5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

狭山事件

1 :代行165:2006/02/18(土) 22:07:04 ID:???
概要
いまから37年前の1963年5月1日、埼玉県狭山市で女子高校生が行方不明になり、
脅迫状がとどけられるという事件がおきました。
警察は身代金を取りにあらわれた犯人を40人もの警官が張り込みながら取り逃がしてしまいました。
女子高校生は遺体となって発見され、警察の大失敗に世論の非難が集中しました。
捜査にいきづまった警察は、付近の被差別部落に見込み捜査を集中し、
なんら証拠もないまま石川一雄さん(当時24歳)を別件逮捕し、
1カ月にわたり警察の留置場(代用監獄)で取り調べ、ウソの自白をさせて、犯人にでっちあげたのです。
地域の住民の「あんなことをするのは部落民にちがいない」という差別意識やマスコミの差別報道のなかで
エン罪が生み出されてしまったのです。

参考URL
http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/sayama/index.html
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/sayama.htm
http://www7a.biglobe.ne.jp/~bo-zu/

何かと被差別部落問題が取り上げられがちなこの事件ですが、
被害者の親類や事件捜査上の関係者等に自殺や不審死が多いのも特徴です。
不気味なものを感じずにはいられません。

2 :イッコ ◆1./iPb7ZyQ :2006/02/18(土) 23:56:47 ID:bEnQp6Tu
恐ろしい

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 17:56:57 ID:dijuQwKm
これだけの不自然な状況がありながら石川さんは無罪にはなっていないんだよね?

裁判官は何を守ろうとしたのか。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 21:15:51 ID:uqQ/WO/D
裏事情こわすぎー
でももっと知りたい
裏にくわしいページおしえてー

5 :名無しさん@:2006/02/22(水) 14:43:15 ID:L6dOYYF7
と、いうことわ、
真犯人は捕まってないの??


6 :名無しさん@:2006/02/22(水) 14:45:03 ID:L6dOYYF7
でも、そんなに昔に
そんな事件あったっけ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 21:05:10 ID:bYd7waZ7
>>5-6

まだ石川さんは控訴してんだぞ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 16:28:04 ID:???
これって結局殺された女子高生の家の遺産相続をめぐった殺人なんでしょ?
結局一人を残して女子高生の身内みんな変死したしね。リアル八つ墓村。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 20:30:08 ID:HynL9oGI
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Poplar/6601/
ttp://www.geocities.jp/j465_476/
ここもなー。
石川氏は無罪だぜ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 20:56:00 ID:PKiuRtfN
>>8
でも被害者は乱暴されたんだよ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 21:29:18 ID:HynL9oGI
>10
解剖結果は「暴力的な性交があったと認めるには不十分」
といった内容ですよ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 22:53:10 ID:WQl3ZGbY
くわしいオネニイさま、もっと教えて。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 21:51:07 ID:9LjX7IoL
>3
石川さんが無実となると困るのが真犯人と刑札。
この実に奇妙な犯人と刑札との利害の一致が、この事件における深い謎と
石川さんを襲った悲劇を産み出した。


亀井トム氏の推察はこんな感じ

14 :依頼人:2006/02/25(土) 22:08:08 ID:MvsCooA0
>>1
今更ながら乙であります。

さて、実在の事件を題材とした小説は数多くあると思いますが、
狭山事件を題材とした小説はあるのでしょうか?
不謹慎ながら、ミステリー・推理小説の題材とするにはこの上ない事件だと思うのですが。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 02:07:05 ID:taG7I//P
>14
ええっと純作家じゃなくてもいいなら「真犯人 狭山事件」とかがありますよ。
ほかにもドキュメントたっちの小説風味なモノがたくさんでてます

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 04:13:13 ID:???
どれも、ガセネタ・妄想全開だけどな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 13:42:33 ID:koBojhRC
石川氏は冤罪と信じてるが、石川氏を政治利用してる
解同や極左過激派連中には怒りを覚える。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 15:53:09 ID:???
冤罪と言うか身代わりだろ。石川は。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 07:01:40 ID:TgC+X11H
うむ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 07:27:08 ID:???
ぃιヵゎぁゃιぃ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 07:31:36 ID:???
郵便局になんで狭山事件のポスター貼ってあるの?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 20:24:59 ID:???
>>21
組合(全逓)関係だろうね。でもまだ貼ってるの?


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 15:57:08 ID:???
県の食肉センターにも大きく垂れ幕がある

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 16:07:48 ID:DwAVTrhZ
上げます

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 17:53:36 ID:w0oZoT+i
狭山の人は部落民が多いのですか?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 11:00:53 ID:???
>>22
ただ単に剥がし忘れかもしれないけど、やくみつるのと報告会(?)のレポートみたいのが貼ってある。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 22:54:32 ID:???
動員で石川さんの講演いったよ。色々資料みたけど、警察の杜撰さにびっくりした。今でもその流れは脈々と受け継いでるんだろうな。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 03:56:51 ID:jlLZhAGF
冤罪てひどいよな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 11:41:36 ID:W2dt5Qn1
オカルト板に長いこと事件の検証・推理を
してるスレがあるよ。
文字数・当て字がメチャ多くて読みにく
…いや読み応えあり。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 21:42:47 ID:vG55Prr9
オカ板のスレなくなってないか?見つからないんだが

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 23:42:16 ID:uORv9kmh
ヲカ板のはもう終了したよ。やってた人たちはもう先へ進んでしまっていてどこのスレにも戻ってこないだろう。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 23:50:14 ID:zxH49gBD
解剖結果には被害者は処女では無かったと報告されていた。

これって意外と重要な話なんだよなあ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 04:29:08 ID:Qnt9zLY1
この事件って小学生のとき同和の授業で聞いたことあるな。
大人になってから改めて見るとスゴイ話だなこれ。
部落差別はいけないよ。でも>>17には同意。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 19:55:01 ID:???
狭山のあの地域っていまだに部落なん?やっぱ障害者とか精薄とか多いん?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 08:07:16 ID:???
お前の基準じゃ障害者は部落民なのか

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 06:22:28 ID:IbQKg05M
秋田県の部落地域わかる人います?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 18:56:31 ID:???
部落地域は近親相姦が多く、障害を持った子供が産まれやすいと聞くが

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 19:59:36 ID:o5tfRSvV
狭山の石川さん家の近くで10年くらい働いていたけど、狭山にはもう部落なんて無いし
障害者が多いという事も無いし、近親結婚も多くない。
近親結婚したらそんなに障害者が産まれやすいのかわかんないけど
狭山ではそんな感じは無い。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 13:38:07 ID:iJL4ynOy
>>34
>>37
恐ろしいほどの無知・偏見だな。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 16:41:16 ID:IRqjaFXC
>>37
臆面も無くマルチスレッド
テメーが部落出身なんかよ。あっちこっちで同じ事、書き込むの止めよな
みっともねー
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1142753626/

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 22:42:20 ID:92uQ9+sO
>>38
「近親結婚も多くない」ってことは、
いとこ同士で結婚する人も少なくないわけだ。
ttp://genetopia.md.shinshu-u.ac.jp/genetopia/s-case_041228/counsel%81Q041228/COUNSEL/csg.html

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 03:52:13 ID:S+2q4V/g
ttp://courtdomino3.courts.go.jp/schanrei.nsf/VM2/75A507FE90E52E0F49256A850030AAD1?OPENDOCUMENT
ここに、最高裁の判決文があるので読んでみるのを勧める。
「所論はこう言う、しかし・・」の論法で弁護側の主張をことごとく
論破している。この事件は客観的な物証が非常に多い。
特に筆跡に関しては、似ているだけでなく、使用文法に同一性が見られる。
被告人自筆の手紙の中の「来て呉れなくも言い出すよ」、「あつかましいお願い出すが」
とある表現が、脅迫状におけると同じように、「で」の字に「出」の字を当て
ているのは、単なる偶然とはみられない、と指摘している所など圧巻である。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 13:35:30 ID:???
てか、部落の人も一般のもほとんど一緒だよ


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 23:16:04 ID:???
んじゃ、石川もあやしい

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 23:51:03 ID:???
ま、いまどき2ちゃんでマジレスする奴は時代遅れ。
 
オカ板はあれだけ続いたのが珍しいしよかったけどね。例外的な現象だったね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 01:22:17 ID:???
では、とりあいず山田もちょっと。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 01:37:27 ID:???
はじめまして27の匿名希望です。
今かなり悩んでます。僕には5年程付き合ってた彼女がいたんですが{うち4年ほど同棲}、
マンネリしてきてまず僕が始めに他の子が気になって「距離を置こう・・」といいました。      その後も連絡は取ってたのですが、半年程経ったときに、彼女に「好きな人ができた。。」といわれました。
そういわれて本当に離れると想うと好きだと解りました。
それから気持ちを伝えれば伝えるほど離れていってます。           
連絡はなんとか取れるんですが、だんだん気持ちが離れていってるのが感じます。
「今はそっとして・・」といわれます。
どうしても復縁したいんですが、果たしてどうしたらいいのか、悩んでます。
どうしても他の男の人と会ってると思うと、じっとしてられない自分が嫌です。
自分から始めた事なんですけど、こんな馬鹿な相談ですけど、よろしくお願いします。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 07:36:18 ID:nQxt7Wrv
ほしゅ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/16(日) 14:16:41 ID:???
>>1
>いまから37年前

計算もできなぃのかおまえは

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 13:43:40 ID:???
昔、転校して狭山の小学校通ってた時、クラスメートに被害者の甥っ子がいた。
学校では事件の事は一つも教わらなかったが、図書館や本屋に事件関連の本は結構あった。

今の狭山で部落の話はほとんど聞かない。在日は割といると思う。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 07:34:31 ID:LvnIOC3E
>50
長男の子供さんかな?長女は家を出ていったんだよな

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 17:47:59 ID:???
>>47
それが犯行の動機か!!!

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 01:49:03 ID:fC5kNF5M
>>52
どうやらそうらしい

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 20:03:14 ID:YD0DhEHE
学生時代青ヘル被って「石川奪還!革マルせん滅!」とデモしてました。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 23:45:00 ID:???
事件後、関係者(情報提供者、被害者の顔見知り、被害者の兄弟、捜査関係者等9名)が相次いで不審な死を遂げているが、本当に自殺、事故、病気だったのだろうか…。

全てではないだろうが、誰かの手によって殺められたという気がしてならない。不自然すぎる。



56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 07:40:46 ID:???
解同がいやがらせしたからだろ
被害者一家にとっては本当に迷惑な話

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 20:54:48 ID:???
篠田が悪い

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 20:55:36 ID:gvViHL5v
篠田が悪い

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 00:37:20 ID:???
>55
直接の事件としては1人の女子高生が殺されたが、
間接的には被害者含め10人の死。
それほどの命を奪うほどの犯行を思い立った犯人の真意とはなんだろう?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 11:37:57 ID:???
犯人の真意
ヨシエちゃん(;´Д`)ハァハァ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 03:19:14 ID:???
>>36
県全域がそうらしいよwww

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 18:48:25 ID:zSo7LfVl
真犯人はクズ野郎だな。
ハッキリ言ってやろう。
いかに常人を装って一般社会で生きてようが、
お前は、俺達とは違う。人間じゃない。
1963年5月1日、あの日以来、しょせん人間の皮をかぶってるだけだ。
貴様は、何一つ償いすらもしていない。
まあ、せいぜい長生きしろや、このウジムシ野郎。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 00:45:30 ID:???
Y枝の実家の墓は畑のなかにあり、両墓制である。
それに反し石川被告の家は単墓制であり、
付近の部落の人たちの墓地は個人がばらばらでなく、
共同墓地をもち、その一角に石川家の拝み墓があり、
葬式は火葬で行われるので埋め墓はない。
だから子供の時から石川被告は両墓制の習俗を知らないのである。
N家は共同の埋め墓という村落共同体、
親族共同体の共同墓地に属していないでそこから抜け出し、
畑のなかの墓地は自家だけの墓地であり、その点は個人主義化している。
しかし土葬であり、一カ所に埋め墓と拝み墓があり、
その点は両墓制の形式を保っている。
ちょうど石川家と正反対にいなっているわけである。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 17:20:16 ID:QYfJtudz
>>63
で?
どういうこと?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 13:31:52 ID:???
>>62
自殺した人じゃないの
真犯人

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 16:06:01 ID:/KyspV4E
犯人は複数だ。
その中に自殺者も含まれてると推測されるがな。
俺は最近この事件のことを知った。
暇だし、大枚はたいて趣味で民間調査させてみようかな。
過去にも道楽で別の事件調べたことあるけど、
意外とおもしれーぞ。警察が素通りしちゃったような事実が分かったりするw

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:36:57 ID:A+1KqON4
この事件を利用して解放同盟が調子に乗りすぎたのが最大の不幸だ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 12:53:16 ID:RWk1QNCy
ちゃんとした捜査をしなかったほうが悪い。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 19:48:00 ID:gRQ5jo8l
>>62
お前が犯人だろうとレスするしか脳がないだろうが…


お前のその必死になった姿は届かない距離にいる生き物や物に対して吠えまくる犬みたいなもんだなw


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 17:49:43 ID:eYdYipda
確かこの事件、解同側は部落問題の柱のひとつとして凄く力を入れたけど、
全解連は無実と決め付ける根拠はないと静観。
見解が分かれたね。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 19:22:57 ID:RYtWA0iC
>>69
それで十分じゃないかな?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 04:48:17 ID:uS9jZGV9
鮫島事件の仲間?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 15:51:56 ID:ov+k+f1I
しかし、刑事が石川さん宅の鴨居に被害者の持ち物のボールペンをわざと置くなど警察の証拠捏造も発覚してる。
石川さんは前科者で部落出身かもしれんが、この事件に関しては無実だ。

74 :六弦:2006/06/28(水) 17:00:34 ID:YAzL1PY8
鮫島事件?
くわしく

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 17:07:32 ID:???
>>73
万年筆

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 19:42:11 ID:ov+k+f1I
ん〜。
今度、狭山まで行ってみよう。一度見たい。
中田さんの家ってまだあんのかな?
危険かな?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 19:43:00 ID:ov+k+f1I
ん〜。
今度、狭山まで行ってみよう。一度見たい。
中田さんの家ってまだあんのかな?
危険かな?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 23:58:18 ID:grI7GLRG
ん〜。
今度、狭山まで行ってみよう。一度見たい。
中田さんの家ってまだあんのかな?
危険かな?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 23:59:02 ID:grI7GLRG
ん〜。
今度、狭山まで行ってみよう。一度見たい。
中田さんの家ってまだあんのかな?
危険かな?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 00:05:29 ID:grI7GLRG
ん〜。
今度、狭山まで行ってみよう。一度見たい。
中田さんの家ってまだあんのかな?
危険かな?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 00:06:34 ID:grI7GLRG
ん〜。
今度、狭山まで行ってみよう。一度見たい。
中田さんの家ってまだあんのかな?
危険かな?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 16:38:38 ID:LAWqSa/n
>>78>>81
狭山事件関係の掲示板は何か意図的な妨害を感じるな。
たかだか2chのレスにムキになるところがますます怪しい。
逆になんとしても解明したくなってくる。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 23:19:12 ID:RRLrETik
単に鯖の調子が悪くて何重の書き込みになっただけでしょ。
時間も連続してるし。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 00:09:22 ID:xtlgnL4m
うんまあ、そうめくじら立てることのほどではないかと。2ちゃんではもっとムゴイのもあるしね。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 20:14:14 ID:a2YixO/K
なぜY枝の自転車は自宅の元の場所に正確に戻され、サドルは濡れていなかったのか?
そんな芸当ができるのは誰かと言うことだ。
普通、友達や近所の家の自転車ですら、いつもどこに置かれてるかなど大ていの人間は
知らんし、気にもとめない。
しかし身内の者ならどうかな?ニヤリ


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 12:57:12 ID:???
Y枝ちゃん地蔵ってまだ残ってるの?
第一ガードと第二ガードの間にある街灯の下に、10aちょっとのちっこい地蔵あるんだけど、もしかしたらそれなのかと気になって眠れず〜

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 13:28:55 ID:ljtyoD/u
あの日、一体何があったんだろうな。
どうせもう時効なんだから、犯人でも共犯者でもいいから、
真実を語ってくれ。
それで終わりにしよう。
それでY枝さんもやっと成仏できるだろう。
石川さんの何十年間も少しは報われる。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 22:43:12 ID:gHF6vGgX
この事件はそのへんの推理小説なんかよりも奇奇怪怪だとしか
いいようがない。
いろいろ知れば知るほどますますわけがわからなくなる。
でも、一番の早道は、東京高検が全証拠を開示することだと思う。
どこかで見たが、奥富玄二宅のルミノール反応結果だの、怪しい3人組
の目撃証言の調書だの、死体発見現場のすぐそばにトヨエースの
タイヤ跡があっただの、中田家前で実は犯人を取り逃がしていただの、
すさまじい未開示証拠が東京高検にわんさか残ってるそうだ。
事件後43年経過してもこれらを開示できないところをみると、石川氏
無罪どころか、真犯人がわかるぐらいの内容だと推測できる。
東京高検は、事件の風化・関係者の死に待ちを狙ってるんだろう。
そして、権力側が何も責任をとらなくてすむ段階で、開示するんだろうね。
あと10年ぐらいは時間稼ぎするのだろう。
でも、証拠開示の結果、いまさら石川氏が無罪になってもいいではないか。
現職の検事が責任をとれるわけじゃないし、検察だって誤りは正すという
ことを社会にアピールでき、むしろ潔く、カッコイイと思うのだが。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 00:57:37 ID:vYRw6HFl
なるほど。
真犯人は分かっているのか。
正義と信じてたのに。悪はどちらか分かったよ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 08:03:44 ID:???
ひつこくしの謎

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 00:07:52 ID:K09nE4Ti
ここまで来ると、利権を手放したくないと思ってる連中が
真犯人は分かってるのに石川氏を冤罪のヒーローに仕立て上げたとしか思えない。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 23:27:53 ID:mb6WHHzb
石川さんの人生って一体・・・?
カワイソス

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 00:19:33 ID:???
篠田が悪い

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 06:43:10 ID:+oJqfb5E
自殺した奴が犯人でFA?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 09:11:51 ID:???
そうですよ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 10:11:37 ID:???
レイプ関連スレ

★福島県郡山市強姦事件★
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/archives/1151718381/

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 15:23:34 ID:zHrP3677
犯人は複数だ。
直接、間接含め共犯者は多数いる。
身内、警察などなど。
それが事件をここまで複雑かつ奇怪なものにした。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 21:26:35 ID:dvHyF4y1
わけがわからない事件だ。
直接殺した犯人は、アシがつきやすい手拭を使ったり、
佐野屋に出てきたり、ずさんなやつだ。ところが、
深謀遠慮を感じる面もある。不可解なのは、9人の自殺者
や、中田家・警察に隠し事があるとしか思えないこと。
石川氏も、まさかひょっとすると事件のごく一部に関係してる
可能性もあるし、何が真実かさっぱりわからない。
でも、事件の真相をある程度知っていてまだ健在の人は
いるはずだ。どうせ時効なんだし、告白してから成仏して
いただきたい。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 04:42:28 ID:cghQ4jPg
この事件もう少し冷静に考えようよ。
いま(過去はもっと)運動体のシンボル化されているし。
ほとんどの出版物は石川=シロで書かれているし。つーか石川クロ説なんか書けないだろ。

私はシロかクロか分からない。証拠はどっちにでも取れる(解釈できる)。

ともかく一部の諸君のように「狭山差別裁判」と規定せず、もう一度考え直してみようや。

このように立場によって「シロ」「クロ」が別れる裁判も珍しい。
革マルや日共は無視ね。
「狭山事件」政治的過ぎるんだよね。どっちの立場に立つにせよ。

それから被害者の本名、少しでも「狭山」に関心ある人ならば知らない者はいないのだから、本名で書こうぜ。
「中田……あっ変換しないっ!

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 05:07:36 ID:cghQ4jPg
「狭山」と言うと→「部落差別」→「差別裁判」という規定になってしまう。
マジ、シロかクロか分からないが、運動体が「利用」または「逆利用」している感は否めないね。

そんな状況だから、政治や党派に関心無い人は(かかわっていない人は)、誰も「狭山」を知らないよ。
これは言える。
「吉延ちゃん事件」や「小原保」は知っていてもね。

解放同盟にとって「狭山闘争」は諸場の刃になったね。敵も作ったし。
タブーを作ったのは失敗だったね。

私個人は例の「脅迫状」から考えて、やや「シロ」説かな。
しかし「自白」が気になる。学歴と関係なく徹底して否認するはずだが。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 05:16:31 ID:cghQ4jPg
吉展ちゃんの間違いね。

いまあやふやな書き込みしたのは、どちらかと言うと「シロ」と思っていた俺が
「狭山闘争」の一線級かつ過激的な活動家と飲んでいて、「ある発言」を聞いてしまったから。

冤罪なら冤罪でもう少し丁寧に考察しようよ。
このスレの人、無知な輩(石川氏にとって有利な発言も含め)が多すぎるよ。

誤解されないうちに言っておくけど俺は日共でも革マルでもないからね。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 21:41:43 ID:vDrlW2p4
俺は国家T種で将来警察庁に入庁するつもりだ。
出世して未解決事件や冤罪事件を警察が隠したり捏造してる事実があれば
調べて、闇に葬られた当時の資料や証言などをとことん探る。
特にこの狭山事件。
そして世間に公表する。
そしてクビになる。
これが夢だ。その日は近い。
休息中の悪党は覚悟しておけ。墓の中まで追い続けてやる。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 23:29:49 ID:nT+tW4PN
>>101
青解の滝口側についた活動家が知人におるが、彼自身は狭間一派による
内部糾弾路線は革マルなどスターリニストの言論圧殺と同じで賛同できない
と言っていた。当時の解放派内部は結構狭山事件に関して色々な意見があったみたいね。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 07:25:43 ID:l3errY2u
狭山事件は、被差別部落問題がいろいろと絡み、
様々な団体が様々な思惑でいろいろ活動していた
ようですが、もともとこれは殺人事件。
証拠を徹底的に検証し、真実に迫るしか解決法はない。
被告に有利不利で判断するのではなく、虚心坦懐に証拠調べするべき。
よって、いまだに東京高検が数多くの未開示証拠を開示できない
こと自体、石川氏無罪の可能性が濃厚と思われる。
有罪にある程度の自信があるなら、全証拠を開示してから起訴してくれないと
論理的におかしい。政治や思惑で真実がゆがめられるのは最低だ。
刑罰という人権侵害を科そうとしてるんですよ。
事件発生当時、「生きた犯人をつかまえなくては・・・」という発言はいかにも
ひどい。生きてようが死んでようが、真実はひとつのはず。
心ある検察官なら、きっとわかってくれると信じています。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 10:51:59 ID:???
石川は完全シロだろうけど、被害者家族を貶めた罪はやっぱりクロ。
だから再審請求却下は妥当。
最近、労働組合のポスターで知った人間だから昔の騒動は知らないけど
純粋に殺人事件としては興味深いよね。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 03:23:32 ID:sXKfUvSV
この事件の謎。
「人権派」も含めて被害者やその家族の人権に誰も言及しないよね。
それどころか「差別者」の一員扱い。Y子さんは晒し者にもされているし。

おかしくねーか?


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 03:37:06 ID:sXKfUvSV
日本の犯罪史上、これほど被害者(未成年なのにもちろん実名)とその家族の人権が無視された
事件は他にない。(美容師=池田優子などは人権が侵されても仕方ないが)。

狭山現地調査と称して、被害者宅に押しかけるなど言語同断ではないか。

それから非がないし金持ちでもないのに被害者(とその家族)がまったく同情されなかった事件も他に類がない。

ともかく「狭山」はタブーになっている。共産党ですら触らぬ神にたたり無しの態度だ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 03:44:45 ID:sXKfUvSV
いま、偏向教育が問題になっている。
しかし「同和教育」において「狭山」を取り上げるのが「偏向教育」であると言う論説は聞いた事がない。

「偏向教育」を追及する右派系マスコミ(文春や新潮社など)でも「狭山」だけは避けて通っている。
大手マスコミは初めから石川=シロ説だしな。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 03:46:54 ID:sXKfUvSV
池田優子は美容師じゃなかったね。失礼。
これから脱税などをびしびし追及しろ!

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 14:31:34 ID:vbXIhWP4
被害者宅ってまだあんの?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 23:01:35 ID:prucJ47y
被害者宅はまだあるとのこと。
建替えたそうだが。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 00:15:42 ID:qapckYTH
全てが偶然だった。
偶然に偶然が重なった。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 00:18:14 ID:qapckYTH
今では知らない方がいいこともある。
墓までもっていく。
誰のせいでもないということだ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 02:31:20 ID:4vfpKUZN
>>113
もって回った言い回しはやめろ。
関係者か?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 12:40:20 ID:yeGN8Fje
本当にわけがわからない事件だ。
事件の一部でもいいから真実を知ってる人は語ってほしい。
どうせ時効なんだし。
東京高検も、人間の赤い血が流れているんだったら、全証拠を開示
するべき。43年も出せないのは、よほどのことだね。
今の担当検事や検事長・埼玉県警には責任はないのだから、出しやすいはず。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:14:29 ID:kpzB5ffu
警察や検察は面子を異常に重んじると言うシナ人みたいな奴らだからねえ

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 17:14:59 ID:Jnft2s5A
いいなぁ。犯人は逃げのびられて。
殺人犯しても結構捕まらないもんなんだな。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 18:46:16 ID:mWVum7Tx
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価字会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価宇会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価字会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価字会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価宇会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 草加学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!

答えが欲しけりゃ葬火に入信汁!!
こんなところで下らん論議する前にな!


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 01:17:21 ID:tZEImCwF
創価学会・・・w
俺はマトモな人間だから嫌だね。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 07:05:51 ID:YksU9OAk
犯人は被害者の兄らしい。
コンビニで読んだ、数々の未解決事件について載ってる本(題名忘れたが)に
それっぽい事が書いてあったな。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 08:32:35 ID:???
>>120
本当に怪しけりゃ警察が捕まえるだろ。
なんでわざわざ部落から犯人をでっち上げなきゃいけないんだよ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 11:41:56 ID:BiZPXDzT
事件の一部でも知ってる人よ、頼むから、証言してほしい。
東京高検は全証拠を開示するべき。
中田某氏は昭和38年5月1日の本当のことを言ってから
成仏してほしい。
どうせ時効だ。
犯人・被害者・警察・検察・裁判所のわけのわからない思惑が一致
してしまった結果、この冤罪事件の悲劇が起きたと思われる。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 13:54:45 ID:b0E+kB2J
再審請求が通らない理由を知りたいものだ。

昔の警察の捜査に問題があるという理由だけなら名張毒ブドウ酒事件などは再審が認められている。

部落差別問題→寝た子を起こすな、がやはり一番の理由だろうか。

124 :macOS-X ◆uVldcR5T9E :2006/07/31(月) 00:54:02 ID:s0v1S3fi
コンビニで立ち読み程度の知識で議論するようになったのか。岡板の頃が懐かしいな。
まあ2ちゃん自体コンビニ程度のもんだけど。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 02:20:14 ID:Hub6ZGgD
早く歌をおぼえなさい。

http://utagoekissa.music.coocan.jp/utagoe.php?title=sabetsusaiban

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 07:09:12 ID:GpsVjgu+
そろそろ事件の一部でも知ってる人、
名乗り上げてもいいんじゃないか??
匿名の手紙でもいいよ。

43年前のことなんだから、もう時効だし、
一体何を恐れてるのか?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 11:29:53 ID:???
>>126
オヤシロ様の祟り

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 15:22:25 ID:???
>>126
誰も知らないだろ。自殺しちゃったんだから。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 23:32:23 ID:vaBZo57k
いや、自殺しちゃったとしても、自殺直前や直後の言動などで不審な様子を見ていた
人はいたはずだ。おれだけ大勢の警察関係者にも、噂話程度でもいいから、何か情報を握ってる方が
いるはずだ。
本当は、中田某氏が昭和38年5月1日に起きたことを証言し、東京高検も未開示
証拠を出せばかなり真実に近づけるはず。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 02:32:39 ID:IPqfy9Cf
東京高検様
教えてください
田中登が薬研坂で見た重いものを持った3人組に関する調書は何で開示できないのですか?
中田家からの事情徴収の調書はなぜ開示できない?発覚の時間が違ってるから?
電話で脅迫があったから?
奥富玄二宅のルミノール反応の結果報告書はなかったのでしょうか?
奥富玄二の上司の調書はどこにある?2ヶ月前から大変なことになったと
本人は悩んでいたんじゃないですか?自転車の調書はなかったですか?
死体埋没現場のすぐそばに、トヨエースとリヤカーのタイヤ跡が
ありませんでしたか?
なぜ、当初の聞き込みの際に、「トヨエースに乗った3人の男と荷台に乗せられた
女の子をみなかったか?」と聞き込みまくったのでしょうか?捜査方針の根拠は?
死体の裸の写真に、リヤカーで引っ張った傷がありましたよね?
昭和38年5月1日夜に念のため家の前と佐野屋の前に張り込んでいた刑事達の
調書はありませんか?12時丁度に家の前を通った銀行員の調書はなぜ出せないんですか?
犯人はB型とはいうけど、O型の精液もついていたんじゃないですか?
犯人との行為のあと、ズロースをいったん履いていますよね?和姦の可能性は?
地下足袋の足跡の写真で開示してないのがありませんか?
雑木林のルミノール反応結果報告書は?



131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 21:05:23 ID:QnQZe8px
>>121
脅迫状を発見したのは実兄。しかもタイミングが良すぎる。
(確か「妹がいなくなった、探してくる」と言って家を出たあと、
「玄関にこんなの挟まってた」って感じで見つけたらしい)
脅迫状も読み書きが不得意な感じに(当時同和の人は識字率がきわめて低かった)
わざと間違ってかいていることがわかっている。

132 :打倒権力犯罪:2006/08/25(金) 00:24:54 ID:qxkrzRPc
冤罪大国日本の冤罪の中でも「ほぼ真犯人が判っている」のは狭山事件ぐらい
なものではないでしょうか?そしてこれほど酷い「権力犯罪」もまた、狭山が
筆頭ではないかと思います。法を司る者が法を蹂躙し、犯罪を取り締まる者が
とんでもない犯罪を犯し、無実の石川氏の人生を取り上げるとは…。そういう
悪党どもは死に際に一体何を思うのでしょう。「まっ、いいか」なんでしょう
か…?この事件を知れば知るほど、「国家権力」の醜さと恐ろしさ、そして人
格が破綻しているとしか思えないヤカラの集まりだということがわかります。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 06:27:22 ID:Svi4jucf
>>132
つーか その真犯人って誰だと思う?
知れば知るほど訳わからなくなってきたよ・・・初期に自殺した人か、兄貴?

ひとつ疑問があるんだけど、雑木林へ連れて行く>後ろ手に縛ったとあるけど、
最初にかなりのダメージを与えないと一人で出来なくない?
体格は小さいが現場仕事でそこそこ力があるとしても、相手は現役でスポーツやっていて
当時としては大柄な女子でしょ? 走って逃げることも可能だし、手にタオルだか手拭を
巻き付けようとした時点で十分抵抗できるよねぇ??
縄は後から使っている訳でしょ?最初から殺意があって後ろからやってるならわかけどさ・・
もし、被害者が騒がなかったら、猿ぐつわ&後ろ手に縛って雑木林に放置したのか?
最初から用意していた脅迫状を届けたり、身代金の受け渡しが済むまでそこに放置する馬鹿いるか?
車も持ってない被告が、彼女をどこか他の場所へ移動できたとも思えない。
そうなると、この誘拐は最初から殺害しないと出来なかったんじゃないか?
被害者と恋仲か身内、顔見知りの者じゃなきゃ殺害現場とされる場所までも行かないと思う。
あと気になるのは、自転車の指紋は採取したのかな?


オイラの推測だけど、被害者は以前からその男と交際していた。
ガード下で待ち合わせをしていたというのは本当(理由は誕生日&祭り?)
相手は車で迎えにきて自転車はその場に放置又はトラック等なら積んでいく
自室へ持ち帰り&性交渉後に殺害 か??
この場合、加害者は当初自殺した男で、結婚を控えてのヤリ納め的に呼び出し場所は新婚用の新居?
脅迫状に使われた他の万年筆は、男の部屋に出入りしていた被害者が彼の部屋に置いていたモノとか。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 01:02:13 ID:???
>133
その説なら長兄でも成立するね。
元使用人に「ちょっと家貸してよ」で家を借りる。
妹とやる。
「16になったしもうこれでやり納めにしてよ」
逆上して殴る。
打ち所が悪くてあぼーん。
仕方なしに誘拐をねつ造。
目撃された3人組は長兄、元使用人と長兄の知人(養豚場の大将?)だろう。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 07:28:25 ID:6QmgHEuC
>134
目撃された3人組は長兄、元使用人と長兄の知人だろう。

ちょっと無理があるかなあ?もし本当に長兄が目撃されていたら、それこそ
「生きたまま犯人をつかまえる」ことが可能なんだから、刑札は必死に捜査し、
石川氏にこだわり続ける必要はなかったんじゃないかな。
それにしても、自殺までした田中登氏の3人組の目撃証言の調書が43年経って
いまだに開示されていないのも異常すぎる。多分、服装や容貌から3人が誰か特定
できるんじゃないかな。多分、真犯人を見たんだと思う。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 10:59:38 ID:oiXCDL8x
犯人はヤス

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 11:28:15 ID:07B3SsWu
狭山で生まれ育った。
川越高校から一浪で早稲田商。浪人は池袋の代ゼミに通ってた。
大学時代はバブルで就職活動は楽勝でした。
富士銀行に内定したのですが、部落出身がバレて内定式の後に内定取り消し 涙
12月に焦って就職活動して敷島製パンに入社した。
特定されそうですが、いまだに恥ずかしいことだと思っていないし、
銀行に落とされたことを誇りに<?>思っている。
川越で、妻と子2人と元気に暮らしている。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 13:58:24 ID:/p0KcUcK
もちろんです。恥ずかしいことなどなにもありません。
富士銀行のやからのオツムがおかしいのです。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 22:10:46 ID:WZCA6/+O
よかったじゃん、現みずほのバブル採用の連中のリストラはすごかったぜ。
銀行なんて労働時間で割ると実はそんなに高給じゃないし、社宅住まいだと
気苦労多いし世間で言われるほどいいもんじゃない。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 23:42:32 ID:07B3SsWu
部落がばれる?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 02:51:10 ID:gcFQG0jg
>133
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/archives/1153741965/
平成の時代で空手やっていた女子大生でも殺されたのだから
当時の女子高生を殺すのは簡単だろう。

142 :133:2006/08/27(日) 07:06:31 ID:???
>>141
いや 最初から殺意アリアリで後ろからタオル等で首を絞めたなら十分可能だと思う。
ただ、供述調書に出てくるような、”林へ誘い込み両手を縛り〜”なんて、いきなりできるかな?
屋内の密室ならともかく、まだ日暮れ前の屋外ですよ
自転車を取り上げられたぐらいで逃げ出せないことなんかあり得ないと思う・・・
先に口を塞げば暴れるし、手が先なら泣きわめくだろう・・それをたった一人でですよ。

被害者には頭部に損傷箇所があったと思うけど、最初から殺意がありーの
遺体を埋めるのに使われたスコップ又は、遺棄現場でみつかった根棒などで
最初に一撃したのなら十分可能だとおもうけど、供述にはそんなこと記載されていない。

調書では 身代金目的で誘い出し>性欲にかられレイプ>被害者の悲鳴を押さえるため
後ろから手で絞殺 となっていますよね。
間近の畑で作業していた人の証言にも「悲鳴や人の声は聞いていない」「誰もいなかった」
となっていますし。
すぐ近くに人が居たら、とりあえずその人へ救いを求めて走るか叫ぶとかする思うけど・・
もしその相手が恋人や親しい友人、知人、家族なら「なにすんのよ?」ぐらいで叫ばないのかもしれないが・・
石川氏はあり得ないと思う。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 07:25:32 ID:???
篠田が悪い

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 21:31:15 ID:???
真犯人は分からないが
被害者の親族を含む関係者の自殺ってのは
この事件のすさまじさを物語るね

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 01:09:52 ID:VRIaabBp
確かに供述調書はすべて警察の誘導だろうな。高校生の女の子が不審な男の
あとをおとなしく雑木林へついていくというのが、まずは考えられない。
ナイフや拳銃で脅されていたわけではないんだから。
そもそも事件発生の時間からして、警察の作為があるようだし…。
初動は脅迫状を見つけた被害者家族が警察へ届けた7時50分頃となっているけれど、
実際、県警の本部長が所沢署へ西武園の捜索を命じたのが、当日の6時30分頃と
当時の所沢署長が証言してる。夕方ごろにはすでに家族が娘さんを探していた
という地元商店の証言もあるし。ということは、石川氏が自白したという供述は、
すべて時間のからくりに無理やり合わせた「ウソ」=犯人ではない、ということ
ですよね???

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 07:11:37 ID:???
ある日突然 無実の罪で容疑者にされ、40日以上拘置、心的苦痛に耐えられなくなり、仕方なく自供
第一審いきなり死刑!<マトモじゃいられません・・・石川氏の精神力に脱帽

>>145
時間のつじつま合わせや警察による作文調書ですね。
矛盾がたくさん出ているのになんで裁判官たちは追求しないんでしょう??
触らぬ神に・・? 本当に冗談じゃないですよ!
事件通報以前に所沢署員による西武園捜索<この元警官たちは実際に証言者として名を明かしているんでしょうか?
その他の多々ある矛盾点について、検察には当時の捜査記録を全て開示させたいですね。

ー推察ー
被害者父は当時の区長 利権、怨恨等の対立者による誘拐に見せかけた殺害事件だとおもう。
発生当初に被害者父が言ったとされる「娘はもう死んでいる」この言葉には、
実行犯はともかく主犯格又は依頼者と思える相手が想像できていたのでは??
しかし被害者家族にとっても、加害者が石川氏であったほうが都合が良かったのでしょうかね?
被害者父の前妻?の不審な死の理由をネタに揺さぶられたくなかったのかな?

たとえば 被害者とOGとされる人物が恋愛関係の仲で家族の秘密をOGに打ち明けた>その話が父の対立側(任侠系?)に漏れる>
OGは被害者を呼び出すために対立側に利用される>誰かの手で被害者殺害>OG自殺?口封じのため殺害?
家族はその相手に薄々感づいていたものの、妻の不審死ネタが発覚することを回避するためダンマリ。
父の地位と名誉,土地を守るため家族一丸となり真犯人を知りながら、
”石川氏の犯行ということになったようだ”として表向き終わり。
被害者姉は、石川氏死刑判決を聞き罪悪感や長年の苦悩により自殺。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 21:16:00 ID:a5DFZb3K
俺は関さん善枝ちゃんは殺さないんだ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 01:22:14 ID:5laB0RQG
>>146
西武園捜索は、上田明県警本部長が細田行義・所沢署長に命じたようです。狭山署が事件を
知って聞き取りを終え、県警に報告、県警で首脳会議、浦和の県警から車を飛ばして本部長が
じきじきに所沢署へ。逆算すると、おおよそ一日16:30ごろには、被害者家族が誘拐を知って
届け出たことになるような…。

しかし善枝さんを探しに行った長兄が家にもどったのが19時30分。石川さんが自転車でやって来て、車の脇に自転車を
止めて脅迫状を差し入れたとされるのが19時35分。何で二人はぶつからないんでしょうか?
しかも長兄はわざわざ「明日の野菜の積荷が楽なように」(証言)と、日ごろ車を止めている
小さい方の車庫じゃなく、この日に限って大きいほうの車庫に車を止め、家に入っている。
妹誘拐で気が動転している人のできることだろうか?
また、時間的にもこの辺りで、犯人と出くわしてもよさそうなもの。
もちろん犯人が最初から忍び込んで隠れていれば、この場にのこのこ出て行くバカはいないでしょうが。
でも、そうすると犯人が乗ってきたとされる善枝さんの自転車の置き場に困りますよね〜??
さらに、自転車のタイヤ跡はどこからも発見できず…、なぜか指紋の証拠開示はしていない。
車に自転車を積んで家へ帰り、自転車を止めやすいように大きいほうの車庫へ車を入れた?と
疑われても仕方ないように思うのですが。。。
また見つからなかった証拠品(万年筆や時計、かばん=証拠品として開示されたものはまぎれもないニセモノ)は、この長兄からプレゼントされたものばかり…という
のは何でなんだろう。。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 05:31:51 ID:JxK9u38t
>>148

逮捕の決め手であった遺留品の万年筆から指紋は採取しなかったんだっけ?
容疑者の兄に取らせたはずだが、それでも容疑者か被害者の指紋が出なければ
それが被害者から石川氏が奪ったものかわからないじゃん 自転車も同様。
兄の証言で「これに間違いない」とされたわけでしょ?
証拠とされたものから指紋が出てこないなら、まずその商品の購入先や
メーカー名、商品名などを詳しく聞き、実際にそこで販売された商品だったのかとか
調べてないのかよ・・・つまりまったく遺留品としての裏付けが出来てないんじゃん!
調書のどこにも手袋を使った記載はない、素手で扱ったはずの手紙、封筒、自転車、
スコップ等どこにも石川氏の指紋はない・・
残されているのは、封筒の軍手痕、容疑者とは違う筆跡の脅迫状
証拠品が証拠としての意味をなさないわな。

被害者家族のアリバイだって、身内の証言ばかりなら信憑性がないはず
そちらの裏は取ってないのかなぁ・・・?

地下足袋のサイズにしても、あれ履いたことあるからわかるけど
もし足のサイズより5mm小さいだけでも、10分でつま先の血が止まって立っていられないぐらい痛い
また逆に5mm大きいだけで、足が中でズルズルに遊んでしまって走りにくいはずです。
でも畑の足跡と兄の足袋はだいぶサイズが違う。





150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 11:15:23 ID:???
石川は従犯ってことか・・・

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 21:21:03 ID:TlBN2OJi
石川さんは間違いなく無実でしょ。真犯人は長兄+2名ってとこなんじゃないの?
事件後すぐに自殺した人は、当初、他殺の見解もあったようだし…。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 08:11:33 ID:???
>>151
長兄とその他2人って動機は?相続関係??
殺害や遺体遺棄に協力するのって、よほどの信頼関係があるとか、
高額な手数料とかないと誰も協力しないんじゃないかな?
同じ恨みがある者同士の集まりや、それによって大きな利益がある者同士とか
何かしらの繋がりが無いと、誘拐、殺害、死体遺棄、身代金受け渡し等出来なくない?
その2人組とされている人物は誰なんですかね?
事の流れのスムーズさからも、単独犯説より複数犯のほうがより近いとは思うんです。
遺体を運ぶのにトラックを使うとか、遺棄現場の残土処理等々・・
う〜ん・・・わからない

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 08:08:23 ID:???
ブタ屋にトラックがあったはず
スコップもブタ屋のもだよね・・・

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 15:11:49 ID:lNFBmgxG
ファミコン探偵倶楽部シリーズをプレイするとこの事件を思い出す。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 00:10:16 ID:ENU2hQo+
はじめて亀井トムの本を読んでみたけど、すごい推察が展開されてるね。
こういうの読むと、権力犯罪って本当にあるんだーっとびっくりするやら、
腹が立つやらで…。
どこまでが真実で、どこまでが推理なのかわからないけど
ちょっと刺激が強すぎた。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 00:31:11 ID:5Y8P+7Ka
数々の窃盗罪(放置されていた廃材を勝手に持ち帰って使った等、通常は罪に問われることが無いような微罪)で別件逮捕。
「この罪で1年、この罪で2年、・・・合計で何十年も刑務所に入れられちゃうよ。
殺人を認めればほかの罪は問わないことにするから、10年以内で出てこれる。」
無学に付け込まれて、石川さんは騙されちゃったわけね。



157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 01:38:26 ID:GdtuVXKH
亀井トムさん、ってご存命なのでしょうか?
話を聞いてみたいです。

本を2冊読んでみたけど、ちょっと推理が大胆すぎるかな?と思う。
埼玉県警の責任回避のため死体発見日を変更したという説や、
佐野屋の形だけの張り込み説だけど、事件発覚当初からそんな
リスクを負う必要があるかなあ?そんな余裕もないだろうし。
もしそんなことやって、誰かに目撃されたり、警察内部から証言者
がでたらそれこそ上層部は一貫の終わりだよ。
そんなことを考えこみました。

この事件で、事実と意見の峻別がいかに大切なことなのかを学べそうな
気がする。被害者関係者には失礼かもしれないが、この事件はひょっと
すると、日本で最大のドキュメントミステリー事件かもしれない。



158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 01:57:50 ID:qMaxg6Q0
自転車がおかしいο( ・±・ )ο
だけどDNA鑑定があったら簡単に分かってたかもο( ・±・ )ο
長兄は葬式の時写真を取ってたんだよな、怖い事件だο( ・±・ )ο
福岡の仏像の事件にも似てて怖いο( ・±・ )ο


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 08:10:55 ID:ENU2hQo+
亀井トムさんはすでに亡くなられたと聞いた。
自殺でも、他殺でも、変死でもなく普通に。
狭山の本を執筆されていたとき、すでに60歳代後半だから、
今、ご存命だったとしても100歳近い。
狭山の文献としては貴重な情報だと思う。あそこまで、こまかな
情報と証言を集めて論拠としているものは他にはない。
殿岡などはお話しにもならない。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 21:20:45 ID:+AXuj+ul
当時はDNA検査など想像もつかなかっただろうが体内に残った
体液を一部でもいいから凍結保存してればねぇ
DNA検査以上の個人特定技術ってもはや無いのかな?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 21:52:23 ID:jxZx0Ial
この“石川青年”は、大阪のある部落に関係されてる方ですか?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 22:30:31 ID:???
♪西〜から東〜に無実を叫び〜 ケイカンキのも〜とワレ〜ラは進む!
差別裁判!打ち砕こう!差別裁判!打ち砕こう!♪

石川さんは無実だ! と 27年前にゼッケンをつけ集団登校した。

今も石川一雄さんは無実と確信している。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 23:29:04 ID:???
殿岡説は、「警察は嘘をつくはずがない、警察は全て正しい。」という考えが基になっている。
亀井説は、自説に有利な様に強引なこじつけや、事実誤認など見受けられる。

どちらの推理も『明らかな間違い』があるわけで、そこから答えを導き出そうとするのは・・・
まぁ読み物としては、どちらも面白いけどね。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 00:38:46 ID:pDnCupXo
オイラは亀井派だけど、具体的にどういうところが『明らかな間違い』
なのか、ぜひ教えてほしい。
イヤミじゃなく、本心から。
やっぱり石川さんは絶対に犯人じゃないと確信したいから。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 01:08:21 ID:???
>>164
オカ板住人だった人のサイトに書いてあるよ『基礎事項の検討1』ってとこ。
ちなみにアドは>>9にあり。
有名所で言うと、『劇団おまわり説』の事とか、『両墓制』の事とか。

余談だが、ここのサイトまとめて本にしてもらえないだろうか・・・

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 01:51:54 ID:n5KDaEXY
福岡の事件は性的に異常なことあり、身内が次々に氏に
隠ぺい体質で最後に残った身内は犯人だったが
確か逃げた奴がいたから、分かったんだっけな

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 14:11:04 ID:???
石川にもグレーゾーンはある
あくまで真相は闇

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 03:01:52 ID:PpWzxi+C
石川氏が犯行の一部でも担っているのなら、東京高検はちゃんと証拠を
開示すればいい。全証拠を洗った結果、石川氏にほんの一部でも犯行に
加わっていることがわかれば、一方的な検察・警察批判はなく、石川氏
への非難の方が大きくなり、証拠開示のメリットがある。
43年たっても開示できないところを見ると、石川氏は完全無罪の
可能性の方が高い。
関係者全員の死に待ち状態で、全証拠開示まであと20年ぐらいは引っ張る
とみた。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 08:44:38 ID:???
深読みだと思うがなあ。
氏に待ちは同意だが、
いまさら色々明かしたところで裁判できるわけもないから明かさないんだと思うけど。
誰かが社会的制裁受けることになるし。それは石川氏かもしれない。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 16:41:17 ID:bDO2cwoi
>>130
それなら、俺に期待していいぜ。
将来必ず検察庁に入庁して、この事件の調書やらを手に入れる。
そして2chやら世間に暴露するんだ。
そのために頑張って東大に入った。
正義は必ず成されるだろう。

171 :170:2006/09/10(日) 16:50:50 ID:bDO2cwoi
続き。
犯人や当時の権力、行政側の関係者はマジで覚悟してほしい。
俺は本気だ。
何十年も経ってから今さら大不名誉がつくが、それがどうした。
俺も罰せられるだろう。
それが本望。私の終生の成すべき事だと信じて疑わない夢なのだ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 01:56:06 ID:???
>>171
そのような志を持って世に出て行く人が、社会の裏や怖さを知るにつれ、
なにかあっても見ないフリをしてしまうことが多数あるよね..
そういった資料を観覧できる立場になるまでには、その他の多くの妥協が必要なのかもしれません。
石川氏の失われた時間を取り戻す事はできませんが、石川氏に残された人生で最後の一日だけでも
冤罪だったことが世間に知れ渡れば良いのにと願っています。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 03:30:12 ID:???
そんな他人に同情されるような善人でもあるまいし

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 05:40:38 ID:???
>>173
じゃ数十年拘留されてみてください

175 :171:2006/09/11(月) 18:47:51 ID:34G1vgRL
戦後謎の事件は、いくつかあるが、この狭山事件こそが最大だな。だからこの事件を選んだ。
真相解明みょうりに尽きる事件だ。
石川さんは確かに気の毒にだと思う。
しかし差別や部落の事には正直あまり興味はないし、自分の名前を売ろうなどとも考えてはいない。
この殺人事件そのものの謎に迫りたいんだ。
ただそれだけ。

176 :171:2006/09/11(月) 18:59:56 ID:34G1vgRL
40年以上経過してるし、当時の関係者ように深入りして
身の危険を感じることはまずないだろうが、
万が一の防御策はある。
少なからず、俺も身内が政界にいる。
金とコネはある。
道楽だと言われればそれまでだが、
俺自身はこれに人生を懸けたい。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:16:26 ID:???
171の決意に期待してみよう。
いずれ発表する時には
どこかに171と入れてくれ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 21:59:56 ID:???
ここはよい釣堀ですね。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 22:55:28 ID:???
篠田が悪い

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 01:22:39 ID:???
キャリア採用で初志貫徹はキツイよ。
まあ適当に回りにあわせるフリしながら頑張り続けることですな。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 12:29:15 ID:jYidmq/Z
>>177
同感だ。オイラはそれが出来なかった。
次世代に期待する。
「171」をどこかに必ず入れてくれ!
忘れないからさ。



182 :171:2006/09/17(日) 01:48:52 ID:0agjZbXI
最高裁判事。高検の古狸。
権力濫用で隠蔽工作を続ける昔の「なあなあ行政」の残党。
昔だから許される古き良き行政天下ですか。
いや、エリート司法ごっこかな?
まさに時代錯誤だ。
都合がいい事に、今の与党は同じ自民でもだいぶ変わったんでね。
知るべき事は真実。正義だ。
末代までの汚点となるような秘密を暴露してやるよ。
懲役10年なんて軽いもんだw

183 :名無しさん@6周年:2006/09/17(日) 02:06:01 ID:Uig2MMhE
解放同盟が石川を差別事例として利用しただけでしょ。
今となっては解放同盟が関わってるというだけで
石川も信用できん。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 02:36:26 ID:xCx+HNYh
>>183
おい、バカいってんじゃないぜ。
じゃあ、お前も数十年間、拘留されてみろよ。
無実を叫んでも誰もが信じてくれない箱の中でさ。
差別事例として扱わないほうが、裁判はうまくいったかもしれん。
解放同盟が関わらないほうが、事は簡単にすんだかもしれん。
しかしな、石川氏が数十年も頑張れたのは、仲間がいたからだよ。
自分を信じてくれる人がいるってことを確信できたからだよ。
171の決意を信じる。


185 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/09/18(月) 06:49:58 ID:???
街道 乙

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 01:23:33 ID:???
うどんを食べながら某氏は何を思ったのか

187 :脳中卒:2006/09/25(月) 21:36:16 ID:s8Uyt89z
がんばれ!東大生。君のジャーナリスト精神は本物だ。君の気骨ある態度には、心より敬服致します。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 22:27:27 ID:???
土間で食事は、何か「連絡」があった時にすぐ対応できるための事だったのではないだろうか?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 14:47:05 ID:dgWD8qYv
狭山事件の未開示証拠問題で感じること・・・
1〜2メートル分もの未開示証拠があるんでしょ?
43年も隠してる。裁判所も見てみぬふりですか。

日本の司法のレベルはこんなものだったか。
日本の司法には、日本人拉致事件で北朝鮮政府を批判する資格なんて
一切ないね。
刑事訴訟法第一条の条文を読んでくれ。
無視していいと思ってるなら、法曹辞めるか、第一条を廃止してほしい。
検察も裁判所も、もっと良心とかプライドを持つべきだ。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 17:23:41 ID:???
別に証拠は開示する必要はないんだが。
どの証拠を出すかってのは検察の裁量。
出された証拠で判断するのが裁判所(特にそのころは)。
夢見過ぎなんだよ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 23:40:03 ID:KzoWiQqT
検察の手持ち証拠をすべて開示を義務付けるのは行き過ぎだと
思うし、ある程度の裁量があって然るべきでしょう。
しかし、本件はごく普通の一般人が普通に考えても事件の内容に疑問が
生じる事件で、かような重大犯罪、かつ元被告は無罪を主張している。

証拠について開示義務がないとはいえ、43年も隠し続けているところを
みると、検察や、疑問を持たない裁判所こそやましいと思うのが
世間の常識というもの。

本件がマスコミで大騒ぎになってしぶしぶ・・・という展開になる前に、
先手を打って誤りを正す姿勢を示した方が現在の裁判所と検察にとって
得策ではないか?

世間の常識は意外と馬鹿にならない(ことが多い)と私は思う。
世間の常識を馬鹿にしない方が得策である(ことが多い)と私は思う。



192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 19:24:07 ID:???
全く賛同しかねる。
理由は
狭山事件に関心を持っている人は日本全体から見ればごく少数。
公訴時効の経過。公表したところで公益的価値は乏しい。
生存関係者の存在。今までだって散々嫌な思いをしているだろう。
何か新事実が公表されれば当然蒸し返される。平穏に日常生活を送るというささやかな幸福への願いは
十分尊重されるべきと思う。
開示する義務も必要もないものを開示しないからといって疚しいことがあるに違いないというのは
かなり電波入ってると思う。
漏れて大騒ぎになるようなものがあるなら、とっくに漏れてるだろう。
めぼしいものは別にないんだと思うが。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 01:02:28 ID:???
私の推察です。

殺害したのは、事件直後に自殺した元使用人である。
元使用人は被害者とかねてから肉体関係にあったが、
結婚を目前に控えて関係の清算を迫り、口論の末に過って殺害した。
殺害場所は元使用人の新居。
その日は被害者の誕生祝いをするという口実で誘い出した。
食事をしたり快楽をともにしたりと機嫌をとったが、別れ話ではこじれてしまった。
殺してしまった事にあわてた元使用人は、
被害者の自転車を使い、ある人物(事後共犯者)の元に向かった。
話を聞いたその人物はもしこの事件がこのまま明るみになると、
被害者が未成年にして不埒な行為をしていた事が村の人々にバレてしまい、
かつての母親の代の一件も含めて自家の立場が不利になるだろうと恐れ、
とっさに誘拐殺害事件をデッチ上げて、
被害者は「何者か」に誘拐され殺された事にしてしまう計画を立てた。
元使用人は当然この計画に全面的に協力するしかなく、
この人物の指示通りに脅迫状を作成して被害者宅に届けたり、
死体遺棄を行ったりした。

つまりこの事件は、真犯人が後で事後共犯者になり、
最初は事後共犯者だった者が後に真犯人となったために、
複雑怪奇な難事件となり、解決を難しくしたのだ。

このような発端であったため、
当初「何者か」を誰にするかは想定していなかったが、
結果的には立場の弱かった部落民が都合良くあてがわれてしまう事になってしまった。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 06:56:57 ID:OLPfkn+f
192さん
その考え方も正しい側面があると思う。しかしながら、
気をつけなければいけないのは、未開示証拠の問題自体は常に存在
しているわけで、いつでも日本中が大騒ぎになるリスクがあるということ。

今は、事件関係者全員の死に待ち状態だと思うが、そうであれば、事件
関係者の平穏な生活は保たれているので、ひとつの解決策ではある。

最悪のシナリオは、日本中が大騒ぎになってから、裁判所が証拠開示命令を
出し、かつ、しぶしぶ出した未開示証拠が石川氏無罪の材料だらけであること。
そうなってからでは現在の検察の面子が全く保てない。

世論というか、世間の常識を甘くみるのは禁物。
だからこそ、日本中が大騒ぎになる前にさっさと片付けるという考え方も
正しい側面があり、うまくいけば、今の検察は昔の一部の連中とは違うんだという
プラスの評価の声が大きくなる可能性がある。


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 08:17:16 ID:+wcjjLRc
少なくとも、薬研坂での三人組の目撃談は開示されてしかるべきだと思うのだが。
これに関しては国民の関心が非常に高いということで、幾らか公益性もあるとみる。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 07:24:45 ID:???
真相はパチンコで負けた部落民がレイープ後に殺害

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 01:52:25 ID:SKkO/hmX
未開示証拠の開示は、事件関係者、特に石川氏本人・中田長兄氏
が他界してから開示されるという憶測が検察の一部にある。
死に待ちだ。
ロッキード事件と同じ。

未開示証拠問題を解決するための最強の手段は二つしかない。
国会でこの問題を更に大きく取り上げること。法務委員会で審議させること。
マスコミでもっと大々的に訴え、世論を動かすこと。

世論の声が大きくなれば、検察もそれなりの対応をとらざるをえなくなる
だろう。



198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 13:14:57 ID:8xob7pFf
未開示証拠の問題は厄介だな。

事件関係者が過去のことを蒸し返されて平穏な生活を送れなくなるから
開示するべきでないという意見も理解できるが、それだったら、最初から
検察(刑札)が真摯に事件を検討し、かなりの確信をもって立件すれば
よかっただけ。

議論を聞いてると、例えは悪いが、検察は、日本人拉致事件での北朝鮮当局の
対応とそっくりの立場になってるような気がする。

現在の検察は、現在の北朝鮮当局者と同様、立場的にかわいそうとさえ思う。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 17:30:57 ID:8xob7pFf
自分がある日、逮捕されて裁判にかけられたとする。
別件9件は本当で、善枝さん殺しは本当にやっていなかったとする。
徹底的に争ったが、結果は無期懲役で仮出獄まで31年かかった。
でも自分としては無罪を勝ち取りたい。再審請求をした。

かたや、2メートルぐらいの未開示証拠が43年間眠っている。
訴訟法的には開示義務がないとはいえ、これはおかしいと思うのが
自分も含めた国民の一般的反応・感情と思う。

こういう国民の一般的な市民感覚を想像できないんだったら、
新しい裁判員制度なんてやめてしまうべきだ。





200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 09:25:06 ID:g7UxFD+j
東京高等検察庁にも、良心の片鱗は絶対にある。
本当に開示したら石川氏無罪になるような証拠が
あったら、普通の会社組織だったら、本当に焼却処分して
しまって、未開示の証拠はありませんと突っぱねるのが普通。

わざわざ2メートル分ありますなんて告白しているだけ、
検察に良心の片鱗があることを証明している。

普通の会社に比べれば、まだまし。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 02:03:35 ID:nZF983+x
あのね、証拠未開示の問題は「被告に有利な証拠を隠してはいけない」って事なの。
警察=検察側は捜査にあたる人間を何十人も何百人も動員できて、鑑定書とかも職権で
取れる訳。これはみんな税金で賄われていて、被告=弁護人側は自分の負担でそれに
対抗しなくちゃいけない。この差はでかいよ。

だから、警察=検察側は「被告に不利な証拠も、有利な証拠も全て開示するべき」なんだよ。
それで初めて警察=検察側と被告=弁護人側が対等に勝負できて、裁判官が公正な判断を
下せるということになる。

「権力は公正に執行されるべき」なの。

未開示の証拠に真犯人を特定できるものがあるかは分からないけど、石川さんの
無罪を証明する証拠は確実にあると思う。
その「被告に有利な証拠を隠してる」ということは、警察=検察側が四十年も
税金で無駄飯を食ってたってことなんだよ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 08:06:51 ID:k6V410Hz
横レスですまんが、狭山の被差別部落は今もあるの?
あれば教えて下さいm(_ _)m
今度の転勤で行く所なので

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 01:56:56 ID:xPpakSbq
検察も都合の悪いことを先送りしているだけだな。
43年前の先輩のミスをごまかし続ける神経がわからない。

裁判所も変だ。物証は膨大だが、矛盾だらけと思う人は多いはず。
再審請求が通らないのは、本事件の社会的影響が大きすぎて自分の
代で火中の栗を拾いたくないからだとしか思えない。

このようなことがまかり通ってるから、日本では司法が立法・行政より
低く見られてるんだよ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 16:12:23 ID:XDNBi69c
こいつ犯人じゃね?
そもそも別件逮捕されたのが窃盗と喧嘩だろ
さすがB民
年も24才で性欲満々で被害者は強姦されてる。
証拠不十分で保釈されただけじゃん

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 07:07:06 ID:???
結局、石川だわな

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 01:44:55 ID:IvF9JYkP
狭山事件について、最近またマスコミ等で大きく採り上げられつつある。
新証拠の評価と、未開示証拠問題が大きな論点であろうが、個人的に
心配なのは、未開示証拠について、マスコミが大々的に報道、日本中が
大騒ぎとなり、しぶしぶ検察が開示した証拠が石川氏無罪の証拠だらけ
であること・・・それをきっかけに、全証拠の開示を原則義務づける
方向で国会で大議論になる展開さえもリスクとして想定せねばならない。

このような展開だけには絶対になってほしくない。検察のメンツが保てなく
なってしまう。
現職の検察官に責任はない。
個人的には、検察には昔憧れていたこともあり、日本中が大騒ぎになる前に
検察は全証拠を開示し、43年前の先輩達に誤りがあるなら正してほしい。
むしろそうすることによって、検察の株が上がるのではないだろうか?

昔憧れていた検察官の権威を守り、名声を高めるためにも、刑訴法第1条
の精神をここでこそ発揮していただくことを期待しています。


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 23:29:29 ID:???
三ツ木は部落地域?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 17:57:22 ID:???
この事件さ、不自然なところがありすぎなんだよ。
事件後に、犯人がわざわざ被害者宅の敷地の中にある車庫まで自転車を返していたり
これまた敷地の中にある家の玄関まで、脅迫状をもっていってたり。
しかも誰も見てないんでしょ。
関係者の死人も多すぎだと思うし。
石川が犯人でも、単独犯ってのはありえないって。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 06:18:59 ID:m9NEDPs+
>>208
世間に公表されている時刻のもっと前に、既に兄が事件を察知して妹を捜しに出た。
で、本当は兄がどこかから自転車とともに脅迫状を発見して家へ持ち帰ったとか?
脅迫状を、家へ持ち込んだ時点で既に被害者は殺害されていたわけで、人を1人殺害してから、用意していた脅迫文に修正をして、それを被害者の自転車に乗り、被害者宅まで届けるなんて、不自然過ぎ!
もし、加害者又は被害者の知人に目撃されたら、その後に発見されるはずの脅迫状や、自転車について言い逃れの出来ない決定的な目撃証言となってしまうわけで、被害者宅になんてなるべく近づきたくないはずだ。
そう考えると、自転車と脅迫文を一緒にしてどこか発見されやすい場所へ放置するほうがやりやすいと思う。

遺体の遺棄現場もひとりで穴を掘って埋めたにしては場所も遺棄状態も不自然だし、殺害現場付近にいた農夫の証言でも、そこの林が殺害現場とは思えない。
それにあの場所、死亡推定時刻にはまだ明るかったのでは?
供述通りにあの林で殺害してしまったのであっても、なぜわざわざもっと見通しの良い農道まで運び埋めたのか?理解できない。
殺害場所とされている林の中でそのまま埋めたほうが、一目にもつかないし時間と労力もかからない。
それにもし、脅迫文発見から身代金の受け渡しより前に遺体が発見されてしまったら、この身代金目的の誘拐自体が無駄になってしまうというのに、わざわざ発見されやすいところまで移動して遺棄するとは考えにくい。
犯人の真の目的はなんだろ?そう考えるとやっぱり被害者父(当時の市長?)の絡みがある予感・・・


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 00:10:45 ID:???
>>193の推理が当たってんじゃね?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 07:52:42 ID:???
>>210
全然、当たってねーよ
犯人は強姦殺人の変質者
発見状況からこれだけは確実
その他の情報は疑ってかかった方がいいが
被害者がヤリマン女なんてのは怪童のデマ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 09:33:14 ID:jYYSqxSp
こいつは、どう?
http://www.fujiokashin.com/diary.html

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 09:37:23 ID:qeuGW5N5
http://3.dtiblog.com/c/chiradou11/file/pan11092.wmv"
http://3.dtiblog.com/c/chiradou11/file/pan11091.wmv

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 09:38:26 ID:qeuGW5N5
http://3.dtiblog.com/c/chiradou11/file/pan11092.wmv

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 01:03:47 ID:???
新風舎の下田さんの本。
一気に読んだ。なるほど、事件名と「部落」問題が絡んでたのは知ってたが。
不可思議な事件。著者も書いてるが、事実を知る者も少なくないのでは?
誰か語ってほしいね。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 13:14:55 ID:???
被害者のチャリをきちんと家までもどしに来てたんだよな。
しかもいつも置いてる場所に。あり得ないって。どんな律儀な犯人だよ。
敷地入って玄関に脅迫状はさむでいったってのも不自然。
普通に身内がよく考えないでとった行動と考えるのが普通じゃん。


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 18:05:14 ID:???
このスレ同和くせー

218 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/11/15(水) 11:20:04 ID:???
まー関係者の異様な自殺数は街道お得意の糾弾攻撃でそ?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 21:29:42 ID:???
現場付近の新築結婚間近の人は??
死後言われたが、報道も聴取もされてないのでは?

220 :名無しさん@七周年:2006/11/16(木) 01:09:13 ID:VXsnmRwq
あの池沼が書いたような頭の悪そうな脅迫状こそがすべてだな。
お前らが何を妄想しても石川の黒は変わらんよ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 02:14:49 ID:???
>>220
警察司法関係者ですか?

国家機関は取りあえず「黒」で変える気ないみたいだけどな。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 06:19:54 ID:/49yQIW2
あの異様な脅迫文は、それなりに教育を受けた文盲ではない人間が、捜査を撹乱させるために書いたものなんだよ。

223 :ppp:2006/11/16(木) 21:57:22 ID:???
カモイの上に万年筆おいた????

224 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/11/17(金) 01:57:49 ID:???
>>222
だからお前はバカだって言われるの。
脅迫状書く段階でわざわざ半分知恵遅れの石川に似せて脅迫状書くバカがどこにいる。
部落民石川に罪をかぶせて「部落民はこんなにひどい」と世の中に訴えるためか?w
あれは石川の真筆だよ。

解放同盟的にはあれが石川の書いたものだとは認められないだろう。
しかし脅迫状を石川が書いたとすれば難しく考えずともすべてつじつまがあうんだよ。

前科のあるバカが起こした単純な粗暴(レイプ)殺人を
部落解放同盟が「差別事例」にしたがったために
話がややこしくなっただけの事件。

まあこの件で部落解放同盟も儲かったし良かったんじゃないの?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 14:55:04 ID:???
どうつじつまが合うんだかなー。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 18:35:51 ID:???
石川=冤罪
被害者家族=無関係の上に報道被害

これでいいだろ

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 00:46:31 ID:???
いや害者遺族も全く関係ないとは……

…だから報道?

228 ::2006/11/18(土) 01:37:08 ID:???
殺害された被害者の女子校生と当時付き合っていたという男あやしい。遺体発見の四日後に自殺しているのを発見されてるし。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 08:56:58 ID:rMfJJB3f
事件の真相はともかく、>>224がバカなのはよくわかった。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 11:32:36 ID:nP0/sZan
事件当時の石川氏にあの脅迫状を書けるはずがない。
せいぜい、「ツ」と、「車出」のところが怪しい程度。

筆圧痕で、脅迫状に林.女.2人.死という文字が浮かんでるが、
自白には何もない。
脅迫状の訂正前の日付も、4月28日と自白してるのに、29日が正しかった。
少時様の訂正も説明がない。ただしこの件は、犯人が○○昭司宅をもともと狙っていた
と考えられるが、石川氏は○○宅にも仕事で出入りしていた点から、怪しいという
考え方もできるかな?
指紋も検出されていない。
あの脅迫状を石川氏が書いたと断定するには疑問が多すぎて、審理不十分。
もし現在、警察が捜査したら、違った結論だったであろう。



231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 15:07:20 ID:???
>>228
それ誰?
スマン。まだ全貌つかみきれてない。

てか自殺自体がなんか変だよな。
遺族とか警察に聴取されて自分の胸を刺して死ぬとか。
他殺?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 11:34:13 ID:???
>>231
遺族と容疑者の自殺を「遺族とか」ってひとくくりにするんじゃない。
まったく別物だろ。
そういえば石川だけが未遂なんだよな。
こういうのがいちばんぁゃιぃ

233 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/11/20(月) 14:12:40 ID:???
>>229解放同盟乙

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 17:30:35 ID:l6Sp2JPS
転校して、その学校でこの話を知った
正直ひいた。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 20:41:52 ID:1E2DR0lB
これだから警察は嫌いなんだよ、と思わせてくれた自白だった。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 05:08:14 ID:pVyhmxhF
石川氏が犯行のほんの一部でも加担しているのであれば、完全な冤罪では
なくなるのだから、石川氏への非難が相当大きくなる。
東京高等検察庁さん、43年前の先輩達は、総合判断して起訴したんでしょう?
石川氏が一部たりとも犯行に関係があるという確信があったんでしょう?
未開示証拠問題がある限り、検察を信用できないですよ。
北朝鮮政府による日本人拉致事件を云々する資格はないですね。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 18:27:03 ID:???
俺は議員黒幕説が納得いくな
●察の中にも怪しい動きをした奴がいるし


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 07:24:10 ID:???
石川冤罪の話だけをしたい人と
事件の真相を推理したい人とで
話が噛み合ってないな
俺的には石川なんてどうでもいいが

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 17:46:30 ID:7N3F0kbd
みんな、福岡三輪中学自殺事件にも注目

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 11:45:11 ID:QeEvCUze
ところで自殺した二男の遺書が女書体だったのはなんで?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 11:57:03 ID:???
別にそうでもないだろ。
まあ女々しい人だったのかもな。本件と関係ナス。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 07:00:39 ID:zAwmZGDc
age

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 06:20:50 ID:Rr/vhTSw
中田善恵の姉も自殺したんでしょう、身内グルミだと・・・・

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 07:17:17 ID:???
石川も自殺未遂
こいつもグル

245 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/12/16(土) 22:33:52 ID:???
「お前たち一家のせいで善良な石川青年が投獄された!」
「お前たちは差別者だ!」

いつものやり方で被害者家族を追い詰めて自殺に追い込んだんじゃねーの。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 00:08:03 ID:???
>>245
それはない。


素人目だが、
身内と捜査関係者に共犯(正犯かも)というか関連者がいそうな気がする。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 09:55:21 ID:???
そもそも身代金受け渡しの時点で捕まえていれば…。
いろいろ言われてるけど、捕まる危険をおかしてまで金を受け取りに行ったんだから
身内ぐるみの謀略って無理あるんじゃね?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 12:21:46 ID:jRVDyo/r
>>247
だから、警察関係者にも仲間がいたの


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 14:05:47 ID:???
>>247
警察も車で来ると思うよな
のこのこと歩いてくるなんて石川クラスの馬鹿だよな

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 05:48:57 ID:2ZrdJ8U8
中田家全員と警察もグル?
かなり組織的かつ、計画的だな。
いったい何のために。
善枝は国家の機密に関する情報を知ってしまったとか?
実は彼女はスパイで、5月1日の待ち合わせは、
KGBの工作員と会う予定だったのかも。
そう言えば、事件が発生してから、どこかで米軍が出てきたような気がするが。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 09:51:33 ID:w2FkMVGL
難しく考えすぎ 人が殺され たまたま関係者も死んだだけ

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 11:58:25 ID:Gin5mUlk
>>251お前アホやろ

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 12:20:56 ID:???
刑札と街道が真実を無茶苦茶にした事件。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 15:42:46 ID:S2hGqQ0w
で、石川氏は・・・

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 14:26:31 ID:NKh9wSzS
冤罪の可能性大

256 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/01/06(土) 14:41:44 ID:???
もし冤罪ならば
真犯人はほくそ笑んでるんだろうな
警察は無能もいいところだと笑いながら

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 06:26:56 ID:???
狭山事件
http://curry.2ch.net/occult/kako/1013/10133/1013392706.html
底知れぬ暗黒、狭山事件2rd
http://curry.2ch.net/occult/kako/1027/10276/1027698303.html
狂気の迷宮・狭山事件3rd
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1034680074/
殺意の因習、狭山事件4th
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1043835444/
虚構の闇、狭山事件5th
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053532994/
闇の恩讐、狭山事件6th
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1060854867/
闇の恩讐、狭山事件7th
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1069012510/
驟雨の失踪、狭山事件8th
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1080906018/
欺罔の葬送、狭山事件9th
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1088918780/
呪縛の螺旋、狭山事件10th
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1104097581/
狭山事件 11
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123673896/

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 08:11:25 ID:???
狭山事件 推理論議スレ【オカルト古参禁止】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1125347160/
狭山事件 推理論議スレ【オカルト古参禁止】 その2
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1133450265/


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 14:01:20 ID:RaUxPdIN
>>256
ところがケーサチュもグル。
これほどの組織的な隠蔽・捏造ができるのはケーサチュだけ。
犯人は権力筋かケーサチュの関係者じゃなかろうか。

260 :yurikoの姪 ◆YgYwxvhaN2 :2007/01/16(火) 15:50:20 ID:???
>>259
>犯人は権力筋かケーサチュの関係者じゃなかろうか。
→権力を持ってる人間が、
何で女子高校生徒を誘拐して身代金まで要求するんですか?
やはり、当時、権力者が面子を保ちたいが為に、冤罪を造り出したと思います。
「別件逮捕」+「自白偏重」は結局、今日に至るまで、日本の警察の伝統となってしまいました。
やはり、日本の世論が変化して、「人権の重要さ」を認識するしかないと思います。
こういうと、最も人権が侵害されやすい犯罪者の味方をしているように思われますが、
一番弱い立場の人権を最大限に保護をしていって、初めて、全体のバランスがとれて、
人権思想が社会に定着するのです。
日本人の多くは、「日本は先進国として、人権に配慮している」と決めつけがちですが、
実際は、国連人権委員会の年度別の報告書では、アメリカ!スイス!などと並んで、あまり高く評価されてないのです。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 18:50:39 ID:mgkssJ8r
>>260
身代金要求は犯行目的(痴情,怨恨,利権がらみ)を隠すための偽装という説
も強く,有力者,警察関係者が犯人ではない,ということにはならない。

警察の面子を保つための冤罪というのには同意。
権力者が絡んでいるからか,その後の不審死者が多すぎ(死人に口なしで
まともに捜査していない)真相が明らかになると警察,検察の権威失墜が
著しいため証拠開示や再審が実現しない。

262 :yurikoの姪 ◆YgYwxvhaN2 :2007/01/25(木) 05:18:26 ID:???
>>261
>犯行目的(痴情,怨恨,利権がらみ)を隠すため
→身代金を要求した時点では、女子高生は生きていたことが確認されてますね。
それが、警察の明らかな失態で、身代金受け取りにきた犯人を取り逃がしたのです。
素人にわかることとして、身代金を受け取りに行ったら、捜査官が待ち受けているものです。
それで失敗したら、もう人質を殺すしかないでしょ。
もう、こうなっちゃうと、警察は、面子だけで動くでしょ。
日本の社会には、少なくとも当時は、部落社会へrの差別が厳然と存在してましたし、
その上、犯人とされた人は、精神薄弱という障碍を持った人でした。
警察が、わざと、そういう人を狙ったとは思いたくありませんが、
犯人とされた人は、
そうした「穴ぼこだらけ」の日本の権力機構に、うっかり足を滑らせてしまったのです。
冤罪は、たまたま起こったのではなく、造り出されたのです。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 07:03:42 ID:b5F1n0MA
真犯人が殺害動悸をごまかすために誘拐に見せかけた殺人事件だと思うけどなぁ・・

父親が当時の市長>過去に起きた前妻の不審死を家族ぐるみで隠ぺい>
開発事業での対立者の存在>利権に絡む脅迫や嫌がらせ>
身代金目的誘拐に見せかけた見せしめ(誘拐後すぐに殺害されている)>
家族は黒幕の正体を気付いていた>身内の秘密を保持するため誘拐事件としての扱いを継続>
遺体発見>関係者の自殺(この人物が家族の秘密を知り、黒幕に情報を流していた)>
真犯人への繋がりが断たれる>「必ず生きた真犯人を挙げる!」宣言>
捜査が秘密へ近づくことを嫌った被害者家族が口をつぐむ>関係者への捜査>
捜査行き詰まり>石川氏以外にも多数リストアップ>近隣での噂、差別などから見込み捜査>
別件逮捕>捜査員の脅迫>自白と称した作文作成へ協力>供述調書完成!

もしくは身内のある1人による犯行と、
その後気付いた家族が利権、地位、過去の秘密保持のために新たな秘密までも隠ぺい。

後に被害者姉が自殺し、遺書にはなにか匂わせる部分がある。

264 :yurikoの姪 ◆YgYwxvhaN2 :2007/01/25(木) 13:36:06 ID:???
>>263
レスありがとうございました。
つまりですね、
警察が意図的に、権力側の人間を庇ったとまで言い切れないのですよ。
確かに、疑惑は残りますね。
誰かが、ちょっとした利権に絡んで、犯罪に手を染めてしまうということは、
よくあることですからね。
けれども、権力機構があ一致して、冤罪事件を造り出したとまで、言い切れないでしょ。
最近の事件でも、警察権力の、あまりの杜撰、無責任な対応によって、事件が未然に
防げなかったり、(桶川事件)や(栃木リンチ殺人事件)みたいに、
被害者やその家族の助けを意図的に隠蔽したということがあるのですよ。
しかし、だからといって、警察署全体の謀略とまで言えません。
一部の無責任な人間が、連鎖反応を起こして、「悪の塊」みたいなものに生長して
しまったのでしょう。
その「悪の塊」が、石川さんという、最も弱い立場の人間に、無雑作にぶつけられた、
というのが冤罪の構図だと思います。
こうした冤罪の構図は、選挙違反の事件や汚職捜査など、市民がちょっと油断したすきに、
権力側が力を濫用するのです。
人権弁護士などとよく聞きますが、今まで、その弁護士の絶対数が日本には少なすぎました。
「権力を監視する」というのは、健全な民主社会を築く為には、必要なことです。



265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 13:54:36 ID:MkNMi+ER
かなわんなぁ

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 14:22:13 ID:b5F1n0MA
>>264
結果として被差別者で社会的弱者である石川氏に警察が
罪をなすり付けたことにほぼ間違いないでしょう。
しかし初動捜査の段階から名前があがっていたようには思えません。
近隣住人、捜査員の苛立から生まれてしまった披差別者への偏見や
証言から生まれてしまった思い込みによる冤罪です。
真犯人が石川氏に罪をなすり付けたようにも思えません
結果として、そのように流れただけでしょう。

そもそもこの犯行の目的はなんでしょうね・・?
1 水面下で起きていた戦争(対立候補やその繋がりがある建設業者など)による脅迫と見せしめ

2 身内の秘密を知ってしまった人物による脅迫とその見せしめ

3 1と2が重なった実行犯と黒幕が別の役割をして起きた犯行

4 まったくの偶発的な殺害(レイプだけが目的)で、その後の捜査を混乱させるため誘拐脅迫

5 家族内トラブル 相続など将来的に影響のある人物による犯行と身内による隠ぺい

この事件はいろいろな推理が出来すぎてしまう・・

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 16:09:35 ID:3YvbSpP8
どの説に立っても何らかの形で関わっていそうなOG氏をあっさり死なせてしま
たのも警察の大失態だわな。これが全容がわからなくなる第一歩。

>>262
>→身代金を要求した時点では、女子高生は生きていたことが確認されてますね。

そうともいえない。死体の所見からは殺害時刻は5/1の可能性が最も高く,誘拐
直後に殺害された可能性もある。逆に身代金受け取り失敗後殺害の可能性は低い。

>>263
父親が当時の×市長→○区長。地区の有力者という程度。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 01:42:38 ID:O2JBb+8O
>>267
>>父親が当時の×市長→○区長。地区の有力者という程度。

そうでしたか、つまり今でいう町内会長みたいなものなんですね・・

どこかで観た資料では、この事件以前に被害者親族の墓が荒らされていた
ことがあったとありますよね。
そのような嫌がらせが事実なら、怨恨説も強くなるのですが・・
亡くなられた前妻の親族等は捜査対象になっていたんでしょうか?
普通に考えれば、その娘にまでは手は出さないとも思えますが・・。

殺害場所とされる位置と遺棄現場も不自然ですし、既に殺害して放置してある
遺体をあの農道まで移動する意味が無い。
普通は発見されたくない又は発見を遅らせるために埋めるはず。
しかし、場所や方法がわざと発見されやすいよう埋めたようにみえる。
身代金欲しさの誘拐ならば、すでに殺害されているとバレないかぎり
何度でも身代金の請求や受け渡しのチャンスが作れたはずで、
その点から目的は身代金ではなかったことが想像できるのですが。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 03:49:40 ID:???
>>263の流れがほぼ真実だと思う。

篠田が悪い

270 :yurikoの姪 ◆YgYwxvhaN2 :2007/01/26(金) 10:26:05 ID:???
>>263
>誘拐直後に殺害された可能性もある。
>逆に身代金受け取り失敗後殺害の可能性は低い。
→実を言いますと、
私の知り合いに、二人殺して、現在、服役してるものがいます。
彼は、やくざとか組織暴力に拘わったというんじゃないんです。
動機は、多額の借金を踏み倒そうとしてけれど、そこを逆に噛みつかれ、
「もう殺すしかない」となったようです。
私の感想としては、「人一人殺す為には、余程の決意が要るものだ」
と思いました。尤も、それは、ごく普通の人間に関してですが。
よほど自分の犯罪行為を正当化できる「動機付け」がなければ、他人を殺せるものではありません。
それを考えると「女子校生を殺害目的」で誘拐したというのは、
怨恨があったと考えるのが自然だし、余程の変質者+人非人としか考えられませんね。
または、利権が絡んでの脅しでしょう。
いずれにしても、皆さんの仰るように、権力側が意図的に冤罪を造り出した、というのは、
間違いないと思います。


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 11:49:06 ID:???
>>270
あなたはおかしな人ですね。

272 :yurikoの姪 ◆YgYwxvhaN2 :2007/01/27(土) 04:24:07 ID:???
>>271
意味不明ですが、
私としては、せっかく、この世に生を受けたからには、
絶対に犯罪の被害者となって殺されたくないし、
ましてや、誰かを殺すことなど、絶対に嫌です。
犯罪者は、「あのときは、ああするしかなかった」という
身勝手な屁理屈を並べるものだということです。
もっと酷いのになると、「疑われる」のが悪いとなってしまうのです。
「推定無罪」などといいますが、
これを実際に実行することは、至難のことです。
私達は、「やっぱり」と思い込みたがるものです。
本当の意味での「人権教育」というものが必要だと思います。

273 :yurikoの姪 ◆YgYwxvhaN2 :2007/01/27(土) 10:03:44 ID:???
>>266
>近隣住人、捜査員の苛立から生まれてしまった披差別者への偏見
→日本では、刑法の殺人罪は、15年ですよね。
一方、米国に於いては、殺人罪の時効はないんですよ。
実際、先日、43年ぶりに、迷宮入り=COLD CASEと呼ばれる の犯人が逮捕されました。
そのきっかけとなったがABCというテレビユース番組が独自に取材し、インタビューをした番組に依ってでした。
米国では、DNAの鑑定技術が進歩したお陰で、多数の死刑囚が、無実とされ釈放されています。
果たして、日本に於いても、科学捜査の進歩を考慮に入れて、
迷宮入り事件に対して、再捜査をするという動きはないのでしょうか?
何より、一人の人権が蹂躙されてしまったような場合、
最高裁判所の再審査を待ってるようでは、真の意味での社会正義は実現しません。
司法をもっと、民主主義に相応しい体制にするべく、各方面で努力はされているでしょう。
しかし、その前に市民の立場から何かできることはないのでしょうか?
★ABC 43年ぶりに、殺人事件への捜査再開
http://abcnews.go.com/2020/story?id=2822956&page=1&CMP=OTC-RSSFeeds0312


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 15:49:50 ID:eaRVpK/9
東京高検の未開示証拠の問題は異常すぎです。44年も隠すという
ことは、真犯人に繋がる証拠を検察が持ってるぐらいの証拠を握っている
とさえ想像されます。
日本の司法の権威がない理由は、こんなことが原因なのかもしれません。
この事件の扱いがこの状態の司法に、裁判員制度を導入・・・と言う資格は
ないと思います。


275 :yurikoの姪 ◆YgYwxvhaN2 :2007/01/28(日) 18:28:17 ID:???
>>274
>東京高検の未開示証拠の問題は異常すぎ
→それれは酷いですね。(-_-#) ピクピク
実をいいますと、私は、漠然と、米国にも、殺人事件に時効は、当然あるものとばかり思ってたのです。
ところが!
第一級とか第二級、第三級とか、殺人によって、その重大さが違うというのはあるのですが、
基本的に時効→ the statute of limitationsよいうのがないんですよ。
それで、日本のみが所謂、先進国で、どんな残酷な殺人事件でも、時効があるのは、
日本だけのようなんです。
このことについては、もう少し調べたいと思ってます。
私の記憶では、時効になった途端、真犯人が名乗り出たというような事件もあったと思います。
科する刑の重さによって、犯罪の防止に役立つかどうかは別にして、
罪の重大さによって、科する刑が比例するのは当然だと思います。
そういう意味で、日本の刑法も「「殺人事件には時効な無い」と、早急に改正すべきでしょう。
たしか、日本の憲法で、「同じ罪で二度罰せられることはない」とあったと思います。
そいう意味で、今までの事件で、時効となった事件を「取り消す」というのは、難しいとは思います。
私としては、そういう道も開くべきとは思いますが、
少なくとも、現在捜査中の事件に対しては、一律に「時効の取り消し」を定めるべきです。


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 23:11:54 ID:/UzHEdbJ
数年前石川さんの講演を聞きに行った。解放同盟主催で30人程の参加者で最後の質問時間に、とある参加者が石川さんに新犯人は誰かと思うか?と聞いたら

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 23:18:00 ID:/UzHEdbJ
↑続き
解放同盟が突然割って入り私達は犯人捜しが目的では無く、ただ差別され犯人に仕立てられた石川さんを救いたいだけと言っていた。その場の誰もが新犯人捜しが一番無実を晴らすのが早いはずと思い、又あの解放同盟の必死さに不自然さを感じた。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 23:22:23 ID:/UzHEdbJ
↑続き
私には新犯人は分からないが、あの態度等を見ると身内が何らか関係しているのかと想像してしまう。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 01:34:46 ID:C/6PEMVm
身内云々は分からないが、そういう場で石川氏が誰それを名指しすることで余計なトラブルが起きるのを恐れたんでは?

名誉毀損とかで解同が非難される可能性もあるだろうし。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 06:14:40 ID:v4M1DRvG
この事件だけが特殊なケースではなくて
現在でも冤罪や誤認逮捕、拘留中にあう威圧的な取り調べや誘導などが
時々起きていますね。
そこには警察の見込み捜査、裏付けの無い噂なども影響しているものと思います。
この事件当時の時代背景や被差別地域、その方達の状況を私は知りません。
いま言える事は、被差別地域そのものは無くなったと思うのですが、
各地方の方はどうなのでしょうか?
職業差別、片親差別、収入による格差、差別など、この国で差別自体が根底から無くなったとは思いませんが、
少なくとも被差別部落は無くなったといって良いんじゃないでしょうか?
その上で石川氏の事件を観ると、この冤罪事件の最大の加害者は警察にしか無いと思うのです。
いくら偏見や噂があったとしても、人権を尊重し、供述の徹底的な裏付けを行いさえしていれば、
この冤罪は無かった。
生きた犯人を〜と言ってしまった段階で、誰か血祭りに上げなくてはメンツが立たなくなる。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 06:17:41 ID:v4M1DRvG
280の続き


私の推理では、最初の自殺者(被害者交際相手)が真犯人
結婚を控え、新居まで構えた人間が自殺なんてあり得ません。
下手をすると、加害者に気付いた被害者兄又は父が、復習として加害者を殺害又は
黒幕に指示したのかもしれない。
その後、「生きた犯人を!」宣言があり、後に引けなくなった県警が当初から噂されていた人物として
石川氏(本当は誰でもよかった)の名前が上がり、別件逮捕、
脅迫まがいの取り調べなどで事件を創作していった。

警察のメンツを保つためにねつ造されてしまった事件だと思う。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 12:48:45 ID:00xLrjLw
これこいつが犯人だと思う
だって犯罪おかしてんだろ
元々部落は犯罪者で構成されたものたちだから
日本の犯罪の7割はこいつらの血筋を持つもので残りはチョンだと思う

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 19:13:40 ID:???
>>276-278
へぇ。
俺が行った講演会(参加者50人くらい)では、石川さん、
はっきり「一番最初に自殺した人が怪しいと思う」と言ってたよ。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 21:39:37 ID:G0dAxUj7
>>281
被害者(16歳の頭も良くスポーツも出来る気が強い女子高生)と最初の自殺者
(30歳の元作男,高小2年修了,運送会社運転助手)が交際していたという情報
はあるのかな。あまり釣り合わない気がするけど。

気が小さい男という証言が多く,顔見知りということで利用されたのかもしれないし,
主犯でないにしても何らかの形で関わっていたとみる見方は多いけどね。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 03:38:34 ID:OklS6RG/
>>284

考えられる事
1 既に新居を構えており結婚前日に自殺
婚姻そのものに不満や不安があったとも考えられる。
2 運送会社勤務
遺体を縛っていたロープの結び目がすごき結びであったこと、車で遺体を運搬できること、
また遺棄現場の残土処理が可能。
当日の早退しており、その後のアリバイがない。
3 以前、作男として被害者宅にて住み込みで働いていた
恋人としての交際があったのかは謎としても、顔見知りで当日呼び出せる人物。
少なくとも交流はあったはず。
遺棄現場の埋葬作業も難なくこなした。
4 被害者体内から検出された精液と血液型が同じで、抵抗した痕跡はなく、
以前から性交をしていた可能性が高い
5 脅迫状と筆跡が酷似

簡単に考えて三角関係のもつれ
男性は翌日結婚という差し迫った状況にあり、過去を清算しなければならないという
思いがあったが、交際していた被害者はまだ若く聞き分けがないため、簡単には清算できなかった
または、気が弱く最後まで結婚の事を言えずにいた。
誕生日を利用して呼び出し殺害するという筋書きは最初からあったため、
脅迫文は以前から準備、多少の手直しは当日行った。




286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 03:42:32 ID:OklS6RG/
>>285
の続き

こいつの結婚相手は誰だったんでしょうね?政略結婚や有力者の紹介とか
あるいは警察関係者の娘だったとか・・?
釣り合わないとはいっても、男と女ですからなんら不思議ではないでしょう
以前そこで寝泊まりしており、一緒に作業した事もあったでしょう。

ただ、被害者の家族が交際を知っていたのかがわかりませんね。
知っていたとしても世間体や家柄の問題で反対していたのかもしれないし
公表しなかったのかもしれません。
公表されれば当然2人の関係も報道される それはまずいと考えたとか。

今度は逆に考えて、男性の結婚相手の親族に有力者がいるとして、そちら側からすると
「娘のムコを寝取った汚らわしい娘」として見られ、被害者家族にまで社会的圧力をかける事も
可能だったのかもしれません。
被害者家族がそれらを考慮し、警察もそれに協力した形となり、
自殺した男性を真犯人としなかったとは考えられませんか?
県警の捜査では大方目星がついていたにもかかわらず、公安委員長の「生きたまま捕らえる」
宣言が大きな圧力となってしまい全てがねじ曲げられたとも考えられますが。


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 20:39:58 ID:09JG74wx
>公安委員長の「生きたまま捕らえる」
>宣言が大きな圧力となってしまい全てがねじ曲げられた

石川氏有罪説に立つ人以外はみんなそう思ってるよ。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 21:18:45 ID:F+v+4b6p
この事件には自殺者が数人いましたが、いずれの調書や、自宅の捜索等に
関する証拠開示が44年もなされていません。
未開示証拠さえ開示されれば、石川氏無罪どころか、きっと真犯人を推定
できてしまうのではとさえ想像できます。
先日も、無実の人が実刑くらっていた事件の報道がありました。
個人的に思うのですが、これだけの重罪事件かつ本人が否定しているのに
44年も証拠開示しない、というのは、市民感覚としておかしいことです。
思うに、この問題は、国会やマスコミで大いにとり上げられるべき問題では
ないでしょうか?
国会議員やマスコミは、こういう理不尽なことこそ立ち向かう力を持って
います。検察に自浄能力がない以上、そういう方向で解決するしかなさそう
です。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 03:02:14 ID:???
やはり最初の自殺者が同性愛者だったという論だと筋が通ってくる事件ですな

290 :yurikoの姪 ◆YgYwxvhaN2 :2007/01/31(水) 06:58:41 ID:???
>>280
>少なくとも被差別部落は無くなったといって良い
→スレ違いになるかも知れませんが、気になります。
本当に、そう言い切れますか?
つい最近も、公安関係者が、
暴力団の関係者の60%近くは、半島関係者か部落関係者と公式発表をしていました。
そこで殆どの日本人は、「なるほど」と納得してしまうのです。
一体全体 どういう調査をしたのか、誰も疑問に思わなかったのでしょうか?
今や、部落=解同=利権としか連想できない人が多すぎます。
もっと酷い場合は、同和教育とは、在日韓国朝鮮人への差別を無くす為にのみある、
と思い込んでる人もいます。
部落出身者に犯罪関係者が多いという偏見(たとえ、結果的に事実だったとしても)は、
受刑者に占める創価学会関係者の割合が、一般世間での割合の五倍だといういうのと同じくらい、
不当なものです。
公共の利益も大事ですが、どこまでタブーとするべきか、どこまで本気で問題を解決するべきなのか、
踏み込んだ真剣な議論があってもいいと思います。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 08:50:04 ID:9vvoQlxz
>>290
偏見や差別は個人がもつ感情や印象と無知、風評からくるものだと思います。
では思想、言論の自由はどこまでがセーフで、どこまでがアウトなのか?
個人が半島出身者を嫌っていても、何ら問題ありませんよね?
学会=カルトと感じていても個人思想の自由です。
ではそれを他人に話したらどうなるのか?
同調する者もいれば、それは偏見だと正す人もいる
そこまでは議論で互いの思想を理解し合うプロセスとして成立する事なのに
一部の馬鹿が暴力的、威圧的に利権や保証などを声高に叫ぶため、
その姿だけがクローズアップされてしまい、右の人や組組織と大して変わらない
という目で見られてしまうんだと思うのです。

この前の関西であった市職員の問題も、周りの過敏な対応と触れてはいけない問題として
野放しにされてきた結果だと思います。

以前は狭山事件の石川氏は「被差別部落出身者だから冤罪にされたんだ」と訴えている
イメージがありましたし、解同の支援者達もそのように叫んでいるものだと認識していました。
また現在この事件を知っている人の多くは解放運動のネタのように見ているのではないでしょうか?

しかし本当に差別が冤罪を生んだのでしょうか?
ある時点までは付近の噂や偏見でターゲットとなったのかもしれませんのでそこまでは差別による影響です。
別件逮捕から先は警察による脅迫まがいの取り調べと供述の創作、また石川氏の無知がこの冤罪の事件の元です。
この事件では他にも多数の人が任意同行や別件で取り調べを受けていたはずです。
当然同じような取り調べが行われていたものと推測できます。
とはいえ当時の石川氏に非があるとはいえませんね・・
貧しくて学校に行けなかったなどの話を知ると心が痛みます。




292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 17:29:10 ID:BiimFjBG
部落民は人権と生活保護あるだけましだぜ
先天性顔面奇形症候群の連中は、人権も支援も
生活保護も仲間もいない
そもそもちゃんと結婚して子々孫々まで命を
つないできたくせに、何が被害者だ

293 :yurikoの姪 ◆YgYwxvhaN2 :2007/02/07(水) 13:45:37 ID:???
>>292
>部落民は人権と生活保護あるだけまし
→私が「人権と生き甲斐」について考えるきっかけとなったのは、
神谷美恵子が書いた「生き甲斐について」を読んでからです。
それの続編ともいえる「人間をみつめて」も読みました。
ここで、如何に神谷美恵子が偉大な人物だったかは述べません。というか、
そういうこと言われるのを、最も嫌っていたのが美恵子さんでした。
彼女は、当時、「業病」と言われ、「差別と偏見に曝された」癩病患者達の為も
主に精神科の医者として治療に努力しました。
たとえ時代が移り変わろうとも、比喩的な言い方ですが、現代の癩病が、私達の
社会のあらゆる所に、まだまだ蔓延ってると思います。
「被差別部落問題は日本では解決済み!」とある国際会議に出席した
日本の大臣の発言が問題になったことがありました。
確かに、癩病を初め、日本に於ける差別の問題は、長足な進歩を遂げました。
そこで私達がうるべきは、
●過去の悲しい出来事を忘れない
●被害者の立場と共に、加害者となってしまった人達の過去と向き合う
●そういう意味からも、狭山事件のように、過去の冤罪事件への再捜査も必要
と思います。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 23:37:06 ID:???
yurikoの姪ウザイ

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 02:43:09 ID:???
禿どう

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 12:18:13 ID:xsFS9Apl
yurikoさん、
応援してます。

297 :yuriko:2007/02/10(土) 10:05:14 ID:T/MsecBI
またもや冤罪事件が起きてしまいました。
これも氷山の一角なのでしょうか?
21世紀になったというのに、犯罪捜査の科学的客観性は進歩したのでしょうか?
狭山事件では、既に、一人の男の人生が30年以上に亘って蹂躙されてしまいました。
国家的犯罪といってもいいのではないでしょうか?
幸いにも、犯人とされた石川さんは、現在、健在で、結婚もされ、第二の人生を歩まれています。
遅すぎるということはあありません。日本の司法に真の正義を実現しましょう。
新たな冤罪事件とは、
山県氷見市の男性(39)が2002年、同県警に婦女暴行・同未遂容疑で誤認逮捕され、実刑判決を受けて服役した冤罪(えんざい)事件です。
幸いにも、地検自らが再審請求を行っています。
しかし、二年間にわたって服役した人生はどうなってしまうのでしょうか?
現在、男性は行方知らずといいます。
あの新潟の少女監禁事件にしろ、
明らかな警察の失態に対して、社会はもっと厳しい態度で臨むべきだと思います。


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 03:45:12 ID:???
>>296 唖然・・

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 11:13:41 ID:???
yurikoって誰?

300 :yuriko:2007/02/11(日) 17:40:15 ID:AThcabUi
訂正>>297
山県氷見市の男性(39)

富山県氷見市の男性(39)
★行方不明だった男性は発見されたそうです。
犯人とされた男性の兄は、「何より、どうして、こういう冤罪事件が起きたのか、解明して欲しい」
と語っているそうだ。
当然だろう。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 01:58:21 ID:???
>>299 粘着

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 11:33:37 ID:WRjeJtoe
冤罪事件が起きたときは、それなりの原因究明して、対策練らなきゃね

この国では、それがどれだけ行われているのか疑わしい
仙台の筋弛緩剤殺人事件では、警察が点滴のサンプル全部最初の鑑定で使用してしまうわ、
他に直接的な物証ないわ、被告に明確な動機ないわで、もう滅茶苦茶

死刑判決ではないので、まだ争う余地はあるものの、
「不真面目」だの「陰湿な性格だの」で
有罪にできるなら、医療現場の人間の何割が犯罪者になるかわからんぞ

本当の死因は病死か医療過誤か何かだったかもしれないし。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 11:42:23 ID:WRjeJtoe
>>302
甲山事件のとき、
「施設内の誰かが、被害者二人を殺したはずだ」
ということで、保母1人が逮捕起訴された。

確かに、容疑者は性格冷たそうなご面相だったから、
警察が疑ったこと自体は大して間違ってはいない。

問題は、「有罪立証に無理があるのが一度不起訴になったことからも明らかだったのに、
どうして知的障害のある園児の証言なるもので、再度逮捕起訴したのか」ということ。

そして、「なぜ殺人で起訴したのか」ということ。
人の生命を奪う犯罪は、刑法だけでも他にいくつもあるというのに。
無理に重い殺人事件で訴追する必要はなかった。

これらの教訓が現在なおも全然活かされていないのではないか。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 12:30:46 ID:???
そもそも「教訓」なんて少しも思っていないから
どうしようもない。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 21:41:16 ID:ak1bzbW+
行き当たりばったりを繰り返して平然としているわけかorz

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 13:27:06 ID:LkNfTwVh
狭山事件の真相の鍵は、東京高検が持っています。31年も刑務所暮らし
していた元被告がまだやってないと潔白を主張しているのに、44年も
未開示証拠を握ってるのは、無罪どころか、実は真犯人が推測できるからなのでは??
ともかく、市民感覚とのズレは甚だしく、それを認めている最高裁も同罪です。
国会、特に法務委員会、マスコミもなぜもっと大問題化しないのでしょうか?
裁判員制度導入したり、拉致問題で北朝鮮政府を非難したり、とても日本政府に
そんなことを主張する資格はありません。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 22:33:05 ID:???
マスゴミはこういう真の闇を感じさせる事件は全くとりあげんのだな

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 07:17:40 ID:nZKrVvM6
新聞社やテレビ局はジャーナリストじゃないからな

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 11:04:13 ID:TEd89CYe
>>306
この手の事件やスレを宣伝したり報道に結びつける方法は無いんですかね?
TBSかテレ朝あたりでドキュメンタリー番組作ってくれないかな?


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 20:04:36 ID:???
なんでTBS・テレ朝希望なんですか

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 12:26:48 ID:???
左:TBS・テレ朝
右:日テレ・フジ
だからかな?

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 19:51:50 ID:???
テレ朝は「ザ・スクープ」で2度ほど取り上げてるよ。
フジはともかく、日テレはどこもやらない袴田事件を
やったのは評価したい。読売新聞は右(というか体制迎合)
かもしれんが、日テレは少しはまし。
「ドキュメント’07」でも健闘しているし、「今日出来」でも
いい特集が多かった(番組が替わって今は知らないが)。
ただ、こういう良心的番組がいつもゴールデンタイムで
放送されるようにならなければ・・・

ついでにいうと、冤罪問題を扱うのに右だの左だの、
イデオロギーは関係ないと思うよ。
むしろ右がかった人間の方が権力の罠に陥りやすい。
狭山事件は差別問題とその支援組織の関係で、イデオロギー
のフィルターがかかっているから、ややこしいことになっている。
裁判所も再審開始→証拠開示となると、事件の全容が
明らかになって、さらに大変なことになるかも、という
政治的判断があるんじゃないかな。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 22:22:24 ID:???
>>312
なかなか鋭い切り口じゃのう。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 03:28:19 ID:rEs8OcGR
それにしても不思議な事件だ。未開示証拠を44年も開示できない
検察。万年筆や時計などの不自然な証拠。事件発生の認知時刻が公表
よりも早かったとの証言。矛盾だらけの膨大な物証、事件関係者の数々
の自殺・・・
警察も検察も、石川氏有罪の結論ありきで突っ走ってしまった。石川氏が
自白を一審で維持してしまったから、なおさら引っ込みがつかなくなって
しまい、ずっとひきずってしまったとしか考えられない。
もし現在同様の事件が発生したら、石川氏を起訴なんてまずないだろう。
誤りをなぜ途中で引き返せなかったのか不思議だが、企業の数々の不祥事
と同じく、日本社会における組織の限界なのだろう。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 23:42:12 ID:nrUO60ao
検察も、裁判所も、石川氏をはじめ事件関係者の死に待ちなんだと
思う。ロッキード事件と同じ。関係者がいなくなってからなら、
全証拠を開示したり再審になっても、痛手は少ないからね。
自分が担当の代にこの事件を進展させたくない、先送りしたい、
というのが実態だろう。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 11:58:45 ID:O4xZo8ZI
アメリカはロズウェル事件の全貌を、当事者がとっくに死んでると思われる何十年後かに公表するんだよね。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 14:31:21 ID:???
それって、ケネディ事件じゃない?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 23:21:19 ID:???
20年位前、隣の市で幼少期をずっと過ごした俺だが、
こんな事件は今日初めて知った。
あの辺にも部落があったことすら全く知らんかった。
そもそも部落だの同和だのは、2ちゃんで知ったくらいの無知。
それなりの教育を受けてきた自負はあるというのに…。
当時はタブー視されていた可能性もあるが、
その結果、俺みたいに無知な奴は少なくない筈。変な世の中だな。
スレ汚しすまん。これからたまには覗きに来るよ。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 15:21:58 ID:???
この事件を部落差別がらみで語ると、こじれて本質が見えなくなる気がする。
実は案外単純な話が、偶然が重なってややこしくなっているのではないか。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 17:14:42 ID:GyIxv5PO
私の親がこの近所出身で、ヨシエさんと同年齢くらい。私も暮らしてたんだけど、当時の識字率は部落関係なく案外こんなものかも。中卒ですぐ働く人も多かったし、あまり勉強が得意でない人はこのレベルでもおかしくない。
この辺りの人達、結構淡々としてるんだよね。色恋沙汰の事件なんかあっても、そんな事もあるべなくらい。あんまり、計画立てて誘拐とか考えられないなぁ。
多分、ヨシエさんと付き合ってた人がいつものように会って性交→結婚するので別れ話→ヨシエさん、お父さんに言いつけてやるとか言う→カッとして殺害
のよくあるパターンではと。
よく読まずにカキコ

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 22:34:07 ID:???
単純な話で事後あんなに変死が続くのか…?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 00:45:00 ID:???
石川さんの自白調書はあきらかにつくられたもの。
しかし <関さん 俺はやってないんだ>に続く彼の自供には
信憑性がある。つまり彼は事後共犯。
イノセントだった当時の彼にとって警察よりも 
身近にいる凶暴で威圧的な真犯人の方が怖かった。
現在、彼のバックにいる団体は今更真犯人は別の部落の人で
石川さんは事後共犯でしたなんて 組織が崩壊するような事
公にできない。石川さんを支援する形を取りながら
その実態は彼を一生監視しているだけ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 18:10:33 ID:twz7Yv8f
最近、冤罪事件へのマスコミ報道がいくつか出てきている。
関心が高くなってきており、再審への圧力になる可能性がある。
一方、石川氏が事件のほんの一部でも加担しているのであれば、石川氏
本人への批判も強くなるから、東京高検も望むところ。
しかし、44年間も未開示証拠を開示できないところをみると、無罪
どころか、実は東京高検は真犯人を知っているのではとさえ疑ってしまう。
裁判員制度が始まる前に、東京高裁は再審開始決定しておいた方があとあと
のため有利だとは思うが・・・

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 13:49:04 ID:???
石川さんの事後共犯は真犯人に脅されたためで情状酌量の余地十分にあり。
この事で死刑求刑→無期懲役はひどすぎるという同情論は出ると思われ
検察側に取っては支援組織の狼狽などどうでもいいが真犯人ではない人を
真犯人にしてしまった落ち度をメンツにかけてもひた隠したい。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 20:19:04 ID:6B4r7DpE

いわゆる「日本国憲法」は憲法としては完全に無効だ!第八条
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1168760952/2
-------------------------------------------------------------------------

>2 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2007/01/14(日) 16:53:54 ID:gU3x7BZF

> 現行憲法無効宣言問答集 http://www.meix-net.or.jp/~minsen/mondou/framepage1.htm
> 新無効論 / 帝国憲法>講和条約[日本国憲法]>現議員の地位 ●http://www.youtube.com/watch?v=ZGRXpc-bmRY
> Playlist: 憲法無効論か?憲法改正論か? 小山常実、渡部昇一 ●http://www.youtube.com/view_play_list?p=E8B4E9CFE1B6826B
> 米製憲法無効論/大日本帝国憲法改正論/西村眞悟 ●http://www.youtube.com/watch?v=DLNXofQTAu4
> 大日本帝国憲法に一旦戻すのが正しい ●http://www.youtube.com/watch?v=1cOzPGdD_R8
> 憲法「改正」とは言わないほうがよい! 水島 総 / 渡部昇一 ●http://www.youtube.com/watch?v=uW6SJYrPfu4
> 日本国憲法無効破棄論 / 石原都知事 ●http://www.youtube.com/watch?v=4NusqDSK_Mw
> 新無効論〈一連講和条約説〉南出喜久治 (2-1) ●http://www.youtube.com/watch?v=ePIWDLdFAq8
> 新無効論〈一連講和条約説〉南出喜久治 (2-2) ●http://www.youtube.com/watch?v=onKAKm_1Jl4
> Playlist: 憲法無効宣言「帝国憲法違反」南出喜久治 ●http://www.youtube.com/view_play_list?p=829DA76F3D399292
> Playlist: 憲法と占領典範の無効宣言/南出喜久治 ●http://www.youtube.com/view_play_list?p=9ACB443698C49605
> Playlist: 靖国神社と 現行憲法  南出喜久治 ●http://www.youtube.com/view_play_list?p=C5B286C5F3B1BF51
> Playlist: 渡部昇一の大道無門 / 弁護士 南出喜久治 ●http://www.youtube.com/view_play_list?p=B224B48D09A16017


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 20:57:59 ID:M8rQHL7U
石川氏が事後共犯であれば、石川氏への非難ごうごうが予想できるし、
検察への批判はやわらぐはず。完全無罪の可能性があると思うが。

この問題は、東京高等検察庁が正義の決断をして、未開示証拠問題を
一気に解決するしかない。
あとは開示のタイミングだが、石川氏本人や、中田長兄氏の死亡後だろう。
今は死に待ち状態だな。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 19:53:31 ID:???
石川氏が事後共犯って、事件のことよく知らないか、よく知ってて
なにか別の目的で書き込んでるんだろうな。
最初の自白調書を読んでみて、自白にいたる状況を知っているなら、
事後共犯が事実などというたわごとが出てくるはずがない。

警察は最初、この事件は複数犯とみていて、石川氏はその仲間で、
主犯は別にいるとみていた。
ところが、なかなか本ボシにたどり着かないので、仕方なく、
部落出身でアリバイがあいまいな石川氏をしょっぴき、主犯に
行き着くとことを考えた。

それでも、誘拐共犯の容疑ではなく、血液型と、「筆跡が似ている」
という強引な状況証拠をもって逮捕した。
そして違法な脅迫的取調べをもって(それでも1ヵ月かかったが)
自供に追い込んだ。
したがって、この最初の調書「関さん 俺はやってないんだ」に続く
内容は、取調べ側の意向を強く反映するものとなっている。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 20:06:38 ID:???
なんとしても不可解なのは最初の自供で石川氏が「脅迫状を書いたのは俺」
と自白している(させられている)こと。
仮に彼が事後共犯ならば、こういう自白になるはずがない。
およそ「字を書く」どころか「文章を考えて手紙文を構成し、筆記する」という
行為に、彼ほどふさわしくない人物はいないだろう。

そんな人間に「脅迫状を書け」と命令するボス(?)がいるはずはないし、
やれといわれてもできないのは自明だろう。
事後共犯ならば、その事実が垣間見える供述のひとつもあってよさそうな
ものだが、最初から最後まで石川自供には、これがほとんど見出せない。

まさに警察・検察と一緒になって事件の真相をまったく知らない者が、
証拠品や現場写真を見ながら机上で辻褄あわせをした「創作文」であること
は、誰が見ても明らかだろう。
それが判らない(判らない振りをしている)のは、事件の真相が判明すると
不都合がある人間だけだろう。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 01:14:10 ID:???

見本を見ながら書き写す事も無理?(脅迫状に関しては彼は無関係だと思われるが)
<今日は善枝ちゃんの誕生日でサセテくれるから行くべい>みたいな会話を真犯人と交わしたと
石川さんが関さんに言ったというのも警察のウソ?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 14:54:41 ID:???
↑あの脅迫状の写真ってみたことない?
かなり文字を書きなれているとは思わない?

脅迫状は殴り書き風の筆記文字で、終筆に指の力を
抜いている。しかも行が乱れていない。
筆記能力のない者には、あれだけ流れるような書き方
はやろうと思ってもなかなかできない。

どう見ても小学校もまともに行っていない人間の筆跡
ではない。
したがって、警察の意図(逮捕容疑)に沿った最初の
自白調書「脅迫状を書いたのは俺なんだ」というのは
信用に値しない。

被害者の誕生日でうんぬん、とかいう話は、
警察が聞き込みで仕入れた「被害者は男友達が多く、
発展的な性格」という噂をもとに創ったものだろう。

このことから警察は、最初この事件を被害者の
顔見知りの線から追っていたことが分かる。
石川氏は被害者とは面識がないので、共犯に
顔見知りがいると判断し、そのように誘導したのだろう。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 19:34:01 ID:???
発展的な性格って、ヤリマンってこと?

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 21:40:26 ID:NCiajiKy
革労協の活動家が裁判官だか検事だかをテロッたのはやりすぎだと思った

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 01:34:45 ID:CZEAqnUr
東京高検と東京高裁は、石川氏をはじめ事件関係者の死に待ち状態
である。風化すればこの事件への感情は和らぐし、、証拠開示に
到っても、「なにせ古い事件でもあり・・・」とお茶を濁しておしまい。
あと10年以上粘るとみた


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 07:24:49 ID:pM+GVxlz
読み応えがあるスレだな。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 14:19:12 ID:fKW8uiVp
オカルト板スレなくなったのか…。orz

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 11:08:31 ID:Y16GrwfC
age

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/22(木) 12:04:51 ID:???
流れをぶち破ってごめんなさい。

なんだか、「今では部落と一般の人は変わらないよ」というような趣旨のレスが幾つか目に付きましたが
そうなのでしょうか。最初から色眼鏡をかけてはいけないかもしれませんが、私が中学へ通っていた頃は
部落の差別が大変でした。学年を関係なく虐められている先輩もいました。
私が中学生だった6〜7年ほど前のことです。
また別のBの生徒に関しては、全く学校に来ていなく、私は学級委員を務めていたので
先生と一緒に定期的に溜まったプリント類をその子の家まで届けに行きましたが、
その子の家の辺は、しっかりした家と呼べるような家はほとんどなかったです。
天井は勿論、壁まで全部トタンのような家が多く、B落街とも噂されていました。

ちなみに地域は、埼玉県狭山市の南に隣接している所沢市の中学でした(所沢の中でもかなり田舎の)。



338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 17:25:54 ID:qhAN1zpZ
部落差別問題については、見込捜査という刑札の捜査手法がまずいのであって、
裁判においては、部落の件は抜きに、証拠を丹念に検討していくしかない。
誰がどう考えても矛盾だらけの膨大な物証で、疑問の余地が大きすぎる。
未開示証拠の存在、事件関係者複数の自殺など、ミステリアスな部分が多すぎ


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 00:03:27 ID:???
>>338
検察が証拠を開示しないのは別にミステリアスでもなんでもない。よくあること。
奴らは、いったん起訴したら何が何でも有罪にしないと自分の経歴に傷が付くから、ちょっとでも
無罪の証拠になりそうなものは当然のように全部隠す。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 23:01:11 ID:8DwzmgpH
被害者の長男ってまだ生きてるの?

341 :sage:2007/03/27(火) 20:53:50 ID:mfQ7xosG
年齢だけなら生きていてもおかしくない。

当方29歳で所沢市在住だけど,中学のとき同和教育受けたよ。
とある女性が好感を持ってる働き者の男性が部落民で,女性の親が
交際に反対するという内容のアニメを見て感想を書かされた。

所沢西部の中学校です。
学力レベル県内下から2位の学校で,先生も危機感なし。
私と同学年の女子の6分の1が高校入れなくて専門学校に進学した。
(中田善枝さんとおなじ学歴)

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 22:13:34 ID:???
この事件…何かヤバイ。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/05(木) 21:52:47 ID:IVy90poj
この事件、誘拐が主目的でないのなら、身代金要求→受け渡しまでやる必要があったんだろうか?

行きずりのレイプ殺人に見せかけたかったのなら、単に死体遺棄だけでよかったのでは。殿岡本を読んだが、真犯人が石川氏でないとしても真犯人はかなり危ない橋を渡ってるやん。

被差別部落がたまたま近かったとしても、養豚場のスコップ遺棄とかでミスリードは十分でないの?

善展ちゃん事件が頭にあったから誘拐殺人事件に結びつけたのか?
当時の人間でしか分からん心理の働きだろうが、例えば真犯人が身内なら、通り魔による殺人に偽装した方がリスクは少ないと思う。

よく分からん事件だね。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 11:05:39 ID:WFaduo2N
>>343
その通り。

犯人は、脅迫状で捜査陣をミスリードし、張込配置の裏をかいて
身代金を取りに来たが張込に気付いて逃走したようにみせかけた―

…というのが大方の推理。
ただし、これは相当危ない橋であって、一か八かの大博打ともいえる。
いくら「車出」「友だち」が金を受け取りに行くと脅迫状に書いたとはいえ、
肝心の当日当夜、機転の利く警官が一人でもいて畑に張込んでいたら
即アウトだったわけで、一体全体、これほどのギャンブル(捕まえれば
死刑確実)をして得られるメリットとはどんなものだったのか、犯人側
の視点(つまり動機)で考えても本当によく判らない。

主犯が出す報酬が桁外れの金額だったのか。
あるいは捜査側に共犯でもいて、逃走に絶対の自信があったのか…

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 13:55:27 ID:???
最初の警察ミスがそのままずーずー行ったような事件だな
真実は加害者と被害者しか知らないか(遠い目


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 03:08:23 ID:wvGSS++K
この事件マジこえー。
不気味だ。


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 06:43:31 ID:2xXTfs1k
事件発生から44年が経過した。
未だに未開示証拠問題等が残るし、万年筆等の物証も疑問があったり、事件発生
時刻が公表よりも数時間早かったとの警察署長の証言の存在等、後味の悪い事件だ。
石川氏の健康状態も悪く、健在のうちに再審開始決定になることを家族も望んでいる。
日本の司法そのものが試されている事件といえよう。


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 21:00:31 ID:???
そりゃ、再審となればいろいろと都合の悪いことがわんさとでてくるのは
間違いない。
おそらく事件関係者のほとんどが鬼籍に入らないと再審は無理なんじゃ
ないかな?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 03:38:28 ID:???
身の代金の時犯人と話しているのになぜ犯人解らんのか謎

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 14:52:54 ID:lVz1Vbo5
>>348
>事件関係者のほとんどが鬼籍に入らないと再審は無理
→もしそうなったら、それこそ、
「死人に口無し」で、闇から闇に事件の真相が葬られてしまいますよ。
やはり、本人には気の毒かもしれませんが、せめて、石川一雄さん存命中に
再審を開始するようにもっていかないと。
アメリカでは、証拠としてのDNAの研究が進んだお陰で、
次から次へと、再審無罪判決が何十年も経って出ています。
この狭山事件も現在の凝ってる証拠の中からでも、再検査できる範囲ってあるのでしょうか?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 19:08:41 ID:gydLJTir
DNA鑑定したのかな?
冤罪なら石川さんの人生っていったい何なんだろう
もしもDNA鑑定で犯人が・・・・

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 20:45:10 ID:lLhchm4s
DNA鑑定で石川さんが無罪になっても、
国家賠償とか難しいでしょう。
あと、真犯人にしても、時効となってるわけですから。
ところで、この殺人事件で時効というのは、先進国といわれる国々の中でも、
日本だけだそうです。
まず、国会で「殺人事件の時効無し」と法律を改正してほしいですね。
尤も、大混乱は予想されれますけど。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 22:08:17 ID:UTScwlBZ
>>352
むしろ時効があるから期限間際までがんばるってこともあるだろな
時効ないと一旦行き詰まると諦めてずっと店晒しって事が多いんじゃねぇの?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 00:07:45 ID:uoH/7VRx
>>352
「長期の逃亡にはそれなりの苦労がある訳で、それを考慮した上で時効」って訳ですが
いかにも平和ぼけした日本人的発想だね・・・
なんつーか 温情とか情状酌量とか昔の日本的発想。
被害者やその親族の心情を軽視しすぎだ。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 00:14:50 ID:uoH/7VRx
しかしなんで再審査請求棄却されちゃうんでしょうね?
事件に対する新たな決定的証拠や事実が判明したのなら、できるんでないの?
筆跡鑑定のスペシャリストが石川氏の筆跡ではないと断言してたし、指紋も出てこない脅迫文は
いまの犯罪捜査技術で再鑑定しなおせば、供述調書そのものの信憑性が十分疑えるのに
司法はなぜ動かないのかな?
ほんとムカつく

356 :あにき〜:2007/05/10(木) 00:27:08 ID:uxMPHFfi
昭和のアニソン、アイドルの動画の宝庫。
http://akibagirl.cocolog-nifty.com/blog/

 _,.,.          へヘ
       ´  ノノ  , "⌒` 、/〃⌒⌒ヽ    +
.   +  !(((!´゙リ)) ルハノルノノ〉〈〈 ノノ^ リ))  +
      ノ リ.゚ ヮ゚∩ リ゚ー゚*∩!ルヽ||`∀´||
 +  (( (つ   ノ (つ  丿 (つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ  ( ヽノ   ) ) )
       (_)し'  し(_)  (_)_)

どんなアイドルみたいかリクエストまてーるよ。
たとえば中森明菜自殺未遂記者会見とかでもいいのだ。



357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 12:51:35 ID:ncdeH6gi
>>355
>いまの犯罪捜査技術で再鑑定しなおせば、供述調書そのものの信憑性が十分疑える
→そこなんですよ問題は。
刑事裁判の原則は、「疑わしくは被告人の利益に」なのです。
ですから、もし狭山事件が、もし白紙の状態から、裁判をやり直せば、
石川氏は確実に無罪になるでしょう。
ところが、一旦確定した判決、それも最高裁判所の判決を覆す為には、
「被告が犯人である事は有り得ない」という確実な証拠がない限り、再審はされないのです。
それだけ、最高裁判所は「法の番人」としての権威を持って、法の秩序を維持しなければならないのです。
過去、再審請求が認められたケ-スは、どれも、審査する前に、確実な証拠が示されてました。
現代では、あり得そうもない状況ですが、
戦後の混乱期をまだ引きずった頃の、
社会の矛盾が、たまたま石川さんに、しわ寄せられたと言えるかも知れません。
ただ、私が恐れるのは、こうした「臭いものには蓋」的な姿勢は、酷く政治的で、
日本の独占資本保守政治の典型だということです。
オウム真理教事件の被告を庇うつもりは、ありませんが、検察と警察が一体となって行った、
「別件逮捕」の濫用に対して、日本人の殆どは、何も疑問を感じていませんでした。
日本に真の意味で、民主主義の正義が確立する為には、まだ相当の時間が必要なようです。
諸外国が完璧とはいいませんが、その差は歴然としています。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 00:14:20 ID:SAT9CIaF
>>357
>「被告が犯人である事は有り得ない」という確実な証拠

これだと、筆跡鑑定結果では十分でないということですか?
当初石川氏が隠していた米軍基地での窃盗に関する秘密として
三人での犯行という供述に惑わされた捜査官が、てっきり良枝さん殺害は三人での犯行だと
勘違いしました。
その後、石川氏の単独犯行ということになった訳ですが、それならば
あの筆跡は誰のモノなんだということで真犯人ではないという結論になると思うのですが・・

それだけは弱いと言うなら、脅迫文に使われたインクの色と、
石川宅で証拠とされ発見されたインクの色違いも付加して、
石川宅からの証拠品そのものが疑わしいことに結びつくはず。

自転車からも、脅迫状、封筒からも石川氏の指紋は出ていないし、
大動員で証拠品探しをした芋穴付近からある日突然犯行に使われたとされる
スコップが発見されたところなど、誘導した供述調書に合わせ捜査員が後から放置したとしか思えない。
そもそもスコップの盗難届自体が誘拐事件発生後に出ているし、
その盗難された被害者(養豚場)自体にも警察が相当な圧力をかけていたようだし。

石川氏が養豚場で勤務していた時期に、雇い主から窃盗の指示を出され、そこの従業員は
材木などを摂取しにいったことなど、石川氏が証言しているが、警察自体もそこにつけ込み
養豚場経営者に裏取引を命じた可能性も大。
経営者も自分が指示をして何度も窃盗をさせていたことを突かれれば
警察に指示され、引き換えにスコップの盗難事件をでっち上げて被害届を出すことなど容易だし。

周りにいた人達の小さな保身や利権や、ますます真犯人を探し出す手がかりを奪ったようにも思える・・・。
時間が経過しすぎて、新証言者など現れる可能性が無いんだから、残されたその証拠品だけが手がかり。


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 00:48:05 ID:l0JsR7ry
未開示証拠を握っている検察は、おそらく真犯人を推測できているはずです。
無理な捜査や、第1審で石川氏が自白を維持してしまったことから、引っ込みが
つかなくなってしまった。
結局、日本人お得意の先送りで44年もずるずる・・・
日本の組織の限界なのでしょう。
この事件、未開示証拠と、DNA鑑定など最新の捜査手法を用いれば、時効は
ともかく、真犯人にたどり着けるような気がします。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 01:26:56 ID:SAT9CIaF
>>359
未開示証拠品ってあるんですかね?
裁判に使われなかった初期の供述調書や証言記録などは、どうにかして閲覧だけでもできないのでしょうか?
担当した捜査官の名前や、記録者や立会人などの名前も書いてあるだろうから
その中でのやり取りなんかが観えてくれば、石川氏の証言なんかとの食い違いや
操作方法の違法性などが垣間見えて、かなり核心部分に近づける気がするけどなぁ・・
警察や検察の信頼回復のためにも過去の事件捜査に問題があった点など発表した方が良いと思うのだが、
利権がらみでダメなんかな?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 04:40:52 ID:???
未開示の捜査資料や押収品が現在の捜査に耐えうるものかどうか疑問だ。

そういうものがあるとしても、はっきりと石川氏を無実と証明できる物は残されていないように思う。無実の可能性が高い、という物はあるかもしれないが。

再審となれば解同も動く。単なる殺人事件の再審ではなくなるから、寝た子は起こすなと放置されてきたんだろう。

部落差別に触れない訳にはいかないが、そこだけ騒ぎすぎずに純粋な再捜査、審理ができないものだろうか。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 07:21:28 ID:7x3pXuOF
>>358-361
なるほど。
勉強になります。
やはりカギは、「人権」ということでしょう。
私が言ってるのは、石川さんの人権ではなくて、真犯人の人権です。
石川さんの人権は既に傷つけられてしまいましたが、
だからといって、真犯人の人権を侵していいということにはなりませんからね。
「人権の保証」とは、本来、人権を最も侵されやい人達に対して、安全弁のように働くべきだからです。
としますと、石川さんの無罪を証明する為には、真犯人(たとえ時効でも)を突き止めるしかないわけですから、
殆ど可能性がないということです。残念ながら。
一縷の望みとしては、真犯人が良心の呵責に堪えかねて、カミングアウトするのを願うだけでしょ。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 14:04:18 ID:SAT9CIaF
>>362
そのあたりが歪んだ人権を生む温床だと思うんだが・・・
確かに時効が成立しているから、刑法上手打ちとなる訳だが、
社会通念上、人を殺害ししかも無実の人間を何十年も刑に服していることを知りながら
陰でほくそ笑む真犯人の人権など、保障し保護する必要などあるのかどうか??

もちろん実名報道や顔出し取材など受ける必要はないが、
数十年間普通の人と変わらない暮らしをしてきたのであれば
それなりの代償があっても仕方ないんじゃないかな?
石川氏の奪われた数十年の時間と、苦悩を考えればたいしたこと無い。
これだけ放置された経緯を観てしまうと、検察側がその立場の人間を保護しているようにさえ思えてくる。
捜査官のでっち上げ捜査が明るみにならないように保護し、真犯人が浮かばないように警察操作の違法性を保護し、
差別問題などで騒ぎだす連中を押さえるために真相さえ保護されて、ただひとり石川氏の人生だけは
あやうく死刑になるところまで落とされた。

出身や被差別地域という問題をこの際無視して考え、単に貧しく学校に通うことが出来ずに
(当時は)無教養であった青年が、ある日突然逮捕されたという事柄だけ観ていけば良いのではないでしょうか?
現金受け渡し時に真犯人を取り逃がした操作ミスと、是が非でも犯人逮捕したい捜査官により
石川氏への犯行の押しつけが全てだと思う。
真犯人はこの際わからなくても仕方ないが、少なくとも石川氏ではないということをどうにか追求してほしいのだが・・・


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 19:20:49 ID:9piDxssA
別の事件で当時の裁判官が自分が下した死刑判決は誤りであったと思うという見解を出したが、狭山事件に関わった警察官や検事・裁判官の現在の見解はどうなんだろう。そもそもまだ存命しているのか。

仮に石川氏が潔白であるならば、氏の名誉は回復されるべきだし、被害者の少女も真に浮かばれるだろう。

ただ、事件後に自殺なり変死なりした人々の中に真犯人がいるか、真実を知る人がいたのなら、解明はとても難しい。今となっては物的証拠から再捜査するのは困難なのではないだろうか。

被害者から検出された体液のサンプルなぞもうないのでは。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 20:36:44 ID:???
>>364
家宅捜査した刑事が「鴨居は自分が調べた。万年筆などなかった」と、
はっきり断言しているのに、再審の判事は「信用性に欠ける」一蹴している。
これではもうどうしようもない。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 02:06:28 ID:g743zMEm
>364
警察・検察・裁判官だと当時でもそこそこの年の人だろうし
40年以上たった今では存命の人はあまりいないだろうね。
当時就職したばかりでも今は退職になるくらいの年月。
証拠見つけた警官は数年後にこれまた変死ときている。
昔オカルト板のスレにあった「警官のおじさんから聞いた話」で出た警官のおじさんが今生きているかどうか。
とはいえ30年ほど前に近隣の警察署長が「捜査開始は報道より早かった」と言ったくらいなのだから真相は当時の新聞報道とは異なる可能性大だろう。
生存者である被害者の長兄と末弟が口を開いてくれれば何か分かりそうではあるのだが。
当時の番記者で生存者はいないのかな?

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 10:31:55 ID:eEcEf6qq
>>366 宝島社から少し前に出た戦後未解決事件の本に、当時の記者の意見が載っていた。かなり高齢だった。いろんな本で書かれたように、被害者の自転車に乗って?被害者宅に気付かれないように自転車と脅迫状を置きに行くのは不自然だと言っていたね。

田舎の事で、また当時の捜査方法が迅速かつ厳密でなかった事が災いした。そして善展ちゃん事件の後だった事が警察を焦らせた。犯人は何としても逮捕しなければならなかった。

真犯人が誰にせよ、警察が焦りから強引な捜査をした事だけは確かなように感じる。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 11:03:36 ID:???
>>367
殿岡氏は結構有名な狭山事件研究家。
当時新聞記者ではあったけど、直接狭山事件関係者に取材した経験はなかったと思う。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 12:26:02 ID:g3tP8NfD
この事件は、日本の司法の権威が試されている。
最近、冤罪事件がマスコミでクローズアップされつつある。
もしこの事件がマスコミ主導で報道され、未開示証拠問題
批判で世論が大きくなってからでは手遅れ。
そうなる前に、裁判所が開示命令出すなり、検察が自主的に
正義を実現とか言って公表に踏み切った方が長い目で見れば
得策だと思う。
今の検察官・裁判官も、責任はなく、自分の出世にマイナスに
なるとはとても思えないのであるが・・・
組織の限界ですね。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 13:29:07 ID:eEcEf6qq
>>368 殿岡氏の本を読むと、石川氏の冤罪はともかく真犯人の特定は少々強引に思える。佐野屋の件も殺害の動機も。

被害者の胃に残っていたトマトを含んだ料理、あれをどこで食べたかはあまり調べられなかったんだろうか。最後に目撃されてから殺害されるまでの間、車で移動して食べたにせよそれほど遠くには行ってないのでは。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 14:09:13 ID:/3YKjRIx
もちろん北海道や九州に行ってないのは確かだ。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 01:42:06 ID:BKFrDU4Y
事件当時石川氏が駅の脇にある荷小屋で雨宿りをしていた時に
養豚場の車を目撃したといっているそうですが、
彼も以前そこに勤務していたのでその車が何時頃、どこへ行くかを把握していたそうですね。
毎日3回決まった時間に米軍基地へ出向き、食堂の残飯をもらう事を石川氏は知っていた。
しかし、当日彼が目撃したトラックは、いつもより1時間も早く帰ってきたので
「ずいぶん早く帰ったなぁ・・」と不思議に思ったとか。
これって突き詰めれば彼のアリバイを具体化する手がかりになりえた情報なのに
警察は徹底無視したみたいですね。
それにこの情報が正しければ、養豚場の従業員も怪しくなると思うのですが。
トラックの荷台にはドラム缶のようなモノが数本積んであるとか
これなら被害者を殺害後に移動することも容易だし、石川氏のように関わりがあった者以外が
その車を付近で目撃したとしても、誰も不審には思わなかったのではないか??
養豚場から被害者宅も近いし、そこの人間が顔見知りだった可能性もある。
埋葬後に残土処理も出来るし、自転車も移動可能。


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 16:33:32 ID:???
5月1日は、メーデーのため、ほとんどの会社は当日は半ドン。
このため、養豚場の経営者兄弟も、いつもより早めに米軍基地に
行っていたらしい。
これは確か兄弟の供述調書にその旨が述べられていると思う。

石川氏が荷小屋で養豚場のトヨエースを見た、というのは確かに
有力なアリバイではあるが、彼はもともと養豚場で働いていたので、
養豚場の当日の予定をあらかじめ知っていた、とみることもできる
ので、完璧なアリバイとはいえないだろう。
石川氏がその時刻に荷小屋にいたことを誰かが見ていたのなら
かなり有力なアリバイ証明にはなるのだが。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 19:04:16 ID:???
>>372と似た推理は亀井トムが「狭山事件」で述べている。
しかし、豚屋の兄弟が犯行に関わっていて、遺体(?)運搬に
トラックを使ったのなら、なんらかの痕跡が車に残る可能性が
高いし、当時真っ先に疑われたのは彼らなので、もしこれが
事実なら警察としても願ったり叶ったりだったろう。

ところが別件で兄弟をしょっぴいてみても、結局それらしき
証拠はでなかったし、兄弟と石川氏との共犯という線で
石川氏から自白を誘導してみたものの、これも破綻して、
結局しかたなく証拠品を偽造してまで石川単独犯で突っ走った。

以上の経緯から、豚屋兄弟犯行説は成立し難いように思う。


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 01:42:16 ID:???
>374
拉致るのに使った可能性もある。
殺した後の運搬は兄弟で担いでという可能性もあろう。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 01:42:57 ID:uDiXOz4s
>>374
なるほど。 メーデーの件勉強不足ですた。
父だか兄だかが保管していた被害者使用の腕時計ですが、失踪時に付けていたモノと
石川氏の自供により(とされている)発見された時計は型もよく見ると別で、シリアル番号も違うとか。
あとは万年筆のインク色の件、発見されたカバンは本革だったが、
父親の証言で良枝氏のモノは「皮のようなビニール製」だったとか。
証拠に関する供述調書や取り調べ記録、保管されている証拠品を再鑑定をしたら、
担当警察官の面目丸つぶれなんじゃないか?
鴨居の上は2度の家宅捜査の時点で調査済みであり、そこにあるネズミの穴を塞いだボロ布まで抜き取り
検査したという当時の複数の捜査官が裁判所で証言しても良いと言っているのにも関わらず、
なぜ無視され続けているのでしょうか??
これだけの矛盾点が上がっているにもかかわらず、最高裁が動かないことにまったく理解できません・・・


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 02:05:57 ID:???
結局のところ、全ての捜査資料は何年(何十年?)か経過したら公開する、っていう制度にしないと、状況は
改善しないんじゃないかな。アメリカでJFK関係の全ての資料は2039年に公開される、みたいにね。

捜査権を持っている警察や検察が、自分たちの都合のいい証拠だけを裁判に持ち出すことができて、それ
以外は隠しても引っ張り出すことは誰にもできない、っていうんだから、そりゃ好き勝手やるよな。

まあ、そういう公開制度ができたらできたで、「公開直前に不審火で焼失」なんて事件が増えるんだろうけどw

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 01:24:50 ID:OVnkEmrp
>>377
なんとなくですが、こういうところから「美しい日本」が始まるんじゃないのかな?
権力者を敵に回すと白いモノも黒くなる、「必ず生きた犯人を!」という号令で始まった
無実の人間のいわば押しつけ容疑・・
裁判官にすら序列を気にしたり、長いモノには巻かれろってな雰囲気を醸し出しているし
こんなんじゃ日本の司法や警察にたいして敬意なんか無くなるっちゅうに。
ガス給湯器屋やケーキ屋さんですら過去の過ちを認めてこれからの未来へ必死になっているのに
日本のトップがこれじゃ・・・ね

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 18:28:06 ID:wyfU1bPt
本件は、検察と裁判所には任せられない。自浄能力を期待するのは無駄。
最近の企業での不祥事も、公開の発端は内部告発の存在か、マスコミ・国会
で騒ぎになったからにすぎない。
本件、未開示証拠の開示と最新の技術による証拠調べによって、
真犯人は推測できるとみた。
本件の解決は、司法の内部では限界があるので、国会・マスコミが動き、
世論の声を大きくするしか方法はないと思われる。

それにしても、そんなにしてまで検察が隠し通したい未開示証拠って一体
何なのだろうか?


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 12:44:12 ID:+3/w5on8
今日の10CHサンプロで陪審員制度や鶴見事件のことやってたぞ。
アメリカでは、全証拠を開示するのがあたりまえであり、証拠が
有利不利で出す出さないを決めるということは憲法違反で検事が重罪に
問われるのだそうだ。
たしかに、刑罰という人権侵害を課すか否かの重大は判断に、全
証拠をもって裁判するのがフェアであって、起訴する側も、全証拠
で総合判断してそれでも起訴に値する程度の自信がなくてどうするのだ。
未開示証拠問題に関する世論が大きくなる前に、司法自らが誤りを正す
のが得策なのではないか。
立法・行政・マスコミにうるさく言われてから未開示証拠をしぶしぶ出す
無様な展開だけは見たくない!



381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 02:19:27 ID:hFsMDyI/
>>380
>立法・行政・マスコミにうるさく言われてから未開示証拠をしぶしぶ出す
>無様な展開だけは見たくない!

たしかに。 でもきっかけはマスコミの騒ぎ出しでもいいから
その声にきちんと答えられる司法であってほしいと思うな。
この第一審での死刑判決は妥当だったのかもしれないが、
高裁の判決は酷すぎだ・・いきなり180度方向転換の全面否認で
あまりに過激などんでん返しのため弁護側が不利な状況だったとしても、
怪しげな証拠や供述の矛盾点など、少なからず垣間見えたはずなのに
ことごとく検察の主張を支持していたようで、これには地裁の裁判官の顔を立てたとか
なじみの検事の事件だからとか何かの先入観や石川氏への差別意識など、
なにか別の力が働いたとしか考えられない。
死刑という最大の刑を確定された件を簡単に覆せない裏事情でも有ったようにすら感じる。


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 12:39:33 ID:???
>>377
>「公開直前に不審火で焼失」

実際、石川氏の自宅は不審火で消失しているし。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 01:07:52 ID:???
ついこないだの歯科医の息子の妹殺害事件でも警察は押収物を紛失している。

狭山事件の未開示の捜査資料も、既にないか、ないに等しいんじゃないかと思っている。あったとしても石川氏を犯人と想定しての物なのでは。

ゆくゆくは自分達の害になるものを、自分が捜査関係者ならば残しはしないよ。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 22:14:59 ID:aRuE1zH2
未開示証拠が既にないか、ないに等しいかは、開示してからの評価である。
検察側も、無罪にしたくはない気持ちもわかるが、裁判官も含めて、
彼らは、刑事訴訟法第一条の条文に唾をかけているに等しいと思う。
単なる訓示的な条文だと思うなら、第一条は削除に値する。
司法は行政府(警察)の追認機関なのか?立法府やマスコミがギャーギャー
騒がないとまじめに動かないのなら、司法の権威はないに等しい。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 23:46:20 ID:cQ5HjYHQ
どうでもいいけどデモはやめろ。不愉快。自己満だろ。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 06:27:43 ID:BBNmUNWq
このスレ、怖い。
未開示証拠のことは、普通の市民が普通に考えても、検察の分が悪そう。
マスコミお得意の誘導質問は嫌いだが、普通にアンケートとってみな。
検察の方がおかしいと思う人の方が多いと思う。


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 21:16:30 ID:svw3GCdX
>>386
オイラは30代半ばだが、この事件のことなんかこの板で初めて知ったぐらいだ・・・
自分が無知だっただけかもしれないが、同和とか部落とか、そんな言葉すら知らなかった。

で、もしこの事件のことを他人に話すとしよう・・「被差別部落の〜」から始まった段階で
大方の人が引くんじゃないかと思った。
この事件を熱く語ると自分が開同みたいに思われるのかな?などと考えてしまうんだな・・
もっと踏み込んで考察すれば、貧しさ故に無教養だった悲惨な青年にすべてを擦り付け、
死刑にして葬り去ろうとした恐ろしい背景が観えてくるのだが、ダイジェスト的に説明することも
理解してもらうことも簡単ではないのでは?

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 21:31:59 ID:6XvMdKzy
近々、マスコミ(テレビ)が狭山事件を大きく報道する可能性がある。
狭山事件を相当勉強していて、マスコミお得意のもっともそうな報道を
もってすれば、状況次第では、法務委員会はおろか、大きな国民的話題に
なってしまう虞がある。
裁判所と検察に批判が向かうとすると、裁判所の勝ち。検察が赤っ恥を
かく展開もありうる。
杞憂であることを願うが、マスコミを軽くみるのは禁物。さりとて
何か名案があるわけでもなく、そうならないことを祈るばかりだ。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 05:35:10 ID:ekwB0E5u
ハニカミ王子age♪

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 08:49:30 ID:g55vpz71
>>388
>近々、マスコミ(テレビ)が狭山事件を大きく報道する可能性がある。
>狭山事件を相当勉強していて、マスコミお得意のもっともそうな報道を
>もってすれば

数年前、この事件の脅迫状の筆跡鑑定や新たにわかったインク痕などを検証して、
「なぜそれでも!?」的なドキュメンタリーニュースをやっていた記憶があるんだが
その後まったく騒がれた様子がないですね・・・

視聴者からの大きな反響を得たいなら、ニュース番組の中で1週間の特集をやらないとダメなんじゃないか?
ただの検証ドキュメントをダラダラやっても興味がない人には理解されにくい。
この事件を知らない又は、忘れてしまったような会社帰りのオヤジがテレビを見る時間帯に
「ちょっとこれは大変なことなんじゃないか?」って感じてもらえるようにやらないと
一部の人間が騒いで終わりだ。


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/28(月) 16:06:57 ID:???
テレビが大きく報道?
そりゃ無理。
せいぜい夕方か深夜の良心的ドキュメンタリ番組が
取り上げる程度。
狭山事件もそうだったし、冤罪の可能性がより高い
袴田事件もそうだった。
つまり、マスコミは金になる(スポンサーが付く)件しか
大々的には取り上げない。
こんなマスゴミに多くを期待しても無駄。


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 00:55:46 ID:???
>>391
代用監獄制度が冤罪の温床なのは周知の事実だが、
記者クラブはそれを暗黙支持してるから無理。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 21:52:02 ID:wMg/Un/x
テレビが狭山事件を単独で採り上げることはないと思う。
ただし最近、富山や鹿児島での自白偏重による冤罪事件や、取調べの可視化問題、
行政訴訟と判検交流問題など、司法制度の弱い点を突く報道が多い。
狭山事件の場合は、何より未開示証拠問題が検察の決定的な弱点で、また、裁判官の判断が
一般市民感覚からいかにかけ離れているかを示す恰好の材料となっている。
報道の仕方では世論が湧き上がる可能性は否定できない。金にはならないが、
正義を示し、マスコミの手柄になりうる案件。
マスコミを軽視することは禁物。



394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 22:59:05 ID:???
マスコミ(特にテレビ)は同和問題にかかわる事はおよび腰になるからなあ。
狭山事件は扱いが慎重にならざるをえない宿命をおっている。

>>391
袴田事件とかは読売系地元テレビ局が、何年毎にドキュメンタリー番組にしていたような希ガス。
地方冤罪事件は地方局独自に追っているケースがあるようだが、
東京に呑まれてしまって、地元メディアが弱い埼玉ってのもマイナス要因か?

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 16:12:52 ID:v4y+kcEz ?2BP(0)
アホかと…
サヨクの倒閣運動に利用される訳だね。
だめだこりゃ。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 19:23:31 ID:???
と、自称ウヨの宣伝にも利用されるしな
ここらへんが石川さんの悲劇

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 11:54:41 ID:dAGLCPEY
警察って糞の役にたたないこと多いね。殺人犯見逃したり捕まえられなかったり
交通ルールも大事ですがきちんとしてほすぃですね
世の中どんどん不気味になってく


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 22:01:55 ID:x2pZIDEi
鳥越さんが狭山のことゆーてた

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 22:22:31 ID:???
役に立たないどころか迷惑そのもの。
いなくていいよ。
西川口の風俗を全滅させやがって!


400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 02:35:30 ID:oNCT0+99
石川は本当にシロだろうな。
状況証拠揃いすぎだろ。

某狭山活動家は酔っぱらって、このさい石川がシロかクロかどうでもいいと言っていたが。


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 09:33:44 ID:J2/BKai/
検察と裁判所は、石川氏がまもなく他界するのを待ってるだけ。
死に待ち。
死人に口無し。

故伊藤栄樹元検事総長が天国で泣いてるよ。
これも死人に口無しか。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 10:28:19 ID:HdYo093T
>>401
世間にもわかるあからさまな死に待ちだね
でもそこが問題なんですよ!市民が無言でそれを容認しちゃっている
いまの風潮がそもそもおかしいから!
マトモな感覚なら逆でしょ?死ぬまでに1日でも良いから無実だったと認められた日を過ごしたいはず。
石川氏はただその一点にこだわって数十年耐えてきたのに
「もう判決出たし、刑期も終わってるし、供述も証拠もあるし、寝た子を起こすなよ」
的な流れが私には許せない。
1人の被害者(石川氏)に全て押し付け、真相が覆った時に巻き起こるであろう
警察,検査、目撃証言や証拠の偽装等々の問題点や不正を避けるために必死でダンマリ決め込んでいるだけだな。

解同とか関係ない 警察の不正と冤罪被害者の救済のためになんとかならぬものか・・?

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 13:30:44 ID:???
>>402
無期で仮出所だから「刑期も終わってる」わけではない。
法的には、死ぬまで(死んでも)受刑者扱い。
受刑中だから、前科者ですらない。
有期刑なら刑期を終えて10年経過すれば前科は消えて
基本的人権も復活するがそれも叶わない。
石川氏が「私には見えない手錠がかかっている」という所以。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 19:45:57 ID:OJjzZVzY
狭山事件は、裁判所と検察の逃げ切り勝ちでしょうね。
なぜ国会も行政もマスコミもこの事件に本気ではぶつかれないのかな?
この国に正義はないようだ。
案外、石川氏が一日も早く死亡することが狭山事件の最短の解決法なのかもしれない。
その点の政府の対応は、北朝鮮と同じ。


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 22:44:08 ID:oz9IJ+IZ
司法は、石川氏・中田長兄氏をはじめ事件関係者の全員の死亡を待って、
未開示証拠を公表するのだろうね。
狭山事件の解決は、事件関係者の死亡が早いほうが早くなるという悲惨な状況。
まさに死に待ち。
今話題の社会保険庁の消えた年金問題も、あれだけ騒がれなかったら、
年金受給者の死に待ちだったであろう。
狭山事件については、裁判所と検察の逃げ切り勝ち!
再審請求を棄却して時間稼ぎしていると言わざるを得ない。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 01:40:03 ID:ZU9dHPr5
明日は我が身

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 01:51:47 ID:9tVa863f
>>某狭山活動家は酔っぱらって、このさい石川がシロかクロかどうでもいいと言っていたが。

エッそれ誰?是非教えてくれ。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 06:32:12 ID:ZKCVYMJf
被害者の遺留品を勝手に捏造して石川宅にそれらを置いたガサ入れ糞刑事。

『行きたまま犯人逮捕』のトップ命令に従い、石川氏に自白強要させた糞刑事。

何十年も後になって真相を吐いたクズ細田警察署長。

一人の人間の一生を台無しにしたお前達家族の顔が見てみたい。
お前達の子孫が冤罪被害者になって一生苦しむ事を心から祈ってるよ。
お前達悪徳公務員の関係者なら冤罪被害に遭っても構わないと心から思う。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 13:22:51 ID:SOU8o0g+
トトロの話って狭山事件と関連してるって本当なの?

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 20:18:00 ID:BUDVP6UH
狭山事件の本をジュンク堂で探したが
散々迷って結局買えなかった(´;ω;`)

街道の本なら沢山あったんだが

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 20:21:50 ID:???
狭山事件関連の書籍は図書館には2・3冊は必ずあるとおもう。
古い亀井本が主だとおもうが。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 22:44:54 ID:???
>>410


413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 09:15:30 ID:yUsu5PJQ
テレ朝で放送していたのだが、今度から裁判以外での目的での
証拠開示が出来なくなるんだって??
冤罪を晴らすための第三者への証拠検証&提示やテレビ局や新聞社などへの証拠写真提供もできないとか
被害者自身が冤罪を晴らすために自身で証拠として提示されている写真などをビラにして配布するだけで
犯罪となってしまうとか なんか無茶苦茶な法改正がされているようですが、みなさんご存知でした?
これには私自身ビックリしています・・
犯罪捜査と裁判の透明性を上げるためにも広く証拠を開示していくことが、これからは望まれると思うのですが
法務省のやっていることはむしろ逆行している。
一般裁判員制度が導入されても、検察が提示した裁判資料を第三者が検証できないようになれば
全ての証拠を鵜呑みにすることになります。

狭山事件のようなことが今後も起こることがあったら、証拠ねつ造の可能性などをどのように
一般に知らしめることが出来るのでしょうか?
もしこれが石川氏のケースだったら、万年筆の発見場所の写真が公開できないことになるわけですね
いまだにこれだけ警察、検察への不信感が強く残っている現状で、この法改正は誰にメリットがあるのでしょうか?
またこれによって報道機関は、不当捜査などを暴く力を完全に失ったと思います。


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/25(月) 11:04:28 ID:???
代用監獄もそうだが、長すぎる勾留期間も要因。
日本では最長22日も勾留できるが、欧米先進国では
2〜3日が常識。むろん代用監獄なんて前近代的なものはない。

ほとんんどの冤罪が、この代用監獄プラス長期の勾留間で醸成
されているのは多くの有識者が指摘する通り。
警察が、いかに差別捜査をしようとも、この制度さえなければ、
狭山事件もここまで大事件にはならなかったろう。

マスコミは、記者クラブその他の権益を死守したいがために、
諸悪の根源のこの制度に斬り込まない。
いくら冤罪をなくせなど綺麗事を並べても、代用監獄廃止の
キャンペーンもできない(やらない)新聞・テレビなど全く何の役
にも立たない。

せいぜいたまに報道番組で疑問点を提示して免罪符にする程度。
こういうマスゴミに過度の期待を寄せると馬鹿を見るだけ。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 03:53:08 ID:kCZsLXnA
中田家にいた奥富と言う男がどうも怪しい・・

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 22:37:59 ID:r9Ax/62q
>この法改正は誰にメリットがあるのでしょうか?

富山の冤罪事件が騒がれてるから、今後「ばれる確率を少しでも低くしよう」
って魂胆じゃないの?
あの事件みたいに真犯人が後で見つかるって例は少ないから仕方ないとして、
今後も開示が続けば、いつかはまずい事態が起こって富山の事件みたいなことに
なったらヤヴァイから早めに手を打ってるんだよ。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/27(水) 15:31:23 ID:uAPC3NcT
なんだか日本がマジでヤバくなってきた・・・
遠回しな言論&報道規制とかこの国が根底から腐りかけてる

418 :北河照史@慶応大卒:2007/07/01(日) 08:30:59 ID:???
エタは汚い。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 03:00:44 ID:mEbkRaxC
>>417
何を今更。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 15:34:13 ID:???
>>418
北河照史!なめんじゃねえぞ!

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 09:54:01 ID:n32glt5j
よつべにあった狭山事件検証番組などの動画がことごとく消えているぞ!
これもいわゆる当局からの圧力か?!

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 17:54:48 ID:FoArlwRT
石川 一雄 (当時24歳)

画数:石[5] 川[3] 一[1] 雄[12]
天画(家柄) 8画 中吉 自分の信念に忠実で、他人に対しても誠実で社交的な人です。
地画(個性)13画 大吉 誰からも好かれて話し上手で社交上手、穏やかな性格で成功する。
人画(才能) 4画 凶  短気で継続性に欠け、グチっぽいので孤立しがち。否定的でひがみっぽい。
外画(対人)17画 中吉 自我が強く負けず嫌い。物事を次々と実行していく情熱は負けません。
総画(総合)21画 大吉 頭脳明晰で誠実、人望に恵まれてリーダーとして才能を発揮する。

評価 : 83.2点
携帯姓名判断(http://seimei123.web.fc2.com/

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 21:34:59 ID:/8vH3nff
>>またこれによって報道機関は、不当捜査などを暴く力を完全に失ったと思います。

まったくそう思うが
じゃあんたはなにをやるのよ?
そしていままでになにをやってきたのよ?

あーたしかににちゃんにとうこうしたよね

de?

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 21:41:52 ID:/8vH3nff
ついでだが」
>>407

は俺だ。
俺の質問にさえも答えられないんだから、にちゃんで「マスゴミ」がどうだとか
いう資格はない
かきっぱだもんなーw

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 12:48:16 ID:tBtoMRqd
>>377
>結局のところ、全ての捜査資料は何年(何十年?)か経過したら公開する、っていう制度にしないと、状況は
改善しないんじゃないかな。アメリカでJFK関係の全ての資料は2039年に公開される、みたいにね。
→私は、今では改正されてしまった、殺人事件の時効15年というのは、いい制度だと思ってます。
現在では、25年とかになってるそうですが、これは、単に日本人全体の平均寿命が延びたに
合わせてのことでしょう。
欧米では、殺人事件の時効がないそうですが、
時効があるメリットとして
★ 時効のお陰で、真犯人が名乗り易くなる。
というのがあると思います。
最近、真犯人が名乗り出て、「損害賠償請求」されたとかいう話がでましたから、
民事の方も時効にしないと意味ないのでしょう。
たとえ、容疑者の存在さえわからなくても、情報開示によって、研究者によって真相が
突き止められるかもしれません。
そうすれば、少なくとも、冤罪は証明されると思います。
何故なら、刑事裁判の原則は、「疑わしきは罰せず」で、
「犯人ではない可能性がある」さえ証明されれば、目的は充分に達成されるからです。
「狭山事件の一切の資料」(真犯人の名前を一切消してしまうのも残念ですが)
を公開されることを望みます。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 14:09:33 ID:???
yurikoは北米板で総好かんを食らっているガチの池沼(の癖に上から目線w)だから、
こちらのスレでは迷惑をおかけしますが、なにとぞよろしくおながいします。
北米板では引取り拒否します。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 16:27:30 ID:kVlowxwu
>>426氏の補足です。
yurikoとは、>>425のことです。
最近は糞名無しで書き込みをしていますが、以前は、yuriko、yurikoの姪、
yuriko応援隊、yurikoの後輩、etc.etc.etc.色々な名前を使っていました。
(このスレでも前の方に出てきています。)
本人は別人格のつもりで書いているようですが、明らかに同一人物です。
精神異常者ですから、まともに相手にしないほうが宜しいと思います。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 02:33:11 ID:nEBC16ec
>>423
つ検証と署名

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 18:09:14 ID:???
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe40/1183842665/l50

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 23:02:41 ID:???
なんとも不気味な事件ですね

431 :yuriko:2007/07/22(日) 19:08:42 ID:???
こんなところで議論してるやつのほうが不気味

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 22:08:59 ID:gX31Upuu
真犯人の名は、おそらく検察が握っている未開示証拠の中に書いてある。
なぜ検察は証拠開示できないのか?石川氏有罪に疑問を投げかけるものも
多いだろうが、おそらく、真犯人が推測できてしまうからだと思われる。
例えば、田中登の調書には、それが書いてある!

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 06:11:32 ID:D46nytbI
普通に考えて、結婚を控えた人物が新築したばかりの新居で自殺するなんてありえないな
県警のお偉いさんからの「必ず生きた犯人を!」という号令で
所轄警察は身動き取れなくなったんじゃないか?
この人物が実行犯じゃないにしても、呼び出す理由に使われたとか
後から犯行に関与してしまったことに気付いて猜疑心により自殺してしまったとか、
何かしらの関与があると思うのだが・・・
警察がどうして彼を早々にリストから外したのか理解できないな。

邪推 コイツと良枝はヤリ友、相手が結婚することも承知の中で新築宅で性交
素行不良の妹を兄が捜索、だいたい立ち寄りそうなところを把握しており
現場宅で口論の末兄が絞殺、男には口止めし一旦帰宅しその間に何食わぬ顔で家業を手伝い
妹の捜索に行くと言って軽自動車に自転車を乗せ帰宅 なんてどうでしょう?

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 00:51:23 ID:g3Axsp0w
>>433
警察が「必ず生きた犯人をタイーホ」が目的だとしたら被害者の兄(長男)を捕まえいたと思う。兄が事件に絡んでいて自転車を自宅まで持ち帰ったのかもしれないが、兄にはアリバイがありタイーホできなかった。結局アリバイの乏しい人物がタイーホされたと思う。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 08:43:20 ID:???
>434
善枝さんの兄弟でまともにアリバイがある人って一番上の姉さんくらいじゃないのかな?
後はかなり怪しい。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 23:13:46 ID:0PinDlIB
元作男のOGが事件に無関係とは常識的には考えられない。
警察が彼を早々とシロと発表したのか、不思議だ。
それに加え、OG関係の調書や、新居の家宅捜査の結果報告とかの
未開示証拠は44年も開示されていない。
まさかとは思うが、実は新居からルミノール反応が出ていて、それを
隠していたなんて幼稚な展開じゃないでしょうね?
逆にそれぐらいのインパクトがないと、44年も未開示にしておく
意味が無い。OGがシロなんだったら、ずっと前に開示しているはずだ。


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 18:51:05 ID:???
部落差別はいけないって人いるけど
やっぱり犯罪者とか ヤバい奴は部落率高め
そうではない人もいるにはいるが やはりアクが強い
だから 「差別」はダメだが「区別」しなきゃ


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:06:13 ID:kcVJyR2q
>そうではない人もいるにはいるが やはりアクが強い
アクが強いなんて部落云々と関係ないじゃん そんなのどこにでもいる
とにかく部落を「区別」したい、しなくちゃと言っていると思われ

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:08:09 ID:S3fwwGzB
あの辺って、部落とかほとんど関係ない気がするんだが。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 01:27:42 ID:kQsuYOtP
>>438
当時の社会状況は記録からしか判断できないんだが
捜査員や周辺住人がその部落を色眼鏡で見ていたことは明らかだね
それ自体は個人の思想だし、根本的に疑ってしまうのは仕方が無かったのかも・・
だが、それで毛を理由にしたり、でっち上げの証拠品や供述調書の作成までするのは
明らかに違法だし、独りの捜査員だけの判断で作り上げられるわけでもない。
引くに引けない裏事情や裏での大きな圧力や利権が働いたようにしか思えないな。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 14:45:24 ID:???
>>437
因果関係が逆。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 14:09:30 ID:???
438です。
<<440
亀井本では、最初捜査が地元を対象に行われていた頃は捜査本部の不信任決議までされたのに
捜査が被差別部落に向くと一転して炊き出しまでして応援したって話があります。
不信任決議が本当だったかは他の本で確認できないけど、地元が聞き込みに非協力的だったのと
その後炊き出ししたというのは他の本でも確認できたと思う。

地元のこういう態度が、単に当時の偏見のためか、地元に捜査されると困る何かがあったからかは
ポイントの一つだとは思います。
オカ板の狭山スレの初期にあった黒幕説とか森某の息子説等、当然事件の背景を調べられるのは
地元にとって避けたい事態だったと考える事も出来ますし。

鎌田本では勾留された石川さんに弁護士や市長を名乗る人間が面会に来てた話があるし、5月3日午前0時過ぎの犯人捕り逃しの顛末も
県警上層部の意図的なものと疑える状況が確かにあったりします。
(当初の狭山署の張り込み計画なら犯人は捕まえられたはずなのに、県警が2日夕方時点で計画を強引に変えたために、あのお粗末な
結果を迎える)


443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 14:10:30 ID:???
ただ、ここは強調しておきたいところだけど、冤罪事件としての狭山事件って非常に典型的な事例で、予断による強引な検挙とか
証拠の捏造とかって狭山事件の特殊事情では決してないんですよ。
佐木本が具体的に県警が起こした他の冤罪事件との関連を書いていますが、これらは日本警察の体質的な欠陥であり
現在ますますひどい状況を迎えていると思います。最近の富山県警の事件の様に。

だから、狭山事件で背後の裏事情とか圧力とか利権とか疑えば幾らでも疑える要素は多いのは確かですが、しかしそれらがなくても
石川さんの冤罪は起こり得たんです。
狭山事件は非常に不可解な点が多い事では稀な事件ではあるんですが、背後の裏事情に捉われすぎると私自身トンデモな方向へ
推理が行ってしまいがちになります。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 14:46:29 ID:???
差別事件としての狭山事件ですが、疑いの向いた屠殺場の関係者でアリバイのない人間を
狙い撃ちしたというのが実情でしょう。
本来冤罪事件として、警察の人権感覚のなさが責められねばならない点だと思いますが、
地元を含め被差別部落への差別感情があったのも間違いのないところですから、糾弾
されるべきなのも当然だと思います。Uの偽証にいたる経緯や公判証言時の態度など
うすら寒いものを感じます。

ただ、失礼ながら>>437>>440の発言内容にひどい差別意識を感じる点があります。
私自身、自分にそれがないかどうか考えながら書いていますが、あるいは自覚していない
ところで浮き出ているかもしれません。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 16:58:02 ID:???
舌足らずな気がするので補足。
>>443
背後の裏事情や利権のためにI養豚場の関係者でアリバイがなくB型であった石川さんが意図的に
犯人にされた可能性は考えられるが、単に当時の県警のお粗末さのために石川さんの冤罪が
発生したという可能性もかなり高いということ。

>>444
×屠殺場
○養豚場
言ってるそばからこんなこと書いてた。反省しる。


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 23:49:52 ID:???

アホか?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 22:20:28 ID:PYWuEboU
石川さんみたいに長期刑務所入ってた人は年金は普通にもらえるの?
でないと今も普通の生活できないよね?

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 22:44:49 ID:/mAUazaX
民主党が参議院選挙で勝ったことが、狭山事件の真相究明に役立つかもしれない。
未開示証拠問題について、小沢代表は、理解を示したものの、個別の事件にはコメント
しないとの立場であった。
しかし、今本気になれば、法務委員会で国政調査権を駆使して、真相に迫れるのでは
ないか。未開示証拠の問題は政治問題にはなりにくいが、石川氏が44年も無実を訴えて
いるのに十分な証拠開示が未だなされていないことの不当さは明白であろう。
法務委員会で未開示証拠問題をぜひ審議していただきたい。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 02:08:52 ID:18d9qxek
この被害者が、被害にあった当時に既に非処女であったことに驚きを隠せない…

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 17:10:17 ID:???
[ 1人目の変死者 ] 5月6日、運送会社・西武通運の従業員の奥富玄ニ(31歳)が農薬を飲み、井戸に投身自殺した。奥富は中田家に住み込みで働いていたこともあり、善枝と交際があった。奥富の建てたばかりの新居は遺体発見現場から200メートルしか離れていない。
事件当日、運送会社を早退してからのアリバイは不明だった。血液型はB型で、善枝の膣内にあった残留液と同じ血液型。脅迫状の筆跡と酷似している。誕生日に合わせて奥富が善枝と待ち合わせした可能性が大きい。奥富は翌日に自分の結婚式を控えていた。

同日、特捜本部は、石田養豚場の経営者の石田からスコップ紛失届を入手し、石田養豚場に出入りしていた部落民に対する見込み捜査を開始した。
当時の篠田弘作国家公安委員長は「犯人に死なれてはたまらない。必ず生きたまま捕らえる」と発表した。</P>

5月7日、捜査本部は奥富が自殺して1日しか経っていないにもかかわらず、「奥富玄ニにはアリバイがあった」と発表して捜査を打ち切った。あくまでも、生きたまま犯人を捕らえることに執着した。

[ 2人目の変死者 ] 5月11日、現場付近で怪しい3人組を見たと警察に届け出た田中登(31歳)がノイローゼになり、包丁で心臓を突いて自殺した。「警察に情報提供したのに、逆に犯人扱いされた」と悩んでいたらしいが、この自殺にも不可解な点が多い。

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/sayama.htm
*************************************************************************************
やっぱここらへんから警察のダメさっていうか、
奥富玄ニと善枝は交際、でも奥富玄ニは翌日結婚予定、この結婚って奥富玄ニが望んだものだったのだろうか?
当時の強引な結婚とか?
仮にそうだったのなら、結婚する前に愛している善枝と共に死にたい、
殺害、後に自分も自殺。
ここで住み込みでいた奥富玄ニが手紙を読むときにいたのかどうかが分からないんだよ。
家族全員で読んだとしか上のサイトには書かれてない。
事件当日、運送会社を早退してからのアリバイは不明と書かれているから、ご飯食べたり手紙読む時には居なかったと仮定、
運送会社を早退後、自分の車を持っていてそれで行動していたと仮定、

運送会社を早退、帰宅途中の善枝に接触、殺害、
自転車は車で運ぶ、夕食時、手紙を玄関に、
と同時に自転車も納屋に(車から自転車を降ろして奥富玄ニが乗って返したならサドルも濡れない)、
さっと車で立ち去る、5月6日自殺。

まあなんでこんな手紙とかややこしいことしたのかは分からんがな、善枝と共に死にたいと思っていても、善枝はそんな事望んでなかったから事件に見せかける為にやったか。
でもすぐ自殺したら何の為の工作なのやら。

警察は1日しか経っていないにもかかわらず「奥富玄ニにはアリバイがあった」と発表して捜査を打ち切った、無かったのにアリバイがあったと言い換えてもみ消し、
威厳の為に生きた犯人をでっち上げることに集中し始める。

5月11日、現場付近で怪しい3人組を見たと警察に届け出た田中登
情報提供したつもりが上記の理由で、まさにでっち上げたがりまくってる警察に異様な目で見られる、ノイローゼになり、包丁で心臓を突いて自殺。

こんなん違うかなあ。
そしてでっち上げの矛先は部落へ。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 17:49:42 ID:???
>>450
何を勘違いしているのかわからんが、OGが中田家に住み込みで作男をしていたのは事件の
10年くらい前だぞ。事件当時は実家住まい(運送会社勤務)。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 01:12:47 ID:iWjMppTa
犯人はこの元作男。
間違いないだろ〜。
三人グループだとしても、そのうちの一人だな。
分かんねーのが、やっぱ動機なんだよなー。
メンドクセー誘拐事件に演出しやがって。
何のためだかサッパリ分からん。
Y枝のアニキも三人の内の一人って分かる。
あと一人って誰よ?

あと、Y枝の母親の秘密って何よ?

後に関係者が次々自殺してっけど、こりゃ他殺だな。
そんな知られるとマズイ事って何だ?
たかだか田舎の一家に。
まるでケネディ暗殺みたいだぜ。


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 09:19:54 ID:???
>>451
そうだったんだ、調べ不足だった
作男もしてない、10年前からもう一緒に住んでない

でも奥富玄ニと善枝は交際

何してる奥富玄ニよw10年前から

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 23:35:40 ID:???
T.Nは一番分からない。たまたま見かけて刑札に証言しただけだったら、いくら刑札に
責められても自殺までするかな〜?

死んだ時の状況もね、父親が近くの部屋でテレビ見てて奥さんが台所にいて、呻き声を
聞いて奥さんが駆けつけたら、ためらい傷もなしに一撃で心臓をナイフで刺してたって、
仕置人じゃないんだから姿も見られずにできるかと思うと、他殺とも判断しづらい。

でも何か裏があったとしても、刑札に絞られた位で自殺までしなくちゃならない事情って
何だよ?

O.Gもね、家族が空井戸に飛び込むところを見ていたのか、探していて空井戸の中で
苦しんでいるところを見つけたのかで随分違うと思うけど、どの本読んでもイマイチ
はっきりしないんだよな〜。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 23:57:31 ID:???
>>454

523 名前:465=476[sage] 投稿日:04/10/30 00:32:11 ID:muCYK0fG
OGの最期について、ちょっと気になったので他の新聞も調べてみた。
(すべて昭和38年5月6日付夕刊、人物名以外原文ママ)

・毎日新聞
 OMさんの妻OTさん(六〇)の話によると七日の結婚式に備えて、朝から家族の者たちが祝宴の準備を
 していた。ところが午前八時四十分ごろ、いきなりOGさんは「死ぬ」と叫びながら、土間にかけおり、
 表に飛びだした。OTさんがおどろいて後を追ったが、約十五メートル先にあった古井戸に農薬を飲んで
 飛び込んだという。
・朝日新聞
 自宅横の深さ十メートルの古井戸に飛込み苦しんでいるのを家人がみつけた
・読売新聞
 自宅裏の井戸で自殺しているのを家族が発見
・日経新聞
 農薬を飲んだうえ、自宅の井戸にとび込んで自殺した
・サンケイ新聞
 自宅わきの竹やぶの中の深さ七メートルのから井戸の中で死んでいるのを家人がみつけた
・東京新聞
 OTさんが捜査本部に「二男の自動車運転手G(三〇)が朝八時半ごろ自宅裏の古井戸に飛び込み
 自殺した」と電話で届け出た。本部で調べると、自宅には家族に当てた遺書があり、部屋に農薬の
 あきビンがころがっていた

「家族の見ている前で『死ぬ』と叫んで」というのは毎日だけだが、その毎日は母親の話というソース
を明らかにしている。どっちが正しいのかはよくわからん。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 01:11:03 ID:???
>>455
昔のオカ板の狭山スレのだっけ?狭山事件関連資料のサイトの管理人さんが調べてくれたやつ。
朝日、読売、サンケイは飛び込むところを見てないっぽい。けど、毎日がやっぱり信頼性では高い気がする。
最近の下田雄一郎の本を今確かめてみたら、前日から父親が一緒に新居の方に泊まってて、朝起きたら本人が
いない。探してるところに実家から連絡があり、死ぬと叫んで庭を駆け空井戸に飛び込んだってなってるね。
ほぼ毎日の記事に近い。

これだと他殺を疑うのは無理っぽい。でも、ノイローゼで悩んだ挙句っていうより、発作的に錯乱したって
感じがする。
突然、死を決意して、農薬飲んで、空井戸(と知ってただろうに)に飛び込むって、なんか変な行動だよな〜
錯乱しての行動を理屈で判断しようとするのが無理なのかもしれないけど。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 01:24:27 ID:???
あと、石川さんのハンストの時に診断した医者が、アルコール依存症になって外国航路の
船医をやって外国で病死、だっけ?

みんなトトロを見ちゃったから呪い殺されたってことで、おk?

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 05:15:45 ID:Ex6aYcSH
うーん、何か大きな陰謀の匂いがするな。
外国まで行って関係者の口封じをするとは。
徹底している。
司法、行政、マスコミまでがこの大規模な陰謀のグルだな。
こいつはひょっとすると、国家の安全保障に関わる事件だったのかもしれん。
善枝さんは何か重大な外交機密を握っていたとか‥。
そうでなければ説明がつかん。
そうだろ?みんなっ。


459 :ポスティング:2007/08/11(土) 05:32:05 ID:???
File01≪福岡猫虐待事件≫
http://fukuoka-tanteifile.com/file/file01.html

File02≪猫殺し松原潤、逮捕!!≫
http://fukuoka-tanteifile.com/file/file02.html

File04≪松原潤被告初公判の詳細≫
http://fukuoka-tanteifile.com/file/file04.html

File05≪松原潤判決の詳細 / 母の愛≫
http://fukuoka-tanteifile.com/file/file05.html

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 08:21:19 ID:???
埼玉の農家の一女子高生が掴める重大な外交機密って何よw

それより「あの家の女の子は育たない」の噂が成就しちゃった方が気になる

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 08:57:00 ID:???
>>456
>空井戸(と知ってただろうに)
井戸に落ちちゃえば引き上げなきゃならないから、万が一農薬飲んだだけで介抱され助かるのを防ぐ為に井戸に行ったんじゃない、
そう考えると錯乱というよりちゃんと考えてたか。
いや私も錯乱っぽい方を推すが。
それとも「死にたい」という錯乱、そうだ、農薬飲んで井戸に落ちてしまえば助からないだろうフハハ、という錯乱からくる計画か。

にしても
>朝日新聞
>自宅横の深さ十メートルの古井戸に飛込み苦しんでいるのを家人がみつけた
この記事の通りなら
空井戸に飛び込んでその衝撃で生きてたのがまず凄いよな、
打撲と農薬で死んだわけでしょ?
遺書の内容とかはどうなの?>>455

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 10:22:40 ID:???
>>461
農薬を飲んで苦しんでるうちに側の井戸に誤って落ちたとか、嘔吐して水が欲しくなって井戸のところに
行ったとかってのも考えられるかな?井戸の位置関係とか分からないけど。

でも、裁判で弁護人が死亡診断書を書いた医者にエンドリン(農薬)を飲むと暗さを求めるとか、水を
求めるようなことがあるかと聞いてるから、当時の関係者も変に思ってたんじゃないかと思う。
(医者の答えは、「そんな研究はないからわからない」。)

>打撲と農薬で死んだわけでしょ?
引き上げられてまもなくして絶命したそうだから。遺書は欠勤届の裏に「病気に負けた。申し訳ない。
父母たのむ、兄姉様。」と書いてあった。実家にあったのか、新居の方か分からないけど。
遺書書いて、農薬飲んで、死ぬって叫びながら庭を駆け井戸に飛び込んだ。叫びながら駆けてってのが変。
遺書まで書いて覚悟したんだったら、見つからないように従容としてそうだけど。

長谷部刑事調査官が死因は溺死って言ったのは、空井戸って知らなかったんだと思う。検死もしてないのに
死因がわかるわけない。

空井戸って知らない誰かが無理に農薬飲ませて、井戸に突き落としたっていうのが一番筋が通ると思ってたんだけど。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 20:20:18 ID:???
小学校の課外学習かなんかで「部落問題」の一部として
「狭山事件」のことを聞いたのを思い出した
そういや冤罪冤罪言ってたような気がする
このスレみてこの教育方針はどうかと思ったな

まだ完全解決してなかったのか
自殺者も含め被害者の冥福を祈る

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 13:32:16 ID:???
>>453
その推理だと佐野屋に来たのも奥富ということになるが、
それなら知人の次姉や増田氏(PTA会長)にすぐばれるはず。
そもそも男女関係の清算が動機で誘拐は偽装なら、
身代金受取りにのこのこ出かけていくはずがないし、
共犯がいるのならそいつは一体誰だということになり、
無限ループの蟻地獄にまた嵌ることになるが・・・

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 01:02:44 ID:bw2+10im
>>458が書いてる
「外国まで行って関係者の口封じ」って何の事?

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 01:44:36 ID:???
>>465

>>457を見れ

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 02:14:05 ID:???
佐野屋には二人来てるんだよね。O.G単独説はどうかなぁ。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 08:47:14 ID:Sg75zrnS
OG単独ではないだろうけど、OGが絡んでいるのは間違いないよ。

OGが死んだ後に、当時の篠田弘作国家公安委員長が
「犯人に死なれてはたまらない。必ず『生きたまま』捕まえてみせる」
なんて発言してんだから、死んだ人間がクロって言ってるようなもの。

つまり、警察にとっては誰が犯人でもいいから、とにかく逮捕すりゃあいいっていう感じでなりふり構わずやった。

結局その為に40年以上たった今でも全容は闇の中になっているし、証拠の開示も再審請求も拒否され続けている。



469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 09:03:50 ID:???
>>467
二人来ている証拠は?
足跡が2種類あったの?

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 09:08:27 ID:Sg75zrnS
続き

仮に死んだOGが犯人だとすれば、被疑者死亡で書類送検でもよかった。また引き続きその線で捜査すれば、共犯者(?)が浮かび上がった可能性もあった。

しかし、有名な話だがこの事件の数ヶ月前に「吉展ちゃん誘拐殺人事件」が発生。警察の不手際に国民の批判が集まっていた。

そこへ来てこの狭山事件が発生。同じ失態は繰り返されないということで、警察の威信にかけてでも『生きたまま』逮捕するという歪んだ思考になった

OGが犯人かはわからない。共犯がいたのかも、動機もわからない。全て推測の域を出ない。事実は石川という青年が犯人として逮捕されたということだけ。

真相が解明されず、その後被害者家族や関係者が自殺したり、解同が絡んでややこしくなった全ての元凶は『生きたまま捕まえる』発言だと俺は思う。

さらに「吉展ちゃん事件」がなければこの発言もなかったと考えれば、この事件の犯人の小原保も元凶。「吉展ちゃん事件」がなければ「狭山事件」は全く違う展開になっていただろう。

長文スマソ


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 09:19:30 ID:???
>>469
鎌田慧の本に出てた。お茶の木の枝を切り払ったり、石を投げて人がいないか探ったりしたらしい。
足跡は、後で石膏に取ったのを破壊したとか、捜査員が右往左往して畑の中がその足跡で
グチャグチャになったとかって話があるから信用できるかどうか。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 09:28:30 ID:???
>>470
>この事件の犯人の小原保も元凶。
悪いけど、それは変だと思う。吉展ちゃん事件でも警察は大失態をやって逃がしたんだから、
やっぱり警察のせいだと思う。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 13:29:48 ID:KfcvX2n8
民主党が参議院選挙で勝利したが、彼らのマニフェストの中に、
「・・証拠開示の徹底を図る法律を制定する。・・」とある。
小沢代表はかつて、狭山事件の未開示証拠問題について理解をしながらも、
個別の事件にはコメントしないとの立場であった。

未開示問題について、ぜひとも法務委員会で採り上げ、審議してほしい。
弁護団のひとりでもある福島社民党党首も、民主党に働きかけてほしい。
この問題は、国会全体の中ではほんの小さなテーマにすぎないが、国民の
一般的な感情からも、44年も証拠を開示できないのはどう考えてもおか
しいのであり、いかにも正義を示せる案件である。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:37:35 ID:???
This is the end
Beautiful friend
This is the end
My only friend, the end

Of our elaborate plans, the end
Of everything that stands, the end
No safety or surprise, the end
I'll never look into your eyes...again

Can you picture what will be
So limitless and free
Desperately in need...of some...stranger's hand
In a...desperate land

Lost in a Roman...wilderness of pain
And all the children are insane
All the children are insane
Waiting for the summer rain, yeah

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 23:30:26 ID:???
なんでマッシュのテーマソング?

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 02:00:03 ID:???
これで終わりだ、美しい友よ
これで終わりだ、唯一の友よ
築きあげた理想は崩れ
立っていたものはすべて倒れた
安らぎは失われ驚きも終わり
もう二度と君の瞳を見ることもないだろう

心に描けるだろうか
限りなく自由なものを
あえぎながら見知らぬ人の助けを求め
絶望の大地をさまよう

苦痛に充ちたローマの荒野に迷い
子供たちはみな狂気に満ちている
子供たちはみな狂気に満ちている
夏の雨を待ちながら……

477 :461:2007/08/20(月) 07:43:57 ID:???
>>462
ありがとう。
読んだけどレスわすれてた

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 22:02:54 ID:???
犯人はヤス

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 09:27:06 ID:+kAfngKD
そうか、やっぱり犯人はyurikoだったんだ!

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 21:31:17 ID:???
犯人はあまち

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 01:44:49 ID:DQ1JGhfF
トットロ〜トットロ〜ッ♪

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 01:58:37 ID:???
>>472

一番悪いのは今ものうのうと生きている(かもしれない)犯人

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 19:17:23 ID:cvjoyO/X
犯人はひびの

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 00:53:15 ID:zU1DmxPC
つまりさー、善枝さんと元作男以外の関係者や証人を後に皆殺しにしたのは警察なんじゃね?
そしたらツジツマが合う。
現に警察は証拠の捏造、隠蔽工作もしてるし。
まさか警察が殺人犯だと誰も思わねーだろうし。
うん、間違いないよ。
この事件最大の盲点。それは警察だよ。

俺、こんな事書き込んじゃって大丈夫かな?
まぁ、警察っつっても日本の警察とは書き込んでないからな。
やだなーwフィリピン警察の事ですよw


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 16:43:58 ID:???
警察といえば3億円事件だよな

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 18:32:22 ID:???
白バイ警官の息子か

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 10:45:19 ID:yW/LlnTo
>>484
まるでプリズンブレイクのFBI捜査官みたいだなw
弱みを握られて、ことごとく真実に近い人物を始末していく・・・
なんとなくありえるかも

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 15:15:01 ID:???
>>484
SG巡査部長関与説は結構ポピュラー

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 10:15:22 ID:???
>>486
そうそう

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 11:15:40 ID:???
いまぐるっと見回してたらこっちの事件の方が怖いhttp://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/archives/1152323420/l50

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 23:38:08 ID:Yccgfub3
この時代に、被害者が誰かと付き合い和姦を繰り返していた、
というのは「あのいい家のお嬢さんがまさか!」といった感じの
スキャンダルでしょうか。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 00:13:59 ID:8Kaj1Sgi
スキャンダルだろうがたいしたことはないだろうな 婚約者がいたら大問題だが
嫁のもらい手がなくなるだけで、殺されることはまずない

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 00:39:10 ID:???
>>491
この地区は事件まで夜這いの風習が残っていたらしい。
古い農村の夜這いの風習が、事件を横溝的に恐ろしくするキーワードだよ。
母親の結婚した時の惨状しかり、異父兄妹関係しかり。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 10:24:39 ID:???
http://yabusaka.moo.jp/ishiimai.htm
この事件のスレ無いんだね

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 22:41:17 ID:???
>>484
2日深夜の犯人取逃がし劇自体が犯人役まで刑札で用意した自作自演だという説(劇団おまわり説)まであるけど、
殺人まで刑札が行ったってのは、さすがに信じたくないなぁ。都合が悪くなればいくらでも別件逮捕できるんだし
(石川さんは知り合いのジャンバーを借りただけで窃盗犯にされた)逮捕さえしちゃえばあとは犯人にし放題だし。
都合の悪い事は未開示にして、無かった事にしちゃえばいいんだし。

一介の県会議員とか市会議員とかが現れた犯人を捕まえるなってところまで介入できるかは疑問に思ったりもする。
I.Tの事故記録がないってのも、もし細工されたんなら西武鉄道にも圧力が効くってことになるけど、そこまで
万能にしちゃうのもどうかと・・・

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 23:43:24 ID:???
>>495

事故記録が駅に残ってないのは、単に刑札が捜査の為に持っていって、返却されてないからと聞いた事ある。 

さすがに西武グループまで巻き込んじゃいないと思う。 


この事件に関する書物は、別に大した事じゃない事を『謎』にして、余計に解りにくくしてる部分が多々ある。 
そこが事件を余計にわかりにくくしてるんだよな。

497 :496:2007/08/26(日) 23:51:45 ID:???
時間を置いて書いたら、変な文章になっちまった。スマソ



結局今となっては本で見るしか無いんだけど、本だけだと偏ってくる。
推理関係の本だと、推理に都合の悪いことをスルーしたり、無茶な推理(ちゅーか予想)で片付けられてる面も結構あるね。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 00:07:15 ID:???
>>496
<事故記録が駅に残ってないのは、単に刑札が捜査の為に持っていって、返却されてないからと聞いた事ある。

それは陰謀説に火に油だとおもう

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 01:38:18 ID:???
>>498
そこが考え過ぎなんだよ。 
刑札が証拠として押収して返却しないなんて話はよく聞くし、個人の持ち物ならともかく、駅の日誌くらい、鉄道会社もいちいち気にしないし、それに、たかだか駅の駅員の書いた業務日誌くらいにそんなヤバイ事書いてるとも考えにくいよ。

俺も一時期陰謀説にハマったが、冷静に考えたら、高々田舎の農家の娘にどんな陰謀がと思うし、被害者家族を含む地元の人間が黙り込んじゃったのと、あとの調査した人間が些細な事を大袈裟にしすぎたのがこの事件を余計に訳わからなくしたんだと思いはじめた。 


オカ板から4年くらいロムってたが、はじめて書き込んじまったヨ

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 01:47:17 ID:???
495だけど、西部鉄道の駅長とか駅員まで真犯人の関係者がいたっていうのは都合よすぎるんで
他に細工が出来たとしたら刑札だろうなーとは思ってる。

でも>>495に賛成だな。駅の日誌が破り取られてたってのは、本当なのか。
初出は亀井トムの狭山事件第一集だと思うけど、ちょっと引用してみる。
長文になるけどスマソ
一応人名はイニシャルに変更。番地は伏字にしようと考えたけど、地元の人なら線路かどうか調べてもらえるかと思って、そのまま。


501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 01:49:51 ID:???
亀井トムの狭山事件第一集 P292〜P293 (奥付では1972.8.31が発行日)
  四十一年十月二十四日の夜、所沢屠畜場で仕事を終え、彼は弟Iとかなり酒をのんで弟の運転す
 るトラックで帰りがけに西武線入曽駅の近くの北入曽の農家を訪ねた。兄は酔っているので弟だけ農
 家を訪ね、用件が終わって車にもどると、助手席にいたはずの兄の姿はなかった。そのまま家に帰っ
 たところ、翌朝、兄は停車した近くの踏切で川越行きの終電車に轢殺されていたのである。午後十一
 時五十二分の死となっている。
  これが警察により自殺とされた模様である。日刊紙には一行ものっていない。完全黙殺である。果
 たして自殺か、謀殺かは不明のままのこされている。運転手の話によると、踏切の線路の上で電車
 に尻を向けてすわっていた由で、紙かなんかと思っていたので轢いても気づかず、終点までいってし
 まったという。剛毅な彼が自殺なんぞ−−と知る人はいっている。報道管制によるマスコミのくらい
 谷間を口コミが埋め、彼の怪奇な最後は関係者の心胆をさむからしめている。
  ところで入曽駅から入間川方面よりの二つ目の踏切の事故であるから、当然入曽駅か入間川駅の事
 故日誌に記録されているはずと考え、昨年の秋、筆者は折から取材にこられた日刊紙「新関西」
 I記者、Dカメラマンと同行、両駅長に当時の事故日誌を調べてもらった。いろいろと事故がくわ
 しく記載されているが、両駅のその日の日誌にはT轢死の記録はあとかたもなく消え失せていた
 のである。しかし戸籍には明らかに「狭山市大字北入曽千六番地」での死亡が出ているのである。駅
 の事故日誌から轢殺事件そのものを抹消しようとした犯人はだれか? 彼の死への疑問はこのことで
 ますますかきたてられていくのである。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 01:50:38 ID:???
批判的な目でこれを読むと、報道は一切されてない、運転手から話を聞いているが運転手が轢死をはっきり認めているのか怪しい気がする、
結局口コミだけで轢死とされているのではないか?

事故日誌について、当日の日誌は取材時には存在した。少なくとも破り取られたとは書かれてない。あとかたもなく消え失せていたとは、
むしろ書かれていなかったという意味ではないか?
轢死の裏づけに戸籍の記載を持ち出しているのは、他に轢死であるという根拠が取材で口コミ以外の証言などを取れなかったんではないか?

等々怪しんじゃうんだけど、轢死が確かなら日誌に書かれていないのは異常といっていいと思う。でも破り取られていたってのは大げさにしてると思う

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 01:53:56 ID:???
>>500の>495は、>>496の間違いだた。スマソ

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 02:09:18 ID:???
書き込んでからなんだけど、野間宏「狭山裁判」では変死。
佐木隆三「ドキュメント狭山事件」では礫死体で発見って書かれてるね。
轢死を疑うのは行き過ぎだったかな

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 12:13:36 ID:bXp0JPHh
狭山市なんて聞いた事ないなぁ。
田舎なの?
田舎者なんかに人権なぞ与える必要ないから、市民全員逮捕・投獄すりゃいいじゃん♪



506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 14:31:08 ID:???
IT轢死の件と駅の記録消失の件は、たしか当時の社会党議員が
国会で公安委員長だかを追及したんじゃなかったかな?
でも、ITの変死は事件とは関係ない可能性が強いような気がする。

それよりも、事件当日やげん坂で怪しい三人組を目撃したという
TNの「自殺」。
この人の調書が一体どんな内容だったのか、非常に興味深い。

目撃情報が事実なら、警察の過酷な取調べが自殺の原因と
考えられるし、その三人は実際真犯人グループなのか否か、
という疑問点が沸いてくる。

ガセ情報なら、TNが真犯人からの依頼で操作かく乱のために
警察に行き、それを見破られそうになり自殺(あるいは他殺?)
したということになる。

つまり、どちらにしても警察の不手際(または不祥事)に対する
そしりは免れないわけで、誤認逮捕に走ったのも、検察が調書
開示にかたくなに応じないのも、実はここに触れられたくない
事情があったのではないかとさえ、かんぐりたくなるほど。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 16:54:16 ID:???
日誌の件に関しては、もう一つ考えられるのが、面倒な事に巻き込まれる事を嫌ったS鉄道の関係者が隠したって可能性はないか?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 18:50:04 ID:???
>>506
I.Tの轢死と事故日誌の件は公の場所で問題にされたのですか。それならちょっと考えすぎでしたね。
T.Nは調書が開示されればもっと詳しい事が分かるんでしょうけど。

この人が自殺っていうのもちょっと信じられない気がするんですよ。寝込んでたっていうけど、
奥さんや父親は台所にいたりテレビを見たりしてたんだから、おかしな素振りがあった訳じゃ
ないんだろうし。様子が変なら一人にしないで気をつけてたと思うんです。
かなり不気味な感じがするんですが。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 21:16:15 ID:???
>>508
確かに。
ただ、記憶に新しいところでは、取調べでの「踏み字」などの違法な
手法が話題になった鹿児島志布志の選挙違反冤罪事件。

この事件では数名が連日の厳しい取調べに耐え切れず自殺未遂を
図っている。
ある老人は、発作的に崖から投身している。

こういう実例をみると、TNが善意の情報提供者として、警察から犯人
扱いされて悩み、突発的に短刀を胸に突き立てた、というのも
まったくありえない話ではないように思える。

あるいは、TNが真犯人一味で、かく乱情報のためにガセ情報を流したが、
矛盾点を突かれたが、警察に真相を話すわけにはいかず、かといって
きつい取り調べには耐えられない・・・
もう死ぬしかない、と思いつめれて、発作的に自殺したとすれば、これも
可能性は十分にあるだろう。

いずれにしても、警察当局としては大失態に違いなく、これ以上の
大きなミスをミスとして公表するわけにはいかない、ということで、
この一件を、狭山事件とはまったく関係ない「事故」としておきたかった
のではなかろうか。
TNの調書をどうしても公開したくない(できない)事情がここにあるように
思えてならないのだが。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 22:18:04 ID:???
>>509
鹿児島の事件は以前ザ・スクープで狭山事件が取り上げられた時に一緒にやってたのかな?
見た覚えがあります。
そうか、そういう例を考えると、自殺というのも思うほど奇妙ではないのかもしれませんね。

米山和広の「ヤマギシ会の悲劇」という本に著者が体験した特講というマインドコントロール
の講習会の話が出ていましたが、とにかく眠らせない、休ませないで考え続けさせる。それで
脳を過負荷状態に置き、その人の言う事を徹底的に否定しまくるんだそうです。その内脳が
目一杯になってしまって、相手の言う事を全て受け入れてしまうんだそうですが、冤罪事件で
聞く取調べ状況に非常によく似ているので感心してしまいました(笑
そんな状況に置かれてちょっと異常な状態にあったのかも知れませんね。

T.Nの調書未開示は、おっしゃるとおりT.Nの取調べ状況を公にしたくないのでしょう。
私は未開示の調書や証拠には、石川さんの無罪を証明するものがあるんじゃないかと
思っています。真犯人が分かるかまでは無理かもしれませんが。

検察と警察にとっての面子を気にしてるのでは、という気がします。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 04:56:47 ID:???
>>509
T.Nの自殺は(ためらい傷もなく)心臓一突きでしたよね。
心臓は肋骨もあるし、体制的にも自刃するには力はいり辛いはずですが。
軍隊経験があるとしても、一撃必殺は尋常じゃないです。

O.Gの農薬自殺にしても薄めて大量摂取とか、錠剤とかカプセル剤にして飲むならともかく、
ビンから直接では、刺激が強すぎて物理的に飲めないと思う。
この二人は検死もされてないし、素人的考えで合点がいかない自殺が多すぎですよね。

カドヤに次姉といっしょに行って犯人の声を聞いた男性も、死刑判決後まもなく急に病死したそうですが、
この男性ついて書かれている資料ってありますか?

上記の4人の死亡証明書かいたのが、同じ医者というのもなんだかなあ。
と思ったけど、地域一帯を面倒見ている医者なら当然か?

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 10:53:52 ID:???
T.Nの傷は昔のオカ板狭山スレでの捜査関係者の人の話では、肋骨に対して縦に刺さってたと
言ってて結構怖かったんですが、最近の下田雄一郎の本では「刃物は肋骨を避けるように
柄を横にして寝間着の上から心臓に刺さってた」となってます。狭山スレの書き込みの方が、
なんというか迫真性を感じたんですけどね。

佐野屋に行った男性はPTA会長ですね。今手元の本をざっと見てみたんですが、亀井トム
の狭山事件第1集で触れられてるけど、2ページ弱で下田雄一郎の本より多少詳しい
程度です。狭山事件第1集だと医者はO.G、次姉、PTA会長が堀兼診療所の鈴木医師で、
T.Nは市内中央病院の田中医師となってます。

この田中医師は「自殺と診断したが、そのときの事情をきくと「一切忘れた、
記憶にない」と逃げている・家人、兄は田中医師に見せたと断言している。
そして自殺として埋葬許可がおり、葬られたというのである。」(278ページ)
と書かれてます。鈴木医師の方も家族に言われたとおり書いた、事件性は
警察が判断する事だって感じですよね。
なんかきな臭いよなあ。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 11:10:01 ID:???
>>508
T.Iの事故日誌は、今読み直してみたら163ページに参議院法務委員会での佐々木静子委員が
質問して「四十一年の鉄道事故としては些細な事件でも記録に残っているのに、この件は
入間川駅にも入曽駅にも、この日だけは記録なしである。警察がそこだけ持って行かれたのか。」
警察庁刑事局長が「その点全然存じません。鉄道の轢死を検視した者が記録をもって行く
ことはない。どういうことでそうなったのか承知しておらぬ。」と答えてました。
(佐々木弁護士が「狭山警察署に保存してあるのか。資料を出してほしい。」と言って
別の人への質問に変わってる)

>>501-502は読み落としてた私の間違いです。スマソ

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 00:47:02 ID:???
捜査を主導した巡査部長も腸ねん転で急死しているな。
事件の状況を知っている人間が死にすぎるね。
今知っているのって被害者の長男以外でいるのだろうか?

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 17:38:13 ID:???
>>514
地元にはまだ色々知っている人間が居ると思うよ

あちこちにある事件の概要にある名前だけが関係者じゃないし、あの辺りには被害者宅の親族も多数居るから

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 19:36:36 ID:???
>>515
「中田」も多いけど、「奥富」なんて掃いて捨てるほどいるからな、あの辺には。
地名にもなってるくらいで。

奥富玄二が、あれだけあからさまに怪しいのにどうして犯人じゃないということにされたのか、
「犯人に死なれてはたまらない」という以外の理由があったってことだよな。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 19:36:47 ID:???
主任検事も脳内出血で急死してるんだよな。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 21:05:46 ID:???
>>516
事件発生直後は、捜査陣は二手に分かれていた。
知人怨恨の線を追う班と行きずり愚連隊を追求する班に。
前者では奥富関与が濃厚とみて、共犯者を捜査していた。
後者では養豚場=菅原4丁目の不良を追っていた(植木屋を
通じて奥富と養豚場に接点ありと考えていた節もある)。

奥富が自殺してすぐに警察はシロと発表したが、これは
共犯者を油断させるため、という見方もある。
いずれにせよ、当初この事件が複数犯であることは両班
とも同じ見解だった(マスコミや地元民も同様)。

結局、血液型が同じでアリバイがない石川を強引に引っぱった
愚連隊班が、石川・奥富との接点がないことと、石川を逮捕すれば
すぐに養豚場兄弟らと一緒にやったことをゲロするはずとの見込が
外れてしまった。

さらには知人怨恨班が容疑者を挙げられないことで、いまさら
石川君は無実でした、ごめんなさい、というわけにはいかない、
仕方ない証拠をでっち上げてでも石川単独犯で行こう・・・

ということになったようだ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 21:55:10 ID:???
>>516
名字だけでいえば、狭山事件に出てくる名字はほとんど市内に多い名字なんだよね。 
石川も石田も松本、増田に小沢に関口に内田も…
そういう土地だけに皆口が堅いな。
身内意識もあるだろうが、迂闊な事を喋ったら、誰が喋ったかがすぐにバレちまうだろうからな。 
OGの捜査が行き詰まったのも、その辺りじゃないかな? 
近隣の親族達がみんな口裏合わせたら捜査もしづらい。 
で、養豚場から攻めてもOGまでたどり着かず、OGの死後も様々な工作やら変死者やら狭山事件は続いたからな(石川氏逮捕後も狭山事件は続いたという言い方も出来るが…)

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 22:02:45 ID:???
>>518
石川さん=養豚場関係者で唯一アリバイが確認出来なかった人物という事で逮捕されたけど、実際のところどうなんだろうね? 

石川氏が養豚場に居たのは、たった4ヶ月。 
おまけに事件の時には辞めていた訳だし、養豚場の関係者とは言いにくいだろうにな。
たった4ヶ月で辞めたという事は、経営者達とも良好な関係とも言い難いし… 

521 :520:2007/08/31(金) 01:31:50 ID:???
訂正



х経営者達とも良好な関係とも言い難いし… 

○良好な関係とも思えないし…


断定は出来ないね。 
あくまで推測として、短期で辞めた=何らかの確執があるのだろうと考えてしまうね

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 03:55:13 ID:???
>>512
堀兼診療所の鈴木医師は、以前から中田家の主治医でもあって、次姉のことをノイローゼと診断も
してるんだよね。
http://www.geocities.jp/j465_476/sundaymainichi-64-8-2.jpg

中田家の内情はよく知ってるはずだし、ご近所だけにしゃべれないことも多いんだろう。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 18:27:23 ID:???
石川さんは養豚場で働く前に、親父さんと喧嘩して家を出たんだよ。
喧嘩の原因は月賦で買ったバイクを無断で転売したことだったと思う。
(この件は親父さんが代金を月賦会社に返済したが、別件逮捕の事由
にもなっている)

実家に居づらくなった石川さんは、養豚場に住込みで働くことになった。
ところがそこが不良のたまり場で、鶏や鉄パイプ泥棒を手伝わされた。
心配した石川さんの兄のとりなしで、石川さんは親父さんに詫びを入れ、
実家に帰り養豚場を辞め、兄の仕事を手伝うようになった。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 18:37:43 ID:???
>>522
鈴木医師って主治医だったんですか。家族が自殺って言ってるからって、あの状況でなにも疑わなかったのか
と思ってたんですが、日頃から繋がりが深かったんですかね。
次姉の葬式とかに関する婚約者の証言も事情を知っててしゃべれないって印象を受けたんですが。

N家の墓に入ってるのも、事情を話した上で入籍はしたけどこの話はなかったことにって事だったのかな。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 18:58:04 ID:???
養豚場が疑われたのは、2日深夜の犯人の足跡を午前3時頃になって警察犬に呼んで追わせたら
不老川の近くで分からなくなって、その近くに養豚場があったからだよね。

この警察犬の追跡もどこまで信用できるのかなって気もする。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 20:06:34 ID:jP5EcEVQ
被害者が通っていたのって分校の家政科だよね?
男子生徒ってのはその分校にいなかったの?
学校から家に帰らず待ち合わせって、絶対まず同級生を疑うと
思うんだけど

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 20:21:35 ID:???
家政科は別科と呼ばれていて、定時制が本科だった。女子だけで地元では花嫁教室と呼ばれていた。
二年制で卒業しても高卒の資格は与えられない。一学年一クラスで一年生は17人、被害者はホームルーム長だった。

本科は長男が卒業、次男が4年生に在学中だったので共学だと思う。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 20:22:54 ID:jP5EcEVQ
>>527 情報ありがとう。何で同世代の学生犯行説は出てこないと思う?

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 20:31:18 ID:???
中学時代も含めて同窓生は全員捜査対象になっている。
アリバイその他で重要容疑者はでてきていない。
したがって、事件当日待合わせ(?)して誕生パーティを
するはずだった相手は高校生ではないと思われる。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 20:37:33 ID:jP5EcEVQ
>>529 新たな情報ありがとう。思うんだけど、恋人と待ち合わせなら
    家族に言わないと思うんだ。でも例えば知り合いのおじさんに
    誘われたなら家族に言うと思うんだけど。どう思う?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 20:40:22 ID:???
結局、同世代の犯行説を当たる前に養豚場関係に眼が行っちゃたんじゃないかな。

あと脅迫状からの印象とか、2日深夜の犯人の声が中年の印象とかの証言で同世代
の犯行ってより、もっと世慣れたというか社会経験のある人物の入念な計画による
犯行っていう印象が強くなってるんだと思う。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 20:43:14 ID:jP5EcEVQ
>>531 確かにそうだよね。佐野屋のこと忘れてたよ。
    でも複数犯説が有力だよね?共犯者に学生がいても
    不思議じゃないと思うんだけど。
    呼び出し、暴行(同意の下って説もありますが)に
    関わっただけっていう。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 21:01:35 ID:???
>>532
個人的には2日深夜に中学の元担任が張込に参加してるのが参加してるのが気になってる。
「無罪の新事実」で通報の後、誘拐か家出か判断が付きかねてたって話も出てて、
少なくとも家族や警察側には家出とかいたずらを疑える状況があったんじゃないかと。

元担任がいたのは被害者本人が現れた時の説得役だったんじゃ、とか想像してて、
狂言説も結構あり得るんじゃないかと。
その場合、呼出役が同世代だった可能性も考えられるかなと個人的には思ってる。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 21:04:09 ID:jP5EcEVQ
>>533 誘拐か家出か判断が付きかねたってのははじめて聞いた。
    元担任が出てきたのは、中学の同級生が犯人だという
    可能性があったからじゃない?

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 21:21:58 ID:???
>>534
>>529の同窓生も捜査対象になってて重要参考人がいなかったっていうのは私も知らなかったんで。
元担任が張込に参加した理由って分かんないんですよ。未入手な本もあるし、公判調書まで眼を
通したわけじゃないけど、どこにも出てなくて。

中学の同級生は考えた事なかったけど、ありかも知れない。ただ脅迫状とか全体像をどう考えるか
があるんじゃないでしょうか?
私は昔のオカ板狭山スレの捜査関係者だった伯父さんの言ってたチンピラA,B,Cのストーリーで
漠然と考えてただけなんですが。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 21:24:22 ID:jP5EcEVQ
>>535 あの脅迫状子供が書きそうじゃないですか?
    思ったんですけど。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 21:25:40 ID:???
普通、営利誘拐は幼児対象が多いから、初動で
いたずら、家出、狂言などの可能性も考えた捜査に
なるのは必然だと思う。

PTA会長や元担任が張込みに参加したのも、
次姉の説得もあるが、犯人が同窓生である可能性を
当局側が想定していたことをうかがわせる。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 21:27:31 ID:jP5EcEVQ
>>537 だよね?後さ、あの脅迫状「死」は当て字してないんだよ。
    石川さん「死」なんて字知ってたの?

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 21:30:41 ID:jP5EcEVQ
連続投稿だけどさ。少時様の「様」も当て字じゃなかったよね?
結局これ漢字知ってるやつがわざと書いてるって明らかじゃない?

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 21:35:04 ID:jP5EcEVQ
またまた連続。つまりさ、「大事なところ」は全部ちゃんと
した漢字を使ってると思うんだよ。犯人ももしかしたら非識字者を
犯人にしたてあげるつもりなかったんじゃない?
脅迫状を書いた時点ではいたずらの気持ちだった。
だから、恐怖を煽るために当て字を使った

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 21:36:23 ID:IxKJm0e6
個人的な見解だか、脅迫状にある「金二十万円」という表現が気になる。
「金○○円」という表現は、若干なりとも
金融業に関係したことのある人なのではないかと……。
少なくとも学のない石川さんには書けないと思う。


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 21:36:48 ID:???
>>536
う〜ん、子供ではなかなか書けないと思います。簡潔で分かりやすくって、やっぱり難しいと思います。
必要以上のこと書いてないし、クールというか抑制が効いてるというか、結構事務的な感じがするんです。

勢いで書いたら、脅し方がもっと過剰になってしまうと思うんですが。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 21:43:22 ID:???
>>537
PTA会長の参加は次姉を説得した時に傍についてくって約束してるからですよね。
元担任は、次姉説得とも無関係ですから、その絡みではないだろうと。

やはり、同窓生想定が一番可能性ありでしょうか?

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 21:44:41 ID:jP5EcEVQ
書いた人が子供かどうかわからなくなったけど、絶対漢字知ってるよねw
   子供・月・日あげくのはてに西武園
    ほとんどあってるもん

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 21:48:09 ID:jP5EcEVQ
>>542 中学の同窓生つまり当時高校生だったならどうでしょうか
    書けそうな気がする。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 21:49:22 ID:IxKJm0e6
ある本で、石川さんが刑務所仲間に
「善枝ちゃん殺しはさらりと解けぬ」と
言っていたとあった。
この言葉は何を意味するのか?
この言葉と初期自供段階の共犯自供の内容を見ると、
完全無罪とは言えない
(殺人はしていなくても、何らかの片棒を担いでいた)
ような気になるのだか、どうだろうか?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 21:50:44 ID:???
漢字知らない人には書けないというのは同感です。間違われたら困るところでは
正確に書いてますもの。金二十万円とか時とか死とか

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 21:51:07 ID:jP5EcEVQ
>>546 何か権力を持った人が関わっているって知ってたんじゃ
     ないでしょうか

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 21:54:41 ID:jP5EcEVQ
>>546 何かで読んだんだけど、石川さんのお兄さんが関わっていると
    思い込まされたらしいよ。警察に

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 21:59:35 ID:???
3:50 Y枝第2ガード下で目撃される → 7:40〜50 脅迫状と自転車をN家に届ける
実質3時間半の間で、飯食って・SEXして・殺害して・脅迫状書いて届けるのは、
突発的単独犯では時間的に余裕がなさすぎる。
まして、細田証言が真実なら2時間以内なので、到底不可能だよね。

ところで、細田証言って100%ウラとれてるの?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:00:07 ID:jP5EcEVQ
すみません3連続投稿。被害者の遺体の写真を見せて、
身体についていた何かの傷?とかそんな話だった

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:01:10 ID:IxKJm0e6
お兄さんをかばったにしては、自供内容が具体的なんだよなぁ。
「お○んこさせるから行こうと誘われた」とか
「誕生日だからやらせてくれる」とか
「友人の順番待ちで自転車に乗って遊んでいた」とか。
刑務所内でも、出獄したら報酬がもらえるとか、
どうも犯人を知っていて、しかも殺人までいかなくても
絡んでいたような感じなんだよな。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:01:38 ID:???
>>545
でも高校生では、金二十万円という表現は出ないんではないでしょうか。
普通なら書き出しは、子供は預かっただろうし、金を二十万円用意していついつどこどこに
持って来いって感じで。そういう脅迫状らしさというか自然さがない気がします。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:02:39 ID:jP5EcEVQ
>>552 そんな話はじめて聞きました。どこの情報ですか?
    警察が自供内容を考えたとすれば十分理解できます

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:06:06 ID:???
>>554
岩波新書の野間宏「狭山裁判」に書いてあったことを、石川さんが疑わしく聞こえるように
書いてるだけですよ。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:06:22 ID:???
>>554
狭山事件については、まず下記を読むのが良い。
当時の資料・推理いろいろが上手にまとまっている。

狭山事件を推理する
ttp://sayamacase.web.fc2.com/ie56614.html

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:06:26 ID:jP5EcEVQ
>>553 なるほど。字を知らない人間が書いたと思い込ませようとした
    って説はどう思います?これは違うと思うんだけど

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:09:56 ID:IxKJm0e6
トム本だったかなぁ。
第二審で、弁護人が刑務官に質問しているところで
出てきました。元受刑者から聞いた話として。
受刑者同士でこのような会話があったのは問題ではないか、と。
刑務官は知らなかったと言っていましたが……。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:11:53 ID:IxKJm0e6
そうそう「狭山裁判」です。ごめんなさい。
石川さんの無実、ここだけが引っかかるんだ。


560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:14:31 ID:jP5EcEVQ
>>556 そのサイト見たことあります。
    脅迫状は唯一確かな証拠だと思うし、
    石川さんが漢字を知らなかったとしたら、絶対書けないと
    思うなあ。リボン見ながらじゃ無理ですよね?
    どの漢字がどういう意味か知らなきゃ書けない

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:15:44 ID:IxKJm0e6
確かに「長兄説」だとすっきりするんだよな。
ただ、事件の渦中にいて埋蔵や隠滅ができるかが気になる。
そこに誰かが手伝っていたとすれば納得できるが。


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:16:41 ID:jP5EcEVQ
自分で書いといて何なんですけど、どうなんでしょうか。
雑誌には意味が通る文章が書いてあるわけだし、
意味を推測してってのは可能だと思いますか?

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:22:24 ID:IxKJm0e6
文章を読むのと作るのでは全然違うよ。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:25:24 ID:???
>>559
冤罪と言われている三鷹事件のTも弁護士との取引でそんなことあったみたいだけど、確かにひっかかるよね。

だけど、反対に複数犯で主犯じゃないことの証明ではないかと思うが。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:25:44 ID:???
>>557
当て字が多いのと二十万円という金額からも、無学で貧乏という犯人像を印象付けようとした
可能性はあるとは思います。一ヶ月前の吉展ちゃん事件は五十万円ですし、参考にしてたら
もう少し多くしてもいい気はします。でも分からないです。
最初から殺す気でいて眼くらましだったのか、いたずらのつもりだったのか。

遺体の埋葬場所でO.Gと同時に被差別部落にも眼を向けさせるなんて、本当にそんなに
高度に計画してたのか。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:32:31 ID:IxKJm0e6
では、主犯は?
長兄?

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:34:26 ID:???
>>562
文章書いたことない人では、よりしゃべり言葉に近くなって冗長になると思います。
あの文章は無理だと思う。

石川さんが見たという「りぼん」S36年11月号には「刑」と「西武」は使われていないそうです。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:35:25 ID:jP5EcEVQ
>>536 妹の雑誌は事件のだいぶ前に友達に返されてたらしいですね。
    じゃあ雑誌は参考にできないね。

>>565 犯人の中に殺人にまで発展すると思ってなかった人が
    いたってのどうですか?
    「長兄説」もその類ってことで

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:36:22 ID:IxKJm0e6
埋葬については、発見されてもきれいな顔でいて欲しいという願いと、
そのまま発見されずに供養したいという思いがあるような気がする。
このあたり、当時の両墓制に詳しい人、誰か教えて。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:42:21 ID:???
>>565
昭和35年の大卒初任給が¥12900‐だったから、今にすると250万〜300万ぐらい?
現金収入が不定期な農家の実情、短期間で集められる金額、身代金誘拐事件黎明期では妥当な金額ではあるまいか?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:46:03 ID:jP5EcEVQ
>>567 確かに理路整然としている感はありますもんね。
    「刑」が使われていないってのも決定的ですね

>>569 そのまま供養したいなら着衣の乱れは整えておくのでは
    ないですか?葬式で顔を見るやつが埋めたとかよく言われてるよね

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:55:04 ID:???
>>570
脅迫状から受け渡しまで丸一日あって、被害者宅は裕福なほうだったといいますし。
いたずら(狂言)なら二十万円でも妥当だと思うけど、本当に金目当ての誘拐の場合
高校生では解放したら捕まる可能性が高いし、殺してしまえば金が取れても二十万円
では割に合わないのでは?

本当の動機が何だったのか分からないから、なんとも言えないです。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 23:02:55 ID:???
>>568
殺人は突発的なアクシデントって可能性は私も考えてたりします。
「長兄説」やっぱり>>556のサイトを見てもらうといいかと。
私も影響受けてますが、あのサイトの考え方がもっともだと思います。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 23:05:40 ID:jP5EcEVQ
誕生日だからちょっとからかってやろうとか言ってはじめたんじゃない?
同窓生数人と大人も含めて、はじめからイタズラ目的もあったかも
しれないけど

恋話ぽく被害者を呼び出す、から発展して。
或いは家族の誰かも関わっていたかもしれない。
いずれにせよ犯人は当日被害者の誕生日であることは知ってたよね?



575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 23:09:55 ID:jP5EcEVQ
いたずらで済まされるはずだったものが、被害者が「警察に言う」
と言ったら殺人に発展する可能性もあると思う。

被害者が所謂初体験でなかった可能性がある、というのも
一度目は被害者の気を引いた男との和姦→共犯者全員登場って
ことかもしれない

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 01:01:56 ID:???
>>575
私は大筋>>556のサイトで言う黒幕説で考えてます。事件当日以前にN家に対して脅迫があり
被害者はそれと知らずにいたずらで狂言誘拐に加わったけど、突発的なアクシデントで殺人に
発展。脅迫状は刑札に届けられたときの目くらましのために以前から用意されていたもので、
殺人まで計画して作ったものではなかったが、N家に届いた後、殺人に発展してしまったために
逆に受け渡しなど脅迫状どおりに犯人側が行動しなければならなくなったってな感じですが。
それでも全体的に辻褄が合わないところがいろいろあって。

脅迫状とか佐野屋の夜の事を考えると、>>574-575だけでは説明が付かないんじゃないかと。
脅迫状だけでも用意する時間がどれだけあったか疑問ですし、日にちの訂正なんかも

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 06:45:01 ID:???
なんでこんな急に大量のレスが付くようになったんだw

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 08:53:39 ID:???
昨夜はなんかチャット状態だったw

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 17:00:52 ID:???
オカ板以来の盛り上がりで、ちと嬉しかった

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 17:47:02 ID:???
初めまして。僕はトトロの元ネタは狭山事件という都市伝説を知って、狭山事件について調べてみたら、この事件についてかなり興味を持ちました。どうかよろしくお願いします。

いきなりですが、みなさんの中では石川さんは無罪ってことになってます?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 19:36:22 ID:???
>>580
トトロとか言ってる時点であんま答える気しないけど、石川さんの単独犯行は物理的に無理。 
では、石川さん共犯説はどうかというと、当時の刑札がその線で攻めてが共犯者を見付けだせなかった訳だし、もし石川さんが、何らかの犯行に関与しているなら、その事を隠し続けてる意味も無いと思う。 
刑務所の中で『出たら金がもらえる』って話していたと言われるが、死刑判決となり、その後無期になるも31年間服役。
そして今も『仮保釈中』の身分だぞ。 
少しばかりの金をもらったって割りに合わない。 
そういう所から、石川さんが事件とは無関係と俺は思っている。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 21:10:38 ID:QvxKHuOn
民主党が参議院選挙で勝利したが、彼らのマニフェストの中に、
「・・証拠開示の徹底を図る法律を制定する。・・」とある。
小沢代表はかつて、狭山事件の未開示証拠問題について理解をしながらも、
個別の事件にはコメントしないとの立場であった。

未開示問題について、ぜひとも法務委員会で採り上げ、審議してほしい。
弁護団のひとりでもある福島社民党党首も、民主党に働きかけてほしい。
この問題は、国会全体の中ではほんの小さなテーマにすぎないが、国民の
一般的な感情からも、44年も証拠を開示できないのはどう考えてもおか
しいのであり、いかにも正義を示せる案件である。


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 21:12:34 ID:kWM4zbsM
>>576 なるほど。確かに誕生日のいたずらと考えると日付の訂正は
    気になりますね。

    私も「お金」が目的ではなかったと思っています。
    それは佐野屋での被害者の姉と犯人と思われる男とのやりとり
    からです。犯人は「警察がそこにいるだろ。」などと言って、
    その場からいなくなりました。でも、本当にお金が目的だった
    ならば、「おい、こっちに金を投げろ。」とか「はやくよこせ」
    など簡単にお金を奪取できたと思うんです。
    おそらく犯人は、「無理やり佐野屋に行かされた(共犯者説)」
    か、「お金は必要なかった。佐野屋に現れたのは一つのフェイク」
    のどちらかだと。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 22:26:01 ID:???
>>582
政治家なんて世論が騒がなきゃ何もしないよ。 
狭山事件なんか、無限回廊の内容だけでもメジャーマスコミで取り上げられれば興味を持つ奴は格段に増えるだろうに 
今はテレビや新聞で取り上げられる事は滅多に無いし、たまに取り上げられたとしても、『40数年前の誘拐殺人事件の被告が冤罪を主張し、再審を求めてる』だけだもんな。 
多数の自殺者や被害者家族の不可解な態度、物証の信憑性なんか全く無視。 
OGの存在を知るか知らないかで、この事件の見方は180度変わるのに。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 22:47:12 ID:QvxKHuOn
この事件は、東京高検が未開示証拠を開示すれば自ずから石川氏無罪の
証明が簡単になると思われる。あれだけ騒がれている中、44年も証拠を
隠すということは、ひょっとしたら真犯人が推定できてしまうレベルの証拠
が多いのではないかとさえ個人的には疑ってしまう。
今回、参院選で勝った民主党は、マニフェストに証拠開示の徹底を図ると書いている
わけだし、普通の庶民感覚としても、殺人罪に問われたのに44年も証拠開示を
受けられないのがおかしいことは間違いない。
政治的にも、全体からすればテーマは小さいが、民主党に不利な要素がある
とも思えず、比較的問題提起をアピールしやすい案件だと思うのだが。
法務委員会で強くこの問題を採り上げれば、マスコミも報道し、世論喚起の可能性
はありうる。


586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 22:52:56 ID:???
>>581
丁寧にありがとうございます。このスレレベル高いですね。

僕の気になる点は被害者の姉の自殺です。姉は犯人を知っていた。それで死刑判決が出た後に自殺ってことは自分の立場が解決へのプレッシャーになっていた。姉は共犯の可能性もあり(それか、犯人と知り合い)と見ているんですけど。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 23:22:14 ID:6fzqsUGP
姉もそうだが、次兄のも気になる。
さらにいえば、長女と末弟はまだ生きているのか?
また、実家との付き合い、相続は?
あと、PTA会長の変死前日の車追突もおそろしー。
何かあったような気がしてならない。


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 00:00:36 ID:kWM4zbsM
>>587 次兄はカレンダーの裏(?)の遺書みたいなのが怖いね。
    女が書いたようなやつ。「すべてが夢だったのね」だっけ。
    この人(長女の遺書?)も何かに気づいたんだろうな。恐らく家族の何か
    だろうね。自分と関係ないやつが真犯人でもここまで
    書かないだろう。「家族が共犯者」か「家族が共犯者を
    知っているのに隠している」どちらかだと思う。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 00:05:48 ID:wc61SBKe
あと、長女の遺書だとしたらどうして死ぬ間際にそれを書き残した
かだよね。次兄の自殺がラーメン屋の経営に行き詰ったものだと
しても、彼が長女の遺書(仮定して言ってますが)を残したのは
やっぱり重要な何かを訴えている気がしてならない。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 00:07:34 ID:wc61SBKe
すみません。上の588「家族が共犯者を知っているのに隠している」
ではなく、「家族が真犯人を知っているのに隠している」です。


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 00:08:28 ID:wc61SBKe
すみません。上の588「家族が共犯者を知っているのに隠している」
ではなく、「家族が真犯人を知っているのに隠している」です。


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 00:11:57 ID:???
>>583
おっしゃる通りだと思います。しかもこの時、次姉はにせ札を持って来てるわけですから。

ただ殿岡駿星が指摘していた事ですが、この時の会話でPTA会長の証言だと刑札がいる事に犯人が気づいたのは逃げる直前になっていて、
「こっちへ来い」と言われた後、警官が行くなという合図をしたのを見た次姉のそぶりで気付いたらしいです。
そうだとすると、PTA会長の証言のほうが信頼性が高い気がするし、取れるものなら取っておこうと来た可能性もあるのかなと。

正直私も整理が付いてません。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 00:29:34 ID:???
>>588
「私は古いものの中にいつまでもいいところもあることを願いたい。今を生きるのでしょう。けれどもこれは余りにも遠すぎた夜かしら。」という一節と
長兄の手記の「これも農村という古くからの何者かゞ ひそんで居たのではないのか?
と責めざるお得ないのです」という一節が気になります。
関連あるのかな?

長女は次女の誤り?

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 01:01:01 ID:???
>>587
長女と末弟は生きていると思うが、長女ももう70くらいだよね。 


595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 01:54:51 ID:wc61SBKe
>>592 「こっちへ来い」と言ったなんて初めて知りました。
    だとすると私の考えではテンデ駄目ですね・・・

>>593 次女の間違いです。すみません。「今を生きるでしょう。」
    この一文は記憶から飛んでました。
    これを書いた人間がその直後自殺するとは思えません。
    今を生きるって過去を捨てて、これからに目を向けるって
    意味ですよね?

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 02:04:45 ID:wc61SBKe
一刻も早く今日のこの日を待って居たのですが
長びいてしまいました。これも農村という古
くからの何ものかが ひそんで居たのではないのか?
と責めざるお得ないのです

上が長兄の手記の一部抜粋なのですが、確かに気になります。
「これも」は「石川さん逮捕」を指していることになるのですが、
石川さんの逮捕が長引いたのを農村の古いしきたり(と解釈しました)
のせいにするかわかりません。

もしかして、長兄は「古いしきたり」がこの事件を起こしたことを、
図らずもこの手記に表わしてしまったのでは?



597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 02:06:02 ID:wc61SBKe
重ね重ね申し訳ない。上の「これも」が指しているのは正確には
「石川さん逮捕が長引いたこと」ですね

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 02:26:10 ID:???
>>596
この手記の見方は、十人十色で人によって解釈が分かれちゃうんでしょうけど(^^;

>善枝の位牌の前で犯人逮捕の報をきき
>「善枝!本当にこの人なのか?」
>と聞いても 遺影は何もいわず、表情すら
>変えられないのです。
長兄の手記のこの書き出しの部分、私は暗に石川さんが犯人なのではないとほのめかしている様な気がします。

>全国から多大なる激励、慰めの手紙をいただき
>一刻も早く今日のこの日を待って居たのですが
>長びいてしまいました。  これも農村という古
>くからの何者かゞ ひそんで居たのではないのか?
>と責めざるお得ないのです
>この様な憎むべき犯罪が善枝以外に 誰の許
>にも起こらぬ様世の皆様にお願い致します
古くからの何者かって唐突で、被差別部落のことを差してるとも思えないし。
だから、一見犯人が捕まった事へのコメントの形を取って、真犯人を牽制しているような気がするんですが。

これ以上うちに手を出すなよ、と。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 02:35:14 ID:???
>>595
いえいえ、駄目だなんてことはないですよ。私も>>583の方向のほうが大きいだろうと思います。
ただ、取れるものなら取っておこうで刑札の張込に気付かず来たってのも捨てられなくて。

なかなか矛盾なく全体像を作る事が出来なくて。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 02:52:53 ID:???
石川君、いいかげんにゲロしたらいいじゃん。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 20:41:50 ID:z/02kJAx
この事件は、東京高検が未開示証拠を開示すれば自ずから石川氏無罪の
証明が簡単になると思われる。あれだけ騒がれている中、44年も証拠を
隠すということは、ひょっとしたら真犯人が推定できてしまうレベルの証拠
が多いのではないかとさえ個人的には疑ってしまう。

今回、参院選で勝った民主党は、マニフェストに証拠開示の徹底を図ると書いている
わけだし、普通の庶民感覚としても、殺人罪に問われて無実・再審を訴えているのに
死刑・無期懲役になり、44年も証拠開示を受けられないのがおかしいことは間違いない。

政治的にも、全体からすればテーマは小さいが、民主党に不利な要素がある
とも思えず、比較的問題提起をアピールしやすい案件だと思うのだが。

法務委員会で強く再度この問題を採り上げれば、マスコミも報道し、世論喚起の
可能性はありうる。
民主党の手柄のために言ってるつもりではないが、国民の常識として未開示
証拠問題は人間の道理としておかしいわけで、こういう理不尽な問題を扱う
のが国会の役割だ。民主党に手柄というお土産を与えてもいいから、この
問題をぜひ法務委員会で提起・審議していただきたい。


602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 23:44:01 ID:???
>>601
正直な話、民主党に不利な話では無いが、一生懸命やるだけの利点も無いんだよな。 
そりゃあ再審やって、石川さんの無罪が確定出来ればいいが、そこへ辿り着く迄が大変だし、下手に狭山問題に肩入れしすぎると、民主党と解同の関係とかニュー即辺りの馬鹿共が騒ぎはじめるよ。 

部落問題とかになると、無意味に叩きたがる多いじゃん。 

その辺りが一番のネックだろうね。 

政治家に動いてもらおうと思うなら、民主党だけじゃなく、全部の党に意見を出すくらいじゃなきゃダメだね。 

そのためにも、まず、狭山事件の知名度自体をあげなきゃね。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 00:34:51 ID:VmMHMmeZ
>>598 真犯人を牽制しいる。なるほど。
    「農村という古くからの何者・・・」はいろいろ考えられますね。

  私は思い落としていたのですが、「部落差別」を差しているというのが
  普通ですよね。だとしたら長兄の主張は、「部落の連中が警察の捜査を
  妨害して石川氏逮捕を遅らせた」ですよね。

  >善枝の位牌の前で犯人逮捕の報をきき
>「善枝!本当にこの人なのか?」
>と聞いても 遺影は何もいわず、表情すら
>変えられないのです。

  しかし、この前半は普通に考えれば、「石川氏が犯人か確信ができない」
  ということに思えます。つまり前半と後半での主張に食い違いが
  あるように思うのです。598さんのように、逆にこう書くことで
  石川氏の逮捕について読者が疑惑をもたないようにさせたと
  考えてもいいような気がします。



604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 00:38:22 ID:VmMHMmeZ
上ですが、前半と後半での主張に食い違いが出るということから、
「農村という古くからの何者か」は「部落差別」を差しているのではない。
と結論できるようにも思えますが、結局その前提となる、
「長兄と犯人との関係」から仮定していかなければ議論が整理できないですね。


605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 11:47:57 ID:???
古いしきたり、とは被差別部落ではなくそれも含んだ村(共同体)を指すものだろう。

村内のある家の娘が殺され埋められた。隣近所の水面下での腹の探り合いや当家への下世話な勘繰りは相当なものだったろう。そして厄介事を避ける為、村内の顔見知りをどこそこで見たといった証言はしたがらない。

犯行に関わりなくても、こうした古い田舎の空気に負けて疲れ果てて死を選ぶ人間が出るのも有り得ると思う。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 13:33:06 ID:???
>>598
長兄は、石川逮捕直後にマスコミのインタビューに答えて、
「犯人は石川に間違いない」と、自身の推理を交えて断定している。
ただし、「共犯がいるはずで、近々逮捕されるのではないか」という
意味のことも述べていて、共犯は養豚場関係者であると、事件直後
から思っていたとも言っている。

サンケイ夕刊の手記は、亡き妹の追悼と、事件に関心を寄せた国民へ
の謝意の形をとっていて、その内容が被害者遺族のものとしては
異様であるとの指摘が多いが、好意的に解釈すれば、共犯(主犯?)
がまだ捕まっていないことと、犯人に一家の秘密を握られている(?)
ことで、ああいう表現になったのかもしれない。

長兄は、善枝の遺体確認時にカメラを持参して野次馬の写真を
撮りまくっていたそうで、この行動も大いに疑われた。
確かに普通の人なら、取り乱して頭が真っ白になるはずの非常時
にカメラを持っていくという冷静さ(?)が怪しい、というわけだ。

しかしこれも、最愛の(?)肉親を殺した犯人が野次馬に紛れている
可能性を考えた、というのなら全く理解できなくもないが…
いずれにせよ、犯人は複数犯で、一味に中田家の秘密(?)を知る
知人がいると、被害者家族は考えていたことを窺わせるに十分だ。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 22:15:44 ID:???
>>606
長男が善枝の死体の写真撮りまくったってこと?

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 22:32:03 ID:l6JG+0nN
野次馬を撮ってたんだ。被害者の遺体かと思ってた。
野次馬の中に犯人がいるかもと思って撮ったんじゃない?

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 17:45:23 ID:Hahc5UyS
この事件は、未開示証拠さえ開示すれば石川氏無罪はほぼ確実だと
考えられる。国家機密ならともかく、事件発生から44年未開示は
おかしすぎる。
国連で証拠開示の勧告を受けても検察は証拠開示しないし、裁判所も
命令しないなら、司法と行政にはもはや期待できない。
残るは国会しかないじゃないか?
法務委員会は今まで何やってたのか?

波に乗ってる民主党よ、年金問題の長妻議員のように、本件の
担当を決めて徹底的に未開示証拠問題を追及してほしい。

この問題は、単なる1事件の冤罪や部落差別云々といった小さな(失礼)
テーマではない。証拠開示のあり方をめぐる訴訟法上のでかい問題に
必ずいきつく。民主党の手柄になることもほぼ間違いなし。
弁護団にいる社民党の福島党首の手柄でもかまわない。

この問題をぜひ、国会で採り上げてほしい。


610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 21:51:20 ID:???
>>606
何かの本に載ってたと思ったんだけど、ソースが見つからない(^^;
確か死体発見の後の記事で父親が「犯人はよく知ってる人物、向こうももうこっちに顔向けできないだろう。」
という主旨の発言をしてたと思ったんだけど。

事件前から被害者宅に脅迫があって、その延長でこの殺人事件が起きたとすると長兄の行動も何となく
理解できるような気がします。よく言われる、迎えに行った帰りの車中ですでに「気が動転してた」と
いった事なんかも。家族の死とともにN家の秘密(?)に関する方にも対処が必要と思ったんじゃないかと。
次姉の死の際、「日記には常識で考えられない事が書いてあった」なんて雑誌記者にわざわざ話すなんて
ことも普通じゃないですよね。

去年出た下田雄一郎の本では、被害者家族の秘密的なところは(確実とはいえないからか)触れられてません
でしたが、そこを考慮しないとやっぱり長兄の行動は怪しすぎるという感じがしちゃいますね。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 22:12:20 ID:???
>>609
証拠の未開示問題というのは狭山事件で特に注目を集めていますが、本来全ての刑事事件で徹底されなくては
ならない問題ですよね。本質は「被告に有利な証拠を隠してはならない」という点で、検察が被告に不利な証拠
しか開示しなければ、有利な点(被告が犯人ではない事を立証できるかも知れない点)が裁判で一切考慮されない
という事になってしまうわけですから、代用監獄と併せて日本の法治国家としての後進性が浮き彫りになっています。
恥ずかしい事だ。

裁判員制度が導入されても、被告に有利な証拠が隠されていれば意味のないものになってしまいます。
そもそもは、有利な証拠を開示しても揺らぐ事のないような起訴の仕方をしていればいいわけで、
それでこそ検察は、警察のチェック機関としての役割を果たせるでしょうし、冤罪の防止にも繋がっていく
筈です。このままでは検察は今の社会保険庁並みだ、と時事ネタにつなげたところで(^^;

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 02:10:52 ID:???
>>550
>ところで、細田証言って100%ウラとれてるの?

細田証言、極めて重要な証言ですが、特に疑う理由もないんじゃないかと。
証言時には退職なされてた様だし、「無罪の新事実」だけならまだしも週刊朝日の記事にまで実名で出てますし。
ttp://www.geocities.jp/j465_476/

「無罪の新事実」の文殊社の5月1日と2日の日付のすり替えの方は無理矢理すぎて信用する気になれませんが。

それにしても、一体どんな理由があって事件発覚時間を繰り上げたのかは、全く謎。
刑札も被害者家族も反対しなかったのには、どんな理由があるんだろ?
繰上げを言い出したのは刑札かな、やっぱり?

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 02:12:15 ID:???
>>569
両墓制の事は分かりませんが(^^;

農道に遺体が埋められていたのは、発見されないように裏をかいたのか、逆に早く発見されるように農道に埋めたのか、という点について。

隣の畑の持ち主は、2日の午前中に農道が掘り返されている事に気付いています。
遺体の埋葬状況も、幅の広いもので扼殺されているのに首に細引き紐が巻きつけられたり、ズロースがひざの辺りまで下げられていたりと、
強姦されて殺された状況そのものに偽装(?)されていたという感じがします。

(ズロースに精液が付着していたというのを何かで読んだんですが、今探したら見つからない(^^; そうだとすれば埋める前に犯人がわざわざ
ズロースを引き下ろしたというのが確定なんですが)

犯人は、遺体を早く見つけて欲しかった、それは強姦して殺したというイメージを刑札や世間に持たせたかったから、と考えているんですが。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 02:24:13 ID:???
>>612
「繰上げ」じゃない、事件発覚時間の「繰下げ」ですね。
恥ずかしい(--;

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 11:32:20 ID:DEGrPGZY
このスレが最近伸びている理由は何なのだろう
自分もこの事件はあまりに理不尽なことが多いと思っているので、話題が多いのは結構なことなのだが。

とくに最近になってメディアに取り上げられたり、新事実が見付かったりはしなかったよね?

この事件には決して表沙汰にはできない社会の暗部が集約されている、と思う。
友達が以前「警察、政治家、医者の三者の重要人物を味方につければ、(おそらく大半の人間は知ることなく一生を終えるであろう)国家的秘密に近付くことができる」と言っていたことを思い出した。
ちょっとオカルトかぶれではあったけど。
社会には我々に触れることのできないタブー的なものが山ほどあるんだろうね。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 21:43:58 ID:???
>615
おれはBの問題を最近知って、色々ググってるうちに狭山に行き当たった。
事件そのものより、B問題でトラブりそうだから司法は再審を避けてるのかな、と思ってる。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 07:27:40 ID:U6bAfrME
この事件は、B問題もからんでいてややこしい面がある。

ただしこれは刑事事件であり、見込み捜査の手法の件よりは、
証拠の評価・証拠開示の方がよほど重大である。

証拠開示のあり方、未開示証拠問題は、刑事訴訟法上の
とてつもなくでかい問題だ。狭山事件を1つのケースとして、
国会で審議するべき。
狭山事件は、裁判所と検察では解決不能で、国会・マスコミ
しか解決能力がない。
年金問題の長妻議員のように追及すれば、司法は社会保険庁
なみの批判にさらされてしまうだろう。マスコミの援護射撃
の程度にもよるが。
44年も未開示証拠問題を放置してきた裁判所の罪は大きい
のではないか?


618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 15:09:48 ID:2BFY+DSE
メディアが報道すれば今でも興味持つ人いると思うけど。
多くの人に知られることで閉ざされた扉をこじ開けることができるような

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 16:52:12 ID:PQ2aNkgc
オカ板時代に、当時一連の捜査に加わってたという父親から話を聞いた住人のレスがあったっけ、なかなか興味深い話だった
確か警察が当初主犯と睨んでたのは石川さんでも奥富でもない、少年Aだったらしい
ヨシエさんと歳が近く交流があり、札付きの不良少年で非常に狡猾、
尻尾を掴めない掴ませない少年だったから逮捕にはいたらなかったとか
例の三人組はA、奥富、長兄だろうか?覚えてるひといないかな

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 17:08:56 ID:???
>>619
オカ板の過去ログ倉庫

ttp://de.geocities.com/zeroyaruki/sayama/

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 20:30:15 ID:???
>619

過去ログではAの子分CとBが出ているね。
でCは白だけどAは限りなく黒に近い。Bは事件前日に自動車運転の目撃情報あり。
で、Bが失踪してAも逮捕できなかった。
で、3人組を見たと証言した人物は黒幕のとつながりがあり、かく乱情報としてタレこんだが
警察に見破られて黒幕に消されたようだ。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 00:23:44 ID:vmCmIeTm
長女の家出の理由は何んだったんだろう?
歳をとってからも実家と没交渉なのは? 普通だったら、いい加減和解するだろう。
そこらへんに中田家の秘密がありそうな気がする。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 01:32:40 ID:vmCmIeTm
長男、長女、次女と善枝さんは異母兄弟だったんじゃないのかな?
父親の女関係が長女の家出の理由であり、長男の妹殺害の動機だったりして・・・・・
しかし、状況からして奥富もなんらかの形で事件にかかわっていそうだしな・・・・・
今度の休日にでも事件関係の本を読み返してもう一度整理してみよっと。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 02:01:50 ID:PuMjgwht
昔、北野たけしが主演した大久保清の事件やイエスの箱舟みたいに狭山事件をドラマにして欲しい。


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 22:10:50 ID:???
オカルト板スレ1の898氏情報ではこんな感じか。
まず、重大なスキャンダルが発生。
それが原因で中田母死亡。
前区長O1が開発の件、ならびに農業技術会の役員の件で中田父(当時区長)とトラブる。
O1は経営する建築会社の役員で親分格の市会議員U(O1と姻戚関係あり?)に相談。
そのころ、中田家の元作人O2がスキャンダルの情報を持ってO1のところへ。
O1,Uは情報をねたに中田家を脅迫するも蹴られる。
Uは利用していた愚連隊のA,Bを使って被害者を誘拐(5月1日)。
人質にとってさらに脅すつもりだった。
ところが何らかの手違いでA,Bは被害者を殺してしまった。
仕方なく身代金目的の事件に偽装することになりUは経営していたキャバレーの名目経営者O3(893)に命じてキャバレーの改装という形でA,Bのアリバイを捏造。
さらに脅迫状を中田家に送付。
A,Bを5月3日佐野屋に送り込み、逃走させる。
なおAは近所の人間で逃走は容易だった。
参考人としてO2、A,B,Aの子分Cなどが取調べを受けるもO2は自殺。Bは失踪。
Cはシロだったので釈放。
A逮捕には及ばなかった。
かく乱目的で偽の目撃情報をUの子飼い、田中に証言させるも捜査本部に感づかれ、指摘される。
Uは田中を殺害(部下を使って?)。
結局、中田家とU、O1との間で手打ちになる。
それが原因で中田次女、次男が自殺?

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 22:33:36 ID:???
なおAは当時18歳で小学生時代は被害者(当時16)や中田次男(当時19)と遊んでいた。
自宅は被害者宅から6,700mしか離れていなかった。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 03:20:59 ID:???
>>624
再審でも通ればなぁ

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 05:50:29 ID:FxEYrTK3
少年Aは、今生きていたら62歳だな。
もしAが犯人だったとしたら、18歳であの事件やって警察に呼ばれて
自白しなかったんだから、永久に自分から真犯人だと名乗り出ることは
ないだろうな。
もし、殺人罪に時効がなければ、DNA判定すればはっきりわかる。


629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 06:53:27 ID:poZGIDcm
犯人は狭山だろ

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 04:19:23 ID:LMasqByJ
この事件真犯人も許せないが、もっと許せないのは警察。
お前らの子孫は末代まで全員不幸になれと心から思う。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 16:20:24 ID:???
>>625
その推理、なかなかいいセンいってるとは思うんだけど、
「仕方なく身代金目的の事件に偽装することになり」というところが
どうしても引っかかる。
手違い殺人で急遽営利誘拐に偽装することになったにしては、
あの脅迫状といい、佐野屋で刑事を煙に巻いたことといい、
凝りに凝った(?)死体埋設といい、あまりにも出来すぎ。

偽装誘拐なら、脅迫状送付まではなんとか理解できるが、
張込み現場に子分を突攻(?)させて、しかも声まで聞かせるという
無謀な計画(子分が捕まれば親分ともども一網打尽は確実)を、
実際に親分が命令するものなのかどうか?

そんな危ない橋を渡るくらいなら、手違い殺人というヘマをやらかした(?)
未成年の子分に自首させた方がよほど気が利いている。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 21:27:32 ID:???
>631
あくまでスレ1の898さんがおじさんから聞いた話だからね。
過去ログでも脅迫状の入手経緯ははっきりしていなかったようだ。
たびたび脅していたようだから脅迫状自体は前から用意してたんじゃないかな?
「脅迫状第5弾」みたいな形で。
あと自首したらかなりやばいところまでゲロられる恐れもあっただろう(AはともかくBとO2は速攻で落ちるだろう)。
ただ、準備万端なところが多いことからすると
他の説にもあった「A(B?)自身にも中田家に恨みがあって殺すつもりだった」という線の方が強いだろうね。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 21:59:51 ID:XrKO2TUv
東京の山谷に行けばドキュメンタリー映画が見られるよ
でも命の保証は出来ない

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 22:48:44 ID:M0FtuVvx
ガリレオの相対性原理は間違っていました。元日本物理学会
会長の佐藤文隆教授も昔からそれに気づき、自著に書いてお
られます。以下の文はGZKカットオフに関する記述の一部
です。

ガリレオの相対性原理は「互いに等速運動している系はみな
対等だ」というのです。
・・・・・・・・・・途中略
物理は全部、相対性原理にのっとっているといえます。
・・・・・・・・・・途中略
相対性原理でない考えは、なにか絶対系があるというもので
す。なにか特殊なものがあって、それから見てあれはあっち
に動いている、これはこっちにこう動いていると、相対運動
についてランクづけできるわけです。


ガリレオの相対性原理は、静止と等速直線運動は区別出来な
いという、慣性の法則の一部の結論によって構築されました
が、思考実験によって、400年ぶりに静止と等速直線運動は
力学的に区別出来ることが判明しました。
詳しくはこのサイトをご覧ください。
http://home9.highway.ne.jp/cym10262/fenomina.html

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 13:42:31 ID:???
>>632
898さんのおじさん説が正しいと仮定すると、狭山事件は、土地利権に絡んだ
いざこざを起因とする「脅迫失敗突発殺人」を糊塗するための、壮大な計画的
「偽装工作事件」ということになる。

この偽装工作は、あくまで中田家の四女を誤って(?)殺害してしまったことを
隠蔽する目的であるはず。
ただそれだけのために、地元のその筋の親分が、あれだけ危ない橋を渡るのか?
という疑問がどうしても消えない。

家族を無残に殺されたというのに、簡単に(?)「手打ち」に応ずるのなら、
中田家側にもよほど触れられたくない秘密があったのだろう。
ならば、わざわざ営利誘拐殺人を偽装し、張込み刑事の輪の中に鉄砲玉(?)
を「特攻」させるより、よくよく言い含めた上で鉄砲玉を自首させ「手違い殺人」の
責任を取らせたほうが、はるかにリスクが少ない。
鉄砲玉は未成年だし、長谷部警視の言を借りれば「10年で出られる」。


636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 14:38:05 ID:YIDRpdQu
よくわからないが、
区長選が4月30日、脅迫状の身代金引渡しの訂正前日付が4月29日、
訂正後の日付が5月1日、善枝さんの誕生日が5月1日。
これだけをみても、誘拐が選挙と関係していること、善枝さんを
誘い出しやすい条件があったことは常識的には間違いないのではないか?


637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 20:00:53 ID:AJ4idVZS
これって要するに、運送会社に勤めていた人との別れ話で殺しちゃって
真犯人は自殺。

なんとしても、犯人を「生きて」捕まえたかった警察が
でっち上げ + シナリオを覆しそうな証拠を話しそうな人間を殺し

って言うのが真相でしょ。
んでこれがおおっぴらになると警察が吹っ飛ぶから、絶対表沙汰に
ならないだけであって

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 21:12:18 ID:???
しかし詳細に解説してあるHPを読めば読むほど怖い事件だなぁ

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 01:35:56 ID:???
>637
そんな生易しい事件ならここまでスレ続かんし、本も出ないよ。
真犯人・動機が不明すぎるからこれだけもつれる。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 09:26:37 ID:4E4vSxQh
>>639
確かにその通り。

一方で、警察が下らねえ面子のために、犯人をでっち上げ、真相を闇に葬ったのも事実。上から圧力があったのだろう。

そのために真犯人・動機がわからずじまい。仮にまともな捜査をしたとして全容が解明されたかどうかはわからないが、少なくとも今日のような結果にはなっていなかったのでは?

そういう意味で「犯人に死なれてはたまらない。必ず生きたまま捕まえる」発言をした当時の篠田国家公安委員長の責任は重大。

とりあえず誰でもいいから逮捕すれば事は収まるという程度にしか考えていなかったのだろう。

大体発言自体が「真犯人は死んでますよ」って言ってるようなものじゃないか。


641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 12:00:00 ID:???
>>640
なんか、色々読んでくうちに、議員とか土建屋とか出てきた。
ますます登場人物増えて、わけわからん感じ。

とにかく、BとKと土建屋と政治家(全部似たようなもんか)が絡むと、
事件が解決しなくなるっていう世の中の鉄則はわかった。

広島の女教師もそうだし、グリ森も、世田谷一家も、徳島の自衛官も
一連の農林水産大臣関係者自殺も、とにかく、駄目すぎ。

そういうのとは関わらない方がいいってことがわかった。

あと、マジでひぐらしより怖い。
なんで埼玉みたいな近いところで、ひぐらしより怖い思いせなあかんのじゃ

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 18:59:22 ID:eadHLrjC
となりのトトロにまつわる都市伝説から、この事件を知りました。
狭山市出身で隣の街である川越市在住なので不気味すぎて詳細しった以降1週間ひとりでは夜ねむれなくなりました!
しかも事件があった当時おふくろの年齢がメイと同じ4歳

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 16:52:26 ID:???
>>625の898説だと、佐野屋に行ったのはAとBらしい。
佐野屋で次女に呼びかけたのもAなのだろうか?

ただ、Aの自宅は被害者宅の近くで、被害者とも顔見知りだったのなら、
いくら声を変えても次女や木材店主にはばれるだろうし、そもそも声を
知られているAが次女に向かって大声で話しかけることはしないだろう。
となると、呼びかけたのはBということになろうが、Bと被害者一家との
関係がいまひとつよく分からない。

狭山事件の推理本のほとんどは佐野屋の一件は犯人(または警察)の
トリックということになっていて、898説では親分の命令でなく、また身代金
欲しさでもなく、「一種の虚栄心」だそうだ。
手違いで人質を殺してしまったので、親分にカッコいいところ見せて失地回復
を図りたかったのだろうか?

ただし、何度か指摘されているが警察自演説は論外として、この「佐野屋
トリック説」というのが、どうにも腑に落ちない。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 19:45:10 ID:???
898説が概ね正しいとして推理し、誤っていると思われる箇所を以下に指摘する。

身代金の20万円は、愚連隊ABC3名への「報酬」代わりだったのではなかろうか?
リーダーのAが10万で、BCで5万ずつ分ける。
チンピラにとって当時の5〜10万は大金だ。
これが百万単位となると、いかに裕福な農家といっても逡巡し、警察に通報される
可能性が高くなる。
彼らは、確実にとれる金額として20万円をはじき出したのだろう。

機転が利き、度胸もあるAは、安全に身代金がとれる作戦を練った。
それは警察に犯人が車でやって来ると思わせることで、張込みを道路側に分散させ、
畑側を手薄にすることと、犯人は顔見知りではないことを強調することなど、だった。
そして、被害者と顔見知りのAは数日前に誕生日会を約束し、事件当日、人目に
着かない場所で待合わせた。

殺害にいたる経緯は不明だが、おそらく殺すつもりはなかったのだろう。
しかし、被害者の抵抗が予想外に強く、結局殺してしまった。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 20:18:24 ID:???
殺害は予定外ではあったが、親分への申し開きと、事件を完全に営利誘拐事件に偽装し、
あわよくば、身代金20万円も頂戴する目的で、Aは佐野屋行きを決行した。
最初の計画では、脅迫状にあいまいな書き方をし、5月2日の午前零時に「ねんのため」に
やって来るであろう次女を待ちうけ、身代金を奪う計画だったのだろう。
むろん、家族が警察に通報していないことを期待していたはずだ。

殺害で計画は狂い、1日夜から2日にかけては計画の建て直し、アリバイ工作に費やした。
そして、仮に捕まっても未成年であることと、あくまでも身代金目的の誘拐だったことを
主張し、背後関係には口をつぐむ決心だったろう。
もしかすると、狂言誘拐の失敗というストーリーを描き、責任の一旦を被害者に負わせる
ことも考えていたかもしれない。

そして、佐野屋にはABC3名か、AB2人で行き、声を知られていないBが次女に呼びかけた。
Aは張込みを警戒し、探りの投石をしたり、Bに「そこに二人いるじゃねぇか」などと言わせた。
安全に逃げられる距離から次女をおびき寄せようとしたが、次女は気丈にも「あんた男でしょ、
あんたのほうからとりに来なさいよ」と応じ、これではカネはとれないと判断したBは、打合せ
どおりに「おら、けえるぞ。けえるぞ」というAへの合図のあと、走り去ったのではなかろうか。

脅迫状は、のちのちのことを考え、黒幕の指示で運送会社の運転助手を騙して書かせた
可能性があるように思う。
そして、死体は運転助手の新居と被差別部落の中間点の農道に埋め、数々の偽装工作を
施して、助手と養豚場の青年たちに疑いの眼が行くようにした。
その後の証拠隠滅や偽証拠、部落への差別捜査は、黒幕が一役買っているかもしれない。

この推理で最大の特徴は、佐野屋にきた男(たち)は、あくまで20万円が欲しかったチンピラ
であり、事件の本質は、背後にある土地利権のトラブルによる脅迫計画だったという点だ。
ABC3人の名は、おそらく捜査記録に残っているはずだから、検察が証拠開示に応じれば、
真相解明に大きく近づくことだろう。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 22:17:58 ID:72BSb7zF
なかなかおもしろい推理だが、以下の点に疑問が。
@いくらチンピラでも殺してしまった後、
 警察が張り込んでいる身代金受け渡しの場所に行くのは
 リスクがたかすぎる
A次女との会話で、「金」のことよりも「時間」のことを気にしている


647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 22:57:50 ID:???
熊本県熊本市の辛島公園では毎月23日になると支援者団体の座り込みがある

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 23:05:31 ID:???
>646
バックが凄腕のヤクザなのでやめたり、トンズラするほうがリスクが高かったのだろう。
行方不明のBは自動車を運転していたのを見られているので消された可能性大。
時間を気にしたのはおそらくアリバイ工作(佐野屋での引渡しの)ができなくなる可能性を考えたのだろう。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 23:33:13 ID:A55hv9lO
http://candice.h.fc2.com/gazou/inpex.html

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 12:36:28 ID:4OdbFT85
>>648
この事件はヤクザ絡み?


651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 13:19:40 ID:???
狭山のヤクザどこ系?

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 21:29:03 ID:???
>>648
時間がないことは、佐野屋でもそうだが、脅迫状でも以上に強調している。
書き直し前の名前まで「少時様」にしているほど。
このことから、犯人としては「とにかく時間がない。一刻も早くカネを工面
して佐野屋まで持ってくること」を家族に強く印象付けたかったのだろう。

このことと、身代金受取り期日を「5月2日夜12時」と、2日0時とも3日0時とも
とれる表現にしたことで、「20万くらいだったらすぐに用意できるはずだから、
父親は警察に通報せず2日0時に次女に現金を持たせるはず」と踏んでいた
のだろう。とにかく犯人は家族を急がせたかったはず。

ところが予期せぬ事態が起き、人質を殺してしまった。
そこで2日はその善後策に費やし、3日0時に佐野屋行きを決めたのだろう。
本番では、「30分たてば帰らなくちゃいけないんだ」と言い、アジトが往復
1時間の距離であることを仄めかし、脅迫状との辻褄合わせまでやっている。

察するに犯人(実行犯)のアジト(自宅)は佐野屋のすぐ近くだったのだろう。
あるいは、運転助手の新居だったのかもしれない。
ついでにいうと、犯人が吉展ちゃん事件を参考にしていることは間違いない。
吉展ちゃん事件では身代金が50万だったので、これをさらに値下げ(?)して
家族が警察に通報せずすぐに用意できる現金ということで算出(?)したはず。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 21:30:17 ID:???
>>652 1行目 以上→異常

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 13:59:36 ID:???
以下推測 

被害者と交際していたOGが別れ話のもつれから殺害

被害者の霊によりOG狂乱→自殺

以上

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 18:07:35 ID:???
元使用人であった奥富玄二にしてみれば中田善枝ちゃんは【お嬢さん】であり、それ以上でも、それ以下でも無いはず!
それに同性愛者みたいだった。
はたして年齢の離れた、しかも男勝りとはいえ女の子の被害者を殺せたのだろうか?

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 22:48:07 ID:???
ただの痴情殺人なら、あんなにややこしい計画たてないよ。
それに、姉に声を知られているのに佐野屋にのこのこ行ったりしないだろう。
陸軍中野学校でスパイ訓練もしていたPTA会長が気付かないはずもない。
したがって>>654の推測は当然却下。
彼は真犯人にうまく利用されたんだろうね。
偽の目撃情報を持って行って自殺した人もね。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 23:20:48 ID:PHWVzOup
事件発生から44年。
真犯人を知っている、いや、想像ついている人は
実はいるはずだ。
匿名の投書でもなんでもいいから、語ってほしい。

あと、東京高検。もういい加減に証拠開示してはいかがか。
マスコミの田原総一郎や民主党が騒いでからではみっともないよ!

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 23:39:24 ID:D1caUFwi
OGの氏に方が妙だ。
OGの妻(婚約者)も怪しい。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 22:35:12 ID:???
仮に民主党が政権とっても好転はしないと思うよ。
社会党政権下でもダメだったし。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 16:05:16 ID:???
>>659
>仮に民主党が政権とっても好転はしないと思うよ。
>社会党政権下でもダメだったし。

馬鹿じゃないの?

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 16:41:13 ID:???
>>658
OGはホモだった。それで、婚約はしたものの婚約者とセックルできずに悩んでいた。
婚約者は婚約者で、「私に魅力がないのかしら」と悩んでいた。

事件当日、OGは以前作男として働いていた中田家の長女に「ご相談したいことがあるんです」と
呼び出され、勤務先の西武通運を早退。ガード下で待ち合わせて建設中の新居へ向かった。
(ガード下と新居は方向逆だけどキニシナイ)
当日が善枝さんの誕生日であることを知っていたOGは、ささやかなトマトパーティーでお祝い。
善枝さんはOGがホモであることを知っていて、男心も女心もわかるだろうOGに別件の恋の相談を
しようとしていた。

そこへ、たまたまOGの婚約者が来た。
「私を抱かないのは、こんな若い愛人がいたからなのねキー」
そう言って婚約者はたまたま近くにあった石を拾って善枝さんに殴りかかる。
後頭部を殴られた善枝さんは、打ち所が悪く即死してしまった。

さのヤに来たのは婚約者の父親。
娘に「善枝ちゃんを殺してしまった」と相談されて当初は驚いたものの、若い二人に嫌疑がかからない
ように、と、自ら捜査を撹乱するために脅迫状を投げ込んだりさのヤへ言って次姉に声をかけたりした。
最悪捕まって自分は死刑になっても、娘と娘婿には幸せになってほしい。そんな親心だった。

さのヤのあと、深夜にOGと婚約者、婚約者の父親が3人がかりで死体を埋没。

婚約者の父親がそこまでやったのに、気が弱いOGは「このままだと自分が全部話してしまうかも
しれない。このまま生きててあの女とセックルするのもヤダし、死んじゃお」と農薬を飲んで井戸へ。

婚約者と婚約者の父親は直接善枝さんと接点がないため捜査の手もそこまでは伸びず、かと言って
死んでしまったOGが犯人ということにすると公安委員長のメンツが立たないので、刑札は被差別部落の
住民をスケープゴートとして逮捕する方針に。

ってことでどうだ?

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 17:43:44 ID:???
脅迫状は事件の日より前に書かれている(即ち計画的犯行)
可能性が非常に高い。
したがって「誤って殺害→急遽誘拐事件に偽装」という推理は
すべて成り立たないことになる。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 08:13:38 ID:???
>>661
埋没の使い方間違っとるで。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 13:27:12 ID:KmlMKw42
>>662
確かに直感的にそう思えるけど、それもはっきりしない。
わざわざ脅迫状の日にちを書き換えたりして、
以前から計画していたのを変更したように見せているが、
逆にそれが突発的な犯行であることを偽装するためである可能性もある。

「犯行が計画的」というとき、ポイントは、
・誘拐自体が計画的かどうか
・さらにその上で殺害したことが計画的かどうか
の2つがあると思う。前者は計画的とみて間違いないとして、
後者(殺害が計画的なのかどうか)が争点かと。

殺害が計画的な場合、脅迫状も周到に事前から用意されていたのは確実。
しかし殺害が非計画的な場合、脅迫状が殺害後に急遽用意された可能性も残る。

ただ、脅迫状が家族に届けられた時刻や経緯などがはっきりしない
(公式発表は信用性が高くない)ので、そのあたりともリンクしてくる問題だけど。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 14:49:09 ID:o0nKGrrP
lol

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 21:28:10 ID:???
>664
脅迫状の日にちが偽装だと考えるなら、何故そのような偽装を行う必要があったのかまで含めて考察して欲しいな。
被害者の死亡時刻ははっきりしないけど、大まかに言って16時ころから20時ころまでじゃないかと思う。
その間に脅迫状を急遽用意できたのか?というのも疑問。

>ただ、脅迫状が家族に届けられた時刻や経緯などがはっきりしない
通報時間の繰り下げがあったとするなら、刑札、被害者家族共に何故それを行ったのかは大問題だと思う。
以前から脅迫があり、その流れで起きたとするなら、脅迫状の日にちの件含めて時間の繰り下げはある程度
納得がいくけど、やはり疑問としては残る。
これによって真犯人のアリバイの成立不成立が左右されるんだから、本来刑札、被害者家族にとっては
デメリットが大きい上にメリットもないと思う。
脅迫状発見時間はまず信用できないと思うけど、19時50分駐在所が届出を受けた時間はまずまず信用して
いいんじゃないかと思う。(多分正式に誘拐事件として届出をしたか、被害者家族と刑札がその認識を
持った時間。100%の信用はしないけど。)

その辺の信用度の選り分けや必要性の考察がないと、都合よく引用してるだけに思われちゃうよ。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 22:18:56 ID:KmlMKw42
>>666
いや、あくまで可能性があるというだけの話。
もし脅迫状が急遽用意されたものとするならば、日付や待ち合わせ場所の訂正は、
「前々から計画していたものである」と思わせるための偽装として、一応は説明がつく。
もちろんこの説の成立は、「アクシデントでNYさんを殺してしまった」ことが前提条件となる。

すなわち、おおまかに、
A 殺害を当初から計画 かつ 脅迫状は事前に準備
B 殺害はアクシデント かつ 脅迫状は事前に準備
C 殺害はアクシデント かつ 脅迫状は急遽作成
の3つの可能性が考えられると思う。

一見するとCは無さそうに思えるけど、可能性としては消せない。
消せない以上、いずれの可能性も念頭においておく必要はあるかと思う。


それと1つ不思議に思っているのが、
細田発言で、公式の誘拐発覚(つまり脅迫状が届いた時間)よりも前に、
既に捜査が敷かれており、なおかつ、西武園を集中的に探索していたこと。

(公式発表の)脅迫状到着より前に捜査が始まっていることは、
事前に電話などで何らかの連絡があったと考えれば説明できるが、
西武園というのは脅迫状で出てきた地名。西武園の地名まで電話で説明があったのか?

だとすれば、脅迫状と情報量が一緒ではないか?
私としては、脅迫状は夕方のかなり早い時期に長兄が入手したのではないかと疑っている。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 18:55:33 ID:???
>>667
脅迫状を鑑定したサイトをよく見てみると、
一度書いた文字をわざわざインク消しで消した痕跡があり、
その他の状況証拠から考えて、脅迫状を書いたのは事件当日
ではない可能性が高い、と結論付けていて、これはかなり
信憑性が高い科学的鑑定結果だと思う。

真犯人の意図としては、
「しょうじ家の幼児を誘拐しようと脅迫状を4月29日以前に書いて
準備していたがうまくいかず、結局行きずりの女子高生に変更。
拘束した女子高生から自宅の住所と父親の名を聞き出し、
殺害後に脅迫状を訂正して自転車で自宅まで持っていった」

という筋書きだったろうから、脅迫状は5月1日以前に書かれて
いた(つまり計画的犯行)可能性は非常に高いと思う。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 19:11:46 ID:???
>667
悪いけど、667がどういう考察を進めたいのかよく分からない。AやBの可能性がある事とCの仮説で考察を進める事は別だよね?
Cの考察をする以上、脅迫状は偽装と考えるんだから、日にちの書換えは突発事故を誘拐に偽装した上に、その誘拐計画が4月下旬
から計画されていたように偽装を重ねた事になる。そんな必要あったのか?不合理じゃないか?ってのが>662の言ってる事だろうし、
その必要性も考察して欲しいっていうのが俺の言いたい事なんだけど。


670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 19:15:03 ID:???
「無罪の新事実」だと、県警本部長が所沢署にあらわれて西武園の検索を指示したのが午後6時半、その前に所沢署刑事課に
県警から電話連絡で女子高生行方不明、誘拐の可能性ありとの内容を伝えてきてその後県警本部長があらわれた(何分後位か
は不明)ってなってるね(42ページ)。
電話と限る事は出来ないけど(親戚等知り合いを通してかも知れない)、第一次脅迫で西武園の名が出たのは確かかな?
ただこの時点で正式に誘拐とみておらず、行方不明かつ誘拐の可能性ありになってるところが興味深い。

>だとすれば、脅迫状と情報量が一緒ではないか?
これはどうだろう?第一次脅迫の内容は推測するしかないから、情報量が一緒だったとは言い切れない。
ただ、脅迫状が「子供の命が欲しかったら」で唐突に始まっているのは、「子供は預かった」という通告は第一次脅迫で
行われていて、脅迫状は第一次脅迫の内容を受けて書かれているんではないかと思う。
つまり、第一次脅迫→脅迫状という段取りは計画済みだったのでは?

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 19:25:24 ID:???
被害者家族は第一次脅迫(誘拐の通告)があってなお、誘拐の可能性あり(逆に言えば、誘拐じゃない可能性あり)ってことで
刑札に届けたのでは?この辺り、家族がどこまで刑札に伝えていたかが分からない。

脅迫状は誘拐に見せかけて、第一次脅迫をくらます為のカモフラージュじゃないかと思ってるんだけど、これ以上は決め手がないなぁ。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 19:26:56 ID:???
>>671
×誘拐に見せかけて
○営利誘拐に見せかけて

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 19:27:00 ID:???
>>670
それだと、脅迫状に身分証を同封し、おまけに自転車まで返却した意味があるね。
「先ほどの電話(?)は、決して冗談ではないぞ」という意味が込められている。
これなら脅迫状を手にした兄が駐在所にすっ飛んでいったことにもうなずける。
問題は、なぜ第一次脅迫がなかったことにされたのかだが…
有線電話の件を不自然に隠そうとした兄の法廷証言から察すると、第一次脅迫が
電話でなされたのは確実だと思うが、それを家族も警察も隠蔽しなければならない
理由がよく分からない。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 19:35:07 ID:???
>>673
親戚や知り合いを通して、ではその相手を通して犯人がモロバレになるから、電話がやっぱり
確実かなぁ。

>電話でなされたのは確実だと思うが、それを家族も警察も隠蔽しなければならない
>理由がよく分からない。
結局、ここがネックですね。発覚時間の繰り下げをした理由も輪をかけて分からない。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 20:22:19 ID:???
>>674
そうそう。
その疑問点から「1日張込み失敗説」だの「2日張込み警察自演説」だのが
出てきて混乱するわけだよな。
そもそも、「長兄犯人説」というのも、脅迫状を読んで親族会議もなしに
いきなり交番へ突進、という不自然さの上、長兄が法廷でその矛盾点を
突かれてしどろもどろだったことが原因。

つまり、自分が疑われることをあえてやった(言った)原因は何?
狭山事件の真相を解く鍵はここにありそうな気がするな。
たぶん、家族も当局も、ここに触れられると困る事情があるのだろう。
そして、それはすべての証拠を開示されると明らかになってしまう。
証拠品には通しナンバーが振ってあるはずだから、へたに処分もできない。

このへんが、当局側(と、その意を汲んだ裁判所)が絶対に再審を
阻止したい理由かも。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 20:48:53 ID:oEVmdrq6
事件発覚の経緯は狭山事件最大の謎だなあ。
細田発言が正しいなら、家族と警察が協力して口裏合わせてることになる。
この超現象を説明するのは難しいw

それと、私は長兄は犯行に加担していないと考えているが、
脅迫状に関しては、17時以降に長兄が学校へ確認にいく間のどこかで入手し、
それを後で家に届けられたようにジサクジエンしたように、やっぱり思える。
なぜこのような事をするのかが分からない。

早期段階での捜査を伏せるなら、少なくとも伏せただけで嘘はついていないが、
もし脅迫状入手の経緯を長兄が偽装していたら、それは立派な嘘になり、犯人側を利する。
そのあたりが「脅迫状は長兄が持って帰ってきたよ説」はネックなのだが、
公式発表通りに帰宅後数分の間に届けられたとはどうしても思えない。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 21:23:32 ID:???
オカ板での元刑事の話では、第一次脅迫を受けて親戚総出で探しまくっていたところ、
長兄だかが玄関の戸に挟んであった脅迫状を見つけた、とかいう内容だったね。

これなら結構つじつまが合う。
家族としては「刑札にはなすな。 気んじょの人にもはなすな」と脅迫されたのに、
通報してしまったことがばれるとまずいと思ったのかも。
父親と次女が「もう殺されている」と泣いてばかりいたのもうなずける。
警察は警察で、極秘捜査を犯人に気付かれて人質が殺害されたのなら、それはまずい、
と考えたのかもしれない。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 21:44:34 ID:oEVmdrq6
しかしそうだとすると、(電話か何かで)第一次脅迫した後に、犯人は
直接N家に行って脅迫状を届けたことになるが、そんなことが可能だろうか?
リスクが高すぎるし、先に電話で第一次脅迫する意味もよく分からない。
それに自転車が所定の場所に戻されていたというのも不思議だ。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 21:48:50 ID:???
オカ板の元刑事さんの話も結構迫真性を感じるんだけど、自転車に関して言えば第一次脅迫で場所を指示して
長男が車で脅迫状と一緒に自転車を回収してきたってのが一番自然だと思う。
>>673の言うとおり「決して冗談ではないぞ」って言うのを示す意味で。

>>668
>拘束した女子高生から自宅の住所と父親の名を聞き出し、
>殺害後に脅迫状を訂正して自転車で自宅まで持っていった」
というのが犯人の筋書きっていうのは疑問がある。刑札は最終的にこの筋書きにしたけど、刑札が無理矢理
すぎると思う。被害者の自宅付近を別の人間が婦人用自転車に乗ってるのに気付いて、家族がもしその人間
に近づいてみたら、脅迫状も被害者の学生証も持ってましただったら、この事件はそこで終わってたはず。

真犯人も、被害者の自転車に乗って脅迫状を届けに来ましたなんて想定をされるとは思わなかったんじゃw
(脅迫状の誤字や金額で、教養が低く収入の低い層に誤誘導しようとしたってのは、ありだと思うけど)


680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 22:12:48 ID:???
>>679
脅迫状に「車出でいく」と何度も繰り返したくらいだから、自転車も車で運んできたと
思わせたかったんじゃないかな、犯人側としては。
事実、事件直後はそういう推理をしていた識者もいたみたいだし。
どう考えても>>679の言うように「脅迫状は人質の自転車に乗って宅配しました」という
筋書きはありえないように思う。

俺が狭山事件を知って、一番引っかかるのはこの部分。
実は真犯人が一番びっくりしたんじゃないかな。
この「脅迫状・自転車宅配説」って。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 22:22:53 ID:???
>>678
刑札は3日午後7時に記者会見をして、犯人取逃しも公表してるんですよ(新風舎文庫「史上最大のミステリーを推理せよ!狭山事件」
下田雄一郎46ページ)。死体発見が4日午前10時半だから、発表の時点で被害者が殺されていたのは分かっていなかったと思う。
それに「無罪の新事実」64〜65ページによると、公表前から刑札が秘密保持をする気がなくて、聞き込みをする刑事から事件の事が
だだ洩れになってたらしいです。

>警察は警察で、極秘捜査を犯人に気付かれて人質が殺害されたのなら、それはまずい、
>と考えたのかもしれない。
なので、これもどうなんだろう。初期捜査がまずかったから、なりふり構わず発覚時間も情報操作したのかな。


682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 20:07:43 ID:rzByn3CT
A+B+α説

◆動機
AとXの不和および遺産争い(出生にまつわる話なども含む)と、
BとXの過去清算という、AとBの2者の目的が合致したもの。

◆実態
金銭目当ての第三者による身代金誘拐事件に見せかけた、
計画的殺人事件。AとB以外にもさらに共犯者(達)がいる可能性高。

◆経緯
5月1日17:00過頃、電話で第一次脅迫。
これは拉致完了の合図でもある。すぐにAは警察に連絡。
通報には、この直後に外出する理由作りの意味があった。

あくまで身代金目当てに見せかけないといけないため、
殺害するタイミングとしては、警察が動きだしたのを確認する必要がある。
犯人側がこの判定に使ったのが西武園という場所。
ここを警察が捜査すれば、「警察に通報した」として殺害の合理性が生まれる。

そこで早期に警察を西武園に誘導する必要があった。通報の際、
「犯人が西武園という地名を口にしていた」と伝えたのかもしれない。
ただし意図的に「警察に話したら死」などは伏せておいたと思われる。
結果としては無事、警察を誘導することに成功したわけである。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 20:09:47 ID:rzByn3CT
つづき

第一次脅迫を受けて警察に連絡後、
Aは自動車で犯人に指定された(=事前に取り決め済み?)場所へ向かう。
これはガード下だったのかもしれないし、そうでなかったかもしれない。
ともかく、そこで自転車と脅迫状を回収し、アリバイ作りのために学校へも顔出し。

そして帰宅後、自転車を所定の場所に戻し、
脅迫状をそこで初めて発見したかのように見せかけた。
このようなことをする理由は、自転車の置かれていた場所などから、
捜査の手が伸びる可能性を危惧したのかもしれない。

1日24:00(2日0:00)、念のため張り込み。しかし犯人は現れず。
2日24:00(3日0:00)、再び張り込み。犯人(B以外の者?)が登場し、
包囲網をかいくぐって逃げ切ることに成功。

わざわざ金を受け取りにきた理由は、
より身代金目的であることをはっきり印象付けるためと、
犯人に対する報酬の意味合いも含まれていたのかも。

空けて3日、警察の公式発表。これにあたって警察は、
1日の脅迫状前に西武園を捜査していたことがマズいと考え、
この段階での捜査を伏せて発表することに。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 20:58:37 ID:???
細田証言では、県警からは西武園の検索を指示されたけど、細田元署長の判断で狭山湖にした
と言ってるよ。人気の多い西武園より狭山湖の方が可能性が高いというのが、その理由。
西武園は脅迫状に名前が出てきただけ。

長兄が主犯格と考える理由は何?

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 21:00:51 ID:???
>西武園は脅迫状に名前が出てきただけ。
第一次脅迫でも、名前が出た可能性が高いんだっけ

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 00:12:44 ID:???
オカ版でトトロ厨がやたら西武園にこだわってたけど、実際には脅迫
(第一次脅迫を含む)に名前があっただけで、事件には全く関係して
ないんだよなwww

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 12:39:38 ID:???
犯人は、脅迫状に「西武園の池」と書き、身代金受取りに失敗すれば池に人質
の遺体を投棄すると警告している。
誰かの推理もあったが、競輪場のある西武園を出すことで「犯人はギャンブル
好きの遊び人」という印象を与え、広い遊戯施設での捜索は極秘にやりにくい
はずなので、警察への牽制にもなっていて、さらに家族には池に浮かぶ遺体
をイメージさせる効果もある。

事実、犯人とされた石川さんは競輪好きで、事件当日も西武園に行っていて、
これを最初は隠していたので、疑われる一因にもなった。
ただし、事件発覚の時間帯が公表通りなら、警察と家族には「西武園の池」は
効果がなかったように思われる。ただ、普通の家族なら、これほど恐ろしいこと
が書いてあるのなら、読んでわずか5分で警察には走らないだろう。第一、まだ
家の付近に犯人が潜んでいる可能性もあり、法廷でも父親はそう思ったと証言
している(その父がなぜ、はやる息子を止めなかったのが本当に不可解)。

もしかすると、悪質ないたずらと思い込んだのかもしれないが、一次脅迫が
あったと考えたほうがむしろ自然ではある。

もうひとつ。甲斐仁志の推理では、遺体を縛った荒縄とビニル風呂敷、玉石が、
「西武園の池に重りを付けて遺体を投棄しようとした」ように見せかける偽装工作
であると断定している。
脅迫状における「西武園の池」の偽装工作を考えた犯人なら、これは当たって
いるかもしれない。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 20:13:21 ID:CQ+cvIbs
でもさ、脅迫状に書かれている事項のうち、
「車出いく」ってところと「西武園の池」の2つの箇所だけ、
最初から意図的にか結果的にかは知らんが、守られてないと思うんだよね。

本来、これらの情報はどうでもいいことのはず。
守れないなら最初から書かなくていい。なぜ?

そこで考えてみると、「車出いく」と書いたことで、
警察に車で来ると思わせるのに成功し、結果、
逃げ切りに成功したと言われているように、
「西武園」も同様に何らかの実益的な効果を狙ったものではないかな、
とも思えるんだよ。

それはやっぱり警察の動きを知りたかったからじゃないかな。
まあ結果的に、警察に通報するだけでなく、さらに近所にも知らせまくったから(おそらく犯人にも)、
西武園の様子を観察するまでもなく、約束を破ったことは丸ばれだったと思うけどね。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 20:45:22 ID:???
>>688
それは、家族が警察に知らせる事前提の計画だよね。
犯人側は、家族が近所や警察に知らせるなって文句を無視することが
分かってたのかな?

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 20:58:41 ID:CQ+cvIbs
>>689
というより、Yさんを殺害するための理由作りだと思う。
犯人はこれだけ手のこんだ事をして、無学な者による行き当たりばったりの身代金誘拐に
見せかけようとしているのに、N家が警察や近所に知らせる前から、
いきなりYさんを殺しちゃったら、最初から殺害目的だと思われて、
そういった努力が全て水の泡になってしまう。

だから、犯人にとっては、とりあえずN家が警察か近所に知らせたことが分かってから、
Yさんを殺す必要があったんじゃないかと。もちろん最初から殺すつもりであったとしても、ね。

そのためのリトマス紙が「西武園」だったのではないかと思っている。
結果としてそれが役に立ったのかどうかはさておき。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 21:44:16 ID:???
細田証言を考慮したうえで長男犯人説を考えてる人って、どの辺で長男が犯人だという心証を持ってるんだろう?教えて欲しい。

公式発表の脅迫状の発見経緯は、不自然さやあり得なさ(犯人が被害者の自転車で届けに来たとか、ニアミスしてるのに長男が目撃しなかった
とか、考える時間もなくもの凄い短時間で駐在所に届けてるとか)が満載なのに、長男が自分で脅迫状を戸に差し込んだと考えるだけで
その不自然さや疑問点があらかた解決してしまうというのは、この事件の推理のうちで白眉だと思う。
自分は殿岡駿星の「犯人」でこの事件を初めて知ったから最初はこれが真相だと思ってたけど、そのあり得なさ満載の発見経緯自体が
机上の作文らしいと知ってからは、長男の自作自演説自体意味がないように感じてる。


692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 21:44:49 ID:NJb3Ahph
財産目当てによる長兄主犯説は初期に亀井トムが言い出したけど、これにもかなり疑問を感じる。
前に別の板でも書き込んだけど、民法の法定持分を考えると
1.被害者が母親の非嫡出子だった場合(種違いの場合)、E氏とは親子関係が存在せず被害者には相続権が発生しない。
2.E氏の非嫡出子だった場合(畑違いの場合)、被害者の持分は他の兄弟姉妹(嫡出子)の持分の1/2。
 (他の5人が2/11ずつで被害者が1/11、だと思う)
3.戸籍上E氏と母親の嫡出子として届けられていれば、他の兄弟と同じ1/6の持分。

1だった場合、そもそも財産目当てが動機にはなり得ない。
2.3の場合なら相続権があるので、殺したいほどの動機になるかは、その時の本人にしか分からない。


693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 21:47:19 ID:???
でもそれなら、前年に家出した長女の方が先じゃないだろうか?長女に子供が出来たら、長女が死んでも代襲相続で長女の子供に相続権が
そのままの持分で行くはず。つまり長女の子供も殺す必要が出てくる。
動機が財産目当てで、被害者を真っ先に殺害するというのはどうも納得がいかない。

後に次男が独立して料理屋を始めた時、長男も出資してるのは、次男を分家させるための財産分与じゃないかと思う。
農家を守るために長男が家業を継ぎ、他の兄弟姉妹にはある程度の財産分与をして、本家の財産や農地を出来るだけ守るのは何も不思議な話じゃない。

こう考えてくると長男の財産目当てによる犯行というのは、かなり弱い気がしている。


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 21:53:33 ID:CQ+cvIbs
>>691
長男犯人の確証もないけど、同時に、そうでないと決め付ける確証も無い。
そんなに簡単な事件だったら解決してるだろうし。

「あり得なさ満載の発見経緯自体が机上の作文らしい」と言うが、
では実際はどうだったのかというのが分からないと、なんとも言えない。

それと、仮に長男が犯行に一切加担せず、他の家族も白だとすると、
事件後の身内の相次ぐ死が、とうてい説明できそうにない。

利権に関わるゆすり説も、本当に誘拐で何らかの譲歩が導き出せるのか疑問。
家族に秘密があって犯人を守ろうとする説も、
誘拐殺人した方が圧倒的に悪いだろうと思うので疑問。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 21:55:56 ID:UkzhMcGZ
どきどき

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 21:59:42 ID:CQ+cvIbs
>>693
金額的にYさん殺害によるメリットがそれほどなくても、
普段から仲があまりよく無くて、「こんなやつに一銭たりとも渡すか」と思っていたら、
殺害の動機としてはありえるんじゃないかな。
その場合の動機は、財産目当てというより、不仲に財産問題が拍車をかけた、と表現すべきだが。

N家は相当に裕福な農家だったのに、家出した長女にはネギ一本送らなかったなどの面がある。
たとえ僅かな金銭であっても、執着心は強いという可能性もある。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 22:41:30 ID:???
>>694
脅迫状の発見状況は、あくまでも推測だけど親戚もその場にいたんではないかと思う。
長男が脅迫状を読んだあと、向かいと隣の親戚に留守を頼むと言いに行ったってくだりが
ありますよね。あれは事実、親戚に留守を頼んでいてそれが発見状況を作文した時に
残ったんじゃないかと思う。

脅迫状が届いたころに親戚が被害者を探していたという話があるから、少なくともこの隣と
向かいの親戚には真っ先に事情を話して協力を仰いでたんじゃないかと。
多分この親戚は被害者の家に来ていて(そうするとオカ板の1-898さんの伯父さんの話とも
合う)、父親と長男が駐在所に行く間、犯人側からまた連絡があったら頼むという事だっ
たんじゃないかと。それが、脅迫状の発見から事件が発覚したという話に変えたので、短い
時間にわざわざ家まで行ったという話にせざるを得なかったんじゃないかと思います。

他の疑問点と>>696の点、分かりました。そうですね、私も何とも言えないです。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 00:03:11 ID:???
>>690
犯人の最終目的は被害者の殺害なの?
だったら
>無学な者による行き当たりばったりの身代金誘拐
に見せかけたら、それでいいんじゃないの?
行き当たりばったりの誘拐だから、元々生かして帰す気がなかったってことで

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 05:07:15 ID:tB7xOIOd

日本文化チャンネル桜 - 掲示板
http://nf.ch-sakura.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=3080&forum=1&viewmode=flat&order=ASC&start=0

-------------------------------

もしもし 投稿日時: 2007-9-28 23:59
投稿: 955 No.102829:Re:鳩山法務大臣は正しい

現実論様
ありがとうございます。
今の日本の司法では、最高裁までいって冤罪で死刑判決が出ることはないと考えています。
少しでも容疑内容が疑わしければ、最高裁での死刑判決は出ないからです。

また、いつ執行されるかという恐怖を死刑囚に毎日感じさせることがよいとも思いません。
半年間という期日が、死刑囚にわかっている方が、その期間を有効に活かせるものと思います。

-------------------------------

猿藤悟郎 投稿日時: 2007-9-29 1:01
投稿: 600 No.102842:Re:鳩山法務大臣は正しい

【引用開始】

いつ執行されるかという恐怖を死刑囚に毎日感じさせることがよいとも思いません。

【引用終了】

もしもし様、女子高生コンクリ事件の犯人あたりならば、それでもいいのではないかと思います。

【引用開始】

もし、凶悪犯を終身刑にすれば全ての生活費を日本の国費で賄わなければなりません。
それだけの予算があればどれ程の捜査が可能かを考えれば
死刑廃止など、日本が国債を全額返済した後で論議すれば
よいんですよ。

【引用終了】

アメリカでは恩赦を条件とした、死刑囚に対する生体実験が行われています。

欧米の製薬会社と比べた時の、日本の製薬会社の研究開発能力が低いのは、人体実験がおおっぴらに出来ないからではないかと。


-------------------------------

現実論 投稿日時: 2007-9-29 1:23
No.102850:Re:鳩山法務大臣は正しい

猿藤悟郎様

生体実験ですか、それは面白い(失礼、前言撤回・興味深い)
ですね。
科学の発展に尽くしてもらえるなら、生体実験こそが
世の為人の為と言えますね。
たった一人の実験で数万人を救う事すらあり得るのですから。


700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 06:13:10 ID:???
>>698
その「元々生かして帰す気がなかった」とすら思われたくなかったのかも。
犯人側としては、殺人目的ではなく金銭目的であることを可能な限り印象付けたかった、と。

ここまでくるとかなり推測も入ってくるが、もしそうだとすれば、
長兄説の弱点である「早く警察に通報したりした理由」も一応は説明できる。

つまり、犯人側が
「警察が動いたのを感知してから(外から見ても警察が動いているのが明らかなようにしてから)、
 被害者を殺害したいが、しかし拘束が長くなると大変なので、できるだけ早く殺害したい」
と考えていれば、長兄が早く通報した理由にもなるかと。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 13:55:44 ID:???
>>700
長兄説なら西武園=リトマス試験紙は必要ないんじゃないの?
長兄が警察に通報して、後はそれを共犯に連絡するだけだよね


702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 18:33:57 ID:GKDu2W+k
>>661
「トマトパーティー」を読んで思ったが。
いつどこでトマトを食べたのか?
自転車に乗りながら食べたのか?
又は誰かの車の中で食べたのか?
自転車に乗りながらトマトを食べるかな?
トマトの汁が垂れて服が汚れるし、車の中ならば座席等が汚れる…。

誰かの家にお邪魔した際にお茶菓子代わりにトマトを出されて食べたのかもしれない。


703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 21:57:44 ID:???
トマトだけを食べたとは限らなくて、むしろトマトを含む料理を食べたんじゃなかったっけ?
昼に食べたカレーの色素が無くなっていたそうだから、消化の早さにもよるけど、
解剖時に胃にあったものはトマト以外もカレーのものではなく、夕方以降に食事したものだと思います

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 22:28:41 ID:???
ただその胃にあったものをよく吟味すると、
どうしても、トマトとおにぎりという感じなんだな。
他はカレーの具の未消化分と、朝食の赤飯に
入っていた小豆の未消化分と推測される。

トマトとおにぎりでは、とても「誕生日のごちそう」
ではないなぁ…

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 00:48:29 ID:???
細かい点は抜きにして、>>661はもっと評価されていいと思う。
一応、「謎」をそれなりに全部説明してるし。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 03:40:11 ID:???
>>661は矛盾点多すぎると思う。疑問点聞いてみたら、どんどん論点がずれてくし。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 21:46:00 ID:???
中田家の長女なんて書いてる時点で読む気が失せた。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 13:44:59 ID:MDH7YTRu
>>703
夕方以降に食事をしたのなら、食事をした場所が気になる。
やはりOGの家。食事の支度をしたのばOGの嫁か。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 15:38:10 ID:???
>>708
OGさんは事件当日は、実家で家族と一緒に食事してるんだけどな。
OGさんは確かに灰色なのでいろいろ言われるのは仕方ないかも
しれないが、婚約者や父親がどうのこうのいい加減なこと書いてる
奴は名誉毀損で訴えられることを覚悟して書いてるんだろうな?

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 19:06:12 ID:MDH7YTRu
どのスレ見ても言論の自由の範囲内ww



711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 21:15:03 ID:???
まあズバリ「狭山事件の真犯人」なんて本出して
トンデモ推理で被害者の兄を犯人と断定して
なんのお咎めもない元新聞記者がいるくらいだから
2ちゃんの書きたい放題なんぞ可愛いもんですよ

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 20:55:48 ID:???
そういや、誰もが「限りなくクロに近い灰色」と思うオージーさんが、
甲斐本と殿岡本では純白なんだよな。
再審開始→証拠開示は石川無罪を立証する課程ではあるが、
同時に事件との関与を大いに疑われたオージーさんとチョーケー
さんのシロクロをはっきりさせる作業ともいえる。
あと、自殺した残りの3人も。
このままだと、永遠に彼らはグレーのまま。
彼らがもしシロならばこそ、全証拠を開示させないと、名誉回復が
できないし、2ちゃんでこれからもずっとずっと言いたい放題言われ
続けることになる。なんとかしてよ、裁判官殿。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 21:25:24 ID:???
>>712
SGモナー

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 21:38:04 ID:???
そうか。あのスーパー交通巡査もいたっけ。
もう死んでるらしいが。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 22:10:54 ID:SKpkXp9t
OGが真っ白?どう考えても確率は低い。どこかでこの事件に絡んでいるはずだ。

長兄の方は本当によくわからない。事件発生時刻の繰り下げを警察とつるんで
いたかの理由がわからない。いくら出生が・・・という秘密があったって、
脅迫した相手は想像できているわけだから、警察になぜ一切の心当たりを言わ
なかったのかが最大の謎である。
仮に兄弟間が不仲であったとしても、家族の秘密の保持のために真犯人を隠し
てあげるのは不合理すぎる。犯人が逮捕されて秘密をしゃべられたくないと
すれば、それこそ身内の犯罪が暴露されて村にいられなくなるというぐらいの
内容でないとおかしい。
しかし、犯罪がらみの話はどこにも持ち上がっていない。出生の秘密とかだったら、
それこそ、真犯人のOGが実は善枝さんの実の父でした・・・ぐらいのスキャンダル
でないと、説明がつかない。



716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 23:33:33 ID:???
過去スレの
http://espanol.geocities.com/nothing_yaruki/sayama/01.html
この898氏のレポ。
これはストーリーとしては破綻が少ないよね。
今となっては実証困難だけど。


717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 12:06:15 ID:???
>>715
>>716でも紹介されてるでしょ。
母親の件で、それが公になると村にはいられなくなるほどの秘密だって。
だから出生の秘密どころじゃないよ。
あの時代、どうしても隠したい秘密といえば、だいたい推測はつく。
今では考えられないほどのひどい差別があった時代だから、家族が
どんなことをしても隠したかった心情は理解できる。
長男の不可解な言動も、そう考えるとうなずけなくもない。
問題は、それがどう事件とつながっているかだね。
全然関係ないのなら、それを暴き立てるのは大変な人権問題になるし。
ただ、犯人側がその秘密を利用した可能性はかなり高いように思う。
898さんは彼の伯父さんである元刑事からそれを聞き出しているようだが、
当然ここに書くことはできない。
でも、地元で、ある程度年配の人なら知っている人は結構いるんじゃないかな。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 13:16:26 ID:???
次兄の女言葉の遺書についてはどんな解釈があるのかな。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 16:48:16 ID:???
そうそう。次男があんな遺書残して自殺しているから、なおさらこの事件を
不気味なものにしているよね。
オカ板の書き込みにもあったが、あれが次女の遺書ならばわかるんだが、
とても中華料理屋を経営する大将が書いたものだとは思えない。
次男は、店の経営が行き詰って悩んでいたらしいが、人格障害をきたすほどの
状態ではなかったようだし、現に数ヶ月前にライターたちの取材を受けていて、
その際は特に変わった様子はなかったようだ。

精神的な病気が短期間のうちに進行することもあろうが、次男は自殺した前夜
まで妻と店のことについて話し合っていたというから、とてもそうは思えない。
つまり、発作的に首を吊った可能性はあるだろうが、あのような奇怪な遺書とも
いえないような書き付けをカレンダーの裏に走り書きするという心理がまったく
理解できない。
おまけに、次男を取材したフリーライターも本が出たあと不審な死に方をしている。
この二人の死が狭山事件と関係あるのかないのかも実に興味深い。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 10:13:12 ID:???
母親の秘密の候補

@B地区出身だった
A不治の病と言われた結核からい病に近親者が関係していた
B畜生腹で何人かを川で抹殺した

俺には絞れない。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 11:43:51 ID:???
>>720
結核もハンセン病も戦時中に薬(結核はストレプトマイシン、ハンセン病はプロミン)が見つかって
戦後普及したので、昭和28年当時には既に治る病気だったはず。
まだ偏見はあっただろうけど、近親者に結核やらハンセン病やらがいるだけで村に住めなくなる
というほどのことはなかったんじゃないか。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 15:28:23 ID:???
「狭山事件関連資料」が引っ越して、管理人がブログ始めたみたい。
ブログの方にも新聞記事の画像が付いてる。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 17:21:09 ID:???
>>721
しかし、病院で10日で母親が死んだのは気になるよ。
色男による毒殺説、家族と医者による共謀など諸説あるけどね。
どう考えても尋常なことには思えない。
農村における浮気は当時は慣習もあっておおらかだったんじゃないかな。
むしろ考えられるのは"異端の血"が子供に混じったことだろうか?
いやはやどれが真実なのかは難しい。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 18:15:58 ID:???
>>721
前者そうかもしれないが後者はあの時代ではまだ差別というか
世間の嫌悪感はひどかったよ。
あまりにも差別意識が強いので啓発映画がいくつか作られて
いて小中学校でも上映されていたくらい。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 19:40:16 ID:???
結核患者が嫌われたのは感染するという理由から。
抗生物質の普及により、1950年代には既に家族まで忌み嫌われる状態ではなかった。
ハンセン氏病患者が嫌われたのは(事実と異なるが)感染すると信じられていたことと、患者の見た目。
また、ハンセン氏病にかかるのは前世の行いが悪いといった偏見もあり、この点で結核と異なる。
未だにハンセン氏病への偏見は無くなってないし、当時はまだ隠しておきたいタブ−だったんだろうと思うよ。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 21:41:34 ID:kdDtEPLT
家族を殺され、かつ真犯人をわざわざ隠してあげても喋られたくない秘密
って何だ?
病気・B出身・不倫相手との子・・・いろいろ考えられるが、いつそれを
ネタに再度脅されるかわからないし、時効になった後ばらされるリスクが
ある。真犯人は死刑か無期懲役の可能性大なのだから、逮捕される方が
家族にとって長い目でみれば安心なのではないか?
仮に法廷とかでばらされても、違うと言い続ければいいわけだし、村に
いられなくなるほどのまずい秘密っていったい何なのだろうか?。


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 21:53:27 ID:???
秘密秘密って、狭山事件では分からないことがあったら、
すぐに秘密で片付けようとするけど、実際は大した秘密なんて無かったりしてな。案外。

728 :720:2007/10/23(火) 22:04:56 ID:???
ハンセンの話を出したのは898氏の投稿で
「外殻のことについて聞いたが父親に否定された」
とあったからです。当時は村八分も当たり前だった。

しかし、これは単なる私の推測で何の確証もない。
秘密がなかったというのも確かにあり得る。


729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 22:14:04 ID:???
埼玉県警といえば、狭山署にいた大石とかいう中年オヤジはキモかったなー
頭悪そうだったし高卒だろーな


730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 00:34:25 ID:???
ハンセン病は現在では遺伝的に弱い人間が幼少期など抵抗力が落ちた際にに感染し、
長期潜伏後発病する可能性がある、とされている。
もし感染したのなら親族で以前に感染者を出すなどの例があったはず。
あと、梅毒という線も否定しきれないんじゃないのかな?


731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 01:04:41 ID:hdWhUjhc
家族を殺されて、真犯人を見逃しても喋られたくない秘密?

自分だったら、自分が実は別の殺人事件の犯人でそれをばらすと
脅迫されるぐらいでないと、そこまで耐えられないよ!
病気だのBだの不倫だの、それくらいでそこまで我慢できるか?
まさに謎!

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 03:37:03 ID:???
俺も黒幕説の補完の方向で考えてるけど、この説の欠点の一つがこれだね。

子供が殺されても真犯人を見逃しても公に出来ないほどの秘密があったんなら、
何故最初の選挙がらみの時点で要求を飲まなかったか?
被害者が誘拐された時も、何故要求を飲まずに警察に通報したのか?

かといって秘密があった事を想定しないと、被害者家族の言動も不可解になるし・・・

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 04:50:01 ID:???
だからそこで長兄説が再浮上ですよ

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 07:24:19 ID:???
長兄説でも、動機としてなんらかの「秘密」を想定しないといけないことは変わらないと思うけど。

近親相姦の清算って説もあったけど、あの時代の農村における家長(父親と長男)の強さを考えると、
もし被害者と長兄の間にそういう関係があって被害者がなんか言ったとしても、長兄としては痛くも
かゆくもないと思う。
そうなるとやっぱり>>731みたいに、被害者が生きてると困る何らかの「秘密」があったと想定しないと
無理があるんじゃないか。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 14:45:15 ID:???
何度か推理されているが、事件当時の報道や関係書籍をよく読むと、
事件に対する反応に、被害者の父親と長兄とでは微妙な温度差を感じる。
すなわち、父親は最初から「もう死んでいる」とあきらめている様子だが、
長兄は遺体発見現場にカメラを持参し撮影したり、報道陣に自身の
推理を展開したりと、犯人追及に意欲的なところを見せている。

むしろ長兄の反応の方が普通で、まだ生死も不明というのに
「もう死んでいる」と泣いてばかりという父親の方が異常だ。
このことから察すると、「秘密」をネタに強請られていたのは父親であり、
長兄は、それを知りながらも犯人はなんとか捕まえたいという意思は
強く持っていたようだ。
現に石川氏逮捕後、長兄は報道陣に「犯人は複数犯で、仲間がまだいる
はず」と話している。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 15:51:49 ID:???
父親を強請っていた黒幕が主犯で、実行犯が養豚場の不良達であると、
長兄は考えていたのだろう。
そして、不良達が逮捕されれば、いずれ黒幕にも捜査は及ぶと考えて
いたはず。その際に一家の秘密が暴露されても仕方ないが、捜査途中
の段階で自分からわざわざ秘密を公表する必要はない、と思っていた
のではなろうか。

そう推理して例のサンケイ手記を読むと、あれは実に意味深な文面だと思う。
おそらく黒幕がそれを読むと仮定しての手記だったのだろう。
早版にはあった文章が最終版では一部消されているのも興味深い。
長兄は、二審で弁護側から証言の矛盾点を突っ込まれたが、あれは
あくまで当局が描いたストーリーに従ったまでで、文句を言うならシナリオ
を書いた当事者に言ってくれ、と反論したかったはず。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 20:03:28 ID:???
以前村から追放された一家の復讐という説が出ていたが、
一家の主は消息不明という風に書いてあった。
ひょっとして父が「やってしまった」のではなかろうか?
母の突然死もその秘密に関するトラブルで
「警察に出頭する」「しない」でもめた結果だったとしたら?

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 23:34:57 ID:???
>>735
そうかな?俺はむしろ長男の行動の方が異常だと思うが。
身内が殺されて、あんなに行動する遺族も珍しいぞ。
確かに父親の影の薄さも異常だが。

父親→もう娘が殺されているのをうすうす感じていて、なすすべがない
長男→妹の命よりも犯人を見つけ出すことが大事

みたいに思える。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 02:27:45 ID:Igq4JzHC
オカ板の感想文を書き込むのはこのスレですか?

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 02:31:34 ID:Igq4JzHC
>>720
母親秘密って出典はドコ?その根拠は信頼に足るものなのか?

741 :田話番号:2007/10/26(金) 03:09:31 ID:x3vAXn+E
着信拒否?!!!

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 06:51:19 ID:???
母親が嫁入りしてきた時に、庭にどこからか墓石が放り込まれていたらしい。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 10:50:10 ID:???
「らしい」程度の情報をふくらませた感想文スレってわけネ。レベルが低いのも納得が行く。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 17:46:23 ID:???
>>742
http://flowmanagement.jp/sayama/shuukanshincho-77-10-20-2.jpg
これね。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 19:24:39 ID:???
昔週刊誌、今は2ちゃんねるってわけね。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 21:26:15 ID:???
>>720
A、Bは?こういう話は聞いたことないけど?

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 00:39:55 ID:???
>>746
儂は
(4)長兄はじつは北朝鮮の工作員
(5)母親はじつは宇宙からの侵入者
という話を昨夜聞いたことがある。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 01:46:16 ID:???
知らない間に自作自演ワロタ

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 03:08:25 ID:???
俺たちは大変な思い違いをしていたのかもしれない・・・
善枝さんは宇宙人にアブダクションされたんだよ!

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 04:49:36 ID:???
なんだってー(AAry

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 12:53:34 ID:HS2dNTWU
風化防止age

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 19:12:56 ID:BvWmdwAD
あくまでも個人的な推測ですが、、。
亡くなった人が偶然とは言えないから、ITとOGは事件にかかわりがある。

事件のあった時代を考えると、プロの仕業としか思えない段取りだから、
黒幕がいたという説が有力であると思う。目撃のTさんの変死もおかしいし。
UとOはまだ生存しているのでしょうか?

あの時代の土地の奪い合いは、凄い気がするし、
ある50代の知り合いが、我々都会の人間が想像できないくらい「あの辺は真っ暗だった」と
言ってるから、佐野やから犯人は逃げ切れるはずと言っていた。

現代に生きる我々が想像もできないあの時代の貧しい暮らしの中で、OやUに反抗できない人々が
いたって事は想像できる。
田舎の金持ちの友人が、祖母の時代は地主への恨みやねたみや、
土地の区画整理での脅かしや戦いなども
昔は多々あったと言っていた。
ほんの小さな事もスキャンダルとして噂されていたらしい。

長兄説であったとしたら、1963年という電話も発達していない時代に
あんな工作が26歳にしてできたとは考えずらい。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 22:56:33 ID:???
もう45年前のことだし、N田(父)と同世代なら死んでるだろうね。

佐野屋では、犯人がいつ現場に来たのか、そして去ったのかも
分からないくらいの闇だっただろうね。
街灯も人家もほとんどないようなっ場所って夜は本当真っ暗だからね。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 23:10:34 ID:bK3/IAPz
>>37
天皇家と同じってこと?

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 00:16:13 ID:6Rz9pT1d
今、狭山市から渋谷は一時間で行ける。
そんな場所で1963年に起きた事件。
真の犯人はどこにいるのだろう。
OGとITを操ったのは?
どう文献読んでも、長兄説は当てはまらない。
車で自転車を運んできた事や、脅迫状を見つけた事は怪しいが、
死んだ二人の関係がつながらない。
長兄が犯人なら、あのふたりは死ぬ必要性がない。
ふたりを死なせる手だてが26の長兄にできるはずもなく。
姉の死は、今でいう心身症みたいなもので、
自分の妹が死んで、正気はいられないだろう。

が、しかし次兄の死因だけが謎である。


756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 06:31:35 ID:???
>>755
なんで渋谷?ヤングの街だからか。

狭山市から西武新宿までレッドアローなら40分だから、渋谷まで1時間ってのは合ってるんだよな。

757 :Alliance:2007/11/03(土) 22:18:45 ID:Nsc14TZJ
(null)

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 23:34:06 ID:SVYuz9OF
〉756
意味不明な一行目すみません。
自分が渋谷の近くに住んでるという意味で書きました、、、。
そんな近くに狭山があるのかと思って、なんだか不思議な気持ちになりました。
あの時代の人々も新宿や渋谷に遊びにきていたのかなと。
(109はないが東急や飲み屋やBARなどはあったと思われます)

被害者家族の孫や子供さんが、長兄Kさんの疑惑をはらすために
研究してくれれば、少しはもやもやが晴れるのにと思います。
自分の祖父のふたりの妹、弟の不思議な死亡を知る事になったとき
どう思うのでしょうか?

すでにネットを見てる可能性はありますね。
自分ならとことん調べますが。(シロを明確にしたいから)


759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 00:38:27 ID:???
そうだよな新宿から40分程度のところなんだよな狭山は。
それなのに、「津山三十人殺し」 に通じる田舎の重苦しさを感じさせる事件だ。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 02:37:34 ID:???
おめーらなぁ田舎田舎って狭山をバカにすんでねぇ

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 03:27:19 ID:???
昔(と言っても1〜2年前)、被害者宅の裏側の道をウロウロしてたら被害者宅の庭で
小さい子が遊んでたのを見たことがある。長兄の孫とかなのかなあ。
中華料理屋をやってて女言葉の遺書を残して自殺した次兄には子供がいたらしいけど、
今頃どうしてるんだろう。

長兄ってもう70歳近いよね。善枝さんが生きていれば60歳か。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 03:45:01 ID:???
>>車で自転車を運んできた事や、脅迫状を見つけた事は怪しいが

長兄が車で自転車を運んだってのはひとつの説にすぎない。
脅迫状を見つけたら怪しいのか?家族なら誰かが見つけると思うが。

死んだOGは被害者家の元作男、
ITは事件後捜査前線基地にもなった被害者宅とも親しいM宅で弟のIKが間借りをしていたこともあった。

長兄犯人説が可能性低いのはいまさら書くまでもない。
1から読んでみたがすべてオカ板のループで、感想文といわれてもしょうがないか。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 01:09:33 ID:qM/OBWCL
では、弟の死は何故でしょうか?
ふたりの妹が死んでいるので、死に対して、どうでも良かったのでしょうか。

オカルト板に書けと言われるかもしれませんが
昔、ある人が
大雨の日に建築中の家にY さんらしい人がOGさんに会いにきて
ふたりで誕生日を祝ったと言っていました。
その建築中の家にはブルーシートがあり、その上に座って
話したり、食べたりしたらしいです。

それ事がこの事件だったとは。

「夢だけどね〜」と言っていました。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 23:49:41 ID:???
少しは自分で考えなよおしえて君。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 04:50:09 ID:???
>>763 オカルトは嫌いではないが、公的に証拠・証言と認められるものを求めるべきでは。
相次ぐ自殺については、事件に直接関わったわけでなくても有り得ない事ではないと思う。
閉鎖的な村の中で下世話な勘繰りや詮索にさらされて鬱になるとか。
身内に自殺者がいると、追い詰められた時に同じ道を選びやすくなる。田舎にはいわば自殺筋と呼ばれる家系がある。

そういう見方もできると思う。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 06:18:11 ID:???
>>763
>「夢だけどね〜」と言っていました。
夢なんでしょ?何の意味もない話だ。それをさも何か関連があるかの様に書き込む
メンタリティは、まさにオカ板住人という感じだが。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 15:36:56 ID:nUB8/R8k
あの無気味な脅迫状。
無学の者が書くにしたって凄く時間が掛かるだろうし
学のある者が書くにしたって誤魔化しやら何やらで大層時間を食うだろう。

結論としてあれが書かれたのは誘拐当日の数時間ではないよね。
決して行きづり型犯行じゃない。
犯人達は事前に彼女をさらう(殺す?)計画をよく練ってたんだろう。



768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 22:18:58 ID:CWgJ9H5M
あの脅迫状、文意はしっかりと伝わるし、論理的な書き方だ。
とっさに書ける代物じゃないよ。
脅迫状は事前に用意していたと考えるのが普通だと思う。

よくもあの脅迫状を石川氏が書いたとして逮捕に踏み切ったね。
捜査方法があまりにもお粗末としか考えようがない。
矛盾だらけの証拠の中、44年も証拠開示できない検察や開示命令しない
裁判所もこれまたひどすぎる。
こういう状況をマスコミも追及してるとは言いがたいし、国会、法務委員会
も何らこの問題を重大視していない。法務委員会は何やってるのか?

狭山事件の最大のミステリーは、石川氏が再審にならないという不思議な
状況が延々40年以上も続いているのか?ということに尽きる。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 03:06:06 ID:ETDZ0GjZ
>>768
石川氏は従犯想定でしょう。→強引に単独犯。
開示しないのは証拠隠滅がモロバレするからでしょうね。石川単独犯説に不都合な証拠隠滅したけど系統だったモノではない&当時の検証能力と最新のry…

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 03:12:27 ID:ETDZ0GjZ
追加。
平塚ピアノ殺人の不当判決だから死刑執行せず放置スルような民主放置国家なんだから、司法機関が敢えて隠匿するのは十分アリアリですよ。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 11:09:23 ID:???
毎夜カキコ。なにもしない。感想文&グチ。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 00:27:39 ID:851CopFi
おいおい、石川さん、出所後に家を放火されてるんだって!!
最近、本で読んだけどすごい事件だな。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 01:32:33 ID:???
そうそう、入獄中じゃなくて、あえて出獄後ってところに
なにか根深いものが感じられるよ。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 11:43:07 ID:???
鴨居の現場検証をやられると困るからだろうな。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 15:39:03 ID:oppD4MHR
警察が今後凄いDNA抽出法を用いるんだって。
白骨からも古い血痕からも容易に個人を特定できるみたい。
ぜひともこの事件に使ってもらいたい。
(てかここで使われなきゃモグリだよね)

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 16:47:07 ID:OdbbVy3C
本日、初めての書き込みだ。
最初、「狭間事件」と勘違いして、要領を得られなかったが・・・
ところで、この件に関する本を何冊か図書館で本を読み、
要旨は、「部落差別」問題が関わっている・・・という事であった。
犯人として石川氏が捕まったワケだが、その後、奇怪な変死事件がおきていたらしい。
そして、警察では、真犯人がわかっているにもかかわらず、石川氏を犯人に仕立てたと。
やはり、時代背景を深く感じさせるモノだ・・・と思った。
時代劇に出てくる話しそのものだ・・・と思った。
ただ、ひとつ気になったのは、強姦後に殺害された中田さんという女子高生だが、
本を読んだり、当時の新聞を読んだりすると、
殺害されているのに、名前に敬称(○○さん)がついていないのが殆どだった事。


777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 18:41:27 ID:gotXugUl
ん〜
なによりヨシエさんは成仏できてるのか?
かわいそうだす…

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 00:12:46 ID:5RZWzV58
>>460
墓石が庭に投げ込まれていたんだよね

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 14:32:53 ID:???
>>776
某トムさんなんか、被害者と家族をボロクソだったもんなw
でも今でも某良識のA新聞wの元記者とやらが、小説とはいえ
兄を単独犯扱いして出版した上に、ご丁寧にWebサイトまで
作っている。

おそらく家族側が絶対に反撃してこないという確証があって
やっているのだろうが、俺が家族なら絶対に訴えるけどな。
これ、名誉毀損は確実だぞ。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 16:00:47 ID:???
反撃しないのが逆にあやしい

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 16:47:49 ID:???
単に知らないだけ。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 17:45:19 ID:???
>>781
知ってるよ。長兄本人に「あんたが犯人だろ」って言わんばかりの質問状出してるもん。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 20:45:15 ID:???
で、またそのインギン無礼な手紙に律儀にも返事を出すんだよな。
お兄さんは。
きっとはらわたは煮えくり返っていただろうが。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 23:32:38 ID:xcTg5ZeA
これだけ長い間、新犯人がわからない事件に巻き込まれた
長兄さんのくやしい思いを息子や孫がはらしてほしい。
本当に犯人でないならやって頂きたい。
風化させてはならないと思います。
孫はそろそろ2ちゃんを見る年齢では?

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 23:58:49 ID:???
>784
「お爺ちゃん、大叔母さん殺したってほんと?」
「馬鹿なこと言うんじゃないよ」
「だってネットに載ってるよ」
「違うんだ、犯人はわからずじまいなんだ」
「うそだ、ホントはおじいちゃんがやったんだ、おじいちゃんなんか嫌いだ〜」
みたいなことになったらどうするんだよ。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 03:48:13 ID:???
ただ、長兄さんにも疑われてもしょうがないところはあると思う。
死体発見現場で野次馬の写真を撮ってたり、事件直後マスコミに自分の推理をベラベラしゃべって
たり、その割に裁判の証言はイマイチ歯切れが悪かったり。
客観的に見て長兄犯人説には無理があるとは思うけど、疑いたくなる気持ちもわからんでもない。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 12:41:30 ID:???
しかし、その疑惑てのがマスコミや地元ライターなどが勝手に作り上げた
ものだからね。
遺体現場にカメラ持って行ったのは野次馬にまぎれて犯人がいるかも、
と思ったからで、そう考えた家族が犯人扱いされるのはおかしい。
マスコミとの談話や手記も、あれだけで疑いを持つのは無理がありすぎ。

二審で歯切れが悪かったのは、辻褄に合わない筋書きを作った検察に
その原因がある。
一審証言を否定すれば、下手すると偽証罪に問われる可能性もあるし、
家族側としては、検察と対立するとという事は事件が振り出しに戻ると
いう事で、そうなれば一家のプライバシーをほじくり出される。

そういう情況では、弁護側の矛盾追求に沈黙するしかなかったのだろう。
これは次姉の婚約者にもいえる事。
俺が腹立たしいのは、そういう家族の心情を全く理解せず、反論できない
のを百も承知で、明確な根拠も示さずに手前勝手な「推理(妄想?)小説」
を、正義の味方づらして出版しカネモーケする元ブンヤの存在。
いったい、こういう人間に冤罪問題を語る資格があるのか、と思うね。


788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 16:22:56 ID:???
>しかし、その疑惑てのがマスコミや地元ライターなどが勝手に作り上げたものだからね。

マスコミや地元ライターを糾弾するのもいいけど、一番の捏造元である「検察」と「刑札」を忘れてるよw

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 16:45:41 ID:???
読解力(ていうかそれ以前だが)のない奴がいて困るな。
長兄への疑惑報道には、当局は直接関係ないだろ。
裁判では家族は検察の主張に従う存在だったんだから。

それに「辻褄に合わない筋書きを作った検察」と書いて権力側の捏造は
きちんと批判している。忘れるわきゃないよ。

長兄への「疑惑」を形作った最大の人物は、ご存知あの地元ローカル誌
の主宰者だが、同時に弁護側や解放同盟も一緒になって長兄や次姉を
犯人や共犯扱いしていた時期があり、彼らにも責任の一端はある。

ただ、彼らはそれを反省したのか、この問題にはもう触れなくなったが、
それだけに元ブンヤのたちの悪さが際立っている。

これは、当局の捏造を糾弾する事とは、次元が異なる問題だ。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 17:36:23 ID:???
>>789
喪前さん、文章書くのに向いてないよ。「疑惑報道」と「疑惑」は別物だろ。
>>788で指摘したのは、「疑惑」そのものはマスコミや地元ライターが「勝手に」作り上げたもの
じゃなくて、刑札や検察の捏造という下地があるということ。それに対して、「疑惑報道」はお前
さんが言っているようにマスコミや地元ライターが勝手にやっていることというのに異論はない
し、それ自体批判されるべきものだということには同意する。

>>787でこの2つをごっちゃにして書いておいて他人の読解力をどうこうっていうのは、それこそ
読解力不足・文章力不足としか言いようがない。書いてること自体は面白いと思うんで、もう
ちょっと冷静になってくれ。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 18:40:20 ID:???
うーん。
見解の相違なのかな?

ご指摘どおり冷静にこの件を考察してみる。
そもそも「長兄犯人説」というのは、二審の法廷闘争で報道され始めた。
むろん、事件当時も長兄のカメラ持参の一件などを揶揄する記者も
いたようだが、当時は世間に広まるほどには報道されてはいない。

事件に家族が関与している疑惑を最初に広めだしたのは、地元ミニコミ
だが、これに乗っかる形で、一時は「事件の主犯は兄」であることが、
なかば隠された事実であるかのような時期さえあった。
実をいうと、自分もそのひとり。

家族が、当局が捏造した筋書きに従った上の「疑惑」であることは、
むろんそうだが、それによってマスコミ・ミニコミ・弁護側・支援組織の
人権無視行為はいささかも免罪されることはない―
というのが自分が主張したい論旨で、これが元新聞記者によって
いまだに続いている点を問題にしているわけで、その意味で、権力の
捏造問題とは次元が異なると思っている。

従って、789の文意ならば、この主旨には同意してくれているようなので、
読解力がないと非難したのは的外れだったかもしれないな。
「奴」と書いたのは悪かったが、「お前さん」とか「文章書くのに向いてない」
とかいう書き方は冷静さを指摘する当人としてはちょっと熱すぎるのでは?
余計なこと書いてまた怒られるかな?

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 23:39:23 ID:???
忘れちゃ困るが
長兄、作人、養豚場オーナー兄弟、土建屋社長、市会議員、いずれも可能性ありというだけに過ぎず、
今現在でも真犯人は断定不能なんだよ。
複数犯説が強い点、被害者家族の事情などもあくまで仮説・推測。
ただ、こうやってネットで情報(過去のマスコミ報道・書籍等も含めて)を整理できるようになったから事件を掘り下げて考えられるようになった。
研究家、新聞記者、ルポライターの類でも整理し切れずにとりあえず集まった資料だけで文章にしていた。
一昔前なら雑誌や書籍で「真犯人は○×だ!」と書かれただけでそれを鵜呑みにする人が大半だった。
極論すれば「宇宙人の仕業」と書いた本が出てもある程度真に受ける人間が出ただろう。
それが変わったのがこの10年ということを忘れているのかな?

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 10:37:00 ID:???
例えそれが嫌がらせでも、、、

普通墓石なんて考えつくか??
なぜ墓石?
昔のイジメはこれが定番なの???

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 10:45:09 ID:???
10年前でも宇宙人説を信じる馬鹿はいないと思うけどね。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 13:04:03 ID:???
>>793
「共同墓地からの追放」ってことを意味するんじゃないかねぇ

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 13:21:53 ID:???
重い墓石をわざわざ運んでまでやるわけだから、いたずらというには
度を越しているよな。
何で運んできたんだろう?リヤカー?軽トラ?
善枝さんの自転車も、何で運搬してきたのかが謎になっていることを
思えば、不気味な因縁を感じるね。
事件とは直接関係のないただの嫌がらせだったのかもしれないが。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 14:35:15 ID:???
車が一般的に普及し始めたのって昭和40年代ぐらいじゃない?
よしえサン事件の時車持ってるって聞いてお金持ちだなあと思った。
だけど墓石事件の時って昭和20年代ぐらい、、だよね。
車なんてないんじゃないかな。
しかもあんな重いものをワザワザ。。。。
やっぱリヤカーで村ぐるみなのかね?

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 15:00:34 ID:???
昭和八年の五月

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 15:05:24 ID:???
墓石投げ込みを、一人でやるとなると、相当な労力がいる
だろうからかなり根が深い怨恨だったんだろうね。
複数とすると、結構組織的嫌がらせという感じがしてくる。

…つーことを考えると、やっぱり狭山事件との関連性が、
どーしても頭に浮かんでくる。

単独犯か、複数犯か。
痴情怨恨か組織的脅迫か…


800 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 19:35:15 ID:W9EE3Vko
高裁の裁判官に聞きたい。

一審において自白していて死刑判決を受けた被告人に対し、急に無実を訴えた同被告人に何故無期を言い渡したのか?

普通なら反省の色無しで一審どうり死刑判決ではないのか?

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 21:54:13 ID:t+KDejw9
狭山警察署っていったら大石っておっさんキモかったな
こないだ狭山署いったら大石と名のる爬虫類みたいな顔した人が出てきたのさ
頭悪そうだったから高卒だろうなー

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 13:27:56 ID:fjwR7ZIw
>>800
あぼーん遅かったような…。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 19:41:04 ID:???
誰かコレの保存方法教えて!

http://j-footage.vox.com/library/video/6a00d41420c1f0685e00d41430ad313c7f.html
http://j-footage.vox.com/library/video/6a00d41420c1f0685e00d09e647d89be2b.html
http://j-footage.vox.com/library/video/6a00d41420c1f0685e00d41430aeb53c7f.html
http://j-footage.vox.com/library/video/6a00d41420c1f0685e00cd9725ec3e4cd5.html
http://j-footage.vox.com/library/video/6a00d41420c1f0685e00cd973de8744cd5.html

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 21:17:11 ID:???
>>804
とりあえずキャプった。d。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 12:45:31 ID:???
>>801
裁判官も一人じゃないからねぇ。
ここと一緒で、同じ懸案をAと考える人がいれば、Bって考える人もいるって事だ。
裁判が長引けば、一審を覆す証拠とか(ry

少しは勉強してから書き込んだら?

807 :801じゃないが:2007/11/18(日) 13:19:35 ID:???
裁判制度のことよく知らないけど、刑事事件の場合、検察が有罪とする証拠に合理的
疑いがあれば、疑わしきは被告に有利に、という大原則で無罪になるんじゃないの?
無罪とする新たな証拠が必要なのは再審だろ?
狭山事件の二審では、あれだけ証拠に疑義があったのに被告に不利益な判決を下し、
しかも、罪を認めていた一審より、無罪を主張した二審の方が刑が軽い、という点が
不可解ということだよね?>>801のいいたいことは。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 13:58:31 ID:OFxi4vm4
>>801
当時の裁判長なら、もうとっくに定年退官
はっきり言って、死んでるんじゃないの?

809 :801です:2007/11/18(日) 20:10:53 ID:WQh8PAYe
>>807
解ってくれる人がいて良かった。

810 :801です:2007/11/19(月) 09:46:51 ID:oMRzJ1F2
>>808
まぁもう亡くなってるだろうけど、一言言いたいと思いまして。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 13:27:06 ID:???
判事は、袴田事件の元判事みたいに死ぬ前に告白して欲しいよな。
狭山の二審でも、判事全員が同じ意見ではなかったと思う。
それで結局、無期という「足して2で割る」ような判決になったんじゃないかな。
判決文でも減刑した理由らしきものは述べているが、かなり苦しい言い訳だよね。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 20:10:48 ID:???
>>801
くだらんゴタク。
仮に生きているとしてもこんなところを読んでいるわけなかろうに。
誰にひとこと言うんだ?

813 :801です:2007/11/20(火) 02:04:50 ID:daCLESp+
確かに当時の判事はこのスレ、いや2ちゃんの存在さえ知らないだろうけど…。
「貴方は石川さんが無罪かもしれない…いや、限りなくシロに近いと解っていたんじゃないですか?だから最悪な判断(死刑)を取らず検察側の顔を立てる形(日本特有の玉虫色決着)で無期を言い渡したんじゃないでしょうか?」

嫌みの一つも言いたくなる。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 04:34:32 ID:???
>>800ってどんなこと書かれてたの?

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 11:45:13 ID:daCLESp+
>>814
長男の携帯番号(本当かどうかは不明)

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 16:18:15 ID:???
間違えた。
長男じゃなく長兄。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 21:12:15 ID:???
事件に少しでも感心があって、ネットできる人なら、結構見てると思うよ。このスレ。
事件とは関係なさそうなオカ板だって、かなり見られていたわけだから。
裁判官がまだ生きているのなら、彼らだって見る可能性はあると思う。
匿名掲示板だからこそ書ける。という意味もあるだろうし。
ただ、ガセ情報も混じるのは仕方がない。
だが、オカ板の元刑事の独白みたいに、当時の事件関係者しか知りえない情報が
突然出てくる面白さもあると思う。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 21:24:39 ID:7cQvgJ35
善枝さんが、奥富玄二のことを愛していたとしたら?


819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 22:09:30 ID:7cQvgJ35
あくまで仮定でしかないのだが、善枝さんの方が奥富に対して積極的だった
のでは? 善枝さんが誘った…。結婚を間近にひかえた奥富に、「あなたの
子を産む」と詰め寄ったのではないか。女にとって、それは最後の手段であ
る。逆上した奥富が…。奥富は知っていた。善枝さんが自分のことを家族に
話していることを。あの脅迫状の真意は、自分の存在・関わりを中田家から
遠ざけるためでしかない。自然に無関係とするに、「少時様」を使ったが、
もっと劇的に遠ざける方法を思いついた。それは部落。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 00:47:36 ID:???
>>817

でも最近はそういうのは全く無いな。 
裁判官や刑事など、当時狭山に仕事として関わった人間は生きてたとしても、もういい年だろうし、地元の人間や関係者の身内の子や孫辺りが書き込む可能性も低いだろうな。 


あと20年前に、ネットやら2ちゃんがあったらもっと何かが出てきたかもしれんが

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 10:13:28 ID:MDtNhxxD
事件が起きたのは、堀兼のどのあたり?
時々、仕事で近くを通るたびに気になる・・。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 13:23:53 ID:???
>>819
それだと佐野屋の件が説明つかない。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 14:46:23 ID:???
自殺しやすい家系って確かにあるらしいね。
自殺って手段は安易に伝染するんだって。(例えば沖田広之の家みたいに。)
だからお姉さんと次男さんの死についてはこちらが思うほど事件性はないのかも。




824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 15:52:44 ID:???
それはちょと誤解を招くな。
うつ病とか心身症にかかりやすい体質というのはあるだろう。
でも「伝染」というのはちと違う。
ガンにかかりやすい体質は遺伝するするかもしれないが、
親から子にガンが「伝染する」とは言わないように。
うつ病の人は、自殺する可能性は健康な人よりいくらか高い、
というだけの話しじゃないの?
まあ健康な人も、うつになる可能性は常にあるわけだが。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 13:43:53 ID:???
狭山出身だという知り合いがいるんだけど、この事件を話題にするのは
やっぱりまずいのかな。
何か地元ならではの話かなんかを知らないかなぁと思ったんだけど。
部落が絡んでるだけにナーバスだよね、きっと。
自分で本を探すか…

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 23:18:43 ID:???
多分狭山出身者のかなりの人は狭山事件なんて知らないよ。 
昭和40年代以降に移り住んできた家庭が大多数だからな。 

堀兼出身者とか、事件関係者の身内なら嫌がるかも知れんが… 

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 19:31:35 ID:???
明日の堀兼の農業祭に行く人居ますか?

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 18:16:58 ID:/h0Y8qS2
民主政権になったら一気に解決するのかな?

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 22:37:29 ID:???
んなわけない。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 18:29:39 ID:4Tsi1luG
真相究明祈念age

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 02:03:21 ID:SPe4XM0e
今の香川事件も狭山事件に似ている部分がある。
山に捨てたと言っているのに、港に連行されたり、わざわざ、
犯人の嫁さんの墓に捨てたり、。
おかしいと思いませんか?
まるで犯人にならされている感がある。
本当に犯人だったらもと職場の近くや、自分の家のお墓には
証拠品は捨てないでしょう。
そっちも、謎ですね。

>>819
そう思います。
ふたりはあの日、会っていた。大雨の中、新築の家で。
ブルーシートの上で。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 14:11:15 ID:???
>>831
OGに新築中の家にブルーシートがあったっていうのは、このスレの>>763以外に
聞いた事無いけど(あの時代ブルーシートは今ほど一般的じゃなかったと思うし)
ソースはなんですか?

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 19:03:41 ID:???
最近ちょっと気になっている事があるんだが...農薬を飲んで井戸に飛び込んだという自殺方法は当時ポピュラーだったのだろうか?農薬だけで充分死ねると思うんだが?...

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 03:04:01 ID:???
ポピュラーではないと思う。死亡診断書を書いた医師に、公判で弁護団が
この農薬(エンドリン)を飲むと暗さを求めるとか水を求める傾向はあるか
と聞いているので疑問視もされていたんじゃないかと思う。

この辺>>454辺りでも議論があった。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 19:14:40 ID:???
>>831
頭がおかしくて弱いから犯罪者になってしまうんです

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 20:26:13 ID:???
>>835
冤罪事件としての狭山事件をどう受け止めていらっしゃるのでしょうか?
香川坂出の事件は、判断を下すにはまだ早すぎると思います。

感情的に報道に反応する人が増えているのは、何よりも恐ろしく思います。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 14:31:07 ID:jYnHku7y
>>100>>200
>>300
>>400
>>500
>>600
>>700
>>800

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 01:09:48 ID:Durr9grQ
age

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 22:59:07 ID:???
俺の説
過去にオカ板でループしたネタの寄せ集めですが

長兄がマスコミに直筆の手記を公開したのは、
1、「脅迫状」と自らの筆跡が異なることを外部に知らせたかった
2、本当は真犯人が推測できる内容を含んでいた(が、削られている)

母親は具体的な致傷、病状を受け脳病院に送られたのではなく、おそらく計画的に
おびき出され、そのまま拉致監禁された。これは父親の意思による抹殺の可能性と、
母親がYさん同様に事件に巻き込まれ、父親が取引に応じなかったため殺害された
可能性の二つがある。ともあれ、これはN家の秘密の一つとなった。
(もちろんそれ以前に「墓石事件」「他の因縁」やら、N家の秘密は一つではない)

OGはN家と近い距離に居た「暗示にかかりやすく操作しやすい人物」として
黒幕グループから共謀のオファー(脅迫)を受けていた。
結局彼は、黒幕側の「N家をからかってやろうぜ、」という誘いに協力させられた
(現場提供、拉致監禁の導入手引き)。そして自分が完全にハメられていることを悟った。
この時点では「如何にN家に精神的なダメージを与えるか」という部分と「如何に
OGを綺麗に陥れるか」という二つの柱から成っている。IQが高い任侠系幹部
特有の思考法が随所に見える。

殺人そのものは事故、という説もあるけど、タイミング的にどうだかなあ。
俺は脅迫状は事前にOGがそそのかされた書いたものだと思うが、事後に慌てて
別人によって書かれたものだとすると、これまでの農協電話での脅迫内容と雰囲気
が大きく異なるものであったろうから、「死出死まう!」は「ゴメン、殺しちゃった!」
と父親に受け取られても仕方ない。

ただし、愚連隊Aが遺体をOG宅に放置するのではなく、至近距離に埋めた理由が
わからない。おそらく現場でOGが錯乱したため、勝手に自首しかねないと配慮したから
だと思う。OGは発狂寸前だったろうな。その場でOGを殺害することもできたと
思うが、愚連隊Aと黒幕との間でうまく調整が取れなかったのだろう。

遺体を埋める作業にB関係者が関わった可能性がある。埋葬に関する「象徴的な方法」
の数々がある程度意図したものであるとしたら、その指示は膨大な内容に及ぶので、
俺はあまり納得できない。素直にB関係者が手際よくやったと考える方が自然だと
思う。そして「殺人事故説」を採るなら、「B関係者による埋葬」に思い至る過程で、
あの奇怪な脅迫状の発想が生まれた、ということになる。

薬研坂の三人組は、OG+愚連隊A+ブタ屋 or 愚連隊とブタ屋の混成チーム

そしてOGは黒幕の計画通り、「良心の呵責による自殺」として消された。
しかし偉い人が「生きた犯人を必ず捕らえる」と言い出したので、話がやっかいになり、
黒幕は情報提供者TNを急遽仕立てた。しかし、情報提供者TNはにわか仕立てだった
ので用をなさず、すみやかに抹殺した。

これらの事実から、警察は背後に「生きて捕まえることができない」権力者や
組織暴力があると把握、加害者被害者警察の三者が泥仕合の様相を呈してきたので、
「父親」と「黒幕」と「警察」が政治力学に基づく手打ちを行った。
この合議は三者のそれぞれの秘密(家族の過去・真犯人の特定・初動捜査ミス)の
隠滅を狙いとし、以後のI氏に至る冤罪の共謀と、「秘密を保持しきれない人間の
抹殺」を意味した。
そして抹殺の実行および証拠隠滅は「三者(医師等関係者含む)」で行った。
すべて「殺害」であるので、自殺者・病死者・事故死者は一人もいない。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 22:59:00 ID:???
>>834
Thanks
OG病気だったんか…

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 02:27:46 ID:???
OGポーク

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 10:06:12 ID:???
>これらの事実から

…はぁ。どこが。まさに事実と妄想を混同して長々と誰かにゴタクを聴いてもらいたいDNQの典型。実生活では言えないから2ちゃんで流すしかない。これが「事実」だろう。

そういう妄想を極力排した投稿者が去ってオカ板のスレは消滅し、>1=代行とやらがこっちに引っ越してきて妄想患者の安息の場を提供。政治力学?プッ!

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 17:00:19 ID:Hk4Q32i2
ここはやはりファンタジー北芝の出番ですよ〜!!

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 21:10:48 ID:???
>>840
遺書には病気に負けたとあるけど、何の病気だったか、本当なのかという点は正直分からない。

不能説は、自分の不用意な発言が誤解されて広まったっていう友人の証言があったし、結婚を
控えてた状況からの憶測じゃないかと思う。
他の説も自分的にはあまり信用できないと思ってるけど・・・

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 21:28:48 ID:???
>>839
母親の死は事件の10年前の事だけど、当時何か別の事件か取引があったて事?
当時何かの取引のために殺害されたならN家の秘密というより、その犯人に
とってヤバい事実だと思うけど。

被害者の殺害動機は、「如何にN家に精神的なダメージを与えるか」「如何にOGを綺麗に陥れるか」なのかな?
ちょっとスッキリしないけれど

846 :コレですこしはスッキリすんだろ:2007/12/18(火) 00:34:42 ID:???
                  .ノ′    } 〕    ,ノ           .゛'┬′   .,ノ 
                  ノ      } ゛l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゛            《 ._   .,,l(ノ^ノ
DNQ ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゛|.ミ,.゛'=,/┴y/
   l  ,zll^゛″  ゛ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゛li ._¨''ーv,,_     .》′  ゛゛ミ| ,r′                }
      \ ,゛r_    lア'    .゛⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゛'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゛\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゛ミ}                   :ト
           ゛^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゛「   }                  .,l゛
              l!     .´゛フ'ーv .,y    ]                  '゛ミ
              |     ,/゛ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}



847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 07:26:29 ID:???
任侠系黒幕ってどっか別のサイトで読んだ覚えがあるぞ。
「長兄が学校まで探しに行き、家で脅迫状を見つけたと言っている時間には
実はもう事件は電話の脅迫により発覚していた」説でしょ。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 07:45:56 ID:???
ただの強姦魔だって

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 21:22:02 ID:???
ひとつ提案したい。

それは引越しをしませんか、という申し出です。ある掲示板のボードマスターに
了解をとりましてそこで事件を検討させていただく。
そこには当然IPもでますし確実なメールを記入することを原則とします。
なので自作自演はほとんど出来なくなります。ここにはかなりの人数がいるように
一件見えますがせいぜい多くて2、3人と思いますのでそこのサーバにもあまり
迷惑は掛からないでしょう。
実際私の知識は私が調べた物もあれば、もっと詳しい先輩に教えを受けた物も多い
のでこの掲示板で書きこむのは先輩にも失礼と思うのです。

どうでしょう。心の準備もあるかと思うので、とりあえず1週間待ちます。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 21:41:14 ID:???
別に提案とか何とか言わなくても、勝手にそこで始めればいいんじゃないの?
その場所がアフィ目的でやってるとかじゃなく、本当に議論に適していて情報が集まってるなら
みんな見に行ったり書き込んだりするだろうし、そうじゃなければ廃れるだけ。
そこでアップされた情報が過去に2ちゃんかどっかで議論されたものの流用であればどっかで
批判も出て、そうなるとその「場所」に対する皆さんの目もそれなりになるんだろうし。
やりたいようにやりゃいいと思うけど。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 22:19:06 ID:???
>>850

流用批判は無理なようですね。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 23:29:57 ID:PXJENelj
【明治大生自殺事件】下半身を裸にさせ、バケツに入った熱湯と冷水に局部を交互につけさせる

明治大学の応援団リーダー部に所属していた
理工学部3年の男子学生(21)が今年7月に自殺した問題で、
同部の複数の元幹部が男子学生を裸にして熱湯をかけるなどの暴行を加えていた
ことが23日、分かった。
部室から暴行の様子を撮影したビデオが見つかった。
大学側は自殺の原因にいじめなどがなかったかを調査し、
いったん「いじめはなかった」との結論を出したが、
ビデオの存在が明るみになったことで再調査を進めている。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071223/crm0712232339020-n1.htm



853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 11:37:42 ID:Q6T6wsZP
堀兼では今も、部落差別は残ってるの?
昔からの古い家も多いし・・・。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 23:00:24 ID:0XWaV/vE
再審請求願いage

855 :849:2007/12/28(金) 00:43:52 ID:???
掲示板を開設しました。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 20:11:29 ID:???
野間宏の本に核心に近いことが書いてあるよ

Amazon.co.jp: 狭山裁判〈上〉 (1976年): 本: 野間 宏
http://www.amazon.co.jp/dp/B000J9IMZ2/

Amazon.co.jp: 狭山裁判〈下〉 (1976年) (岩波新書): 本: 野間 宏
http://www.amazon.co.jp/dp/B000J9IMYS/

石川さんは

1)最初から字が書けた

2)拘置所で「善枝ちゃん事件は簡単には解けぬ」という替え歌を歌っていた

3)「ここを出たら金が貰える」と刑務所仲間に言っていた

らしい

野間は冤罪説に立ってるんだが、上記1)〜3)を見れば石川さんが関与してるのは間違いない

善枝さんが非処女だったとか、姉と父違いだとかいう話も野間本に出てるよ

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 20:18:48 ID:???
http://mentai.2ch.net/rights/kako/978/978685599.html
の326に石川さんの自白調書がある
創作にしては詳細を極めたもので、やはり共犯者がいると考えるのが通常だろう


326 名前: 腐れ厨房@蚊注射@КАТАША 投稿日: 2001/01/24(水) 20:49

俺は関さん善枝ちゃんは殺さないんだ
手紙を書いたのは俺で持っていったのも俺なんだ シャベルを盗んだのは俺なんだ おまんこをしたのは入間川の友達で 殺したのは入曾の友達なんだ 俺は穴を掘って埋めるのは見て居ないんだ
縄で縛ってあったろうなんか知らないんだ
初めから言うと 五月一日は一人で西武園へ遊びに行ったんだ 朝七時頃の電車で行って午前十時頃迄遊んで居たんだ 
西武園から帰りに所沢のトウバクと言うパチンコ屋へ行った処 名前は約束してあるから言へないけど 入曾の友達一人と 入間川の友達一人の 二人が居て 入間川の友達が
「今日は善枝ちゃんのたん生日でやらせるから行くべい」
と言ったので 善枝ちゃんって誰だいと言ったら
「堀兼で俺は前にやった事があるんだ 入間川分校に来ているんだ」
と言ったから それでは行くべいと言って午后二時頃パチンコ屋を出て入間川へ電車で帰って来たんだが 駅前のすゞ屋と言う駄菓子屋で入間川の友達が アンパン五ヶ七十五円で買ったんだ 金は俺が出したんだ 
其れで荒神様の方へ歩き乍ら喰ったんだ 荒神様には五十人位 お詣りの人が居たと思いました
善枝ちゃんと入間川の友達は幾度もおまんこをしているらしいので通る道を打合わせてあったんだべい 善枝ちゃんをつかまいた所を書いて見らあ 紙をくんな(本職此の時藁半紙一枚を出した処別紙の通り略図を石川一雄が作製した)

善枝ちゃんをとっつかまいたのは後后三時半頃だ 其れから山の中をお寺の裏の所迄行って皆でいろいろ話をしていたんだ てんがけ(最初に)させろって言へないから 其れで俺は一廻りして来らあと言って
善枝ちゃんの自転車で新しい中学校の方迄行って一時間位して帰って見たら 山の中に善枝ちゃんが死んでいて木の葉っぱがかけてあったんだ 二人はそばに立っていたから 何したんだ って聞いたら二人が
「さわいだからやっちゃったんだ」
と言ったので あゝ殺しちゃったんだなと思ったんだ

其れで此れではしようがねいから逃げべいや と三人で相談して幾等あったら逃げられるんだんべい 一人五万円位かな其れでは手紙を書くべいと言う事になって 俺が「俺が書かあ 字を教えてくれ」と言ったら 
入曾の友達が「字を教えらあ」と言ってむずかしい字を教へたんで 此れでは書けないからやさしいのを教へろと言ったら やさしい字で教へてくれたんだ 其れで 善枝ちゃんを片付けんのは俺はおっかないから手紙を持って行ってくると言って
自転車と手紙を持って善枝ちゃんの家へ行って シャベルは帰りに盗んで来ると言って掘兼へ行ったんだ 手紙へは初め十五万と書くべいと思ったんだけど多い方が良いと思って二十万にしたんだ 鞄は俺がうっちゃったんだけど今日は言はない 
今度関さんが来た時 地図を書いて教へるよ 今日は此れでやめべい 入曾と入間川の奴は誰がつかまっても言いっこなし と言う事になっているから名前は言はない 今言った通り間違いない

                               供述人 石川 一夫 指印

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 00:31:36 ID:7CCZ4EAY
>>857
石川さんは犯行に加わっていたと言いたいの?

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 01:52:55 ID:???
>>856
同じ事を何回も言う奴がいて面倒くさい
156 :狭山事件研究32年 :2005/08/27(土) 15:06:45 ID:rNw7VOyl0
話はちょっと横道に逸れましたが、私は石川氏が拘置所の中で
同房の方にしたという、「共犯がいるけど1人でやったことに
してある。そのかわり出所後は金を貰うことになっている」云々
の話の件が凄く気になっています。
石川氏は後に、「あれはパイプを盗んだ時のことを喋ったのを
勘違いしている」と話しているようですが、そんなところで別件
の軽微な犯罪について語ったりするのも何だか少し不自然ですし。
もしかしたら、そのあたりに真実の一部があるのかな、と思ったり
もするのですが、どうでしょうか?

171 :狭山事件研究32年 :2005/08/27(土) 17:54:54 ID:rNw7VOyl0
>>165,166

これはデマではありません。
二審第28回公判調書に出ています。

172 :本当にあった怖い名無し :2005/08/27(土) 17:56:04 ID:lypyyger0
>160
死刑判決を受けた直後であれば、むしろ「10年で出してやる」という約束を
信じてた頃じゃないでしょうか? 3人位でやった微罪で他の2人は結婚して
たり事情があるから話せないと言ってた件が確かありましたよね。それが意味
ありげに聞こえて刑事の予断を強くしてしまったという件。もし石川さんが、
なんらかの形でこの事件に関ってたとしたら、もっとましな自白調書になって
たんじゃないかと思います。もしソースを教えていただけるなら、私も知りた
いです。時期、状況によって狭山事件を指していたのか、別件を指していたの
かが分かるかもしれませんし


860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 01:53:29 ID:???
179 :172 :2005/08/27(土) 18:51:50 ID:lypyyger0
>171
>二審第28回公判調書に出ています。
ああ、すいません。レスが行き違いになったようです。
公判調書をまとめたものは、非売品らしく入手出来な
いでいました。その個所を引用した市販本等は
ありますでしょうか? くれくれ君になってしまって
申し訳ありません。

192 :狭山事件研究32年 :2005/08/28(日) 09:08:34 ID:Giccxvll0
>>179
共犯云々のくだりは野間宏の「狭山裁判」にも引用されているはずです。

200 :172 :2005/08/28(日) 13:06:26 ID:KyXTHORm0
>192
御教授ありがとうございます。
岩波版上巻の59〜60ページが該当個所ですね。

失礼ですが156の
>石川氏は後に、「あれはパイプを盗んだ時のことを喋ったのを
>勘違いしている」と話しているようですが、
これは正確ではないですね。正しくは二審二八回公判において、
同房だった池田正士証人が「出たらある人から金をもらうという
ことをいってた」と証言した後、検察官と裁判長、弁護人に具体
的に石川氏がどのように言ったのかと追求され、どんどん証言が
曖昧になり、最後に石川氏が質問に立ってパイプ泥棒の話と勘違い
しているのではと聞き、池田証人も「窃盗なんか知らなかった、
全部善枝ちゃん事件のことばかりだと思った。」と認めたという
ことです。石川氏が「後で話していた」というニュアンスとは、
全く異なります。

私が172で書いた一件は鎌田本で印象に残ってたんですが、多分
同じ件ではないでしょうか?

狭山研究暦32年さんは、もうちょと野間宏「狭山裁判」や鎌田慧
「狭山事件 石川一雄、四十一年目の真実」などをよく読んでみら
れるといいかと思いますよ。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 01:57:52 ID:???
とりあえず>>856は、1審で死刑判決2審で無期懲役を喰らって、どれだけの金を
もらえたら割に合うと思ってるのか聞かせてくれ。

狭山事件では20万円の身代金の奪取には成功していない

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 02:05:37 ID:???
>>857
この自白調書はそんなスレをソースにしなくても、色んな狭山事件本にのってるはず。
刑札の取調べの強制によるものというのが通説で、特にその経緯に詳しいのが鎌田本
だったけど、まず鎌田本が信用できないと事を論証してください。

この調書を信用するなら、まず刑札の強制によるものではないという論証が必要でしょ?

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 02:52:36 ID:???
>>856
石川さんが事件当時字が書けたのはその通りだけど(家族宛に書いたものが鎌田本に載ってる)、漢字はほとんど使われていないし
文章として意味もほとんど通じていない。字も正直言って下手。文章として明晰なあの脅迫状を書くのは無理でしょう。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 10:34:14 ID:TUhyzhU/
犯人はづばり誰なの?

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 10:49:47 ID:???
>864
それが分からないからここまでスレが続いているわけだが。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 15:27:56 ID:???
>>864
ヤス

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 23:23:13 ID:???
>>857
>創作にしては詳細を極めたもので、
この調書は、肝心の被害者を捕まえた時と殺害した時の詳細が全く供述されていない。
それ以外の部分は、詳細といってもいくらでもほかの時の体験を交えた話が出来るだろ?

犯人ならではの詳細な供述という部分が全く無いと思う。
そういった点については、どう考えてる?


868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 05:35:52 ID:VIE1xhmo
今年こそ真相究明できますように(^人^)

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 12:54:55 ID:???
どっちにしても確定判決は間違いだという主張なんだから、
再審すればいいだけの話じゃないの?

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 20:16:13 ID:8sMJrvFl
>>869
それが出来たら苦労しない!
おまいの力でなんとかしてくれ!!
切にお願い!!

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 22:06:41 ID:AnlZmWvQ
今だったら、DNA鑑定でシロかクロか一発で分かる
んだろうけどな・・・。

しかし、あれって今からじゃダメなんだろうか?時間
がたった精液では鑑定できないとか?

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 01:51:51 ID:zWPACu4I
17

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 01:16:05 ID:???
ずいぶん前から推理の逃げになってるんだよなぁ。
再審とDNA鑑定云々は。

他にもそっと手短に検証とかできる事とかしないの?
↑コレやんなくなったからオカ板のスレが廃れたわけで…

あぁ、「コテがファビョってAA貼り付けたのが原因」とか人のせいにしたってダメだよ。
その後何回かオカ板にスレ立ったけど、まともな議論は1つもなかったろ?

ここまで読んで、「おまいはどうなんよ?」ってレスをつけたくてうずうずしてる
脊椎反射なお友達もいるだろうけど、それこそどっかの国家機関じゃないが
積み上げれば2メートル程になる資料を、お手軽簡単にこんなとこで開示する程
お人好しじゃないんだな。

その点オカ板の固定は、誰でも閲覧可能なネット上でここよりちっとはマシな情報を
垂れ流している分だけ良心的だと思うぞ。

874 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/01/06(日) 20:36:49 ID:Sg6fbdkq
google earth でYさん宅、その他関係現場を特定するのって
難しいですね、遠方なので現場等をgoogle earth で
イメージして回ろうと思ったのですが・・
特定できる方いらしゃいますか?宜しくです。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 20:49:42 ID:kC+auG8d
>>871
DNA鑑定の技術が飛躍的に向上してデータベース化してきたので
これからどんどん適用してくって記事このまえ読んだよ。
ほんの少しのでも、随分前のでもOKっていうのが開発されたって。
この前のトランクス男の事件もたぶんこれを使ったから時効ぎりぎりで
捕まったのでないかしら。


876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 00:19:22 ID:6mlu+5NJ
873
なんか一所懸命文句をつけたい事だけは伝わってくるけど、
何を言いたいのか分からないよ。
脊髄反射のお友達とか逃げをうってるけど、懐かしニュース板に
たってる以上、再審の問題も出て当然の話題じゃない?

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 20:30:46 ID:???
犯人は長男です。目的は遺産、それ以上に被害者が部落民との不倫によってできた子であったこと。
当時の感覚から長男としては絶対認められない、許せない存在。こいつだけには遺産相続させるものか、と。
たくみに利用されたのが最初の自殺者。
姉は長男が犯人だったと確信し石川の死刑判決を聞いたため自責の念で自殺。
弟の自殺は完全な別件。これは長男が弟を家から遠ざける(遺産相続させないようにする)作戦に生きる気力をなくしたことが原因。

ところでジャーナリストが週刊誌に「家出した長女に”遺産相続の権利があるよ”と教えたら”わたす、絶対相続権を主張する”と言った」と書いてあったが、これはどうなったんだろ。
もしかして不審死してないか>長女

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 23:17:27 ID:???
テスト

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 23:25:39 ID:???
876
俺は873じゃないが、たぶん↑こうぃうさんざオカ板で議論されたことを繰り返したり被害者が不倫の子だのと確証のまったくない想像だけで犯人は誰々いうアホをからかったんだろ。

それにしてもほんとこうぃう↑無知なのがハズかしげもなくよくいうよって感じだよな。たとえ遺言状があっても「遺留分」があるとか、代襲相続とか、なにも法律を知らないの丸出しだね。
ちなみに遺産相続にからむそういう法律論もオカ板で詳しく議論されてたからアホ書き込む前に過去ログでも時間かけて読むほうがマシだと思うんだなw。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 19:15:08 ID:???
>>879の最後の「w」がやりきれないほどの哀愁を感じさせる。
そこまで必死にならなくてもw

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 19:20:14 ID:???
哀愁のカサブランカダンディかい?

882 :857:2008/01/09(水) 23:19:19 ID:???
ヤリきれないから殺した

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 09:48:56 ID:???
>>879
恐らく旧民法下の影響の濃厚な父親と、新民法下で育った子供達との差みたいなのは
面白いテーマかなと思っているので、相続に関する法律的な議論があったなら興味が
あるので何スレ目か教えてもらえるとありがたいです。オカ板のスレは一通り目を
通したはずだけど、ちょっと記憶にないので

次男の独立はまさしく分家ではないかと思っています。
父親と長男が何とか続けるように言ってたらしいですが、実家に戻って来て農業を
継ぐから農地をよこせという話になったら困るといった点があったのではないかな。
逆にそれが次男を追い詰めたのではないかなどと想像しています。
ただ、それなら長男でなく父親が出資しているはずで、あの時期に長男がすでに
相続済みだったとも考えられません。
この辺り相続や税対策などに詳しい方の意見が聞ければ幸いです。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 08:34:03 ID:???
ソースがわかってるのにも関わらず、忘れたから教えてと。ここを見ているからにはネット環境はあるんだろうに法律もググリもしない。これだからな。誰かさんじゃないが自分で少しは調べたらって気分もわかるな。まさしくやりきれないw哀愁

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 20:11:12 ID:???
まさしく石川並みの知能ですな

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 02:09:47 ID:???
>>874
ttp://map.yahoo.co.jp/pl?p=%B6%B9%BB%B3%BB%D4%BE%E5%C0%D6%BA%E4100&lat=35.84737639&lon=139.45450278&type=&gov=11215.8.7
↑ワンクリ詐欺

>>876
ようは推理するのに「タラレバ」が多すぎるってことじゃね?
しかしおまいさんの書き込みも、脊髄反射以降の文脈がおかしくね?
ちょっと前の言い方だと、ドコを立て読み?

>>883
一度家を出た者が、戻って家を継ぐって考え方はどうかと思うよ。
次兄が店を出すのに、実家から援助を受けたって事はありえる話だけど
援助を受けた時点で、財産分与されたと考えるのが妥当かと。
ニュアンスが違ったらスマン

>>879.884
李様乙

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 01:39:40 ID:???
>>886

ワシも哀愁でw必死 ですワz
さいごの「z」にこんだはナニ感じてくれるんだかzzz

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 20:27:02 ID:???
>>884
つまり、示せないということですね?
ちょっと記憶にないので、はそんなのあったっけ?という意味で書いたのですが。

>>886
次男の店については、
ttp://flowmanagement.jp/sayama/shuukanshincho-77-10-20-1.jpg
ttp://flowmanagement.jp/sayama/shuukanbunshun-77-10-20-2.jpg
が参考になります。下田雄一郎の本も、ほぼこの記事からまとめたもののようです。
読み取れる事をまとめると、
1.店を出す準備は長男がしている。
2.開店から半年程は長男との共同経営だったが、次男の結婚を機に次男夫婦だけ
 で切り盛りし、長男は経営から身を引いていた。
3.奥さんは親の金で始めたと言ってる。
4.長男も250万借金して金を出している。
5.父親はなんとしても店を続けるようにとの意向を示していた。
実は、>>883を書いたときは3を読み落としていて、共同経営ということで
長男だけが出資していると思っていました。

私も財産分与と考えるのが妥当ではないかと思いますが、それだと長男の出資
した分は相続財産に入らず、単なる贈与になってしまう気がします。
また、実家の援助で始めたにしろ長男が共同経営に参加していたという点は
いささか不自然にも感じられ、こういった所が財産独占云々を言われる基に
なっているのでしょう。

ただ事件以降、長男が実質家長として、父親の意向をくみながら家のことを
取り仕切っていたなら特段不自然ではないのかなとも思っています。
借金も、年齢などの点で父親名義に出来ず長男の名義で行い、相続時には
遺産分割協議で相殺するとか。

>>一度家を出た者が、戻って家を継ぐって考え方はどうかと思うよ。
この点、ちょっと書き方が不適切だったかもしれません。
財産分与はしてるんだから、これ以上実家をあてにされても困るよ、といった
漢字の意向が実家にあったのでは、という意味です。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 18:03:22 ID:IJpftkYU
自分たちの事は棚に上げて・・・
何かあると、この事件を盾に糾弾するんですか?

奈良、京都市職員、他の市町村でも発覚、聞いて腹が立ちます。
まったく逆差別


890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 19:30:12 ID:Bb1eBGbL
それとこれは話が違うでしょう!

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 22:19:28 ID:MBwAIWXJ
全く別のことまで引き合いに出す彼らだよ

それもこれも話は同じでしょう。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 01:28:28 ID:???
どうでもいいけど被害者家族がうどんに添えていた天ぷらが何の天ぷらだったのか気になって仕方ない

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 09:36:20 ID:???
>>889の脊髄反射レスになっちゃうけど、解同が深く絡みすぎたことも、この事件の解決を難しくしてるよね。
事件の概要しか知らない人には、差別反対の旗印しか目に入らない。
奥深くから垣間見える気持ち悪さやおぞましさを知る機会がほとんどない。
検索して見つかるサイトも、差別・冤罪関係のものばかりで、例えば盛況氏の推理サイトなんかは埋もれちゃう。
解同に頼りすぎた、当時の裁判戦略は失敗だった。今更だけどね。

俺はまだ現地にも入ってないし、紙媒体の資料見てないから、いい加減なことしか言えないけど、これだけは断言できる。

石川さんは犯人じゃない。

(当時)文盲だった人が、あの脅迫状を書けるわけがない。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 01:35:19 ID:???
>>893
だけどその推理サイトは検索では常に10位以内には来ているよね。たしかに冤罪差別関係のサイトばかりだね。それを前提に推理をするサイトはひとつくらいはあってもいいな。その意味では貴重鴨。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 01:59:02 ID:???
> 石川さんは犯人じゃない。

> (当時)文盲だった人が、あの脅迫状を書けるわけがない。

1)これは関係がない

石川さんの知り合いに書かせた可能性もある

2)DNA鑑定で精液が石川さんのものでなかったと判明しても石川さん以外の人間の精液ということが判るだけで、
石川さんがシロになるわけではない

最大の謎は

石川さんはナゼ1審で無罪を主張しなかったのか?

これに尽きる

やっていないなら無罪主張すれば良い
何か後ろめたいことがあったのかも知れない

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 11:32:46 ID:???
>>895
>最大の謎は
>石川さんはナゼ1審で無罪を主張しなかったのか?
>これに尽きる

色々な冤罪事件調べてみなよ。

897 :893:2008/01/27(日) 07:19:57 ID:???
>>895
896も言ってるけど、この事件について調べたことあるかな?

石川さんが、『自供』後に警察から書かされた誓約書(私がYさんを殺しましたという内容)があって、
俺も実物の写真は見たことないんだけど(情けないな、スマソ)、引用文をオカ板か検証サイトで読んだ。
ほとんどがひらがな、また署名は『石川一夫』(本名は一雄)となってる。
『雄』という字が難しいので、『夫』で代用したとのこと。
今じゃ考えられないけど、当時は自分の名前も漢字で書けなかった人が(たぶん一定数)いた。

(失礼ながら)小学校にも通えなかったほぼ文盲の人が(ちなみに、石川さんは文盲のため仕事をクビになったこともある)、
脅迫状を『誰かに書かせる』というような知恵を働かせられたとは到底思えない。

あの脅迫状が『一定の知識を持つ者が、無教養を装って書いた』という説は、散々ガイシュツだから省略。

また、石川さんが一審で否認しなかったのは、連日の取り調べで疲れ果てた時に、
「やったと言えば、10年で出してやる。男の約束だ」
との刑事のデタラメを信じてしまったから。
一審でも裁判の仕組みがわからず(検事が味方で、弁護士が敵だと思いこまされた)、
死刑判決が出た時にようやく「騙された」と気づいて、二審で否認に転じたというわけ。
この件は、無限回廊でも触れられてる。
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/sayama.htm

俺もかなりうる覚えで書いてるから、もっと事件について知りたかったら、
検証サイトとか、オカ板の過去スレとか、推理本(図書館を探せばあるかも)なんかを
読んでみればいいと思うよ。

<チラ裏>
石川さんに一審死刑判決が出てから、次姉はノイローゼになってしまって、
ついには自殺(一部異説あり)してしまったわけだから、
警察は石川さんの青春を奪い、真犯人を逃し、更にはもう一人の犠牲者を出してしまったことになる。
当時の偉い人の、『生きて犯人を捕まえろ』という発言は、本当に罪深い。
</チラ裏>

898 :893:2008/01/27(日) 07:38:20 ID:???
無限回廊読んだら、石川さんの『上申書』があった。
別件逮捕の2日前に書かされたらしい。うる覚えはよくないな。スマソ。
895はこのページだけでも読んで、本当に石川さんが犯人たり得るかどうか考えてほしい。

しかし『変死者』の数は恐ろしいな……。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 15:40:06 ID:???
>>896
> 色々な冤罪事件調べてみなよ。

1審で有罪を認めていたのに突如2審で無罪主張というのは多分狭山事件だけのはずです


>>897
丁寧なレスありがとうございます

> 小学校にも通えなかったほぼ文盲の人が、脅迫状を『誰かに書かせる』というような知恵を働かせられたとは到底思えない。

これは全く論理的ではありません
文盲=知的障害ではありませんから

例えば我々はフランス語やドイツ語をネイティヴの成人ほど読み書きできませんが、
だからと言って知能はフランス人やドイツ人の小学生レベルということはありません

> 「やったと言えば、10年で出してやる。男の約束だ」との刑事のデタラメを信じてしまったから。

これが「通説」だそうですが、やってもいない殺人を認めて懲役10年で納得するはずはありません
上にも出てましたが、懲役10年が終わったらお金がもらえるという話を信じたんだろうと思われます


> 一審でも裁判の仕組みがわからず(検事が味方で、弁護士が敵だと思いこまされた)、
> 死刑判決が出た時にようやく「騙された」と気づいて、二審で否認に転じたというわけ。

過去スレを読んでみましたが、「裁判官は死刑と言ってるが本当は裏で取引があってちゃんと10年で出てこられる」
と聞かされて信じていたそうです

「騙された」と気づいたのは死刑判決の時ではなく、もらえるはずのお金がもらえず、死刑執行で闇に葬られると知った時でしょう

お金をくれると約束したのは多分石川さんを「自白」させた刑事ではないのかと私は疑っています

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 18:51:36 ID:???
>>お金をくれると約束したのは多分石川さんを「自白」させた刑事ではないのかと私は疑っています
面白いね。刑事は何のために騙したの?

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 22:23:24 ID:???
>>900
当時、「吉展ちゃん事件」も犯人が捕まっておらず、狭山事件と合わせて刑札の威信が大きく揺らぐ
状況となっていた。

さらに、国家公安委員長が「こんな犯人はなんとしても生きたままフン捕まえてやらねば」と言って
しまったために、死んだOGが犯人ということで手打ちするわけにもいかなくなった。

そのため、刑札としては誰かしら生きてる香具師からどうにかして自白を引き出さなければならない
状況に追い込まれていた。相手は正直誰でもよかったわけだが、被差別部落出身で文字も満足に
書けず、当日のアリバイも家族以外証明できない石川さんがちょうどお誂え向きだったということ。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 16:58:13 ID:???
>>899
取調官が被疑者の自供を引き出す手口はいろいろあるが、
「すなおに認めれば刑が軽くなる」というのが一般的で、
それで駄目なら「肉親を逮捕するぞ」と脅す例も多い。
狭山事件の場合も、「本件を自供しなくても、別件が9件も
あるからどのみち懲役10年だ。しかし自供しても10年にしてやる」
という「取引」と、「吐かなければ兄を逮捕する」という手口の
両者を使っているとされる。

「刑期が終わったらカネがもらえる」うんぬんは、確か高裁で
石川氏が拘留中に他の被疑者にもらしたという根拠薄弱な話が元ネタ
ではないかと思う(この件は弁護側によって明確に否定されている)。
他の事件でも「懲役10年が終わったらお金がもらえる」という「取引」を
取調官がするという話は聞いたことがない。
過去の例で実際にあるのならぜひ教えてほしい。

減刑や身内の逮捕を持ち出すのは、拘禁されて不安定な精神状態に
ある被疑者を「おとす」には、大変有効な手段だと思うが、
現金授受の「取引」などは、あまりにも非現実的な気がするし、
仮にやったとしても、むしろ逆効果なのではなかろうか?

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 11:13:48 ID:???
「刑務所から出てきたら金がもらえる」話で金をくれるのは刑事ではなく
共犯者だろう。だから10年我慢するとかいうストーリーだったと思う。

この話と、拘置所の壁に被害者へのわび文を書いたという話が
石川クロ説の根拠となっていて、今でもこれを持ち出す者もいる。
いずれにせよ、刑事が「出てきたら金をやる」などと言うわけがない。

どちらにしても、このストーリーが事実だとすると、石川単独犯とした
確定判決は誤りということになり、再審して共犯者(主犯?)をあぶりだす
必要がある。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 18:40:17 ID:M6Cf4f52
実話GONナックルズ(ミリオン出版)3月号「ミステリーの交差点」第66回
「プロファイリングで解く狭山事件」で、脳機能学者・苫米地英人氏が独自のプロファイリングと、
ホメオスタシス道中効果による現場調査で
衝撃の真犯人像をあげています。


905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 19:22:59 ID:UTkAfzud
>>904
kwsk

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 21:30:56 ID:ZSHjS2FZ
ヒント
この板からもオカルト板からも出てこなかったかな?
(自分の知る限り)

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 21:18:27 ID:R1EHVtPR
真犯人はきんじょの高校生

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 00:55:43 ID:???
関係者全員しんじまえ

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 01:04:38 ID:???
>>907
「気んじょ」だろ。それを言うなら。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 14:05:19 ID:???
気んじょの高校生説はそれなりに説得力があり、佐野屋に来たのも
身代金欲しさで、逃走できたのは超ラッキーが重なった、という解釈も
できなくはない。
遺体の穴掘りも、若くて体力がある男なら一人でも不可能ではないだろう。

ただし、単なる偶然で高校生にあの脅迫状の作文ができたのか、という点と、
自転車返却の一件と、遺留品の遺棄の仕方(教科書類と鞄を別々に捨てる)
に、合理的説明がつきにくい。
むろん、事件後の関係者複数の不審死も。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 16:43:17 ID:C28Rftfa
苫米地説の真犯人像は、もっと意外な人物。
狭山事件研究書のなかで、いままで出てこなかった意表を突く人物。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 19:45:48 ID:???
奥崎謙三みたいな人が、関係者を一人ひとり訪問して真相を
語らせないと事件の犯人はわからないんじゃないかな。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 07:21:58 ID:???
キチガイ強姦魔に合理的な理由なんてない

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 11:09:26 ID:???
苫米地説、ここで紹介&検証されてるね。
http://flowmanagement.jp/wordpress/

堀兼中野球部は当日試合がなかったはず(なのにこの先生は試合があったと野間宏に証言している)
というのは、被害者を第二ガード下で見かけたという時刻と併せて以前から問題になっていたところ。
ただ、さすがにこの人を疑うのはちょっとムリがあるような…

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 14:49:59 ID:???
ゆきゆきて神軍狭山事件バージョンを作ってほしい。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 15:28:42 ID:ltB/dMHQ
ナックルズの苫米地説拝読しました

中学校の先生とは盲点でした

・彼氏でも、やってしまったからといって、殺す必要はない。
男女の仲が紛糾して、殺すしか選択肢がない、というのは道徳的な威厳を保つのが不可欠の学校の先生しかない。

・脅迫状はあきらかに教養がない人を装っている、ということは真犯人はよほど教養がある人物。

相沢先生の証言のせいで色々と時系列に狂いが生じているのに、私を含めほとんどの人が疑ってもみなかったとは

代表的な思い込みの例:
http://sayamacase.web.fc2.com/2/sayama_kiso.html
*相沢証言について
目撃証言者中、相沢健一氏の証言が、全民間人の中でも最も信頼
出来るものと考えられる。その理由としては、
1、事件発生の翌日の朝8時半には警察から事件の概要を聞かさ
れその時点で被害者目撃を「昨日のこと」として証言している。
2、元被害者の担任であり、現役教師(当時)という責任ある立
場からも、曖昧な証言やいい加減な推測などは行わないと考えら
れる。
3、1か月半前まで担任していたクラスの生徒が被害者となった
事件であり、顧問を務める野球部の試合と合わせて、その目撃状
況は強烈に印象付けられたと考えられる。
4、少年や若年者、高齢者では無く、32歳(当時)という最も
状況への観察力や記憶力の優れる年代にあっての証言である。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 16:41:01 ID:???
うーん。
ボカしてはいるが、甲斐氏は、この人を真犯人と想定して
本を書いたのかもしれないなぁ。
深読みかも知れないが。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 22:31:20 ID:???
脅迫状が書けるだけの学があるからね。
ただ、自動車は持っていたのか?
遺体は1人で運べたのか?
佐野屋でのアリバイはどうだったのか?
なぞは残るな。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 22:51:13 ID:???
>>916
もしかして盛況さん本人?

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 22:59:10 ID:ltB/dMHQ
>>918
875 名前:488投稿日:02/07/19 18:27
謎だらけの「狭山事件」であるが、この事件を「善枝さん誘拐偽装殺人事件」に
しぼってみてみると、最大の謎は以下の3点になると思う。

 @奇怪な脅迫状
 A返されていた自転車
 B犯人が出現し逃走した佐野屋の夜

@の脅迫状についてはすでに述べた。
ではAの中田家の物置に返されていた善枝さんの自転車の謎に迫ってみたい。

狭山事件
http://de.geocities.com/zeroyaruki/sayama/sayama01.html

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 00:38:34 ID:???
野球部が帰ってくるところは石川も目撃してるんじゃない?

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 13:25:28 ID:???
「Vの悲劇」をよくよく読むと、おそらく著者自身は犯人を特定しているように思う。
本の最後の方に脅迫状の筆跡に言及している部分があるが、たぶんそこで
触れた特徴のある文字(「様」など)によく似た筆跡の持ち主をつきとめたのだろう。
筆者はおそらくジャーナリストに間違いなく、長兄の手記の早版を入手している
ところから、当時のサンケイ新聞記者ではないかと思う。
つまり本にある「当時真実に最も肉薄する報道をしていたサンケイ新聞」の記者は
他ならぬ著者自身ではないかと推察できる。

苫米地氏がどこまで証拠を掴んでいるのかは知らないが、確かな証拠がなければ
名誉毀損が十分に成立する文章を公にしたわけだから、少なくとも真犯人とする
人物の筆跡くらいは入手しているはず(と、思いたい)。
脅迫状を書いた人物イコール真犯人とはいえないかもしれないが、それがあるの
なら、事件の真相に最低でも一歩近づくことはできるだろう。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 23:58:58 ID:/urpPChq
苫米地説でFA?

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 11:40:36 ID:???
FAではないし、苫米地の言ってることはムチャクチャだけど、苫米地が提示した犯人像は
これまで誰も指摘しなかった内容で検討に値する、ってところだろ。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 15:45:05 ID:???
先生説ならオカ板でとっくに出てるよ。
明確な根拠を示せなかったので相手にされなかったが。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 07:32:25 ID:NK/N1wnN

くだらない妄想説なんかやめとけ。
A先生にも失礼だぞ。

>916
>相沢先生の証言のせいで色々と時系列に狂いが生じているのに

そうじゃなくて、逆。相沢先生は正しい証言をしているのに、他の連中が
間違ったこと言っているから整合しないだけの話。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 18:11:27 ID:???
私は無実と思う。でも判断は人そろぞれなのに、高校時代日教祖から思想教育で無理矢理無実と教えられた!組合の活動に使ってほしくない。左翼が入ると変になる

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 21:43:54 ID:???
あまりにも政治的運動に傾きすぎたことが、かえって長期化してしまった一因かも。
解放運動が分裂し、両団体の抗争が激化してしまったことも、一般市民がなんとなく
近寄りがたい雰囲気になってしまった要因のような気がする。
事件自体は、政治的謀略でもなんでもない一般刑事事件だったはずなのだが。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 01:35:22 ID:aLnBsIcm
>>927
問題は左翼と部落同盟のせいで無罪になるはずが無期懲役止まりになったことなんだが

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 02:42:59 ID:???
>>926
その時系列の問題は、学校から離れて行くと考えるから矛盾が生じる訳で
逆に何らかの理由で、学校に戻ったと考えるとそうでもないんだよな。
同級生の証言もタイムラグがあった(授業が終わってすぐ帰ったってのと、本を読んでいて
帰ったのが電車の時間っての)ので、一度学校を出てまた戻ったって可能性も捨てきれない。

実際現地で時間を計ってみると、この行動は無理じゃないんだよなw


931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 03:56:52 ID:???
その、いったん学校を出てまた戻ってきた説だと、やっぱりA先生が疑わしいんだよなあ。
当時は携帯電話なんてないから、いったん学校を出た被害者とどっかで直接コンタクトして
待ち合わせの変更を伝えなきゃいけない。そうなると、直接言葉を交わした記録が残っている
A先生には少なくともそのチャンスがあったということになる。

>>926
A先生だけが正しくて他が全部間違っているという根拠は?

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 12:18:49 ID:???
A先生説も、佐野屋での犯人登場の問題をクリアできていない。
A先生は事件発覚時から警察への民間協力者としてかかわっているので、
佐野屋の張り込みにも参加している。

このことから、彼は張込み配置を知りうる立場であり、隙を見て畑に廻り、
声色を使って次姉に話しかけた――というストーリーを描いているのかも
しれないが、推理小説かミステリードラマならいざ知らず、こんな芸当が
現実にできるものかどうか?
(この筋書きは、殿岡説が推理する犯人像を長兄から教師に置き換えたもの)

仮に佐野屋に現れた男はA先生に雇われた(?)共犯者としてみても、
ただの不倫清算で起こした事件で、共犯者を雇う余裕(?)があるのか、
という疑念が生じる(もちろん、リスクもかなり大きい)。

したがって、A先生説を主張するのなら、以上の問題点を合理的に説明
する必要があるように思われる。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 13:00:41 ID:???
>>932
A先生が民間協力者としてPTA会長と一緒にさのヤで次姉に付き添ってたというのは、間違いだと思われ。
http://flowmanagement.jp/wordpress/?p=110
この記事参照。

ただし、先生が犯人としてさのヤに現れたというのは俺もないと思う。ブログの作者も指摘してる通り先生と
PTA会長は面識があるはずで、先生がさのヤに来たら声でPTA会長にバレる。

そうなると共犯はやはり必要で、その辺が確かに弱いところだ。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 15:19:59 ID:???
教師が佐野屋に来ていたかどうかは別にして、少なくとも2日(事件翌日)の
午後には内々に事件のことを警察から聞かされ、協力していたのでは?
初動の段階では、犯人は被害者の男友達という想定もあったはずだから、
犯人と顔見知りの可能性がある教師が張込みに参加したとしても不思議
ではない。民間協力者としてはPTA会長よりも適切な人選だと思う。

だが、佐野屋で犯人の声を聞いた民間人は、次姉以外は裁判で証言した
PTA会長だけのようだから、教師が仮に張込みに参加していたとしても、
犯人の声が聞こえる場所にはいなかったと思う。
なにかの本で、教師は佐野屋から少し離れた場所で刑事と一緒に
待機していた、と読んだような気がするが…

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 16:22:45 ID:???
>>934
・学校に行って校長を含む教師数名に協力依頼したのはPTA会長の独断で、刑札が依頼したわけではない。
・刑札がPTA会長に協力を依頼したのは、交通安全協会の会長で刑札ともともとつきあいが深かったからで
 あって、PTA会長だったからではない。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 23:01:29 ID:G4R/UF4W
あげん



937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 15:56:58 ID:???
脅迫状は何にかかれていたんだろう?便箋?もしそうだとしたらわざわざ脅迫状を作成したことになる。
そうなると衝動的にYさんを殺害したということはなくなるな。
計画的犯行になる。

938 :937:2008/02/22(金) 16:05:19 ID:???
937に補足。
脅迫状は何にかかれていたんだろう?便箋?もしそうだとしたらわざわざ脅迫状を作成したことになる。
そうなると衝動的にYさんを殺害したということはなくなるな。
Yさん殺害を目的とした計画的犯行になる。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 20:30:42 ID:???
大学ノートを破った紙じゃなかったかな?

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 22:33:50 ID:???
>>939
罫線ないし、破った跡もない普通の紙だから、大学ノートじゃないと思う。
罫線ないから便せんでもないと思うが。

刑札は、脅迫状の紙がどういうものでどこで販売されたとか、その辺の捜査もしてるはずなんだよな。
積み上げると2mに及ぶという未開示証拠の中に埋もれてるんだろうけど。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 22:01:29 ID:???
罫線ないのか?
写真に写らないうすい線がはいっているんじゃないの?
罫線なしの白紙に書いたのなら、あの文字の並びは
たいしたもの。
定規を当てて書いたのではと思うほど行が乱れていない。
よほど文章を書き慣れていないと、あんなにはならないよな。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 03:29:14 ID:???
ゴメン。罫線は薄く入ってるね。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 11:08:02 ID:oTU1jnC3
恐ろしい


944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 22:02:33 ID:???
いいかげんなプロファイルとやらで悦に入っている
人間って、ホントたちが悪いよな。
こんなんでギャラがもらえるのなら実にいい商売だ。
俺もやってみようかな。マジで。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 11:28:54 ID:uDQVb2xA
長兄はまだ存命?

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 16:55:52 ID:???
>>945
たぶん。
少なくとも2006年6月頃、俺が被害者宅の裏道を通りがかったときに、庭で孫らしき子供と一緒にいたのは見た。
元気そうだった。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 23:49:06 ID:???
結局誰が犯人なのか。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 00:16:36 ID:???
>>947
ヤス

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 01:58:11 ID:???
兄弟で周到に練られた犯行ではなかろうか。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 02:48:46 ID:???
>>949
その「兄弟」って、
・被害者の長兄&次兄
・養豚場経営者兄弟(3人)
・石川さん兄弟
のどれのこと?

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 07:19:35 ID:???
ブタ屋だろ
警察犬は嘘つかないよ

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 21:25:26 ID:???
養豚場経営者兄弟にはアリバイがあるんだよ。
残念ながら。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 14:44:10 ID:???
>>952
そのアリバイは信用性が低い

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 16:19:22 ID:???
2ちゃんのかき込みは信用性が低い

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 10:20:36 ID:8CftlbDz
この事件の、或いはこの事件を元にした映画ってありますか?

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 11:46:18 ID:???
ないな

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 12:00:44 ID:???
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/sayama.htm
これの一番下の方に、

>狭山事件をモデルに製作された映画に次のような作品がある。
>『狭山の黒い雨』(監督・須藤久/製作・部落解放同盟大阪府連/モノクロ/1973)
>『フィルム・レポート 狭山事件 真犯人は誰か』(製作・「狭山事件」製作委員会/原案・亀井トム/1976)
>『狭山裁判』(監督・阿部俊三/石川一雄役・谷隼人/製作・部落解放同盟埼玉連合/東映/1976)
>『狭山事件 −石川一雄・獄中27年-』(監督・小池征人/企画・中央狭山闘争本部+部落解放同盟中央本部/音楽・坂田明/シグロ作品/カラー/1990)

ってある通り、何回か映画化されてる。
上のリスト、なぜか一番有名な『造花の判決』(1976)が抜けてるけど。

DVDになってる作品はないみたいなので、解同がやってる上映会に行くか、古いビデオを入手するか
くらいしか見る方法はないかな?

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 00:56:29 ID:r2IgqH2a
>>957
サンクス

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 12:18:14 ID:???
76年に3本も映画があったのか!
「造花の判決」しかみていないけど、東映版もあったのか。
でもこれって一般劇場では封切られていないよな。
谷隼人の石川さんって見てみたいけど、ちょっとカッコ良すぎないかw
トムさん原案の映画って、今見たら結構笑えそう。
(不謹慎でごめん)

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 02:41:56 ID:4fADOXAM
石川さんは犯人なの?

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 02:57:47 ID:???
少なくとも、石川さんが確定判決のやり方で殺したり死体を埋めたりしていないことは100%確実。
死体に残っている傷などが確定判決の殺し方とまるっきり矛盾している。(指で首を絞めたことに
なっているのに死体の首には指の跡が残っていない、荒縄で足首を縛って吊したはずなのに
足首に縄の跡がない、など)

脅迫状の件(石川さんは文字を知らなかったから脅迫状を書けない)ということを抜きにして、
死体の物理的状況だけを考えても確定判決の殺し方はありえないことだけは断言できる。

石川さんが他のやり方で殺した、あるいは犯人グループに一部協力したという可能性を考える
のは不可能じゃないけど、家族が石川さんのアリバイを証言しており(家族の証言なので裁判
では採り上げられなかった)、石川さん単独の犯行というのはまず不可能だと思う。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 03:19:23 ID:4fADOXAM
>>961

すいません。石川さんは知恵遅れなんですか?

この事件最近知って関心持ったので…

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 03:30:34 ID:???
>>962
知恵遅れじゃなくて、ほとんど学校に行ってなくて文盲に近い状態だっただけ。

>>961
俺は石川氏は無実だとおもうが、犯人グループの一味である可能性はあるよね。
それでも主犯じゃないことは確かなのだが。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 05:06:28 ID:???
>>962
>>963が書いている通りだけど、一応付け加えるとその後獄中で勉強して今ではちゃんと読み書きができる
ようになっている。
ご本人はいたって普通の人だよ。ただ、小学校もまともに行ってないから文字がわからなかったり、裁判制度
や弁護士について無知すぎた。それを刑札や検察にいいようにつけ込まれて死刑にされたということ。

>>963
俺もその可能性はあると思うけど、ただ主犯の立場に立って考えると、石川さんを使うメリットってあんまり
ないんだよね。被害者と知り合いというわけでもないし。
唯一のメリットとして考えられるのはスケープゴートとしての存在。刑札はその犯人グループのシナリオに
乗って石川さんを逮捕して有罪まで持っていったという形。
その意味で、SG巡査部長が関与していた可能性はかなり高いと思っている。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 17:27:10 ID:F3u7NLQK
真犯人は今までみんながあげた中にいるのは確実なんだけどね
こんなせまい地域なのになあ
しかしおねえさんのだんな、裁判での発言
あれは異常やな

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 02:41:23 ID:D7rZjqHw
>>963>>964

ありがとうございます。
なんか、なんとも言えない気分になりますね…
後味悪いっていうか…

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 03:06:54 ID:???
>>966
狭山事件は被害者の肉親・警察・地元の人々が、
石川さんが犯人じゃないと分かって犯人にしてしまった感があるからじゃない?

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 07:44:00 ID:???
容疑者の中の1人である事は事実。
激しい取調べの中で犯行を認めたのも石川だけ。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 17:44:58 ID:1ln4DT4T
「そこに刑事二人いるべ」と犯人は佐野屋横の茶畑からいったけど
あれはハッタリか、それとも完全に40人の刑事に囲まれてること知っていたのか
知っていたとなると行く意義があたんですかねえ。中年の声だったそうですけど
運動神経があって土地勘があるんですね
今の感覚で考えても佐野やの件は、わからない
というのも本当に真っ暗やったから

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 18:14:41 ID:???
>>969
謎が多い狭山事件のなかでそれが一番の謎。

刑事がいるとわかっていて、あえて声を出して接触するという行為が理解不可能。
後に再度脅迫状や電話で接触するとか、誘拐失敗と思って黙って逃げるとかするのは理解できるが、
自分から捕まりにいっているのと同じ危険な行動は空前絶後。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 21:08:07 ID:???
>>969-970
ヒントつ「劇団おまわり」説

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 03:09:22 ID:???
わざわざK札が「劇団おまわり」しなくちゃいけない理由もないんだよね。
ヨシノブc事件より酷い「犯人に接触して逃がした」なんて脚本を書くわけがない。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 11:59:27 ID:???
接触→取り逃がしのあった事件って必ず警察自演説がでるよね、『三億円事件』『グリコ森永事件』等々

でも誘拐殺人なんて凶悪な事件にまで警察が関わってシナリオを描くメリットなんかあるのだろうか?

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 12:44:39 ID:7Cp4lHRa
>>972-973
必 死 だ な w

劇団おまわりを言い出したのは、確か亀井トム。
その根拠は、亀井の自説展開として著書に書かれているぞ。

ってか過去ログくらい嫁


975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 15:30:50 ID:yDehRnUc
┐(´∀`)┌ハイハイオカ板オカ板

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 15:35:36 ID:aPVKcFTl
狭山事件の本ほぼ全部読んだけど真犯人の推理は納得いかないね
帝銀事件の佐伯氏の人生を賭けた本、疑惑αは納得したんですけどね
無理ありますよ未開示証拠が多すぎて
それに事件発生時刻、脅迫状差込、自転車等は、事実はっきりしてほしい
まあそれでもOGは、絶対に関わってると思う
あのタイミングで自殺せんでしょう
聞きたいんですけど死体発見現場農道にハイエースのタイヤ痕
これは絶対に間違いなくあった事実ですか?

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 17:21:00 ID:???
タイヤ跡があったのは事実らしいが、それがトヨペットの物かは眉唾。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 17:37:54 ID:cyTfLWXV
一雄…ごめんよ
俺…真面目に生きるよ

979 ::2008/03/27(木) 21:55:13 ID:C8dCqI5V
皆さん
過去にこだわってはいけません
過去を生かしましょう



980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 00:51:28 ID:???
>>974
それを踏まえても身代金受け渡しの「劇団おまわり説」は納得いかない。
誘拐事件で犯人(しかも自分が犯人と言っている)を数十メートルまで接触・会話までして、
包囲網を突破されたなんて事件は、世界中でも狭山事件だけじゃないか?

刑札が自分の保身のために劇団するならば、埼玉県警にいたキャリア官僚の出世の妨げにしかならない危ない絵は描かないだろう。

唯一「劇団おまわり」の可能性があるとしたら、「犯人は生きている」ということを演出しかかんがえられないが、
当時はOGは生きていたし・・・。


981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 04:32:38 ID:???
>>980
つ 吉展ちゃん事件

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 04:33:43 ID:???
あ、「会話」はしてないか>吉展ちゃん事件

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 10:26:31 ID:???
包囲もしてないし、佐野屋と吉展事件とは比較にならんよ。


984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 12:49:47 ID:???
>>980
佐野屋前日に自宅前でも張り込みがあったの知ってる?

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 15:04:56 ID:RzODiz0k
弟、証言してるね。なんかざわついていたって、トムさんは、それで自宅前取り逃がしの
推理を確信したみたい。
照明、録音なしに、姉の近くは老刑事ばかり、それにPTA会長の証言
まあそれら差し引いても万年筆、腕時計,鞄みたいな自演はないんとちゃうか
知らんと若手刑事が捕まえる可能性もあるし、それとも40人全員自演知とったって言うんか?
自演やったら投石や、茶葉ナイフで切ったりするかな
 脅迫状、取りにいったはずの弟の指紋ないの、長兄はその後、証言を撤廃したのですか?
それとも指紋つかないこともあるのか、それについての資料見たことないです。
勘違いなんて絶対しませんよ、弟は、どう言ってますか?
やはり事件発生時刻、捏造されてるんと違うんか
しかし何の為に?それもまた謎、まさしく謎だらけの狭山事件やな


986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 17:32:53 ID:???
劇画版の絵。
弟から脅迫状を受取るときの兄の顔が
とてつもなく怖いんですが…

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 20:09:19 ID:???
>986
どんな顔だよ。
コンビニだったかで売っていた漫画版はノーマルな顔だったと思うが。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 22:09:49 ID:???
自宅前での件は、時間が時間だったために警官もロクに配置できずでの張り込み
だったんじゃなかったっけ?
付き添いの刑事が姉の袖かなんかを引っ張った事に驚いて悲鳴を上げた事で
「取り逃がした」と考えただけで、実際この時犯人が来たかどうかはわからないんだったよね?
で、この前日の「取り逃がし」ミスを「大勢の警官の包囲を突破した狡猾な犯人」像を
作り上げる事で非難の集中を避けるってのが、亀井の「劇団おまわり説」じゃなかったっけかな?
夕方から県警が介入し、警官の配置を変えたってのも裏付の一つとして言ってた希ガス。
警官全員が周知していたかどうかは知らんが、少なくとも県警がしゃしゃり出て取り逃がすべくして
取り逃がした印象は拭えないなぁ。
ただ亀井も裏の取れてない戯言多いからなぁ。

あとこの件以下の質問には、あえて答えないよ。
自論が危うくなったので、論点を変える事で追求を逃れようと感じるからねw
長文ウゼェも出そうだしwww

ちなみに亀井信者でもなければ、劇団おまわり説支持者でもないんだけどねwww

401 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)