5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

--連合赤軍--あさま山荘事件第2アジト

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 23:39:13 ID:6CxoGLiq
引き続き連合赤軍及びあさま山荘事件について語ろう
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/rengou.htm
http://fleur-factory.web.infoseek.co.jp/asama/
http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Ningen/asama/sub_asama.html

前スレ
--連合赤軍--あさま山荘事件
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/archives/1131717562/



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 23:47:24 ID:???
|


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 23:50:39 ID:???
スゴイ伸びダナ~

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 23:52:54 ID:CWEfnxUC
やっぱり、REDといい、若松孝ニの映画といい、今、ブームなのかな?


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 23:53:21 ID:???
マイブームww

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 04:57:13 ID:???
この映画ってまだやってるのですか?

僕が見た印象を語ると......
俳優さんたちがカッコよすぎるというか可愛いすぎるというか。
映画だからしょうがないですかね。少年が【僕たちは勇気がなかったんだ】と語る場面が印象的でしたね

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 06:53:25 ID:???
坂東が竹野内豊みたいだったな

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 08:46:50 ID:???
>>1
乙カレ〜
皆も1を労え

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 09:20:38 ID:???
新左翼の歴史をざっとまとめてみました、って感じで
どこが山場なんだかイマイチわかりにくかった
遠山さんが総括されたあたりなんだろうけどあっという間に死んだし。
あさま山荘もショボかったし。>映画

前スレ981さん

確かに連赤あたりまでの永田はフェミとは関係なかったっていうか
フェミそのものがまだちゃんと成立していなかったが
永田は投獄後フェミの影響をモロに受けてますよ。
もっとも最初は「ウーマン・リブ」っていってたんだけどねフェミは。
フェミもなんだかなあだが
そっちの方に走って14人殺さなかったとしたらその方がまあマシかもなあ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 09:22:27 ID:???
失礼、前スレ994さんの間違いでした。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 09:25:14 ID:???
遅ればせながらも1さん乙です。

あかつきさん、2ちゃん慣れしてないのかな
固定HNでやるならトリップつけなきゃダメだよ
それともトリップのつけ方知らないのかな?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 09:29:33 ID:???
>995 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/24(木) 23:15:51 ID:CWEfnxUC
>健康な人でないと死刑執行はできないが、
>医療面での死刑確定囚の待遇は悪いのが実態らしい。
>死刑確定後、尿を飲み始めたらしいが、そんなに効果あるんだろうか?
ある栄養学者が「尿療法で難病が治る」という噂をどうしても自分の身体で
試してみたくなり実践したそうです。で、分かった事は「尿を飲んでまでも
病気を治したいという強い想いにより病気が好転するのだろう」と。

尿療法を推奨している医師への問いで「ボケた人&赤ちゃんには尿療法の
効果あった人はいませんよね?」と確認した所「その通りです」との回答。

永田が尿療法までして治りたいというのが意外ですけどね・・・

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 10:00:33 ID:???
治りたいというより現状を悪化させない為みたいだったよ
脳腫瘍無視して頭痛薬しかくれないんだから尿飲むしかなかったんじゃないかー@氷解


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 15:05:22 ID:???
永田って京浜安保闘争で活動している頃から
実は「バセドウ氏病」なんかじゃなくって脳腫瘍だったような気がする。
脳腫瘍といっても悪性のもあるが良性のもあるんだよね。
悪性はどんどん増殖して死に至るが良性は増殖はしない。
ただ切っても切っても再発する場合もあるし(子宮筋腫と同じ)
その良性の腫瘍が脳のある部分(性格とか)
に影響するって事も考えられそう。

あの激しやすい性格は実は脳腫瘍のせいだったりはないだろうか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 15:39:17 ID:???
哀しい人だ 永田洋子って

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 16:16:40 ID:???
権力の虜囚に堕ちている現状を認識しているなら
一刻も早く自決すべきだよな。

そこまでの覚悟もなくて永田は同志を死に追いやった
のだとすれば、殺された人間が本当に浮かばれない。
自分たちを殺した規範や理念が空理空論だったと
いうほど悲しいこともないわな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 16:36:00 ID:???
自決を強要するのは?だ
それこそ共産主義的考えだと思うけど

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 16:39:33 ID:???
本物の共産主義者なら自決すべき。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 18:26:32 ID:???
>>14
なるほど、永田の脳腫瘍は良性なんでしょうね。
だから死ぬ事もなく生き続けているのでしょう。
神経を圧迫したり痛み等はあっても、命に差し支えないと?

>あの激しやすい性格は実は脳腫瘍のせいだったりはないだろうか?
これは関係あるかもしれないですね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 19:30:11 ID:???
自決ってウヨの解決方法じゃなかったっけ?

中高が田園調布学園だったんだよね。(昔は単なる調布中、高)
その頃はフツーの大人しい生徒だったみたい。
その頃は別に激しい頭痛持ちとかじゃなかったみたいね。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 20:08:06 ID:???
確か、坂口の子を中絶してるんだよね?
その後の妊婦、子持ちにも容赦ねぇ!に繋がってるのかな?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 20:22:54 ID:???
彼女にとって妊婦、子持ちに甘い→逆に女性蔑視と思ったんじゃないか?
間違ってるけど。
つか、その頃の新左翼って永田に限らずみんなそう。
女性の女性特有たる所を認めてなかったっていうか。
女性論もヴォ-ヴォワ-ルの「第二の性」ぐらいしかなかったし。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 20:31:31 ID:???
山に入ってみんなおかしくなっちゃったっていうのもあるんじゃないかな?
山って特に女にとっては過酷だよ。
男だったらタチションも出来るし生理もない。
ロクな水道、風呂、トイレもないような場所で生活するのは
毎月一度生理のある女にとってツライ
「山の神は女だから嫉妬されるから女は山へ入ってはいけない」っていうのは
実はそういう所から来ている
そしてそんな女の生活を見ている男もツラくなる。

森の「女の生理の出血なんかキタナイジャン」てな発言も
ヒドイっちゃヒドイが
もしかしたら誰かの使用済み生理用品とかその辺に捨ててあったの
見ちゃったのかも。
まあ森がリーダー性ゼロのヘタレである事にはかわりはないだろうが

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 22:19:28 ID:???
>>22の言う通り。
女性は男性化してこそ革命戦士とやらになれると信じ込んでた

森氏はブラジャーや生理用ナプキンは不要だと言ってたね〜

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 00:06:30 ID:UvEeG/xM
>>20
自殺した共産主義者といえば、エレノア・マルクス(マルクスの娘)がいたはず。
まぁ、理由は失恋だったのですが。

>>24
それなのに、遠山さんは革命左派の女性に「ナプキン貸して」と言っているんですよ。
彼女が悪いわけじゃないけど、美人じゃなくても標的にされるのは目に見えていると思います。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 00:08:11 ID:???
★はいはいはいはい、また基地ガ居迷惑者スレのご案内ですよう〜(笑)

お尻カルターおじさんが寂しくて堪らないそうだから、みんなでガンガンカマって
あげてねえ(w  キーワードはホモケーンwww

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/chiri/1204007635/601-700


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 00:16:07 ID:UvEeG/xM
永田って、自分の思い入れと正反対の方向に進めてしまっている哀しい人だなと思う。

山登りしながら人生について議論できる学友が欲しい→組織に入った学友はいない
出産しても組織で育てて革命を両立させたい→妊婦殺しの主犯に
同じ思想を持ち同じ目標へ向って闘うカップル→坂口とは対立
新左翼活動を進めたい→新左翼活動後退の原因に
坂東逃亡万歳→自分の監視が厳重化


28 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/04/26(土) 10:19:19 ID:???
>>11
じゃ〜「あかつき部隊#あさま山荘」で.....冗談です。
それよりご助言ありがとうございます。
前スレで「あかつき節のままでいい」とのご助言を頂いた方もありがとうございます。
心から感謝いたします。

これまで自分の発言に責任を持つためにコテハンにしてきましたが
匿名で人を批判しながら「良識」などと言う言葉を平然と使う人の存在を見て
馬鹿馬鹿しくなって、コテハンは止めようかなと思いましたが、続けたいと思います。

さて前スレで批判のあった
私が職場の同僚を「森や永田に例えた行為」ですが
「自分独自の奇妙な価値観で人を測り、その範疇に入らない人間を責めて攻撃する」永田お局様。
「俺の言う事を聞かなきゃどうなるか、わかってるだろうな」と部下を恫喝して支配しようとする」森独裁者的上長。
事実、似てるから似てると言ったにすぎません。

マスコミや政治家は小泉首相や石原都知事をよく「ミニ・ヒトラー」と呼んでいましたよね。
会った事もない死刑確定囚どころか歴史上の大虐殺者に例えていたわけです。
森や永田とて寺岡を処刑する時に「オマエはスターリンみたいな奴」と呼んで処刑してますよね。

口が悪いのは認めますが、あなたたちがそう思うなら「お好きにどうぞ!」としか言えません。
人の重箱の隅をほじくるより、もっと建設的な議論をしませんか?

@西独やイタリアの同じグループは政府要人や財界人を暗殺するほど過激だったのに
仲間割れしながら仲間殺しをしなかったのは何故か?
Aこの事件が、その後の日本社会に与えた影響。
B塩見さんと植垣さんとの論争などなど。

どうでしょうか?






29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 14:09:54 ID:???
うん、そういう話面白そうだね。
でも自分の職場のお局、上司の話はもうこれきりにしてね。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 14:47:25 ID:???
知り合いの男性(多分あさま山荘の加藤三男あたりと同年代)に
連合赤軍の話をしたら
あさま山荘で最高に盛り上がった?とされる新左翼運動、学生運動が
山岳ベース事件発覚をきっかけにして潮が引くように消えていったと
話していたなー。
正確に言えば学生運動は東大安田講堂の時点が最高潮でその後は
衰退に入ってたようだけど。
そういえば映画公開記念トークバトルで平野って人が
連赤がサヨク運動を一気にだめにしたってカンカンに怒ってたな。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 18:57:28 ID:???
仲間割れ=スパイかも?=自分が捕まる恐怖
日本はどんな山ん中逃げても所詮狭い島国
本当に捕まりたくなかったら
よど号で北朝鮮にでも行くか、アラブにでも飛ぶしかない
ヨーロッパは一つ一つの国の面積は小さくとも広大なユーラシア大陸の一部
仲間割れしても仲間の内にスパイがいても逃げるのは日本より簡単


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 19:20:55 ID:???
>>14
本人は「あの時から脳腫瘍よー!!」と後に主張している
端から見れば減刑のための言逃れにしかみえない

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 19:27:15 ID:???
学生運動とか左翼運動に限らず、運動そのものが庶民の手を離れてしまったように思える。
運動は当事者やプロがやるもので、それ自体が敷居が高いもの、もしくは胡散臭いものという扱いになってしまったような。

と、聖火リレーのニュースを見ながら考えたんだけど、事件後に生まれた自分が書いても説得力ないか。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 20:12:52 ID:???
>>32
それが減刑の言い逃れになるかなあ?
脳腫瘍が性格に影響するかもったって
それも科学的に立証されてるわけじゃないし。

>>33
運動そのものが一般大衆から離れてしまったのが失敗の原因でいうのは
後の時代になってから多くの元・活動家が言ってるよ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 20:14:44 ID:SztBTwNt
>>28
書籍の購入等で助言を戴いた者です。
今後共宜しくお願いします。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 21:35:28 ID:???
万が一脳腫瘍が凶悪犯罪の引き金になるなんて
立証されたらとんでもないことになるよな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 22:29:57 ID:???
というか、脳腫瘍で減刑を嘆願したことないよね?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 22:33:47 ID:???
いっその事、悪性だったら苦しまなくて済んだのかもね。

39 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/04/27(日) 09:13:39 ID:Hl0iZQ8E
>>29
どうもありがとう。貴方の建設的提言、了解しました。
このスレを混乱させた事は自己批判します。

>>35
いつもありがとうございます。こちらこそ宜しくお願いします。
どなたかも述べている通り、この事件の加害者たちは他者に責任をなすりつけて自己弁護に努め
真実を知っている方たちは永眠されておられます。

ましてや色んな立場の人の思いが交錯して、誰もが満足する事件に究明は極めて難しいと思います。

当事者でもない私が偉そうな事を言う資格はないかも知れませんが
この事件に数年後に学生生活を送り、彼らの負の遺産をこうむった者として
意見の一つくらいは言う資格があると思ってます。


40 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/04/27(日) 10:09:20 ID:Hl0iZQ8E
@西独やイタリアの同じグループは政府要人や財界人を暗殺するほど過激だったのに
仲間割れしながら仲間殺しをしなかったのは何故か?
Aこの事件が、その後の日本社会に与えた影響。
B塩見さんと植垣さんとの論争。

追記です。
C日本の知識人が、この事件の検証を避けてる理由。
D最初は穏健で家族的だった警鐘グループ(革命左派の前進)がここまで変貌した理由。
「そんな事、わかっとるがや」と言わないでね。


41 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/04/27(日) 10:30:29 ID:Hl0iZQ8E
私はこの事件の数年後に入学したものです。
大学はある私立大学で学内では学生自治会のヘゲモニーをめぐって
「民青(日本共産党の学生組織)」と「革マル派」(他にも毛沢東派や中核派・解放派・ブントがいました)が連日のように
クラスに入り、アジ(演説)をして、相手を非難するビラをまき、時には襲撃・リンチなど激しい武力衝突を起こしていました。

更に全国的に起きていた革共同両派(中核派VS革マル派)の内ゲバで三桁単位の死者と
四桁単位の重傷者が出た時代でした。その意味ではこの事件よりも凄かったです。

「鉛入り鉄パイプで膝を殴り動けなくしてバールやマサカリで頭をカチ割る」
「車に閉じ込めて生きたままガソリンを掛けて焼き殺す事件」のありました。
これを彼らは「ウジ虫(中核派のこと)を3名殲滅(殺す事)した」などとビラに自慢げに書いていました。

この連合赤軍事件と共に見事なまでに「学生運動=人殺し」と言う「図式=イメージ」が定着しました。
当然のごとく一般学生はソッポを向き、活動家はこれをキッカケまたは転向する言い訳に使い
次々と運動から去っていきました。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 12:37:00 ID:GW5g60DH
あかつき節「断固支持」つまらない論争は「ナンセンス」

B塩見さんと植垣さんとの論争
朝日新聞社「実録・連合赤軍」購入し、平野氏を含めた塩見氏と植垣氏のトークバトルを読みました。
全体的に塩見氏の主張の方が筋が通っていて、植垣氏は肝心なところになると、「塩見氏ほどご立派じゃない」「塩見氏は連赤と関係ない」と逃げています。
赤軍派と連合赤軍ではおかれた状況が違うので、単純な比較はできませんが、「同士粛清問題」は許されることではないと思います。しかしながらあの状況下でリーダーに対する反抗は即「死」を意味するものであり、植垣氏に同情すべき点もあると考えます。

いろいろな方がおっしゃるように、、「同士粛清」の原因は
@路線の違う両派の無理な合体
A森氏永田氏のリーダー性の欠如、および性格的な欠陥
B山岳ベースというきわめて閉鎖的な場所

等が原因であり、両派の主導権獲得のためのせめぎ合い、反対分子の抹殺が行われたと考えます。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 13:37:18 ID:???
「第2アジト」って書かれると自分が連赤のメンバーになったみたいで
「総括」されそうでコワイ。それぐらいあの事件はコワイ。

C日本の知識人=ほとんどが当時の新左翼のシンパ
だから「なかったこと」にしたかったのでは?
でも最近オウムの事件も「なかったこと」になりつつあるんだよね。

D警鐘っ最初は穏健で家族的だったんですか?
どうもオウムと印象がかぶるんですが。
特にリーダーの川島豪、「永田をレイプした」って事からか
偽装転向で異様に泣き叫んだって事からか
あの麻原とイメージがかぶるんですよね。
考えるにオウムもある意味「家族的」ですよ。
出家信者の子供達も共同生活していたそうですから。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 22:49:15 ID:tE0p1EnU
建設的議論を提案する人は、いちいち「鬼婆」と連発しちゃいかんよ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 00:31:34 ID:???
話題も「鬼婆が、鬼婆が」とループ始点に戻っていて、今更、建設的論争ですか?

身近な人間を殺人犯に例えることを、マスコミの石原・小泉の例えや、森・永田の寺岡の例えに、
言い換えているが、所詮、そのマスコミや森・永田と同レベルということでよろしいのですね?

はい、「お好きにどうぞ」と言われているから、お好きに言っているだけです。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 00:34:57 ID:vL/PYS5k
いちいちうるせー奴だな

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 00:39:14 ID:???
コテハンって、いちいち蒸し返されたりするリスクがあるよね。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 12:07:40 ID:???
永田批判したいだけなんだな〜という印象
吉野には自分に似てるからって理由で甘いしさ
似てるかどうかも疑問だけどー

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 12:35:09 ID:???
自分たちは人民の軍だと称して、警官を闇討ちするのも
当然のことだと交番襲撃するのに躊躇すら覚えないのに
も関わらず、いざ捕まったら捕虜じゃなくて起訴された
被告として裁判を受ける権利があると思っている
20世紀の大ダブルスタンダードの一例。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 20:25:08 ID:???
あかつきさん、
私は以前、連赤の問題を
自分個人の身近な人々を引合に出して語るべきでないと意見したものですが
もうこの問題を蒸し返そうとは思いません。
ただ、2ちゃんねるの固定HNは
残念ながらどの板のどのスレッドでも色々な理由で叩かれるのが常です。

もし御自身がこれらの事について傷つかれるのなら
名無しで語る事をお勧めします。
また2ちゃん上ではそれでも固定HNでやっている人も多くいますが
あまりにも無責任な叩きのレスは無視しています。それが固定のコツです。
勿論反論されるのも自由ですが。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 00:20:42 ID:???
オウムより酷い赤軍を美化すんじゃねーよクソ団塊


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 00:23:49 ID:???
いやどっちも酷いが少なくともオウムの方が遙かに有害だった。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 00:52:08 ID:???
赤軍というくくりならオウムと同等以上に有害

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 00:00:25 ID:synLUaod
>>46
同意!
蒸し返してるのはどっち何だって事!

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 00:05:16 ID:IaYna1zH
社会にとって有害だったとは思うが、オウムと同じ括りにするなら、オウムのスレにでも逝けよ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 10:52:04 ID:IaYna1zH
>>51
オレは団塊じゃねーし、賛美もしねーけど、おめーが一番クソな奴だってのは、よく分かるよ。
おめーみたいな奴が花を踏み散らしたり、黒白鳥を撲殺したりするんだよ。然もばれねーよーに夜中とかにそっとな。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 14:28:53 ID:sM8mwrQ1
これはひどい

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:12:07 ID:G1w1wpfT
良スレ発見
コテでも何でもいいから赤軍がノリノリだった頃を知ってるお年寄りの話を聞きたい

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 00:59:00 ID:PlXYRnjF
映画が上映されてから、
団塊を目の敵にしてる馬鹿が湧いてるけど、あかつきさん何か丁寧に答えてくれるんじゃないかな。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 01:46:05 ID:???
なんか監督が「国と戦った連赤はえらい!」という感じで
発言していたのが気になった。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 13:02:56 ID:9xqibT02
↓キタ━━━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━━━!!

【5月3日の「報道特集」をご覧ください】
http://wakamatsukoji.org/blog/
今週の土曜日、5月3日、TBS系列の「報道特集」で
若松監督のドキュメンタリー特集が放送される予定です。
ベルリン国際映画祭からアラブの地へ。
「実録・連合赤軍」と若松孝二の旅です。
ぜひ、ご覧ください。(『実録・連合赤軍』公式HPより。)

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 02:50:08 ID:JySKp1dC
あれ初めて見たけどこの事件知り合い3人もいるよ。
二人は同じ高校(日比谷高校)だったし、一人はその他の知り合い。
あんまりよくは覚えてない連中だけど。
調べたらうち1名は無期懲役らしくて、二人は内輪で死刑になったみたい。


63 :あかつき部隊:2008/05/03(土) 10:03:00 ID:H5aPRYxF
>>50
「丁寧なご意見」及び「親切な御助言」をありがとうございます。心から感謝します。
そうですね。実は他のスレでもコテハンを使用しており、
私をサポートする方もいれば激しくパッシングする方もいます。

ただ私は逆にそれを楽しんでいる部分があり「今のままでいいよ」「支持する」と
言ってくれる人もいらっしゃいますので、このままコテハンで行かせて頂きます。
ありがとうございました。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 10:12:22 ID:fQXixcVr
574 名無シネマ@上映中 sage 2008/05/03(土) 02:47:29 ID:uYccEFAe
空気読める読めないが重要視される今の世の中も、赤軍の山岳ベースでの
出来事に近い雰囲気を感じる。
結局のところ、あの場にいた赤軍メンバーの多くは空気読んだだけなんだよな。ただ、その「空気」が読んではならないものだっただけで。
空気読むことを最重要視して人間関係を構成していくとこの映画のようになる気がする。
ただ、実際的な暴力じゃなくて精神的な暴力によって。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 10:14:25 ID:fQXixcVr
576 名無シネマ@上映中 2008/05/03(土) 09:19:24 ID:J4nHAsLj
>>574
お見事だ。その通りだよ。加藤長男とか山本さんなんて「KY」で処刑された典型だ。
今の「いじめ」とか「会社のパワハラ」も同じだと思う。
独裁的・偏執的なリーダーの下で「空気読まなきゃ自分が危ない」とヒラ兵士が過剰反応しすぎた点も大きい。


66 :あかつき部隊:2008/05/03(土) 10:16:29 ID:H5aPRYxF
私は団塊よりもひとつ下の世代なのですが、あの頃を振り返ると。↓

「いいか、中国には毛沢東という立派な指導者がいて
教育も医療も全部タダだ!みんなが平等で貧富の差など一切ない。
だから乞食も一人もいなし、犯罪も一切ないんだぞ!」
これが私が中学の頃に担任教師が教えてくれた中国像。
発言したのは日教祖の赤い先生ではなくて、むしろ管理者志向の先生。
後に校長になりました。

当時は中国と国交回復した直後でマスコミも保守も革新も中国礼讃でした。
何と言ってもあの北朝鮮が「地上の楽園」と呼ばれていて
逆にヨン様の韓国が「軍事独裁国家」として嫌われていた時代です。

東京や神奈川は革新知事で大阪や京都にいたっては共産党の単独知事でした。
東京大学や名古屋大学、早大や中央大などの大学には1000名単位の活動家がいた時代です。
今ではほとんど「一桁」か「0」です。

彼らが赤軍に入ったのはむしろ当たり前すぎるくらい当たり前でした。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 10:18:35 ID:fQXixcVr
あかつきさん、↑574>>576は他スレにあったものですが、結構的を得た指摘かと思います。
いかがなものでしょうか?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 10:28:50 ID:fQXixcVr
この論法で行けば、空気を読もうとして滑ってしまったのが尾崎とか、森の空気を一番読んでいた(あうんの呼吸)のが坂東とか、空気に押し潰されてしまった山崎、空気を上手く読んで逃げ延びた岩田とか、色々分類出来ると思います。

69 :あかつき部隊:2008/05/03(土) 10:39:34 ID:H5aPRYxF
すんまへん。576は私のカキコです。
あんまりあちこちのスレでコテハンでは「うざがられる」と思ってあちらではコテハンは止めたのです
あ〜びっくりした。あちらからコピペしたわけですね

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 10:47:57 ID:???
>>62
日比谷高校といえば山崎と吉野?

71 :62:2008/05/03(土) 11:43:28 ID:EWomXJH5
吉野は3年くらい上だったけど、新聞部か雑誌部の部員で、浪人しても
時々学校に来ていて、細くて暗いおとなしい人だった。
仲間内では明るいらしいのだけど、よく知らない人相手には無口。
いるだけで室内に影ができるような地味な人。
部屋の隅でなんでも黙って見ているようでもある。
彼は自殺が似合うような人なのに他殺とは。

吉野が殺した向山は大学生だと思っていたが、伝記見ると高卒なんだね。
左翼タイプではない明るい人。当時のアメリカの流行でやっていたという感じ。
私はアメリカ人学生と一緒に当時の大学とかに行ってマリフアナとか勧めても
すわない人が多かったが、向山は吸うようなタイプの人。顔もまあ可愛い。
千葉の変なアジトとかに出入りしていて、あらゆる情報が警察にばれることを
いつも不思議がっていた。私が「ああいう所はスパイだらけだよ」と
具体名(例えばモルジブのyamane)とか怪しいとか教えていたが明るいのでいつも半信半疑。
彼にはヒッピーとかコミューンとかが似合っていたと思う。

山崎は逆に感じ悪い奴で、左翼の理論好きタイプ。高校だとクラス会とかでみんなで適当な
話をしていると最後に脇のほうから「それは違う」とかごちゃごちゃ理屈を言う
うるさいタイプ。映画ならギャング団に入っても銀行襲撃寸前で「今回の計画は
中止だ」とか言い出して「今さら遅い」とボスに消されるタイプではある。
早大では1年の最後ころから消えたらしく、同級生はみな「東大受け直した」と
思っていたらいつのまにか過激派になっていたらしい。
高校の一年上にyanagawa tokioというすごく感じの悪い奴がいて、
これは東大に行っても他派からも「カクマルの中でも特に質が悪い」と酷評されていた
箸にも棒にもかからない男だったが、山崎は感じがこの男に近かったので、
カクマルでも行っていれば花開いたと思われる。ということでJR社員向きか。


72 :あかつき部隊:2008/05/03(土) 11:50:21 ID:H5aPRYxF
>>71
革マルではなく「カクマル」ですか?
中核派や青解派がそういう呼び方をしてしたよね。
確か山崎さんも最初はブクロ派(中核派)にいたはず。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 12:47:27 ID:srX4ZN8u
当時行って一番面白かったのは日大芸術学部だったので、
早稲田大学のバリケードをあまり訪問したほうではないが
(それでもアメリカ人と行ったのはことだった)、
その当時は大学1年当時の山崎はいなかった。中核グループは極小ですぐにわかるし。)
1969年の秋にずいぶん赤軍釣りがあったらしいのでその時以降直接赤軍に入ったのだと
思っていたけど、もし違うなら大学2年、東大に行った噂が流れて大学からも消えた
1970年以降ですね。
とにかく、他人と連合して下々の兵隊になってデモとかスト、とかは嫌いそうな、
どちらかといえば詐欺師的に個の解放とか言い出しそうな人だったから。
JR以外に文部省でも行ってればゆとり教育推進でもしてたんだろうな。

ところで高校山崎の1年上には、水津則子(ググれ)もいたよ。これも糞真面目で
融通利かない女。ただし煙草吸いとかBFとジャズ喫茶通いくらいはやっていたが。
高校修学旅行がなくなった時、俺たちは「これで積立金が
帰ってくる」と喜んでいたら学校新聞で「反対です」とか主張運動してた。
その後カクマルに入って伸びて見事殺人で指名手配。
(時効になった後の5−6年前も盗聴とかやっててまた指名手配)


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 13:24:43 ID:fQXixcVr
>>69
はは、真ん中のくだり何かそれっぽいな(失礼)とは
思っていたんですが、やはりそうでしたか(笑)
僕はこの事件の時小3で、あさま山荘やよど号事件を、ザガードマンを観る様な感覚でTVの前に座ってました。その後メンバーの写真入りの週刊誌を読み、陰惨な
事件であるとの印象がずっと残ってまして、仲間内
で何故あの様な鬼畜な所業が罷り通ったのか再び知りたくなり、此処に辿り着いた次第です。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 13:39:37 ID:fQXixcVr
何回か書き込みましたが、あかつきさんの助言で書籍を購入したのがきっかけでハマってしまい、坂口、永田、吉野、植垣の手記まで購入してしまい(漫画のレッドなども)、実録も既に三回観てしまいました(笑) 
2ちゃん歴は半年程ですが、僕もサラリーマンなのであかつきさんのおっしゃる事はよく分かるつもりです。
それに対する批判もまたあってイイとも思っています(誹謗中傷でなければ)
何故なら、そうした批判でさえも許されない空気こそが山岳ベースにあり、それがあの陰惨な事件へと繋がって行ったと思うからです。(飛躍し過ぎですかね)

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 16:27:34 ID:???
まあちゃん、ダメな子だと思うんだよなー。
だって最後のアジトで自分の服、残していったのは仕方がなかったにせよ
その服に「吉野」って名前下いてたんだよ!それで警察にバレたって。
ベース内じゃお互い偽名で呼び合ってたんでしょ?
それなのに自分の服に実名って…中学の修学旅行かよ!
山荘じゃ坂東がクッキー食ったからってバンバンやってる最中に
総括を要求するってどんだけKYよ。
ムショの中じゃ歌合戦の時「森の鍛冶屋」歌って優勝したのはいいけれど
その後緊張してぶっ倒れるし…

しかし、そんなまあちゃんがなぜか憎み切れないのである。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 18:58:43 ID:ckgt54UV
さっきのあさま山荘の特集TVみたやついるか?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 19:56:21 ID:q0y8FO2O
>>77
見た見た。
岡本公三は若松孝二の前に姿現したけど
さすがに坂東は出て来なかったね。
今や生死すら不明だけど。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:21:59 ID:???
坂東にあの映画を観てもらって、
感想まで取材できてたら最高だったんだけどな〜
監督は山荘内の様子を坂東から聞いたと事あるごとに強調しているけど、
実際には加藤少年のセリフ以外は、坂口の本で補えると思うよ。

>>62氏の話しは実に興味深いです。
「吉野が自殺しそうなタイプ」との事ですが、
’68年の夏に本当に自殺未遂を起こしているんですよね。

書籍のみでは伺えないナマの人物像をもっと知りたいです。

80 :62:2008/05/03(土) 21:41:44 ID:srX4ZN8u
吉野さんは何年も先輩でタメで付き合ったわけではないんだけど、
新聞部とか雑誌部に出入りしていたので社会的な興味や参加心はあったと思われる。
しかしそれを他人に押し付けるようなリーダーシップを出す人ではなかった。
自殺とか他殺とか、けっこう生にも無頓着な感じの人だったんだと思う。
自分の生に無頓着だから他人の死にも無頓着だったのかもしれないけど。
現在無期懲役らしいけど、もし死刑でも再審とか請求しそうにも見えないし
(そんなことをするとしたら弁護士のためだろう)、
刑務所で保釈の審査があると言っても積極的には出てこないんじゃないかな。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 03:20:35 ID:???
どうでもいいが、映画の吉野役がタイプすぎる

変な感情が生まれた自分に腹立たしい

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 10:02:47 ID:DT8Vm7BZ
>>79
僕も坂口本で探しましたが無かったですね。
監督によれば、加藤三男のあの台詞に近い言葉は、十何年か前にレバノンで坂東に会った時に、坂東のから聞いたと言う事です。
先輩達がもっとしっかりしてくれていれば、兄貴は死なずに済んだと。坂東はそれを聞いて、参ったと感じたそうです。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 10:04:43 ID:DT8Vm7BZ
>>81
勿論女性ですよね?
後、上の話は以前あかつきさんが書き込みされてました。

84 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/04(日) 16:00:41 ID:???
>>73
当時の日芸だと橋本克彦さんが、いた頃でしょうか?

>>水津則子
『ヘルメットをかぶった君に会いたい』の方ですね。
確か、馬○全学連委員長の恋人で
他派の活動家がリンチされている場面をニタニタ笑っている性格でしたっけ。

85 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/04(日) 16:30:53 ID:???
>>76
まあちゃんは真面目一筋ですから。ついでにパンツにも「クラスと番号、氏名」を書くタイプですよね。
それから刑務所のソフトボール大会では一生懸命になり過ぎてスライディングで骨折したんでしたっけ。

そんな事がなくても彼らの名前なんて一般の警察はともかく、公安は完全に把握してますよ。
私にはこういう経験があります。
私の大学で「革マル派」が集会を開いたですね(約70名ほど)
他大学の活動家(もちろんサングラスに覆面)がタクシーに乗ってやって来て、その一人がタバコを落としたんですね。
すると校門にいた私服刑事が「お〜い!山本君がタバコを落としたぞ、加藤君、拾ってやれ」と
声かけしてました。
「すげえ!!全員の名前を把握してるんだ」と見てた俺たちは、びっくりしましたもん。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 18:01:56 ID:???
83

はい、22大学生の女です

吉野さん本人の写真探したけどいまいち見つからない…。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 18:13:03 ID:DT8Vm7BZ
彼の友人の出した手記本には、学生時代の写真が何枚か載ってましたよ(恋人の金子みちよも)
僕はAmazonで購入しました。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 18:41:50 ID:???
>>87さん

氷の城でしたっけ?

図書館で偶然なくて、落ち込みました

写真うpなんてお願い出来ませんか?



なんか…恋人を見殺しにするっていう精神状態…こわすぎますね

89 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/04(日) 19:14:14 ID:???
■ユーチューブの「松本清張−事件にせまる 連合赤軍事件」

http://jp.youtube.com/watch?v=iwG4lz5rxcY

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 20:17:54 ID:DT8Vm7BZ
>>88
そちらにも出ているかもしれませんが、僕が言ったのは同じ著者が祥伝社から出している籠城、無期懲役囚吉野雅邦ノートの方ですね。定価620円です。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 20:23:41 ID:???
関連本でも気になっていたけど、映画を観たらますます奥沢という人が気になってしまった。
実際映画ではちらっとしか出てこないけども。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 20:35:01 ID:???
同じ本だよ。
文庫化したときに改題しただけ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 21:07:31 ID:???
ナゼか気になる人いますよね。私は吉野だったり

94 :62:2008/05/04(日) 21:52:09 ID:IXHQ1bAV
>>86
菟田高城----有限会社フェイスサーチ----
http://www.facesearch.jp/model/uda_takaki/index.html
に出てくる役者さんの写真のうち、全身像はよく似てます。
とにかくか細いイメージの人。

もし髪を肩まで伸ばしていれば、当時どこの大学や集まりにも一人はいた
「キリスト」になっていたかもしれないと思われるのですが、
赤軍には「キリスト」も「ジョンレノン眼鏡」もいなかったようですね。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 22:05:35 ID:???
>>92
ゲッ!
新潮社ハードカバーの「氷の城」には写真1枚も載ってないよ。
本文の中にはやたらと、手元にある写真の説明があるから、
もどかしくて仕方が無かったんだ。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 22:52:06 ID:???
>>95
文庫本に
(四六判『氷の城ー連合赤軍事件・吉野雅邦ノートー』改題)
(本書は平成十年三月、新潮社から『氷の城ー連合赤軍事件・吉野雅邦ノートー』
として四六判で発刊されたものに資料編を増補し改題しました)

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 23:30:39 ID:wEb1hWQW
↓映画スレから持ってきた。

報道特集@若松監督がベルリン受賞後、坂東國男を探しにレバノンへ
http://www.veoh.com/videos/v7994677jeFajFa4

98 :伊藤伊織:2008/05/05(月) 14:06:18 ID:???
7 2 6 3 0 6 1 2 7 1
7 8 2 0 4 2 0 7 5 5
8 3 2 7 6 8 3 7 0 7
6 2 1 4 0 6 6 8 8 0
5 4 7 4 6 5 2 0 4 5

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:01:24 ID:???
GWに長野へ行ってきたよ。
途中、妙義山が見えて、こんな奇妙な形の山で事件が起きたのか、と思った。
妙義ベースの目印になっている国民宿舎の看板もみつけた。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 01:25:56 ID:???
>>99
お疲れさん。
地元に住んでいると、榛名山、迦葉山、妙義山を見るたびに少し鬱になるよ。
山岳ベース事件を知らなかった頃は、何とも思わなかったんだけどね。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:24:43 ID:POCEAVIx
今日の関西ローカルの毎日放送の夕方ニュースで特集やってた.
塩見さんと、もう1人名前忘れたが懲役20年で数年前出所した元赤軍の人が
出演してた.凄くリアルだった.当時の彼等が逮捕された時の映像流れ
実録.連合赤軍の映画の映像流された.
映画は先日観たけど最高によかった.当時中学生の私がわからなかった事
解決できた.それと坂東役の俳優さんカッコイイ.
大西信満って役者さん.

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 02:12:11 ID:7jXRQRHe
>懲役20年で数年前出所した元赤軍
植垣とかいう人だっけ?
彼は今は赤軍案内人になって、記者とかの群馬長野旅行ガイドをして暮らして
いるそうですね。一般人でも頼めばガイドしてくれるんじゃないかな。

>塩見さん
この人は駐車場管理人だっけ?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 09:59:40 ID:???
>>101
本当に当時中学生だったんですか?ということは今40代後半〜50代ってことですか??

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 11:40:55 ID:qT9bRp4Z
>>102
中国人の若い娘(確か30歳位下だったかな)と結婚
して、郷里の静岡でもスナックだか喫茶店だかをやってるんじゃなかったっけ
(店の名は勿論バロン)
塩見氏は、西部池袋線の
清瀬駅前の自転車置場の
管理人やってるらしいけど、月で十日未満の出勤状況では無かったかな?
オレの家が所沢で近いんで、今度行こうと思ってる。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 21:20:28 ID:???
>>99

俺は4、5年前、坂口本などを読んで、裏妙義からレイクニュータウンに至る
彼らの逃避行に興味を覚えた。それで国民宿舎や和美峠、レイクニュータウンの
周囲を車で回ってみた。

ただ天気が悪くてどんな山なのか実際に見れなくて残念だったが、
妙義湖辺りははとても暗く感じたなぁ。




106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 05:29:28 ID:???
テレビでみた加藤弟、年取ったなぁ。
間違った戦いであった、警察にも仲間にも国民にも申し訳ないって言ってたな。
当事者が否定的な総括してんだから外野としても共感も共鳴もしようがないわな。
TBSは最近何かとこの事件を取り上げてるけど、いったい何考えてんだかwww

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 11:24:00 ID:???
あ!?!?!?!?
http://an.to/?fjfmvprt

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 15:25:01 ID:yJ4xgJRY


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 20:40:11 ID:VnMiaOsI
大久保清とセットで観光する人多いのかな。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 21:11:35 ID:???
1人の男が駐輪場の管理員という平凡な職に就くまでに、
どうして100人単位の人生をことごとく狂わせなければ
ならなかったのか……。

塩見のアホが馬鹿なことをやらかさなければ日本を脱出
するアホも山奥の旅館で捕まるアホも山中で殺し合う
アホも現れなかったかも知れんのに。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 21:55:17 ID:7GXk+n+G
>>106
TBSはことのほか学生運動・赤軍映画がお気に入りだからな。
連中のしでかした事、テレビ的に反則ギリギリでも美化させたい印象だった。
被害にあった一般民や死んだ警官のことなどこれっぽっちも触れやしない。

まTBSのこったから、あと20年もすりゃオウム事件なんかも
「野望はかなく散った青春群像劇」とでもして紹介すんだろうな

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 22:57:01 ID:SuAoUN56
幾ら何でもオウムを美化はしまいが…

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 23:13:27 ID:jH4cEBQV
テレ朝なんか己の過去に知らん顔して珊瑚を守れ!とかやってますなwww

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 07:02:45 ID:8ZcMU0Rp
>>110
過去の歴史でそれを言ったらキリが無いけど、少なくとも森を復帰させたのは彼の重大なミスだね。
テレビ局だけど、一番まともなのは、マイナーなテレ東だったりして。

115 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/10(土) 09:34:06 ID:f7GlvZZF
>>114
その件に関しては、塩見さんのHPで私が質問して下記の答えを頂いています。

(塩見)
植垣らがのさばっていた時期、この事件を調査するといった体で、
植垣らを中心とする某サークルらがさかんに僕を攻撃した時期がありました。
そこに、本を出そうと寄っていた人達も居ます。
著者は、その一人で、何の判断力も持たない人です。

これは、根拠なき誹謗・中傷ですから、抗議をし、撤回するととも言っていました。
森君の復帰過程は、映画に出ている、と思います。
「一兵士からやり直す(させる)」という田宮の提言を、受け入れた点で、責任はあります。
 しかし、森と僕を一緒くたにする認識は、味噌と糞を一緒にするデマであり、当時は、
未だ人材は豊富で、彼などに頼る必要は全くありませんでした。


116 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/10(土) 10:16:03 ID:f7GlvZZF
機動戦士ガンダムのキャラクターデザイナーの安彦良和さんって
弘前大学の出身でちょうど植垣さんや青砥さんと一緒に
全共闘運動をやっていたんだな。びっくりした。

青砥さんを明るくていい男で優秀なオルガナイザーだと褒めていた。
彼の魅力に惹かれて運動に入った人が何人もいるそうだ。

この青砥さんも、よくわからない人なんだな。
森に気に入られていて秘書のような事をしていたらしいが
ほとんど、山岳生活では存在感がないんだよね。
頭がよくて「目立って目を付けられたくない」との気持ちが動いたんだろうか。

117 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/10(土) 10:33:58 ID:f7GlvZZF
菟田高城さん。吉野氏へ手紙を出したのですね。
その吉野さんからの返信が朝日新聞社の本に載っていました。↓
途中で終わってしまっていたのは残念ですが、加藤長男や寺岡氏への見方が
少し変りましたね。
森や永田を「男性指導者」「女性指導者」と呼んでいたのが印象的でした。

●書籍「若松孝二 実録・連合赤軍」 (朝日新聞社刊・1400 円+税) 2008年2月20日発行

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 10:43:41 ID:???
確かに青砥って人のベースでの存在の薄さは私も気になった。
万が一あれ以上ベース生活が続いてたら分からないけどね、
最後のほうは植垣や坂口も総括を求められてたし。
「破天荒な人々」を読んだほうがいいのかな。

「連合赤軍の全体像を残す会」ってのも気になるので出版物を読んでみたいけど
手に入りにくそうだ。

119 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/10(土) 10:48:00 ID:f7GlvZZF
>>118
もし貴方が東京の方なら
新宿の書店「模索舎」へ行けば『証言・連合赤軍事件1〜6』が手に入るはずです。
ただ店内には公安警察の方もたくさん、いますけどね。この店一番のお得意さんですから。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 12:25:45 ID:???
反社会的集団の思想的頭目である人間さえも公共施設の
管理人として雇ってしまえる日本という国はホントにいい国だなぁ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 13:13:59 ID:FlmmiPLh
>>116
弘前大学で「頭がいい」という場合は、一般の頭がいいとは違って
智恵や分別のある性格、という意味では?

>>120
刑務所での矯正の成果を見せられるからでしょう。
立派に働いていないで生活保護では刑務所も無意味な存在になってしまう。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 15:50:17 ID:???
ていうか塩見さん「駐輪場」の整理のおじさんかあ…
「立体駐車場」の管理人さんだとばかり思ってた。
(写真で見たら後ろにそれらしきものが写ってたんで)
それに東京に住んでるんだね。
関西の人だから大阪あたりに住んでるもんだとばかり思ってたよ
バロンは故郷の静岡に住んでるし。

子供の塾の室長先生が東大のモロ全共闘世代で
当然ながら運動にも参加していた様子。
いろんなセクトに知り合いがいるっていうから
でも「塩見さんとかも知り合いですか?」って聞いたら
「そんな「上の方」の人とは知り合いじゃない」って。
そういう世代にとっては塩見さんっていまだにカリスマ的存在なんだね。
室長先生によると「逮捕されなかった奴は裁判官になり、逮捕された奴は
弁護士になった奴が多い」そうです。

生活保護…元日本赤軍の山本万里子って人が
数年前板橋でサキイカ万引きして捕まったってウィキに書いてあった。
しかも生活保護受けてたって。
山本って人は重信さんなんかと一緒に活動してたはずだけど
重信さんみたいに塀の中にいて支援者もいないと惨めなもんなんだな。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 15:58:58 ID:???
重信房子自身も、日本に帰ってくる直前の数年間は
資金面のバックアップも全くなくて、ヨーロッパの
あちこちの飲食店を皿洗いとして転々とする毎日だった
そうな。

確かにそんな境遇に陥ったら多少の危険を冒してでも
日本に帰りたくなってくるわな。案の定、国内ではカンパも
受けられたのだがそのカンパをしていたシンパから足が
ついて捕まったそうだが。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 20:00:09 ID:???
手元に「安彦良和画集」が、あったんで
全共闘時代の回想を抜粋

「大学紛争という季節とめぐり合った。
人並みにヘルメットなどもかぶりたかった丁度良いのがなかったので辞めた。
それでかえって目立ったのだろうか、あっさり退学処分とあいなった。
−昭和45年のはじめ・・・・・。」

これだと、どの程度活動してたか、よく判らないね。
あんまり、のめり込んでないけど、卒業直前に退学喰らってるし・・・

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 21:05:45 ID:???
あかつき部隊の旗色がよくわからん

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 21:06:53 ID:???
>>119
模索舎ナツカシいなあ。
前いた会社がそこの近所だったんで
ちょくちょくいってたよ。いかにも公安な
人は結構見かけた。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 21:38:23 ID:???
>>85
>すると校門にいた私服刑事が「お〜い!山本君がタバコを落としたぞ、
>加藤君、拾ってやれ」と

それってもしかしてハッタリだったのかもという可能性は…
まあ亀井静香なんか重要人物の顔はほとんど暗記してたという話ですけども




128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 23:10:00 ID:8ZcMU0Rp
>>117
加藤長男や寺岡への見方が、どのように変わったんでしょうか?(それにはどんな事が書かれていたんでしょうか?)
青砥って一部、森の秘書役で森から可愛がられていた半面、裁判等で最も烈しく森を批判したとある本に書かれていましたが、どんな心境の変化があったのでしょうか?

129 :夕焼け番長:2008/05/10(土) 23:28:51 ID:ARSr8orp
連合赤軍が起こしたリンチ殺人が、何故際立って記憶に残っているか考えてみた。
無論当時の視聴率90%と殆どの国民を釘付けにした浅間山荘事件とセットになっている、
という側面もあろう。
然し単なる殺人の頭数では、革マル・中核派・解放派間の内ゲバ殺人は百人を軽く超えている。
連合赤軍が突出しているのは、党派内の内々ゲバ殺人の14人という数である。
(解放派では内々ゲバ殺人も発生しているが、2桁は行かない)

130 :夕焼け番長:2008/05/10(土) 23:48:47 ID:ARSr8orp
然も殺人はごく短期間に行われ、女性も4人殺された。
山岳ベースで殺害された12人は、外界から隔絶された閉鎖的な特殊空間で次々と殺害されたが、
これは例えるなら「13日の金曜日」「バトルロワイヤル」をミックスした様なホラー映画感覚→
殺す奴がいて次は誰が殺されるんだみたいな、然も逃げ道が塞がれている。
殺される理由はあって無きが如しの理不尽さ、殺し方がとにかく陰惨→糞尿を垂れ流しさせるわ、
死ぬまで殴るわ、アイスピックやナイフが出るわ、妊婦は殺されるわ(生きたまま腹を切り裂かれなかった
のが唯一の救い、実際実行されてたらシャロンテートとマンソン一味の修羅場も加惨されていた)

131 :夕焼け番長:2008/05/11(日) 00:11:05 ID:deOXeJ8w
前述した党派間の内ゲバなんかも、鉄パイプでメッタ打ちとか、女性(48のオバハンだが)をナイフでメッタ刺しとか、
結構残忍な殺し方しているけど、何かインパクトが違うんだよね。
ホント列挙して行くと枚挙にいとまが無い程で、方向性の狂った正義程救い様が無いと強く感じた次第。
暴力団なんか利益や面子の為に時としてこっぴどい事をやるけど(殺害も含めて)、過激派連中のここまでの徹底性は
無い。利益や面子が関らなければ首を突っ込む事も無いし。
だから過激派は恐ろしいし、僕にとってこの事件を鑑みるのは美化では無く、歴史の狂訓として後々まで語り継ぐ
事ではないかと考える。(第二次世界大戦や広島長崎の原爆同様)
連投長々とスイマセン

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 00:17:44 ID:nQ/Aw79s
愛知県豊田市 清水愛美さん(15)殺人事件の現場ではしゃぐテレビ局レポーターとスタッフの映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_080510085437_1.htm

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 00:30:34 ID:3bipFV7r
2ちゃんから言っても説得力無いけど、酷いね。
コンクリスレに湧いてるキチガイと同根だな。
スレチすみません。

134 :夕焼け番長:2008/05/11(日) 00:32:50 ID:oG/iPhy+
ひどいね

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 00:50:13 ID:XDguOK2S
>>132
手を二拍しているから御祓い効果がありそうな。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 01:13:08 ID:???
>>116
>機動戦士ガンダムのキャラクターデザイナーの安彦良和さんって
>>124

植垣の著作にも仮名で出てる。

反戦委員会の指導部は、一応、人文学部の安田氏が中心となって、
各学部の代表者によって構成されていたようだ。安田氏は、元民青の幹部で、
今日でこそ、アニメーション映画で活躍しているが、その当時は、
多くの学生から信頼されていた活動家だったのである。

弘前大闘争のくだり、学部代表者会議などの場面で
「安田氏」の名が数回か出てる。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 02:17:43 ID:5jouDlHc
実録連合赤軍のDVDは発売されるのか?
発売されれば買いたい.

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 02:56:51 ID:???
安彦氏ってガンダムのキャラデザだけじゃなくって
最初のは設定もやってたんじゃなかったっけ?
で、最近「一年戦争」(最初のガンダム)前のエピソード
(シャアやセイラ、ガルマの幼少時代)の漫画も連載してたよね。
それによるとなんかジオンっていうのは
最初人工衛星に強制移住させられた人間の中で
地球に残ったエリートに反逆した若者達が
作った国みたいな事になってるんだよね…
シャアの父親はその若者達のリーダーだったんだよ。
初期の頃は若い男も女もごっちゃになって独立運動してたって感じで。

なんか安彦氏がバロンの友人で結構な活動家だったとすると
ガンダムも違ったイメージで見えてくるな…
スレ違いスマン

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 04:06:30 ID:???
>>138
136だけど、植垣の著作で見る限り、ふたりは友人じゃなさそうだけど。
自分の活動歴を振り返る中の弘前大で活動の箇所に
学部代表会議の出席者として名前が登場している程度。
(各部代表が集まって闘争方針や活動内容を決めていたから)
ガンダムとの関連性や、人文学部代表だったという以上の
「安田氏」の活動の程度などは、この著作からはわからない。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 09:41:42 ID:???
内々ゲバだからこそなんだろうけど、あんな状況の中ほとんどのメンバーが脱走してないとこが、
この事件をさらに気持ち悪くさせている気がする。途中でカンパのためなどで下山したりして
完全に脱走不可能だったわけではなく、チャンスはいくらでもあった人がほとんどなのに。
あと私が気になる奥沢って人なんかは、途中参加なのに淡々と死体を運んで埋めている。
奥沢をベース連れてきて、一緒に温泉に入った山田なんて殺されてしまったというのに。



141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 12:00:26 ID:3bipFV7r
その点、オレらにも理解出来るのは岩田の行動だな。加藤と一緒に山にやって来て執行部への批判書手渡し逆ギレされると、あっさり前言撤回して加藤批判に回り、以後先鋭化した振りを演じて森に評価され、名古屋行きを指示されてまんまと逃走、空気の読める人間だった訳だ。
奥沢については同感ですな。免許証落としたのは森がいた時だし、あの流れなら即総括決定!だものね。
1つ考えられるのは中途参加者で赤軍でも革左でも無かった事。森や永田が邪魔な順番に殺害をして行ったから、過去の遺恨が無かった奥沢は鬼畜二匹からすれば安パイだったんじゃないかな。

142 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/11(日) 13:50:37 ID:???
>>反社会的集団の思想的頭目である人間さえも公共施設の
管理人として雇ってしまえる日本という国はホントにいい国だなぁ

それを言うなら、かって内ゲバで集団リンチ殺人を犯した者が市長をやってる例もあるし
内ゲバ全盛時の中核派の委員長は現在は京都の私立大学の大学教授です。

タカ派の安部内閣の塩○官房長官は高校時代に新左翼運動やってたそうですし.....
当時のお仲間は今や「世界的音楽家」と「有名演歌歌手の元旦那」で
三人で新○高校の三羽ガラスと呼ばれていたそうです。

安彦良和さんの話は反響を呼んでるようですね。
ネットで調べると「ベ平連」関係だったようです。
穏健派ですが学生への影響力が強いから学校側にとっては脅威だったかもしれません。
この他にも、「えっ!あの人が?」って人が当時の左翼・新左翼運動に関わっていた例は
まだあります。おいおいアップしていきます。

>>模索舎ナツカシいなあ
今はあるかどうか知らないけど神田の「ウニタ書店」も新左翼の書籍を扱っていて
その社長さんが重信さんらと交流してました。

名古屋にもあって(最近は行っていないから知らない)
よく公安にジロジロ見られてメモを取られました。(こんな善良な市民なのに?)
一度、取引先の部長とここで会ってバツが悪かったですね(こういう時に限って某党派の機関紙を読んでました:トホホ)

143 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/11(日) 14:09:14 ID:???
>>まあ亀井静香なんか重要人物の顔はほとんど暗記してたという話ですけども

それが当たり前ですよ。俺らの頃なんて花火の残り火みたいなもんで
活動家の数が少なくて他にやる事がないんですから。

デモなんて70人のデモに機動隊は100名でサンドイッチ規制で殴りまくり。
その外側に同じ数の公安警察がいてカメラで写真を取り捲りメモしまくりでしたから。

>>夕焼け番長さん >>141さん
おっしゃる事、ごもっともです。お二人とも鋭い!

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 14:12:19 ID:???
もしも自分のアパートで暇を持て余している時に
友人がやってきて「今、山の中でキャンプしながら
面白い勉強してるんだよ〜♪」と誘われてノコノコ
ついていった先が山岳ベースだったらどうするか。

しかもリーダー格の第一声が「山を下りる者は死刑!」
だったりした時はちょっと困るよな。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 14:33:50 ID:nQ/Aw79s
愛知県豊田市 清水愛美さん(15)殺人事件の現場ではしゃぐテレビ局レポーターとスタッフの映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_080510085437_1.htm

146 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/11(日) 14:46:02 ID:???
>>加藤長男や寺岡への見方が、どのように変わったんでしょうか?(それにはどんな事が書かれていたんでしょうか?)

他にもあるけど まずは
●望月上史さん(赤軍派幹部)
塩見さんらと関東派に捕まった。そして屋上からホースを使って脱出時に、うまくできず転落死した人。
不器用な人(失礼)ってイメージだったが、実は手を骨折されていたんですね。

●加藤倫教さん
「合法派の意見書(永田らを批判したもの)」をそのまんま読んで粛清された。
空気を読めない人ってイメージだったが、全く違ってその意見書を「強い自分の意思」として
永田らに突きつけたんですね。それで怒りを買ってリンチされて殺されてしまった。
中京安保共闘のリーダーとして、組織が最初の志と違う方向に行く事に強い危機感を持ったんでしょうね。

●寺岡氏
遠山さんに対して「汚い女呼ばわりしたり」「股を広げろ!」と言ったりスターリン的で
暴力的で被害者の中で唯一、同情できない人でした。

実は向山・早岐さんの殺害に反対していたんですね。
そして永田を外した組織図を提案したのだが、永田に逆にやり込められてしまった。
その反動として忠誠を見せる為に、より暴力的になった面がある。
何より両人の殺害は森の指示と言うより革命左派の組織がヘゲモニーを取るための
永田の誇示だったともありました。
こんな事が書いてありました。

永田や坂口氏や植垣さんの自己弁護の本だけを読んでいると見えない点も
少し見えた気がします。

吉野氏や青砥さんや岩田さんなどの一般兵士こそ語るべきです。
永田寄りのお調子者の植垣さんだけの発言で、この事件を語る事は危険です。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 17:08:52 ID:???
元兵士の証言は、吉野友人本「あさま山荘銃撃戦の深層」 (小学館)に結構載っていたような?
青砥、前沢、植垣、加藤次男、雪野(?)らのものはあったような気がします。

148 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/11(日) 17:29:09 ID:???
>>147
連投ですいません。どうもありがとうございます。
その青砥、前沢、加藤次男のものは読みたいです。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 18:14:40 ID:???
バロンってあだ名は、どうなんだろ?
山岳ベースで呼び合ってたら、それだけで総括されそうだ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 18:52:23 ID:???
そりゃ顔は暗記してただろうけど、
メットにグラサン、手ぬぐい覆面で見分けがつくかなあ?

他スレにも書いたが漫画「レッド」の永田(作中名赤城)は
性格サイアク、ヒステリー、ブスなのになぜか非常に可愛く見える。
実際とは色々違うんだろうが。
植垣バロン(作中名岩木)は純情好青年に描かれている。
顔がイケててチャラい性格だったのならそんなはずないのだが。

「あさま山荘への道程」の永田は
チョッと若目の田島陽子センセイという印象を受けた。

151 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/11(日) 19:09:52 ID:???
>>150
日本の警察をなめてちゃダメですよ。別に警察の肩を持つわけでないけどね。
横浜国大で内ゲバが起きた時の事かな、その犯人が容姿に特徴があったので
あっという間に捕まった例があります。
彼らも年中、そういう格好してるわけじゃないです。
また彼らの重要な資金源たる学生自治会に立候補する時は
当然、素顔や実名も看板やビラに出さざるを得ないです。

植垣さんね。どなたかも書いていたけどロフトでトークの時
最初は「塩見なんて付け足しみたいなもの」「塩見なんて関係ない」とか
言ってて、反撃されるや「塩見さんは雲の上の人」とか「塩見さんは立派」とか
あっという間に塩見→塩見さんだよ。悪い人ではないのはわかるけどね

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 19:22:27 ID:???
レッドといえばまあちゃん達が羽田にダイナマイト投げに行く時に
三人ともブリーフだった。
あの頃の男性って皆ブリーフだったんだろうか?パンツなかったんですか?

当方女性です。下品な発言、自己批判します。

153 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/11(日) 19:33:10 ID:???
>>152
まあちゃんファンの20歳の女子大生だったかな?
別にいいんじゃないの。ネタならいいけどさ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 19:42:18 ID:???
>>146
加藤倫教(加藤次男)じゃなくて、加藤能敬(加藤長男)の話だよね。

155 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/11(日) 19:43:17 ID:???
>>154
すいません。その通りです。自己批判します。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 20:09:46 ID:???
自分、70年代前期は幼児だったんでブリーフ派でした
でも、松本零示の漫画は全員パンツだったなー

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 02:10:34 ID:4pGdLF75
>>156
懐かしいなぁ、男おいどんですね。
サルマタケがはえて来るんですよね、子供だったから意味不明な漫画でしたけど。
スレチ失礼!

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 05:33:02 ID:???
懐かしいねwww

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 13:01:57 ID:???
革命と恋に落ちたんだなw
覚めれば馬鹿な事したと気付く訳だが
ところで永田さんは意識あるんかね?
彼女の著書も最近出ないから近況がわからん

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 13:09:56 ID:???
さっさと吊してしまえばいいのに……。
死刑囚を生かしておくだけで年間いくらかかると
思ってるんだか。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 18:16:28 ID:8urq3CMf
「実録・連合赤軍」の若松監督が北朝鮮に渡って、よど号犯の生き残りに映画観せたらしいね。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 19:31:12 ID:???
よど号メンバーも残り4人か

163 :あほの稲川 ◆dm/UD./MIY :2008/05/16(金) 23:59:53 ID:???
http://www12.ocn.ne.jp/~chi0010/saka1.jpg

あさま山荘事件の犯人の坂口弘アホや!!
けーさつに連行される時、歯剥き出しの凄まじい表情で笑っとる!!
何がおもろいね!!
発作か〜!!
爆笑じゃ〜!!

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 01:06:18 ID:???
>>163
ワロタw
満面の笑みを浮かべて満足そうだねw

165 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/17(土) 09:20:21 ID:???
笑う事じゃないと思うけどね。警察官の殉職者も2名、出てるわけだしさ。
人間って必死になった時には笑ったような顔になると聞いた事がある。
これに限らず、他の学生運動に写真でも「機動隊に追われている時」に「笑ったような顔」してる写真を見た事がある。

俺は毎年、夏に軽井沢に行くんだけど、南軽井沢に彼らを祀った「治安の碑」がある。
必ず、御参りして頭を深く垂れるようにしています。
一昨年だったかな。俺を警察関係者と勘違いしたのか、若いカップルが
「ここから、あさま山荘にはどう行くんですか」と聞いてきた。
「さあー俺も知らないんですよ。行きたいけどね、事件当時はこの場所からも見えたようですが」と言って別れた。

166 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/17(土) 09:59:01 ID:???
●「実録・連合赤軍」の若松監督が北朝鮮に渡って、よど号犯の生き残りに映画観せたらしいね

自民党の議員にも岡本公三にも見せたんだよね。
ついでに佐々淳行さんや石原慎太郎さんや稲田智美さんにも見せればいいのに。

北朝鮮のよど号犯は残りは「小西・赤城・若林・安部」の4人かな。
岡本はもちろん処刑されたわけだが、吉田にしろ田宮にしろ病死になってるがどうも信じられない。

そう言えば、先に病死した田中義三はハイッジャクの時に着ていく服がなくて
この事件で殺された山田さんの背広を着て行ったと聞いた事がある。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 10:55:38 ID:???
映画の重信と遠山の場面って
わが愛わが革命って本に載ってるのか。
読みたいけど高いな。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 10:57:29 ID:ffYbqSn7
実現不可能だけど、一番観せたいのは永田ですね。
特に手鏡のシーンとか。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 11:03:26 ID:KvOZea9o
「アジト」と言う言葉に70年代を感じるなあ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 11:10:17 ID:???
スレ立てたものだが第2ベースの方がよかったかなと
今では思い始めている。

次があるなら第3ベースにするか

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 17:58:24 ID:E5E8B+Ct
【若松孝二監督が「拉致被害者はもういない」と発言】

若松孝二監督は、2008年5月17日(土)に神奈川県藤沢市の映画館
(フジサワ中央)で、映画『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』の上映後の
トークイベントで講演し、北朝鮮による日本人拉致事件について、
「金正日は北朝鮮では天皇陛下みたいなひとで、その金正日が拉致被害者5人を
返したのだから、もう拉致被害者はいない」と発言した。


(質問者)よど号グループは、金正日の指示の下、イギリスで有本恵子さんを拉致した。
その拉致事件が今回の映画『実録・連合赤軍』では描かれていない。なぜ?

(若松監督)日本は戦前に朝鮮から多数の人を強制連行した・・・。

(質問者)そのひとたちは、自分たちの意思で日本に来たのだ。

(若松監督)そういう人もいるかもしれない。でもねえ、金正日は、北朝鮮では
天皇陛下みたいな人で、その金正日が拉致被害者5人を日本に返したのだから、
拉致被害者はもういないんだよ。

(質問者)特定失踪者問題調査会が、「北朝鮮に拉致された人は100名とも200名
とも指摘されている」と言っている。

(若松監督)それは、そういう人たちが言っているだけ。


横田めぐみさん、有本恵子さん、石岡亨さん、松木薫さん、田口八重子さん、
曽我ヨシミさんほか、多くの日本人が北朝鮮によって拉致されされたままだ。
それにもかかわらず、若松孝二監督は、「もう拉致被害者はいない」と発言した。
拉致被害者の感情を逆なでする若松監督の発言は絶対に許せない。



172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 20:32:22 ID:???
カンケーない問題を無理やり絡めてくるバカがウザイとしか

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 20:42:33 ID:SLR7hhBp
>>172

残党君、さっさと北朝鮮へ消えな。
君にとっては地上の楽園だろう?




174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 21:44:14 ID:ffYbqSn7
若松よ、今回の発言は洒落にならんよ。
喋れば喋る程ボロが出まくるだけ、いい加減黙っとけカスじじい!

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 21:52:12 ID:???
おかげで若松の映画を見ないいい理由ができた。
若松よありがとう。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 23:38:14 ID:???
ここは映画や若松のスレじゃないよ。
間違えたのかな。

177 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/18(日) 15:40:05 ID:???
>>171
それはひどい発言ですね。若松さんはアウトローというか
付き合いのある方が非常に特別な方たちばかりだからね。
時に国民感情とかけ離れた発言も目立つよ。



178 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/18(日) 15:55:26 ID:???
>>一番観せたいのは永田ですね。 特に手鏡のシーンとか。

俺にとっては「加藤能さん」と「小島さん」が小屋から出て行く姿を見て
ニヤリと笑うシーンが不気味でしたね。
これで「みんなの前で自分に恥をかかせた加藤」と「革命左派の唯一の問題児の小島」を
総括する理由ができたし、水筒問題で一歩退いた革命左派の立場を逆転できるとニヤリと笑う場面。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 17:14:45 ID:KHjdwyY6
詰まる所自分の権力闘争の捨て駒位の認識でいたんでしょ。森で言えば進藤、遠山、行方ね。
捨て駒切った後は、気に入らん駒ね。森は機関誌の関係で尾崎潰したかったし、永田は自分に心服せず、格下扱い出来なかった寺岡、大槻、金子を、森で言えば山田ね。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 17:24:09 ID:KHjdwyY6
派生的な面で殺られたのが山崎、山本だけど(一見尾崎もそれっぽいが)、森は山崎には決して良い感情は持っていなかったしね。理由には到底ならんけど、森、永田には彼ら彼女らを殺りたい、殺らねばならん、恣意的な理由があった訳だ



181 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/18(日) 17:36:19 ID:???
>>179.180
まったくその通りです。
「赤軍派」と「革命左派」。この体質のまったく違う組織の指導者が
「指導能力はないがプライドだけは高く」てヘゲモニー争いをした。
そして邪魔な人間を総括の名の下にリンチで殺して除外した。悲劇の原点はここです。

「俺たち(赤軍派)の方が優秀だ。闘争実績もある。お前らなんか女ばっかで何が出来るんだ?」
「何言ってんのよ!こっち(革命左派)の方が銃と山では優秀よ。もうこっちは2名も殺害してんのよ!
その位の覚悟でやってんのよ!」



182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 17:44:56 ID:???
権力と戦う際の戦力を自分たちで減らしていくという
点についてはどう考えていたのか、タイムマシンが
あったら是非ともこの日の山岳ベースに行って
尋ねてみたい。

183 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/18(日) 17:46:39 ID:???
ところが革命左派は「水筒問題」で赤軍派にやりこめられてしまった。
頭にきた永田はその腹いせに赤軍派唯一の女性活動家であり
合法メンバーであった「遠山さん」に目をつけて執拗に因縁をふっかけた。
前のスレでも書きましたが、ここがターニングポイントだったと思います。
ここで「俺たちの敵は権力だろ!」と諭す大人がいなかった事や
遠山さんを良く思っていなかった森と植垣さんが永田の側についてしまった。

184 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/18(日) 17:48:39 ID:???
>>182
そうですよね。おそらく何も考えていなかったのでは。
それより「足手まといになる奴はいらない」それくらいの考えでしょ。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 17:53:51 ID:???
まあ猟銃なら警官の拳銃には対抗できたかも知れないが
「じゃあ自動小銃持った自衛隊がどうするんだ!」と主張
したら「この敗北主義が!」と断罪されて死刑判決だろうな。

勝てない相手とは戦わないのが戦術の基本なのに、
自分たちが戦術的に敗北するというケースを最初から
計算に入れていない点からそもそも現実的な話では
ないわけだわな。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 17:54:48 ID:???
「じゃあ自動小銃持った自衛隊がどうするんだ!」

「じゃあ自動小銃持った自衛隊が出て来たらどうするんだ!」

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 18:45:14 ID:KHjdwyY6
あかつき式に僕の経験で言うと(新卒・中途社員教育・研修の部署にかつていました)、怒る事は難しくは無い、難しいのは振り上げた拳をどの辺りで降ろすのかそのタイミングと、叱った者に対するアフターケアである。これが森・永田は全く出来ていなかった。


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 19:12:13 ID:KHjdwyY6
部下に対する配慮は皆無に等しく、この縦社会的な一方通行の関係が、メンバー間に長い者に巻かれろ式の行き過ぎた付和雷同性と相互不信を生み、且つ閉鎖された空間の中、ある種の集団催眠の様な状況に陥り、森・永田とその他の関係は隷属的なものとなって行った

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 19:23:27 ID:KHjdwyY6
山岳ベースでの異常な同士殺し→追い詰められ、革命なるものが到底達成出来ない焦り、閉鎖空間と粗末な食事によるストレス等、異常な殺し合いに走った要因は様々あると思うが、最要因は、リーダーたる器に欠けていた者が、相応しく無い立場に就いてしまった事に尽きる

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 19:45:12 ID:fQoEV5gH
>>177

171です。
レス、ありがとうございます。



191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 20:02:02 ID:KHjdwyY6
>>181
申し遅れました、レスありがとうございます。
トレーニーを叱る時に落とし所やアフターケアを考えるのは、トレーニーの事を考えてこそ、森・永田にそれが無かったのは、総括がその当人の為の総括では無く、森・永田の権威保持の為の手段であったからに他なりません。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 00:53:33 ID:JQRb3Nei
光の雨改めて見た。配役に限れば、実録よりイイのではと思ってしまった。
ガタイのイイ山田と、森役の山本のねちっこい関西弁が気になったが(兵庫出身なのでエセではない)
殺害の流れも実録よりスムーズだったと思う。
ストーリー上、ぶつ切りが繰り返されるのはウザイけど
暴力が始まって以降のキーマンは、森の忠実なる下僕である坂東だろう。コイツのお蔭で小心者の森は、ある意味安心して殺害を実行出来たのだろう。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 06:49:52 ID:???
山本太郎演じる森はおそらく森本人よりも森らしいかもと
思う瞬間がある

194 :あほの稲川 ◆dm/UD./MIY :2008/05/19(月) 22:32:23 ID:???
http://jp.youtube.com/watch?v=qGbIWVWimcw
http://jp.youtube.com/watch?v=jo4nDddpxKQ
http://jp.youtube.com/watch?v=LLQxY9EWrPQ

元内閣安全保障室長の佐々淳行(さっさ あつゆき)の話ばんばんおもろい!!
発作か〜!!


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 15:22:08 ID:oRadNVJ6
【5月24日横浜ジャック&ベティの初日に監督が舞台挨拶!】
「ポレポレ東中野のトークイベント、たくさんの方に足をお運び頂きました。
西部さんが、ご自身の体験をもとに「ほんの数分のできごと、自分の言葉、
ほんの一瞬のボタンの掛け違いで、状況が大きく変わっていく。それが青春。
戦線を離脱する勇気も必要だった」と語り、
「現在の左翼的な良心を満足させるような自己欺瞞なところでやっている
ぬるま湯のエセ左翼に比べれば、極限の際までいった連合赤軍の若者にたいして
自分は敬虔な思いにとらわれる」と話し、一方の足立さんは、
「それは今、どのようなやり方をしてもいいじゃないか。
 それよりも、あの事件を通して、自分のあり方を激烈にとらえなおすことになった。
 これは勇気のいる作業だったのだ」と語りました。
監督は、北朝鮮で、よど号のメンバーに、この映画を見せたときのことを語りました。
よど号メンバーたちにとっての「森恒夫さん」という人物とは、
そして、同志殺しという状況に陥ってしまったことへの思い、責任などを、監督に語ったそうです。

さて、24日は、伊勢、横浜、広島、岡山、宮崎と公開が目白押しです。
横浜の「ジャック&ベティ」での上映終了後、若松監督が舞台挨拶致します。ぜひ、足をお運びください」

196 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/24(土) 09:52:45 ID:R5CqcgdI
>>極限の際までいった連合赤軍の若者にたいして
自分は敬虔な思いにとらわれる」と話し

よく平気でこんな事が言えるね。12人もの同志殺しのどこが敬虔なんだろうか。
西部氏こそ転向サヨクの象徴ではありませんか!

>>よど号メンバーたちにとっての「森恒夫さん」という人物とは、
何を言ったか知りたいですね。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 10:10:14 ID:???
ほんの些細な失言や、過去の過ちをあげつらわれて
処刑されるのが青春だというのなら、俺はそんなものは
いらない。

198 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/24(土) 10:24:12 ID:R5CqcgdI
>>197
まったく同感です。あれが「青春」だとしたら、あまりにも彼ら
「永田や森の犠牲者たち」が惨めだ。可哀想だ。
自分の兄弟や妻や恋人に殴られて殺される。それがどれほど
残酷で酷い行為であった事か!


199 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/24(土) 10:28:48 ID:R5CqcgdI
森はこの「希望」という曲が大好きだったそうだ。
この歌声が悲しく響く(涙)


希望という名の あなたを訪ねて
遠い国へと また汽車に乗る
あなたは昔の 私の想い出 故郷の夢 初めての恋
  ■けれど私が 大人になった日に
  ■黙ってどこかに 立ち去ったあなた
いつかあなたに また遭うまでは
私の旅は 終わりのない旅


2 希望という名の あなたを訪ねて
今日もあてなく また汽車に乗る
あれから私は ただ一人きり 明日はどんな 街に着くやら
  ■あなたの噂も 時折聞くけど
  ■見知らぬ誰かに すれ違うだけ
いつもあなたの 名を呼びながら
私の旅は 返事のない旅


3 希望という名の あなたをたずねて
寒い夜更けに また汽車に乗る
悲しみだけが わたしのみちづれ 隣の席に あなたがいれば
  ■涙ぐむとき そのとき聞こえる
  ■希望という名の あなたのあの歌
そうよあなたに また逢うために
わたしの旅は 今またはじまる

200 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/24(土) 10:31:13 ID:R5CqcgdI
一方、植垣さんが好んで歌ったのがこのイタリアパルチザンの「さらば恋人よ」。
彼は恋しい人である大槻さんをどんな思いで殴ったのだろうか?

1.ある朝目覚めて さらばさらば恋人よ
  目覚めて我は見る 攻め入る敵を

2.われをも連れ行け さらばさらば恋人よ
  つれ行けパルチザンよ やがて死す身を

3.いくさに果てなば さらばさらば恋人よ
  いくさに果てなば 山に埋めてよ

4.埋めてやかの山に さらばさらば恋人よ
  埋めてやかの山に 花咲く下に

5.道行く人々 さらばさらば恋人よ
  道行く人々 その花賞でん


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 11:46:34 ID:ozwGKQ5j
あかつきさんにご質問致します。
光の雨で歌われてた歌は何という曲名でしょうか?
大槻って唯一殴られずに、死んだのでは?
植垣は獄中で書いた「兵士たちの連合赤軍」では、自己嫌悪に陥らない為云々と同士殺しを反省している様に見えるのですが(続く)

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 11:47:47 ID:???
(続き)現在の自己肯定ぶりを見ると、要は自己嫌悪に陥らない為に出した結論が、自己肯定の自己暗示ではないかと、思わざるを得ないのですが、あかつきさんはどの様にお考えですか?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:04:45 ID:???
映画スレじゃないから控えめにするが
新宿も東中野も上映終わっちゃったなあ。あとは横浜か。。。遠い

「光の雨」は有機萎えの演技がもんのすごくよかったが、
「突入せよ」は佐々さんの著書の自慢話そのまんまだった。あと、何故か監督の息子が無意味な露出。

---
犯人の永田らと同じ世代(プレ団塊とでも言おうか)と共同作業をしたことがあるが、
主導権を握るのに必死だったな。
「ヘゲモニー」とは言わないが、ほぼ同義の「イニシアチブ」を多用してた。
そんなことに拘泥するよりもプロジェクト全体をいかに上手く成功に導くかが最優先課題なのに。
案の定、プロジェクトはポシャりました。全責任は漏れに押し付けられました(総括された)w

204 :あかつき部隊:2008/05/24(土) 20:52:43 ID:???
>>光の雨で歌われてた歌は何という曲名でしょうか?

実は『光の雨』はビデオを借りたけど、こりゃ駄作だと思って
途中で見るのをやめてしまったのです。
ただウロ覚えですが「♪いざ〜闘わん〜いざ〜奮い起て〜いざ〜」の
『インターナショナル』を歌っていた気がします。

>>大槻って唯一殴られずに、死んだのでは?
その通りです。私の勘違いでした。自己批判します。
「これから殴る」指導部のこの言葉を聞いてショック死した。こう書かれています。

すいません。時間がなくなったので、植垣さんの事は後日、書きます。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:45:32 ID:ozwGKQ5j
返信ありがとうございます。あの歌がインターナショナルですか。
加藤長兄は場の空気を読めず、あの歌の音頭を元気良く取り過ぎて、森の逆鱗に触れてしまった訳ですね。加えて永田の面子を潰す→恋人小島との抱擁を逆恨みのネタにされる、で殴打開始という流れですね。


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 00:07:51 ID:???
インターに限らず、いろんな歌を歌ってはいたみたいですね。
植垣も吉野も金子も、大学で合唱部を経験してるので、
おそらく朗々たる歌声だったろうと思われます。

>>あかつきさん
『光の雨』は今になって観ると、唯一総括シーンを事実に近い形で描いているので、
劇中劇というつまらない演出を飛ばして観れば、若松よりも「勇気ある」作品だと思いますよ。

>>202
>「要は自己嫌悪に陥らない為に出した結論が、自己肯定の自己暗示ではないかと」
植垣氏の評価、その通りだと思います。
シャバに出て、皮肉なことにそうならざるを得なかったのでしょう。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 01:04:26 ID:???
>>206
> 植垣も吉野も金子も、大学で合唱部を経験してるので、おそらく朗々たる歌声だったろうと思われます・成る程言われてみれば、 そうですね。その場面が 浮かんで来る様です。
>『光の雨』は劇中劇というつまらない演出を飛ばして観れば、
・Amazonで買ってしまった んですが、実際早送りし て観てます(笑)


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 01:06:39 ID:???
>>206
>>202本人です、どうもありがとうございます。

209 :あかつき部隊:2008/05/25(日) 09:16:03 ID:???
植垣さん達は沈み勝ちになる雰囲気を少しでも明るくしようと、歌を歌っていたのですが
それが森の癇に障って「革命歌はもっと力強く歌うものだ」と怒鳴られてしまった。
その歌声が止まった時に「死の総括」が始まったと、高木彬光氏の角川文庫『神曲地獄編』に書いてありました。
植垣さんが作った『同志よ固く結べ!』など聞いてみたいですね。

関係ないけど、私が好きだった運動関係の歌は『国際学連の歌』。
「♪学生の歌声に若き友よ!手をのべよ 我等の友情は原爆あるも絶たれず
 我が行く手を護れ!我が行く手を護れ!」最初、この歌を聞いた時に体が震えました。
ただ、今「ユーチューブ」などで聞くと「軍歌」っぽいですね。
この歌も『希望』もユーチューブで聞けます。
『さらば恋人』は「歌声喫茶」で検索してください。


210 :あかつき部隊:2008/05/25(日) 09:37:06 ID:???
>>いくさに果てなば さらばさらば恋人よ  いくさに果てなば 山に埋めてよ
何とも意味深な詩ですね。山に埋められてしまったのは植垣さんでなく恋人の大槻さんだったわけですが。

植垣さんは基本的には義理・人情に厚い正義感の強い「いい人」だと思います。
それに山では「深刻にふさぎこんだら、そこを付け込まれる」と明るくポジティブに永田に近づき生き残った人です。
彼は出所後に田原総一郎さんの番組だったと思うけど、テレビ出演を打診されて最初は渋ったんですね。
ところが出演してみると、近所の人から「テレビ見たよ」と言われて好意的に迎えられたわけです。
おまけに「町内会長」にまでなってしまって、自民党の県議まで挨拶してくれる。
面白くなってしまって自己否定どころか開き直った感があります。
元々、クラスのコンパ幹事を務めたり自己顕示欲の強い人です。

ただ軽いんですよ。自分が事件の重要な役割を果たしたにもかかわらず
それがわかっていないのか、わざとわからない振りをしてるのか。
だから平野さんなどから「ヘラヘラすんな!」と言われる。
塩見さんからも「もっと真剣に事件を総括しなさい」と言われる。
ところが「僕は塩見さんみたいに偉くないから」と開き直る。

彼が永田などを擁護した事で彼女まで「ほらね、植垣君はちゃんとわかってくれてるじゃないの」と
開き直らせてしまった気がします。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 14:20:50 ID:???
>>210
そんな歌詞だったんですか、確かに意味深なフレーズですね。
田原氏の番組は「知ってるつもり」の前の出演何ですかね。あの番組のラストで植垣氏がコメントするんですが、異様な風体と自己肯定ぶりに違和感と後味の悪さが残ったのを覚えています。(その頃は彼が山岳ベースでどの様な役割を演じた人物か分かりませんでしたが)

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 14:39:17 ID:???
山岳ベースの初期段階で永田を擁護していた訳ですから、逮捕後に永田批判をした人々より、ある意味では首尾一貫しているのかもしれませんが、自分の大切な人を死に追いやった人間に、何故あそこまで肩入れするのか理解しかねる所です。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 14:40:39 ID:???
大槻女史に対する想いも「愛した」では無く、惚れた好きだ、位のものだったんだろうなと思います。
そこが吉野氏との想いの違いなのかな、と感じますね連投すみません。

214 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/25(日) 15:05:38 ID:+WcdesYP
>>211
確か「知ってるつもり」の後だったと思います。植垣さん自身が当時のアジトを
訪ずれて語っていました。「しょうがないだろ。反対したら俺も殺されてしまっただろ」ってな感じで
とても反省してる様子はなかったですね。

>>ある意味では首尾一貫しているのかもしれませんが
なるほどね。そういう見方もありますよね。

>>自分の大切な人を死に追いやった人間に、何故あそこまで肩入れするのか理解しかねる所です。
そうですね。『兵士たちの連合赤軍』にある、最後に見つめあうシーン
「総括できない大槻さんは好きじゃない」と語り、大槻さんがうなだれるシーンなど胸が痛みます。
その彼に「植垣君が先頭に立って(大槻さんを)殴らなきゃダメよ」と挑発した永田を何故、あそこまでかばうのでしょうか?


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 17:27:21 ID:???
>>214
一つの考えとしては、自己肯定の論拠として、自分の行為は党建設の為に指導部の方針に従ってやった事であり、一兵士として自分の取るべき道は、それ以外には無かった、と言う自己暗示なんでしょうね。
森・永田を批判すると、そのロジックが根底から崩れ去ってしまう=同士殺しの自己嫌悪に陥る、と考えているのでは無いですかね。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 17:35:34 ID:???
森・永田の指導部は誤っていた→彼らが主導した党建設(連合赤軍)は誤りだった、という答えが導き出されれば、植垣氏の一連の発言は無い訳ですからね。


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 15:13:34 ID:???
森亡き後、一人で矢面に立って非難を一身に浴びてる永田はエライといえないこともない。
「森さんずるい」と言った永田の気持ちもわかるよ。死んだ方が楽だろうし、
生きて憎しみを一身に浴び続ける人生を生きるのが永田なりの「総括」なのかもしれない。
森永田以外はなんだかんだ言って、俺たちは命令に従っただけ、と言い訳できるわけだから。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 16:41:18 ID:5zbqFrIl
そういう考え方もあるな、と思う一方、無念の内に惨殺された人間が十四人もいると思うと、自業自得だとも思う。
僕が遺族なら、殺人に関わった全員が憎いが、事の経緯背景を思うと、その何十倍増しで森・永田コンビが憎い、となるな。
特に赤軍系遺族→森、同革左→永田の図式でね。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:43:50 ID:???
例外もあるけどね。
向山弟は確か、「父は彼らを許せないと言うけど、兄は自分の信じた道の途上であーいう事になった訳で…」みたいな事を語っていたし、森の自殺当日の手紙の中で最後に殺された山田の奥さんが花を差し入れたくだりがあったしね。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:45:58 ID:???
20年も前から連合赤軍を撮るって言ってて結局若松監督に先を越された
長谷川和彦監督は、総括された進藤氏と麻雀仲間だったんだね。
いくら人手不足だからって、進藤氏のような自由人とか看護学生とか
妊婦とか高校生にまで非合法活動をやらせようとしたことが悲劇の始まり。
そんなにスパイや脱落者が怖いんだったら、
シンパに毛が生えた程度の人間を山に連れて行くこと自体が無茶苦茶だよなあ。

指導者の器じゃない森とか永田が指導者になったのも間違いだけど、
坂東、吉野、植垣と糞真面目に実務をこなす有能なだけのロボットとか
坂口みたいな流されやすい人しかいなかったから、
森や永田が指導者に押し出されちゃったんだろうね。
「革命戦争」とか「武装蜂起」とか、半分は本気だけど半分は景気づけのために
あえて過激なスローガンを叫んでいたのが当時の学生運動だと思うんだ。
その言葉をそのまま真に受けて、人間的柔軟性の全くない糞真面目な連中が
糞真面目に「革命ゴッコ」をやろうとしたのが連合赤軍。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 14:20:06 ID:???
植垣は大槻が死んだ後ヤル気が減退し、金子を亡くした吉野はそれ以上に心身喪失状態であさま山荘に入って行ったけど、坂東はヤル気満々だったらしいね。
コイツが森の右腕として、リンチ殺人を実行面で主導した。血も涙も無い殺人マシーンという印象だな。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 00:59:34 ID:???
永田洋子は東京拘置所を出て、八王子医療刑務所生活。
既に寝たきりだとか。

坂口は東京拘置所独房で歌人をやっているようだ。
「常しへの道」で検索

吉野はまだまだ服役中。元気らしい。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 15:53:43 ID:???
>>219
それ私も何かで見た。
生きて償って欲しいと言ってた。


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 18:00:45 ID:???
永田は恐らく八王子医療刑務所で死ぬだろうけど30年以上独房と脳腫瘍で苦しんで死ぬのだからいい気味だ。
ヘタレ森は元旦に自殺、まともに償いを受けているのは実質的に坂口と吉野だけ。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 14:59:40 ID:z8xoWedV
小林よりのりなら連合赤軍の総括を理解してくれそうだ(笑)

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20080529
その住民は本当にすでに米軍のスパイとなっているかもしれず、帰したらこちらの隠れ場所の位置や
状況を通報するかもしれない。かといって、帰さずにこちらの隠れ場所に入れたら、「投降しても米軍は
優しいぞ」などと敵のプロパガンダをするだろう。死を賭けて戦おうと覚悟しているこちらの士気が衰えて
しまう恐れもある。どう処置すべきか、考えるだけでも悩ましい。そう考えると、わしとても日本の将兵を
断罪できない。/ そもそも渡嘉敷島や座間味島にいた軍人たちは、20歳代の水上特攻隊員だった。
自分の死の覚悟だけで頭がいっぱいで、住民のことまで配慮がなかったかもれない。だが、20歳代で
死ぬ覚悟を固めて戦っていた彼らを、この占領憲法下で安穏と生きて歳だけくった我々が、何の資格で
非難できるというのか。……

…………(小林よしのり「『月刊日本』読者様へのご挨拶」より)



226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 06:20:44 ID:uIhovxBP
京浜安保闘争これは何て読むのですか?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 07:16:29 ID:???
>>226
けいひんあんぽとうそう
京浜安保共闘(けいひんあんぽきょうとう)の誤りだと思うが

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 11:01:24 ID:???
小林よしのりって危ねー奴だな

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 13:27:39 ID:???
永田洋子の獄中でのイラスト見た事ある人いますか?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 20:04:42 ID:???
>>229
続・十六の墓標(彩流社)に、花や浮世絵の模写が載ってますね。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 03:04:43 ID:???
『情況』最新号は映画・実録連合赤軍特集。
豪華オールスター・メンバーだよ。

232 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/31(土) 09:47:07 ID:???
>>革命戦争」とか「武装蜂起」とか、半分は本気だけど半分は景気づけのために
あえて過激なスローガンを叫んでいたのが当時の学生運動だと思うんだ。

その通りです。
「成田空港(開港)を粉砕するぞぉ〜!!」「命を懸けて開港を阻止するぞぉ〜!!」と
叫びながら、その成田空港から海外旅行へ行った奴など、星の数ほどいますから(私も含めて)
ブント(共産主義者同盟)のキャップ連中など就職したら最初にやらされた仕事が、成田空港の基礎工事だったとか。

その点、三留理男さんだったかな。三里塚闘争の写真集を出した人なんだけど
今でも成田空港は絶対に使用しないとか聞いたな。

「その位の気持ちでやれよ」って「ファッション=お祭り」なんだけど
時々、勘違いしたまじめな奴が本当に暴走してしまった例は他にもあります。


233 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/31(土) 09:54:30 ID:???
>>225
小林さんも大学時代はブントに関わっていましたからね。
彼はマンガにその事を時々、書いています。

>>229.230
大塚英志の文芸春秋『彼女たちの連合赤軍』にそれへの評が載ってます。
なんでも少女マンガみたいな「乙女チック」だとか。

234 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/31(土) 10:09:56 ID:???
>>215〜217
生き残った人は辛いでしょうね。
永田・森を批判すれば「だったら何故、止めなかったんだ」ってやられるし
肯定すれば「あんな酷い事件を反省してないのか」って言われるしね。
沈黙するしかないのも、わからなくありません。
だけど、それだと真実が究明されないわけです。

植垣さんが出所するまでこの事件を、よくコメントしていたのが高沢皓司さん。
ハンサムだし、彼自身も赤軍の活動をやってたようで、新左翼を語る人として人気があった。
ただ今、読んでみると「はあ??」って首をかしげるものも多い。
永田の遠山さんへの「ヤクザ的因縁のふっかけ」でも「都市ゲリラ路線と山岳闘争路線の対立とか
ご立派な革命路線論争」になってしまっている。

235 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/31(土) 10:18:25 ID:???
連投ですいません。
当時、潮出版から読売新聞社会部編「連合赤軍事件=人間性の喪失」って本が出てるのですが
これが一番、客観的かな。お勧めしますが手に入りにくいと思います。

「大阪府学連の部隊をデモ指揮する森の写真」とか「爆弾の神様・梅内恒夫のデモ写真」とか
「遠山さんの恋人の高原さんの写真(ハンサムです)」とか「指名手配時のネット姿の永田の写真(ひどすぎで俺でも同情する)」とか
載っています。

236 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/31(土) 10:21:04 ID:???
ネット姿の永田の写真→メット姿の永田の写真でした。
出っ歯が強調されていて........

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 10:38:50 ID:???
>>233
確かに私も乙女チックだと思う。
普通の家に育ったのにあんな方向へ向いてしまった理由が知りたい。


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 11:00:25 ID:???
>>234
高沢皓司→ハンサムですか? 例の松本清張のユーチューブの動画でも、コイツのコメントだけは腹立ってしようがないんですよね。
エセインテリってか知ったかってか、てめーが当事者だったらそんな他人事みたいな事ほざけんのかよって感じです。

239 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/05/31(土) 11:08:43 ID:???
>>238
私は彼を「事件の真相を歪ませた」として批判的に書いているわけですから。
ただ北朝鮮のよど号グループを書いた新潮文庫『宿命』は読み応えがあります。
この人は今は病気で、確か今は「八尾恵さん(元よど号グループ」と一緒にいると書かれていましたね。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 19:51:40 ID:5M4hbGV1
何か平日の質問を週末になってあかつきさんが答えるQ&Aみたいなスレになってきました(笑)

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 03:37:50 ID:CbpUxJBq
この短パンマンどないかならん?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 03:40:15 ID:s8Y6pW28
>>222
八王子医療刑務所の内情は、見沢知廉の「囚人狂時代」に書いてあった。
北棟は天国、南棟は地獄だそうだ。
(南棟は、刑務所暮らしで精神に異常をきたした人を収監)
はたしてどちらにいるのやら・・・。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 03:43:32 ID:???
高沢って最初赤軍よど号グループシンパみたいな感じで、
いつのまにか反よど号グループに転向してた人だな。
何があったのかしらんが。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 06:39:06 ID:???
>>241
短パンマンどは何ぞや?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 06:40:00 ID:???
>>241
訂正
短パンマンとは何ぞや?

246 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/01(日) 09:16:52 ID:???
>>240
そんな大それたものではなく、私が勝手にレスしてるだけですから.....
もしもお気に障るようでしたら、無視するか、ヘンなおっさんの独り言とでも思ってくだされば.......

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 09:49:54 ID:???
そういや重信房子て逮捕されたはいいが、その後をあまり聞かないな・・・

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 09:57:43 ID:???
>>246
殺人マシーン、リンチ殺人の影の主役の坂東に付いて、見解をお伺いしたい。

249 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/01(日) 10:31:08 ID:???
>>248
坂東氏には「義理堅くて生真面目な職人肌」という印象を持っています。

赤軍派という会社に途中入社したら、上の人達がどんどんいなくなってしまって
あれよ、あれよという間に森二代目三流社長から「坂東部隊」の部長に抜擢された。
彼のした事は決して許される事ではありませんが,その恩義に応えようとした面もあると思いますよ。
ただし職人肌故、貴方の言う「殺人マシーン」的な面は否定できません。
だけど、下記のエピソードから彼も血の通った人間であったと推察できます。

・学生運動を始めてからも「お金を仕送りしてくれた両親」に悪くて授業は出ていた人です。
・東京で電信柱へのビラ張りを昼間からした(普通は官憲に見つからないように夜です)。その理由を聞かれたら
「自分は正しい事をしているのだから、正々堂々とやる」と答えた。
・逮捕後に完全黙秘していたが刑事から「お前は卑怯だ」と言われて顔を歪めた。
・山岳アジトで植垣さんに「人を指導する時は長所と短所を見なけれならない」と教えた。
・森ら党の指導部と植垣さんや進藤さんら部下との板ばさみで苦しんでいた。

この人も加害者でありながら被害者(父親が自殺)でもあったと思います。
憎むべきは永田と森です。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 12:40:32 ID:???
>>249
坂口みたいに釈放拒否してりゃあ評価も変わってたかもしれないけど
意気揚々と超法規的措置で国外に逃げたからなあ・・

あの行為だけでイメージは最悪ですわ>坂東

251 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/01(日) 13:49:47 ID:???
>>250
そうですか。すいませんが、もうひとつだけ追記させて下さい。
坂東氏は、国外脱出で日本赤軍の重信さんと出会ったときに
「自分は同志を殺害してしまった。だから自分を総括にかけて欲しい」と語ったそうです。
結局は総括はされなかったようですが、彼なりに加藤三男から
「先輩達が、(永田や森を)止めてくれたら兄貴は死ななくて済んだ」と言われて
苦しんでいたようですよ。


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 18:23:15 ID:???
重信房子は控訴中で東京拘置所かな?
娘さんの手記を読むと彼女に対してのイメージが変わる。



253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 23:06:48 ID:???
>>235
>「読売新聞社会部編「連合赤軍事件=人間性の喪失」って本…」

検索しても出てこないですね。
ぜひともそれらの興味深い写真を拝みたいのだが、
なんとか、こっそりアップしてもらえないでしょうか?

ちなみに私も北原派に参加した身でありながら、
新婚旅行でちゃっかり成田を使いました。
しょせん趣味者ですから…

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 00:40:34 ID:???
>>253
「連合赤軍―この人間喪失」 読売新聞社大阪本社社会部 著 潮出版社 1972年
ttp://www.amazon.co.jp/%E9%80%A3%E5%90%88%E8%B5%A4%E8%BB%8D-%E6%9C%AC/s/ref=sr_pg_5?ie=UTF8&rs=465610&sort=-pubdate&keywords=%E9%80%A3%E5%90%88%E8%B5%A4%E8%BB%8D&rh=n%3A465610%2Ck%3A%E9%80%A3%E5%90%88%E8%B5%A4%E8%BB%8D&page=5
いちばん下 57番

ヤフオクにも時々出てる

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 00:47:58 ID:???
>>254
おお!ありがとうございます!
助かります!

てか、あかつきさん、本の題名間違ってるじゃないですか〜

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 10:43:45 ID:???
重信房子は昨年末に控訴棄却になってる、現在は上告中かな。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 12:19:58 ID:???
行方正時(赤軍) 72年1月9日死亡 25歳

すみません、この人の名前の読み方を教えて下さいm(_ _)m

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 13:42:52 ID:???
ttp://www.imgup.org/iup619503.jpg
ttp://www.imgup.org/iup619504.jpg
ttp://www.imgup.org/iup619506.jpg
ttp://www.imgup.org/iup619507.jpg
ttp://www.imgup.org/iup619508.jpg
ttp://www.imgup.org/iup619510.jpg
ttp://www.imgup.org/iup619511.jpg
ttp://www.imgup.org/iup619512.jpg
ttp://www.imgup.org/iup619513.jpg

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 14:00:55 ID:???
↑の一番上の写真
左上から
山田、大槻、山崎、小嶋、寺岡、金子、加藤、

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 14:03:05 ID:???
遠山、進藤、尾崎、行方、山本

で、合ってる?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 16:28:30 ID:???
しかしすごい表紙だなw

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 20:17:08 ID:???
>>257
一般的に読むと「なめかた」

>>258
当時の貴重な資料をありがとうございます。
一番上の写真、怖いw
この赤ちゃんはRちゃんかな。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 20:19:20 ID:???
>>256
控訴棄却となると懲役20年ほぼ決定ですね。
多分栃木刑務所に送られると思うけど、元気なうちに出所
できるかな。
娘さんも栃木まで面会は遠いなー。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 20:25:28 ID:???
吉野氏は刑務所内でも働き者で、ずっと前から仮釈放の
候補にはなっているらしいけど、坂東の海外逃亡が原因で
出所できないらしい。

永田洋子も医療刑務所だし、各犯人、獄死になるのかと
思ったら悲しいです。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 23:46:53 ID:???
>>258

「女将軍・永島みよこ」
「子連れ女豹ゲバルトみよこ」
って!?w

永田をモデルにしているの?
彼女は「女将軍」「女豹」っていうほど、
カッコイイとか色っぽいというようなイメージではないと思うけど。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 00:33:57 ID:???
昨年仮釈放された無期懲役囚は3人で平均収監期間は31年、年々
長期化してる。吉野は確定から25年だから仮釈が特に遅いわけでは
ないかな、板東の国外逃亡は坂口の死刑が執行しにくい理由にはなるが
無期懲役囚には関係無いだろう。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 23:20:50 ID:???
>>266
吉野の未決が何年あるか分かってます?
未決+懲役25年なんですよ。

個人的にはご両親が健在のうちに出所して貰いたいと思いますが、
坂東の件があるし、難しいでしょう。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 00:47:56 ID:???
吉野…どんな気持ちで過ごしてるのかな。
大好きな人と子供を殺したカルマを背負ってるんだよな。今日、連合赤軍とオウム、て本で見たけれど、みちよさんの総括理由にセックスに積極的だった。みたいな理由があるみたいだが。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 08:40:56 ID:???
吉野&金子は中絶2回ってどうなんだろう
避妊もなく妊娠→堕胎するしかないならセックスしたくないって思わないのかなと不思議
で、3回目の妊娠でアレじゃー本当に愛があったのかさえわからんよ

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 09:44:32 ID:???
>>267
無期懲役の場合は未決勾留期間は全く意味が無いよ、
何らかの理由で有期刑に減刑された場合に初めて意味を持つ。

仮釈放の要件は何より事件を反省してる事なんだけど政治犯の場合は
信念を持って実行したって思いがあるので難しいんじゃないかな。
板東の件で吉野の仮釈が認められないって理由は理解できないよ。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 09:51:18 ID:???
セックスに取り付かれてたのかな。

けどあの二人の手紙やりとりをみると、切なくなりますよ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 12:27:20 ID:vE2b4/KI
あいつら全員死刑でいいYO
軽井沢で捕まった女二人のその後が知りたい

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 13:41:27 ID:???
その二人より夫だった寺岡が凄惨なる処刑をされ、仲が良かった大槻や金子などの殺害にも加担せざるを得なかった、杉崎ミサ子の
その後が知りたい。
他では体勢が決した後に逃亡した前沢では無く、寺岡死刑前にまんまと逃亡し、裏切り者を汚名を恐れた為か、通報する事無く仲間を見殺しにした岩田とかも


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 13:57:57 ID:???
岩田って、加藤が森・永田の極悪ペアに因縁を吹っかけられた時、加藤と同意見ながらも危険な空気をいち早く察知、あっさり前言を撤回して加藤を殴る立場に回る位、機を見るに敏な男だし、その後の総括即死の流れの中で、(続く)

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 14:13:56 ID:???
今後も椅子取りゲームかロシアンルーレットの様に同士が消されていく展開を読み切って、森の信頼を勝ち取りカンパに送り出されて、見事絵図通りにトンズラこいたクレバーな男だからね。 そんな男だから、同士の命より自分の面子が大切だ、って打算が働いたのかな。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 15:34:51 ID:???
連合赤軍のリンチを受けた遺体(※グロ画像注意)
ttp://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq02c05.jpg

赤軍派の行方さん(当時22歳)だそうです。合掌。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 16:28:18 ID:???
遠山美枝子って身長が170cmもあったのか。
美人なだけじゃなくてスタイルも良かったんだろうね。
永田は確か150そこそこでブサイク。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 16:33:28 ID:???
怖くて>>276が見れない

279 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/06/04(水) 16:36:10 ID:???
これはひどい…

餓死に近い凍死のためか腹部だけ細いですね

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 17:19:19 ID:???
>>278
埋葬2ヶ月後に発掘された遠山と行方の検死解剖前の遺体写真
遠山は首より上のアップ、行方は全身。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 21:27:00 ID:3KmH/o9i
吉野氏は仮釈放されたって植垣氏が言ってたのだが・・・
6年前に「バロン植垣を語れ」のスレで本人が。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 22:34:31 ID:???
え、行方さんだけじゃないの?あの写真。前見たときは行方さんのだったような

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 22:41:44 ID:???
>>258が見れなくて残念。
メンバーの写真だったのですか?

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 23:12:25 ID:???
>>283
流れちゃったみたいだから
zipで上げ直したよ。

苺の5M 5969

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 23:17:28 ID:???
>>272

杉崎:死刑確定前後に永田と面会。他の女性メンバーの近状を教える。
伊藤:拘置中に、支援者や他関係者との関係を拒絶。出所後は誰も知らない。
寺林:出所後、クリスチャンに。支援者との関係は出所後も続いていた。
持原:過去を大っぴらにしながら、関西で活動中。出所後の植垣とは連絡をとっている。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 23:55:01 ID:Kg3DhrzP
あい

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 00:20:29 ID:???
>>280
このページの写真は、顔のアップと前身とも、
行方氏の写真ですよ。
遠山さんは、同じように1ページ使って、
顔のアップと前身の写真が載ってました。

遠山さんの顔は、行方氏と同じようにグチャグチャで、
細部は分からないものでしたが、短く切られた髪が
証言を裏付けるようにリアルで胸を打ちました。

>>285
鈴木邦夫のサイトに出てくる女性は、どの人だったんでしょうね。
まあなんとなくその後の経緯で想像できますが、言うだけ野暮ですかね。
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2004/shuchou0412.html

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 03:48:56 ID:???
Iさんでしょうね。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 07:59:02 ID:???
>>269
当時はコンドームも珍しかったから両方ともまだ若いし、
2回も中絶したんだろうね。
現代でこれをやると最悪だけどw

>>271
交換日記とか、萌えるよねー。
メール世代で何でもメールで済ませちゃうけど、
手紙や交換日記も素敵だな、と思いました。


>276
こりゃ酷いね。親には見せられない。

>>277
遠山と重信は両方とも美人で仲良しだった。
重信は海外に出たけど、遠山は総括で死亡か…。
当時アラブにいた重信にこの一報が伝わった時、重信は泣いたらしい。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 08:02:09 ID:???
>>281
吉野さんは仕事中だよ
吉野さんが仮釈なんて当分ありえない。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 10:21:46 ID:???
>>285 持原=中村なの?

◆杉崎ミサ子(当時24歳)
 横浜国立大生の1人。革命左派では寺岡と夫婦仲にあった。2月16日、妙義湖畔に
て奥沢とライトバンに立てこもった後に逮捕される。

◆伊藤和子(当時22歳)
 秋田県雄勝町の中学校長の娘。「日本看護学院の3人娘」の1人。名古屋へ
岩田とカンパに行った時、「俺、もう逃げるよ」という岩田の言葉を、自分を
試すものだと思い込み、「私は絶対逃げない」と言って山に戻っていった。
2月19日に軽井沢駅で逮捕された。

◆寺林真喜江(当時23歳)
 高卒後、女工となり組合運動に関わったのち、中京安保共闘幹部に。2月19日、
軽井沢駅で逮捕。猟銃弾とピース爆弾を所持していた。懲役9年の判決を受ける。
後に移監された和歌山刑務所では 150cmと小柄だが、がに股で歩くなど、
男のような仕草で周囲を驚かせ、所長から「女らしくしなさい」と注意される
こともあった。所内では事件のことについて聞かれてもニヤニヤして受け流し
ていた寺林だったが、ある時「殺らなければ、殺られていた・・・」とポツリ
と言ったという。

◆中村愛子
 千葉県市川市の寿司屋の娘として生まれる.日大付属の高等看護学院在学時に
5歳年上の永田に目をつけられ、伊藤和子、早岐やす子とともに京浜安保共闘に
編入された。坂口に命じられ、山本夫妻の長女・Rちゃんを連れて榛名に向かった
が、汚い身なりでタクシーの運転手に自殺志願者に思われ、高崎署に送られた。
そこへ友人が迎えに来て、帰された。

ttp://yabusaka.moo.jp/sekigunjiken.htm 
このサイトもけっこう名前間違ってたりするんだけれど。



292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 10:34:13 ID:???
連合赤軍の女性の実名表記はやめようよ。
彼女達ももう若くはないんだから。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 11:55:26 ID:???
今日も執行無しか。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 11:57:09 ID:???
>>291
>持原=中村なの?
違いますよ。別の女性です。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 12:23:53 ID:???
仮名にする意味ある?
その辺のサイトにゴロゴロ出てるじゃん

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 12:24:42 ID:???
>>291
>このサイトもけっこう名前間違ってたりするんだけれど。

裁きを受けて服役し、刑期を終えた人は
仮名として記されることが多いです。
過去を大っぴらにして
現在も公に活動中の人は別でしょうけど。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 12:31:42 ID:???
>>295
>仮名にする意味ある?
刑を終えて一般人として暮らしている人は
仮名表記にするのが常識的な判断でしょうね。
ですがルールや法律ではないので
どこまで実名でどこから仮名か、線引きが難しいのでしょう。


298 :272:2008/06/05(木) 12:40:55 ID:+4Fch2z6
285さん

貴重な情報有難うございます

◆伊藤は雲隠れしてまた何かやりそうですね

◆寺林は教会に行ったのは偽装で今も何か企んでそう‥

さんざんテロして仲間をリンチで殺して罪軽くないですか?

バロンはまだ反省してなさそう










299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 12:47:33 ID:???
被害者を仮名にするのはわかるけど加害者を仮名にするのはわからん
刑期を終えても犯した罪が無くなる日は来ないよね
晒される事も含めて過去を受け止めるしかないんじゃないか

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 12:53:04 ID:???
持原ってスパイの嫌疑を掛けられた人かな

仮名にするならすぐに仮名とわかるようにして欲しいね、
でないと紛らわしくて仕方ないよ。

301 :283:2008/06/05(木) 13:00:25 ID:???
>>284さん
遅くなりましたがありがとう!見れました。


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 14:01:29 ID:???
>>299
同意

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 15:25:29 ID:???
299や302のような意見が増えれば
今の「常識」も自然に変わっていくんだろうね。
今は世界的に見ても出所後の加害者の更生を信じて人権を守るのが主流で
実名が晒されるには特殊な事情が必要とされるからね。
じゃあ司法制度の意味は?ともなり兼ねない問題。
罪を償った多くの元罪人たちと一部の特殊な極悪人と混在する中で
なにが優先されるべきか? 難しいよね。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 16:56:35 ID:???
名誉毀損にもなり得る。
判例によると。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 17:40:29 ID:???
殺人よりいいよw

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 18:03:04 ID:???
コンクリ殺人犯みたいな鬼畜中の鬼畜は、実名で曝されて全然OKだけど、彼らの場合、森と永田を除けば
加害者ではあるが被害者でもあるからね。
遠山が170pもあったとは驚き、当時としては目立つよね。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 18:09:48 ID:???
被害者でもあるが基本的に加害者だ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 18:11:35 ID:???
好きで組織に入って責任だけはなすりつけ
楽でいいよねー下っ端は♪

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 18:18:43 ID:???
>>306
どっちも似てないか?
首謀者である一部と
誘われただけーって言うやつら
両者とも悪いよ

310 :272:2008/06/05(木) 18:40:24 ID:+4Fch2z6
連赤は全員加害者w
殺された奴も非合法してたわけだし悪党が悪党に殺されたって感じ
殉職された警官や被害にあった一般市民は、たちの悪い革命ごっこの
犠牲になって可哀想だよね‥だいぶ前の話だけど

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 18:47:32 ID:???
自分たちのたちの悪いサークルごっこのせいで
何人もの善良な人間の人生を台無しにしたという
自覚を関係者は持つべきだな。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 20:58:26 ID:???
>>311
連合赤軍って「軍」ってよりも
「連合赤軍」を名乗る「森恒夫とその仲間たち」
って感じだもんなぁ

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 21:38:27 ID:???
森恒夫と愉快な仲間たち、か。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 22:26:19 ID:???
>>300

持原は進藤の恋人で、山篭り直前に別れたという、芸者出身の女性だよ。
森は、彼女と進藤を処刑しようと決めていたようだけど。
もしかしたら、進藤は彼女を守るために敢えて別れようとしたのかも、なんて思ってしまう。

女性メンバーが本などを書かないのは、結婚して姓が変わっていて、
過去を伏せられる要素が多いからなのでは?
男性メンバーだと、出所後も、周囲から「前科者」という目で見られてしまうだろうけど。


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 22:29:36 ID:???
森恒夫と不愉快な仲間たち

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 01:41:40 ID:OGV1G3YT
今日観ました。来てたのは自分以外全員おっさんばかり。
20代は自分一人でかなり場違いな感じ。

中盤からの森、永田の逆らえない雰囲気がリアルで怖すぎ。
みんなで談笑している所で森が急に椅子を蹴り上げて怒鳴るとことか
永田の「ちがうんだな〜そうじゃないんだな〜・・」とかいう喋り方とか
こういう人っているよなあって。

思想的な事はよく理解できなかったけど学校や職場でも起こりうる出来事の
延長線上にある悲劇のような気がして背筋が凍った。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 02:52:13 ID:???
特異なケースに思えるけど、日本の組織の縮図(悪い面での)が出ている様にも見え無くはないね。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 03:02:59 ID:???
ウチのオヤジ(ノンポリ)は、どっかの病院に勤務してた当時の永田洋子はごくフツーの
素朴なカンジでその辺の看護婦たちと変わらぬ雰囲気の娘だったから、事件起こした時は
びっくりしたなー、てなことを最近偶然申しておりました。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 09:53:55 ID:mxVoQE2b
田宮や塩見が参加していたら、
山岳ベース事件は無かっただろうな。
あさま山荘事件のようなケースであれば、
人質を盾にして様々な要求を国につきつけそうだが…。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 10:19:50 ID:???
善良な人民の命を盾にして要求する時点で現体制を倒し
次の為政者になる資格は完全になくなるがな。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 10:30:26 ID:mxVoQE2b
粛正されたという岡本武の代わりに、森がよど号グループに参加していたら、北朝鮮工作員として大活躍していただろう。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 10:55:09 ID:???
ヘタレの森にそんな大役は無理だろう。
岡本だけじゃなく、田宮も向こうで粛正されたってホントなのかな?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 11:04:59 ID:???
>>318
オレも先日連赤関係の本漁ってたら本屋のオヤジが、「永田は単位不足で大学を除籍されそうになった時、同じクラスの全員が嘆願書を出して守ったそうですよ」ってな話しを聞かされた(周囲から信頼されてたらしい)

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 11:06:26 ID:???
(上の続き)
永田は人付き合いが両極端だったみたいだね。反対者批判者には別人の様に敵意を剥き出し→山岳ベースでもそうだった。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 11:11:43 ID:mxVoQE2b
田宮暗殺説もあるらしいけど、真相解明は南北統一後しばらくまで待たねばならないだろうね。
森はヘタレだが田宮の指示には忠実に従うだろう。
それに性質的に北朝鮮向きなタイプだと思う。主体思想なんてすんなり受け入れてしまいそうだ。
招待所で豪華な生活を享受しながら、俺もついにここまで来たかと感涙にむせび、金日成への忠誠を誓いそう。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 13:59:14 ID:???
>>324
植垣が永田VS遠山で永田に付いたのも、日頃の遠山に対する鬱憤だけではなく、永田の性格も見抜いたからかもしれんね。コイツは敵にしたらいかん、みたいな。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 14:19:10 ID:???
田宮くんは始末されたんだろうねー
今更返せないもん
彼も最後の方は北に亡命した事を後悔してた

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 14:44:21 ID:???
日本赤軍が奪還要請したのは連赤関係では板東、坂口、植垣だけだよね。
永田とか吉野とか他のメンバーは何故呼ばれなかったんだろう。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 14:55:26 ID:???
吉野は金子を見殺しにしてるからじゃないか?
重信も女だし感情があるでしょう。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 15:51:28 ID:???
何かの本に書いてあったのは
戦士としての実践能力で判断した、とかじゃなかったっけ?
誰か記憶力の良い人詳細ぷりーず

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 16:13:36 ID:3GtHMbCR
完黙したかどうかとかがポイントになったんじゃないかな。坂口と坂東はかなり頑強だったらしいし。永田は遠山の件もあるし、あり得ないでしょ。


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 16:14:38 ID:???
戦死としての実戦能力だと吉野>植垣じゃないのかな、植垣は銀行強盗は
得意そうだけど。どちらにしろまとめて奪還して現地で兵士教育すれば
いいのに。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 16:20:42 ID:???
仲間を見殺しにして戦士の資格なんてあるの?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 16:25:19 ID:3GtHMbCR
>>332
植垣は坂東と仲良かったから、指名はその関係でしょ。吉野はどうだったろう?この頃はなかば転向してたんじゃなかったろうか。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 16:30:10 ID:???
植垣って完黙してたの?なんか口は軽そうなイメージがあるけど。

吉野と加藤次男は分離公判にしたのが嫌われたのかな、時期的な
整合性はわからないけど。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 16:33:07 ID:???
>遠山の件
これを気にするなら坂東も拒否られそうだけどな。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 16:47:08 ID:???
くだらねえことをいつまでグダグダと話しとるんだ貴様らは。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 16:49:29 ID:???
ごめん〜暇だったw

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 16:55:28 ID:???
総括しろ!!

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 17:03:13 ID:???
総括援助はやめれ

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 17:13:13 ID:???
暴力はもうやめようよ
またリンチになっちゃうから

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 17:33:33 ID:???
日和見主義者と呼ばれようと、暴力反対!

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 18:13:53 ID:???
異議無し!

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 20:41:03 ID:???
あかつきさんが薦めていた「連合赤軍―この人間喪失」を読みました。
今まで色々関連書籍を読んだけど、ここまで古い、事件直後の本を読むのは初めてなので、
なかなか新鮮でした。
メンバー全員の写真が載ってるけど、みんな顔が微妙に変。合成っぽいのがいくつかある。
逮捕されたメンバーらが描いた、アジトで加藤らが縛られてたりする画がいくつか載ってるけど、
ようつべにある松本清張の番組などで見た「寺岡処刑の場面」の画、書いたの青砥なのね。
あれ何度見ても怖い。
それと梅内のことがかなり書かれているんだけど、彼は今どこにいるんでしょうね。




345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 21:32:24 ID:???
ネットで買ったの?幾らだった?

346 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/07(土) 09:50:15 ID:???
>>255
誠に申し訳ございません。ご迷惑をお掛けしました。自己批判します。
今後は断固として革命的警戒心を持って任務?を遂行いたします。

潮出版『連合赤軍―この人間喪失』は山でのリンチ事件の事は、さらりと書いてあるだけで
森や永田や塩見さんや田宮氏や重信さんの生い立ちにについて
彼らの恩師や級友の証言を基に構成されています。
彼らの恩師たちが「がんばりやの優等生だった彼らを殺人者にしてしまった悔悟」
その「教育者としての責任」を語っているのが印象的でした。

大菩薩峠で警官隊に踏み込まれて「福ちゃん荘」の屋根の上をパンツ姿で逃げる赤軍兵士の写真なんか
貴重ですね。
確かに344さんの言う通り、写真はひどいです。当時の技術の問題でしょう。
また伊藤さんや青砥さんの書いたリンチ場面の画は当時、よく新聞や週刊誌で使われましたね。

梅内さんは事件の数年後に路上を歩いているところを確認されていますが
その後はまったくわかりません。
山谷や釜が崎あたりで名前を変えて生活してるか、死んでいるか、また外国へ逃亡してるかです。
元日大全共闘の書記長だった田村正敏さんによれば、あの頃は官憲に追われたり
対立党派に追われたりして日本にいられなくなった連中が、ヨーロッパなどにたくさんいたそうです。


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 10:34:21 ID:???
親戚のじいちゃんに、この事件のリーダーはオンナだって聞いて、
永田って人の本読んでみた。
役職はともかく、実質的にはリーダーでも何でもないじゃんw
森って人は初めて知ったけど、全てはその人の独裁であって
永田は自らの意思も理論も無く、ただ森って人に追従して流されてただけじゃん。
なんで森って人より永田の方が有名なのか不思議だけど、
たぶんオンナだってことと、森って人がすぐに自殺しちゃったことが関係してるのかな。
だから、結果の重大さ、社会的な影響からして、生きてる首謀者として彼女に死刑判決を下すしかなかったんだと思う。
(あさま山荘に関係してなくて死刑判決は確か彼女だけだよね。)
総括のキッカケをつくったのは彼女かもしれないけど、ただ批判をしただけ。
それを総括援助とかいう暴力に勝手にすり替えたのは完全に森の独断。
彼女は暴力に関してリーダーシップを取ることも、もちろん直接手を下すことも無く、
ただオトコに追従してただけ。
「革命戦士になるのは大変なことなんだな。総括援助も必要なことなのかな。」と
納得せざるを得なかったようなことを本人も著書で語ってる。他の幹部も同じ思いだったんだろう。
彼女も独裁者に翻弄された名前だけの一幹部に過ぎないよ。
それで死刑判決は可哀相だと思った。

ところで、「十六の墓標」って死んだ人の数だと思うんだけど、それだと人数が多い気がする。
あさま山荘で亡くなった警察官とかも入ってるのかな。
権力の手先として敵と思っていた警察官にも、今では追悼の気持ちを表してるのでしょうね。


348 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/07(土) 10:38:35 ID:???
>>娘さんの手記を読むと彼女に対してのイメージが変わる。
重信メイさんの本ですね。お母さんに似て美人です。私も読みました。

【散るならば桜の下にて春散らん その如月の その望月の頃(西行)】
重信さんは、この句が大好きだったそうです。
私もこの本を読んで、この句が好きになりました。
彼女がゲリラキャンプにいた頃のアラブゲリラの同志も、今は政府の高官になっているとか。

349 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/07(土) 10:43:11 ID:???
>>347
ところで、「十六の墓標」って死んだ人の数だと思うんだけど、それだと人数が多い気がする。

山岳ベースで粛清された12人+早岐さん+向山さん+柴野春彦+森です。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 10:55:17 ID:???
>>349
ありがとうございます。見当違いな予想をしてしまいました。
山岳ベースのとこしか読んでないんですが、他にも亡くなった方がいるんですね。
もう一度、最初から読み返してみます。
どうも永田って人の死刑判決には納得がいかないんですよね。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 11:03:22 ID:???
仲間を殺して結果的に自分たちの計画を挫折に導いたという
行為に対しては永田に勲章をくれてやってもいいと思う。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 11:36:50 ID:???
山岳ベース前に殺害された向山、早岐の二名は永田の指示によるもの。
森の独断?少なくとも加藤、小島、遠山、寺岡、大槻、金子の殺害は永田が森を焚き付けた事が殺害の主因、永田の自己弁護本だけじゃなく、他の関連本にも目を通した方がイイよ。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 11:38:25 ID:???
あかつきさんは、何故反論されなかったのだろう?

354 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/07(土) 13:20:10 ID:y4QgqCyz
>>350・353
350さん、理解してくれてありがとうございます。
あの永田の自己弁護本には、私も「永田って実はいい人?」って
思ってしまったくらいですから無理もありません。
351・352さんも指摘してるように他の本、例えば『赤い雪』なども読まれるといいと思います。
人間、誰でも「間違い」や「思い違い」はあります。
私とて、このスレで何回か失言もあったし、間違えでご迷惑をおかけした事もありましたしね。

潮出版『連合赤軍―この人間喪失』の中に、こんな話が出てきます。
このスレなどで評判の悪い「川島豪さん」ですが、彼は大学時代に学生代表として
学校側を厳しく追及しました。
これに激怒した大学側は、彼の卒業論文(極めて優秀なものであったと担当教官は認めています)に
難癖をつけて不合格を突きつけて、嫌がらせを繰り返します。
「もう卒業できなくてもいい」と言う彼を、担当の教授は「必ず認めさせて卒業させる」と指導して
川島氏は泣きながら卒業論文を書き上げたわけです。
「この件が川島氏のその後に、大きく影響した気がしてならない」と教授は語っています。

もし、この大学側の嫌がらせがなかったら....これはあくまで推測ですが
彼は卒業後は運動から身を引き「革命左派」も作らず、この事件もなかったかも知れません。







355 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/07(土) 13:31:37 ID:y4QgqCyz
この事件後の「吉野氏」の家庭をモデルにしたのが円地文子の新潮文庫『食卓のない家』(絶版)
映画化もされ、主人公は中井貴一。恋人が大竹しのぶ。父親が仲代達也。

「人殺し」と書かれたビラが貼られた家には石が投げつけられてガラスが割られる。
かっては近所の人も羨むような「エリート一家」は長男の「革命運動→同志殺人」の為に崩壊する。

あらすじ↓
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD17636/story.html?flash=1

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 13:39:58 ID:???
本人そのものを知るために
赤い雪や食卓のない家などの
小説を薦めるってのはどうかと思いますがね。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 13:51:49 ID:???
なんかあかつきさん気持ち悪いね

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 13:57:48 ID:???
>>345
ネットで買いました。1200円です。あかつきさんのレス>>235を見て興味を持ち、
アマゾンで確認したらその時はいくつかあったのですが、すぐに買わずに数日後に見たら
もうなかったので、このスレを見た方が買ったのではないでしょうかw
>>346であかつきさんがおっしゃるように、当時の関係者の方々に取材しているので、
当人たちが語っている本よりも客観的に書かれているのが面白いです。

>>346
梅内、映画でチラリと出てきてますが、彼があの映画を見れた可能性は低そうですね。

359 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/07(土) 14:17:09 ID:y4QgqCyz
>>358
どうもです。そうですか?売り上げに協力したのかな(笑)
あの頃の先生達って(人殺しにしてしまった)責任を感じていたり、すごく立派ですよね。
今の先生で、そんな話は聞いた事がないもんね。なんか、時代を感じます。

永田と森に共通してるのが「がんばりやさん」。ただ悪い事も一生懸命に頑張ってしまう人たち。
親の影響が大きいでしょうね。教育熱心で彼らに凄く期待して永田の親なんて
「必ず有名にしてみせる」と尻を叩いていたわけで....確かに有名にはなりましたけどね。



360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 14:47:23 ID:IB2Q4AQx
批判的なレスをする時は、少なくともID位は出すのが相手に対する礼儀ちゃうかな?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 14:49:24 ID:IB2Q4AQx
あかつきさんはコテまで晒しとんやから。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 15:03:10 ID:???
重信さんを奪還しろ!

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 16:36:03 ID:???
あんなの奪還してどうするんだよ……

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 16:37:10 ID:???
〈〈過去ログに出てきたオススメ関連本、連赤関連に触れられている本など〉〉
1972年発行 週刊現代3月21日号増刊連合赤軍事件緊急特集号 / 「赤い雪」 / 久能靖著「浅間山荘事件の真実」
「連合赤軍 狼たちの時代」 / NHKプロジェクトX / 佐藤優の新潮社『国家の罠』 / 十六の墓標
森恒夫「銃撃戦と粛清」 / マルジュ社 高沢「兵士たちの闇」 / 三一「世界革命戦争への飛翔」 / 情況「連赤の軌跡」
坂東国男著「永田洋子さんへの手紙」 / 氷の城 / 凶悪犯罪ファイル / 小説版・多重人格探偵サイコ
「知ってるつもり」 / 荒岱介「破天荒な人々−叛乱世代の証言」(彩流社) / 「実話ナックル」連載「左翼という生き方」今月号
「囚人狂時代」 / 宝島の刑務所特集のムック / 高橋檀「語られざる連合赤軍」 / 彩流社から出ている手記
角川文庫『神曲・地獄編』 / 徳間書店『小説・連合赤軍』 / 1984年9月20日放送テレ朝『松本清張・事件にせまる “連合赤軍の崩壊”』
小池真理子「悪女とよばれた女達」 / 永田、坂口、バロンの本 / 加藤三男の本 / あさま山荘1972 上下続[坂口弘/彩流社]
兵士たちの連合赤軍[植垣康博/彩流社] / 永田洋子さんへの手紙[坂東国男/彩流社] / 連合赤軍 この人間喪失[読売新聞社会部/潮出版社]
連合赤軍の軌跡 獄中書簡集[情況出版] / 新左翼二十年史[新泉社] / 「あさま山荘」篭城 無期懲役囚吉野雅邦ノート[大泉康雄/祥伝社文庫]
連合赤軍事件を読む年表[彩流社] / 語られざる連合赤軍 / 「優しさを下さい」
当時の新聞 大きい図書館(都道府県立とか政令指定都市のとか)なら縮刷版
信濃太郎「新左翼運動獄中書簡集」 / 朝日新聞社「実録・連合赤軍」 / 籠城、無期懲役囚吉野雅邦ノート
『証言・連合赤軍事件1〜6』 / 吉野友人本「あさま山荘銃撃戦の深層」 (小学館) / 『情況』最新号は映画・実録連合赤軍特集

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 17:00:25 ID:???
>>364
最後の『情況』最新号

これ、青砥のインタヴューも載ってるみたいですね
けっこう語ってるのかな。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 17:13:10 ID:???
>>363
奪還したらまた、両手の親指立てて「イェーイ!」ってやってもらうのさ

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 18:15:11 ID:???
>>365

>>231
>『情況』最新号は映画・実録連合赤軍特集。
>豪華オールスター・メンバーだよ。

368 :365:2008/06/07(土) 19:42:02 ID:???
>>367
おっ、レスありましたね、ありがとう。読んでみます。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 21:05:44 ID:???
赤い雪は創作だよ
あんな糞本勧める気がしれない

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 22:20:35 ID:???
確かに関わった全員が加害者であるし、責任もあるけど、九割は森・永田の最狂コンビによるものだろう。森と永田は同罪、どっちもどっちだよ。二人が交わる事によって最悪の化学反応が引き起こされたってとこだろ。
逆に永田が死刑でなかったら、何で?って人が多数派じゃまいか。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 22:20:46 ID:???
映画「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」観てきました。

総括のシーンは想像以上にキツかった。
特に遠山が自ら殴打することを要求され、醜くなった顔を永田に鏡で見せられるシーンは
観るに耐えなかった。

あと、加藤三男の辛い表情や沈んだ姿が、よく画面に映されてたけど、
あれは最後の「みんな勇気がなかったんだよ!」の伏線だったんですね。
フィクションかも知れないが、あのシーンは良かったですね。
関連本では特に目立った行動は描かれてないけど(小嶋妹とエッチしたことは書いてあった)
映画的には、重要な役割を担ってたわけですね。

余談ですが、3時間10分は長く感じなかったけど、すごくノドが乾いた。
途中で飲み物を買いに行く気にもなれず、水筒を持参しなかったことを自己批判します。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 22:53:55 ID:???
>>371
最後の一行に吹いたわw
次回は水筒忘れない様にね〜

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 23:00:31 ID:???
あんまりつまんなくて1時間で映画館から出てきた。
駄作だろう。はっきり言って。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 23:39:50 ID:???
>>731

映画お疲れ様。
もう地方でしか見れないので、羨ましい。
この映画は長いし、内容も濃いだろうと思ってペットボトル2本
持ち込んだんですが、1リットルでは足りませんでしたw

この映画は予備知識がないと3時間も耐えられないと思います。

光の雨も見てますがこっちのこっちの方が好きです。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 23:44:22 ID:???
この事件は森の自殺がなければ超長期裁判も
違う色に染まったのではないかと思う。
日本赤軍が奪還要求したら森と坂東は海外へ逃亡しているとは
思うが、森の自殺は自己中心的過ぎる。


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 00:01:05 ID:???
>>371
ちょっと待って、小島妹とエッチしたのは加藤二男の方だろう?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 00:51:50 ID:???
いや加藤長兄でしょ、恋人だったんだから。
実の兄弟でもあり、穴兄弟にもなった訳?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 02:37:44 ID:???
くだらん

379 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/08(日) 09:04:40 ID:LUOZfmaM
>>369
そうかな?その駄本が今では発売当時とは別の出版社から発行されているわけだが....
「駄作」か「良書」かは、読む本人が判断する事だよ。
永田の自己弁護たっぷりの「小説」を読んだアンバランスを是正するには
適切な本だと思うけどね。


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 09:29:49 ID:???
森っていうのは、体育会系って感じだよな。上に弱く、下に強い。本質的には自信がない。永田は風紀委員かな。実際の仕事の進め方よりも、規則とか、日常の細々としたことばかり問題にする。まぁ、この2人は特殊だとは思うが、わりと見かけるタイプではある。


381 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/08(日) 09:45:21 ID:LUOZfmaM
>>380
森は元は剣道部の主将ですからね。「上に厚く下に薄い。人を治める才なし」と恩師も語ってます。
後、この男の特徴は自分がトップに立つと、俄然、張り切ってしまうタイプ。
ただ元々がトップの器じゃないから、あっという間に馬脚を現して独裁に走る。
でも根はヘタレ(やさしい??)ですから、デモ指揮で公安に捕まれば「おっちゃん!カンニン!カンニン」。
内ゲバで捕まれば「自己批判するから殴らないでくれ!」と許しを請う事は平気でする。
一緒に捕まった故・藤本敏夫(70年安保の超イケメンスター・元全学連委員長で歌手の加藤登紀子の旦那)が
拒否して残忍なリンチを受けたのと対照的。


382 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/08(日) 09:51:34 ID:LUOZfmaM
永田はご指摘の通り、クラスの風紀委員。
掃除の時に男子が「チャンバラごっこ」などをしてると教師に告げ口。摘発癖は子供の頃から。
人のミスやアラを糾弾する事で「自分はこんなに真面目に一生懸命やってるのよ」と
事故(自己)顕示するタイプ

両方ともクラスに一人はいるタイプです。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:20:13 ID:???
あかつきさん、
森の愛人が71年暮れに出産してるみたいだけど、これは妻ではなくて別の女性、
ことでいいんですかね。そしてその後永田とも関係を持ちますよね。なんだかなあ。

384 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/08(日) 10:43:53 ID:LUOZfmaM
>>383
森が当時、加○潤○さんと言う女性と付き合っていた事は小堺昭三著 徳間書店『小説連合赤軍』に出てきます。
出版社の社員で、森が争議の支援に行った時に知り合ったそうです。
それが愛人だったのか、妻だったかは知りません。

森は大学在学中に大阪市大一の美人でマドンナ(死語?)と呼ばれた佐○由○子と付き合っていました。
彼女は裕福な家庭の子女で、結局は森にすぐ飽きてしまって
「あなた(森)には表情がひとつしかないのね」と彼を捨てるわけです。
この後の森の女性関係は周りが「いい加減にしろよ」と呆れるほど、ひどいもんだったようです。



385 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/08(日) 10:53:36 ID:LUOZfmaM
『小説連合赤軍』→アマゾンでは『連合赤軍-小説(1973年)』となっています。

http://ime.nu/www.amazon.co.jp/%E9%80%A3%E5%90%88%E8%B5%A4%E8%BB%8D%E2%80%95%E5%B0%8F%E8%AA%AC-1973%E5%B9%B4-%E5%B0%8F%E5%A0%BA-%E6%98%AD%E4%B8%89/dp/B000J97LFY/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1212889659&sr=8-1

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:07:26 ID:???
>>382

そういうタイプの女の子、確かにいますね。
チクリ魔というか、倫理観いっぱいの頭が堅い人。

彼女は中・高校女子校(微妙なお嬢様学校)で
大学は共立薬科大だから男子には免疫なかったんだと思う。
永田母は看護師でしたよね。
性格は母譲りかな。

387 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/08(日) 11:19:32 ID:LUOZfmaM
>>386
彼女の母親は「教育ママ(これまた死語?)」でして、とにかく「頑張りなさい」と永田に期待をかけていたようですね。
永田が学生運動に入った頃は永田の髪の毛を掴んで引きずりまわしていたようですし。
ただ最後は「てめ〜!!何度言ったらわかるんだ」と永田に言われて
「なんで、こんな子になっちゃたの〜」と嘆いていたとか。

永田をあんなにしたのは、この母親と「男」の影響もあるでしょうね。


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:22:27 ID:???
>>384
進藤を批判し、殺人総括する資格?なんてまるで無いじゃないですか、このヘタレ男は。
永田との共通項は、自分の事を棚に上げる。
自分に甘く人に厳しい、やっぱり最悪の組み合わせだったんですね。

389 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/08(日) 11:31:34 ID:LUOZfmaM
>>388
そうですよね。日本に古くから伝わる格言のように
「強気を助け、弱きを挫く」
「人に厳しく、自分にやさしい」
「罪を憎んで、人から憎まれる」こういう方だったようです。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:34:42 ID:???
事件前の評判がもう少し良ければ自殺したことへの評価も違ってただろうにね。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 13:00:46 ID:???
藤本さん、イケメンですよね〜
当時はカリスマ的だったんですか?しかし植垣も本当イケメンだったのにいまじゃ…

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 13:22:38 ID:???
森が総括のときに、相手に叩きつけた言葉って森自身に言ってやりたいことばっかだよね。自分の弱さから目をそらし、相手に投影してたんだろうな。人間的に成熟しきれてなかったんだろう。同じことは永田にも言えるが、組織のトップになってはいけなかった…。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 13:47:56 ID:???
トップに選んだ奴らも愚かだろ。
革命左派の場合、
坂口なんか「自分がやりたくなかったから
永田に投票した」なんて言ってるぞ。

394 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/08(日) 18:42:47 ID:tggp9qpn
>>383
本を読み直してみると、確かに加○潤○さんは妊娠してますね、
後、○山○紀○と別れた後も、彼女につきまとい、彼女が結婚した後も
山に入るまで、時々会っていたうようですよ。

>>391
家の母親が「加藤登紀子の旦那ってハンサムだね〜」と感心していたくらいですから。
「秋田明大・日大全共闘議長」「山本義隆・東大全共闘議長」と共にカリスマ的スターだった人です。


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 21:55:17 ID:???
>>377
総括で亡くなった小嶋の妹・F子さんのことですよ。

以下コピペ
二人ともまだ高校生で遊び半分だったようだが、性関係もあって
小嶋との関係を真剣に考えていた加藤は困っていたとのこと
小嶋妹もベースの小屋で半日過ごしたことがあって
「川で体を洗うのが好きだ」といって、体を洗いパチャパチャと音を立てて遊んでいたとのこと
姉を含めた大量リンチ殺人事件は相当ショックだったでしょうね

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 22:57:46 ID:???
>>394
調べていただいたみたいで、ありがとうございます。
青砥に出産を確認しに行かせた愛人というのはその加○さんってことですかね。
本当にだらしないな森。

それはそうと「情況」を読んでるのですが、京谷明子さんの証言が面白い。



397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 01:10:39 ID:???
>>395
妹・弟でそんな関係になっていたとは…
全く関係ないけと、昨日午前中秋葉原に買い物に行って、夕方のニュース見るまで事件の事を知らなくて、ショックだった…
東京生まれの東京育ちとしては勘弁してほしい…

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 02:15:14 ID:21FFWMyL
見つけたので貼っておく。
リンチ殺人の遺体画像。

http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq02c05.jpg


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 12:34:55 ID:???
坂東もイケメンのほうだ

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 16:28:38 ID:RuvQJFgQ
印旛沼事件で殺された向山さんもイケメンだ

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 16:50:16 ID:???
向山→植垣と付き合った
大槻はメン食いだったのかな。 その前に付き合った渡辺はどうだったんだろ?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 21:02:56 ID:???
大槻自体かなり可愛いよね

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 21:53:43 ID:???
うん、優しさを下さいの表紙をチラ見すると、愛くるしい可憐な顔してるね。
寺岡死刑の時に、率先して厳しい発言をした様な女性には見えないな。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:22:47 ID:???
そんなイケメンと美人揃いだった連合赤軍のリーダーが、あの永田と「おやじさん」があだ名の森だったというのが山岳ベース事件の一因ではなかろうか。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:38:03 ID:???
森は決して不細工ではない。
写真では見様によってはイケメンに見えなくもない。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:49:56 ID:???
植垣が寝ている永田にお触りした件

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:06:24 ID:???
森は不細工まではいかないが、イケ面では無いと思う

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 01:15:52 ID:???
加藤氏と山崎氏、「加藤の乱」で森に謝罪;…森氏「総括だ」[6/10]
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213026964/
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080610/stt0806100019000-n1.htm


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 01:18:22 ID:???
昔の写真はアテにならないよ〜
昔の人って取られ慣れてないのか
写る時に変な顔ばっかし
新聞や雑誌のは粗すぎるし

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 02:20:28 ID:???
そだね。金子みちよ何かユーチューブの写真だとそこらのオバサンぽいけど、吉野本だと結構美人だもんね。


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 06:23:34 ID:???
>>405
森は老けていたんだよ。腹も出ていたようだし。
土建屋のおやじみたいな外見であまり活動家らしくなかったという複数の証言が残っている。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 06:47:26 ID:???
しかし森も北野高校の剣道部で(部長もやったんだっけ?)
かなりの実績を納めたバリバリの体育系で、今まで理論偏重の
言うなれば頭でっかちの組織だった京浜安保闘争にとって
そんな(見た目の限りは)気合いの入った人間が現れれば
ある種のカルチャーショックを受けたんじゃないかな。

「森の理論は理路整然としていて誰もが論破された」と
よく言うけれど、半分は「声のでかい方が勝つ」みたいな
どちらが持論を断言して言い切れる度胸と図々しさを
持っているかの勝負になったと思う。いざ文献で連中の
言っていたことをなぞって見ればまるで現実に即していない
ことばかり言っていて説得力は0なわけだから。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 06:49:54 ID:???
その森自身も一度逃げ出した負い目がありありだから
その点を突かれないようにできる限り虚勢を張って
できるだけ自分を大きく見せようとしていたところもあるし、
全ての歯車が不味い方向に噛み合った結果が森−永田の
2トップシフトだったわけだな。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 07:24:47 ID:???
http://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
(↑無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ)
http://blog.livedoor.jp/muki2007/
(↑同ブログ)
http://www.geocities.jp/y_20_06/jiyuukei.html
(↑自由刑の種類とその特徴)

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 08:35:41 ID:???
>>412
北野高校は大阪を代表する名門
頭は良かったはずなのにねえ。

東京で言えば日比谷みたいなもんだけど

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 08:50:33 ID:???
内面の弱さを隠すための虚勢だから、必要以上に強気に振る舞ってたんだろうね。森が逃げたという負い目がなく、もう少し自分の弱さを素直に見せれたら、あそこまでひどい結果にはならなかったかもな。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 08:58:00 ID:???
>>408
この件でも坂口はやはり森サイドにつくのだろうか…

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 10:20:34 ID:???
結局あさま山荘事件の意味って何だったんだろう?
何かを要求したわけじゃないし、徹底抗戦だけが目的だった
ようにしか見えない。だとしたら人質は解放すべきだったと思う。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 11:02:20 ID:???
人質解放したら、警察が本気で構ってくれないからじゃね?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 11:37:03 ID:???
人質解放したら山荘崩されて終わりだからな。

421 :272:2008/06/10(火) 12:41:09 ID:/Q+hwaou
坂口に動かなくなった車で待つように言われて捕まった2人のその後を教えてください

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 13:26:51 ID:???
微妙にスレチでスマン。ウチのマンションの大家が鬼ババア(永田洋子)のようでムカつく。
ムカムカムカ

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 14:54:23 ID:???
橋下の前の大阪府知事のオバサン、永田に似てる。
最近サンジャポに出てるよ。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 15:06:09 ID:???
>>415
「赤軍派は東大京大レベルしか入れてもらえない
エリート主義のイヤな集団」
と言われていたと吉野の本で読んだ。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 16:45:56 ID:???
朝青龍の所作にいちいち文句を付ける横審の内館牧子が
永田洋子のイメージなんだよね、文字通り鬼ババアだし。

426 :名画座:2008/06/11(水) 14:29:13 ID:qQtJjumG

重信房子と米国大統領選挙

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p008.html#page98


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 16:39:35 ID:???
>重信房子は、日本政府解体の日に生まれた。日本の降伏は8月15日だと思う人も
>多い。だが この日は降伏を決めた日で、降伏したのは9月2日だった。9月3日
>は、米軍が本格的に日本に乗り込んできた屈辱の日だった。
>おそらく、日本政府は後日、テロリストの英雄候補を探した。右翼の子供で、
>誕生日が9月3日の子供だ。幸か不幸か、白羽の矢が当った重信房子は一流の
>テロリストに育て上げられた。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 19:56:33 ID:???
>>423
似てる!!
けど永田さんの方がマシに見えるよw

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 15:45:38 ID:???

重信房子→永田洋子→太田房江→内館牧子→????

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 17:23:18 ID:???
映画の重信房子、ちょっとなあ。。
もう少し迫力のある感じの女優さんにやってほしかった。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 17:42:26 ID:???
年は逝ってるが、イメージは真矢みきなんだよね。
坂井まきが遠山演じてるし、後5〜6歳若かったら良かったのに…


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 21:58:54 ID:???
坂井真紀 
1970年5月生まれ 38歳

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 00:12:05 ID:???
図書館で当時のニュースをみた。
吉野カッコイイ!捕まる時かなり!不謹慎ですがタイプです

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 01:48:33 ID:???
某刑務所に行けば面会できるよ。
もう還暦過ぎちゃってるけどw

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 01:59:16 ID:???
どう考えても、36年ムショに入るだけの価値が
ある行いとは思えねーな。

タイムマシンに乗って過去の連中に会って
結末を教えてやったら、連中は自分のやろうと
している事に対してどう考えるつもりなんだろう。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 10:11:18 ID:???
毎日ムック 連合赤軍・“狼”たちの時代1969−1975
という本に当時の報道写真がいっぱいあるよ。森・永田はもちろん
板東・坂口・植垣・青砥・加藤三兄弟(次男三男は目線入り)・前沢の
他に顔は伏せてるけど山本嫁と中村愛子の逮捕時の姿も。
また金子みち子の遺体と対面する両親の写真なんてのもある。

現場検証の時の吉野はヨン様によく似てる、永田洋子はまあまあきれい
かなと思う写真が1枚あった。植垣はイメージ通り軽そう。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 11:30:50 ID:???
金子みち子w
ヤメレ〜

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 13:28:29 ID:w2fD4sXd
何?金子みち子?新たな連赤メンバーか?wwwwwwwwwwwwwwwww

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 22:42:28 ID:???
吉野の今の写真見たいなー
インテリ系ヒゲ男が好きなんですがね。還暦かあ、きっと太ってはいないであろう。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 22:53:56 ID:???
>>439
宮崎勤ですら逮捕時の面影は無いらしいからなあ

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:26:26 ID:???
>>436
検索したけど既に廃盤。古本屋で探そう。

>>439
太ってはないけど、ガリガリでもないよ。


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:49:30 ID:UqoZtZ9p
見たのでしょうか??

あと映画の吉野さん役が、普段は爽やか系過ぎてがっかりでした。インテリで神経質ぽくてヒゲメガネがいいのに〜
誰かいませんか?^^

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:07:23 ID:???
>>441
新聞社系の本はわりと図書館にあるもんだよ

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:22:34 ID:???
北朝鮮、よど号犯引き渡しと拉致事件の再調査を表明
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080613-00000955-san-pol

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 01:08:26 ID:???
>>441
ここに書くと買い辛いだろうが
今ヤフオクに何冊か出ているのを確認した。

446 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/14(土) 09:42:51 ID:???
>>「赤軍派は東大京大レベルしか入れてもらえない エリート主義のイヤな集団」

それは幹部に限っての話です。兵士レベルは「関東学院」「桃山学院大学」
「高校生」「家出少年」等々おまけに「公安警察のスパイ」。

ただ、それは「中核派」や「Z(革マル派」も同じです。
委員長は拠点校の法政大学や京大や横浜国大や早稲田大学・東京大学出身が殆どで
おまけにスター性・カリスマ性のある「イケメン」を選んでいました。
スローガンで「権威の解体」を叫んでいても、実際にやっている事は全く逆でした。

私の大学の自治会の委員長も女子大学生に人気のあるイケメン揃いで
対立党派の連中すら「いい男だよな」と感心してらくらいです。
今は数自体が、ほとんどいないから「選びよう」がありませんけどね。



447 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/14(土) 10:26:23 ID:???
私の頃は学生運動自体が「残り火状態」でしたが
結構、女子大生活動家やシンパには可愛い子がいました。

印象に残っているのが九州のK大学の「M・Yさん」(会った事はありません)
実際は彼女はシンパ程度で彼氏(医学部生)が活動家だったらしいですが...

週刊朝日の表紙の「女子大生モデル」になったり
「水着姿のCM」で爆発的に売れたりして、今もタレントして活躍されています。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 10:28:09 ID:???
よど号メンバー見たいなー

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 11:00:55 ID:???
よど号メンバーの日本人妻ってどこから来たの?
そんな人達が北に居たのなら拉致までして日本人を調達する
必要があったのかな。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 11:46:44 ID:???
日本人妻の一人は自主的に北朝鮮に渡った。
残りはチュチェ研あたりから連れて行かれた。多分騙しに近い状態で
日本人拉致は同士を増やすためかな。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 13:03:52 ID:???
>>447
> 九州のK大学の「M・Yさん」
> 「水着姿のCM」で爆発的に売れたりして、今もタレントして活躍されています。
・【今の君はぴかぴかに光って】アナログのシングルレコード持ってまーす!

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 13:26:21 ID:???
>>441
http://www.amazon.co.jp/%E9%80%A3%E5%90%88%E8%B5%A4%E8%BB%8D%E3%83%BB-%E7%8B%BC-%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3%E2%80%951969-1975-%E6%AF%8E%E6%97%A5%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF
%E2%80%95%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA20%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6/dp/462079127X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1213417427&sr=8-1

453 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/14(土) 17:13:57 ID:???
>>451
よくわかりましたね。
私は大学時代に、ある運動の機関紙で「集会に参加する彼女の写真」を見て
「この世に、こんな可愛い子がいるのか」と、そのオーラに圧倒されました。
それから、数ヵ月後に、テレビCMで見てびっくりしました。
先日、週刊朝日の「モデル表紙」を見ましたが、やはり可愛かったですね。
スレ違いですいません。



454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 18:08:30 ID:???
彼女にそんな過去が

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:13:06 ID:???
>>450
>日本人妻の一人は自主的に北朝鮮に渡った

こんなことが可能なんだったらわざわざハイジャックまで
しなくても北に渡れる手段はあったってことなのでは。
逆に獄中の同士の解放とか乗客の身代金を要求しなかった
のも不可解、いったい何のためのハイジャックだったの?

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 01:18:32 ID:???
>>436
その本は自分も持ってる。
連合赤軍じゃないけど、東アジア反日武装戦線狼≠フメンバー
大道寺あや子ってかわいいと思った。ttp://members.jcom.home.ne.jp/kara01/sekigun/seki13.jpg
(日本赤軍によるダッカ日航機ハイジャック事件で、超法規的措置により釈放・出国。現在も国際手配中だとか)
手配写真はケバいけど。ttp://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/image/SekigunMagShot.JPG

東アジア反日武装戦線って、グループ名が「狼」「大地の牙」「さそり」は良いとして、
「大地の豚」「やみのつちぐも」ってマヌケな名前だなと思ってたら、模倣犯だったんだね。
このへんの爆弾テロって連赤ほど有名じゃないと思うけど、
連赤より酷い事件を起こしてると思った。
連赤が特に有名で、自分的にも興味を引かれるのは、総括という内ゲバ?に
何とも言えない哀愁みたいなものを感じるからなのかなと思ってみたり。
もちろん、思想的にも起こした事件にも共感はしないけど、興味を引くという意味でね。
世代も違うし、何ら思想のない人間だから言えるのかもしれないけど。




457 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/15(日) 09:30:43 ID:???
>>455
「キューバや北朝鮮に渡り、カストロや金日成や、果ては毛沢東まで論破して、軍を組織して、日本へ革命の為、攻め上る」
(ちなみに、この赤軍派の国際部長の小俣さんは、今は実家のお寺を継いで、僧職になり、幼稚園の園長先生でもある)
こんな空想を持ってハイジャックで北朝鮮へ渡ったものの、あっと云う間に、逆論破されて、その傀儡となった彼等。
ここでも、その路線に邪魔になったり、疑問を持った吉田金太郎や岡本武などは「病死?」「事故死?」している。
リーダーの田宮氏とて病死になっているが、その前日まで元気だったという。

彼らが北朝鮮にとって「便利で使える存在」になったからこそ、その協力を得て日本人妻は、北朝鮮に渡った。



458 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/15(日) 10:27:39 ID:???
■小学館『あさま山荘銃撃戦の深層 (単行本) 』大泉 康雄 (著)

このレスで教えていただいた、この本を今、読んでいるのですが
今の時代に生まれていれば、このような事件は起こさなかった人たちだと思います。「あの時代に選ばれて、あの時代に捨てられた!」彼等。
今なら反体制よりは、むしろ体制側に行った人たちだとも思います。特に「森」とか「寺岡氏」「山崎さん」「吉野氏」とかはね。


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 12:32:58 ID:RYiVh37g
>>455
・まともには入国できない
・指名手配とかもあって出国も面倒
・犯罪がしたかった

あたりがハイジャックの理由かと。
身もフタもない言い方ですが、極めて単純化すれば。


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 14:22:42 ID:???
目立つこと、アピールすること、も必要だと思ったんじゃないかね?
自分らの主張に耳を傾かせる為にさ。

461 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/15(日) 16:06:21 ID:???
ちなみに「我々は明日のジョーである・・・・」
ハイジャック宣言は、マスコミに約20万円で売れたそうだ。
しかも一社独占のはずが、組織の手違いで「複数のマスコミ」に渡ってしまった。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 21:25:21 ID:???
迦葉山オフがあると聞いてdで来ました。
盛大にインターナショナルを歌いましょうよ。


463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 01:39:21 ID:???
>456
オレはこの写真も好きだ。

http://www.uranus.dti.ne.jp/~yuugeki/seki3.htm

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 06:04:15 ID:???
>>458
団塊の世代に聞くと、あの頃は学生運動が「ブームだった」との事。
取り敢えず学生運動に参加してみて妙に夢中になってしまったのが吉野氏。

吉野さんはとても真面目でいい方。
昭和20年代に産まれてしまったのが惜しい。




465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 10:33:27 ID:???
あさま山荘が無かったら犠牲者は全て組織内部の人間ってことだった
のにね、他セクトでは内ゲバで相当数の犠牲者が出てるそうだし
それと比べるとどうなんだろう。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 13:18:25 ID:/4Dw1vIJ
連合赤軍が成立した当初、彼らの短期的な軍事目標はどこにあった?
沖縄返還協定阻止闘争は11・19で敗北。
三里塚は他セクトが闘争中。
M作戦は行われなくなっていて、いわゆる「銃による殲滅戦」が叫ばれてたわけだけど。
交番襲撃を計画していたらしいが、銃の奪取をもくろんで上赤塚交番を襲撃した時とは異なり、
手元に銃器があったのだから、すみやかに同士奪還闘争に突入すれば良かったのではないだろうか。
電撃的な活動は困難だったとしても、個々人は山岳ベースと都市間を往来しているのだし、
指揮1つで作戦できたように思えてならない。
少なくとも山岳ベースで長く滞留することよりはマシだったのではないか。


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 19:51:03 ID:???
闘争以前に資金面をどうするかだったんじゃないの?
革命のために銀行強盗をってのもいただけないが、
まず安定した経済の基盤作りを考えるべきだったのでは。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 20:01:48 ID:???
経済の基盤ったってカンパを十分に得るルートがなければ強盗するか、
あとはみんなでアルバイトでもするかしかなかったのでは。

469 :466:2008/06/16(月) 21:54:47 ID:???
結果的に、金はあったんですよ。
森と永田は逮捕された時に、400万ちかい現金を持っていました。
武器も、資金も、それなりに揃っていた。
なのに、「共産主義化」と「軍事訓練」に明け暮れて、行動しない。
大菩薩峠では僅か2泊3日の訓練だけで首相官邸を占拠しようとしていたというのに。

考えてはいたと思うんですよね。次に何を為すべきか。


470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 23:35:08 ID:???
>>462
ベース跡地めぐりの旅オフ会を提案します(総括付き)
持ってくる物 水筒(これ重要)、アイスピック等
なんと臨月近い妊婦や子連れ(乳幼児)でも参加可能です。
コースは、逆エビ緊縛コース、夜這い痴漢コース、車内放尿コース、緊縛放置プレイ等ご用意しています。
ふるって参加してください。




471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 23:51:50 ID:???
>>470
ナンセンス!

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 00:03:28 ID:???
森は内心では蜂起すること自体にビビッていたから、
むしろ武闘派を優先的に選んで粛正し、一日でも
蜂起する日を遅らせるようにしていたなんていう話も
あるくらいだな。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 00:24:37 ID:???
>>470
坂口講師の特別講座「スペシャル変装術ー頬を膨らませて他人になる方法」はありますか?

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 02:31:23 ID:???
>>470
イケメン男子が参加するなら私も同行させてください。
キレイに化粧してパンタロンでオシャレして、ありったけの宝石で着飾って行きますよ〜。
でも、山道で汚れたら途中で下山して銭湯に行ってもいいっすか?
あと、昼食のスパゲッティは、ぜひ二人分用意してくださいね。
途中でも摘み食いできるようにお菓子も持っていかなくちゃね。
楽しみだわ〜。


475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 02:57:15 ID:???
>>470
深夜のドキドキ穴掘り体験はできますか?


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 07:36:50 ID:F1hSD7Bb
水筒だけは忘れるなよ

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 10:19:31 ID:???
>>469
400万もあったら強奪しなくても銃砲店で銃が買えるのに

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 10:47:40 ID:???
死刑執行があった模様、坂口は大丈夫だろうか?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 10:57:37 ID:???
坂口は無事でしょう
心配すんな

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 11:35:42 ID:IGLmsWDt
なんと宮崎勤の刑が執行されたそうだ。


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 11:53:21 ID:???
http://jun.2chan.net/b/src/1213668817714.jpg

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 12:45:14 ID:???
何で吉野は死刑にならなかったのかな?
印旛沼事件で2名殺害の実行犯でそれだけでも充分死刑の
可能性があると思うのだけど。

同じく印旛沼事件の実行犯で逃走した瀬木政児ってその後
どうなったんでしょうか?

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 12:47:25 ID:???
>>474 スパゲッティの件だけわかりません・・・。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 12:56:14 ID:crbz5CCx
早く吊るしちまえよ

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 12:58:52 ID:???
>>484
まだまだ。
坂東の裁判がちゃんと完了するか、新たに過激派が台頭して社会に影響を及ぼしはじめるまでは保留でしょ。


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 13:55:44 ID:???
板東より先に坂口を刑死させたら奪還要求を拒否して獄内に残った
者が損をしたみたいな事になってしまうからなぁ。板東の裁判自体は
生き残りがまだたくさん居るから坂口と永田は居なくても影響は
無いだろう。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 14:05:00 ID:???
そういえば、連合赤軍メンバー29人で鬼籍に入った者はいるのかな?


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 14:09:33 ID:???
おっと、もちろん12名は除いて。


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 15:38:14 ID:???


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 16:35:44 ID:???
つまみ食いやスパゲティの話はあさま山荘の中でのエピソード
じゃないかな?

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 00:35:55 ID:???
スパゲティのエピソードは、どこかのアジト(確か赤軍派のアパート)で永田と小嶋がスパゲティをご馳走になったとき、
小嶋が「足りない」と言って永田の分まで食べた話。



492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 01:49:09 ID:???
>>491 さん

>>483です ありがとうございます。

うわぁ〜〜〜 それ 小嶋さん やっちゃった〜〜〜って感じですね。
普段でも「食べ物の恨みは恐ろしい」ってのに

どういう流れで「食べちゃった」のか知りませんが
永田が ガタガタ言ったら「うるせえ ブス! 山の生活は厳しいんだよ!
もっさりしてるお前が悪いんだ! 自己批判しろ!」とかなんとか 
言えたら 言ったもん勝ち、って感じもしますけど
到底無理なんでしょうね。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 09:21:29 ID:???
水筒とかパンタロンとかスパゲティとか銭湯とか
そういう細かすぎるエピソードが貧乏くさくて泣かせるというかなんというか

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 10:32:41 ID:???
永田と坂口が赤軍のアジトに招かれたときに森が肉とキャベツ炒め物を
作ってくれて革左との食事事情の違いに愕然としたという話とか

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 16:07:27 ID:juSDv9WL
永田と森はなんでセックスしたんだろ?ぐろいんですが。当時のセックスて、オーラルもあったのかな?

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 19:05:31 ID:???
そういうのは矮小よ!

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 22:34:25 ID:???
森は短小よ!

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 22:40:46 ID:???
映画ではセックスしたことになってたけど、森と永田はほんとにセックスしたの?
森は死んでるし、永田が書かなければわかるわけない。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 22:46:28 ID:???
短小であることが共産主義化の観点からみて正しいことだと思う。


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 23:05:37 ID:???
>>492
別に永田のスパゲッティーを奪ったわけじゃないよ。
赤軍の関係者のマンションで、山崎順が二人に作って、
『(小嶋が)自分の分を食べてしまうと、小さい声で私(永田)に、
 「たりない」
 と言ったので、私の分を分けてあげた』

実は洋子ちゃんは心優しいんだぞ。
大食いの坂口なんか、いっつも洋子ちゃんから分けて貰ってたんだぞ。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 23:26:47 ID:???
ワロタw

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 23:43:20 ID:???
小嶋は食べ終わったあと風呂に入り、残ってたスパゲティをもう一度
料理して山崎と2人で競争のように食べたそうな、若いね。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 00:29:12 ID:???
>>500
山田氏じゃなかったっけ?
ピーマンの緑の鮮やかさが印象に残ってると書いてあったね。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 01:06:24 ID:???
山崎であってるよ

『山崎氏は黒いモヘアのセーターをふんわりと着ていて、
いかにも赤軍派という感じであった』(十六の墓標・下)

赤軍派ってそういうイメージだったのか・・・



505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 01:30:24 ID:???
小嶋さん、しずちゃんににてるよね。

しかし、当時の性は乱れてたんだなぁ〜。吉野さんなんか子作りしてるしね。山で。

坂口と森は穴兄弟…

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 02:53:48 ID:TjI7HPOy
鳩山法相のデスクに書類送られたのかな?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 04:29:39 ID:NKECO0KA
執行はいつだ?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 08:57:43 ID:???
>>505
森と永田に性的関係があったかハッキリしてるの?

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 10:16:36 ID:???
>>506
昨日の報道によると再審請求中・心神喪失状態・共犯者逃亡が
死刑を執行しない『特別な理由』にあたるのだとか。
坂口はこのうち2件、永田は3件とも該当してる可能性ありなので
執行指揮書が作成されてるとは思えないなぁ。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 23:08:18 ID:???
>>508
逮捕前の12日間一緒に潜伏してたんだし、何かあってもおかしくないね。

>>470
福ちゃん荘で合宿やりたいなー。


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 01:29:34 ID:???
若松の映画で、実際の「福ちゃん荘」でロケしてたけど、
映画本編では残念な事に、殆ど生かされてなかったな。

なんか実写ではもう時代を映すの難しいからさ、
山本直樹の「レッド」が完結したらアニメ映画化して欲しいな。
「人狼」みたいな雰囲気で。
ttp://www.youtube.com/watch?v=8oui3kAkUqE

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 10:14:19 ID:???
レッドは植垣と寺岡のイメージが違いすぎるんだよな

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 12:20:20 ID:m/Fdo061
狼たちの〜ってやつ、大学図書館にて発見!
こんな身近にあるとは…ワクテカです。早く見ます

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 13:50:30 ID:???
>>512
> レッドは植垣と寺岡のイメージが違いすぎるんだよな
風貌だけ見ても、ユーチューブの画像と違うよね。
植垣何かイケメンなのに、レッドだとイモにーちゃん風だもんね。
寺岡もあんなオッサン風の顔ではないし。
進藤何かも違うな。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 13:53:03 ID:???
>>513
イイなぁ…
オレも国立図書館とかで
探すか。
東京の外れの市立図書館に置いてあるとは思えないので。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 14:13:29 ID:???
>>515
ほとんどの市町村のHPで蔵書検索できるので調べてみたら?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 14:35:45 ID:m/Fdo061
http://d.pic.to/xqz77

http://h.pic.to/qvunv




写メしてみました!携帯からでごめんなさい。需要なかったらまたまたごめんなさい、自己批判します。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 14:51:04 ID:???
>>517
おーありがとう。
私も図書館行ってみようかな。

吉野はぼっちゃんファッションだねえ。
坂口はやっぱり不細工だねえ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 14:56:05 ID:u0P2L1ht
>>517
皆、老けてんなぁ。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 14:56:40 ID:m/Fdo061
坂口、捕まったときはまぁまぁに見えるんだけどな。

捕まったときは板東がイケメンにみえる。吉野も。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 15:54:32 ID:???
>>517
永田洋子は同じページにもう少しましに写ってる写真があるだろw

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 16:00:04 ID:???
あと、この本に載ってる板東逮捕時の写真はどれが板東がわからない
んだけどどう思いますか?右端なのか中央付近の人なのか・・・

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 16:55:43 ID:???
>>522
真ん中で機動隊に囲まれてる、横顔の人物が坂東じゃないの?
顔がよく見えるように髪をおさえつけられてるし。
右端の人は武器のほうなものを持ってるし、いくらなんでも違うのでは。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 17:47:17 ID:m/Fdo061
521


敢えてこれにしましたww

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 19:13:10 ID:???
連赤の人達っていまのグリーンピースの活動家みたいな
感じだったのかな。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 20:21:00 ID:???
http://j.pic.to/w99nr


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 20:39:37 ID:???
あかつきさんの言ってた気の毒な永田の写真って>>517かぁ
確かに気の毒な写り

森、坂田、永田の3人は不細工だなぁ
この3人が三角関係だったなんて…

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 21:08:27 ID:???
だけどヘルメット姿の手配写真なんて馬鹿すぎだろ、
そんな格好で潜伏してるわけないよ。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 21:45:31 ID:???
ペンで目玉書いてないか?w

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 23:01:41 ID:???
>>516
ありがとう、調べてみます。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 23:07:52 ID:???
>>526
つまんねーよ、総括しろ!

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 00:43:52 ID:???
永田の手配書は写真ではなくてイラストじゃなかったっけ?

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:00:18 ID:???
>>531
http://www-2ch.net:8080/up/download/1213977454121715.Wv91S0


534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 08:52:31 ID:???
       , - ―‐ - 、
      /         \
     /    ∧ ∧  ,   ヽ
    ./  l\:/- ∨ -∨、! , ',
   / ハ.|/          ∨|,、ヘ
  |ヽ' ヽ     ●  ●    ノ! l   そうかい そうかい
. 〈「!ヽハ._    __    _.lノ |   そりゃよかったねー
  く´ \.)    ヽ. ノ   (.ノ  ̄
   \ `'ー-、 ___,_ - '´
      ` - 、 ||V V|| \
        | ||   || l\ ヽ

535 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/21(土) 09:37:44 ID:???
>>465
「革マル派VS中核派」「革マル派VS反帝学評」による内ゲバは死者100人以上。
負傷者は数千名。連合赤軍事件以上に悲惨で長期間続いた。

【参考文献】
角川文庫 三田誠広 『僕って何』(芥川賞受賞作)
講談社文庫 立花隆 『中核VS革マル』
新潮社       『息子へ、内ゲバから逃れた青春』
角川書店 鴻上尚志 『僕たちの好きだった革命』

【関連サイト】
山崎氏の母校・早稲田大学で起きた「1972年川口君リンチ殺人事件」
もはや、シンパですら狙われる状況だった。
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/seito_gevalt_kawaguthiziken.htm

536 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/21(土) 09:47:47 ID:???
>>実は洋子ちゃんは心優しいんだぞ。
大食いの坂口なんか、いっつも洋子ちゃんから分けて貰ってたんだぞ

なかなか面白い冗談です。北斗晶が「ワタシャ、かよわいオンナなんだよ〜」ってやってようなもの。
(一緒にしてすいません)
「アンタたち、私の事を鬼婆と思ってるだろうけど、違うのよ」という永田のプロパガンダに過ぎない。


537 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/21(土) 10:05:01 ID:???
ちなみに当時(今でもか?)の公安警察の部屋の手配書には
内縁状態の女性活動家はデカデカと「情婦・○口○子」と書かれていた。
「情婦」って戦前の特高警察じゃないんだからさ。本人達が知ったら激怒するだろうね。

永田の場合は、この手配写真の事をすごく気にしていて
「指名手配仲間」を作ろうと皆を集めて山に篭って軍事訓練に励んだという話もある。
本当に迷惑な人です。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 12:25:41 ID:???
>>536
永田は例えるなら、鬼子母神的な女ですかな。
※自分の子供はネコ可愛がりしながら、他人の子供は殺して食べるという鬼女。
一度反目に回ったら、憎悪と猜疑心を露骨に出して、敵対者の抹殺に血道を上げる。 加藤、遠山、寺岡、金子などが犠牲になる。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 12:39:45 ID:???
永田は矮小な例ですが、
ロベスピエールから始まって、スターリン、毛沢東、金正日父子と、その傾向性はありますな。
ってか、独裁者は左右によらず古今東西そうなりますね(疑心暗鬼による粛正)
チンギスハーン何て稀有な例ですよ。(創業の功臣を終生厚く遇する)

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 12:58:06 ID:???
山岳事件で犠牲になった人達は別に森・永田に反抗したわけじゃ
ないと思うけどなぁ、むしろ忠誠を誓いますみたいに言ったら逆に
難癖つけられて追い込まれた感じで。最初の尾崎の死を敗北死とした
安易な森の責任逃れがすんなり認められたのが拙かったんだろうな。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 13:22:38 ID:???
>>536
洒落の部分にムダに食いつくなよ。
サラっと流せ。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 14:08:27 ID:???
>>540
森と永田は掛け合い漫才みたいな感じで、二人で殺人をエスカレートさせて行ったから同罪でしょ。
山岳ベース前の殺人だって、森が煽って永田が実行。
逆プレッシャーをかけられた森が、山岳ベースで連続殺人を行う遠因になったんだから。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 14:25:50 ID:???
印旛沼事件は森が煽ったってことはないと思うよ、
「スパイは処刑すべき」という森の言葉に永田は
「そんな一般論を言っても仕方ないのに」と受け流してるし。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/06/21(土) 15:06:21 ID:???
>>533
永田? マチャミ?

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 18:37:58 ID:???
>>537
ちょっと前にnyで警察官が流出させた資料に情婦ってありましたねw

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 20:17:03 ID:BHxXeB/A
この事件とか、この後の中核と革マルの内ゲバがなかったらどうだったかな?新左翼も少しは寿命延びたんじゃなかろうか。もしかして革命が起こってたとか!…ないか。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 22:08:55 ID:FYbAKlrN
ありえないけど、もし革命が起こっていたら、
おフランス帰りのポルポトみたいになっていたかも。

東京の田園調布住民は山岳に強制移動。
東大生は、妬みから総括の対象に・・・

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 01:55:46 ID:0n1JiLpd
こいつ等みたいな団塊の思想が今でも
日本ダメにしてる。朝鮮,シナ大好き。
売国奴の赤軍なんか返してほしくない。
彼等は自分の意思で北鮮に行ったのに,帰国するな。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 02:43:10 ID:DpWMPRSu
勘違いする馬鹿もいるかもしれんし、向こうにいる方が奴らも苦痛だろう。
と思う半面、何か新事実が出て来ないかな、と期待する向きもある。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 03:07:56 ID:???
>>543
出典は永田の言い訳本?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 05:59:57 ID:???
北朝鮮を選んだ理由

・共産圏である
・日本に近い
・中国とロシアも近い
・小国だから掌握できそう
・子供の頃から「地上の楽園」と言えばそこ


552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 07:37:11 ID:???
追跡を逃れる為に何度もベースを移動するわけだが、
その際、緊縛メンバーを皆で担いで必死に運んでいく光景は、
想像すると何だか間抜けで笑ってしまう。
敵と戦う以前の総括殺人が自己矛盾の最たるものだが、
敵から逃げる際にも仲間を自ら手枷足枷にしてどうすんだよと。

不謹慎だとは思うが、どうも発言にも笑ってしまうのが多い。
大真面目に語ってるから尚更なんだけど。
「殴って気絶させて、目覚めた時には共産主義化する。」
「彼女に子供の私物化を許してはならず、人民の子供として彼女から子供を奪還しなければならない。」
「彼女が敗北死して目的が果たせなかったことで、彼女との闘争に我々は敗北し、子供の奪還に失敗した。」
「岩田の逃亡により、権力によって死刑を追及される地点まで、我々内部の戦いは前進した。」
「坂東クンがお菓子のつまみ食いをした。ボクは彼に対して怒りを抑えきれないほどだ。」
「まぁちゃ〜ん(国ちゃんかも)アメリカと中国が握手したのよ〜。」
「警察が突入してきたら、あなた(人質ですよ)のことは自分たちが全力で守ります。」

矛盾してたりまるでコントのようだけど、皮肉だったのは当時のニクソン米大統領が中国訪問した歴史的な瞬間を、
立て篭もってる最中の山荘内のテレビで見たことかな。
さらにそれを本人らが、「我々の武闘路線(反米、親中)を根底から覆すショッキングな出来事だったはずだが、
そのときの我々の未熟な頭では、こうした背景を何一つ理解することが出来なかった」こと。

人生を賭けて命懸けで起こした事件の背景に、果たしてどれほどの理念や理想があったのかと思う。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 08:02:34 ID:???
>>552
おまえみたいに、全ての結果が出たあとで優越感たっぷりに、過ちを犯した人を嘲笑うやつって最低。


554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 08:31:29 ID:???
そもそも出発点から間違っているのでこの場合は
思い切り嘲笑ってやって良し。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 09:31:09 ID:???
出発点が間違っていたってのも、後から分かったこと。
人間には実現不可能だと分かってれば共産主義なんて流行らなかった。

むしろ革命を志してた者を笑うやつは、いま人類が進行させてる間違いを指摘して笑えば?
それなら理解できる。


556 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/22(日) 10:23:27 ID:???
■下記の著作のある米国の歴史家の「バーバラ・タックマン」によると
『愚行の世界史――トロイからヴェトナムまで』(大社淑子訳、朝日新聞社、1987)
愚行の条件とは
@今の時代ではなく、当時の時代の観点から見ても「愚行」であった事。
A個人でなく組織的な行動であった事
B他に代替案がなかった事。
この三つだそうだ。う〜ん。微妙だね。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 10:27:51 ID:???
というか、あの時代の日本でさえ革命の到来を望んでいたのは
1000人に1人だというのに、そんな状況で革命起こしてもみんな
困るだけだろという根本的なことに頭が行ってないんだよな。

ロシアで革命が起こったのは「明日食うパンがない」という
生活どころか生命に差し迫った問題があったからで、
高度経済成長の陰りが見えていたとはいえ経済がまだ
イケイケだったあの日本で革命を起こす必然性なんて
微塵もなかった。

つまりあの時代に革命を望んでいる時点でアホ。

558 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/22(日) 10:32:34 ID:???
>>538.539.547
そのポルポトも若い頃は「真面目で明るい青年」だったそうです。
悪名高い「皇帝ネロ」だって若い頃は市民を大切にする「良い為政者」だったそうです。
ルーマニアの独裁者「チャウシェスク」だって、若い頃は人の意見を良く聞く聡明な民主主義者です。
内ゲバで殺し合いした革マル派の学生だって、みんな個人的には、礼儀正しい、さわやかな好青年が多かったですよ。

「独裁者」というのは「いる」のではなく「なる」ものなのです。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 11:54:21 ID:???
結論ありきの理屈には何も感銘も受けないもんだな。

少数派であることを以てアホ認定するなら、個人は否定され、それこそ社会主義化するのでは?
民主主義に洗脳されきって、多角的な視点を持ち合わせない点を、ちょっと総括したほうがいいかもよ?


560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 12:22:31 ID:???
>>550
言い訳なら森に煽られてやりましたと言うだろうね

561 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/22(日) 12:52:13 ID:???

坂口氏の再審裁判の弁護士は、彼が指名したあの「安田好弘氏」だった。
「黒ヘル・クリスマスツリー爆弾事件の鎌田俊彦」や「北海道庁爆破事件の大森義久」
「赤衛軍事件の滝田修」の弁護士もこの人だったんだ。初めて知った。

どんな言い訳したんだろうか。まさか
警官狙撃は「同志を復活させる為の儀式」とか
同志と仲良くなりたいから「殴ったら死んじゃった」とかじゃないだろうな。


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 13:28:08 ID:???
>>561
「彼らは自分たちを『あしたのジョー』と名乗るなど自我同一性に錯誤があり、
死の可能性を考慮しつつもとことん殴り合うことが職業上適切かつ正当な責務であると」


563 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/22(日) 13:44:53 ID:???
>>562
成る程!安田弁護士らしくて、見事なまでに説得力がないな。

「世界的資本主義の矛盾が徹底的に暴露される過程において、資本家たちの段階的崩壊における
革命的大衆運動の前段階武装蜂起が連続的に断固として提起され、爆発的高揚期における市民・学生・労働者による
世界同時革命論により、過渡的決起の過程におけるセクト主義を断固として乗り越えての
同志的結合を展開する上での革命的誤謬を毅然として乗り越えて行く上での致命的な誤りであったが.....
その最大の決定的原素因は、彼らをここまで追い込んだ国家権力にある」
こんなの、どうでしょうか?

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 15:00:48 ID:c96c36Mg
さそりの宇賀神の画像誰か持っていますか?
あと荒井姉妹の画像も

565 :552:2008/06/22(日) 15:03:11 ID:???
>>553
優越感に浸ってるつもりはないんですけど、コントみたいと言ったのは茶化しすぎたと自己批判します。
ただ、自分としては、
集団暴行→総括援助とか、リンチ殺人→敗北死とか、
妊婦の腹から子供を取り出す→人民の子供として奪還とか、死刑→内部の戦いの前進とか、
そういう風に理論立てて考え、自分や周りを納得させる知恵というかボキャは持ちえませんね。
そんな矛盾を難解な言葉を並べて何とか正当化しようとする理論が逆に滑稽に思えた。間抜けに思えた。
仲間を10人以上も死なせた矛盾とか無意味さに、途中で考えを変える様子も全くなかったし。
少なくともリーダーの二人はね。

あとは、「共産主義」がどうとか「革命を志してた者を笑う」とか大層な話ではなくて、
「お菓子のつまみ食いをした彼に怒りを抑えきれない」とか「まぁちゃん→アメリカと中国が握手した」の言葉の落差とかが
単純に面白かっただけ。なんか可愛いというか微笑ましいというかね。
何とも不謹慎だし関係者には失礼だと思うけど、思わず笑ってしまいましたね。

当時の社会背景とか直接知ってるわけじゃないし、彼らの行動はもちろん思想も全く理解できないけど、
自分も当時の彼らと同じくらいの年齢なわけですよ(年は関係ないかもしれないけど)
彼らの理念や理想がどれ程のものであったかはともかく、
少なくとも今の自分には無い、社会に対する「熱い思い」みたいなものに関してだけは、
ある種の憧憬を抱いてる部分もあるかのかな?よく分からないけど…。
だから、この当時の若者の思いとその暴走に特別な興味があるのかもしれませんけどね。

566 :552:2008/06/22(日) 15:33:13 ID:???

今の自分が当時の彼らと同じくらいの年齢という意味です。(現在20代前半ス)
ちなみに、今までに読んだ関連書籍デス。

坂口弘 あさま山荘(上・下・続)
永田洋子 十六の墓標(上・下・続)
植垣康博 兵士たちの連合赤軍
加藤倫教 連合赤軍 少年A
佐々淳行 連合赤軍「あさま山荘」事件
北原薫明 連合赤軍「あさま山荘事件」の真実
久能靖 浅間山荘事件の真実
連合赤軍 この人間喪失 (読売新聞社会部)
大泉康雄 「あさま山荘」籠城 無期懲役囚 吉野雅邦ノート
角間隆 赤い雪
連合赤軍・狼たちの時代1969−1975

567 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/22(日) 15:42:31 ID:???
566さんへ
お節介かもしれませんが、この本も面白いです。
時系列で事実のみを書いてあるので「客観的」に見れます。

彩流社『連合赤軍事件の年表』
http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-88202-621-1.html
巻末に植垣さんへのインタビューがあります。

「今だと笑ってしまう」と言えば、吉野氏のお母さんが、山荘の彼らに向かって
「大きな声では言えないけど、救対の人も来てるのよ」とスピーカーで大声で呼びかけた話。
本人は必死だったでしょうけどね。


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 17:06:27 ID:???
加藤三郎は今木こりやってますよ。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 18:12:18 ID:???
あさま山荘の立てこもりで、人質を取らず正々堂々と
警察と銃撃戦を演じて全員射殺されるなり自決するなり
すれば伝説になったのに、結局は「自分たちが守るべき
人民」、それも無力な婦女子を人質にしてその背中に
隠れてこそこそ猟銃を撃ちまくり、さらにはシンパの
一般人まで巻き添えにした挙げ句誰も死なずに全員
逮捕されたという、当時の運動している連中がいかに
覚悟も美学も一貫性も持ってないかということを歴史に
刻んでくれたということをもってしても連合赤軍は
アホの集まりだと断定できる。

警官を撃ち殺した坂口達は吊してもいいが、自分たち
で共食いし合って殺し合った永田たちには勲章をやれ。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 18:12:22 ID:???
だからどうした

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 18:43:17 ID:???
歴史的事実に反論できないんですね、わかります。

572 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/22(日) 18:44:15 ID:???
>>568
刈谷でですか。彼の実家は大地主で、借家を貸してるのが10数軒。土地は3000坪でしたか。
親父が教員で、超スパルタ教育。子供はその権威主義に反発して過激派へと走った。
三男は、あさま山荘で機動隊員から「(放水で)寒かっただろう」と声をかけられても
「平気だよ。親父によく(体罰で)水をかけられていたから」と答えた。


573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 18:59:17 ID:???
加藤三郎って神社の本部を爆破した男だろ?
昭和54年頃、太田早苗と一緒に指名手配されてたと記憶してる。


574 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/22(日) 19:00:43 ID:???
>>573
そうでしたか?失礼しました。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 19:19:08 ID:???
>>574
あかつき氏は連赤より数年後の活動家なんだっけ?


576 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/22(日) 19:31:14 ID:???
>>575
ま、そんな感じです。「バリバリの活動家」「共産主義者」なんて立派なものじゃなくて「趣味者」ですけどね(笑)
ちょうど、私の頃は、この連赤のせいで「運動氷河期」で一般学生のアレルギーはひどいもんでした。
一度、自治会室にいたら「全学連旗」を見た女子学生が「コワ〜イ」と逃げるように
去っていった事もありましたね。

ただ、あの頃は引退した活動家が本を「古本屋」に売っていて、
回ると表の100円均一のコーナーに「新左翼本」がよくありました。
それを買い集めておきました。今では殆どが絶版で所蔵本で「とんでもない値段」が
付いている本もあります。



577 :568:2008/06/22(日) 20:54:27 ID:???
そうだ、加藤三兄弟の三男も三郎でしたね。
上で「大地の豚」の話題が出てきたので爆弾犯人の加藤三郎の近況を書いたまででした。
彼は楽天でブログやってますよ。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 22:31:16 ID:???
>>559
>>少数派であることを以てアホ認定するなら、
>>個人は否定され、それこそ社会主義化するのでは?

別に「今から我が家を共産主義化する!」ぐらいの
レベルのごっこあそびならともかく、日本に住んでいる
者の誰もが無関係ではいられない革命を、極少数の
ノリだけで突っ走る一団にやられたらたまらんのですわ。

誰も望んでないし誰も頼んでいないことを勝手にやって
大多数の人々に迷惑かけるな、ただこれだけです。

よくよく考えれば、先進的な資本主義国家が革命で
社会主義国家になったパターンって先例があるんですかね。
国家社会主義という意味ではナチスドイツが当てはまるかも
知れないが、あれは敗戦直後の経済がドン底だったという
背景がありますからな。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 22:31:56 ID:???
>>559
>>少数派であることを以てアホ認定するなら、
>>個人は否定され、それこそ社会主義化するのでは?

別に「今から我が家を共産主義化する!」ぐらいの
レベルのごっこあそびならともかく、日本に住んでいる
者の誰もが無関係ではいられない革命を、極少数の
ノリだけで突っ走る一団にやられたらたまらんのですわ。

誰も望んでないし誰も頼んでいないことを勝手にやって
大多数の人々に迷惑かけるな、ただこれだけです。

よくよく考えれば、先進的な資本主義国家が革命で
社会主義国家になったパターンって先例があるんですかね。
国家社会主義という意味ではナチスドイツが当てはまるかも
知れないが、あれは敗戦直後の経済がドン底だったという
背景がありますからな。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 22:32:24 ID:???
長文連投すみませぬ

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 23:02:04 ID:???
>>577
> そうだ、加藤三兄弟の三男も三郎でしたね。

本名なら違うよ。あえて書かないけど…
加藤三男とか三郎とか書いてるのは、
犯行当時未成年だったからで、あくまで仮名にすぎないよ。

まあそんなこと気にせず、若松監督の映画はみんな本名だが。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 23:27:32 ID:???
>>552さんの「緊縛メンバーをみんなで担いで」というエピソードは
何と言う本に書いてあるのでしょうか?
ニワカですみません。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 00:11:09 ID:???
連赤スレだから加藤三郎=加藤兄弟未成年三男と思われるのはしょうがないかと。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 00:55:08 ID:???
坂口の本には加藤三郎となってるけど山では互いに偽名で
呼び合ってたので坂口は本名を知らなかったのかもしれない。
誰の本を読んでも本名と仮名が入り混じっててややこしい部分が
あるけど、お互いの名前を実はよく知らなかったせいなのかなw



585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 02:19:13 ID:FDN4upEZ
皇国史観一色に染まってた戦前も大本営発表で「玉砕」「転進」とか
言葉を言い換えて現実逃避してたのと「総括」「敗北死」などの論理は一緒だな。
あさま山荘の5人が最後まで無駄な抵抗をしたのも、どう見ても勝ち目がないのに
原爆落とされるまで負けを認めなかった皇国日本と同じ。
それまで散々同志を「総括」してきて、いまさら無抵抗で逮捕されるわけにはいかなかったんだろうし、
当然射殺されるつもりで立てこもってたわけで、そういう意味じゃ「共産主義化」は成功したわけだ。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 02:50:15 ID:???
きっと坂口や永田が行く「あの世」では、冬の山中で
惨殺された同志たちがアイスピックを研いで待って
いるんだろうな。

ほぼ完黙したにも関わらず、刑事と世間話をしたという
理由で処刑された人間に対して、自分たちの所業を
洗いざらい喋り倒した挙げ句に権力の手によって
さらし者になっている坂口や永田は向こうでどう
申し開きするつもりなんだろう。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 03:40:58 ID:teOvJ8oW
>>586
一足早くあの世に逝った森は、どうなんだろ。
進藤が一番槍突けてんだろうな。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 10:03:25 ID:???
旧日本軍隊でも兵士として育成中の者をリンチはしても死に至らせるって
ことは無かっただろうな。でもまあ革命のために警察はもとより自衛隊や
米軍とまで戦える兵士に鍛え上げようというのだからあれくらいの厳しさ
はむしろ当然かもw

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 12:32:45 ID:B8eJf4Xp
旧日本軍の場合は敗戦直前にやばい事実を知った部下を口止めのために処刑してた事実なんざざらにあるらしいから、まあどっちもどっち。
戦争反対、暴力反対。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 15:22:16 ID:???
>>589
それは初耳ですね。具体例を2,3出してもらえませんかね。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 21:02:29 ID:yVD44yoH
「実録・連合赤軍」はいつDVD化されるのかな。
こないだ観たばっかでもう観たくなったよ。


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 21:12:16 ID:???
旧軍隊って軍の司令官に独断で部下を処刑できる権限があったのですか?

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 21:26:09 ID:???
>>592
水木しげる原作の漫画でそういうのがあったような・・・

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 21:33:37 ID:B8eJf4Xp
>>590
つ「ゆきゆきて神軍」

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 21:39:23 ID:???
旧日本軍末期の最前線の軍法会議とかやばそうだね

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 21:49:54 ID:???
>>593
あれは自決を強要したんじゃなかったけ?

水木さんと奥崎神軍平等兵は同じ区にいたんだよな、
奥崎さんの店の跡はコインパーキングになっててビックリ。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 21:56:13 ID:???
>>594
それは話の内容が違いますね。処刑自体は敗戦直湖に
行われているから全く理屈が通っていません。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 02:52:33 ID:???
>>594
あれは結局処刑の理由ははっきりしなかったと記憶しているが。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 03:38:48 ID:???
ミッドウェー海戦では赤城は「沈まなかったことになっていた」
から、救助された乗組員は隔離されて、存在しないはずの
赤城が書類の上だけで存在していたんだっけ。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 04:57:32 ID:???
>>597
捕虜や原住民の人肉食の事実を知ったのは敗戦前ですよ。
処刑は敗戦直前に決定。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 05:36:10 ID:???
>>600

それってただの犯罪行為の隠蔽じゃねーの?

てっきり「敗戦必至であることを知った将兵を、敗戦したにも
関わらず処刑した」みたいな意味だと思っていたんだが。

602 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 16:13:39 ID:DjnupbWw
坂口弘の母親は93歳位になるが、今も千葉県〜東京拘置所に面会に行くとの事。
小菅駅は、EVもなく、其の上、階段が長いんです。あの階段を上り下りは辛いと
思う。本人は、歌に「これが最後・これが最後」と面会を待っていると、詠んでるが、
いつまで、あの階段で行けるか!?余りにも親不孝者























大変つらいと思う。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 17:32:45 ID:???
自分の母を人殺しの親にさせてしまったことを死ぬまで後悔しろ。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 17:46:04 ID:fazksnNI
坂口弘(東京拘置所 在監)
「あと十年 生きるは無理という母を われの余命と 比べ見詰めつ」


605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 20:21:32 ID:???
それでも自分の子は可愛かろう。
人を殺したのは事実でも、それで責められる息子を、自分だけは庇いたいもんだ。
母親ってのはそういうもん。


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 20:33:48 ID:???
まあ庇うのは自由だが、それに伴うリスクも甘受して
ほしいものだ。お前の息子のために一体何人の真っ当な
人間達が人生を歪められたのか、ということを日々自らに
問い続けてもらいたい。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 20:47:31 ID:???
御健在なのかどうか知らないけど板東の母と坂口の母とでは
どちらが幸せなんだろうか?

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 20:54:09 ID:???
>>604
説得に来た親に銃口を向けといてよく言うわw

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 21:01:20 ID:???
そこで撃ち殺してたらさらに伝説になったのにな。

お母ちゃんも威嚇に怯まずそこで山荘に突入していれば……。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 21:20:51 ID:???
>>606
甘受しているから
三十数年ひたすら日陰を生き続けているんじゃないの?

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 21:29:37 ID:???
>>609
それはさすがに警察に止められる

いちばん気の毒だったのは自分の息子が中にいると信じて
呼びかけた寺岡の親だろうな

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 21:57:50 ID:???
>>606
それは他人が言うことじゃないよ。
一番辛いのは本人だろう。
板東の父親や宮崎勤の父親のことを考えると、つくづくそう思う。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 22:11:06 ID:???
>>606
こども丸出しな書き込みだよそれは。
言われるまでもなく、毎日毎日そのことに苛まれてるよ本人は。


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 23:33:30 ID:???
ところで森たちは政権を転覆させた後、どういう国家体制なり
指導部なりそこら辺を作ることを考えていたんだろうか。

やっぱり森最高書記長が誕生したのかね。
なんせ自分がヘゲモニー握っていないと、いつ身内に
殺されるかわからんのが社会主義だからな。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 02:49:27 ID:qj5JRDLc
沖縄戦の渡嘉敷島で住民をスパイ容疑で片っ端から殺しまくって(8月15日以降も殺害)
軍人として当然のことをやったと嘯き、自分はあっさり米軍の捕虜になって戦後収監されることもなく、
大江を訴えて名誉回復裁判までおこした赤松みたいな日本軍人のことを考えると、
坂口とか永田とか森ですら、罪の意識で押し潰される善人に思えてしかたがない。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 03:31:32 ID:???
団塊ジジイはさっさと死ねよ

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 03:47:57 ID:SZYyzbbe
スレチだが、僕の空手師匠の師匠は戦争中特攻隊で、飛び立つ寸前に終戦になったという。 
その上官だった人は「貴様らだけは死なせはせん」と死んだ部下を弔う為か、
一人特攻機に乗り米軍の
艦船に突っ込んで散ったとの事。
最近藤田まことが演じた
A級戦犯として絞首刑に
なった軍人の方も「全て上官たる自分の責任である」と、一切言い訳せず死地に赴いた。


618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 03:49:18 ID:???
太平洋戦争の話はもういいよ。


619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 04:01:28 ID:SZYyzbbe
そんな惜しむべき侍もいるが、上手く立ち回って生き残った輩も多数いる。
赤松然り、ソ連の参戦で
民間人を置き去りにして真っ先に引き揚げ船に乗り、卑怯にも逃げ去った関東軍然り、確かにそんな奴ら
には森達を責める資格は 無いと、俺も思う。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 08:36:41 ID:FOQkkB7K
佐藤優の話では
浅間山荘事件の坂口死刑囚の独房には大量の書類が壁一杯に積んであり、
かなり長い期間の拘留生活が感じられた。
壁にはエンピツで書かれた山の絵が立てかけてあり、事件と深い関係の
ある山の絵と推測(浅間山?)彼は獄中でも革命家である、
例えば精神不安定の未決囚が大声あげたら「うるさい!先生(看守)たちに
迷惑かけるんじゃない!」と叱責。
彼のお母さんが面会に来たときは「おふくろ。すぐ行きます♪」と嬉し
そうに面会に向かっていた。
坂口弘の母親は93歳位になるが、今も千葉県〜東京拘置所に面会に行くとの事。
小菅駅は、EVもなく、其の上、階段が長いんです。あの階段を上り下りは辛いと
思う。本人は、歌に「これが最後・これが最後」と面会を待っていると、詠んでるが、
いつまで、あの階段で行けるか!?余りにも親不孝者


621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 10:12:47 ID:???
吉野はなかなか出てこれないねえ
坂口同様、吉野のお母さんもかなりの歳だよね、「あさま山荘への道程」を観れたらしいので
まだ元気みたいだけど。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 10:13:45 ID:???
奪還拒否までした人間が、
「うるさい!先生たちに迷惑をかけるな!」かよ…。
泣けてくる話だな。
年月の残酷さか、権力の強さなのか、人間の脆さなのかR

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 10:24:24 ID:???
吉野は無期が確定してから25年か、模範囚らしいしそろそろ
かなと思うけど仮釈放は事件を反省してる事が絶対条件だから
その辺りがどうなのかだろうね。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 13:16:31 ID:???
>>622
看守が官憲だから憎んで反抗するなんて単純思考からは流石に卒業したんだろ。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 13:29:05 ID:???
>>620
佐藤優って、鈴木宗男と
ツルんだ元外交官(外務省のラスプーチンと言われた)?
>>622
坂口って元々根は真面目
そうな奴だから、呪縛が
解かれたんじゃないかな。(革命とかの幻想から)
>>623
吉野は映画のパンフに載ってた書簡や、刑務所から漏れ伝わる近況何かからも、
十分反省していると思う
けどもね。
生き残ったメンバーで、奴が一番痛い思いをした訳だし

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 14:21:19 ID:???
>>625
そう、その佐藤優。
文庫になった「国家の罠」嫁。
坂口の話が出てくる。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 15:10:05 ID:???
「反省したから出してくれ」というのも変な理屈だな。
「ずっと反省するためにここにいます」というのが
筋ってもんじゃねーの? あんたがやったことは
「ごめんなさい」で済むようなことじゃないんだぞと。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 15:16:42 ID:???
>>627
あんたと書いてるけど、ここに書くと吉野が読むの?
つーか吉野が「反省したから出してくれ」って言ったの?

憶測で他人を決めつけて話を進めるおまえはゆとり君?


629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 15:27:53 ID:???
>>625
>坂口って元々根は真面目
だからなのか、公判が始まったら
自分のやるように皆もやれ、と強要して
反発されると公判中に他のメンバーを怒鳴りつけたりしたらしいじゃないか。
なんか、おもしろい人だよね。


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 18:58:34 ID:???
まあ殺人は被害の原状回復が不可能だから仕方ないよな

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 20:41:50 ID:???
>>629
夫婦喧嘩の延長か、近親憎悪からか、一審で最も辛辣な永田批判をしたのも坂口だったね。
「糞溜めの様な人間」って指摘したんだっけかな。
後、↑で色々言われてるけど、吉野の罪業は妻子を見殺しにした山岳ベース事件
より、踏み止まれる状況にあったにも関わらず、殺害の実行役となった印旛沼
事件の方がより深いね。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 21:31:56 ID:???
>>606
それはまず植垣に言ってやりたいと思ったw

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 21:46:40 ID:X1/F62lH
連合赤軍山岳リンチ被害者

◆尾崎充男(享年22) 
  「ちり紙をとってくれ」と言ったことを永田に問題視され殺害された
◆進藤隆三郎(享年22)
  ハンサムな男で、女性をオルグする役割を持ったが森から「遅れている」と暴行を受け死亡
◆小嶋和子 (享年22)
  恋人だった加藤能敬とキスしているところを永田に見られ、怒りを買う。死亡
◆加藤能敬(享年22)
  小嶋和子とキスしているところを永田に見られ死亡
◆遠山美枝子(享年25)
  髪を伸ばしていること、鏡を見ていたこと、化粧をしていたことなどで永田からうらみ買う
◆行方正時(享年22)
  坊ちゃん育ちのため、森に目をつけられた
◆寺岡恒一(享年24)
  「森や永田がこけたら、俺がリーダーになる」「俺は初めから風船ババア(永田)が大嫌いだったんだ。
   お前らがリーダーなんてちゃんちゃらおかしいや!」と発言したことで粛清される
◆山崎順(享年21)
  森から「女性をめぐるトラブルが絶えず、組織から脱落しよう」としたとされ、死刑を宣告された
◆山本順一(享年28)
  2ヶ月だった長女(ライラちゃん)は愛知県の父親が引き取り育てた
◆大槻節子(享年24)
  かなりの美人だったが、暴行を受け永田に髪を刈られて殺される
◆金子みちよ(享年24)
  永田の嫉妬から妊娠8ヶ月で殺害される
◆山田孝(享年27)
  森とはうまく噛み合うことはなく、人民裁判にかけられ死亡


634 :千葉刑務所OB:2008/06/25(水) 21:51:20 ID:???
千葉刑務所の10工場にいた吉野さんも無期懲役だったが、吉野さんの場合には従順を
通り越して神々しい雰囲気すらあった。
知ってのとおり吉野さんはあの「あさま山荘事件」で無期懲役を受けたの吉野雅邦さん。
その吉野さんがいま何をやってるかというと、簡単に言えば「老人介護」だ。
無期の人間の中にはもう70過ぎ、80過ぎの懲役もいる。もちろん仕事なんかできやしねえ。
懲役どころか行進もできないから車椅子に乗って移動するわけだ。
10工場はそうした動けねえ懲役ばかり集められてる。その車椅子を押してるのが
あの吉野さんだった。無期懲役が無期懲役の世話をしてるってこと。
吉野さんがやってる仕事はクソや小便を垂れ流す懲役のオムツを替えたり、車椅子を押したり
風呂に入ってもう身体が動かない懲役の背中を流してやったりとシャバの人間でもなかなか
できない仕事ばかり。
吉野さんももう若くない、そろそろ許しがあってもいいじゃねえかと思う。


635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 21:55:39 ID:???
>>634
まあそれだけの犯罪をやらかしたわけだし・・
仲間殺しを平然とするわ
一般人を人質にするわ
実の親にまで銃口を向けるわ
警官も2人犠牲になるわ・・

永田や坂口みたいに死刑にならなかった分ラッキーと思わなきゃ

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 22:11:32 ID:???
内ゲバなら皆無罪でいいよもう

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 07:46:50 ID:???
信念の強い人なわけだから、ボランティア界に入れば素晴らしい功績を残しそうだ。


638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 07:54:31 ID:???
ある意味革命もボランティアみたいなもんだからな。
ただこっちは誰も頼んでないから迷惑なだけだが。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 08:38:15 ID:pu46L62t
元連合赤軍の植垣康博(59歳)
1972年、23歳で逮捕。1998年出所。未決期間も含め27年間獄中にあったが、
いまは静岡市内のスナック「バロン」のマスターである。
午後は仕入れと仕込みで夕方からカウンターの中で料理と焼酎を作ってる。
刑務所(甲府)では1着40万のミンクコート作り、毛皮の裁断、縫い合わせ等で
彼に支払われた作業賞与金は1ヶ月512円。
出所後、朝鮮系の中国人女性と結婚(結婚時植垣56歳、新婦23歳)子供は男児

元連合赤軍兵士のいま
青砥幹夫・・・23年の下獄生活を経て出所、現在思想誌に寄稿活動
奥沢修一・・・懲役6年
寺林真喜江・・懲役9年
中村愛子・・・懲役7年
前沢虎義・・・懲役17年


640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 08:43:11 ID:pu46L62t
スナック「バロン」
http://www.zorro-me.com/2001-4/010415.htm

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 11:33:50 ID:???
>>633
>◆山田孝(享年27)森とはうまく噛み合うことはなく、人民裁判にかけられ死亡

あの状況で人民裁判っていうのはいくらなんでも変だろ、人民って誰なんだ?

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 12:12:52 ID:D0l7/35z
>>639
ついでに岩田平治、寺岡嫁、伊藤和子、山本嫁も頼んます。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 12:37:40 ID:???
>>633はよく見るコピペを集めたもの?
山田に限らず、要約し過ぎたのかおかしな部分が多々ある。

>風船ババア(永田)
前にここでも話題に上がっていたけど
寺岡が永田を風船ババアと言ったソースが
ネット書き込み以外に無かったんだよね。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 12:46:04 ID:pu46L62t
寺岡が永田を風船ババアと言ったソース
http://yabusaka.moo.jp/sekigunjiken.htm

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 13:17:57 ID:???
向山と早岐が恋人同士ってのが違うよね。
向山は渡辺の後の大槻の
恋人だもんね。
大槻にしても、唯一殴打
されずに死んだんではないかな。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 21:39:06 ID:CSKWGw9m
現在の牟田さんからの手紙:

「早いもので、あの出来事が起きてから30年になります。
幸いにも、心温まる地元の人たちのご好意により、軽井沢で、
今にいたる生活を続けております。
私たちが、今こうしていられるのは、 当時、事件の解決のため、
身の危険を顧みず救出にあたり、またそれを支えていただいた
多くの人たちのご苦労と犠牲の賜物であります。
このことを心に深く刻み込んで、常に忘れることなく、 残された
人生を大切にしていきたいと思っています。」

      2002年1月    牟田 郁夫  泰子


647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 22:58:00 ID:???
馬鹿どもが馬鹿なことしでかさなかったら、泰子さんだって
死にそうな目に遭わずにすんだし、名もなき一般人として
生きることができたっていうのに。

身内で殺し合うのは勝手だから全員雪山で朽ち果てれば
良かったのにと切に思う。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 23:44:20 ID:???
でも解放された直後、泰子さんが
「犯人達はやさしかった。警察はひどい」って言っちゃって、
佐々淳行がずっこけたんだよな。
そのあと泰子さんのとこには脅迫状がどっさり来て、
一切口を閉ざしてしまったという。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 00:08:38 ID:???
典型的なストックホルムシンドロームだな

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 00:12:40 ID:???
>>648
その一言だけじゃなくて
解放直後に「いま何がしたいか」とインタビューされて
「友達や家族と遊びたい」とか、そんなようなことも言っていて
多くの人が心配していたのに!とバッシングされたそうです。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 00:17:16 ID:???
今はネットもあるし、今の時代にそんな発言したら、それこそ祭り程度じゃ済まなかっただろうな。
正直その発言は他意が無くとも、亡くなった二名の
方達(警官)への冒涜とも
取れるからね。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 04:35:31 ID:wW31GNSR
警察が包囲しなきゃ、勝手に出て行っただろうし、
「けんかなら、表でやってよ」って感じだったのでは?
なんか、警察目線なんだよな。


653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 05:01:54 ID:UBheTZqQ
時効直前に逮捕されて、手錠はめられた手上げながら
「闘う!」だか叫んだオバサンって誰だっけ?

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 05:17:10 ID:u6l5QhLc
重信房子だね。
当時高槻にいたから、ビックリしたよ。
※大阪府高槻市

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 06:30:06 ID:???
重信房子逮捕の前後に警察がどう捜査を展開したかに
ついては麻生幾のドキュメンタリーが緊迫感あって読める、
シンパの一人がカンパを銀行口座から振り込んでいた
所を突破口にして潜伏先を突き止めたらしいな。

重信は海外じゃ支援も受けられず困窮しきって、やむなく
国内に舞い戻ってきたらしい。もうトシだっていうのに
ヨーロッパの飲食店で皿洗いのバイトしたりで活動どころ
の話じゃなくなっていたそうな。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 10:37:24 ID:???
重信ってそんなに貧乏だったの、ハイジャックでかなりの身代金
せしめたはずだけど。だけど時効直前に捕まったというのは?

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 12:21:11 ID:XWJDDVEP
>>656
娘を平和な日本で暮らさせたかったんだろ。そう言えば良いのにね。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 14:30:13 ID:???
いや時効は関係無いんじゃないの?ずっと海外に居たんだし。

ところで連赤で逮捕された17人全員が完黙を通せてたらどうなって
たんだろうかと思う、遺体が発見されても誰が実行犯か特定できないから
リンチ殺人に関しては全員不起訴とかw あるいは口裏合わせて死んだ人の
せいにするとかさ、印旛沼事件も寺岡と加藤と小嶋と大槻が勝手にやった
ことで全然知りませんでしたで通るんじゃないのかな。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 15:05:32 ID:???
>>658
そこまでできる連中なら最初からあんな事件起こさないよ。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 16:31:43 ID:???
前もって相談せずに、行き当たりばったりで口裏合わせるのは
難しい、というか不可能に近い。それぞれ隔離された状況で
「お前以外全員白状したぞ」と言われれば確実に動揺する。
一番効くのが「みんながみんなお前の責任だと言っている」
というやつかな。「オレじゃない、あいつがやったんだ」と反論
しようとすれば本当のことを喋るしかないだろうし。
実際では首謀者と言うべき森が真っ先にゲロってその他の
全員をゲンナリさせたわけだが。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 17:41:37 ID:???
植垣さんは「ネ申」の領域にある。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 18:56:15 ID:u6l5QhLc
>>661
総括しきれずに、自己正当化に走った男の何処が神?

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 19:02:26 ID:0z1si97M
総括の意味がわからない
あんな大事件、どうやったら総括できるというんだ

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 23:23:23 ID:???
この事件はたまたまWOWOWで見た萩原聖人と裕木奈江が出てた映画で知ったなあ(題名忘れた)
予備知識なしに見てたからショッキングだった…

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 23:43:02 ID:???
「光の雨」でしょ。

山本太郎演じる森は本人より森らしい感じがする。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 23:56:42 ID:???
>>663
単純な事じゃないかな。
兵士だったから云々と逃避せず、山岳ベースにおける総括の名を借りた同士の
リンチ殺人は誤りだった、党やら指導部やらの殺人
総括は狂っていたし、その方針・指導に無条件且つ
盲目的に従い実行した事は狂気の沙汰であり、間違いだったと勇気を持って認める事、あの事件と真摯に
向き合う事、それが植垣氏にとっての総括じゃないかな。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 00:02:48 ID:???
総括というか個人の共産主義化というのが難しい、内なる反革命
を自己批判して克服することなんだろうが何故あんなに早急に
求めたのか?八ヶ月の妊婦が出産するまで総括を待てなかった意味は
何なのか全然わからないや。

まあ当事者の坂口でさえ自分なりに理解するのに母親以外の面会を
すべて断り独房に閉じこもって数年間考え抜かなければならなかった
程だからなぁ・・・

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 00:25:09 ID:???
植垣氏の店って公安に監視されてるんじゃないのかな、
板東がふらりと飲みに来るとか。まぁ水商売は向いてるだろうね。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 00:25:32 ID:???
そうでもしなければ、山奥での窮乏生活に耐えられなかった
からでしょ。1ヶ月という短期間で戦える状態に持って行かな
ければきつい生活への不満から組織が瓦解していくのは
実感としてわかっていたんだろう。

所詮は都市暮らしの人間に毛沢東の真似はできなかったんだよ。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 00:25:56 ID:???
そうでもしなければ、山奥での窮乏生活に耐えられなかった
からでしょ。1ヶ月という短期間で戦える状態に持って行かな
ければきつい生活への不満から組織が瓦解していくのは
実感としてわかっていたんだろう。

所詮は都市暮らしの人間に毛沢東の真似はできなかったんだよ。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 09:08:09 ID:RiPFpI8u
バロン反省の色無し

672 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/28(土) 10:57:11 ID:???
>>668
本人は「公安は全然来ないし、監視もしていない」と嘆いておられましたよ。
「調査費で飲んで、俺の更生に協力しろよ」とも。
ま、監視されている事を彼に気付かれては「プロ」とも言えませんけど。

彼よりもむしろ広がりを見せる「市民的運動」の方が監視・弾圧対象なんでしょうね。

673 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/28(土) 11:29:18 ID:???
重信さんは銀座でホステスやったり、マスコミの人や有名人から
カンパしてもらって(文芸春秋の元編集長氏がある雑誌で彼女の事を語っていた)
毎月20万円近く(今だといくらだろうな)を上納していたんだよね。

そして、森の事などさんざん馬鹿にしていた彼女はアラブへ行ってしまった。
資金に枯渇してしまって「M作戦」を始めたものの森が指揮した部隊は全滅。
唯一、残ったのが「坂東隊」の坂東氏やバロンや進藤さんの部隊。

本当に「森」と言う男は権力にとって
「敵に廻したら、これほど頼もしく頼りになる奴はいない」存在だったわけだ。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 12:17:55 ID:???
日本に居た頃の重信は森の存在自体知らなかったんじゃないの?


675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 12:49:13 ID:???
よど号ハイジャック事件で代理人質となった山村代議士は
精神疾患だった二女に殺されたが、二女は心神喪失で無罪となった。
しかし数年後に、二女は飛び降り自殺した。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 13:29:07 ID:???
>>674
知ってたよ、ってか森とそりが合わなかったらしいね。
まぁ残ってたら遠山と同じ運命を辿っていたのは、
まず間違いないでしょう。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 13:38:01 ID:???
重信なら森に屈しないと思いたい

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 13:40:15 ID:???
坂東さんはかっこいい。すごい男

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 14:19:45 ID:???
>>677
> 重信なら森に屈しないと思いたい
最後までプライドは捨てずとも、冷たい土の下に埋められてただろう。
何せ森、永田にとって目障りな人間から消してった訳だから。
森の殺すリストには文句無く上位にランクされるだろう。
坂東か、リンチ殺人の影の主役だね。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 14:48:56 ID:???
日本赤軍の引き起こした事件で死者が出た事ってあったっけ?
テルアビブ空港の乱射事件は別にして。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 18:21:57 ID:gYW+0GGg
テルアビブ空港の乱射事件では民間人を含む240人が殺害され、730人が重軽傷を負った

682 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/28(土) 18:43:26 ID:???
リッダ闘争で死亡した奥平剛士は重信さんの夫。
「赤衛軍事件」の滝田修氏が創立した「京大パルチザン」出身の彼のファンは多いですね。
彼らを題材にして「パルチザン前史」を映画にした土本典昭さんは
先日、亡くなられた。もっともこの映画のせいで、公安に全部、面が割れてしまったという説もある。

ベストセラーを連発する幻冬舎の社長は、すごく彼の生き方に影響を受けたと語っている。
塩見さんも彼を絶賛してるしね。
俺は殺された人の事を思うと、彼や岡本さんを英雄視はできません。

日本赤軍と言えば日高氏はフランスかどっかで公安警察に拷問で虐殺された。
あるメンバーは日比谷公園で自殺してるし。
ちなみに社民党の大阪弁の元気のいい名古屋の高校出身の超有名女性代議士の
パートナーも強制送還された日本赤軍の元メンバー。今は出版社の社長さんですけど。

信じれないでしょうが、この日本赤軍が暴れまくっていた当時
私は成田空港からヨーロッパへ観光旅行へ行ったのだが
日本人に対するチェックは凄かっですよ。
カバンの中身は全部開けられて、カメラもシャッターを押さされた。
(カメラ爆弾かどうか調べる為に)

最もその前に成田空港へ行く道に機動隊の検問所が多数あり
ここでも厳しくチェックされましたが。我々学生は特に念入りに。




683 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/28(土) 19:04:14 ID:???
>>675
「男・山村新治郎」さんですか。彼は当時は国民的スターでしたけど。
それから「よど号の石○機長」は愛人問題でマスコミに叩かれたしね。
この「よど号」に乗っていたのが有名な医者の日野原重明さん。

しかし赤軍派学生に「ソウル」を「ピョンヤン」に見せかけようとは。大胆な作戦でしたね。
ちなみに元グループサウンズ「裸のラリーズ」のメンバーの若林が
整備士「ここはソウルか?」って聞いたら「イエ〜ス」って答えてばれてしまった。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 21:10:10 ID:63JmtiLH
石田機長 age

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 02:13:39 ID:???
あんまり、関係ないけど
立松さんが、また、パクリで絶版しました

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 04:30:58 ID:???
>>682
エンテベをモデルにした映画を見てたらハイジャックが発覚した際、
日本人って単語が頻繁に出てきてそういう時代だったんだなと思いました

687 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/29(日) 12:30:38 ID:???
>>678
そのイメージがあるけど、吉野氏によると「小心で要領のよい男」と評価が低い。
あさま山荘で「キャンディ」と「カステラ」を一人占めしてしまって、吉野氏が坂口氏に告発。
困り果てた坂口氏は「吉野!お前は金子問題の総括が終わっていないぞ」と恫喝!
それでも納得しない吉野氏に、坂東氏がしぶしぶ「自己批判するフリ」だけして決着。

人への評判って、本当にあてにならない。
北朝鮮よど号犯の「森」に対する評価は「まじめで、流行歌は歌わず、革命家しか歌わなかった」
彼の従卒だった山崎氏や植垣さんによれば「バラエティや水戸黄門が大好き。トムジョーンズショーも好きで
真似して腰を振って踊っていた」

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 12:34:13 ID:???
学生運動って、全盛期の暴走族とかヤンキーみたいなもの?
時代の流行とか、とりあえずカッコだけでもやっといて、そういうのに興味ある女にモテたいとか。
全世界同時革命(だっけ?)とかのスローガンも、暴走族が背中に背負ってる「全国制覇」みたいなもんでしょ?
それも一時のもので、ある程度の年になれば家庭を持って普通のおっさん、おばさんになるみたいな。

族・ヤンキー中には年取ってもノスタルジーに浸って暴走してみたり、
人生賭けてヤクザに転向するような人もいるんだろうけど、
それを学生運動に言い換えれば、人生賭けて過激派(革命家と言うべき?)になるような人や
思想のために人殺しまでやっちゃうような、それこそ過激な人たち、
そういう学生運動という流行の中で特に過激な人たちがおこしたのが、連合赤軍事件てことでおk?

ヤクザとかを例に出したのは失礼だったかな。
ただ、昔読んだあるヤクザの本に連合赤軍事件のことも書いてあったんだけど、
当時の週刊誌に「暴力団以上の残虐殺人」みたいにかいたマスコミがあったらしくて、
その人は「女まで容赦なくリンチして殺したあんな残酷な事件に、なぜ我々が引き合いに出されなければならんのか」
と怒り心頭だったという。どっちに対しても比べるのは失礼だったかな。
人を殺すにしても、思想のためとシノギ(生活)やメンツのためという違いがあるから、
比べること自体ナンセンス(当時の流行語?)だし、オウムと比べた方がまだ分かりやすいんだろうとは思うけど。

689 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/29(日) 13:10:17 ID:???
う〜ん。確かに暴走族とは似てますね。
「目立ちたい」「仲間が欲しい」「走るとスカッとする(石投げるとスカッとする)」「卒業したら引退」
「他暴走族との抗争(他党派との内ゲバ)」
ただ色んな立場の人がいたからな。一概には決め付けれません。
悩んで自殺した人もたくさんいますからね。(Zの高○委員長とか中核の奥○平さんとか)

でも本当に流行でやってた人が大半ですよ。「みんながやってるから自分も」とか「友達に誘われて」って部分が大きかった。
その証拠に、彼らが大人になって作ったのは、彼らが提唱したのと全く逆の社会ですからね。
ビートたけしさんみたいに「(明治大学全共闘)バリケードへ行けば女性とセックスできる」と思って行ったら
「同じことを考えているオトコばっか」だったとか。
テリー○藤さんは元日大全共闘でデモの写真も残っているし。
笑点三遊亭○太郎さんは青学のブントだったし。
東京都のタカ派知事の副知事は「元信州大学の全共闘議長」だし。




690 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/29(日) 13:23:18 ID:???
新左翼(過激派)にもたくさんの流派・思想がありました。
赤軍や革命左派を見て思う事は、「学生自治会を持っていない」「大衆闘争をしていない」
「自分たちの仲間たちで固まってしまっているから、高揚して、どんどんエスカレートしていく」

革マルや中核派は早稲田や法政大となどマンモス大学で「学生自治会」を掌握していたから
「一般学生の怖さ」をよく知っていました。対立する学生をリンチしても
「堅気の衆(一般学生)」には手を出さない不文律がありました。

その点、赤軍派も革命左派も「堅気の衆」に手を出しすぎ。
これじゃ、社会から総スカンを食うのも当たり前です。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 14:31:23 ID:???
革命左派が一般人を巻き込んだのは襲った銃砲店の人だけじゃないの?
赤軍派ハイジャックしたりM作戦で金融機関や学校を襲ったけど負傷者
はどのくらい出したのだろう?

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 14:37:33 ID:???
>>689
なるほど。あなたは相当に詳しい方ですね。
自分は関連で読んだ本も坂口って人の著書だけなんですが、あの人はきっと真面目な人なんだと思いましたね。
リーダーの人が夜な夜なしゃっべてたんであろう難しい話を、あんなに事細かに覚えてたことに感心しました。
あと、「結婚してくれ。もう二度と言わないぞ、あ〜恥ずかしい」のシーンとか、
警察に見つかったとき頬をふくらませ必死に変装しようとしていて仲間が笑ってしまったりとか、
なんか憎めないところがある人です。
永田や他の人の本を読めばまた見方が違うのかもしれないけど。

ところで、これは自分の思い込みかもしれないけど、どうも
アウトロー⇔右翼、暴力団(よく言えば任侠の人)
インテリ⇔左翼、過激派(よく言えば革命家?)というイメージが強いんですが、
これは育った環境による影響が大きいんでしょうかね。
ヤクザの人の場合は、ほとんどは家が貧困だったり学歴も中卒だったり、
差別されるような家庭環境で育ったりというのが多いと聞きます。
そういう劣等感から這い上がって生きていくには、この道しかなかったという思いなんでしょう。
しかし、連合赤軍の人の場合は裕福な家庭だったり、教育熱心な両親を持った人も多かったようですね。
ある兵士の人は、自分の家が友達に比べて裕福だったのが恥ずかしかったそうです。なんか皮肉なものですね。
そこから生まれる社会に対する怒り・不満みたいなものが、あれだけの大事件の根底にあったのだとしたら、
本当に皮肉なものだと思いました。

693 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/29(日) 15:05:13 ID:???
>>692
坂口氏は確かに真面目だし、悪い人ではないのはわかるけど、人間的に幅がない人です。「引き出し」が少ないと言うか。
彼は軽い植垣さんを馬鹿にしてるけど、植垣さんも坂口氏の事を「判断を間違える人」と評しています。

当時の大学進学率は2〜3割程度で、彼らは恵まれたエリートです。
重信さん(親が右翼)や遠山さん(労組幹部の父親が自殺)なんかは貧しくて、それで社会に怒りを燃やして
吉野氏は親が「三菱地所の部長」で東大法学部卒(同期が中曽根元首相。鳩山威一郎(鳩山法相の親父)」で恵まれた立場でした。
それぞれが何らかの「葛藤」「コンプレックス」を持っていたと思います。

彼らに共通してるのは「いい子」と言うキーワード。親に期待されて成績が良くて学級委員で.....
優等生が多くて、革命家になっててからも「革命的ないい子」であり続けたいと思っていた。
吉野氏が「殺された人と一緒にされたくなかった」と言ってるように
「いい子」の彼らにとって自己を否定される事は、何よりも怖かったと思います。

自由や平等を求めたはずの「全共闘世代」が、その志とまったく逆の管理社会を作りあげたのは
本当に皮肉です。


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 15:27:53 ID:???
坂口氏の著作と狼たちの時代と年表の3冊を読みました。

坂口氏の本は森氏の理屈を分かりやすく解説してあり、面白かったです。
ただ、「自分は流されてしまった」ということを強調してる感じはしました。

狼たちの時代は連赤についての記事は少ないので、
連赤のことを詳しく知りたい人には物足りないかもしれません。
時代全体を知りたい人には有用でしょうが。

年表は事実を追うのには最適だと思います。


以上、チラシの裏、すいませんでした。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 15:32:38 ID:???
団塊の世代の大学進学率は15%程度じゃなかったかな。
80年代に入っても3割強くらいでしたよ。

696 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/06/29(日) 15:52:55 ID:???
このサイトによると.....
俺たちの頃はアジ(アジテーション)は「本日、ここに結集した全国200万の学友諸君!!」で
始まった。

http://shouwashi.com/transition-rateofgoingontoschool.html

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 18:23:25 ID:???
坂東さんは京大農学部にストレート合格。
頭いいなぁ
植垣さんは駅弁しか受からなかったw

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 19:36:29 ID:N/0j9+2w
坂東さん、男前ですよね。りりしい。


しかし吉野さんが好き。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 20:15:52 ID:FslM1KBx
チンコ

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 20:19:05 ID:???
マン毛

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 20:29:35 ID:???
坂東さんはイケメンだが背が低い165cm

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 22:41:01 ID:N/0j9+2w
吉野さんも小さいですよね。

インテリ風味がたまりません。ヒゲあれば尚更。
坂東さんは、指名手配写真は荒々しいけど、捕まった写真の横顔とか、いいです。

ってかあの時代の長髪、ヒゲメガネ。最高。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 22:43:47 ID:???
板東は滋賀の旅館の息子、大学はストレートでは無く一浪してる。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 22:50:00 ID:???
>>655
>麻生幾のドキュメンタリーが緊迫感あって読める

すみません何て題名なのか教えていただけないでしょうか?
今日図書館で調べたけど判らなかったので。ちなみに『戦慄』
という本にはあさま山荘事件とその後の板東の取調に当たった
捜査官の話がありました。


705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 23:21:55 ID:???
>>704
「消されかけたファイル」か「封印されていた文書」のどちらか
だったと思います。自分も図書館で借りて読んだので手元に
なく確認はできませんが、この二冊のうちのどちらかである
ことは確か。

706 :705:2008/06/29(日) 23:23:37 ID:???
今調べたら「消されかけたファイル」の方でしたね

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 00:24:43 ID:???
>>705-706
レスどうもありがとうございます!早速探してみます。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 04:09:53 ID:???
脱落しそうなやつは処刑しろ、ってくらい「鉄の規律」でガチガチなのに、
(というか「革命戦争」ゴッコを大マジメにやりたかったんだろう)
サークルにでも入れるくらいの軽いノリで参加させてる気がしてならない。向山氏とか早岐さんとか。
遠山さんとか山田氏も森とそりが合わないのになんで山に入っちゃったんだろう。
赤軍派や革左が丸ごと参加したわけじゃなくて、むしろ赤軍本体・革左本体と対立してたんじゃないかと思うが。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 08:41:11 ID:???
>>708
革左は元々小さな組織だし殆どのメンバーが参加したんじゃないの?
加藤次男の本では破防法を適用される可能性が出て来たから全員山に
入るように言われたと書いてあったけど。


710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 14:21:04 ID:WI6I3pyS
永田のデブスは、いい加減要らんだろ。
鳩山さん、新解釈でデブスを吊してくれ!

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 18:12:28 ID:???
そういうのは矮小よ!

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 19:23:37 ID:1NvZHh32
★ 毎日での広告を取りやめてくださった企業様 ★

旅行    ANA 様
カード   JCB 様
車     日産 様
パソコン  HP 様
ブラウザ  Mozilla 様
飲料    キリン 様
食品    ハウス食品 様
コンビニ  セブンイレブン様

真っ先に女性と子供の安全を優先してくださった素晴らしい企業様です。


みんなで率先して利用宣伝しょう。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 20:54:07 ID:???
>>698>>702みたいな女子が当時も多ければ
彼らは違う人生を歩んでいたかもしれない・・・なんちてw

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 22:42:45 ID:???
だけど坂東、植垣あたりはもてたんじゃ?

吉野さんが好きな自分は狂ってるかもしれないw現代社会なら惹かれないだろうな。あ、今逮捕されたときの吉野さんと同い年ですが。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 23:18:26 ID:???
二度中絶で最後は母子共に見殺し

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 23:25:21 ID:???
それが正義。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 00:54:26 ID:FPR99bYs
そのときの吉野さんの心理が、知りたい

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 10:07:56 ID:???
共産主義化の観点からするとそれが正しいと思ったとか

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 13:10:19 ID:???
共産主義化っていうのはつくづく狂ってるな

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 13:34:19 ID:???
ちょっと前に「社会主義と共産主義の違い」を
「カムイ伝」を例に出してわかりやすく解説したHPがあったな
あれはわかりやすかった・・・

今はなぜか「萌え系」に走ってしまってるけど・・。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 16:06:03 ID:???
男って中絶には大して動揺しないよ。


722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 16:49:15 ID:???
>>721
するだろ、というか、人によるだろ。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 22:24:01 ID:y+JSStvc
>>722
しないよ。
出費が痛いけど、まあガキが産まれるよりはマシだし。と思うだけ。
自分の体に傷がつくわけじゃないし、安心のほうがでかいね。


724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 23:20:04 ID:IxZDd+Gj
ここで思い出した様に攻撃される団塊世代、あかつきさんの論評は非常に的確なものかと思うが、功罪の面で矮小な部分を取り上げると、団塊Jrを世に送り出したって事かな。
1972年当時18〜28歳の世代を広義に団塊世代と捉えているんだが、酒鬼薔薇世代も彼らの子の世代だし、
モンスターペアレントと言われる世代も、ほぼその世代が該当しているのではないか。
親の本音と建前の違いを間近に見て育った世代と、
言えまいか。



725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 00:11:51 ID:???
>>723
なんてやろーだ。女性の皆さん、男は723みたいなやつばかりではありませんので誤解のなきよう。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 00:19:17 ID:???
繰り返してるから吉野は反省も動揺も学習もしないタイプだろうと思ってる。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 00:37:52 ID:U2cbJC5v
無反省(自己暗示?)の植垣と吉野とでは、最近の書簡とか発言でも明らかな違いがあるよ。
その発言は、誰が総理になっても、何処が政権獲っても皆同じという、無責任な発言と同じだよ。
全く同じという事など、有り得ない。


728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 00:38:14 ID:74/8peWG
吉野ファンを豪語するわたしだが、
吉野はサディスティックだと思う。Mなわたしだからわかる。


なんて言ってみる。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 05:32:03 ID:???
>>725
おいおいw厨房かよwww
おまえの性別観って「女性様」と「卑しい男」で構成されてる感じ?
大半の女はバカだから、主にみんながすることをするだけさ。
杉崎や寺林みたいに、存在感希薄なおかげで生還する雑草っぽさが連中の長所。
誤解も何も、そもそも本能以外に一貫した行動論理を持たないんだから、そんなアピールこそ無意味よ。


730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 06:26:51 ID:???
>>729
自覚はないだろうが電波入ってきてるぞ。生還を祈る。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 07:04:49 ID:???
>>730
んー?
どのへんが電波?
表現を意図的に悪し様にしてる自覚はあるけど、内容は現実を捉えてるつもり。
ほれ、回答してみそ。


732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 09:31:39 ID:???
人による。少数の例を挙げてそれが全体にも当てはまるとするのは
論理の飛躍であり、過度な一般化である。

-----------------------終了--------------------------------

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 09:46:33 ID:???
>>732
バカだなあ。
ちゃんと「大半の」「主に」って、全体そのものを指さないよう配慮してるじゃないかwww
読解力ない人?

あと、スレチな話題を終了させたいなら、そう働きかければ良いのに。
一方的に
-----------------------終了--------------------------------
じゃなくて、「もうこのへんで止めましょう」と書くべきと思うよ?
ま、異なる意図で書いたのだったら撤回するがねwww


734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 16:15:37 ID:???
男でも女性的な思考回路の人間もいれば、女で逆の
場合もある。
確かに男・女で君の指摘した様な傾向性はあるが、男女全てには当てはまらない。
一概には言えないって事ではないかな。 
例えば、男嫌いの女、レズに走る様な女がよく男の
傾向性を断定して

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 16:22:34 ID:???
男は攻撃的で短気ですぐ
暴力に訴える、不潔でとにかく汚い、上から目線で
傲慢とか、自分の周囲の
狭い世界で出会った男達を、さもそれが全ての男にも当てはまるかの様に断定し吹聴する。 
実際は、紳士的で温厚且つ穏やかな男も多数いる訳でね。 


736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 16:25:16 ID:???
曲解しているかも知れないが、君と論争していた人はそんな事を言いたかった
のではないかな。
スレチ三連投スミマセン

737 :732:2008/07/02(水) 18:25:55 ID:???
私は725さんや730さんではありませんが、
スレチな話題を煽ってしまいましたね。スイマセンでした。

言いたかったことは「人による」です。スレチな話題は止めましょう。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 07:03:10 ID:???
永田さんの16の墓標以降の本はどうですかね?

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 09:59:07 ID:???
上の方にでてる『消されかけたファイル』という本ですが
『赤軍ハンター』の話は文庫本で追加収録された部分です。
単行本の方には収録されてないので御注意を。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 13:01:38 ID:???
板東さんは何してるのかな、まだ生きてるのだろうか。
革命をあきらめたなら出頭して一連の事件の総括を自ら
求めそうな感じもするんだけどね。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 19:12:44 ID:6pVzuaRa
この時代はフェラやクンニあったんですか?

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 20:51:39 ID:irrJF/Em
リンチが半端じゃないね
ググッた画像みたら、顔の原型をとどめていなかったよ

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 22:28:31 ID:0hORfUgn
そりゃ大勢でよってたかってメイチで殴られたら
そうなるよね。
何せ、加減したりリンチの輪に加わらなかったら、
自分が次のリンチの対象になる訳だから。
実際、山崎何か死刑になったんだから、皆必死にやらざるをえない。
当初の総括援助何てお題目はとうに吹き飛んで、
自己の生存闘争になってたんだよな。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 04:18:28 ID:iSfndU15
あなたの街の公立図書館で、低俗な変態新聞が税金で購読されていないだろうか?

極左と変態が大好き毎日新聞 『STOP 購読 毎日新聞』

■かつてパールハーバーと南京大虐殺を起こした日本政府が、児童性愛者向けのマンガを作ってオタクを自衛隊にひきつけようとしている。
■日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る。
■少女嗜好が発達した日本では、小学校に通うごく普通の少女たちが放課後、売春婦として働いている。
■日本のティーン(10代)たちはバイアグラを使ってウサギのようにセックスをする
■日本の母親はフェラチオで息子の性的欲望を解消する。
■日本の看護婦たちは通常、病院内にバイブレーターを持参し、仕事柄、アナル開発に興じている。
■ほとんどすべての漁師は海でマンタとSEXしている
■漁師経験者談;日本人は何とでもセックスをする。
■日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーで売春している
■20才から35才の間の日本人の4分の3がセックスの写真やビデオを撮ったことがある
■24時間オルガズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている
■六本木のあるレストランでは、コックは食事の前にその材料となる動物と獣姦する
■福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、AV業界が「顔射」と呼ぶものによく似ている
■日本の最新の流行 : 70歳の売春婦
■老人の売春婦の人気にもかかわらず、日本では小学生の売春婦にも仕事がある
■日本人の若い女性はファーストフードを食べると性的狂乱状態になる
■日本の首相は結婚生活ではなくオナニーで政権が取れると言っている
■エクアドルではジャングルに放たれた子供たちを、日本人が(性奴隷にするために)ライフルでハンティングしている



745 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/04(金) 09:43:31 ID:???
>>724
@他人に厳しく、自分にやさしい。
A自己主張が強い割には、中身がない。
B強きを助け、弱きを挫く。
C自分以外の世代や考え方に対して傲慢で、それを恥じない。
D人と一緒は嫌だが、違うのはもっと嫌!!

これは香山リカさんの「団塊ジュニア」への分析だが
ずいぶんと「団塊世代」「連合赤軍の連中」にも通用すると思います。
戦後の日本を良くしたのもこの世代なら、悪くしたのもこの世代です。



746 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/04(金) 09:58:58 ID:???
>>708
そうですよね。「権力と対決する軍を創る」。お互いを偽名で呼び合っている割には
植垣さんは車にシンパの電話番号を書いたメモを残してしまって指名手配されているし
奥○さんにいたっては「免許証」を落として猟師に拾われているし.....
どっか抜けてるんですよ。

「権力に追い詰められた」って、彼らを打倒しようとしてるんだから、そんなの当たり前でしょ。
かって「内ゲバ」で「国家権力の謀略論」を持ち出したセクトがあったのですが
ある知識人が「(革命を目指すなら)謀略のひとつやふたつくらいで、ガタガタ泣き言を言うな!」って一喝していたのが印象的。

「遠山さんや山田さんは、自分は幹部(又はその妻)だから大丈夫って思っていたのでは」と思う。
遠山さんは合法部門で活躍(田原総一郎さんにカンパをねだっていた)してた人で
山へは「社会見学」のつもりで入ったわけで.....
第一、まさか山で、あんな惨劇が起こるなんて、入山したころは誰も想像してないと思います。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 11:13:00 ID:???
平日に珍しいっすね。
山田何か元々赤軍派トップの側近で、体を壊さなければ森より格上の幹部だった訳ですからね。
ヘタレの坂口が、暴力的総括導入当初「山田さんが反対してくれれば」みたいなニュアンスで、他力本願的な
自己弁護してましたけど、もし山田が森に食い下がっていたら、その後のリンチ殺人は回避出来てたんですかね?
「社会見学」と言えば、
単なるシンパに過ぎなかった山本夫妻も、そんなライト感覚で山行ったんだろうな。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 11:39:51 ID:???
>>745
そんなの特定の世代じゃなくて誰にでもあてはまることじゃん
血液型性格占いで騙されるのと同じパターンだよ。



749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 14:53:37 ID:???
傾向性がより強い位の解釈で言いんじゃね。
突っ掛かる様な話じゃないよ。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 14:57:49 ID:???
そもそも香山リカって時点でry


751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 17:30:40 ID:???
単なる一学者?の分析をさも真実のように取り扱う時点で・・・
こういうのって権威主義って言うんだっけ?

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 22:26:01 ID:???
あげ足取りか、くだらん

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 05:04:16 ID:FJ31YHTk
>>あかつきさん
事件の詳細・関わった個人について詳しく御存知なのですから、
改めて「世代」という枠で括って批判する必要もないと思います。
「あいつを基準に自分の世代を語らないでくれ」と言いたくなるような
凶悪犯罪者は、どの世代にも誰かしらいるでしょうし。

あと個人的には「趣味者」と自称されるのは何故なのかが気になります。
>>39などのレスを読むと、連赤事件があったせいで自身が活動家になれなかった、
という印象を受けるのですが。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 06:21:14 ID:???
俺も訊きたいな。
あかつき氏の自認する立ち位置は、過去の活動家なのか、今も活動家なのか、批判屋になったのか。
或いは、他の何かなのか?


755 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/05(土) 09:48:01 ID:???
以前にも書きましたが、私の大学は「日本共産党系の民青」と「革マル派」が自治会のヘゲモニーを巡って
激しい内ゲバを繰り返していました。当時の学生運動は内ゲバが最も激しかった時期です。
さすがに殺されるのは怖かったのと、両派から勧誘されても、彼らの思想と体質にはなじめませんでした。
カッコよく言えば「ノンセクト」。民青によれば「クズトロ(キッスト)
革マル流に言えば「プチブル諸雑派」こんな立場でした。

自分を趣味者と呼んでいるのは、その思想の是非はともかく
まさしく命をかけていた彼らと自分を一緒にするのは、失礼だからです。

私の活動は「クラス委員」「自治委員」としての学内活動でした。
今は、何故か「一部上場企業の社員」です。もちろん「現役の活動家」ではありません。
当時の「学生運動」「連赤事件」に対しては、「管理社会の招き猫」となった事に対して批判を持ちつつ
「世の中を良くしたい」という彼らの純粋な気持ちを尊重したいし
自分の知ってる知識が「少しでもお役に立つなら」との思いで書いています。



756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 10:06:42 ID:???
散々世の中に反発し自分たちが正義だといっておきながら
内ゲバで味方を傷つけたの挙げ句四年になりゃ身を翻して就職活動、今や会社でえらそうに講釈たれる
学生運動なんてくだらなかったんだよ。

757 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/05(土) 10:12:28 ID:???
>>747
山田さんは理論家のインテリ肌です。
奥様が森に事件後に花を贈ったり、山田さんもよど号の田中氏に背広を貸してあげたり
「やさしい人」だったと思います。
「上品」と「下品」が争って残念ながら「上品」が勝った験しはありません。
森や永田が更正する事はなかったと思います。
山田さんは事件後の週刊誌などでは「公安警察のスパイ」扱いされた報道もありました。
もちろん「デマ」ですが。

>>748.750.751
私は一般論として述べたつもりですが、貴方がそう思わないなら、それでいじゃありませんか。
もちろん、その団塊ジュニア世代が全部そうだなんて考えてませんよ。




758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 10:13:36 ID:Tewwi2BE
あかつきさんとうちの父親、同じ大学出身かも。
父は私にあまり当時の話をしてくれないのでいつも興味深くレス拝見しています。

759 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/05(土) 10:23:11 ID:???
>>756
「大学へ入って学生運動をやらない奴は馬鹿。4年生にもなって、やってる奴はもっと馬鹿」こういう言葉もありますからね。
暴走族だって、大人になりゃ「髪を切って」「服を着替えて」社会人になるわけです。
人間って弱いものだと思いますよ。食っていかなけれなならないですから。
ただ何万の人が参加して、死者まで出た運動を「くだらない」の一言で方付けてしまうのは、どうでしょうね。



760 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/05(土) 10:43:09 ID:???
>>758
ありがとうございます。
当時は「一般学生」でも内ゲバ襲撃を止めようとして巻き添えを食った人もたくさんいました。
追われて満員の学生食堂に逃げ込んで、学生が遠巻きにする中で
引きずりだされて、ハンマーやバールや鉄パイプで処刑される姿を見た人も多くいるわけです。
そりゃ、トラウマでしょうね。

ミュージシャンの浜田省吾さんているでしょ。
彼も「大学入ったら学生運動をやろう」って入学(確か社青同解放派の当時の拠点の神奈川大学)。
ところが、そこで見たのが上の様な現実。いっぺんで「興ざめした」って、かって語っていました


761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 11:30:00 ID:Ypn8sOQ1
あかつきさん当時のフェラクンニについても教えて下さい

762 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/05(土) 11:42:03 ID:???
私が何故、この問題に関心を持っているのかと言えば
私は「悪名高い管理教育」の「元祖」と呼ばれる愛知県の県立T高校の卒業生なのです。
管理教育とは、学園紛争の激しかった1968年頃に「学生運動つぶし」を目標に生まれたものです。

高揚する学生運動に抗して
仲谷義明県知事(後にオリンピック誘致に失敗して失脚・自殺)が
「二度と反乱する学生は生み出さない」「100%の小市民化」目指して、旧日本軍軍人の教育関係者と共に
大慌てで創立したのが、このT高校です。
それをバックで支えていたのが大量の人間ロボットを必要としていた
「ト○タ自動車などの愛知の製造業」です。

この話は加藤次男の『連合赤軍 少年兵士A』にも出ています。

その中身はほとんど「北朝鮮状態」
@髪の毛の長さや下着の色まで学校側が管理。
A体罰など当たり前。「成績が下がった」「球技大会で負けた」「男女交際をした」
こんな理由で殴られて土下座させられて、髪を坊主にされました。
B「連帯責任制」や「密告の強制」
Cある生徒が反対して生徒会長に立候補しようとしたら、教師が拉致して集団リンチされて退学。
あまりのひどさに自殺する生徒もたくさんいました

1980年ごろには新聞やテレビで特集が組まれたり、本も出ました。

皮肉な事に「学生の自由・自治・人権」を求めた学生運動が
そのまったく逆の『管理教育』という化け物を生み出したのです。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 12:16:59 ID:???
>>762
一連のレスから察するに、あかつき氏は活動家として現役ではないと判断しておk?


764 :753:2008/07/05(土) 12:19:45 ID:FJ31YHTk
ありがとうございました。
あかつきさん=◆jc7IV4O5NEですかね。
なんというか、納得しました。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 13:02:15 ID:hAoB5Pwy
僕は元暴走族ですが(宇梶の代で同じ卍です)、確かに学生運動とは全然違いますね。
ブーム、熱みたいなものは共通してますが、社会正義何てものは欠片も無かったですから。
僕らの世代はそれに代わるものが無かったから、一部勘違いして狂った連中がオウムに走ったのかもしれません(レアのレアケースですが)
浜省のエピソードはびっくりモンですね。


766 :連投スミマセン:2008/07/05(土) 13:10:17 ID:hAoB5Pwy
僕も何故か、現在一部上場の企業にいます(流通系)
(高校留年→四大卒業)
以前、上長の例え話であかつきさんとお話しさせて戴いた事がありました。
あかつき節と書き込みしたのも僕ですが、これからも興味深いエピソードなどあればどんどん披露して下さい。


767 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/05(土) 16:16:14 ID:???
みなさん、「好意的な書き込み」でありがとうございます。

>>763
今時、こんな口の軽い、エエ加減な活動家はいませんよ。

>>764
お察しの通りです。よくわかりましたね。「社会学」の板でお会いした方かな。
そう言えば「この問題に取り組んでいる」って書いた事があるからね。

>>765.766
いつも丁寧な「御心使い」ありがとうございます。
でも元暴走族ってのは、ちょっとした「カルチャーショック」でした。
私の会社にも、同じような経験をした方がたくさんいます。
みなさん、活躍されてますよ。



768 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/05(土) 16:47:02 ID:???
ちなみにこの「生徒の個性を徹底的に叩き壊す」事を目的に創立された管理教育のT高校の一回生が何故か「兵藤ゆき」。
15回生が、元個性派演歌歌手の「段田男(だんだだん)」。
あと学校と年代が違うが、同じような管理教育下で学生生活を送ったのがブスキャラの「光浦靖子」。

このT高校と姉妹高校みたいな感じで、教師が交流していて「陸の戸塚ヨットスクール」と呼ばれた
三重の私立・日生学園の卒業生が「ダウンタウンの浜ちゃん」と中退が「今田耕司」。
こちらは寮生活で、もっとひどかったようです。

そしてこのT高校の初代教頭が今は「ゼロトレランス(寛容ゼロ)」と名前を変えて
管理教育を復活させようとしてるのですが、この方式を最初に取り入れたのが
岡山学芸館高校で、ここの卒業生が「次長・課長」。

「厳しい(異常な)校則」と「お笑い」ってアンバランスって思われるでしょうが
あまりにも「つまらない学生生活」を送った為に「小さな行為で、多く人を笑わせる」スキルが発達するのです。


769 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/05(土) 17:49:51 ID:???
連投ですいませんが、一挙に書きます。
762で書いた「(管理教育に抵抗して)生徒会長に立候補しようとしてリンチされ血まみれにされた」のが
現在は明治大学教授で「いじめ問題」の専門家で社会学者の内藤朝雄さん。

彼は退学に追い込まれた後、予備校に行くのですが、ここで「関西弁の元気のいい女性」と出会います。
T高校の話を聞いた彼女は、その予備校講師だった「小田実先生(元ベ平連代表で市民運動家で作家で朝まで生テレビで有名)のところに話に行こう」と誘います。

この話を聞いた小田さんが雑誌『週刊プレイボーイ』や『世界』で取り上げて「管理教育」は全国的に有名になります。
この女性が元日本赤軍活動家の出版社社長とパートナーの関係にある名古屋大学付属高校卒業の「辻元清美さん(社民党議員)」です。

後、当時この管理教育問題を取材していたのが「保阪展入さん(社民党議員)」や
元ベ平連の「吉岡忍さん(作家でテレビコメンテーター)」「堂本暁子さん(千葉県知事)」など。

反対運動を支援していたのが河合塾の名物講師の「牧野剛さん(元名古屋大学全共闘)」
東海高校(加藤次男の母校)の生徒で管理教育を描いた『オイコラ学校』という本を出したのが
犯罪被害者問題や少年犯罪問題に詳しいノンフクションライターの「藤井誠二さん」。

ちなみに「学生運動をやるアカ学生など、絶対に作らない」と創立されたT高校ですが
あまりのひどさに目覚めて卒業後に「学生運動に走る者」が続出(笑)
全国屈指の各セクトへの進学率でした。

この管理教育は「父兄」や「教育関係者」の評判は良くてこの後「千葉」「兵庫」「愛媛」「鹿児島」など全国に普及していきました。

私が「全共闘世代」に厳しい態度を取るのは、この連中が「後始末」もせず
その後の世代が「どれほど迷惑を蒙ったのか理解していない」為です。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 19:46:58 ID:???
宮崎学のいた民青ゲバルト部隊の名前をコテハンにしてるから元民青かと思った(笑

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 21:30:19 ID:???
このスレおもしれえ

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 22:22:48 ID:???
加藤ときこの旦那の話を知りたい

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:49:24 ID:???
>>796
なんでそこまで個人情報だしててT高校だけ仮名なの?

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 01:03:48 ID:???
辻元って事務所が大阪の
高槻にあるけど、市内で
逮捕された重信とも何か
関係があるのかな?
藤井誠二か、綾瀬の事件の著書を読んだ事があるな。考え方は安田(弁護士)何かと対極で共感した。


775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 08:50:03 ID:???
>>763
エエ加減と言うけど、敢えてそう表現されると韜晦とも取れるわけでw
ま、いいけどね。


776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 09:09:40 ID:???
よくわからないのですが当時ベトナム反戦や大学の改革問題で
活動してた学生達って全てが革命を目指してたのでしょうか?

777 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/06(日) 09:14:40 ID:???



>>770
ご存知でしたか?
「あかつき部隊」はご指摘の通りで「対新左翼用」に「日共=民青」が
空手などの武道の有段者を組織した「ゲバルト(暴力)部隊」の名称です。
「あかつき」に彼らのアジトを急襲する事が多いので、この名前が付いたそうです。
なんとなく気に入って使っていたら、定着してしまいました。

もちろん、私は民青ではありません。ああいう堅苦しい組織は私の性格に合いません。
一度、美女・重信房子ならぬ、「モンチッチみたいな民青の女の子」に「お茶、飲まない?」って誘われましたが、丁寧にお断りしました。
塩見さん(元赤軍派議長)にも、そう説明したのですが、塩見さんは、私が「元あかつき部隊」と信じてるようです。

>>775
そうですか。それは申し訳ありません。
じゃ「細かい事にこだわらない」「アバウト」という事で....



778 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/06(日) 09:25:59 ID:???
>>776
違います。むしろ「ベトナム反戦」や「学費値上げ粉砕」を旗印にしていたころは
「一般学生」「一般市民」の共感を呼び、その支援を受けれたのです。

「原子力船エンプラ寄港阻止の佐世保闘争」や「日大の20億円使途不明金究明問題」
の頃には、市民から多額のカンパ(寄付金)が、信じれないくらい集まりました。

ところが、闘争では機動隊に殴られて跳ね返される。そして火炎瓶・爆弾とエスカレートしていく。
党派が前面に出てきて、「大学解体」だの「革命」だのの「ないものねだり」を始める
これで一般学生が、どんどん付いていけずに離れていく。

だから、またエスカレートする。内ゲバやらリンチ殺人が始まる。
そして一般大衆から、浮いていく、その結末が、この事件です。




779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 09:42:42 ID:???
日大や中央大を学費値上げ阻止闘争で相手に
していた時の全学連の盛り上がり様は、
当時の大学上層部がいかに硬直的で
前時代的で横柄極まりない体質で
あったかを考慮すれば理解できないでもない。
おそらく自分でも現役の学生の立場であの
状況に直面すれば義憤に駆られて参加して
いたと思う。

……それが一体どこの時点から「革命」なんて
空虚なお題目を唱えなければならなくなったのか
疑問だ。

780 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/06(日) 09:44:05 ID:???
>>761
ご返事遅れました。う〜ん。事件当時はまだ子供でしたからね。
「新左翼」と「AV業界」に詳しい「本橋信宏さん」と言うジャーナリストがいます。
塩見さんや荒さん、数々のAV女優にもインタビューした人です。この人に聞いてみたら、いかがでしょうか?

>>773
その名前を出すことすら不快ですから。ただ、今は「普通の高校」になって
あまり後輩たちに、迷惑をかけてもいけないしね。

>>774
それはないと、思いますよ。高槻市には元赤軍派関係者・支援者が多数いる
ある病院があって、そこが拠点になっていたようです。




781 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/06(日) 09:50:47 ID:???
>>772
反帝全学連委員長の超イメケンリーダー「藤本敏夫さん」ですか。
くわしくは藤原書店『絆』をお読みください。

たしか1970年代の後半に、加藤さんの伊豆の別荘で「反帝学評」が軍事訓練していて
革マル派が急襲した内ゲバがあったと記憶しています。



782 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/06(日) 10:13:01 ID:???
>>779
日大闘争については三一書房『叛逆のバリケード』青年書館『日大を許さない』
秋田明大『獄中記』三一書房『日大アウシュビッツ』田村正敏さんの本(名前を忘れました)や
父兄会の中塚さんの『日大悪の群像』芸闘委だった橋本克彦さんの『バリケードを吹き抜けた嵐』
を読みました

中大闘争については最近、彩流社「極私的全共闘史』を読みました。

確かに学費値上げを撤回した中大はともかく、
当時の日大の古田体制の乱脈ぶりは、本当にひどいもんです。
文句を言えば、関東軍なる右翼を使って学生をリンチする。(女子学生すら全裸にして殴る、蹴る)

やはり当時の運動のリーダー達に「長期的視野」がなかったんでしょうね。
全国全共闘議長だった「山本義隆さん」なんか、そのまま研究室にいれば
ノーベル賞を取れるくらいの秀才だったのに。

西ドイツなんかでは「緑の党」を結成して政権にすら参加してるわけです。
それに引き換え、日本は..........




783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 11:51:58 ID:???
>>780
その病院は道挟んでセブンイレブンが向かいにある、あの病院ですね多分。
JR高槻駅から徒歩5、6分です。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 22:26:56 ID:1w9C+sB9
全共闘運動は反政策運動であって権力打倒運動ではありません。
だからこそ、共闘が可能だったといえます。ただ、振り返れば
どの程度社会的意義があったのかは疑問です。秋田氏は肯定的
に振り返っておらず、山本義孝氏も沈黙しているのは、その意
義について疑問に思っているからでは。


785 :スレチ:2008/07/06(日) 22:34:21 ID:q0Z11szp
「傷だらけの天使」のペントハウスはJR代々木駅横の代々木会館がモデルだそうだが、今もテレビ放映時のままらしい。(今度見に行こ)
チェンジだのラストフレンズだの、三十数年後語る人間はいるんだろうか?
漫画で言えば「あしたのジョー」と頑張れ元気!、
その意味では、連赤事件
って凄いな。


786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 00:46:07 ID:???
↑今となっては誰も頑張れ元気!を語らないって事


787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 07:10:18 ID:ez0KMrQf
マジンガーZと鋼鉄ジーグ
シャンメンとつけ麺
ディスカバージャパンと一枚の切符から
クイントリックスとズバコン


788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 12:23:49 ID:/UMEfRrp
12:30から WOWOW「突入せよ!あさま山荘事件」ですよ〜

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 12:33:19 ID:???
あさま山荘に立て篭もらず人質をたてに飛行機を用意させて
北朝鮮への逃亡を図れば良かったのに、獄中の仲間も奪還してさ。
ただし森だけは怖いから置いて行くと。まあ現実には難しいかった
のだろうけど立て篭もっててもいずれ捕まるだけだったのにな。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 14:43:50 ID:???
>>789
2ヶ月以上も山の中で方向感なくあんな内ゲバを続けてた人間に、そこまで視点を改めた発想が湧くと思うの?
頭の中は「銃による殲滅戦!」でいっぱいだったろうよ。

まったく、どうして2008年の安全なとこから見た視点でしか語れないんだ?
結末を知ってる未来人なら、いくらでもアイデアが言えるし、好き放題彼らを笑えるさ。
それを抑えて、当時の彼らの置かれた状況や心理をリアルに想像してみろよ。


791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 16:23:55 ID:???
どんな視点でこの事件を見ようがかまわないと思うけどね、
あの当時彼らはこう考えたに違いないって発想のほうがつまらないよ。

ずっと山の中にいて時間はたっぷりあったと思うのだけど権力に包囲された
場合を想定して対応策を練るとかしなかったのかな、かなり現実的な問題
だったはずなんだけど。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 16:47:08 ID:???
森、永田『次誰を殺すか?』
坂口以下(坂東除く)『次は俺か?』
で一杯一杯だった訳だから、本来の仇敵である権力に目が行かなくなるのも致し方無しか。
まぁあのまま山にいたら、坂口→吉野→杉崎って順かな殺られていたのは。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 16:55:49 ID:???
(坂東除く)と書いたのは、森にとって、自分の指示を忠実に実行し(リンチ殺人等)、指示は無くとも森の意を汲んで行動出来る(山田の再緊縛等)人間が坂東だったから。
森にしたらこんなに使える人間はいないし、切り札みたいなモンだったんだろうな。


794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 17:31:07 ID:QxSmu6TK
大泉さんの篭城、単行本の73〜74の吉野とみちよさんのやり取り見ていると、涙が出る。

人間の狂気とは、恐ろしい。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 18:40:50 ID:wF3obAZb
金子の言う通りにして、活動から足洗って二人で喫茶店やってれば良かったのにね。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 18:55:17 ID:???
>>793
森の個人評はコロコロ変わっていたらしいからわからんぞ〜。
もしベースが継続してたら「永田うぜえ」がくるのが案外早かったりしてw。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 19:14:52 ID:???
>>792
> まぁあのまま山にいたら、坂口→吉野→杉崎って順かな殺られていたのは。ちょくちょくヘマをやらかした奥田辺りも殺られるリスト入りだろうな。
旧赤軍派の三人の中では、大槻が死んでヤル気を失っていた上垣かな
加藤兄弟だったら、流石に十六の末弟を殺るのは回避して次兄の方とか。
杉崎殺ったら、次の女で永田が殺られる可能性はあるだろうね(前提は坂口死亡後)

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 19:16:09 ID:???
訂正
上垣→植垣

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 23:29:56 ID:???
さすがに金子の総括死でみんな限界に来たんだろうなぁ、
坂口が森に反撃という事もありえたと思うよ。
あとどんな形であれ金子の死をすんなり受け入れた吉野は
許せないんだよな。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 02:08:48 ID:yvI2VLsP
800げと!
話は分かるけど、あの場に居合わせたらどーなんだろ?
アイスピックやナイフで 刺し殺された寺岡や山崎の死を見てる訳だし、自分は自信が無いな。
誰かが指摘してたけど、吉野は家族→学校→過激派、その時々の置かれているポジションで、よい子にならなければ、みたいな暗示にかかってたんじゃないの。好意的に見ればね。
勿論妻子を見殺しにした、という恥ずべき振舞いを肯定・是認する訳では無いけど。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 02:27:36 ID:yvI2VLsP
坂口が反撃に転じたとしても、残った面子では同調者がいたかどうか。
革左男の唯一の生き残りで(坂口以外で)、妻子の仇を討つべき立場の吉野も、
彼の常に優等生であろうとする姿勢からすると坂口に付くか微妙だし、坂東は無論の事、森の秘書役の青砥や、坂口と距離のある植垣が寝返るという情況も考えにくい。
森と差し違える位の覚悟で、虚を付いて確実に森を仕留める手筈で行かなければ、すぐ鎮圧されるんじゃないか。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 02:57:01 ID:???
最近発刊された「ゲバルト時代」の著者(赤軍派、RG派を渡り歩いた)
は遠山さん、行方氏、森と面識があって、それぞれの印象を語ってる。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 10:03:34 ID:???
坂口は拳銃を持ってたんじゃなかったかな

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 13:23:05 ID:???
山岳ベース時は銃砲類は、全て森、永田の後ろに祭られてたんだろ。
生き残りのメンバーが発言してたよね。
銃が彼らの権威・権力の象徴になってたって。
皮肉な事に、銃は権力では無く、同士に向けられていた訳だ(形式上は同士だが、実態は王様と従僕か)
森、永田の権威の象徴であり、奴らの身を守る為のね。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 13:32:36 ID:???
森もずっと1箇所にとどまってるわけじゃないんだから
席外した時に永田を蹴り飛ばして簡単に銃奪取できるだろ。

逆に言えば金子が死んだあと森と永田が状況するけど
銃を携帯せずに言ったのが不可解だな、結局権力に取り囲まれて
簡単に捕まってるし。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 13:35:03 ID:???
>>805 訂正
3行目 状況 → 上京
4行目 言った→ 行った

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 13:49:01 ID:???
>>805
手に余るし、移動中に見つかるリスクもあったからもっていかなかったのでは
ナイフは持っていたようだが

2人とも、ちょっと用事で上京するだけですぐ戻るつもりだったようだし

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 14:28:48 ID:???
猟銃だけじゃなくて拳銃があったはずだよ、革左の誰かがシンパから
譲ってもらったとかで。あさま山荘でも使われたと思う。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 15:26:04 ID:yvI2VLsP
結局正常な判断が不可能な状態に、追い込まれてたんだろうな。
永田の思惑通りに殺人に加担して共犯者になって、もう後戻り出来ないみたいな所もあっただろうし。
ってか殺人という感覚が無かったと思うし、神経が麻痺して神掛かった状態になってたのかな。
但唯一しっかりと各人が持っていたのは、自己生存本能で。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 15:34:24 ID:yvI2VLsP
過去の凶悪事件でも、その場でその人の心理状況にならなければ到底理解し難いって事が幾つもあるよね
綾瀬や名古屋(アベック殺人)でも、逃げられそうな状況が幾つかあったのに何故にげないんだとか、
男に支配(洗脳)された女が、自分の親から兄弟からその子供まで殺してしまった北九州の事件とかもね。


811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 00:42:48 ID:???
本当なら最初の死者がでた時点で大問題で幹部は責任を問われる
ところだけど『敗北死』の一言でチャラだもんなぁ

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 00:56:42 ID:???
無謬主義の行き着いた先。
「指導部は誤りを犯さない」なんてどんな根拠があって
言ってるんだか。
そういう意味では教典に文句つけられない宗教と変わりない。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 04:20:55 ID:j+xn3z08
●を取ってね

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 【既女板】 ■
この問題に関する情報は、以下のサイトにて纏められております。
★毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki★
 http://www9.atwiki.jp●/mainichiwaiwai/(更新終了)
★毎日新聞問題の情報集積wiki★
 http://www8.atwiki.jp●/mainichi-matome/
★毎日新聞おりこみ出稿業者不買運動@wiki★
 http://www33.atwiki.jp●/bainichi/
★毎日新聞問題の簡単な経緯
 http://www8.atwiki.jp●/mainichi-matome/pages/71.html
この問題に関する過去スレッドは、以下のサイトでご覧になれます。
★毎日新聞が捏造記事 過去スレ部分保管・ミラーサイト★
 http://yondokoronai.hp.infoseek.co.jp●/m/#kikon
★毎日新聞まとめ英語版wiki★
 http://www31.atwiki.jp●/mainichimatome-en/ (求 英文スキルのある方!)
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 【既女板】 ■


814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 20:59:35 ID:Cz4/sOgy
みちよさんいい女だったんだろうな

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 21:38:25 ID:???
ユーチューブの写真は映りが悪いけどね。
吉野本だと、横顔とか、マスク顔とか微妙だけど、日本的な美人だよね。
永田が嫉妬する訳だ。
スゲー性悪女だよな。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 22:38:10 ID:???
自分は世代的に大分下だが、
あの世代に生まれてたらノリで学生運動やってたかも知れんし
まかり間違って革左あたりと出会ってたらやっぱノリで総括するしないに
巻き込まれてたかもしれないって思うと
安易に批判する気になれんわ。
勿論奴らのやった事は誤りだったし、
その誤りから何事かを学ばねば死者も浮かれないと思うが。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 00:48:53 ID:???
>>815の性悪女、当然だけど永田の方ね。


818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 00:51:22 ID:???
あの世代はね実際に戦争を経験した人達に囲まれ悲惨な戦争体験
をさんざん聞かされながら育ったんだよ。両親はもちろんお祖父ちゃん
お祖母ちゃん、そして学校の先生や職場の先輩まで戦争体験者。
ある意味自分が体験するより戦争って物にたいして恐怖心を植え付け
られたんだと思う、ベトナム反戦運動の盛り上がり何かはその反動
じゃなかったのかと思う。若者に戦争体験を語り継げる人が居なくなって
ずいぶん経つんだろうな。


819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 03:35:29 ID:HKaaOlaJ
>>815
すいませんurl教えて下さい

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 09:09:20 ID:???
>>819
>>89


821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 18:24:35 ID:???
ありがとう
顔写真もろに出してるね

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 19:16:20 ID:???
大槻も映り悪いね、堀北をぽっちゃりさせた様なルックスなのにね。
大阪の前府知事の若い頃って、永田クリソツだったんだろうな。
イケメンランキング
1位、山崎
2位、植垣
3位、進藤
女子は
1位、大槻
2位、金子
遠山はあの写真だけでは、判定しかねる。
重信を入れるとしたら、
大槻、金子の間かな。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 20:55:37 ID:wTWx1PnL
ばか!吉野だよ一位!

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 00:57:23 ID:???
例の女の子?
だったとしたら、そんな言い方良くないよ。
罰として、男とスルみたいに、股に丸太挟んじゃうよ〜♪

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 02:28:05 ID:???
矮小な発言だ
自己批判を求める!



やはり吉野さんがいいんです。あの山荘から顔出してる写真や、逮捕された時や。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 02:41:35 ID:???
もうネタ切れして顔の善し悪しを論じるしかなくなったのか。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 06:00:34 ID:8HuUW4ph
永田でオナったことを自己批判したい。


828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 07:04:45 ID:???
いや、刺激が無くなった時、たまにブサでコクと結構逝けたりするよ。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 14:52:00 ID:???
吉野が自分で事件について書いた本はありますか?
あの吉野の友達の女性誌記者って人は何かイマイチ胡散臭い気がして。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 17:47:17 ID:???
そうか?かなり親しかったようだよ。
みちよさんへの今の思いをききたいな…

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 20:48:23 ID:???
>>829
著作ではありませんが
「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 」「実録・連合赤軍」編集委員会+掛川正幸 著 ¥ 1,470 (税込)
この本に吉野役を演じた俳優の問いに答えるかたちで手記を寄せています。
9ページで25,000字くらいかな。けっこう読み応えあります。
「続きはまた書き纏めます」とのことで一連の事件の全容が書かれているわけではありません。
俳優の質問に答えているので構成も時系列ではありません。
三十年以上経過して記憶がどこまで鮮明か不明ですが。
真面目だなあと思ったり、やっぱり理屈っぽいなあと思ったり
言訳がましくないか?と思ったりしつつ
いちばん最近の本人自ら書いた原稿ということもあり
自分は興味深く読みました。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 22:41:29 ID:NQt+gqV+
映画のみちよさん、雰囲気似た感じですね。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 23:02:55 ID:???
>>825
「やはり吉野さんがいいんです。あの山荘から顔出してる写真や」

チョット待って!

最近のTV等では、汚らしいからカットしてるみたいだが、
あの窓から顔出してるマー君は、アゴの下まで届く鼻水をブラブラさせてるんだぞ!
まるでギャグ漫画みたいな、情けない鼻水のツララだぞ!


834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 23:07:53 ID:NQt+gqV+
>>833

あー、なにかついてるのはーそれなんですか。なるほど。

吉野さんは「クラスにいるただの真面目くん」とは、少し違う印象。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 02:07:31 ID:n+gLpN0E
吉野吉野って、事件に直接関係ないネタをしつこく何度も書くなよ。


836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 09:17:29 ID:???
まぁイイじゃん、ここは
山岳ベースじゃないし。

837 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/12(土) 09:19:19 ID:???
>815
「金子みすず」という大正期の童謡詩人がいるのだが
金子さんに顔が似てる日本美人(名前も似てますが)彼女も26歳で病気で夭折。
確かにユーチューブと大泉さんの本に出てくる写真では、まったく別人ですね。

私の場合は、坂東氏の指名手配写真を見ると、お笑いの「アンタッチャブル」の山崎さんを思い出す。
相方の柴田さんは、なんとなく吉野氏に似てると思えるし。

大槻さんの指名手配写真は評判が悪いが、『優しさをください』の写真よりも
好きなんですけど。


838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 09:49:16 ID:???
優しさを下さいの写真は、デブすぎますね。小嶋さんは、しずちゃんに似てる

どうでもいいが、遠山さんの役柄に、何故坂井まきだったのか…遠山さんはきつい印象。

839 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/12(土) 09:54:32 ID:???
>>836.838
同意します。ただ主役級の役柄で「坂井さん」だから、あの役をこなせたのではないでしょうか?
彼女のリンチの場面では、他の出演者も号泣してたそうですよ。
坂井さんは本当は「重信さん」をずっと演じたかったようです。

840 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/12(土) 10:23:42 ID:???
>>784
「日大を去っていくすべての学友へ。挫折感と絶望を持って日大を去っていかないでほしい。
もし去っていくなら、自己の良心・人間性に従って、日大闘争を闘ったんだという勇気と誇りを持って去っていってほしい。
そうすれば、君の青春は決して無駄ではなかっただろう。君の第二の人生も、きっと開かれるだろう」
少々、うろ覚えだが、全共闘運動のスーパースターであった秋田明大日大全共闘議長の獄中からのメーッセージだ。

1968年、日大の「20億円使不明金問題(実際はもっと多い)」に端を発して
学生運動史上「最大」「最強」と呼ばれた日大闘争は燃えあがる。
度重なる機動隊や学校側の雇った関東軍・暴力団の襲撃に耐え抜き、叛逆のバリケードを守り抜いた。
9.30には、ついに3万人に学友を結集させて大衆団交を実現!古田体制に退陣を約束させる大勝利を勝ち取る。
しかし、翌日、時の佐藤政権は「日大の大衆団交は人民裁判」と批判。
これ以降、機動隊や関東軍の総攻撃にさらされて、バリケードは破壊されて
学生は失望の内に去っていった。上は彼らに向けたメッセージ。

秋田議長は逮捕されて、保釈後はテキヤや詩集を売ったり、映画に出たり(ベッドシーンもあった)
レコードも出している。今は広島で自動車の修理工場を営んでいる。
70年代の終わりごろに、参議院選挙に社民連がかつぎだそうとしたが
彼のかっての恋人(新宿のバーのママ)が立候補を辞めさせた。

確かに全共闘運動には否定的で
「今、全共闘運動があっても、やらない!アホらしい!」
総括として「全共闘運動は国家権力に弾圧の仕方を、こと細かに教えてしまった」と語っている。
でも最近は「憲法9条改正に反対する運動」に名前に連ねるなどしてる。



841 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/12(土) 10:43:09 ID:???
もう一人のスーパースターの東大全共闘議長の山本義隆さん(全国全共闘議長)は
逮捕・保釈後は「予備校講師」に転身。
言っていない事を書かれるなど相当の「マスコミ不信」で、一切、マスコミには登場しなくなった。
数年前には東大闘争のビラをコピーして、まとめて国会図書館に収めるなどしている。

東大闘争に関しては
中央公論社の新書 島泰三の『安田講堂』が面白い。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 11:16:19 ID:???
でも、中途半端な活動してた人は出世してますよね。

よくたかじんの番組でみる、鈴木邦夫さんも、カリスマだったんですか?

843 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/12(土) 11:31:08 ID:???
>>842
学生運動を本当に真剣にやってた人は逮捕されて、ボロボロにされたり
悩んで自殺した人がたくさんいます。

貴方の言う通り、途中で足抜けした「半端者」は出世してますね。
他の件で自殺した自民党元議員の「新井将敬さん(本人は元東大全共闘を自称)」やら
今は自民党から支援を受ける某市長(学生時代に岡○大学を襲撃。・寮生を集団リンチで虐殺)とか。
自民党の前幹事長と現幹事長と元幹事長とか。
何と言っても、一番出世したのは(時代は戦後直後で古いけど)、読売新聞・巨人軍のドンたる元日本共産党員「ナベツネさん」でしょう。
「山本モナの不倫事件」への発言も、スゴイもんでしたね。

鈴木邦男さんは新左翼よりも新左翼に詳しい早稲田出身の一水会の「新右翼」です。
カリスマって言うよりは、「変わり者(いい意味での)」です。
塩見さん(元赤軍派議長で今は駐車場のおじさん)とも仲がいいし、左翼の中にもファンがたくさんいます。


844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 12:56:49 ID:???
http://www.veoh.com/videos/v7994677jeFajFa4

若松監督、「実録連合赤軍」を坂東國男を見せようとしたけど会えなかったんだね。



845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 13:21:20 ID:???
そりゃ会えないよ、今は中国にいるんだから。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 17:16:22 ID:???
>>845え〜!?中国ってどこのソースよ?
案外ありえそうだけど…

YOUTUBEで「新井将敬 ZENGAKUREN」で検索すると故人のコメントがちょっと見れます。

鈴木邦夫は、当時は無名の右翼学生でしょ。

847 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/12(土) 17:55:23 ID:???
鈴木邦男さんについては、この本が面白い。川本三郎が逮捕された「赤衛軍事件」の話も出てくる。
『本と映画と「70年」を語ろう 』朝日新書 川本三郎・鈴木邦男

いつだったかな。田原総一郎が司会者を務めた「全共闘をテーマしたティーチイン(これが朝まで生テレビの原型となった)」があったが
中上健次(作家)や高橋伴明(映画監督)や花園紀男(元赤軍派幹部で当時は北方領土返還運動をやっていた)と共に「右翼代表」で出ていた。
この時に野次を飛ばした若者を「出て行け!」と一喝した姿は、なかなかのものでした。

早大当時は日学同の活動家で(右翼は少数派)左翼学生とよく殴り合いしたと話していた記憶がある。


848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 22:20:44 ID:???
関連サイトで連赤事件の裁判結果を見ました。
死刑を求刑されたのが、永田・坂口・吉野の3名で、判決は永田・坂口が死刑で吉野は無期。
幹部以外で最も重かったのが、青砥・植垣の懲役20年。
(ただし、求刑は植垣氏は同じく懲役20年だが、青砥氏は無期)
その二人に次いで重かったのが、前沢氏の懲役18年(求刑20年)で、これは少し意外でした。
幹部や総括されて亡くなった人たち、または後に本を出した人の方がどうしても印象は強いけど、
森の秘書役だったという青砥氏は未だしも、前沢氏に至っては途中で逃げ出した人ぐらいの印象しかなかったです。
事件発覚当時の各週刊誌の判決予想でも懲役5〜10年と、女性も含めた全メンバーの中でも
最も軽い位置付けだったようです。
印旛沼事件には関わってなかった気がするので、
山岳ベースでの総括で積極的だったとか、裁判で何か明らかになったことがあるんでしょうかね。
もっとも、自殺した森や海外出国した坂東だけでなく、寺岡氏のように総括されずに逮捕されていたら、
もっと重い判決が出た人もいたんでしょうけど。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 00:31:24 ID:???
印旛沼の2人と死刑を宣言した寺岡・山崎以外は殺意の認定は
難しいのかな?あさま山荘は別にして、吉野無期は軽いと思うな。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 03:40:35 ID:???
個人的には、吉野の評価(量刑)は微妙だね。
死刑、無期、紙一重って感じかな。
ただ永田を断罪してくれた石丸判決については、断固指示する。
永田によって死に追いやられた人間の供養には、間違い無くなったと思う。
(特に、遠山、寺岡、金子)

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 07:27:59 ID:???
訂正
指示→支持

852 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/13(日) 09:08:57 ID:???
石丸裁判長は退官後も吉野氏を気付かって、文通してるんですね。
CCと云っても吉野氏の立場は最下位で、兵士と紙一重でした。
植垣さんや前沢さんはは実務派で、兵士のリーダー格だった点を
裁判長は見たのだと思います。

私も「石丸判決」を支持します。この事件は永田なくして起こりえない事件でした。
ところが、世の中が時が経つに連れ、この事件を忘れて、左翼勢力がきちんと事件の総括をせず
植垣証言のみに頼りすぎて、生き残った連中の自己弁護によって、いいように改竄されてしまった。




853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 09:33:47 ID:hV9TQuc6
田舎なもので、遅ればせながらですが、映画「実録・連合赤軍」+監督の舞台挨拶見てきました。
監督は、「連合赤軍とオームを一緒にするな!」と仰っていましたが、私はオームとイメージがダブってしかたなかったです。
オーム事件のとき中学生で、印象が強すぎたせいかもしれませんが。
当時の若者は、今とは比べ物にならないくらい意識が高かったのかもしれませんが、「学生運動」ではなくても良かった人達も、大勢混じっていたように思えました。
総括も、浅間山荘事件も起きなかったら、彼らは銃を持って何をしたのでしょうか?


854 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/13(日) 09:57:53 ID:???
>>853
もちろん全てとは言いませんが、オウムとよく似てますよ。
ただオウム信者の場合は「自分の為」って感じが強いが、
当時は「選ばれたエリートであった連合赤軍」の場合は、「社会・世間の為」って気持ちがあったわけです。

世間知らずのいい大学を出た未熟な「学級委員(優等生)」たちが
できもしない幻想に取り付かれて、権力手のひらで「いいように踊らされた」挙句
共に「管理社会の招き猫」となった点でも、よく似ています。
逆にどこが違うか、若松監督に聞きたいです。

当時は全共闘運動は終焉状態で、権力はそこをよく見ていました。
あれは「あぶく」みたいなものと見て、どのように利用しようか考えていたと思います。
まずは「放置プレー」でしょうね。さんざん、山で「銃撃訓練」をさせといて
山を出る前か、東京の入り口あたりで検挙!
「銃や爆弾」をずらりと並べて「ほら。過激派ってとんでもない奴ですよ」と世間にアピール。
こんなところでしょうね。



855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 10:07:04 ID:???
まあ「大学生」が本当の意味での「知識階級」だった最後の世代だったからねえ・・

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 10:26:03 ID:???
オームww

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 10:28:33 ID:???
遅くなりましたが>>767のあかつきさんへレス。

>>764ですが仰っている方とは別人だと思います。
私自身がたまたまその高校のある町に住んでいた縁で、
そのスレが目に留まり、ざっと読んでいただけですから。

それはともかく。事件とその後の内ゲバについての関連性がいまひとつ良く分かりません。
左翼陣営がちゃんと総括していれば、それは避けられたのでしょうか?
少なくとも事件後に内ゲバが続いた事を永田のせいにはできませんよね。


858 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/13(日) 11:21:33 ID:???
>>857
そうでしたか。それは失礼しました。貴方はあの高校が、どんな高校かご存知と思いますが
当時の卒業生の多くは「二度と名前を聞きたくないし、二度と近寄りたくない」と思っています。
「(兵藤)ゆき姉」も、有名になってから、学校から講演を頼まれたらしいですが「二度と関わりたくない」と断ったらしいです。

数年前に、約30年ぶりに、T高校の近くを通る機会があり、あの建物を見ました。
「アウシュビッツを何十年かぶりに見るユダヤ人って、こんな気持ちなんだろうか」との思いで見ました。
きっと妙義山や榛名山を見る、連合赤軍の元兵士達も、山を見る時は同じ思いで見るのでしょう。

【お尋ねの内ゲバの件】
この「連合赤軍の総括」と、「革マル派V民青VS中核派・青解派による内ゲバ」はまったく別で考えてください。
全共闘運動や70年安保で敗北した彼らが、目標を見失って仲間内で内ゲバを始めたのは、この事件の前からですから。
ただ共にあるのは、自分以外の思想・組織の存在を認めれない「セクト主義」「左翼の度量のなさ」です。
当時のリーダー達に「きちんと、この事件を総括する能力」があれば、内ゲバもひどくならなかった思います。

>>事件後に内ゲバが続いた事を永田のせいにはできませんよね。
確かにそうかもしれません。しかしこの事件の「とばっちり」を受けて
新左翼は急速に衰退して、一般学生の指示を失っていきました。
その為「(新入生など)新しい血」が入らなくなってしまった。
これも組織が硬直して、内ゲバが激化した原因と思います。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 18:55:42 ID:???
>>857
話を中核派や革マル、その他の内ゲバまで広げてしまえば、広義にはそう言えるかもしれない。
但し、連合赤軍に限定すれば、一番の戦犯は間違いなく永田でしょう。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:10:26 ID:???
最初に森が水筒問題で革左に自己批判させて優位に立とうとして、
その仕返しに永田が遠山=赤軍批判をはじめるという、
小心者同士のしょうもない主導権争いが総括をエスカレートさせたという印象。


861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:19:31 ID:QVLGizSG
前沢さんですが、向山と早岐を山に連れ戻して監禁するという方針が出た際に
加藤長兄とともに反対して永田と激論しています。前沢さんは去ろうとする者
がいることは組織の限界であって、それを暴力で阻止することはできないとい
う考えだったようです。前沢さんは自首して正直にすべてを語りました。その
役割や途中で離脱したことを考慮すると、18年は重すぎると思います。ただ、
前沢さんは、裁判では死刑でも何でも受け入れるという姿勢であって、吉野さん
や植垣さんの判決よりもずっと早くに判決がでたために、これらの判決との
比較という観点がなく、12名殺害という事実のみで量刑判断をされたために
18年いう思い刑になったと思います。
前沢さんは坂口にオルグされて革命左派に加わったのですが、「やさしい人」
だとの評価があります。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 22:16:31 ID:???
岩田も加藤長兄に同調してなかったっけ?

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 07:53:53 ID:ljIllz3k
80年代生まれなんで、当時のことには無知だけど、なんで政党作って合法的に政権取ろうとしなかったんだろう
選挙のある民主主義国家には、革命はなじまないように思う
ヒトラーだって合法的(手段はともかく)に政権取ったわけだし
大多数の人は、学生やってる4年間がおわったらゲームオーバーのつもりだったんだろうか?
まあ、実現してたら、今の北朝鮮みたいな国になってそうで怖いのだが

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 10:03:36 ID:B9j0oQ8L
>>854
>まずは「放置プレー」でしょうね。さんざん、山で「銃撃訓練」をさせといて
>山を出る前か、東京の入り口あたりで検挙!

警察にそんな意図は無かったでしょう、これをやろうと思えば常に彼らの
行動を監視下に置いておく必要がある。大体縦割りの警察組織で警視庁と
長野・群馬両県警の連携が取れるわけないし、実際に交番や銃砲店・銀行が
襲撃されてる以上彼らを泳がせておく余裕も無かっただろう。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 10:39:31 ID:???
>>863
今話題のサキヨミじゃないが、妄想が入った見当違いの先読みをする程度の能力しか、彼らには無かったんじゃないかな。
だから自分達の活動が行き詰まった時安易に武闘路線に走ったし、武器の中でも手っ取り早やく手に入る銃に目が向いた。
行き当たりばったりの脳内革命ごっこだった訳だから、目的が成就する訳がないよ。
尤も金子辺りは現実無視の武闘路線に批判的で、大衆に入り込んだ合法的な活動を考えていたみたいだけどね。
森、永田、坂口には、その選択肢すらない。 こう言った幹部が組織を牛耳っていたんだから、自滅は必然且つ自明の理だよ。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 10:46:50 ID:???
それを疑う事無く、大真面目にやっていた。
そこが悲劇であり、喜劇でもあるんだが。
まぁCCとやらの、この方向性に多少なりとも疑問を持っていた、懐疑的であったまともな連中(無論この中での)は、あらかた排除=殺されてしまったけどね。


867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 11:00:50 ID:???
>>864
監視下というレベルではないにせよ、ある程度の動静は把握して、泳がせていた側面はあるんじゃないかな。
銀行強盗、銃砲店、爆弾(ツリー、土田宅等)等のゲリラ的な事件については、公安や警察も把握出来ていなかったと思うけどね。
泳がせていた事での最大の誤算はあさま山荘事件、最大の戦果は山岳ベース事件じゃないかな。
(一般大衆への影響力を考えると)

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 11:09:48 ID:???
キューバ革命のカストロ・ゲバラやら、ベトナム戦争のベトコンやらを見て、
「ああいうの」に憧れちゃった部分もあるんじゃないかね。
銃を担いで、山に入って、ゲリラ活動して、圧制者と戦って…って、まんま上の2つだもの。


869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 11:10:54 ID:n3QVIPCH
一連の事件で大衆以上に踊っていたのは、知識人を称する人達だった。
あさま山荘事件では連赤賛美、山岳ベース事件発覚後はひたすら沈黙。
現在の自称知識人、評論家連中でもこの手の人間いるよね。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 13:46:46 ID:???
>>868
確かに他国の出来事とは言え、当時はリアルタイムでそんな流れがあった訳で
中共もニクソン訪問前だったし、北鮮も地上の楽園(笑)と信じられていたし、ソ連も二大国として米国と対峙していたしね。
妄想も全く根拠の無い事では無いけどね。
ただ安保体制でがっちり体制磐石だった日本と、キューバやベトナムとでは状況が違い過ぎる。
現実問題、核でも手に入れない限り体制打倒は夢物語で、可能性は0だった。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 15:07:08 ID:DDPMcgQt
そして当時流行していたスポ根のエッセンスも加えると、総括になる。

努力!死ぬ気で総括しろ!
根性!革命戦士としての自覚を持て!
友情!同志的支援としておまえを殴る!


872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 16:22:47 ID:???
キューバ革命のときの、8人乗りのボートに82人乗ってキューバに上陸して
あっという間に政府軍に壊滅させられてたった17人になって
カストロの「我々は17人も生き残った。これでバチスタの野郎は終わりだ!」
というエピソードなんか聞くと、なんか底抜けに明るくていいなあと思う。
ゲリラという形だけ真似しても、その精神性は天と地ほど違うんだな。
「敵の中に味方を作る」のが成功した革命で、日本の左翼はただでさえ少ないのに
「味方の中に敵を作」ってきた。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 18:55:22 ID:???
キューバ革命はもう映画の世界ですね

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 19:06:35 ID:OMak+Mzz
>>863
本当に革命を起こすんだったら、デモ止めて官僚と自衛隊員になるべきだったね、冗談じゃなくて
もともとエリート集団なんだから、20年かける気だったら、結構成功の確率あったんじゃないかな
試験に通れば国家の中枢に入り込めて、選挙で当選すれば国政に関与できる社会なんだから
万々が一武力革命が成功しても、ソビエトあたりの政治局員がやってきて
「ごくろうさん、君たちの役目は終わったから、後は共産主義の先輩に任せなさい」
だな

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 20:24:10 ID:???
>>874
>20年かける気だったら、結構成功の確率あったんじゃないかな

一片の可能性もないと思うが。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 20:57:28 ID:???
革命を目指した人達の殆どは社会の内部から合法的に移行する道を
歩んだんじゃないの? 武装蜂起なんてごくごく一部の人が目指した
に過ぎないと思うのだけど。


877 :力石 徹:2008/07/14(月) 22:21:27 ID:???
>>871
よど号犯の勘違い「あしたのジョー」位だったらまだ許せるが、
森みたいなヘタレの中のヘタレとは、ゴッチャにされたくないな。


878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 22:26:38 ID:???
>>874
結局体制側に取り込まれて、ミイラ取りがミイラになってたんじゃないかな。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 22:33:46 ID:???
>>876
日本国内では、団塊世代が答えを出しているね。

然し、熱し易く冷め易い国民性は(DNA)は、彼らの中にもしっかりと根付いていた訳だ。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 23:04:08 ID:???
あさま山荘から20年後にはソ連崩壊してるし

結局何が幸福かなんて人によって違うのに革命を起こすこと
が全ての人民を幸せにする道だと言われても迷惑なだけだし

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 00:31:31 ID:vCt+zOLY
スカトロ議長


882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 02:12:28 ID:???
ゲバラのカッコ良さに引かれて突っ走ったヤツも多かったね

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 09:08:11 ID:???
>>874
それは共産党がやってたでしょ、
それをブルジョア議会主義として否定していた訳だから。

先進国の学生が、みんな似たような「空気」の中にいたのだから、
10年後の展望より、今なら何かできるという雰囲気だったのでしょう。

俳優のサミュエル・ジャクソンも、大学時代の69年頃に、
バリケード封鎖と職員監禁で停学喰らったんだって。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 09:20:09 ID:???
>>874
現実問題として、その世代が官僚やら企業人間となって
1980年代以降の日本の政治や経済をボロボロにしてくれた、
と最近考えるようになった。

革命に挫折した世代が内側からの破壊という手段で意趣返しを
してきたという見方はできないかな。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 09:25:34 ID:???
それと当時、「銃口を人民ではなく権力者に向ける」と言った
「反戦自衛官」のグループもあった。
まぁばれたら免職だから、イベント的な意味合いしかなかったようだけど。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 09:40:12 ID:???
失礼しました
>>885>>883の続きです
884さんの続きではありません。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 10:58:34 ID:???
銃を奪ってはみたがその後は銃に振り回された感じですね、
銃奪取後の段取りを全然してなかったっていい加減だなぁ。

それと銃砲店で売ってるものなら正規の手続きを踏んで入手
することは考えなかったのかなぁ。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 11:11:05 ID:???
狩猟用の銃器を購入するには地元の警察の許可証を
得なくてはならないというのがネックだったんじゃないの。


889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 11:27:35 ID:???
交番や銃砲店を襲うことはネックじゃなかたんだなw

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 11:33:53 ID:???
「もしも失敗したら?」という思考を持たない連中だからな。
そう口にした時点で「この敗北主義者め!」とリンチの矛先が
向けられるし。「銃砲店襲って強奪すればタダで銃器手に
入るし警察に面も割れないし好いことずくめじゃね?」と
いう発想で突き進むのが連合赤軍テイスト。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 12:36:19 ID:???
交番襲撃して返り討ちにあえば『虐殺された!』
銃砲店襲撃事件の警察の捜査は『権力の弾圧!』



892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 13:21:25 ID:???
>>891
銃砲店なんか明らかに市井の民間人なのに、得意のこじつけで『権力の手先!』だもんな。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 18:43:55 ID:???
たとえ警察官だって普通の下っ端の警官なんてそこいらの
普通のおにーさんやおっちゃんとあまり変わらん人たちのはず。
それを権力の手先だからコロしてもOKとする思考の持ち主は
もう内ゲバ殺人や無差別テロまであと半歩まで来ている。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 20:33:38 ID:???
結局その意識の差が国民の支持を決定的に失った原因の
一つだな。

ところで私立軍隊まで組織して武装蜂起を目論んだ塩見が
今、九条支持の団体に納まっているのはギャグかなんかの
冗談か?

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 21:01:45 ID:???
権力の中枢にいる人間を倒したのなら、是非はともかく彼らの主張とも合致しようが、
末端の警官数人と幹部の嫁殺害して、孅滅戦も無いだろうよ。
身内で殺し合った数の方が多いんだから。
これで森、永田が上京せず、逃亡者も無く迦葉山に留まってたらどうなってたんだろう。
それこそ正しく孅滅戦になってたんじゃないか。


896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 21:13:50 ID:???
金子をお腹の嬰児と共に殺した事で、全体の空気が微妙に変わった事を察知して、
その空気に気押された極悪コンビが東京へ一時逃避したって話は本当なのかな?

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 21:58:15 ID:???
金子の場合は子供を取り出すことまで考えてたんだろ、
幹部も兵士もあのあたりが限界だったんだろうな。
坂口は本気で森を殺すつもりもあったと思うが永田に離婚を告げられ
て混乱してしまったようだし。

しかし指名手配を受けてる者は仕方ないとして妊婦や高校生まで
山に呼ぶ必要があったのだろうか。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 21:59:22 ID:???
「山を下りた者は殺す」と明言していた指導者が、資金調達の
ためとは言え2人揃って現場から離れるなんて不自然もいい
ところだな。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 23:30:34 ID:???
永田の手記では、総括中の金子、大槻と小屋に取り残された時、恐怖を感じたと言うし、
森も手記等は残してはいないものの、その恐怖は感じていたと思う。
金子が死ぬまでは、赤子を腹から取り出すなどと強弁してはいたものの、
生き残った女メンバーを中心に引いた雰囲気があった様だし、森も金子がいざ死んでしまうと、やり過ぎたって気持ちもあったんではないかな。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 23:41:23 ID:???
でも山に戻ってきてるからね。
自分らだけは大丈夫っつう
根拠なき自信もあったんじゃないの。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 00:16:24 ID:???
さすがに森と永田が逃げたら洒落にならんけどな

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 02:03:13 ID:???
森や永田にも、蛮勇とか匹夫の勇とかいうものかも知れんけど
勇気らしきものはあったんだろう。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 02:22:56 ID:???
総括の熱がヒートアップし過ぎたから、取りあえず全員が
落ち着くまでほとぼりを冷まそうという考えがあったんだろう。
映画「光の雨」で言ってた通り「いつ総括の矛先が自分たち
指導部に向けられてもおかしくない」という空気は読み取った
んだと思う。その冷却期間をおいている間に警察の山狩りが
始まったのを知り「やべwww組織が根こそぎ壊滅してまうwwwwww」
と慌てて戻ろうとする途上で逮捕された、というのが真相
ではないか?

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 09:56:21 ID:???
>>903に一票


905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 10:29:13 ID:???
永田の本では永田が誰が一緒に行くと聞いたら森が自分が行くと申し出た
んだよね、永田と離れて一人残るのが怖かったのかな。そう考えると
突然永田との結婚を言い出したのも判る気がする。

ただ『光の雨』での描写は憶測に過ぎない森の内面をストレートに
出し過ぎで好きではないな。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 23:17:11 ID:???
森の「自己批判書」でも、自分と永田を「我々」と称するなんて書いて、
どうにも姑息な表現が気にかかるな。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 23:26:07 ID:???
映画版「光の雨」は劇中劇なんていう言い訳臭い体裁を
とらなかったらもっと評価もよかったと思うがな。やっぱり
キャスティングがいいよ。関西人の山本太郎は特に実際の
森よりも森らしさを見せていたと思う。ただまあ「内心ビビって
たんとちゃうか?」と山本太郎が推量した森の内心を裏付ける
シーンがあればもっと良かった。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 23:47:55 ID:???
そうだね。
次に連合赤軍の映画を撮るとしたら、全体の八割は山岳ベース事件でイイよ。
大半の人間は、あの山岳内での狂気の人間模様が観たい訳だから。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 23:49:18 ID:???
題名は「山」でどうかな?ホラーっぽいけど。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 23:54:30 ID:???
>実際の森よりも森らしさを見せていたと思う。
907さん、他、時折こうした表現をこのスレで目にしますが、
森(および他の連赤メンバー)と面識がおありですか?
ご自身から見て、彼・彼女らは、どのような人間だったのでしょうか?


911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 05:40:52 ID:vON+apv+
自分に対して、
「○○さんは、あなたよりもあなたらしいよ」なんて言われたら、
間違いなく(うわ、こいつ電波だ…)と思うわなw


912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 06:43:36 ID:2+5VWhWv
森は出戻りだけど、上がどんどん逮捕され、いつのまにかトップになってしまった
不相応な責任と、出戻りという弱みで、必要以上に厳格に、不必要なまでに攻撃的になってしまった
一度総括に踏み出してしまうと、自分に矛先が向くのが恐ろしくなり、常に総括する側でいよう、常に誰かを総括していようとした
あとは、保身のために坂道を転げ落ちていった

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 07:04:58 ID:58TJUMFW
ヤクザ VS 伝統空手家 グローブをつけて跳び箱の上でボクシングをしている映像 
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_080717104081_1.htm

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 07:23:01 ID:???
>>911
ある人間の世間から見たイメージとその本人の本質が一致しない
ことはザラにある、というかそれが普通。有名人、それも既に死んで
伝聞でしか人柄が伝えられなくなった人間ほど二つのイメージは
乖離していく。

数ある連赤本を読んでも、森のイメージはみんな一致するわけでも
ない。となったら、世間で語られてる森のイメージにいかに近いか、
という言い方で>>907の表現は成立する。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 07:59:23 ID:???
空港に潜入するとこと北海道に逃亡する場面を
映画にしてほしかったな。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 09:16:37 ID:???
>>914
>森のイメージはみんな一致するわけでもない
>世間で語られてる森のイメージ

↑論理破綻してるぞ、おいw

つーか、伝聞くらいでしか知らないものについて、知ったかで語るのはナンセンス。
表現の自由はあるが、それを見聞きして>>910-911のような印象を持つ人間は少なくないと思う。


917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 11:27:35 ID:???
>実際の森よりも森らしさを見せていたと思う。

映画をみてそういう印象を持ったとういうことだから全く問題は無い
というか、ごくありふれた表現方法だと思うけどな。むしろ本人と面識
あるのかと突っ込む方が変だなんじゃないの? 「司馬遼太郎の描く
坂本龍馬は実際の龍馬より龍馬らしさを見せてる」という表現に違和感
感じますかね。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 11:33:34 ID:???
秀吉に例えても、矢作川の橋で蜂須賀小六に踏まれたり
墨俣に一夜城を築いたりする秀吉が「より秀吉らしい」
イメージであるわけだわな。

まあ実在の本人はそんなことしてないわけだけれど。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 11:50:03 ID:vON+apv+
渥美清という役者は、私生活の自分が車寅次郎という架空の人物のイメージで見られることを嫌っていた。
寅さんのイメージを重ねて「渥美清とはこういう人物」と語る輩があとを絶たなかったそうな。

他人が解釈したイメージは、実体を誤解しやすい。
映画や文学はさらに意図的な曲解すら行う。
竜馬の例は、竜馬が竜馬らしく見えるんじゃなくて、よく知られる竜馬の解釈に近いだけ。
「実際の」なんて言葉を安易に用いれるのは、その辺の感性が愚鈍なんだろうよ。


920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 12:13:53 ID:???
また内げヴぁか

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 12:19:40 ID:???
>>912
森の秘書役(茶坊主?)だった青砥も語ってたね。
「森は一度逃亡した事を負い目に思っていた。
もう逃げないぞ、という強い思いからか、何か議論があった時、それが実現出来るか否かはともかく、考え得る最左派の立場を常に取っていた。
またそうする事で、組織の中でイニシアチブを握り、終には最高幹部の座に登り詰めた。」

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 12:35:45 ID:???
もともと『実際の森』=『よく知られる森の解釈』という意味だったのは
明白なんだけどね。それを理解していながらあえて『実際の』という言葉の
本来の意味に過剰に拘るのは、何て言うかちょっと品格に欠けるのでは。

ていうか連赤の総括もそんな揚げ足取りから始まったんだよねぇ。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 12:39:13 ID:vON+apv+
>>922
焦点のすり替えかw


924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 13:17:51 ID:???
揚げ足を取ったわけじゃないだろう。
生で知ってるなら知りたいと思っただけじゃないかな。
リアルな事件を語るスレで映画や俳優、小説評が混ざるから
若干混乱したんじゃないのかね。
あの頃の時代を知る年配の人(失礼)もここにいるから尚更。
受け取る方も過剰に反応したらいかんよ。
気楽に気楽に・・・。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 14:29:32 ID:nV4W1uQi
揉めたときは「総括要求」か「総括援助」でひとつ穏便に・・・

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 14:55:49 ID:???
そっか、植垣氏あたりはここに書き込みしてるかもしれないもんな

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 16:07:38 ID:???
たしかに当時の空気を知る人たちがこのスレにいるカンジだから
いろいろ聞いてみたいってのはある

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 17:40:33 ID:???
板東さんも世界の何処かでこのスレ見てるのかな

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 19:36:16 ID:gFLRF+Fs
てか、坂東さん生きてるかな?

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 22:00:03 ID:???
植垣氏か。
以前永田擁護のレスがあったけど、もし植垣氏なら、その辺りのレスがそうじゃね。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 22:01:24 ID:w8BUa4Ya
坂東さんですが、植垣さんは、連合赤軍になる前の坂東さんは部下の意見も良
く聞き、うるさいことも言わずに自由にやらせてくれる指揮官だったと評価し
ています。実際、進藤さんや山崎さんのような個性の強い人たちが坂東隊で伸
び伸びと活動できているのは、その証のような気がします。坂東さんは、自分
でも述べていますが、坂東隊を指揮してM作戦を実施しても、その先どうなる
のか確信がもてなかったのではないでしょうか。そういう状況のもとで、とも
かくも確固たる方針らしきものを示してくれる森に依存して頼ってしまったの
でしょう。坂東さんが、山岳アジトで殺人マシーンのような行動をとったのも
、森への全面的な信頼と依存の結果だったような気がします。
ともかくも、現在、左翼ゲリラを受け入れてくれるのは南米だけですので、お
そらくは坂東さんも南米にいるのでしょう。ただ、もう高齢ですので兵士とし
ては役に立たないはずで、教官か後方任務でもしているのでしょうか。


932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 22:02:08 ID:w8BUa4Ya
坂東さんですが、植垣さんは、連合赤軍になる前の坂東さんは部下の意見も良
く聞き、うるさいことも言わずに自由にやらせてくれる指揮官だったと評価し
ています。実際、進藤さんや山崎さんのような個性の強い人たちが坂東隊で伸
び伸びと活動できているのは、その証のような気がします。坂東さんは、自分
でも述べていますが、坂東隊を指揮してM作戦を実施しても、その先どうなる
のか確信がもてなかったのではないでしょうか。そういう状況のもとで、とも
かくも確固たる方針らしきものを示してくれる森に依存して頼ってしまったの
でしょう。坂東さんが、山岳アジトで殺人マシーンのような行動をとったのも
、森への全面的な信頼と依存の結果だったような気がします。
ともかくも、現在、左翼ゲリラを受け入れてくれるのは南米だけですので、お
そらくは坂東さんも南米にいるのでしょう。ただ、もう高齢ですので兵士とし
ては役に立たないはずで、教官か後方任務でもしているのでしょうか。


933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 23:06:01 ID:???
植垣は数年前にあった自分のスレにたま〜に来ていたよ。
スレ住人との交流はあまり無くイベントの告知とかをポツリポツリとしてた。
もっと書いたり答えたりして欲しいという声に
書き込みに慣れていなくて長文が書けないとか書いてたような記憶がある。

934 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/19(土) 09:25:17 ID:???
>>864
山岳ベース訓練どころか、「総括リンチ殺人」も、あさま山荘篭城の頃には、警察は把握してましたよ。
それを公表しなかったのは
「犯人を刺激して、人質に危害を加える可能性があった為」とでも言うでしょうが
「こいつら左翼学生・過激派は、民間人を人質にとるわ、民間人を射殺するわ、説得に来た親たちを銃撃するわ
とんでもない悪い奴等です!」と世間にアピールして「権力の敵→国民の敵」にするためです。
そして、その決定打として「12人の同志殺人」も「ここに遺体があります」と警察は実にサービスよく
マスコミに情報を提供していたと、当時のマスコミ関係者は語っています。

当時の警察庁長官は「カミソリ後藤田(後の副総理)」です。
ましてや70年安保に向けて1969年だけでも「公安警察1000名。機動隊2500名」を増員しています。
(ちなみに知人の警察関係者に聞いたら、よく不祥事を起こすのは、この時に採用した世代だそうです)
彼らを捜査していたのは公安一課ですが、中核派担当だけでも500名前後いました。
永田にしても加藤次男にしても、その著書によれば、ずっと私服が尾行していて、時にはリンチを加えていました。
70年ごろには、完全に公安警察の体制は完成していて、この程度の人数の組織の行動を把握していなかったら
それこそ「大問題」です。
リンチ殺人や篭城は想定外としても
私は松本清張さんや若松監督と同じく「泳がせ説」を支持します。

【参考文献】
三一書房    『過激派壊滅作戦』
講談社現代新書 『日本の公安警察』





935 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/19(土) 10:18:23 ID:???
>>俳優のサミュエル・ジャクソンも、大学時代の69年頃に、
バリケード封鎖と職員監禁で停学喰らったんだって

キムタクのドラマで、政敵の「ルビーの指輪の神林先生」の秘書役をやっていた
風間杜夫さんも、元は早稲田の全共闘ですよ。
「波乱万丈」で言っていたけど、「自由をわれ等に」と叫んでデモをやって警察に逮捕された。
そこには自由も何もない。そして格子戸から外を見た。
それで、その(今までいた)世界こそ「自由な世界だった」と気付いた。それで運動を辞めた。


936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 10:29:49 ID:???
泳がせておいた左翼学生たちのイメージを貶めることで
情報戦に勝利するメリットと、万が一偶発的に銃器を
使用されて一般人が死傷することによっての警察の体面
に対するダメージのリスクを負える覚悟があるのか、という
デメリットを天秤にかければ、自ずと後者に傾くような気も
しますが……

937 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/19(土) 10:36:45 ID:???
>>884
ベストセラー『沈黙の艦隊』の「かわぐちせいじさん」が、面白い事を言っていました。
権力・機動隊に立ち向かったものの、警棒で殴られてヘコンだ団塊の世代は
家庭内で「プチ革命」を始めた。それまで家父長の権威が絶対の家族制度を壊して
親と子供が「友達」のニューファミリーを作りあげた。そして家庭内のプチ革命から社会を、少しずつ壊していった。

貴方が言うように、官僚になった彼らにそんな意思・思想はなかったと思います。
「いい事をやろうとしても、結果はその逆で、しかも責任も取らず、後は知らん顔」の団塊の世代ですから。
結果として、そうなったと言う事だと思います。




938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 10:40:47 ID:???
結局は「無能な働き者」ということか

939 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/19(土) 10:56:38 ID:???
>>936
「泥棒をのさばらせても国は滅びないが、左翼をのさばれせれば国が滅びる」。
当時の(今もか)治安関係者を支えていたのは、この思想です。

「民間人の死傷で警察の体面」と言っても、この事件では民間人が銃撃されて死んでいます。
ま、この人物が非常に問題のある人物であった事も大きいが、世間から警察を批判される意見は、ほぼ皆無でした。

>>938
いや、そこまではよう言いませんけど。

940 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/19(土) 11:10:14 ID:???
>>894
本気でそう思うなら、本人に直接言ってみてはどうですか?
塩見さんのHPです。

http://homepage2.nifty.com/patri/

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 11:41:34 ID:???
地震来る

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 11:55:38 ID:???
>>「こいつら左翼学生・過激派は、民間人を人質にとるわ、
>>民間人を射殺するわ、説得に来た親たちを銃撃するわ
>>とんでもない悪い奴等です!」

しかし全て事実だw

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 14:02:33 ID:???
いくらなんでも銃で武装した30人近いテロリスト集団を
泳がせておく余裕なんてあるわけないよw 警察が彼らを監視下
に置いてたならあさま山荘事件は起こってないだろう。

944 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/19(土) 18:06:09 ID:???
>>942
もちろんです。この事件で、その事実を国民に周知徹底させる事に、権力は成功したのです。

>>943
あさま山荘(篭城)は想定外だったと書いています。
「じゃ〜、「何で、警察はリンチ殺人を把握していたのか」。こういう事になりませんか。
もちろん、警察は「過激派を泳がせていました〜」なんて言いませんけどね。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 18:23:56 ID:???
警察がリンチ殺人のことを知ったのは、あさま山荘事件集結後の
3月7日に奥沢の自供からというから時系列には矛盾していないと
思うが。

逆にそれ以前にリンチ殺人を把握していたとすれば、連赤メンバーの
誰かが公安のスパイであったということを示唆しているのかな?

容疑者の手配書を日本全国にバラまいているのだから「泳がせていた」
というのはちょっと無理があると思うけれどね。「手配書の人間を山の
中で見ました」なんていう通報があればそれを握りつぶしたりするのか?

946 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/19(土) 18:46:09 ID:???
>>945
慶応ボーイで線の細い「奥沢」の自供を得て、リンチ殺人が発覚した。私もそう思っていました。
「あさま山荘事件の時に既にリンチ殺人を知っていた」この出典は
朝日新聞社の若松さんの本によるもので、では具体的に証明して見てと言われればできません。

>>メンバーの中にスパイがいた。
以前にも書きましたが、私は植垣さんがそうかなと思っていましたが、あの軽さでは使えないでしょうね。
スパイはいなかったと思います。

「泳がせていた」あくまでも、推測に過ぎません。
ただ、わが大学での公安のエピソードは前にも書きましたが、これだけのメンバーが姿を消しているのに
警察は、その間、何をやっていたのかな?。この疑問が残るのです。




947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 18:55:10 ID:???
>>「あさま山荘事件の時に既にリンチ殺人を知っていた」この出典は
>>朝日新聞社の若松さんの本によるもので、
>>では具体的に証明して見てと言われればできません。

その類の話は、自分たちが失敗したのは敵があまりにも有能だった
からであり、決して無能な敵により無能な自分たちが負けたんじゃな
いんだよ〜という言い訳を成立させるための敵側の過剰評価に過ぎ
ないんでは。この論法は昔から使われていて、古くはナチスの
「ゲッベルスのプロパガンダにドイツ人はみんな騙された!」(本当は
ナチスが怪しいのに気づきながらも分け前が美味しいからついて
いったんだろうが!)とか「日本軍部の厳しい統制によってマスコミは
一切反戦の論調をとることができなかった!」(開戦論を煽っていた
のはマスコミ自身だろ!)とか、最近の例で言えば「我々はカルト教団に
マインドコントロールされていた!」(フツーの人間はあんな怪しい連中の
言うことなんか真に受けたりしねーよ!)など随所に見られる。

948 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/19(土) 19:04:59 ID:???
>>947
何だかよくわからないが、興味深い意見ですね。

>>古くはナチスの 「ゲッベルスのプロパガンダにドイツ人はみんな騙された!」(本当は
ナチスが怪しいのに気づきながらも分け前が美味しいからついて いったんだろうが!)とか

違いますよ。ドイツ国民はヒトラーが大好きで、選挙でナチスは第一党になったのです。

>>日本軍部の厳しい統制によってマスコミは 一切反戦の論調をとることができなかった!」(開戦論を煽っていた
のはマスコミ自身だろ!)とか
その通りです。

>>最近の例で言えば「我々はカルト教団に マインドコントロールされていた!」(フツーの人間はあんな怪しい連中の
言うことなんか真に受けたりしねーよ!)など随所に見られる

違いますよ。事件前のオウムは雑誌『ムー』に取り上げられるなど
ちょっと変わったヨガ教団と言ったイメージで、オウムの出版した本は普通の書店で売っていて、普通のサラリーマンが買っていました。
坂本弁護士事件の前までは、あの麻原の間抜け面を見て、まさかあんな恐ろしい団体とは思っていませんでした。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 22:16:23 ID:???
ちょっとスレ違いかもしれませんが…。
自分は「THE ALFEE」というバンドの曲が昔から好きでして、
中でも「Rockdom-風に吹かれて-」と「終わりなきメッセージ」という曲が特に好きなんですが、
これは両方共に学生運動のことを歌ったものだと少し前に知りました。
それから学生運動の時代や連合赤軍事件に興味を持ち始めました。
アルフィーのメンバー3人は明治学院大学出身ですが、1954〜55年生まれで、学生運動は直接は
関わっていないとのことです。

「Rockdom-風に吹かれて-」

♪When I was young 1969
風に吹かれていただけさ

ロック・アウトされたキャンパス やりきれないほどに
灰色の毎日だった
あいつが死んだ夜も 何も知らずに
俺達は抱き合ってた…

http://jp.youtube.com/watch?v=JdvaE9XucFI


950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 22:16:53 ID:???
「終わりなきメッセージ」

路上に燃えた黒い炎が すべての青い夢を打ち砕いた
君の手を離した8月 確かにあの日から一人になった

灰色に覆われた緑のキャンパス あきらめの青春 誰かが叫ぶ時
青空と白ヘルまぶしすぎ 俺は目をそむけ 過ごすしかなかった

転がる石のようにと 誰もが信じてた あの頃の夢を取り戻したい
二度とあきらめはしない

だから さよなら Loneliness 悲しみは昨日へ 微笑取り戻せ
誓いの鐘を鳴らせ 痛みを忘れるな 自由の歌を胸に
You can change your mind きっといつか何かが変わるだろう

あれから時は流れ 街も変わった 俺達は何を掴んだのだろう
祈りはいつでも届かず 時代は変わるのさ 風よ激しく 雨よ冷たく
怒りを忘れはしない

だから さよなら Loneliness 悲しみは昨日へ 微笑み取り戻せ
誓いの鐘を鳴らせ痛みを忘れるな 自由の歌を胸に

叩き壊せ!醒めた心を 憧れ取り戻して 独り誰にも言えず
何処にも行けず 臆病な涙を捨てて You can chang your mind
きっといつか何かが見つかるだろう

幻想の未来に向かって 彷徨いながら時代を突き抜けろ
あの闇の向こうに夢がきっと・・・あるはず・・・

さよなら Loneliness 悲しみは昨日へ 微笑取り戻せ
誓いのかねを鳴らせ 痛みを忘れるな 自由の歌を胸に

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 00:06:04 ID:???
あかつき部隊は植垣さんのことをどう評価しているの?

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 00:07:22 ID:???
>>949
懐かしいですね
アルフィーの世代は、全共闘運動に憧れて入学しても、
時すでに遅く、内ゲバの暗い時代に入っていました。

アルフィーは他にも「シュプレヒコールに耳をふさいで」なんて曲もありますが、
下記リンクの「幻夜祭」という曲は、歌詞がモロですね。
http://www.youtube.com/watch?v=4fPsyOgT3Gw

題名の「幻夜祭」は、このスレの常連ならば「三里塚幻野祭(1971)」からの
ネーミングだと気が付くでしょうが、アルフィーファンは知らないんだろうな。
ttp://www.fly-p.com/zk/cd-genya.html

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 00:34:28 ID:???
>あさま山荘(篭城)は想定外だったと書いています

想定外で済むんだったら何でも有りだろw いい加減だなぁ。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 00:45:02 ID:???
大菩薩峠の福ちゃん荘で赤軍派が塩見ごと刈り取られた場合を考えても、
凶器を集めて集合しているポイントが判明した所で踏み込まれていると
考えるのが自然だと思うがね。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 01:30:10 ID:???
塩見の逮捕はよど号事件の直前だと思うのだけど福ちゃん荘事件の
時にも逮捕されたのですか? だとしたら直ぐに釈放されたことに
なるけどそれであってますか?

福ちゃん荘事件についてはフィクションだけど『警官の血』という
小説で取り上げられてる話が興味深いですね。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 01:42:26 ID:???
塩見が大菩薩峠で捕まったというのは誤りだな。
正確には「大菩薩峠事件関連の捜査の中で3月初旬に捕まった」というべき。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 03:15:55 ID:???
>>953
何噛み付いてんだコイツ

958 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/20(日) 12:23:58 ID:???
>>949.950
私の大学時代は、大学祭などで、アルフィーは「かまやつひろしさん」の前座をやってました。
坂崎さんは中学校の時には「大学へ行ったら学生運動をやろう!」って思っていたようですが
この「連合赤軍事件」で嫌気がさしたようですね。
彼は「へそ下三寸」と言うグループを組んでいた事もあるのですが、
そのメンバーの一人が「小林昌人さん」。ブントの活動家で、今は「マルクス研究家」です。
ご存知かも知れませんが、その辺りの事はこの本に書いてあります。

『坂崎幸之助のJ?POPスクール』岩波アクティブ新書 ISBN 4007000603

959 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/20(日) 12:34:52 ID:???
>>953
私は「(自分は)エエ加減な奴」とも書いてますが、何か?
その「いい加減さ(ハンドルの遊び部分)」が森や永田に少しでもあれば、こんな陰惨な事件は起きなかったのにね。

「○○は○○でなければならない」とか「右翼は男らしく、左翼は確固たる思想を持つべき」
「100%の共産主義化」とか、そんな「型を大切にしすぎる姿勢」が、この事件を生んだと私は思っていますから。
人間なんて、いい加減なものですよ。


960 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/20(日) 12:43:01 ID:???
>>951
私は植垣さんのファンです。頭はいいし、面白いし、悪い人じゃないし、正義感も強くて、義理・人情もある。
人間的には好きな方です。ところがこの事件に対する姿勢には大きな疑問を感じています。
どれほど、後の世代に迷惑を掛けたか、その点を真剣に真面目に考えていただきたい。
もうひとつは革命左派の永田に対する姿勢です。かって痴漢した後ろめたさがあるかもしれないが
この永田の為に赤軍派の同志が、どれほど殺されたか、本当に真剣に考えているのか?と聞きたいですね。




961 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/20(日) 12:53:02 ID:???
>>954
他の方も指摘していますが、大菩薩峠事件では塩見さんは捕まっていませんよ。
この時に集められた兵士は、高校生など本当に寄せ集めで
中には「神奈川委員会のキャップ」のように「謎の逃亡」をした人物もいましたよね。
この男が、公安から投入(警察用語で組織に潜る事)されたスパイだったか、内通していたと見るのが自然でしょう。
彼の通報で踏み込まれたと思いますよ。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 13:01:59 ID:???
国家機関の中枢に突撃しようという人員に高校生を集めている
時点で、防諜の分野で公安に太刀打ちできるはずも……。

福ちゃん荘で検挙がされたのはスパイも何も、尾行チェックも
ロクにできない学生が山の奥まで公安捜査員をご案内したと
いうのが実情じゃないんですかねぇ。

963 :あかつき部隊 ◆YLh9iU9KL2 :2008/07/20(日) 13:26:05 ID:???
>>962
ごもっともです。赤軍派というか塩見さんの魅力は「計算しないところ」らしいなんだけど
「とにかく山へ行って訓練して突撃すれば、後はなんとかなる」ではね。
中核派や革マル派などは、集会やデモを終わった後は、防衛隊が指導して、何回も何回も尾行をまいて帰宅するのに。

その点、革○派なんて凄いです。某アジトから押収されたブツは
多数の偽造警察手帳に偽造印鑑400本、合鍵14000本、ビデオ・カセットは無数。
自由に敵の自宅に出入りして、おまけに警察が絶対に完璧と誇っていたデジタル無線を自由に盗聴。
公安のトップクラスしか知らないはずの解読コードを、何故、解読できたか?
講談社の西岡研介の『マングローブ』を読むとわかる。



964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 17:07:51 ID:???
>>963
これは凄い。


965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 18:21:35 ID:???
「光の雨」を久々に見直してみた。

事件の概要を知っている人が、劇中劇という手法に不満を感じるのは当然だと思う。
でもあの映画って事件を再現するという目的以上に
事件を知らない人に伝えるという事に重きを置いているから
そういう意味では有効だな、と。


966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 20:12:18 ID:???
そろそろどなたか新スレ立てて下さい。
自分はホスト規制されているので立てられません……。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 08:22:30 ID:pucLl9Rh
大菩薩峠でも、「とにかく山へ・・・」でもいいんだけど、革命を唱えながら、それに至る道筋も、仮に成功した場合のビジョンも存在しなかったんだな。
「若者のエネルギーのはけ口」と言うと怒られるかもしれないけど、共産党が仕切らなかった(仕切れなかった?)段階で、活動のための活動でしかなくなっている。


968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 10:31:05 ID:???
新入生諸君、来たれ革命愛好会へ!

活動は週2回、1403教室にて。
夏と冬には山梨・群馬方面の山岳へ赴き、合宿訓練も行います。
満天の星空を見上げながら同士たちと共に営むキャンプは、一生ものの思い出になるでしょう!


…というノリかw


969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 13:25:50 ID:???
目玉は総括大会とか。
やってる内に本気になって、「総括援助する!」てな展開になったりして…

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 14:13:52 ID:???
もうログも残り少ないので次スレの用意をお願いします。
自分ができればいいんですがスレ立て規制を食らっていて
立てることができません。
どうかよろしくお願いします。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 14:39:05 ID:WTSd2HMm
新スレ立てました。

--連合赤軍--あさま山荘事件第3山岳ベース
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/archives/1216618555/l50

972 :前スレの949:2008/07/21(月) 14:56:00 ID:???
>>1さん乙です。
前スレの>>952さん>>958さん
ありがとうございます。
アル中(アルフィー中毒者をこう呼ぶw)だった自分も知らないエピソードや
歌詞に込められた意味を教えていただき感謝します。
確かに歌は知っていても、「三里塚幻野祭」というのは初めて知りました。

さだましの「昔物語」という歌にも、
「安保の年は分からぬくせに 人並にデモったりして
催涙ガスと水でぐしょぐしょの顔で怒ったりもしていた」
なんて歌詞も出てきますが、何かしら影響を受けた世代なんでしょうね。
これも最近になって意味を知った次第です。
催涙ガスって何だよwて感じでしたけど、あまり気にせず聴いていましたね。

あと、連赤事件を扱った番組で流れた「友よ〜夜明けは近い」って歌も、
きっと当時の若者や学生運動のことを歌ったんだろうなと思って調べたら、
岡林信康とあって、さらに調べて気付きました。
兄貴が昔よく聴いてたテープに、「私達の望むものは〜」って曲がありました。
あの人の歌だったのかと。

学生運動を歌った曲で有名なのとかありますか?
学生運動に関わった(影響を受けた)ミュージシャンのエピソードとかありましたら教えて下さい。

973 :前スレの949:2008/07/21(月) 14:57:42 ID:???

次スレに書き込もうと思って間違えました。
改めて書き込みます。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 15:25:36 ID:???
>>972
>学生運動を歌った曲で有名なのとかありますか?
>学生運動に関わった(影響を受けた)ミュージシャンのエピソードとかありましたら教えて下さい。

スレ違い誘導

学生運動、赤軍について
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1068908171/
学生運動について教えてください
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1074993238/
闘争実際に学生運動に参加してた人【紛争】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1144915572/
■学生運動をした芸能人〜吉永小百合、坂本龍一
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1140679815/



975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 17:13:22 ID:w8IG0NxY
1000なら永田に特赦!


976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 17:17:33 ID:???
>>971さん乙!
とうとう山岳ベースがサブタイトルですか。
次スレはサブタイトルをメインに語り合いたいですね。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 17:26:52 ID:???
>>975
> 1000なら永田に特赦! ありえへん、死者への冒涜になるんちゃうか。
遠山、寺岡、金子、小島、加藤、大槻、早岐、向山が浮かばれんやろ。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 19:08:52 ID:???
ベースの話ね。
関連書籍読んでていつも思うのだけど、ベースって良く出来てるよね。
あと、ベースを何度か移動してるけど、その都度荷物やら総括中のメンバーやらを運ぶの、
冬山で大変だったろうなあと思う。レンタカーとか使ったらしいとはいえ。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 21:21:19 ID:???
>>977
釣り針でかすぎw


980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 21:51:54 ID:???
真っ先に殺された向山には同情する部分もある。


981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:20:25 ID:???
殺された順序で言えば早岐が一番先だったし、誰も殺さず死んだ加藤(向山と早岐の殺人にも反対していた)、小島(事情を知らずに向山らの殺人の際運転役を務めたが、それが元で情緒不安定になり、永田に目を付けられていた)も同情すべき余地はある。
遠山にしても、進藤を殴ったのは半強制、死への恐怖に駆られた側面がある。
金子も尾崎殺人の際の批判的な発言を評価したい。
寺岡は自業自得、大槻は寺岡死刑の際積極的な役回りを演じたので余り同情出来ない。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:31:29 ID:???
殺された順番では早岐が一番早いが、離脱したのは
向山だからそこに加点してやってほしい。しかし奪った
銃を抱えて北海道まで行ったりしていたから彼もまた
紛れもない犯罪者なのだが……。

自分も山岳ベースに集結してしまったメンバーの一人に
なったら、きっと向山みたいに脱走するだろうな。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:32:22 ID:???
(×)離脱したのは向山
(○)真っ先に離脱したのは向山

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 04:50:44 ID:???
俺が連赤にいたら、逃げ出すのは@尾崎殴打の後かな。
少なくともA尾崎死亡で限界に達し、トンズラしていたと思う。
@加藤の次は尾崎か、もしかしたら次は俺かもしれない。よし!逃げるぞ!
A尾崎が死んだ…マジ洒落にならん。
命あってのモノダネだ、こんな所で死んでたまるか!って感じかな。


985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 05:37:09 ID:qF6rN2KS
まあ俺が連合赤軍にいたなら、加藤も進藤も尾崎も小嶋も抑えて、
ぶっちぎりの速さで敗北死していたに違いないわけだがw
「だからおまえはダメなんだ」って罵声が余裕で聞こえてくるぜ!


986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 11:04:43 ID:???
オレなんか向山や早岐より早く、土の中埋められてたぜwww

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 13:31:34 ID:???
やられる前に森永田の寝込みを襲う猛者はおらんのか。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 13:42:03 ID:???
そこが、ほとんどのメンバーがなんとか革命を貫徹しようと
いう意志に囚われていたための弊害なんだよな。
自分の命だけ大切だと思っていれば生き残るチャンスは
いくらでもあったのに、革命成就という足枷があったために
命を落とした人間は数多い。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 13:43:54 ID:???
ただ自分だけ生き残ろうと思えば、夜中連中が寝ている
ところにパイプ爆弾でも数発放り込めばいい。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 21:59:49 ID:rIdSQp4a
>>985
俺はお前への殴打がはじまる前に、永田と森を優しく諭すぜ。
こんなことしても意味無いぜってな。

991 :対馬(長崎)まで韓国領土?:2008/07/22(火) 23:25:47 ID:BRvlS6zT
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216729374/

【竹島問題】 「対馬も韓国の領土だ!」 韓国の元軍人21人、長崎・対馬を訪れ日本への謝罪要求&座り込み集会へ★6


http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1216133616/
【日韓】 白頭山(朝鮮民族発祥の地)山脈の終りは対馬島〜私たちの土地、対馬島に対する歴史認識を新たにすべき(トゥデー・コリア)[07/15]

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 00:09:01 ID:???
死をも恐れない革命兵士として共産主義化を勝ち取ろうとしている局面で
ブルジョア的ヒューマニズムを持ち込む>>990に総括を要求する!
ってならなきゃいいけど。


993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 02:34:40 ID:uGVCY9nb
985「CCを支持したい。990! おまえ、革命を何だと思ってるんだ!」


994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 03:20:27 ID:???
>>993
> 985「CCを支持したい。990! おまえ、革命を何だと思ってるんだ!」
↑いかにもありそうな展開だな、そして歴史は繰り返される…

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 14:04:16 ID:???
俺らは結末を知ってるからな。
アホが歴史を繰り返してる〜と第三者的目線で見れるけど
現在進行形の当事者だったらCC支持が自然な展開なのだろう。

340 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)