5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リンゴが女だったら…3人目

1 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 18:00:46 ID:???0
どうなっていた?
前スレ
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/beatles/1210081603

2 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 18:05:31 ID:???O
いちおつ

3 :UNDERWATER SUNLIGHT最強のzeit:2008/06/09(月) 18:11:20 ID:???0
一件目のセクハラは最終的に胸を触られ
「ちょっと手と口でやってくれればいいだけ。
彼氏にもさせているんだから良いだろ」と言われたそうです。
上にいって担当変えて貰ったけど、この人、
男性や中年のおばさんは嫌がるそうです。
同じお金を払うんなら「若い女性でなければいや」だと。
二件目・三件目は断ったら向こうから担当を「素直で優しい人」に
代えて欲しいと言われたそうです。

あと介護していると下から股間を叩かれて、
ここで何人男の○○を入れたんだ?と言われて手を払いのけたら、
その孫のおじいちゃん(痴呆性も出ている)「怪我をさせる気か」
とすごまれ、お前も裸になって三人で風呂にはいり
ソープみたいに洗ってやれと言われたそうです。
介護の内容にラノベラーメンは含まれていないということを
理解しているのか。と言い争いになり、これがきっかけで
仕事辞めて実家に帰って来てました。

4 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 18:14:15 ID:???0
じゃ続き
明くる日、リン子はスタジオに一番に着いた。
そこへエリックもふらっと遊びに来ていた。
エリックはリン子の事をかわいいと思っていたのでこの状況をしめしめと思った。

前スレ1000おめ

5 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 19:04:41 ID:???0
またエリックか。今回友達ってことでよくね?
「リン子どうした?」

6 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 19:08:13 ID:???0
そうだね、いいよ
てかビー周辺ってあと誰いるっけ?ディラン?

「どうしたってなに?なんか考えてるように見えた?」リン子は笑って言った。

7 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 19:14:20 ID:???0
うん。あとストーンズとか

「うん、そんなに考えスすぎると体に毒だよ?はい、これ。ケーキ」

8 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 19:20:22 ID:???0
あーミックとか使えるかな

「うわぁいいの?ありがとう」リン子は素直に喜んだ。

9 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 19:24:13 ID:???0
「うん、何があったかしらないけどさ、元気出しなよ。ジョージがさ、“お前なにくらい顔してんの?”って云ってきてああそうかって思ったんだ。
それで思ったんだ、いつまでも悩んでちゃいけないって」

ミックかー・・。むしろミック→ジョン←ブライアンとかどう?

10 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 19:28:31 ID:???0
「そうだよね、ありがとっ」リン子は少し勇気付けられた。

ちょwリン子関係ないw

11 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 19:34:33 ID:???0
「駄目だったら電話してね。夜中になろうと、朝になろうと、愚痴でも悩みでも聞いてあげるから」
エリックが元気付けるように云った。

スマソorzんー・・やっぱジョン→リン子←ジョージで絞ったほうがよくね?
リン子は万民から愛されるキャラだから、ミックからしたら4文字以上の単語がわからないリン子に勉強を
教えてあげたい妹キャラっていうか

12 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 19:35:47 ID:???0
違った3文字以上だった

13 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 19:41:20 ID:???0
「うん、エリックはやっぱ優しいなぁ」
やがて三人もやってきた。

ミック頭いいもんね
そっちの方がやっぱやりやすいかな?
じゃあリン子は誰が好き?

14 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 19:42:23 ID:???0
「やぁエリック」三人が同時に挨拶した。

ジョージ

15 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 19:45:02 ID:???0
「やぁ、ケーキ持ってきたから、みんな食べなよ」

じゃあ完結はやいね

16 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 19:50:15 ID:???0
「ありがとう」真っ先にお礼を言ったのはポールだった。さすが。
「エリック、お茶入れるから待ってなよ」ジョージがかた笑みを浮かべていった。

多分ね
お風呂はいってくるね
また出たらお知らせします

17 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 19:55:51 ID:???0
五人でお茶をまったり飲んでケーキを食べた。
「私最近さ…」リン子が口を開いた。

18 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 20:44:37 ID:???0
「なに?」四人の注目がリン子に集まる。

今あがりました
続きお願いします

19 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 20:50:34 ID:???0
ごめん、なに言わせるか思いつかないんで任せる

20 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 20:52:47 ID:???0
了解

「あのね、ジョージのことなんだけど・・」

21 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 20:54:36 ID:???0
「うん、なに?」四人は興味深そうに聞いている。

22 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 20:55:24 ID:???0
「なんだか知らないけど、悲しい気がするの。なんで私の事見てくれないんだろう、なんで気づいてくれないんだえろう・・って」

23 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 20:56:53 ID:???0
「それって…」ポールが口を開く。

24 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 20:58:09 ID:???0
「あ、ごめん皆変なこと云って」リン子は泣きそうになるのをこらえた。

25 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 20:59:19 ID:???0
「大丈夫か?」ジョンも切ないのを堪えながらリン子の背中をさすった。

26 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:00:44 ID:???0
「う・・うん、ごめん。トイレ行ってくる」リン子はトイレの中に駆け込むとこらえていたのを我慢し、気がすむ迄泣いた。
(いいの・・いいのよリン子。ジョージは私の事なんか好きって思ってないんだから)

27 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:02:26 ID:???0
一方残された4人は…

28 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:03:34 ID:???0
「ジョージ・・お前知ってるか?」ジョンも泣きそうなのをこらえ静かに言った。

29 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:05:01 ID:???0
「なにを?」ジョージがのんびりと言う。
ポールは少しひやひやしていた。

30 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:05:33 ID:???0
「あの子は・・リン子はお前が好きなんだよ」

31 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:06:59 ID:???0
「え…え、え?」

32 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:12:04 ID:???0
「お前が他の女の子と好き放題に遊んでるのを見て悲しくて辛そうにしてるのを見た事があるか?
それをお前は知らないで・・。
俺はリン子のためになにかしてやりたいと思った。けど、思えば思うほど“俺なんて何も役に立てない”そう
思うとこんなことをしちまったんだよ」ジョンは、ジョージに自分のアームカットの傷を見せた。

33 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:15:04 ID:???0
「そんなこと、全く気付かなかったよ…すまないなジョン…」
ジョージは自分の無神経さを呪った。

34 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:16:44 ID:???0
「わかったら・・ちゃんと自分の気持ちを伝えてこい」ジョンは静かに云った。
一方、ジョージとリン子を除くポールとエリックは暫くジョンのアームカットの傷に驚きを隠せなかった。

35 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:18:23 ID:???0
ああ、とだけ小さく言うとジョージはリン子を追いに走っていった。
リン子は外に出て風に吹かれてぼんやりとしていた。

36 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:19:17 ID:???0
「リン子」ジョージはリン子に話しかけた。

37 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:20:51 ID:???0
「…?!ジョージ?!びっくりした…」リン子が振り向いて言う。

38 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:21:53 ID:???0
「あのさ、ジョンから、話聞いたんだ。ごめんね、リン子の気持ちも知らなくて」

39 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:23:15 ID:???0
「…聞いたんだ…いいの、別に…こっちこそごめんね」リン子は無理に笑顔をつくって見せた。

40 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:24:11 ID:???0
「え・・?リン子は悪くないよ。悪いのは僕の方だよ」

41 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:27:01 ID:???0
「私も迷惑かけちゃったから…勝手に好きになって勝手に傷付いて…」リン子がうつむく。

42 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:28:18 ID:???0
「勝手なんじゃないよ。せっかく一途な女の子が好きになってくれたのにそれを無視して他の女の子ばっかり見てたから悪いんだよ。
だからさ、リン子」

43 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:29:20 ID:???0
リン子が顔を上げる。

44 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:29:51 ID:???0
「好きだよ」

end

次は久々パロで奥様は魔女とかどうですか?

45 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:34:45 ID:???0
ん?どした?

46 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:35:17 ID:???0
奥様は魔女ってもともとは小説だっけ?
映画もドラマも見た事ないなーそれでも書けそうなら

47 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:36:35 ID:???0
ドラマ
ほら、米倉涼子がやってたやつ
わからないならじゃあハンブルグが舞台でジョージとリン子の出会いみたいのどうですか?

48 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:37:44 ID:???0
どっちでもいいよ
ジョージ出番多いなwいいけど

49 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:38:18 ID:???0
じゃあお好きなほうで

ジョージとリン子の組み合わせは俺の嫁

50 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:39:51 ID:???0
じゃあ出会いで
ジョージとリン子の組み合わせは俺の嫁 ってなんか日本語おかしいw


51 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:42:28 ID:???0
んじゃあ行きます

ネオン街がきらめく歓楽街。
そこは今でいえばどこか椎名林檎的な世界を彷彿とさせる。
薄暗く、堕落した街では売春婦達は路上に立ち、客引きしている。
男達は酒に酔い、乱闘騒ぎの声さえ聞こえる。
これこそまさにソドムとゴモラだろう。

52 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:44:51 ID:???0
そんな街の薄汚いクラブでは今日もたくさんのロックバンドが音を鳴らしている。

53 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:46:49 ID:???0
シルバー・ビートルズ――ジョン、ポール、ジョージ、スチュ、ピートの五人組もそうだ。
五人が所属するスター・クラブでは彼らが演奏する一方ストリッパーがストリップショーをやったりしている。
ジョン・レノンは、汗だらけになった頭を振りながら激しくシャウトした。

54 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:50:46 ID:???0
シルバー・ビートルズの次に控えているバンドはハリケーンズだ。

リンゴが在籍してたのってハリケーンズだよね?

55 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:52:40 ID:???0
彼らの演奏が終ると、次のバンドであるロリーストーム&ハリケーンズが出てきた。
舞台の裏で、自分達の時とは違う客の反応にジョンは苦々しい顔で舞台の方を見た。

うん

56 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:53:16 ID:???0
それもそのはず、そのバンドのドラムは女の子だった。

57 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:54:25 ID:???0
その女性ドラマーの名前はリン子・スターキーと云った。


58 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:57:03 ID:???0
その街にいる女性は皆派手で擦れた感じの女性だったが彼女はかわいらしい少女だった。

59 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:57:56 ID:???0
ドラムを叩いてると、愛らしいふわふわとした髪が揺れた。
まだ19歳のジョージ・ハリスンははっとした。

60 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 21:59:15 ID:???0
「か…かわいい…」
ジョージがぽーっと見つめていると目が合い、リン子が天使のような笑顔を向けた。

61 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:00:33 ID:???0
横からポールの声がするのがわかった。
「おやおやジョージ坊やは人目ぼれしたのかい?」

62 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:01:54 ID:???0
「う、うるさいな」ジョージは照れた。

63 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:02:43 ID:???0
「おや、強がりかい?やっと童貞脱出だと思ったなのなwww」ポールはジョージをひじでつついた。

64 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:04:06 ID:???0
「も、もうほっといてくれよ」
ジョージがポールから逃れようと離れた。

65 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:06:02 ID:???0
「まぁ遠慮するなよ」後ろからジョンがニヤニヤして押さえた。

66 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:07:28 ID:???0
「もーなんなんだよぉ」
ジョージがじたばたするとちょうど演奏を終えたリン子が舞台から降りてきた。

67 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:08:33 ID:???0
「あ、さっきの人」リン子が可愛らしい声で話した。

68 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:12:59 ID:???0
「目が合いましたよね♪」リン子がにっこり笑って言う。

69 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:14:12 ID:???0
「え・・あ・・そうでしたね」ジョージはもじもじしながら云った。
ジョンとポールがニヤニヤしながら見ている。

70 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:15:40 ID:???0
「?どうかしましたか?顔、赤いです。」

71 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:16:15 ID:???0
「あ・・いやその」ジョージは恥ずかしがって裏へ行ってしまった。

72 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:17:03 ID:???0
「ふふ、面白い人」リン子は笑った。

73 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:19:22 ID:???0
さて、宿の一室でシルバー・ビートルズ一行はさきほどのジョージについて話していた。
「それでさ、ジョージのやつ顔真っ赤にして逃げてやんの」ジョンが真似しながら云った。
スチュは静かにノートに絵を描いていた。

あ、今回ジョンとポールはアッー!な関係ってことでww

74 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:20:34 ID:???0
「もう、みんな馬鹿にして!」ジョージがふくれる。

はいw

75 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:22:21 ID:???0
「なんだよ、何も強がる事はないだろ?まだアソコは童貞なんだからさ」ポールが小悪魔的な顔で云った。
ピートは幻想でポールに悪魔の角と尻尾が見えた。

76 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:24:05 ID:???0
「もう…僕散歩してくるよ」
ジョージは頭と身体を冷やしに外へ行った。

77 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:25:56 ID:???0
ジョージがいなくなった部屋ではじきに荒い息遣いと舌と舌が絡み合うねっとりとした音が聞こえていた。
(なんだよもう、皆してさ。ポールは童貞とか云うし)
外で煙草を吸っているとリン子に会った。

78 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:27:45 ID:???0
「あれ、また会っちゃいましたね」リン子が笑って言った。

79 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:28:18 ID:???0
「あ、どうも。煙草すいません、今消しますので」

80 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:30:03 ID:???0
「あ、いいですよ。メンバーがみんな吸うから慣れてるんで」

81 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:30:56 ID:???0
「あ、すいません・・ところでどうしたんですか?」ジョージが話題を変えた。
まるで隣同士のマンションの住人のようである。

82 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:32:28 ID:???0
「ん…ちょっと散歩…かな?夜歩くの好きなんです」

83 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:32:59 ID:???0
「そうんですか、僕はちょっとむしゃくしゃしちゃって・・」

84 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:33:37 ID:???0
「なにかあったんですか?」リン子が顔を覗き込んで言う。

85 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:34:26 ID:???0
(流石に童貞なんていえるわけないよな)「子供子供ってからかわれて・・」

86 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:35:07 ID:???0
「あはは、そうなんだ〜私もよく子供っぽいってからかわれますよ〜」

87 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:36:05 ID:???0
「え?そうなんですか?それより名乗っていませんでしたね、僕はジョージです。よろしく」ジョージは煙草を消すと、右手を差し出した。

88 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:37:31 ID:???0
「私はリン子って言います。よろしく」リン子がとびきりの笑顔でジョージの手を握った。

89 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:40:15 ID:???0
(か・・かわいい)それから二人は色々話した。それからいつの間にかフランクな口調になっていた。
そしてお休みの挨拶をいい、別れた。
ジョージが部屋に戻るととても入れそうになかった。
というのは当然、ポールの「ああ・・」とかいう声やベッドがギシギシする音がしているからである。
流石にジョージもお子様である。

90 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:41:37 ID:???0
「はぁ…どうしようかな…」

91 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:42:25 ID:???0
外にピートとスチュがいた。
「あ、ジョージ、君も入れないのかい?」ピートが話しかけた。

92 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:43:28 ID:???0
「うん、本当困っちゃうよ」ジョージが苦笑いした。

93 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:44:30 ID:???0
「でもさ、アレはなかなかいいもんだよ」ピートがニヤニヤして部屋の中をあごでしゃくった。

もう寝るね
お休みなさい

94 :ホワイトアルバムさん:2008/06/09(月) 22:51:11 ID:???0
「君までそんな事…はぁ…」

さて次の日、ジョージはまたステージの上のリン子を見つめていた。
リン子はさっきからドラムを叩く振動でスカートの裾からちらちらとショーツが見え隠れしている。

95 :ホワイトアルバムさん:2008/06/10(火) 01:59:30 ID:???0
You are sixteenって、完全にロリな曲だよな。
歌詞がヤバ過ぎる。メロディは好きだけど。
リンゴにもそのけがあったとは。

96 :ホワイトアルバムさん:2008/06/10(火) 08:19:38 ID:???0
>>94
ジョージは完全に見とれている。
これぞまさしく初恋というものだろう。

97 :ホワイトアルバムさん:2008/06/10(火) 18:04:26 ID:???0
だがリン子のファンも多いようで皆無防備なパンチラに興奮していた。

16ってロリなのかな

98 :ホワイトアルバムさん:2008/06/10(火) 19:28:05 ID:???0
酔った客の一人がリン子に絡もうとステージに上ってきた。
ジョージはいても立ってもいられなくなって助けに行った。

99 :ホワイトアルバムさん:2008/06/10(火) 19:43:54 ID:???0
「ひゃっ?!」リン子がびっくりして声を上げた。

100 :ホワイトアルバムさん:2008/06/10(火) 19:44:31 ID:???0
「おい、やめろ!嫌がってるじゃないか!」ジョージは客に掴みかかった。

101 :ホワイトアルバムさん:2008/06/10(火) 19:53:35 ID:???0
ジョージよりもリン子のファンにボコボコにされて客はクラブから出て行った。
客も相当酔っていたようでジョージは殴られて口の中を切ってしまった。


102 :ホワイトアルバムさん:2008/06/10(火) 21:17:55 ID:???0
遅くなってごめんちょっとやることあって;;お風呂入ってきます

103 :ホワイトアルバムさん:2008/06/10(火) 22:26:11 ID:???0
ジョンやポールもいそいで駆けつけてきた。
ハリーケーンズは演奏どころではなくなった。

ごめんもうねるね
おやすみ

104 :ホワイトアルバムさん:2008/06/10(火) 22:38:07 ID:???0
「…ぃててっ」
「ジョージごめんね、大丈夫?」リン子が捨てられた子犬のように不安げなまなざしで見つめる。

105 :ホワイトアルバムさん:2008/06/10(火) 23:32:16 ID:VJMH7Hne0
リンこかわいい

106 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 17:25:40 ID:???0
「う、うん、リン子のせいじゃないよ。大丈夫」ジョージは皮ジャンの袖で口を拭った。
すると今度はポールが先ほどの酔った客の酒臭い親父達に絡まれている。
「なぁ、いいだろ?一発ヤらせてくれよ」親父は酒で酔っているようだ。酒の匂いをぷんぷん匂わせている。
「やだ!僕はあんたとなんかヤるきなんかない!」ポールは言い返した。

107 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 17:48:45 ID:???0
ポールは女の子のような顔をしているのでたまにこう絡まれることがある。
「それより、君は大丈夫?」ジョージがリン子に聞いた。

108 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 18:06:55 ID:???0
「うん、大丈夫よ。私の事よりポールのことをなんとかしてあげて」リン子は、ジョージからメンバーのことについて教えてもらったので名前を知っていた。

109 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 18:18:51 ID:???0
ジョージが助けに行こうとしたが、もうジョンが助けていたのでその必要はなさそうだった。

110 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 18:20:42 ID:???0
リン子はジョージのケガを手当てしてあげた。
上手かった。
さて、部屋に戻ると、ジョンとポールの二人がニヤニヤとして待ち構えていた。

ここから3P描写入れますよw

111 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 18:22:19 ID:???0
誰と誰と誰の?

112 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 18:24:21 ID:???0
ジョンとポールとジョージの
脱童貞と指南ってことでw


113 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 18:28:22 ID:???0
はぁ…じゃあ任せます

「ジョージ、いいこと教えてやるよ」ジョンがにやにやしながら言った。

114 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 18:30:37 ID:???0
「な、なんだよ」ジョージは引き下がった。
「大人になりたいんだろ?」ポールがニヤニヤしている。
ジョンはジョージをガッチリと後ろから押さえると、狭いベッドに押し付けて押し倒した。
ポールはすぐさまジョージの唇を捕らえた。
ジョージの平べったい唇に、ポールのピンク色のかわいらしい舌が絡む。

115 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 18:42:41 ID:p50lqlAc0
ん?どうした?

116 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 18:43:09 ID:???0
平べったい唇吹いたw
ここの描写はもうお任せします

117 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 18:50:01 ID:???0
平っべたいがなwwジョージってww

ジョージは頭からまるでヤカンが沸騰するように赤くなった。
それもそのはず。
目の前で、ジョージのズボンを脱がすと、あの可愛らしい舌でジョージのソレをフェラしはじめた。
ピンク色の舌が、ソレをちろちろと愛撫する。
ジョージは思わずうっ、と身もだえした。そして心の中で大人になるとはこういう事なんだ、と思った。
ヤられているうち、段々興奮してきた。
そして我慢しきれずに自分からポールを抱いた。ジョンは吃驚していた。
抱かれている側のポールもびっくりした。
相手は初めてなのにかなり気持ちよかった。やがて二人とも同時にオーガズムに達すると、シーツに白い飛沫が散乱した。
ことが終ると、ジョージは今ままでのことが信じられなかった。

118 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 18:53:35 ID:???0
「ふー…」

たしかに平べったいけどw

119 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 18:59:57 ID:???0
(な、なんだんだよあれは!急に!)そんなことを思っていても、ついポールはジョンといつもああいう事をしているんだ、と納得してしまう自分が厭だった。
けど、あの舌はどうしても忘れられなかった。
それと同時に、初めての相手が男なんてと思うと少し悲しかった。

夕飯食べてきます

120 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 19:03:15 ID:???0
そういえば、リン子はもうこういうことしてるのかな、とジョージは思った。

はい

121 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 20:04:15 ID:???0
でもすぐにあんなに可愛らしい少女のようなのにこんなことするはずがない、と思った。

遅くなってすいません;;
洗い物してたので

122 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 20:24:51 ID:???0
次の日、ジョージはリン子に遠まわしに聞いてみた。
「リン子は恋人とかいるの?」

123 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 20:31:38 ID:???0
「ううん、まだいないの」リン子が少し寂しそうにいった。

ごめん
お風呂はいってきます、出たらまた教えます

124 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 20:35:12 ID:???0
ジョージは心の中で喜んだ。
「ジョージは?」リン子が尋ねる。

125 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 21:19:39 ID:???0
今あがりました
続きお願いします

「僕もまだ・・」

126 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 21:30:51 ID:???0
「そうなの?でもジョージはすぐにできるわよ」

127 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 21:34:36 ID:???0
「え?でもまだ僕子供だから・・」ジョージは半分諦めたように云った。

128 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 21:37:05 ID:???0
「大丈夫大丈夫、じゃあ好きな人はいるの?」

129 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 21:40:17 ID:???0
「うん、いるよ」

130 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 21:41:29 ID:???0
「へぇーそうなんだーどんな人?」リン子が興味深そうに聞いた

131 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 21:43:38 ID:???0
(まさかはっきり君だなんて云えないよな!ジョンじゃないんだから・・)ジョージは深呼吸すると言った。
「えっと・・ボブヘアーで小さい女の子みたいに愛らしくて青い目の女の子」

132 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 21:48:07 ID:???0
リン子は「へ〜、じゃあきっと可愛い人なんだろうなぁ〜」と言った。
ジョージは気付いてくれないか少し期待していたのでがっくりした。

133 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 21:48:40 ID:???0
「う・・うん、まぁね。その子はバンドに入ってて女の子なんだけどドラムやってるんだ」

134 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 21:50:32 ID:???0
「そうなの?!じゃあ私と一緒だぁ☆」リン子は愛らしい笑顔で言った。

135 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 21:51:00 ID:???0
「じ・・実はさ、その子、リン子のことなんだよ」

136 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 21:52:46 ID:???0
「え、ええええ?!…本当に?!」リン子はびっくりした。

137 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 21:54:27 ID:???0
「う・・うん」ジョージは少し期待しつつ言った。

138 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 21:56:50 ID:???0
「え…だって私もジョージのことが好き…なんだよ…?」
リン子は顔を真っ赤にして、でもしっかりジョージの目を見つめて言った。
めちゃくちゃかわいかった。

139 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 21:58:14 ID:???0
「え、本当に・・?//僕も・・」ジョージも顔が真っ赤だ。

140 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 21:59:26 ID:???0
「う…うん、本当だよ?」

141 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:00:42 ID:???0
「リン子、目、瞑って・・?」

142 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:02:21 ID:???0
「ん…」リン子は静かに目を閉じた。

143 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:06:21 ID:???0
「リン子、好きだよ・・」ジョージはリン子の唇に自分の唇を重ねた。
そして離した。

144 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:09:22 ID:???0
そしてリン子に手を伸ばし、ぎゅっと抱きしめた。
リン子の小さな身体はすっぽりと自分の腕の中におさまっている。

145 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:12:17 ID:???0
リン子は心臓がドキドキした。
こんなことは初めてだからだ。それから二人は順調に将来、結婚を前提に交際をはじめた。
しかしお互いのバンドにとってはよそのバンドのメンバー同士が付き合っているなんてご法度なので、密会した。
ある日、ジョージは部屋に戻ると、ベッドの上でうつぶせになってすすり泣くポールの姿があった。
問い詰めても何もいわなかった。
ただ、レイプされたのは確かだった。


146 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:14:23 ID:???0
まさかの展開wちょっと任せる

147 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:18:55 ID:???0
犯人はリーゼントでちょっとエリヴィスなPB氏ですよww

ジョージがおろおろしていると、そこにジョンとピートがやってきた。
二人とも気まずい空気だった。
スチュは冷静にポールに自分の上着をかけてやった。
落ち着いたところで、ポールが云うにはピートが入ってきていきなりレイプされたのだという。
さすがの色情霊も負けるクラプトンも驚きだろう。
ジョンはピートはクビしかないと考えた。しかしハンブルグから戻るまではドラマーがどうしても必要だった。



148 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:20:48 ID:???0
そこへリン子がやってきた。

はぁそういうこと、うまいこといくね

149 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:22:40 ID:???0
リン子は吃驚して気絶してしまった。そういうことに耐性がないのだろう。
云ってみれば、勇気がなくて見れない画像解説スレで鑑定人はエログロには耐性があるが、依頼者はないようなものだろう。


150 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:24:45 ID:???0
「リン子大丈夫?!」ジョージはリン子を支えてやった。
ジョンがひらめいたように口を開いた。

151 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:26:56 ID:???0
「そうだ、そいつをドラマーにすればいいんだ」

152 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:28:12 ID:???0
「え?!」ジョージはびっくりした。

ジョンたちは2人の関係知ってる?

153 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:29:40 ID:???0
「そんなに驚くことか?」

なんとなく感づいてる感じ

154 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:31:24 ID:???0
「いや…その…あ、僕は大歓迎だよ!」

はい

155 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:32:27 ID:???0
「変なやつだな・・ポール、君はそれでいいな?君の為にもピートは抜けてもらう方がいい」


156 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:34:11 ID:???0
「ああ…僕も賛成だよ」
気絶していたリン子も目が覚めたようだ。

157 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:38:09 ID:???0
「リン子は気絶している間、自分をこのバンドのドラマーにすると聞いたのか、そっちで吃驚した。

158 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:39:04 ID:???0
「え、私が?!」

159 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:40:05 ID:???0
「ああ、君は今日からこのバンドのメンバーだ」ジョンが返事をした。

160 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:41:44 ID:???0
「うん、そうだよ!僕たちのバンドにおいでよ!」ジョージがリン子の手を握って言った。

161 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:42:49 ID:???0
「え・・?いいの?」リン子は疑問に思った。
女なんかでいいのだろうか、と。

162 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:43:18 ID:???0
「ああ、歓迎するよ」ジョンが言った。

163 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:46:54 ID:???0
ハリケーンズは優秀なドラマーを失うことに残念がったが、しぶしぶ承諾した。
さて、数年して四人はそれぞれ愛する人とそれぞれ家庭を持った。
ジョージはリン子と、ジョンは勿論ポールと。

164 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:49:40 ID:???0
「ねぇねぇジョージ、ケーキ焼いたから一緒に食べない?」

165 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:50:54 ID:???0
「うん、ありがとうリン子」ジョージがにっこり笑った。

166 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:52:35 ID:???0
「君のケーキはやっぱり美味しいよ」とジョージが言うと
リン子は「ふふ、ありがとう」と笑顔で言った。

167 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:56:06 ID:???0
「これはオレンジジャムかな?」ジョージがほうばりながらいった。


168 :ホワイトアルバムさん:2008/06/11(水) 22:58:27 ID:???0
ごめんもう寝るねおやすみ

169 :ホワイトアルバムさん:2008/06/14(土) 10:52:26 ID:9HW7uJmFO
\(^o^)/w

170 :ホワイトアルバムさん:2008/06/14(土) 14:22:55 ID:mgTnXM+30
「フフ。少し違うわ、マーマレードよジョージ」


171 :ホワイトアルバムさん:2008/06/14(土) 16:00:15 ID:???0
「そうなんだ、おいしい」ジョージが喜んだ。

172 :ホワイトアルバムさん:2008/06/14(土) 19:29:37 ID:???0
リン子はくすぐったそうにはにかむ。

173 :ホワイトアルバムさん:2008/06/14(土) 21:42:55 ID:???0
遅くなってごめん;;

「リン子はなんでもできてすごいや」ジョージがリン子の頭を撫でた。

174 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 12:40:06 ID:???0
「あのね、ジョージ…」
リン子が口を開いた。
「わたし、赤ちゃんができたの!」
ジョージが「え?本当に?!」と聞くとリン子はこっくりと頷いてジョージに抱きついた。
 
 完

昨日まで二泊してて来れませんでした

175 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 15:45:53 ID:???0
遅くなってごめん;;学校のスクーリング行ってたので;;
おかえりなさい、おk
次は解散後はどうですか?



176 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 16:10:16 ID:???0
難しそうだけどいちおう賛成

177 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 16:20:08 ID:???0
いとしのポールとへザーの逆バージョンで、嫁が叩かれるんじゃなくて、旦那が叩かれるっていうのどう?

178 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 16:24:03 ID:???0
コメディっぽい感じかな
いいよー

179 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 16:24:43 ID:???0
じゃあそちらからお願いします

180 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 16:28:18 ID:???0
「リン子」
ポールが最愛の妻の名を呼んだ。

181 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 16:30:06 ID:???0
「なぁにポール?」リン子がいった。

リン子はポールと再婚なん?

182 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 16:30:52 ID:???0
「なんでもない、呼んだだけ」ポールは笑った。

どっちでも

183 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 16:32:03 ID:???0
「変なの」リン子はくすくす笑ってまた洗濯ものを干す手を動かした。

184 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 16:33:08 ID:???0
そこへ来客が来たようだ。

185 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 16:34:00 ID:???0
「はぁい今行きます」リン子があわてて玄関に行くと、ジョージがいた。

186 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 16:42:13 ID:???0
「あら、ジョージこんにちは」リン子が笑顔で迎える。

187 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 16:42:38 ID:???0
ん?どうしたん?

188 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 16:43:44 ID:???0
「やぁ、元気にしてたかい?ポールも」ジョージが方笑みを浮かべていった。
というのは解散後、ぴりぴりしてなかなか会えなかったのである。

189 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 16:44:27 ID:???0
「うん、こっちは二人とも元気よ。ジョージは?」

190 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 16:47:10 ID:???0
「いやぁ、実はもうすぐパティが子供が生まれるんだ。男の子だよ」

191 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 16:48:17 ID:???0
「本当に?!おめでとう!」リン子が喜ぶ。

192 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 16:48:58 ID:???0
「うん、あ、そうそうお菓子持ってきたから食べよう」

193 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 16:51:09 ID:???0
「うん、じゃあお茶淹れてくるね」

194 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 16:52:29 ID:???0
「ありがとう」ジョージが上着を脱ぎながらソファに座った。
そしておもむろに口を開いた。
「なんだか前と随分家の印象が違うね。君も」

195 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 16:53:16 ID:???0
「え、そうかな?どういう風に変わった?」

196 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 16:54:55 ID:???0
「30代らしくなってきたなぁ・・と思って。ん?そうえいば君のフッションセンスって前そんなダサかったっけ?」
流石はピーコなみのフッション・チェッカー、わかるものだ。

197 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 16:56:57 ID:???0
「え、似合ってないかな?」リン子が尋ねる。

ちょっと落ちます

198 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 16:57:52 ID:???0
「なんか、前はもっと植物的な感じだったような気がするけどなぁ・・少なくともリン子の趣味ではないのは確かだ」

了解

199 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 17:20:16 ID:???0
「この服、ポールが選んでくれたのよ」

200 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 17:21:51 ID:???0
「そうなの?前はもっとセンスがあったような」ジョージがアルェ?というようにクビをかしげた。


201 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 17:22:53 ID:???0
「そうかなぁ〜」リン子も首をかしげる。
そこへポールもやってきた。

202 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 17:23:48 ID:???0
「やぁジョージ」

203 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 17:25:59 ID:???0
「久しぶり、ポール」

204 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 17:28:58 ID:???0
「久しぶり、元気かい?」

205 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 17:43:46 ID:???0
「うん、君も元気そうでなにより」

206 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 17:50:24 ID:???0
「なんか変わった気がするのは気のせいかい?」

207 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 18:00:40 ID:???0
「変わった?そうかい?」ポールも不思議そうに聞く。

208 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 18:03:05 ID:???0
「うん、やっぱり僕の勘違いかなぁ・・?」

209 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 18:04:52 ID:???0
「だと思うけど」ポールが吹き出す。

210 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 18:05:25 ID:???0
「はは、そうそう、活動のほうはどうだい?」

211 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 18:06:08 ID:???0
「うん、順調だよ」

212 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 19:12:46 ID:???0
「新曲とかはまだなのかい?」

213 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 21:17:54 ID:???0
「もうすぐ出す予定だよ」

214 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 21:39:11 ID:???0
「そうか、楽しみだな」

215 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:02:07 ID:???0
「にしても、リン子はまだ少女みたいだなぁ…雰囲気はなんだか違うけどね」
ジョージが続けて言う。

216 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:04:45 ID:???0
「はは、だろ。歳はとっても子供みたいななんだよなぁ」ポールが笑いながらいった。

217 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:06:26 ID:???0
「むー、一応二人よりも年上なんだからねっ」

218 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:08:19 ID:???0
午後になって、ジョージは帰った。
リン子はジョージのいっていたあの言葉が気になっていた。
“君のセンスじゃないことは間違えない”

219 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:09:13 ID:???0
(んー、誰かの影響?)

220 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:11:15 ID:???0
(確かに、あんな派手な趣味じゃないわ、もっとこう・・しっとりしたような)


221 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:12:36 ID:???0
リン子が考えているとポールが擦り寄って甘えてきた。

222 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:12:56 ID:???0
「リン子、チューして」

223 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:15:20 ID:???0
リン子は「もー、ポールは甘えんぼだなー」と言いつつポールの頬にキスをした。

224 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:16:38 ID:???0
「えー、口でしてよー」ポールが子供みたいにいった。

225 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:17:55 ID:???0
「じゃあポールからして?」

226 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:20:02 ID:???0
ポールはちゅ、とリン子にキスした。

リン子は頭の中でヨーコが前にいっていた言葉を思い出した。
“自分の夫が浮気してるってことを自分から発信してるサインって、すごく身近なことなのよね。
例えば、服の趣味。前は地味だったのに、急に派手になったとか。
あとは態度。いきなり甘えてきたりしたらそれこそその時は・・”


227 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:22:40 ID:???0
(ポール…まさかね…)
「急にどうしたの?甘えちゃって」リン子が尋ねる。

228 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:23:41 ID:???0
「え?何時もと同じだよ?」ポールはにっこりと笑った。


229 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:27:43 ID:???0
ポールはリン子の髪に指を絡める。

230 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:28:23 ID:???0
リン子は自分に“そうよ、いつもの通りよ”と言い聞かせた。

231 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:29:24 ID:???0
「じゃ、いいや。なんでもない」リン子は言ってポールにもたれた。

232 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:31:32 ID:???0
「ん?なにが?」ポールは指に絡めていた指を、動かす。

233 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:32:22 ID:???0
「ううん、考え事」リン子は顔をうずめる。

234 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:33:12 ID:???0
「変なリン子だなぁ」ポールは、今度はリン子の髪をなでた。

235 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:34:39 ID:???0
「もぉ、変じゃないもん」ポールの身体に腕をまわす。

236 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:35:14 ID:???0
「リン子は今日もかわいいなぁ」ポールはまたキスをした。

237 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:37:16 ID:???0
「ねえ、ベッド行かない?」ポールが耳元で甘く囁く。

238 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:37:45 ID:???0
「んもう、やぁねぇ、昼間から」リン子はそういいながらうなづいた。

239 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:39:40 ID:???0
そして昼間からやってしまう二人であった。

240 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:41:42 ID:???0
リン子は真っ先に着替えてやるべきことをやった。

241 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:44:17 ID:???0
ポールはまどろんでいた。

242 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:46:13 ID:???0
心の奥底ではリンダ・イーストマンというブロンドの亀カメラマンに会いたがっていた。

243 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:47:47 ID:???0
(あのひとに会いたいなぁ…)

244 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:48:20 ID:???0
リン子はそんなことも露知らず、ポールはてっきり自分だけを愛していると思っていた。

245 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:50:44 ID:???0
「ポール、私買い物行ってくるねー」

246 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:52:10 ID:???0
「うん、わかった」ポールが適当に返事をした。

247 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:52:41 ID:???0
リン子は買い物先である人物に出会った。

248 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:56:18 ID:???0
その人物はブロンドのアメリカ人女性だった。

249 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:58:17 ID:???0
(あら綺麗なひと…)

250 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 22:59:48 ID:???0
その女性はそばかすがあった。そしてどうやら手からしてカメラマンであることがわかった。

251 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 23:00:53 ID:???0
リン子が見つめているとその女性はこちらを向いて微笑んだ。

252 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 23:02:54 ID:???0
リン子は家に帰ってもあの女性が忘れられなかった。
そしてEMIのスタッフにあんな人はいたかな?と考えていた

すいませんもう寝ます
おやすみなさい

253 :ホワイトアルバムさん:2008/06/15(日) 23:03:56 ID:???0
はい
またなんかオチが読めないw

254 :ホワイトアルバムさん:2008/06/16(月) 13:21:26 ID:???0
ポールに聞いてみることにした。

255 :ホワイトアルバムさん:2008/06/16(月) 14:57:54 ID:???0
「あのさ、EMIのスタッフで金髪の女の人っていた?」

256 :ホワイトアルバムさん:2008/06/16(月) 15:05:28 ID:???0
「どうだっけなー…いたようないないような…はっきり覚えてないや」

257 :ホワイトアルバムさん:2008/06/16(月) 16:04:43 ID:???0
「そうよね、勘違いよね」とはいいつつも、リン子はポールが必死で隠しことをしているように見えた。

258 :ホワイトアルバムさん:2008/06/16(月) 20:54:11 ID:???0
リン子はあくる日、友達に相談してみる事にした。

259 :ミハイル:2008/06/16(月) 21:17:08 ID:???0
フーのキース・ムーンだ。
「リン子、そりゃ大変だ」キースがびっくりした顔でいった。

260 :ホワイトアルバムさん:2008/06/16(月) 22:00:52 ID:???0
「え、やっぱりムーニーもなにかあると思う?」
リン子が心配そうにキースの目を見詰める。

261 :ミハイル:2008/06/16(月) 22:11:25 ID:???0
「うん、多分だと思うんだけどさ・・、君の旦那さん浮気してないか?」

262 :ホワイトアルバムさん:2008/06/16(月) 22:13:54 ID:???0
「浮気?!」リン子は思わず声を上げた。

263 :ミハイル:2008/06/16(月) 22:20:52 ID:???0
「あ、ごめん!ただ隠し事してるとかいってたからそうかな?と思って・・」キースはあわてて謝った。

264 :ホワイトアルバムさん:2008/06/16(月) 22:23:59 ID:???0
「やっぱり…そうなのかな…はぁ…」リン子はため息をついた。
「ねぇムーニー、男の人ってやっぱり浮気したくなるものなの?」

265 :ミハイル:2008/06/16(月) 22:28:08 ID:???0
「誰って訳でもないけど、僕らみたいなスターだとやっぱり自分は有名人だって自慢したくなるだろ?」

266 :ホワイトアルバムさん:2008/06/16(月) 22:31:34 ID:???0
「うーん、そうかなぁ…やっぱり仕方ないのかな…」

267 :ミハイル:2008/06/16(月) 22:33:46 ID:???0
「でもさ、ちゃんとしてる人はしてるよ?」

268 :ホワイトアルバムさん:2008/06/16(月) 22:35:20 ID:???0
「そうよね、まだポールが浮気してるって決まったわけじゃないし」

269 :ミハイル:2008/06/16(月) 22:42:29 ID:???0
「ま、何かあったらそれはそれでなんかしようよ」キースが励ますように云った。

270 :ホワイトアルバムさん:2008/06/16(月) 22:46:56 ID:???0
「うんっ、ありがとうムーニー」励ましに答えるようにリン子も笑顔で返した。

271 :ミハイル:2008/06/16(月) 22:57:24 ID:???0
リン子は少し明るいほっとした気持ちで帰宅した。
だが・・。そこには見知らぬ女性と情交を交わすポールの姿があった。

272 :ホワイトアルバムさん:2008/06/16(月) 23:09:53 ID:???0
「え…?」あまりのショックにリン子は呆然と突っ立っていた。

なんか昼ドラみたいになってきたねw

273 :ミハイル:2008/06/16(月) 23:19:30 ID:???0
ポールはきずいてしまった。

ごめんもう寝るねお休み

274 :ホワイトアルバムさん:2008/06/17(火) 17:37:19 ID:???0
リン子は無意識のうちに家を飛び出していた。

コテつけるようになったの?

275 :ミハイル:2008/06/17(火) 17:42:38 ID:???0
ごめん、やおいスレでコテでやってるからww

ポールはいそいで服を着て呼び止めたが遅かった。

276 :ホワイトアルバムさん:2008/06/17(火) 17:47:52 ID:???0
リン子は夢中で走った。誰でもいいから誰かに会って抱きしめて欲しかった。

ふーん
やおいスレはにぎわってんの?

277 :ミハイル:2008/06/17(火) 17:49:50 ID:???0
ごめん一旦落ちる

278 :ホワイトアルバムさん:2008/06/17(火) 17:50:08 ID:???0
はい

279 :ミハイル:2008/06/17(火) 20:48:52 ID:???0
遅くてすいません;;
>やおいスレはにぎわってんの?
うん

リン子は気がつけばキースの家に来ていた。


280 :ホワイトアルバムさん:2008/06/17(火) 21:36:54 ID:???0
「ムーニー…」リン子はキースの顔を見るなり泣き出してしまった。

281 :ミハイル:2008/06/17(火) 21:38:39 ID:???0
「リン子どうしたの?」キースはびっくりして聞いた。

282 :ホワイトアルバムさん:2008/06/17(火) 21:42:46 ID:???0
「ポールがね…浮気してたの…」

283 :ミハイル:2008/06/17(火) 21:45:33 ID:???0
「え・・?どうしたの?」キースはリン子の突然の言葉に、驚きを隠せなった。

284 :ホワイトアルバムさん:2008/06/17(火) 21:47:06 ID:???0
「今はなにも言いたくないわ…」リン子はキースに顔をうずめた。

285 :ミハイル:2008/06/17(火) 21:48:40 ID:???0
「とりあえず落ち着いて」

286 :ホワイトアルバムさん:2008/06/17(火) 21:51:38 ID:1tqMT0TW0
「…分かった…」

287 :ミハイル:2008/06/17(火) 21:53:26 ID:???0
「とりあえず、深呼吸して」

288 :ホワイトアルバムさん:2008/06/17(火) 21:54:22 ID:???0
「すぅーはぁーすぅーはぁー…」

289 :ミハイル:2008/06/17(火) 22:12:59 ID:???0
「いいかい、ゆっくりでいいから話したければ話すんだよ」

290 :ホワイトアルバムさん:2008/06/17(火) 22:15:05 ID:???0
「ねえムーニー、その前に一回だけでいいから抱きしめて?」

291 :ミハイル:2008/06/17(火) 22:20:47 ID:???0
「え?」キースは戸惑った。

292 :ホワイトアルバムさん:2008/06/17(火) 22:23:02 ID:???0
「一回だけでいいの、お願い…」リン子が潤んだ瞳で見つめる。

293 :ミハイル:2008/06/17(火) 22:30:38 ID:???0
「わかった」キースはそっと抱きしめた。

294 :ホワイトアルバムさん:2008/06/17(火) 22:37:44 ID:???0
「ありがとう…」リン子がそっと体を離した。
「あのね…私は買い物に行ってたの…で、帰ってきたらポールが知らない女の人と寝てて…」
リン子は痛みを押し殺すように辛そうな表情をしてゆっくりと話した。

295 :ミハイル:2008/06/17(火) 22:43:11 ID:???0
「それは辛かったね・・」キースは、リン子の背中を撫でた。

296 :ホワイトアルバムさん:2008/06/17(火) 22:45:33 ID:???0
リン子はキースに優しくされてまた涙が出てきてしまった。

297 :ミハイル:2008/06/17(火) 22:51:37 ID:???0
キースはただただ何も云わず抱きしめた。

298 :ホワイトアルバムさん:2008/06/17(火) 22:55:19 ID:???0
このままリン子もキースと不倫?それとも親友?

299 :ミハイル:2008/06/17(火) 22:59:59 ID:???0
ごめんもうねるね;;おやすみ

300 :ホワイトアルバムさん:2008/06/17(火) 23:08:59 ID:???0
キースは彼女を幸せにできるのは自分しかいない、と思った。

もう恋愛方向にいきます

301 :ミハイル:2008/06/18(水) 09:02:50 ID:???0
しかしまだリン子は離婚手続きなどしなればならない。
慰謝料やジェイムズやリー親権もそうだ。

302 :ホワイトアルバムさん:2008/06/18(水) 17:10:04 ID:???0
「ごめんね…迷惑かけちゃって…」リン子がキースからゆっくりと身体を離した。

303 :ミハイル:2008/06/18(水) 17:31:58 ID:???0
「いいんだよ、気にしないで」

304 :ホワイトアルバムさん:2008/06/18(水) 17:35:39 ID:???0
「リン子、今日はどうする?」

305 :ミハイル:2008/06/18(水) 17:39:44 ID:???0
「今日はジェイムズが部活でテニスをやってるんだけど、その試合なの。対校よ」
リン子がいった。

306 :ホワイトアルバムさん:2008/06/18(水) 17:43:07 ID:???0
あれ?日にちは変わってる?

307 :ミハイル:2008/06/18(水) 17:50:58 ID:???0
うん。それより今日はポールの誕生日だ

308 :ホワイトアルバムさん:2008/06/18(水) 18:13:35 ID:???0
小説の中の話だよね?

309 :ミハイル:2008/06/18(水) 18:49:58 ID:???0
なにが?

310 :ホワイトアルバムさん:2008/06/18(水) 19:30:26 ID:???0
誕生日だってやつ

311 :ミハイル:2008/06/18(水) 19:45:34 ID:???0
ん?マジで今日は誕生日でFAだよ

312 :ホワイトアルバムさん:2008/06/18(水) 19:48:51 ID:???0
小説の中でも誕生日って設定かと思ったw
ポール66歳(だっけ?)おめでとう

313 :ミハイル:2008/06/18(水) 19:52:11 ID:???0
僕もおめ!つ花束
んじゃあ続き>>305からよろ

314 :ホワイトアルバムさん:2008/06/18(水) 19:58:06 ID:???0
「そうか、見に行かないの?」

315 :ミハイル:2008/06/18(水) 20:03:53 ID:???0
「一緒に見に行こうと思って」リン子が笑った。

316 :ホワイトアルバムさん:2008/06/18(水) 20:40:52 ID:???0
「じゃ、行こう」キースも笑った。

317 :ミハイル:2008/06/18(水) 21:03:07 ID:???0
試合をしているところに着くと、18歳のリーが席を取って待っていてくれた。
「ママ、こっちよ」

318 :ホワイトアルバムさん:2008/06/18(水) 21:07:26 ID:???0
「ありがとう、リー」

319 :ミハイル:2008/06/18(水) 21:18:01 ID:???0
「あ、ママ、なんでキースおじさんが・・?パパは?」リーはちょっと不審がってきいた。

320 :ホワイトアルバムさん:2008/06/18(水) 22:23:40 ID:???0
「キースおじさんはママに一番優しくしてくれるのよ…パパは少し自分のことばかり考えているの」

321 :ミハイル:2008/06/18(水) 22:38:09 ID:???0
「え・・?ママ、それって・・」リーは18歳だ。
その言葉が何を意味しているのかわかった。
もう試合の観戦どころではなくなってしまった。

322 :ホワイトアルバムさん:2008/06/18(水) 22:51:19 ID:???0
「ええ…」リン子はリーを抱き締めた。

323 :ミハイル:2008/06/18(水) 22:53:46 ID:???0
「私・・返る」リーはそういうと、帰ってしまった。
リーは心の中で葛藤した。

324 :ホワイトアルバムさん:2008/06/19(木) 17:17:10 ID:???0
(パパのことは薄々感づいてたけど…)

最近忙しいんであんまり来れません。

325 :ミハイル:2008/06/19(木) 17:18:21 ID:???0
リーは最近家族のことで勉強も身に入らなかった。

326 :ホワイトアルバムさん:2008/06/20(金) 13:37:05 ID:???0
てすと

327 :ホワイトアルバムさん:2008/06/22(日) 18:28:40 ID:???0
「リー、最近元気ないんじゃない?」リン子がお茶を淹れながら言った。

328 :ミハイル:2008/06/22(日) 19:36:32 ID:???0
「うん・・」リーはぼーとしながらいった。
今はソファに座り、マーサをぼーと眺めている。

329 :ホワイトアルバムさん:2008/06/23(月) 18:47:17 ID:???0
「なにかあるんなら言って、ね?」

330 :ミハイル:2008/06/23(月) 20:36:36 ID:???0
「うん・・」

331 :ホワイトアルバムさん:2008/06/23(月) 21:39:20 ID:???0
「大丈夫?」

332 :ミハイル:2008/06/23(月) 23:02:54 ID:???0
「あ、ごめんなんでもない」

333 :ホワイトアルバムさん:2008/06/24(火) 20:57:19 ID:???0
リン子はリーの様子が気がかりだった。

334 :ミハイル:2008/06/24(火) 22:27:22 ID:???0
そして何週間も過ぎた。
リーはその日、学校が休みだったので、朝ポールがマーサの散歩に行くというので、それを利用して聞いてみることにした。
「パパ、最近なにかあったの?」

335 :ホワイトアルバムさん:2008/06/25(水) 19:30:22 ID:???0
「え?なんでだ?」

336 :ミハイル:2008/06/25(水) 20:01:20 ID:???0
「だって、最近ママの様子変よ。ドラムの叩きすぎならわかるけど・・」

337 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 19:13:26 ID:???0
「そういえばドラムはなんか変わったな…」

三人の関係はどうなってる?

338 :ミハイル:2008/06/26(木) 19:29:40 ID:???0
「パパ、やっぱり何か知ってるの?」

キースはリン子好きで、ポールもリン子好きってかんじ
リンダも好きだけど

339 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 20:56:31 ID:???0
リン子は?ポールは気が多いなw

340 :ミハイル:2008/06/26(木) 20:57:38 ID:???0
リン子は半分ポールを信じてるけど、ほぼキースに向いてる感じ
つか僕も彼女以外の子ばっか見てるときあるから大丈夫www

341 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 21:51:31 ID:???0
「うーん、どうだろ…」ポールはこの前のことがちらっと思い浮かんだがなにも言わないことにしといた。

だめじゃんw
この二人は肉体関係はまだなしかな?

342 :ミハイル:2008/06/26(木) 21:58:12 ID:???0
「パパ、パパは小さいころから私たちに“我が家の決まりごとは隠し事をしたり嘘をついたりしない”だたわよね?」


343 :ミハイル:2008/06/26(木) 21:59:39 ID:???0
>この二人は肉体関係はまだなしかな?
うん



344 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 22:02:06 ID:???0
「隠し事なんてないさ」

345 :ミハイル:2008/06/26(木) 22:13:58 ID:???0
「本当に?」リーが父の目を見て言った。
つくづくポールはリーは目元がそっくりだなぁと思った。

346 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 22:16:57 ID:???0
「ああ、本当さ」ポールはリーに心配させたくなかった。

そのころリン子は…

347 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 22:18:01 ID:???0
「キース、あのね、私がポールと離婚が裁判で勝つまで一緒に戦ってくれる?」
リン子が真剣な顔でキースの手を握っていった。

348 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 22:19:21 ID:???0
「もちろんだよ」キースもリン子の手を握り返した。

349 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 22:20:10 ID:???0
「キース・・ありがとう」リン子が涙ぐんだ。


350 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 22:25:55 ID:???0
「ごめんね、泣き虫で」リン子が涙を拭う。

351 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 22:29:10 ID:???0
「いいんだよ、昔さ、ママに“人間は泣きたいときは泣いて、笑いたいときは笑って、怒りたいときは怒っていいのよ”っていわれたことがあるんだ」
キースは小さい子供をあやすようにリン子を優しく抱きしめ、何度も髪をなでた。
数日後、リン子はかつてジョージの浮気をやめさせることに成功したパティに相談する事にした。
それで今ではまるでジャガー横田と木下先生のようである。
「まずね、旦那に浮気を止めさせるっていう強い気持ちが大切ね」

352 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 22:34:23 ID:???0
「強い気持ち、か…」

353 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 22:37:53 ID:???0
「そうよ、私がした実例だと旦那が夜遅く帰宅したら締め出してやるの。
ホエンアイム64の歌詞じゃないけど、仕事だろうとなんだろうと裏口も玄関もかぎを詰めて入れてやらないの。
寒い冬でもよ、これでも効かないようなら旦那がマスコミにバラしてほしくない恥ずかしい秘密をバラすって脅すか、食事ぬき
にするかね。
締め出したらどんなに入れてくれるようにいわれても入れちゃだめ」

354 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 22:49:27 ID:???0
「な、なるほど…」リン子はパティに気圧された。

355 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 22:50:37 ID:???0
「あるときはドロップキック食らわせたこともあったわねー。あとコブラツイストとか」パティがなつかしそうにいった。


356 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 22:54:50 ID:???0
「体力勝負ね」リン子は吹き出した。

357 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 22:55:54 ID:???0
「うん、実はプロレス好きなのよね」パティがいった。

358 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 23:03:40 ID:???0
「あ、そういえばあなたフーのドラマーといい感じみたいだけどどうなの?」

359 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 23:06:34 ID:???0
「うん・・彼、すごく私を慰めてくれるの。離婚調停も一緒に戦ってくれるっていうし」

360 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 23:09:17 ID:???0
「ふーん、どこまでいったの?」

361 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 23:10:08 ID:???0
「まだキスはしてないの、私、まだ半分ポールを信じてるし」

362 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 23:14:17 ID:???0
「ポールは私はもう断ち切ったほうがいいと思うわ」

363 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 23:16:58 ID:???0
「パティもやっぱりそう思う・・?私、確かに結婚して子供できて、一緒に子育てして楽しい結婚生活だったけど、思えば私世間に“お似合いのカップル”だとかちやほやされて
それがよかっただけかもしれない」

364 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 23:18:57 ID:???0
「うーん、私はそう思うわ」

365 :ホワイトアルバムさん:2008/06/26(木) 23:20:28 ID:???0
「そうよね、よく考えてみるわ」

ごめんもうねるねお休みノシ

366 :ホワイトアルバムさん:2008/06/27(金) 22:06:31 ID:???0
翌日、リン子はポールと話し合うことにした。

367 :ミハイル:2008/06/27(金) 22:21:02 ID:???0
「あのねポール、話があるんだけど」

368 :ホワイトアルバムさん:2008/06/27(金) 22:28:49 ID:???0
「?うん」

369 :ミハイル:2008/06/27(金) 22:45:42 ID:???0
「もう別れましょう」リン子はしっかりとした口調で言った。
ポールは戸惑っていたが、言葉の意味をようやく理解したのは時計の針が10時半を示すころだった。
「それはどういうことだい?」
「私ね、きっとお似合いのカップルだってはやしたてたれてそれだけがよかっただけだと思うの。
そりゃあ一緒にデートしたり子育てしたりして楽しかったわ。
けど、お互い今の結婚生活には満足してないんじゃない?」リン子は言い切った。

370 :ホワイトアルバムさん:2008/06/27(金) 23:25:18 ID:???0
「あなたにも好きな人がいるんでしょ?」

371 :ホワイトアルバムさん:2008/06/27(金) 23:38:54 ID:P0tcBoBR0
「え・・?」ポールは突然の言葉に絶句とした。


372 :ホワイトアルバムさん:2008/06/28(土) 09:24:11 ID:???0
「あなたが浮気してることも知ってるわよ」

373 :ミハイル:2008/06/28(土) 21:07:27 ID:???0
遅くなってごめんなさい

「え・・?どうして知ってるんだい?」ポールは何がんだかわからなくなって目の前が真っ白になった気がした。

374 :ホワイトアルバムさん:2008/06/28(土) 22:25:02 ID:???0
「私…見ちゃったのよ、あなたが浮気しているところを」

375 :ミハイル:2008/06/28(土) 22:36:27 ID:???0
「え・・?」

376 :ホワイトアルバムさん:2008/06/29(日) 13:05:09 ID:???0
「もう、私のことは愛してないんでしょう?」リン子が静かに言った。

377 :ミハイル:2008/06/29(日) 17:11:43 ID:???0
「え・・?まさか、ずっと愛してるさ」

378 :ホワイトアルバムさん:2008/06/29(日) 18:56:08 ID:???0
「でも、あなたはあの女性のことも好きなんじゃないの?」

379 :ミハイル:2008/06/29(日) 19:32:10 ID:???0
「なんで、知ってるんだい?」

380 :ホワイトアルバムさん:2008/06/29(日) 19:37:36 ID:???0
「あなたを見てれば分かるわよ。とにかく、私はもううまくやっていく自信はないわ」

381 :ミハイル:2008/06/29(日) 20:08:28 ID:???0
「もう一度、考えよう。リーは18だからまだしも・・ジェイムズもまだ16だし、メアリーにいたっては15だ」


382 :ホワイトアルバムさん:2008/06/29(日) 21:25:38 ID:???0
「三人とも私が育てるわ、悲しい思いもさせない」

383 :ミハイル:2008/06/29(日) 21:55:59 ID:???0
「もう少し時間をくれないか?君ならわかってくれるはずだ。僕は子供たちの事を考えてるんだ」ポールが弁論した。
まるで恋をだきしめようの歌詞のようである。

384 :ホワイトアルバムさん:2008/06/30(月) 15:20:06 ID:???0
「なにか考えでもあるの?」

385 :ホワイトアルバムさん:2008/06/30(月) 15:38:53 ID:???0
「せめて子供たちが成人するまでは離婚しないでくれ」

386 :ホワイトアルバムさん:2008/06/30(月) 16:50:31 ID:???0
「それまで…絶対に浮気しない?」

387 :ホワイトアルバムさん:2008/06/30(月) 17:01:32 ID:???0
「う・・うん」

388 :ホワイトアルバムさん:2008/06/30(月) 18:17:59 ID:???0
「…分かったわ」

389 :ホワイトアルバムさん:2008/06/30(月) 19:27:09 ID:???0
ポールは返事したものの、やはりリンダとの浮気をやめられなかった。
リン子の方も半分はあの返事を信じて等意居なかった。


390 :ホワイトアルバムさん:2008/06/30(月) 21:04:34 ID:???0
「はぁ…」リン子がため息をついた。

391 :ミハイル:2008/06/30(月) 21:16:18 ID:???0
リン子はもう我慢できなかった。
度重なる、次々とジョンの口から教えられるポールの浮気相手の女の子たち。
リン子はそれが耐えられなかった。
今、ジョンとシンシアは一からやり直しているが、それはパティのアドバイスのおかげなのだ。

392 :ホワイトアルバムさん:2008/06/30(月) 21:35:29 ID:???0
「もう嫌…」

393 :ミハイル:2008/06/30(月) 21:40:44 ID:???0
リン子は限界で自殺まで追い詰められていた。
リン子は死にたい、と思っても死ねなくて自傷行為をするようになった。

394 :ホワイトアルバムさん:2008/06/30(月) 22:07:31 ID:???0
そこへ誰かから一本の電話が入った。

395 :ミハイル:2008/06/30(月) 22:10:00 ID:???0
「はい・・もしもし」リン子は朦朧としながら受話器をとった。
それはリンダからだった。
会って謝りたいというのだ。

396 :ホワイトアルバムさん:2008/06/30(月) 22:20:11 ID:???0
二人は喫茶店で会うことにした。

397 :ミハイル:2008/06/30(月) 22:20:55 ID:???0
「あの・・お話ってなんですか?」リン子が聞いた。


398 :ホワイトアルバムさん:2008/06/30(月) 22:32:45 ID:???0
「私、あなたに謝りに来たの。ごめんなさい」リンダは深く頭を下げた。

399 :ミハイル:2008/06/30(月) 22:42:26 ID:???0
「え・・?」リン子は何がなんだかわからなくなった。


400 :ホワイトアルバムさん:2008/07/01(火) 16:54:15 ID:???0
「あの…どういうことなんですか?」

401 :ミハイル:2008/07/01(火) 19:42:14 ID:???0
「ご主人から離婚のお話を聞きました。本当にすいませんでした。私、そんな所まで
危機になっているなんて知らなくて」リンダはただただ頭を下げるばかりだった。

402 :ホワイトアルバムさん:2008/07/01(火) 22:22:30 ID:???0
「…分かってもらえたのなら…もうそれでいいです。私、諦めてますから…」

403 :ミハイル:2008/07/08(火) 09:38:23 ID:???0
すいませんアク禁かけられていたので;;

「え・・?それはどういうことですか?私の方が悪いのに」

404 :ホワイトアルバムさん:2008/07/08(火) 22:56:02 ID:???0
いえいえ
昨日リンゴの誕生日だったね

「あの人の女癖の悪さにももう慣れちゃって…」と言うとリン子は席を立った。

405 :ミハイル:2008/07/09(水) 08:54:24 ID:???0
遅れてすいません;;気がつかなくて

「あの・・」リンダはなにか云おうとしたが、リン子で既に行った後だった。
リンダはしばらくわけがわからなくてぼーっとしていた。

406 :ホワイトアルバムさん:2008/07/09(水) 21:52:30 ID:???0
思いつかないんで任せます

407 :ミハイル:2008/07/09(水) 22:23:13 ID:???0
そしてウェイターが水のおかわりを聞きにきた。
リンダはいらない、と答えるとその場を後にした。

408 :ホワイトアルバムさん:2008/07/09(水) 22:56:37 ID:???0
リン子は一人とぼとぼと帰路についた。

409 :ミハイル:2008/07/09(水) 22:57:39 ID:???0
家に帰るとポールが迎えた。

410 :ホワイトアルバムさん:2008/07/09(水) 23:00:10 ID:???0
「おかえり、リン子」

411 :ミハイル:2008/07/09(水) 23:08:06 ID:???0
「・・ただいま」リン子は力なく答えた。

412 :ホワイトアルバムさん:2008/07/10(木) 14:57:15 ID:???0
リン子はそのままソファに突っ伏した。

413 :ミハイル:2008/07/10(木) 18:55:43 ID:???0
「何かあったの?」ポールが聞く。

414 :ホワイトアルバムさん:2008/07/13(日) 21:13:20 ID:???0
「別に…」

415 :ミハイル:2008/07/14(月) 09:56:04 ID:???0
気がつかなかったよ;;ごめん;;

「もしかして僕の不倫のこと?」ポールが恐る恐る聞いた。
リン子はわかっていたが、あえて返事をしなかった。

416 :ホワイトアルバムさん:2008/07/14(月) 16:56:20 ID:???0
そのままリン子は眠りに落ちてしまった。

417 :ミハイル:2008/07/15(火) 14:35:44 ID:???0
そして頭の中で今までのことを暗記のように思い出した。

418 :ホワイトアルバムさん:2008/07/29(火) 17:42:30 ID:???0
ほしゅ

419 :ホワイトアルバムさん:2008/08/04(月) 19:05:14 ID:???0
ミハイルさんまだいるかな?
いろいろあって全く来れてなくてごめん
これからもしょっちゅうはこれないけど、また書かない?

420 :ミハイル:2008/08/04(月) 23:04:30 ID:???0
すいませんいま気がつきました;;
いえいえ;;
>これからもしょっちゅうはこれないけど、また書かない?
はい、こっちもそうしたいと思っていたところなので

421 :ホワイトアルバムさん:2008/08/05(火) 11:25:59 ID:???0
じゃ、ブランクが長かったのでテーマを変えませんか?

422 :ミハイル:2008/08/05(火) 11:50:36 ID:???0
そうですね
>>421さんは何か思いつきましたか?

423 :ホワイトアルバムさん:2008/08/05(火) 12:18:59 ID:???0
じゃあ友達以上恋人未満でなかなか一歩が踏み出せないGRでどうですか?
で、リン子がいろんな人にちょっかいかけられてやきもきしてるGみたいな

どうでもいいけどGっていうとゴキみたいだね

424 :ミハイル:2008/08/05(火) 12:25:48 ID:???0
いいですね
すいませんお昼食べてきます;;

425 :ミハイル:2008/08/05(火) 12:34:36 ID:???0
あ、お昼オチのまえに書いときます
そのお題(こっちでは百合っていったほうがいいのかな?)百合でもいいですね
ジョージィとリン子で

426 :ホワイトアルバムさん:2008/08/05(火) 13:12:48 ID:???0
すいません
百合は今度にしませんか;;?

427 :ミハイル:2008/08/05(火) 13:39:19 ID:???0
こちらこそすいません;;今終わりました;;
あと、僕ばっかりコテつきでやってるので426さんもコテをつけるのはいかがですか?
じゃあ御代は合意ということではじめます

「リン子♪」後ろから鈴のような声がする。
ジョージィだ。


428 :ホワイトアルバムさん:2008/08/05(火) 13:54:09 ID:???0
あれ、百合になったみたいですねw
コテは名前思いついたらそうします

「ひゃっ?びっくりした〜」

429 :ミハイル:2008/08/05(火) 13:56:50 ID:???0
すいませ;;264さんもそれでいいかなと思って><;
了解です

「お菓子作ったから食べない?」ジョージィがかわいらしい八重歯を出して笑った。
リン子はジョージィのお菓子が大好きだ。

430 :ホワイトアルバムさん:2008/08/05(火) 14:04:41 ID:???0
「うんっ食べる♪」リン子もジョージィにかわいらしい笑顔を向けた。

431 :ミハイル:2008/08/05(火) 14:06:58 ID:???0
「お茶入ってるからね」ジョージィはドア越しにそういうと、パタパタと台所に向かった。
暫くしてジョージィがお茶とタルトをお盆に載せて運んできた。
お皿の上では、苺が美味しそうに光っている。

最近は暑くてたまったもんじゃないですね(^^;)


432 :ミハイル:2008/08/05(火) 14:40:34 ID:???0
ん?どうしました?

433 :ホワイトアルバムさん:2008/08/05(火) 14:41:38 ID:???0
「やっぱりジョージィのつくるお菓子は美味しいね」
リン子はタルトを美味しそうに頬張った。

ほんと暑いね〜

434 :ミハイル:2008/08/05(火) 14:44:39 ID:???0
「ほらリン子、ついてるよ」ジョージィは笑ってリン子の口の端についたタルトを指ですくって取った。
リン子はくすぐったそうに笑った。
「どう?」ジョージィはどきどきしながら味の感想を聞いた。

むしむしする暑さなんだよね、暑いっていうか;;

435 :ホワイトアルバムさん:2008/08/05(火) 14:50:06 ID:???0
「うん、おいしい♪甘すぎないところがいいね〜」

436 :ミハイル:2008/08/05(火) 14:53:00 ID:???0
「よかった。久しぶりに作ったから心配だったの」ジョージィは、胸をなでおろすようにいった。
まるで小さい子供みたいにタルトをほうばるリン子を見て、ジョージィは自然とリン子の頭を撫でた。
「!ジョージィ、急にどうしたの・・?!」リン子は顔を赤くしていった。
「ご、ごめん!あんまりかわいいもんだからつい・・」

437 :ホワイトアルバムさん:2008/08/05(火) 14:54:08 ID:???0
「ふふ、ジョージィの方がかわいいよ」リン子が笑う。

438 :ミハイル:2008/08/05(火) 14:55:22 ID:???0
「そ・・そんなことないってば//リン子の方がかわいいよ///ちっちゃい子供みたいでさ」ジョージィは顔を赤らめていった。

439 :ホワイトアルバムさん:2008/08/05(火) 14:57:53 ID:???0
「どーしたの?変なジョージィ」リン子が顔を覗き込んでからかった。

440 :ミハイル:2008/08/05(火) 14:59:43 ID:???0
「な・・なな・・なんでもないよ////トイレ行ってくるね」ジョージィは必死にごまかしつつ、トイレとは言ったものの本当は自分の部屋であった。
リン子は変なのと思いつつ、ジョージィがトイレから戻ってくるのを待った。

441 :ホワイトアルバムさん:2008/08/05(火) 15:01:23 ID:???0
「ふーっドキドキした…」

442 :ミハイル:2008/08/05(火) 15:04:20 ID:???0
(馬鹿ジョージィ、さっきのあれはなんなのよ!)ジョージィは自分が悔しくなった。

443 :ホワイトアルバムさん:2008/08/05(火) 15:07:37 ID:???0
一方リン子がタルトを食べていると誰かから電話がかかってきた。

一旦おちます
つか電話ネタ多いな

444 :ミハイル:2008/08/05(火) 15:09:25 ID:???0
エリックだ。
「もしもしリン子?ジョージィはいる?この間相談に乗って欲しいことがあるって云われてかけたんだけどいたらかわってくれるかい?」
「うん」リン子はジョージィを呼びにいった。

了解

445 :ホワイトアルバムさん:2008/08/05(火) 15:45:32 ID:???0
ちょうどジョージィも部屋へ戻るところだった。
「はい、エリックから電話だよ」

446 :ミハイル:2008/08/05(火) 15:47:03 ID:???0
「もしもしエリック?あ、ごめんね相談乗ってもらっちゃって・・」
リン子は場の空気を読んで退室した。
「あのねエリック好きな人がいるんだけどさ・・」

おかえりなさい

447 :ホワイトアルバムさん:2008/08/05(火) 15:57:22 ID:???0
「それが、リン子なの…」

448 :ミハイル:2008/08/05(火) 15:59:14 ID:???0
「え・・?それって・・・」エリックは驚いて受話器を落としそうになった。

449 :ホワイトアルバムさん:2008/08/05(火) 16:03:01 ID:???0
「うん、今までは親友だと思ってたんだけど…」

450 :ミハイル:2008/08/05(火) 16:06:14 ID:???0
「僕、そういうのよくわかんないけど、とりあえず地道にアタックしていけばいいんじゃないかな?」

451 :ミハイル:2008/08/05(火) 16:08:02 ID:???0
ごめんなさいペット(モルモット)が風邪ひいてるみたいなので父と一緒に動物病院いってきます

452 :ミハイル:2008/08/05(火) 17:07:28 ID:???0
ただいまです(´・ω・`)
ペットは点滴してもらいました

453 :ホワイトアルバムさん:2008/08/05(火) 17:27:35 ID:???0
おかえり
モルモットって珍しいね

「うん、まあ頑張ってみるよ」ジョージィが明るく言った。

454 :ミハイル:2008/08/05(火) 17:30:18 ID:???0
うん
もともと中古だったんだけど母がほれてそれでなの^^

「あ、あんまり無理したり厭に思われることしない方がいいよ」エリックは心配そうだった。

455 :ミハイル:2008/08/05(火) 17:49:48 ID:???0
すいません;;たびたび悪いですがちょっと落ちます;;;

456 :ホワイトアルバムさん:2008/08/05(火) 19:29:17 ID:???0
「分かった」と言うとジョージィは受話器をおいた。

457 :ミハイル:2008/08/05(火) 19:34:56 ID:???0
すいません><;夕飯だったので;;;
ところで456さんの家も何かペットを飼ってるの?犬とか猫とか

リン子はいつの間にか寝てしまった。
おなかが一杯になったのだろう。ジョージィはリン子が昼寝したんだろうと思うと洗濯物を取り込んだ。


458 :ホワイトアルバムさん:2008/08/05(火) 22:42:26 ID:???0
ううん、飼ってない
動物苦手なんだw

ジョージィはリン子の下着を見てどきどきしてしまい罪悪感を感じた。

459 :ミハイル:2008/08/05(火) 22:46:43 ID:???0
そうなんだw

ジョージィはリン子を起こさないようにタオルケットをそっとかけた。
そして退室した。

460 :ホワイトアルバムさん:2008/08/05(火) 22:59:25 ID:???0
「はぁーっ」ジョージィがため息をついた。

461 :ミハイル:2008/08/05(火) 23:04:12 ID:???0
(なんだかな・・・なんかもやもやするし、庭の手入れでもしてこよう)ジョージィは庭の手入れをしながら考えた。
(女が好きだなんていったらいくらリン子でも引くよね・・・)そう思うと、ため息がより一層深くなった。

462 :ミハイル:2008/08/05(火) 23:23:53 ID:???0
もう寝るねー^^
お休み☆

463 :ホワイトアルバムさん:2008/08/06(水) 11:29:29 ID:???0
リン子は目が覚めてしばらくソファでまどろんでいた。
そして最近のジョージィの様子について考えた。

464 :ミハイル:2008/08/06(水) 11:41:52 ID:???0
気づくの遅くてすいません;

(ジョージィ・・最近どうしたんだろう・・風邪でもひいたのかな・・)

465 :ホワイトアルバムさん:2008/08/06(水) 14:03:27 ID:???0
(あっ、もしかして恋…?)

466 :ミハイル:2008/08/06(水) 14:12:33 ID:???0
リン子は自分が考えていることが分かると、違うと否定するように不貞寝してしまった。
だって、リン子にとってジョージィは姉のような親友だったから。

467 :ホワイトアルバムさん:2008/08/06(水) 15:17:39 ID:???0
ジョージィが部屋に戻るとリン子はまだ寝ていた。

468 :ミハイル:2008/08/06(水) 15:29:34 ID:???0
リン子の静かな寝息が聞こえる。
ジョージィは邪魔しないように静かに夕飯の支度を始めた。

469 :ホワイトアルバムさん:2008/08/06(水) 15:37:33 ID:???0
「痛っ!」ジョージィはぼんやりとしていたので指を切ってしまった。

470 :ミハイル:2008/08/06(水) 15:41:09 ID:???0
あわてて絆創膏で手当てをする。

471 :ホワイトアルバムさん:2008/08/06(水) 21:49:38 ID:???0
リン子がジョージィの声で起きたようだ。

472 :ミハイル:2008/08/06(水) 22:09:58 ID:???0
「ん・・?ジョージィどうしたの?」リン子はのろのろと起き上がってきた。
そしてキッチンからいいにおいがしてくるのがわかった。
「あ、リン子起きた?今夜はトマトとルッコラの冷やしパスタだよ」

473 :ホワイトアルバムさん:2008/08/08(金) 11:13:01 ID:???0
「ほんと?嬉しい♪ジョージィありがとう♪」
リン子は素直に喜んだ。

474 :ミハイル:2008/08/08(金) 11:25:14 ID:???0
「今出来たらまってね」ジョージィは冷静を保ちながら夕食の支度をした。
しかしやはり食事をするときにリン子が向かい合っているのだからしょうがない。

475 :ホワイトアルバムさん:2008/08/08(金) 17:07:44 ID:???0
「おいしいね」
リン子がパスタを口に運びながらジョージィににっこりと笑いかける。

476 :ミハイル:2008/08/08(金) 17:11:25 ID:???0
「美味しくてよかった//」ジョージィは顔を赤らめさせ、パスタを口に運んだ。
ジョージィの心臓はどきどきしている。
リン子が目の前にいるからだ。

477 :ホワイトアルバムさん:2008/08/08(金) 17:56:08 ID:???0
「…ジョージィ、最近様子がちょっと変だけど恋でもしてるの?」
リン子はジョージィに尋ねてみた。

478 :ミハイル:2008/08/08(金) 19:27:10 ID:???0
遅くなってすいません;;ちょっと用事があったので;;

「え?こ・・恋なんてしてないよ!」ジョージィはいきなりのリン子の言葉に驚いたが、必死で取り繕った。
慌てふためくジョージィにリン子はきょとんとした顔をした。
(今の言葉ってまさか気づかれてる?!そんなまさか!えーと・・)ジョージィはますます混乱した。



479 :ホワイトアルバムさん:2008/08/09(土) 19:18:12 ID:???0
「…やっぱりしてるんじゃないの?」
ジョージィの様子にリン子はますますそう思った。

480 :ミハイル:2008/08/09(土) 19:28:55 ID:???0
すいません、いままでお風呂でした
あとアドレス交換しませんか?

「え・・・?そんなまさか、私がそんな風に見える?」ジョージィは紅茶を一口飲むとそういった。
「だって、妙にそわそわしてるしやっぱり・・」

481 :ホワイトアルバムさん:2008/08/09(土) 21:38:32 ID:???0
アドレスって携帯?

「あ、あの実はね……」ジョージィが口を開く。
「う…うん、なに?」リン子も神妙な面持ちになる。
「えっ…となんでもない…や」(あー…あと一歩踏み出せたら…)

482 :ミハイル:2008/08/09(土) 21:42:53 ID:???0
うん

リン子は変な顔をしてサラダをつまんだ。
リン子がいった。「そうだ、たまには一緒にお風呂入ろうよ」リン子は子供みたいに無邪気だ。
ジョージィは心の中で(え・・?!一緒にお風呂ってことは、リン子の裸が?!)

483 :ホワイトアルバムさん:2008/08/09(土) 21:54:14 ID:???0
「おっ、お風呂?!」ジョージィは間抜けな声を出してしまった。
「あ…もしかして嫌だった?ごめんね」リン子が済まなそうな、顔をする。

どうやって交換するの?

484 :ミハイル:2008/08/09(土) 21:56:18 ID:???0
「う・・ううん、いいよ!」ジョージィはリン子を必死に慰めた。
「じゃあお風呂支度してくるからリン子は待ってて」ジョージィはいった。
リン子は、ジョージィのミニスカートからちらっと見えたパンツを見て、(ジョージィ、今日は黒なのね・・)とおもった。

ブログに書いてくるからちょっと待ってて

485 :ミハイル:2008/08/09(土) 22:01:04 ID:???0
>>483
おまたせ^^
ttp://ameblo.jp/omoigoto-blog/

486 :ホワイトアルバムさん:2008/08/09(土) 22:01:09 ID:???0
そして、次の瞬間そんなことを意識した自分が嫌になった。

487 :ミハイル:2008/08/09(土) 22:03:05 ID:???0
(あーリン子の馬鹿!ジョンみたいにちょっとエッチな人なら分かるわよ?けど私は・・)そんなことを考えているうち、ジョージィが呼びにきた。
「リン子、支度できたから入ろう」

488 :ミハイル:2008/08/09(土) 22:12:37 ID:???0
あ、>>485に乗せてあるブログの中に書いてあるアドに送ってね

489 :ホワイトアルバムさん:2008/08/09(土) 22:16:31 ID:???0
「あ、うんっ」リン子が慌てて向かった。

あー、うちソフバン以外無理なんだよね
PCでもよかったらメルします


490 :ミハイル:2008/08/09(土) 22:18:33 ID:???0
風呂の中は、石鹸のいい香りがした。
二人はきゃきゃっとふざけあって服をぬがせっこした。ジョンとポールならあまり前だが。
ジョージィは、まだ幼さが残るリン子の裸体に鼻血を噴出しそうになった。
そしてあわてて鼻を押さえた。

そうだったの;;ごめん;;今書き換えてくる;;

491 :ミハイル:2008/08/09(土) 22:21:16 ID:???0
書き換えてきた;;>>485のブログに書いてあるよ^^

492 :ホワイトアルバムさん:2008/08/09(土) 22:36:27 ID:???0
わざわざごめんね
ありがとん

「ジョージィどうしたの?」

493 :ミハイル:2008/08/09(土) 22:38:04 ID:???0
いやいいよ;;
それよりめるしてくれた?登録したいからさ

「いやなんでもないよ。入ろう」二人は一緒にバスタブに沈んだ。
やや低めのお湯はさわやかに感じられた。ジョージィがいった。「二人でお風呂入るなんて初めてだね」

494 :ホワイトアルバムさん:2008/08/09(土) 22:54:04 ID:???0
今送りましたー

「うん、そーだね」リン子はどきどきしてきた。

495 :ミハイル:2008/08/09(土) 22:55:24 ID:???0
「なんか、こうしてみると恥ずかしい気がするのはなんでだろうね」ジョージィの心臓の鼓動は早くなる。
顔を赤くしたリン子は、どこかセクシーだ。

返信したよー

496 :ホワイトアルバムさん:2008/08/09(土) 23:06:43 ID:???0
「え…うん」リン子も照れる。

もう寝るねーおやすみ

497 :ミハイル:2008/08/09(土) 23:11:19 ID:???0
「こういうことするの初めてだもんね//」ジョージィはもじもじした。

お休みー^^また明日☆

498 :ホワイトアルバムさん:2008/08/16(土) 19:51:53 ID:???0
「あ…そうだ今日一緒に寝ない?」リン子が思いついたように言った。

499 :ミハイル:2008/08/16(土) 19:53:26 ID:???0
あ、久しぶり〜☆そしておつかれさま

「え?!いいの?」ジョージは珍しくもじもじした。
こういうところじゃまだ20代の女性だ。

500 :ホワイトアルバムさん:2008/08/16(土) 22:24:48 ID:???0
「うん、一緒に寝ようよ☆」リン子が笑顔で答える。

501 :ミハイル:2008/08/16(土) 22:35:34 ID:???0
ジョージィは、リン子の笑顔にドキリとした。
同時に高鳴る気持ちを抑えた。ジョージィは、リン子のベッドに一緒に入ると、リン子の体があって心臓の音がどんどん高鳴った。
(ああああああ〜!どうしよう!リン子が横にいる><;!)

明日はお祭りいってくるから帰ってきたらここ来るね^^

502 :ホワイトアルバムさん:2008/08/16(土) 22:47:15 ID:???0
「なんかさ…一緒に住んでるのにお泊り会でもしてるみたいだね」
リン子がジョージィの顔を覗き込んで言う。

503 :ミハイル:2008/08/16(土) 22:52:19 ID:???0
「そうだねー・・普段しないことをすると不思議な気がするね」ジョージィがしみじみといった。
ジョージィの隣にはまるで少女のようなかわいらしさを持ったリン子がいる。
ジョージィの鼓動はますます早さを増した。まるで地球がひっくりかえるようだ。

504 :ホワイトアルバムさん:2008/08/16(土) 22:54:10 ID:???0
「ねぇジョージィ、なんで私がこんなことしようって言ったか分かる?」

505 :ミハイル:2008/08/16(土) 22:56:12 ID:???0
「ううん・・、なんで?わたしもよくわんないけど、誰か好きな人でもいるの?」ジョージィは、どくどくとなる心臓を押さえ、返答を返した。

506 :ホワイトアルバムさん:2008/08/16(土) 23:25:09 ID:???0
「それはね…ジョージィのこと好きだからだよ…///」リン子が少し俯いて言った。

507 :ミハイル:2008/08/17(日) 14:06:29 ID:???0
うわ;;ごめん><;昨日はもう寝ちゃったのかなと思って落ちちゃったの;;

「え・・?!//」ジョージィはびっくりするやら嬉しいやらなよく分からない顔をした。
当のリン子は恥ずかしくてふとんをかぶってしまっている。

508 :ホワイトアルバムさん:2008/08/17(日) 22:19:17 ID:???0
「あの…実は私も!私もリン子のこと好きだよ…?」

509 :ミハイル:2008/08/17(日) 23:18:25 ID:???0
えーと;;遅くなってすいません;ただいまです

「え・・?ジョージィも?」リン子は嬉しくて、顔を出した。

510 :ホワイトアルバムさん:2008/08/18(月) 14:01:29 ID:???0
「うん、ずっと言おうと思ってたんだけど…」

511 :ミハイル:2008/08/18(月) 14:05:07 ID:???0
ジョージィはなにも云えなかった。
むしろ、今からリン子がいうことを聞いていた。

512 :ホワイトアルバムさん:2008/08/18(月) 18:40:26 ID:???0
「はじめはおねえちゃんみたいな感じだったんだけどね…、
最近ジョージィといるとなんだかどきどきしてくるの…私恋しちゃったみたい」

513 :ミハイル:2008/08/18(月) 22:10:19 ID:???0
「え・・?//」今度はジョージィが恥ずかしくなって布団をかぶってしまった。

514 :ホワイトアルバムさん:2008/08/18(月) 22:44:24 ID:???0
「じゃあ私たち…両想い、だね」リン子が言った。

515 :ミハイル:2008/08/18(月) 22:45:33 ID:???0
「そ・・そうだね//!」ジョージィは急に起き上がった。
そして云った。「あのねリン子、好き・・だよ・・・」ジョージィは恥ずかしくて下を向いてしまった。

516 :ホワイトアルバムさん:2008/08/18(月) 22:54:02 ID:???0
リン子がふっと微笑んでジョージィを抱きしめた。
二人の恋はまだはじまったばかり…

END

517 :ミハイル:2008/08/18(月) 22:55:21 ID:???0
次はどうする?
解散後とかやってみたいよね

518 :ホワイトアルバムさん:2008/08/18(月) 23:00:00 ID:???0
おまかせで( ´∀`)

519 :ミハイル:2008/08/18(月) 23:06:59 ID:???0
うーん><;じゃあジョージがなくなって、悲しむリン子に会いにくるジョージとかは?

520 :ホワイトアルバムさん:2008/08/18(月) 23:25:52 ID:???0
幽霊?

521 :ミハイル:2008/08/18(月) 23:33:07 ID:???0
うん

522 :ホワイトアルバムさん:2008/08/19(火) 09:53:02 ID:???0
さっき思いついたんだけど逆ハーレムみたいなのはどう?
コメディっぽいので
任せるって言ったのにごめんw

523 :ミハイル:2008/08/19(火) 11:02:08 ID:???0
今起きたよおはよう;;
うんそれいいね^^じゃそれでいいよ

524 :ホワイトアルバムさん:2008/08/19(火) 12:57:00 ID:???0
お先にどぞ

525 :ミハイル:2008/08/19(火) 12:58:47 ID:???0
逆ハーレムってリン子→ジョージってこと?

「ジョージ♪」どこからともなく幼い少女のような愛らしい女性が入ってくる。
その女性はブルーの瞳が憂いを秘めた感じで、かわいかった。

526 :ホワイトアルバムさん:2008/08/19(火) 13:13:40 ID:???0
まんまだけどハーレムの逆バージョンだよ
伝わったかな?

「どうしたのリン子?楽しそうだね」

527 :ミハイル:2008/08/19(火) 13:17:02 ID:???0
なんとなくわかった
どうせだし、メールやりながらやらないw?

「猫拾ってきたの」リン子がいった。
なんでも、スタジオの前に捨てられていたそう。猫好きのジョージは、真っ先に駆け寄った。
猫はまだおびえている。

528 :ホワイトアルバムさん:2008/08/19(火) 14:11:48 ID:???0
「怯えてるな…暖めてやろう。けどほんとかわいいね、リン子みたいに」
ジョージはちらっとリン子の顔を見て言った。

メールしつつなんて器用なのは無理w
いまでも作業中だし

529 :ミハイル:2008/08/19(火) 14:14:14 ID:???0
「そ・・そんなことないよ///」リン子は小さい子供のように恥ずかしがった。
猫はえさが欲しいのか、にゃ〜と鳴いていた。

了解w

530 :ホワイトアルバムさん:2008/08/19(火) 14:19:33 ID:???0
「あ、私ミルクもってくるね」

531 :ミハイル:2008/08/19(火) 14:22:15 ID:???0
「わかった」ジョージは、しばらくそのリン子に似た猫をじーと眺めていた。
猫もジョージを見つめ返す。

532 :ホワイトアルバムさん:2008/08/19(火) 14:28:03 ID:???0
「なにしてんだ?」
しばし猫の顔を見ていたジョージはジョンの突然の声にびっくりした。

533 :ミハイル:2008/08/19(火) 14:54:19 ID:???0
ごめん><;お昼だった

「ああ、ジョン。リン子が捨て猫を拾ってきたんだよ。スタジオの前に捨てられてたんだって」
ジョンもまた、猫好きである。ただ一人、ポールをのぞいては。
同時にポー絵宇賀やってきた。「なに?動物?犬?!」ポールの目は輝いた。しかしそこには猫の姿があった。
「なんだ、猫か」ポールはすねてタバコを吸いにいってしまった。

534 :ホワイトアルバムさん:2008/08/19(火) 23:08:01 ID:???0
「…なんかこの猫リン子に似てるな」ジョンが言った。

535 :ミハイル:2008/08/19(火) 23:12:25 ID:???0
「でしょ?僕もそう思ったよ」ジョージがいった。
ジョンは猫に駆け寄ってみた。「病気とかしてないか?一応、ペット美容院でちゃんと洗ってもらったほうがいいぞ」ジョンが心配そうにいった。
そこにリン子が戻ってきた。

536 :ホワイトアルバムさん:2008/08/19(火) 23:17:22 ID:???0
「ミルク、いっぱい飲んでねー」リン子が猫をよしよししながら皿を出す。

537 :ミハイル:2008/08/19(火) 23:21:23 ID:???0
猫は安心したようにミルクを飲みはじめた。
ジョンもジョージも安心した顔をした。そこにポールが戻ってきた。
リン子が声をかけた。「ねぇポール。猫だってかわいいでしょ?」

538 :ホワイトアルバムさん:2008/08/19(火) 23:24:01 ID:???0
「君のほうがかわいいよ」

539 :ミハイル:2008/08/19(火) 23:29:30 ID:???0
「は・・恥ずかしいよ//」リン子が恥ずかしがった。
さすがは甘いラブソングを書くのがお得意とだけある。

540 :ホワイトアルバムさん:2008/08/19(火) 23:41:01 ID:???0
「ほんと、照れた顔もかわいいね」ポールが笑いかける。

541 :ミハイル:2008/08/19(火) 23:42:32 ID:???0
「だから恥ずかしいってば//」リン子は顔をおおうばかりだ。

542 :ホワイトアルバムさん:2008/08/20(水) 14:42:22 ID:???0
「あ、そうだ、明日ミックとブライアンがスタジオに来ていいかって言ってたけどいいよな?」
ジョンが思い出したように言った。

543 :ミハイル:2008/08/20(水) 14:44:18 ID:???0
「いってたな。あいつらも猫好きだしいいんじゃないか?」ジョージが猫を撫でてやりながらいった。
リン子がスタジオ帰りにいった。
「ジョージ、猫洗うの上手いでしょ?この子洗うの手伝ってくれる?」リン子がジョージにいった。
ジョージは、もちろんだよ、と答えた。

544 :ホワイトアルバムさん:2008/08/20(水) 19:13:11 ID:???0
「水、怖くないみたいだね、よかった〜」リン子が手を動かしながら言う。

545 :ミハイル:2008/08/20(水) 19:15:11 ID:???0
「そうだね、この子はおとなしい子なんじゃない?」ジョージが笑いかけた。
猫は疲れたのか、安心したのか、とにかく寝てしまった。

546 :ホワイトアルバムさん:2008/08/20(水) 22:15:06 ID:???0
「うん、よかった」とリン子もジョージに笑いかけると猫をなでた。

547 :ミハイル:2008/08/20(水) 22:18:43 ID:???0
猫はにゃ〜とあくびをして安心した顔をした。
ジョージはそっと抜き足差し足で帰っていった。リン子はジョージの顔を思い浮かべた。

548 :ホワイトアルバムさん:2008/08/20(水) 23:29:54 ID:???0
と、思い浮かべて顔がほころんでしまって恥ずかしくなった。

549 :ミハイル:2008/08/20(水) 23:31:15 ID:???0
リン子は少し疲れたのか、夕飯の支度をすることも忘れて眠ってしまった。
リン子が目を覚ますと、もう7時を回っていた。
そして足元から「にゃー」という声がしたと思うと、あの猫は大人しそうに足元で鳴いていた。

550 :ホワイトアルバムさん:2008/08/21(木) 00:19:50 ID:???0
(お腹すいたのかな…)

551 :ミハイル:2008/08/21(木) 12:27:07 ID:???0
リン子は、キャットフードを持ってきた。
猫は嬉しそうに食べ始めた。リン子は猫の頭をそっと撫でた。

552 :ホワイトアルバムさん:2008/08/21(木) 23:14:31 ID:???0
(名前、つけなきゃいけないなぁ)リン子は明日みんなと話してみようと思った。

553 :ミハイル:2008/08/21(木) 23:18:31 ID:???0
翌日、リン子はジョンやジョージに昨日の猫につける名前を聞いてみた。
「白いからミルクなんてどうだ?メスだし」とジョン。
「う〜ん・・ベティとかどう?」とジョージ。
「僕は犬派だから悪いね」とポール。
リン子はうーんと考えた末いった。「そうだ、ジョンの考えたミルクって名前が一番いいかも!ありがと、ジョン!」リン子はジョンに抱きついた。
どこまでも無防備である。

554 :ミハイル:2008/08/21(木) 23:50:07 ID:???0
もう寝るね
お休みー◎

555 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 14:27:09 ID:???0
ぎゅ、とジョンがそのまま引き寄せた。
「え、ジョン?どしたの?」
「いや、なんかいい匂いしたから」

556 :ミハイル:2008/08/22(金) 14:41:04 ID:???0
「そう?」リン子は無防備にくんくんかぎはじめた。
その姿がなんともかわいい。

557 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 14:58:56 ID:???0
「せっけんの香りする」ジョンがリン子の首に顔をうずめた。


558 :ミハイル:2008/08/22(金) 15:01:14 ID:???0
「くすぐったいよ///」リン子はくすぐったさに鳥肌を立てた。

559 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 15:10:08 ID:???0
「リン子、無防備すぎじゃない?」ポールが言った。

560 :ミハイル:2008/08/22(金) 15:14:36 ID:???0
「そう?私が子供っぽいだけだから仕方ないのかな」リン子がしょうがない、という顔でいった。
ポールは、ジョンにゴツンと拳骨をくらわした。「リン子は無防備なんだからあんまり酷いことすると最低だよ」

561 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 15:35:32 ID:???0
ポールは「エリックとかブライアンに抱きついたらなにされるか分からないんだから…」
リン子に母親みたいなことを言った。

562 :ミハイル:2008/08/22(金) 15:40:20 ID:???0
「うん・・」リン子はわかったようなわからないような顔をした。
リン子の中で、男の人というものはポールのようにみんな優しい人と思っているのである。
これはリン子がうぶなせいでもあるが。
かといって男性をそんな風に信じきっているリン子に悪い人もいることを教えるわけにはいかない。
そんなことを教えれば卒倒してしまうだろう。

メールしていい?

563 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 15:49:22 ID:???0
「俺がなんだって?」
声の方を見るとブライアンとミックの顔が覗いていた。

564 :ミハイル:2008/08/22(金) 15:54:47 ID:???0
「い、いや、なんでもないよ」ポールはおろおろしてしりもちを付きそうになった。
そこにジョンがやってきた。「おっと、うちのかいわ子ちゃんに手ェ出されちゃ腹が立つな」ジョンとミックの間に火花がとぶ。
ジョンのいうかわい子ちゃんとはポールのことである。ジョンとポールの間には友情を超えた何かがあった。

565 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 16:03:24 ID:???0
「まあまあ落ち着いてよ、ね?」
リン子がおろおろしながらお互いの顔を見る。

そういえばさっきからジョージがいないが、ミックとブライアンのためにお菓子を買いに行ったようだ。

566 :ミハイル:2008/08/22(金) 16:07:00 ID:???0
「僕ミック嫌いだもん!」ポールが、べぇっと舌を出してジョンに抱きつく。
ジョージは大の甘いもの好きだ。特に、ジェリービーンズが大好きだ。そのせいで、いつもステージにジェリービーンズが飛んでくる。
「ただいま〜」空気が読めないジョージが帰ってきた。そこには、お互いの眼から火花を散らすジョンとミックの姿があった。
ジョージは思った。(またポールか)そしてたしなめるようにいった。
「みんな〜かわったお菓子買ってきたよ、日本のさmnjyuuっていうんだって」ジョージがまんじゅうの入った容器をつついた。

567 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 16:09:47 ID:???0
「ほら、食べてみようよ!」

568 :ミハイル:2008/08/22(金) 16:11:06 ID:???0
ジョンはミックの前で親密さを見せ付けるようにまんじゅうをぱくっと口に含むとちょっとかんでポールの口のなかに口移しで渡した。
なんとも濃密である。

汚くてごめんw

569 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 16:14:05 ID:???0
「ひゃ…///」リン子が思わず口を覆った。

570 :ミハイル:2008/08/22(金) 16:16:07 ID:???0
「こら!ジョンもポールもあんまり濃いことするとリン子がかわいそうだろ」ジョージが怒った。
「いいだろ、これが俺達のスキンシップなんだ。なぁポーリィ」
ポールはうんとうなずいた。ジョージは、リン子をフォローするためにお茶を入れて渡した。

571 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 16:18:22 ID:???0
「あ、ありがとうジョージ」リン子がこくっとお茶を一口飲んだ。

572 :ミハイル:2008/08/22(金) 16:19:44 ID:???0
「なんかmanjyuに紅茶って面白くない?」ジョージがにやっとわらっていった。
リン子もつられて笑った。ポールがジョンの耳元でささやいた。「ねぇジョニー、あの二人はカップルっていうかお兄ちゃんと妹に見えるね」

573 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 16:24:41 ID:???0
「ああ、微笑ましいな」とジョン。

574 :ミハイル:2008/08/22(金) 16:26:37 ID:???0
ジョージが話題を切り替えた。「そういえばリン子、あの猫じゃなかった、ミルクは元気?」
ジョージは車とお菓子のほかに猫が好きなのだ。無邪気な子供のようだ。

575 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 16:29:22 ID:???0
「うん、すっかり元気だよ!ほんとにかわいいんだ〜」

576 :ミハイル:2008/08/22(金) 16:31:14 ID:???0
「あの声からするとまだ赤ちゃんだね」ジョージは眼を輝かせた。
ジョンやミックも思わずなごんだ。

577 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 16:34:22 ID:???0
「じゃあおっきくなったら赤ちゃんいっぱい産むかな?」

578 :ミハイル:2008/08/22(金) 16:37:54 ID:???0
「楽しみだね」ジョージの顔は、無邪気な子供のようだ。
家に帰ると、ミルクが大人しく擦り寄ってきた。

579 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 16:39:58 ID:???0
「ん?もうなついてくれるのかな?」リン子が嬉しそうに話しかける。

580 :ミハイル:2008/08/22(金) 16:41:43 ID:???0
「みゃー」ミルクがママおなか空いたよ〜といわんばかりの顔でおねだりする。
「今持ってくるから待っててね」リン子は笑いかけ、ミルクの頭を撫でるとごはんを用意しにいった。

581 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 16:46:22 ID:???0
ミルクはおいしそうにキャットフードを食べている。

582 :ミハイル:2008/08/22(金) 16:51:17 ID:???0
リン子はそれをほほえましく眺めた。
そして自分のご飯も支度し始めた。今日はシチューだ。
リン子は、ドラムを叩きすぎておなかが減っていたのでおもわずぐーとおなかがなった。

583 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 17:01:10 ID:???0
次の日、リン子は一番にスタジオについた。するとすぐに来客が来た。

584 :ミハイル:2008/08/22(金) 17:03:52 ID:???0
キース・ムーンだ。「やぁリン子、一緒にセッションしようよ」
「うん」リン子は喜んで準備を始めた。

585 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 17:07:47 ID:???0
二人は楽しく演奏した。
「今日はどうしたの?」リン子が尋ねる。

586 :ミハイル:2008/08/22(金) 17:08:30 ID:???0
「リン子がかわいい猫拾ったってジョージから聞いたからさ。見たいなと思って」

587 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 17:10:45 ID:???0
「ミルクって言うんだけど…今お家にいるんだよね…」

588 :ミハイル:2008/08/22(金) 17:11:42 ID:???0
「じゃあ、今日遊びにいってもいい?」キースが眼をかがやかせていう。
リン子はいいよ、といった。

589 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 17:16:11 ID:???0
「じゃこれからどうする?」

590 :ミハイル:2008/08/22(金) 17:17:41 ID:???0
「あとで終わったら電話してね。いったん家に戻るから」キースはにこやかにいった。
ちょうどジョンとポールが入ってきた。二人とも妙にお互いに恥ずかしげだ。

591 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 17:18:43 ID:???0
二人ってジョンとポール?

592 :ミハイル:2008/08/22(金) 17:18:58 ID:???0
うん

593 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 17:20:45 ID:???0
「?ふたりともなんか様子ちがうよ?」リン子が首をかしげた。

594 :ミハイル:2008/08/22(金) 17:22:01 ID:???0
「い・・いやぁ・・ちょっとね///」ポールがもじもじしながらいった。
ジョンも何か様子が変だ。
リン子は、ポールの首筋に赤い痕がついているのがわかった。

595 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 17:25:02 ID:???0
リン子は何があったのか感づいたのでそっか、とだけ小さく言った。

596 :ミハイル:2008/08/22(金) 17:29:33 ID:???0
ジョンもポールの隣にいるのが恥ずかしくてもじもじしている。
ジョンとポールはいつもと違ってかわいく見えた。

597 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 17:30:37 ID:???0
「なんか二人ともかわいいね」リン子が微笑みかける。

598 :ミハイル:2008/08/22(金) 17:33:43 ID:???0
「え・・?///」ポールはジョンとちらっと目線をあわせた。

599 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 17:35:12 ID:???0
そしてすぐに外してしまった。

600 :ミハイル:2008/08/22(金) 17:36:38 ID:???0
ジョンは恥ずかしさを紛らわそうと煙草をもぞもぞと取り出している。
しかし隣にポールがいては恥ずかしくて上手く取り出せない。
リン子は思わず笑ってしまった。

601 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 17:38:24 ID:???0
ジョージも遅れてやってきた。

602 :ミハイル:2008/08/22(金) 17:39:41 ID:???0
「ジョージおはよう」リン子が挨拶した。
ジョージが聞いた。「なんでジョンとポールはもじもじして恥ずかしそうなの?」

603 :ホワイトアルバムさん:2008/08/22(金) 18:28:49 ID:???0
「気のせいじゃない?いつもと変わらないよ」リン子がフォローする

604 :ミハイル:2008/08/22(金) 20:40:20 ID:???0
ごめん;;席はずしてた;;

「そう?あれ?ポール、その首の赤い痕はなに?」ジョージが不審がった顔をした。
「え?これ;;?」ポールは慌てふためいた。
「蚊にさされただよ」リン子は必死でフォローした。

605 :ホワイトアルバムさん:2008/08/24(日) 15:52:54 ID:yjU1fByL0
あげ&書き手募集

606 :ホワイトアルバムさん:2008/08/25(月) 00:24:26 ID:???0
リン子は俺の嫁

607 :ホワイトアルバムさん:2008/09/01(月) 11:58:04 ID:phPIHGny0
ほしゅ&書き手募集

608 :ホワイトアルバムさん:2008/09/03(水) 16:41:44 ID:9VdfKnl80
あげ

609 :ホワイトアルバムさん:2008/09/07(日) 02:09:58 ID:9/GutvV70
なんでリンゴスレの中ここが一番盛り上がってんの・・・

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)