5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海と毒薬】 九大生体解剖事件

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 22:59:14 ID:EZfVpWVS
1945年5月に九州大学第一外科岩山福太郎教授らによって行われ、8人のアメリカ兵捕虜が犠牲となった
戦争という狂気が生み出した医学の倫理を問う生体解剖実験について

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:39:47 ID:n/E9ey4F
生体解剖されたのはB29の搭乗員だったっけ?
これ全員B級戦犯で処分されたんだっけ?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 02:44:59 ID:d0Kq7wmV
なになに?

詳しくφ(.. )

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 03:25:39 ID:KN/DXxmv
九州大学生体解剖事件(きゅうしゅうだいがくせいたいかいぼうじけん)とは、1945年に九州帝國大学医学部で米軍捕虜に対して生体解剖実験が行われた事件。相川事件とも言われる。
1945年5月、九州方面を爆撃に飛来したB-29が撃墜され、搭乗員のウイリアム・フレドリック少佐ら12名が捕らえられたが、西部軍司令部は、裁判なしで12名の搭乗員の内、8名を死刑処分とすることにした。
8名は九州帝國大学へ引き渡され、生体解剖に供された。
8名の捕虜は収容先が病院であったため、健康診断を受けられると思い「サンキュー」と医師に感謝したという。 生体解剖の指揮及び執刀は岩山主任外科部長で1945年5月17日から6月2日にかけて行われた。また軍人5名がその肝臓を試食したとされる。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 05:23:07 ID:a0kZb4D6
>>4 事件概要乙。
確か教授かだれか狂った奴がいて周りが嫌々それに従ってやったようなニュアンスだった
記憶があるな。肝臓食ったのは食糧難?そんなに腹減ってたんかな?カニバリズム?
B29は俺の実家付近でも2機落ちてる。落下傘で脱出した奴は飛行場付近とかで捕まって
5/25の東京西部空襲で中野陸軍刑務所で焼死したらしいよ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 05:52:28 ID:???
まさにこの時季に起きたのか。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 09:45:25 ID:fqTSzijo
Ah! ether.

代用血液として生理食塩水が何リットルまで使えるかとかそんな実験だっけ。
戦犯で裁かれたけど結局死刑執行された人はいなかったような気が。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 13:00:16 ID:???
>>5
敵の肝臓を食べると勝てるっていうジンクス

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 13:06:50 ID:???
>>8
サンクス

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 17:25:05 ID:???
しかしよく食うよな。
九州の話じゃないけど、たしか雷撃機のパイロットやってたパパ・ブッシュ元大統領も
まかり間違ったら食われるところだったんだよな。



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 17:29:10 ID:???
おれは九州大の件とパパ・プッシュの同乗員が食われた話の2つしか知らないが、
戦時中はいたるところで肝臓食いはあったんだろうな。
ニューギニアとかでの飢餓状態での話は別として。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 00:37:13 ID:FZWrXcmG
映画を見た人はいますか〜?感想聞きたい。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 22:51:42 ID:???
漢方じゃ人胆は立派な薬だからね
大昔は処刑された囚人の肝臓とかも普通に売買されたらしいし

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 04:25:28 ID:???
>>12
一応、公開時に劇場で見たのだが、もうよく覚えていないなあ。
残っている印象は、
(1)モノクロだった
(2)岡田真澄や渡辺謙が出てたなあ。奥田瑛二が主役?そうだっけ?
(3)渡辺謙が容器に入れた肝臓を軍人たちのところに持って行ったシーンはあった。
食うところまでは描写されていない。
(4)まあそんなに面白い映画じゃないです。よくこれでベルリンで賞とれたな。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 12:55:10 ID:UdIyTTbI
生きたまま解剖?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 16:03:30 ID:L8E1Wpjb
解剖したまま海水を輸血したり内蔵を取ったりしてどこまで生きていられるか実験した

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 18:05:52 ID:???
麻酔はかけてたよ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 00:44:11 ID:pyBXiO+j
ガクブル

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 20:44:26 ID:???
遠藤周作の小説が書かれたころは731部隊がまだ知られていなかったし、
一般に今より医師というものが信頼され尊敬もされていただろうから、
かなりインパクトが強かったんだろうね。

20 :sage:2008/06/19(木) 01:10:29 ID:r4Dh5APf
2005年10月のテレメンタリーでやってたね
CM見てこの事件初めて知ったなあ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 21:43:16 ID:gh0/aeyS
記録映画を撮ってたりはしなかったのかな?フィルムは貴重品だったから
無理だったかな?もしもとっていても、アメリカGHQに押収されている
可能性があるな。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 01:40:00 ID:UFa6H9sp
何十万もの市民を焼き殺した方が残虐だけどな

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 05:40:21 ID:???
手術場面はリアルだった。
>>15
全身麻酔かけてるから、捕虜の意識はない。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 13:40:26 ID:???
解剖台に仰向けにのせられた米兵を医者やら看護婦やらが
大勢で押さえつけて麻酔を嗅がせていたね

解剖中、こんなセリフがあったような気がする。肝臓についてだったかな?
「○分の△を切除すると死亡するとされています・・・・死にました」

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 02:59:00 ID:U6xMEGNc
意識なかったのが救いだな

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 16:34:06 ID:???
裁かれた医師の一人は後に福岡の某田舎で細々と開業してたな。
人の口には戸は立てられないから噂は長く続いたけど、抜群に有能で
無口だが誠実で腰も低かったんで評判の名医だった。
風貌は野口英世っぽかったよ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 16:39:01 ID:???
関係者の産婦人科の今は引退してるT先生が本書いてたよ 確か当時学生か新米か?今は知らないが受付に本何冊か置いて売ってたよ。事件のテレビにも出て証言していたよ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 07:26:43 ID:qaeb8mO4
医学部目指す学生はみな観るべき映画。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 00:13:56 ID:???
解剖学教室の使用許可を出した平○吾○教授は、死刑囚のデスマスクと解剖記録を元に
同僚の精神科の教授と論文を発表してたな。
実際に解剖したりマスクをとったのは学長にまでなった高山正雄教授らしいが。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 00:19:10 ID:ONrC0qYV
日本の各都市で、数百万人を焼き殺す実験をした米帝・・・

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 02:35:05 ID:???
民間人居住区に無差別爆撃をした爆撃機の搭乗員を処刑したらなんでいけないの?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 00:06:26 ID:CbHeuxwX
沖雅也の祖父が事件の関係者だというのは真実か?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 13:58:46 ID:???
>>31
その搭乗員が自分の意思で爆撃したい!と思ったなら話は別だが、
そうしなければ自分が生きられない状況だったら、どうだろう?
そうさせた奴らをまずは罰するべきだな。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:26:03 ID:???
>>33
敵前逃亡は当時の米軍でも銃殺刑だが、
敵前でなければ命令拒否しても処刑はないんじゃないかな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 01:44:15 ID:???
事実をもとに生体解剖事件を描く「海と毒薬 デラックス版」
ttp://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20011228/buydvd20.htm

収録時間:約123分(本編)+38分(特典)

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 01:58:28 ID:WxIUn6Zj
診断と思い仰向けになる米兵

麻酔される

解剖される

起きたらあの世、OH MY GOD!

ってこと?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 08:43:35 ID:A0FPZVfr
おきたら涅槃が待ってたんだな。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:47:03 ID:aTwGRlOo
(´・ω・`)オマエら本読んだの?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 22:29:47 ID:???
昔深夜にやってるの何の気なしに見て鬱になった覚えがある
白黒だったから60年代くらいの映画だと思ってたよ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 02:17:38 ID:???
>>39
俺が見たのも深夜だった。
しかも正月の深夜、確か17年前かなー?
それで興味を持って高校の図書館で本借りて読んだ。
レンタルビデオも借りた。
ドキュメンタリーで本当にあった話だと知ってびっくりしたよ。
岸田今日子が看護婦役で出てたような…。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 14:22:19 ID:???
民間人大量殺戮の罪で死刑になるはずの者を
公的な承認のもとに麻酔をかけて解剖したんだろ。
気分の悪い話ではあるが、医師たちが裁かれる根拠がよくわからん。
勝手に捕虜を虐殺したのなら戦犯になるのは分かるが、
単なる死刑執行役が罰せられることはないはず。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 04:14:18 ID:???
↑とりあえず良く調べてから書いてね。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 06:28:36 ID:???
>>42
一体、何を調べる必要があるの?
正式な裁判があったわけじゃないが、
軍が死刑を決定していたんでしょ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 14:16:15 ID:???
調べようとする力もない堕落者

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 17:19:35 ID:???
>>44
じゃあお前は何を知ってるんだい?披露してみな。まさかwikiに書いてある程度のことじゃないよな。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:42:01 ID:???


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 21:25:08 ID:???
>>45
調べようともしない人間、もしくはWikiしか見ない人間に披露することなんてないよ
むしろ疲労する

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 09:00:30 ID:???
>>47
なんだ。結局無知な荒らしか。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 10:43:41 ID:???
>>47
このスレに何しに来たの?馬鹿なの?あなたも解剖してもらったら?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/23(火) 02:42:26 ID:VeSiA7KH
解剖したのは、九大の病院地区のどの建物?誰か知らない?


11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)