5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

--連合赤軍--あさま山荘事件

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 22:59:22 ID:vfAbqiMH ?
さぁあさま山荘事件について語ろう。
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/rengou.htm
http://fleur-factory.web.infoseek.co.jp/asama/
http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Ningen/asama/sub_asama.html


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 23:02:25 ID:???
カップヌードルが有名になった事件ですね^^

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 23:04:14 ID:???
そうなんですか?
何で有名になったの?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 23:15:08 ID:???
あさま山荘を取り囲んでたとき、徹夜で任務に当たってる機動隊が食べてるのをテレビに撮られてた。
それで一気に知名度うpしたらしい。

あの寒い中、手軽に暖かいものを食べられるのが良かったんだろうね。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 23:21:13 ID:???
ヘェそうなんだ。
面白いナァ


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 23:31:50 ID:???
カップヌードルはそれをCMに使いたかったかったのだと思う
実際使ったら死者も出たから大変だったけど

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 23:37:53 ID:???
そうだね。。。
しかし、今連合赤軍は何処にいるんだ?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 23:37:55 ID:???
鉄球がどかーんしてるのを何かで見たような…

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 23:39:03 ID:???
あの時は、学校から帰ってきたら全て合同画像のニュースだったな

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 23:39:15 ID:???
今思うと、鉄球ドカーンは凄いよねw

あれって、かなり綿密な計画だったらしいが。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 23:59:31 ID:???
>>9
何処のチャンネルも同じ画面だったよなぁ。

恐ろしかったのはあさま山荘よりも、「総括」で殺され、埋められたメンバーの死体が発見されたきっかけが霜柱だったって事かなぁ。
人の形に霜柱立ってたって聞いて恐かった。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 00:12:57 ID:???
>>8
うん。
鉄球で赤軍が立てこもってる山荘をぶち壊したんだよぅ。。。
>>9
うんそうだったらしいねぇ。
実は自分産まれてなかったw
>>10
うん確かに、鉄球ドカーーーーーーンはスゴイよねぇwww

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 11:40:19 ID:???
しかし、機動隊よくがんばったよ(^。^)

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 11:56:11 ID:???
うんうん本当よぅがんばったねぇ^^


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 15:05:55 ID:???
age

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 01:41:35 ID:tUJaVs8U

永田洋子のくだらんいいがりで仲間をリンチにして殺してしまった
事が社会に知れ一挙に学生の社会主義幻想がとけたね、学生運動の
下火になった元でもある。
なんせアクセサリーが反動的だ、と共食い殺人までしてた、
おまけに今だ永田洋子の死刑の執行は行われていない。




17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 03:49:05 ID:J8p2KZFI
>>16
ま、永田洋子はブサイクだから

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 07:45:57 ID:9C6JBabW
>>16
>今だ永田洋子の死刑の執行は行われていない
これは他の死刑囚も変わらないけど、腹立つのが、超高度医学治療を税金で受けているってことだ。
何で死刑囚を税金で養わなきゃ行けないんだ? さっさと執行すればいいものを。
そりゃ、袴田とか冤罪の可能性があるのならともかく、コイツは120%だろうよ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 10:14:18 ID:Z59droaY
永田洋子って、女ポル・ポトだな、日本では政権は取れないが
第三社会の国では政権に着く可能性もあるかも、ネパールの毛沢東派なんか
一挙に政権奪取するかもね。
中には永田やポル・ポトみたいなのがいるかもな。



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 16:02:23 ID:PAUvht+3
警察の視点から描いた番組・映画・ドラマは結構あるけど、赤軍派の視点から描いたものが少ない気がする

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 17:06:43 ID:dorblcDF
>>20
語ろうとする人間が少ないからだよ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 07:57:20 ID:rix1Mpv9
このスレ2ch検索に引っかからないんだけどなんで?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 10:06:04 ID:???
>>20
ほかならぬ当事者自身が、「あの事件は誤りであった」として、否定しているからな。

事件の総括(同志殺しではなく、この場合はまとめという意味)は赤軍派も日共革左も
発表していたはずだが、ありゃ政治的な文書だから、今になってわたしたちが読んでも、
サッパリ意味がわからないと思う。

赤軍派サイドからは、指導部が根こそぎ逮捕され、トコロテン的に押し出し出世した
森恒夫では、ファナティックな革左と合同するなんて無理だったのだ、という辛辣な
声も上がったそうな。そもそも、路線がぜんぜん違う両派が合同することからして
本当は有り得なかったはずだ、と。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 02:59:27 ID:NRSRdeAA

結局あれは、総括と言う言葉の元に人民裁判
をして死刑以外の判決は無かったんだろ
おまけに壮絶なリンチによる殺人だ、
オウムにも似てるな。

権力闘争による粛清でも無く、ただ永田洋子の
個人的資質の事件だな。
オマケに今だ、殺され損いのDQN革命派から
支援を受けてる
永田洋子はゲハラの様に左右の思想者からもシンパシーを
受けるような人間でもないのに、永田支援する香具師がいるなんて
信じられん。




25 :菊池:2005/12/01(木) 17:13:43 ID:hmc8+ukV
坂口は本で、謝っています。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 02:43:54 ID:dYi5heYz
ポル・ポトは眼鏡をかけている人間をインテリだと言って
殺した。
永田洋子はアクセサリをしてる仲間をプチブル的だと言って
リンチ殺人だ。




27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 10:18:52 ID:kCD2SyPq
で、結局この事件は社会主義とも革命原理とも
全く関係ない、永田洋子の性衝動が引き起こしたもの?

極限的な環境での、永田の性的快感を得る為の、リンチ殺人かな。

総括と言う名目を利用した倒錯行為か。





28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 20:00:01 ID:5A2mMYeC
>>2-6
カリオストロの城で銭形突撃隊がカップヌードル食べているのは、
これを踏まえてのもの。あの映画は他にも裏に意味あるシーンやカットが多い。

29 :ネット政治結社・「神先組」より:2006/01/28(土) 17:05:15 ID:vdpKVMIR
そこの者どもに、覚えてもらいたい事がある。
我々こそ、当時の「赤軍のメンバーの息子に娘たち」だったんだよ。
どーだ?!驚いたかあははははははははっはははははははははーーーーーーーーーーーーー・・・


察に言いたきゃー、言って見ろこのネットのごみ野郎どもめ!!!!

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 18:17:42 ID:9ae7WsIU
和光大学がかかわった。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 08:23:21 ID:NOCv5Nu/
赤軍ってまだいるの?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 21:53:04 ID:???
>>31
20年近く前なら赤軍派プロ革を見かけたのだが…。
今はどうなったのか知らない。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 22:19:51 ID:1Peie3Ey
亀井静香ちゃんもこの事件の担当刑事だったはず。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 17:22:04 ID:NIDNENhQ
ぺぃっ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 18:31:55 ID:???
カップヌードル食ってたのは、マスコミの人間
機動隊はカチカチに凍った握り飯かじって戦ってたんだよ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 01:44:49 ID:80qr6VKT
>>31
残党(下っ端)はまだ逃亡中のヤツがいる。
もう50代〜60代。
去年、スルメを万引きして捕まったやつは核○だっけ?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 02:30:39 ID:fVqNdcbH
永田洋子はどうして、あんなにブサいくなんですか?

人間の顔とは思えません。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 14:47:39 ID:80qr6VKT
>>37
バセドー氏病だから。
元々の性格もあるだろうけど、すごいヒステリーはホルモンの病気の
せいでもあるらしい。
ブサだから、初体験で先輩に犯され、その後同士に回されたので
男にちやほやされる女性メンバーへの嫉妬心が異様に強くなった。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 04:16:00 ID:rK3gPqUf
>>38
>ブサだから、初体験で先輩に犯され、その後同士に回されたので

いくら物好きでも、それは無いだろ。
永田洋子の顔を直視できるか?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 09:06:51 ID:5mBxYYhG
>>39
永田の告白本に書いてたよ。
回された話は森か幹部の手記だったかな?
時代背景を考えたら、ブサでもOKなんだよ〜
当時はビニ本すらなかったんだからw
タダでヤレるというのが勧誘の常套句だったらしいぞ。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 12:23:25 ID:xOis+nwt
人質になった山荘管理人の奥さん、牟田泰子さん。
再婚らしいですね。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 14:36:10 ID:ePZouQ1L
永田も坂口もその支援者も絶対死刑執行されないのが
分かってるからごじゃごじゃ言ってるよね。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 14:54:01 ID:Lle6hCbH
で、この人たちは何がしたかったわけ?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 16:04:48 ID:tX5SbE8N
↑勃起

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 16:39:13 ID:6wzK24hf
はいはい、>>44さんに座布団1枚 ww

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 22:28:30 ID:cUuFhM4L
明日が事件の発生した日 

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 14:30:00 ID:cLCV7MjN
ブサイクな女の美人への嫉妬って相当なものなんだね。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 17:42:34 ID:4GW/V5QS
漏れの友人は、この○○楽器保養所・浅間山荘に泊まりたくて新卒のころ
わざわざ○○楽器を受けたらしい。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 18:17:00 ID:3iGYVADC
みんな、>>29に釣られてあげなよ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 16:44:57 ID:QNhZUBs9
ハンニンハ
 
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/02/post_bf43.html#comments

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 17:16:19 ID:lHT0hdf1
今日が突入した日 

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 18:04:35 ID:bo1lyhNN
http://j.pic.to/41q6m-1-cae0.jpg

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 19:50:23 ID:FExp5DgI
このスレもそろそろ総括しまつか?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 05:46:00 ID:P74U7qon
永田って、ブサイク女を地で行くって感じだな。

でも、どうして永田みたいなブサイク女が生まれてきたんだろ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 09:49:00 ID:iexi4Sr5
永田議員

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 19:06:58 ID:wisECnxB
坂東国夫は、今何処に?

57 :中川泰秀:2006/03/23(木) 13:08:08 ID:Q5OP75Hp
日本にいる可能性が高い。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 15:42:14 ID:???
佐々淳行氏の名が挙がらない件について

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 23:14:35 ID:bLRmOw9u
どうも佐々でつ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 16:56:05 ID:???
社会主義なんてもの自体が幻想なのね。気合いれて
戦ってても「何かどうも上手く行きそうにない」気がして
不安なのね。内心ではね。で、いったい何をどうしたら
立派な革命が起こせるのか、そのための革命戦士に
なれるのか、必死で答えを探すんだろうね。でも、答えは
見つけ出せないんだよね。だけど、メンバーを率いている
リーダーとしてはそれではいけないので、とにかく何とか
答えを見つけ出すんだろうね。

それが「アクセサリーなんかしてちゃダメだろ」なのね。

それで、殺しちゃうんだよね。なんて馬鹿なんだろう・・・

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 20:02:35 ID:3GkGaSwA
むちゃくちゃかちゃねえ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 03:36:37 ID:???
日本赤軍は俺が引き継いでいる

63 :☆暴言ダン吉 ◆07OdcvwWr6 :2006/04/27(木) 13:27:10 ID:???
多分この板にカキコしてる連中は、事件後に産まれた世代がもう殆どなんじゃないか?
俺は当時8歳だったが、一日中ニュース点けっぱなしでうるさかったのを覚えてる。
ちょうど大人の真似してw新聞読みだした頃でな、
三島事件の衝撃がうっすら残ってたから、子供心にも何だか不安だったぞ。
学校じゃ上級生が朝礼用のメガホンで、機動隊の呼び掛けを真似したりしてたなぁ wwW

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 10:50:49 ID:???
日本赤褌は俺が引き継いでる

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 01:29:37 ID:???
あれ?
あさまって赤軍派と京浜安保共闘があわさって連合赤軍だよね?
直接的に日本赤軍関係なくね?

関係ないが、日本赤十字は俺が引き継いでいる

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 02:02:16 ID:???
黒十字軍は俺が

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 04:09:33 ID:???
光る雨だっけな?
感動したよ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 08:50:30 ID:/APBJGSK
どなたか犯人の顔写真うPして下さい

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 18:27:25 ID:/3OCAuk+
1972年夏、
レイクニュータウンの別荘に避暑に行ったわしは
残骸となった浅間山荘に行って手を触れた。
遠山美枝子さん、合掌。

70 :青森在住栃木県人 ◆nvq8yGWNPg :2006/05/04(木) 19:02:27 ID:K4MhC+2d
>>68
たしか篭城した5人のうち2人は未成年の兄弟だったよなあ、と思って当時の
新聞・雑誌で手元にあるのを簡単に見てみた。
・朝日新聞大阪本社2月29日朝刊12版1面:坂口・吉野・坂東の3人のみ実名・逮捕の写真
・赤旗2月29日6版1面:上記3人に加え、19歳の加藤倫教の名前もある。
             連合赤軍は「毛沢東の「遊撃戦論」に盲従し
             「日本共産党解体」を叫び」と言いたい放題
・週刊現代3月21日号増刊連合赤軍事件緊急特集号:上記4人の写真がグラビアでデカデカ


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 21:08:32 ID:3LtOnpQw
自演が一人いるな

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 08:10:21 ID:???
>>70
しかも、その二人の兄貴は兄弟の目の前でリンチされて殺されてる
リーダー格の坂口も森・永田が逮捕されずベースに帰ってきていれば確実に「総括」されていた。

もうどうしようもない所まで狂っていたんだろうな

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 01:34:08 ID:???
革命の使命感に燃えていたんだよ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 15:19:27 ID:???
皆死んじゃえば革命成功ってことか

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 01:01:58 ID:???
毛沢東の方法を真似たんだね

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 23:10:49 ID:???
>>30
それは初耳
かかわったってどういうふうに?
当時和光大学があったのかな?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 23:19:34 ID:???
事件がS46年、和光大学が出来たのが1966年だから
事件当時和光大学はあったね

でもあさま山荘の犯人たちは連合赤軍、
和光大学は日本共産党の人たちが多いから
心情的には敵対関係にあるよ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 17:02:59 ID:???
>>77
和光大では、70年前後に民青系自治会が放逐され、以降ノンセクのサー連が
実権を握ったんじゃなかったっけか?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 22:32:57 ID:???
>>78
いつ頃のことかは知らないが、まあそうだね
しかしそれはあさま山荘事件と何も関係ないね

>>30がいってる「和光大学」ってのが大学当局を指すのか、
それとも大学内の団体を指すのかは知らないけど
俺自身6年近くあの大学に関わっていたけど
あさま山荘事件との関わりは聞いたことがない
大学当局は主に共産党系

学内には共産党系、中核系、革マル系といたけど
連合赤軍の話は聞いたことないなあ

80 :78:2006/05/12(金) 10:14:47 ID:???
>>79
加藤長兄が和光大出身だったような。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 00:21:51 ID:???
>>80
それだけのこと?

じゃあ佐川くんのフランスでの事件も大学が関わったといえるのか?
当時和光大学の学生だったからビビったよ

82 :78:2006/05/13(土) 20:49:03 ID:???
>>84
「和光大学が関わった」とか書いたのはオレじゃねえよ。
関係があるとすれば、せいぜいこの程度かっていう意味だ。

赤軍派は関西、革左は神奈川というイメージではあるが。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 20:56:51 ID:???
>>82
神奈川?和光大学は一応東京都町田市だけど?なんかもうぐちゃぐちゃだなwwww
なんか和光大学にコンプでもあんのか?もしかしてお前アーチャリー???

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 20:58:51 ID:1GpT8oSW
永田洋子の写真ってありますか?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 00:00:59 ID:???
>>82
意味ない書き込みしかできないならロムってろ!
わざわざ数字コテになるなようぜえな

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 00:11:14 ID:???
>>83
だからさ、和光大と連赤との関わりなんてほとんど無いってことだよ。
赤軍は主に共産同の関西地区グループから形成され、日本共産党革命左派
は神奈川地区が活動の中心だった。両派が合同して出来たのが連合赤軍。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 00:45:25 ID:qO+JsiBx
スレ汚しすみません。
暫くググってみたものの、自殺した森とあさま山荘で捕まった時の5人のうち3人の写真しか見れませんでした。
過去レスで永田洋子の写真が気になってしまいました。
誰か宜しくお願い致します。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 00:51:31 ID:???
>>87
http://www12.ocn.ne.jp/~chi0010/nagata.htmの一番上に写真がある。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 01:05:30 ID:???
>>86
だからも糞もまったく意味がない

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 01:09:36 ID:???
>>78
これとあさま山荘とどう関係あるんだ?

91 :87:2006/05/14(日) 01:19:53 ID:???
ありがとうございました。
写りの感じだと、そこらにいる少し地味な普通の女性レベルくらいに見えますね。
もう60歳になるのですね。母と同じ歳くらいです。母はこの事件のニュースはさんざん観ていたそうです。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 13:59:09 ID:STtNfVjN
坂東国男って日本潜伏の可能性が高い?
「噂の真相」の端っこに記事があったけど

そういえば重信房子も逮捕される前に泳がされてた
みたいだけど、仮に日本に居たとしても公安に
掴まれていると思うが

吉野雅邦は出所した?下獄から20年以上経過
したと思うけど、やはり事件の性質から刑期が
長いのか?

坂口浩…連合赤軍周囲の状況や超法規的措置の時の
姿勢、政府の対応などから個人的には
刑一等減じていいのでは?と思う。
収監されたままより、世に出したほうが
植垣氏のように役にたつのではないだろうか?


思うが侭に書いたけど…私は35歳で事件時は
生まれてたけど二歳位でリアルタイムでは知らないです
ただ偶々見つけた書籍からのめり込んでしまい
様々な勉強になりました

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 23:15:01 ID:???
>>91
連赤メンバーの本とか読んでみると、地味というか、真面目で熱心な人で
あったのは確かみたいだ。川島豪に強姦されても、組織を抜けなかった
くらいだから、相当運動に入れ込んでいたんだろう。

>>92
吉野雅邦はまだ千葉刑で服役中だ。未決勾留の期間も含めると、どえらい
長期刑になりそうだね。

坂口弘は…どうだろう。もう刑は決まってしまったことだし、もはや彼自身、
刑を軽くしてもらおうとはまったく考えていないような気がする。

法律は全くわからないが、一旦確定した刑は、恩赦とかでもないかぎり覆せ
なかったんじゃないかな。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 22:54:22 ID:TbDbbxEO
「赤い雪」という本を読め

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 21:52:12 ID:PfMYnIEO
>>94
アマゾンのレビューはあまり良い事書いてないね

これは読んでないけど今更読もうとも思わん

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 22:55:36 ID:VJjX50ZH
もしこの人達があの時代ではなく、今の娯楽や情報のたくさんある時代の人だったら何をしていたのだろう?
オウムみたいな事していたのだろうか?ネットで騒いでいたのだろうか?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 00:07:59 ID:XkQ/l0LM
「赤い雪」こそ真実の連合赤軍の姿がある。
連合赤軍もオウムも劣等感を革命や救済で言い替えただけ。
必読の書。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 00:36:24 ID:TCBgNhCR
>>93
坂口は今再審請求中のはず。
死刑執行できないんじゃないかな?

永田洋子は脳の疾患でこちらも執行できないんだよね。
死刑執行は心身共に健康じゃないといけないらしいから。

そうじゃなくても逃亡中の板東国男が捕まったときにこの2人がいないと裁判の時に困るから、
どっちにしても執行は当分先じゃないかと。

99 :バルベル隊長:2006/06/11(日) 19:08:16 ID:???
馬鹿な朝日新聞が盗聴した事件ですね

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 21:00:13 ID:wn34XLYQ
明日ドラマやるみたいですね。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 21:48:44 ID:???
>>98
今調べてみたら、たしかに坂口は2000年に再審請求していますね。
失礼しました。わたしの知識は92年あたりで停滞しているもので。

それにしても、板東は今どこで何をしているのでしょうか。
近年、警察に逮捕された日本赤軍メンバー達は、彼の行方について厳しく
追及されたのかもしれませんが、何も目立った動きがないところを見ると、
この件に関しては黙り通したものと思っています。

板東に関しては、全く別の事態も有り得るかもしれませんが、どっちみち
知りようがない…。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 15:10:43 ID:VsvmPj5E
吉野氏は出所しましたよ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 20:15:28 ID:lm9rfToy
とりあえず、サッカー日本vsオーストラリアの裏番組の、
佐々様の映画でも見るか。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 22:55:46 ID:eVToIBz+
>>102
え?満期?
でも報道ないね?気がついてないだけかもしれないけど
今映画終了した所だけどスレが爆発しそう

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 22:58:30 ID:loi0W/ej
永田洋子ってどういう人?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 09:40:26 ID:I4Oa3Idw
頭部撃たれた方と
散弾顔に当たった方が亡くなったの?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 17:17:43 ID:XLva76G3
>>106
散弾が誰か判りませんが山荘内で撃たれて流血の人は違います
あと一般人と

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 21:30:26 ID:???
意外に伸びてないね
昨日はサッカー忘れてこっち見てた

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 17:19:35 ID:???
普通、同志なのにかこつけて、毎日毎日乱交セックルしてたら腑抜けるよな?
良くまあこんな事件起こす元気があったもんだ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 15:44:39 ID:nRbjk9FA
>>109
一堂??????????????


刷るーネタだけど…

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 20:23:24 ID:DOTIiVUZ
同志だったのになんでどんどん殺したんだろ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 00:24:20 ID:???
板東旅館はいまだに健在。
あんなに汚いのにまだ泊まるやついんの?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 00:28:01 ID:???
>>112
怖いもの見たさ?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 01:40:21 ID:???
>113
それもあるのかな?
親父さんが自殺したのもあそこだろうに。

というか、よくおふくろさんもあの場所に住み続けられるな。
その神経がわからん。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 09:39:16 ID:???
光の雨見た。



orz

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 16:51:38 ID:xMtR8V2v
革命戦士とか闘争とか聞くとわらけてくる

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 17:52:26 ID:???
でも大半の学生にとってはヤリコンサークルみたいなモンだったんでしょ?
昔のバイト先の人が、同じセクト(だっけ?)の異性同士だと感覚麻痺しててやりまくりだったって言ってた

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 17:47:03 ID:???
アーマーモデリングっていう戦車模型専門の雑誌に
鉄球マシーンの白田さん(兄)が出てた。

自分達兄弟が断ったら他の同業者にこの危険な仕事が回るに違いない、
誰かがやらねばならないなら自分達が・・・みたいな発言してた。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 22:36:40 ID:hojDy7uu
あさま山荘ってどうやって行くの?教えて、マピオンで!


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 07:08:18 ID:eRE6wZaG
>>119
旅行…でもないか、短剣?するなら自力で調べるべし、
その方が楽しいもんだよ、ヒントは書籍の中にあり。
別荘地は関係者以外立入禁止?タイーホされない様に
治安の礎に供える花とジョニ黒を忘れずに

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 08:47:40 ID:TyRNb6uJ
ちなみに山荘はここ↓
ttp://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=36/17/09.383&el=138/37/31.059&scl=25000&bid=Mlink

>>120
関係者以外立ち入り禁止って嘘言うでない
レイクニュ−タウンは普通に国道から入れるだろうが




122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 09:39:43 ID:TyRNb6uJ
http://mirror-ball.net/2006/04/post_58/

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 09:40:32 ID:TyRNb6uJ
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A4%A2%A4%B5%A4%DE%BB%B3%C1%F1
ここより↑

長野県北佐久郡軽井沢町大字発地字牛道514-181番地

http://homepage2.nifty.com/sa-osamu/onnna.htm


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 11:15:43 ID:eRE6wZaG
>>121
各賞がないので、?をつけたのです。2ちゃん調もね

なにもそんなどならなくてもwww

そーいや冬にバイクでいったなぁ

夜のPAで変人みる目で見られたが

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 01:08:45 ID:9qwzsnfa
>>124

怒鳴ってないよw 立入禁止って門番立ってるの?
見に行った人多いみたいだけど普通に入れるのかな?



126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 05:40:34 ID:fDNuCGNm
>>125
記憶が定かじゃないけど治安の礎がある所の近くにエッチっぽい
湖の周囲に看板があって関係(ryとあったので、この時は惨荘ハケーン
してなかったので場所もチガタのかもしれないが


因みにオララの稼業はウテシ
何と事件の舞台の近辺からレスしてます
見に行きたいけどトレーラーなのでムリポ

あと周囲にある押立茶某という店が周辺案内に
載ってた。カツ丼がお勧めみたいです。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 09:19:19 ID:4JNkHuFo
北野たけしが犯人役のあさま山荘事件のドラマなんて
知ってますか?てかありますか?
知人があるってきかないんだけど見つからないの(;_;)

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 10:15:19 ID:fDNuCGNm
>>127
大久保清は昔やってた

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 20:56:19 ID:???
ビート氏は83年〜91年ころにかけて、社会派というか事件ものの
ドラマにいくつか出ていたが(大久保清、エホバ輸血拒否、きんきろう)、

あさま山荘のメンバーとほとんど年齢が変わらないので
この時期に犯人役を演じるとしても歳を取りすぎていたと思う。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 23:17:05 ID:xkuYffep
思い出したけど、北の氏が若い頃バイトしていた
ジャズ喫茶に永山則夫がいたらしい

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 09:16:52 ID:???
>>127
それは金嬉老の寸又峡温泉立て篭もり事件のドラマだね。

132 :125:2006/06/23(金) 09:21:14 ID:xCmlHSRG
>>126

レスdクスです。店があると分りやすいね。
トレ−ラ−で乗りつけて山荘破壊w


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 09:23:03 ID:YtQdJPxq
そっかー、たけしのあさま山荘事件ないのかー…
残念。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 11:31:16 ID:YtQdJPxq
>>128 129 131
どうもありがとうございました(^о^)

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 12:10:32 ID:V1hyMa5K
>>132
書き方悪かったかな
この店惨荘の近くではないです。

そー言えばプロレス惨荘と言うのが笹の本にあったけど
この時代だと日本プロレスの経営?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 18:33:09 ID:???
坂口も俳句で詠んでるけど、
森恒夫の自殺は大きな痛手だった
彼が生きていたら坂口はもしかしたら死刑にはならなかった・・かも
永田よりもさっさと逃げた森の方が罪深いと思う

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 19:41:40 ID:???
坂口は写真で見る限り、結構いい男(に見える)。変った子みたいだけど。
吉野は気弱そうだが、そこそこいい男。
加藤倫教はアニメオタクみたいな風貌。
坂東の顔はあまり印象がない。

逮捕直後の写真しか知らないが。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 23:33:25 ID:???
永田洋子はすごいブサイク。でもお裁縫が上手そう。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 12:26:51 ID:cGHn1BLD
あまり関係ないが重信房子は若い頃美形だったね
もっと関係ないけどレイラハレドの美しさにはビックリした

但し両者とも近年は…

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 17:44:33 ID:???
1972年夏
レイクニュータウンの別荘に避暑に行った俺は
残骸と化した浅間山荘に行き
テレビで見た光景に想いをはせた。
遠山美枝子さん、合掌。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 06:08:40 ID:RB4tBhlW
丸の付く苗字の犯人いた?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 03:58:10 ID:sXKfUvSV
社会主義と無縁な急進的プチブル一派(この規定は実は誉めすぎ)がおこした「革命ごっこ」だから
関係ねーや。

でもこのプチブル達のおかげで社会主義運動は後退を予後なくされた。
社会主義・共産主義は一挙に評判を落とした(マスコミの偏向報道にも支えられつつ)。



俺が直接「死刑」にしたいぐらい憎い。憎い。憎い。あのニセコミュニスト野郎共!

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 09:31:36 ID:Lk42ZPcT
>>141
日本赤軍に丸岡って人いたけど、この事件とは関係なかったと思った。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 12:46:29 ID:3PuRKzTn
143レスありがとう
近所に住んでるらしいから確かめたくて。
この事件には関係ないんだね。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:04:08 ID:vQbQqUSd
ヒストリーチャンネルで浅間山荘(プロジェクトX)やってるよヽ(゜▽、゜)ノ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:35:05 ID:z4R8buUd
これだけは確実に言えるが、
ここで懐かしくテレビ中継の様子を語ってるのは、
みんな40過ぎても掲示板に巣食ってる蛆虫

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 22:37:51 ID:B8zmiKDL
粛清で妊婦も殺されたんだよね。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:01:50 ID:qvnwcyUZ
>>146 は便所に巣食う蛆虫 www


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:05:08 ID:w4NS//WJ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1153490309/

【芸能】宮崎あおいと同棲が報道された高岡蒼甫、2ちゃんねらーに反論 「太陽浴びろよ」

そもそもなんでそんなに必死なんだよ。しかもネットの中だけで。
じゃあその必死さで君らが日本変えてくれよ。世界変えてくれよ。大歓迎。
自分はそういうタイプの人間じゃないだけで、彼らにとって
某巨大掲示板がお友達でもいいだろう。 別に否定はしない。
それで救われてる奴もたくさんいるだろうし。
(内容は知らないが)一時期流行った電車男みたいに。

ただ俺が嫌いなのは、その逆もあるってこと。誹謗中傷もある。
それはやめなよ。何が楽しいのかと。何が悲しいのかと。
みんな必死に生きてるんだし家族もいる。守らなきゃいけないものもある。

どう思おうが勝手だけど、たまには外に出て陽を浴びてほしい。

http://sense-sense.jugem.jp/ (削除されたのでこちらに保存してあります→http://www.uploda.org/uporg453193.zip.html

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 23:35:59 ID:lr9t+Eaw
>>146
職場で嫌なことでもあったんかいな?
書き込んでる時点であんたも同じなんだよ。
早く気付け

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 15:15:48 ID:???
>146
赤軍キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:59:52 ID:???
>>144
丸岡さん出所したの?
元気かな

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 00:48:36 ID:bKwILN7n
知り合いでつか

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 11:10:05 ID:lvRVN1Ak
【NHKスペシャル】

「ワーキングプア 〜働いても働いても豊かになれない〜」
再放送予定 7月25日(火)深夜【水曜午前】0時〜1時14分
http://www.nhk.or.jp/special/onair/060723.html

【NHKスペシャル】

21世紀の潮流 ラテンアメリカの挑戦
第2回「世界最悪の格差社会を克服せよ」(仮)
8月4日(金)午後10時〜10時49分
http://www.nhk.or.jp/special/onair/060804.html

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 17:50:55 ID:???
>>153
うん。ちょっとね。
この方だけは思想関係なくいい人ですよ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 18:27:21 ID:kfzv7ZHf
裏山歯科

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 06:06:59 ID:???
飲み友にあさまに突入した現職の刑事がいる。

床一面、使用済みコンドームが散らばってたらしい。

現場にあったのか、持ち込んだのかは知らんが、そういったものを使用するモラルがあったことが笑える。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 06:08:15 ID:g1VSBTDN
        /\ |  /|/|/|  ドッドッドッドッドッド!!
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|     (´⌒(´⌒`)⌒`)
  |  /  /  |文|/ // /  (´⌒(´祭だ!!祭だ!!`)⌒`)
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/    (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
/|\/  / /  |/ /     (´⌒(´(,゚Д゚ )つ `)`)
/|    / /  /ヽ  (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
  |   | ̄|  | |ヽ/|  遅れるな!!   ( |  (⌒)`)⌒`)
  |   |  |/| |__|/.   ∧_∧ ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)
  |   |/|  |/  (´⌒(´( ´∀` )つ  ド   ∧_∧⌒`)
  |   |  |/    (´⌒(´( つ/] /    ォと( ・∀・ ) 突撃――!!
  |   |/        ( |  (⌒)`)  ォ ヽ[|⊂[] )`)
  |  /         (´ ´し'⌒^ミ `)`)ォ (⌒)  |
  |/                     .   ̄ (_)`)`)
2CH至上最大のI橋祭りの始まりかな? I橋さんのバイトがAA貼ってスレ荒らし
してるし確定かな? 芸スポ至上最大の祭りの始まりだよ。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 06:41:23 ID:???
すごい房がいたんで晒しておくwwwww
ttp://pink.gazo-ch.net/bbs/27/img/200512/550933.jpg
こりゃ祭りケテーイだな・・・。



160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 00:15:15 ID:???
使用済みコンドームは誰に対して使われたの・・・・・・・・・

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 06:53:57 ID:???
>>157
事実云々はともかく
そう言う書き込みは如何なものかと思うが


いい歳して

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 09:38:53 ID:???
どこぞの画像掲示板で、リンチ殺害された人の司法解剖前画像がアップされてたな。
酷かった。


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 20:06:46 ID:P1k44ZEo
リンゴ リンゴ リンゴ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 21:21:47 ID:???
>>157
意図はわからんが>>160みたいな憶測を呼ぶ。
慎め。大人だろう。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 14:12:43 ID:???
>>164
そんなに>>157はまずいことを言ってるようには思わないけどな。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 16:18:06 ID:eno8Gyml
事実ならね

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 11:03:04 ID:???
うちの親父が言ってたんだけど
事件が解決した後
人質の人に対して
週刊誌とかの記事がひどかったとか?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 08:14:56 ID:7jDF72G1
代表取材の中で、「みんなと一緒に遊びたい」「うどんが食べたい」等と答えたため。(31歳の女性が10日間も監禁されたという事を考えると、常識的な答えだと思うが・・・)
また、記事になりそうな箇所だけを部分的に取り上げたので、事実とは異なるニュアンスで伝えられたためだと思われる。週刊誌の見出しにも、耐えかねる物があったらしい。

この後、「嘘つき」「偽善家」という手紙が多く送られたようだ。
詳しくは、久能靖著「浅間山荘事件の真実」を読んでちょ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 08:44:41 ID:nHmz/siD
左翼かよ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 10:27:17 ID:???
追い詰められて、仲間さえ信用できなくなった時点で、すべては終わっていたのです。残ったのは、警察や国家等への怒りではなく、自分たちのちっぽけなプライドを守るだけだったんでしょうね。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 02:21:58 ID:???
「日本赤軍はやり方は残酷で汚かったが、日本を良くしようとしていた。あの時代もそれなりに良い時代だった」って意見どう思う?
俺は理解できない

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 23:20:47 ID:???
彼らの、日本を変えようという気持ちは痛いほど(武力行使、言い方は柔らかくしてます。
無差別テロとは言いたくありません)わかります。
しかし、柱としていたのが間違っていたと思います。共産主義の危険性、そして決定的なのは、
本当に国民がそれを望んでいたのかと言う思いが抜け落ちていた事だと思います。
人間は色々な考えをもっています、だから、余計に自分の考えは強制してはいけません。
ましては、その為に無関係の人の命を犠牲にしては、だめだと考えます。(だから、三菱ビル爆破事件は人間として許せません。)
貴方の理解できないのは当然だと思います。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 23:28:59 ID:???
すいません、この文章では武力行使に対して、
肯定的に読めてしまいます。行を間違ってしまいました。
つたない文章で、申し訳ありません。

174 :タナカカズヒコ ◆EsnZiYDJO. :2006/08/16(水) 00:01:54 ID:???
警察は本当に人質を救出できると思っていたのだろうか?
通常の人質事件では、特殊部隊が爆薬を使って建物を破壊し突破口を切り開き、
一気に突入して犯人を制圧し、人質を解放するだろう。
それが、この事件では、クレーンに付けた鉄球で山荘を破壊し、放水と催涙弾
で何時間もかけて犯人を追い詰めつつ、最終的に全員逮捕・人質救出という
結末に至ったが、その過程で、追い込まれた犯人が自棄になって人質を殺害
するという事態も想像に難くなかったはずだ。
あの突入作戦は、人質の犠牲もやむを得ないという前提で、実施されたのでは
ないだろうか?
人質救出は奇跡だったとしか思えない。


175 :タナカカズヒコ ◆EsnZiYDJO. :2006/08/16(水) 00:06:39 ID:???
それと、この事件を機に警察は対テロ・ゲリラ特殊部隊を創設し、この種の
事件に備えるべきだったのに、3年後の日本赤軍によるクアラルンプールの
アメリカ・スウェーデン両大使館占拠事件では、犯人側の要求に屈し、逮捕
した板東国男を釈放している。
さらに、77年のダッカ事件でも、同様に対処し、日本はテロに弱い国という
ことを全世界に示してしまった。
ドイツは72年のミュンヘン事件で、人質全滅という最悪の結果を招いたが、
その後のルフトハンザ機乗っ取りでは、ソマリアで特殊部隊による人質解放
作戦を実現している。
日本は「あさま山荘事件」から何も学んでいない。そこが問題だ。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 00:42:48 ID:???
本当にむずかし解決方法だったと思います。しかし、当時の状況
(過去シージャック事件による、狙撃した隊員への世論の反応、
後藤田長官の人質及び犯人は、絶対に死なせるなと命令を)考えると、
他に方法は無かったと思います。
まだ、特殊部隊等、編成されてない状況で、人質の救出及び犯人の検挙を実行するには
犯人の投降以外にはなっかたと考えます。
ですから警察の銃使用においても、浅間山荘篭城する前の長野県警との交戦と、
最後の強行突破しかなっかたと思います。
当時特殊部隊等があったら、現在の制圧方法も、ありえたかも知れませんが、
犯人の命を奪うことなく検挙するには、他に手段はなかったと思います。
警官が発砲しないことによって、人質は最後まで助かっていたんじゃないでしょうか。
鉄球攻撃も、貴方がおっしゃる通り犯人を追い詰める為で、
犯人を殺す為じゃないのです。
当時の状況の中では、これしかない作戦だと思います。
ただ、多数の殉職者を出した責任は、忘れてはいけないと思います。



177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 01:01:55 ID:I17Aykq1

  /  ̄ \   やさしさを忘れないでほしい・・・
 lニニニニコ  .i           |
  \___/   |    |    本来のあなたの
    | ||               i     i
   | ̄|   i        i      自然体のやさしさを・・・
   |_|    i   i  ______/   i
    | |   i      | ..``‐-、._    \
    | |   !     i       `..`‐-、._ \
    | |     i  . ∧∧    ../   ..`‐-、\i    
    | |   i.   |  (*´・ω・)  /         i
  _| |_      /    o〆   ヽ(´ー`)ノ
  |___|      しー-J     (Z_武)
●Z連(Z武板Zスレ連絡会)です●
http://news18.2ch.net/news7/

178 :タナカカズヒコ ◆EsnZiYDJO. :2006/08/16(水) 01:43:27 ID:???
>>176
そうですね。
確かに、当時の情勢では、あの解決方法しかなかったのかも知れません。
しかし、7年後の大阪の三菱銀行人質事件では、警察庁特殊部隊SATの前身である
大阪府警「ゼロ中隊」が、犯人・梅川の狙撃、射殺という形で解決している。
当時の世論は、梅川の射殺に強硬に反対したでしょうか?梅川は、すでに警察官
2名と行員2名を射殺していた。あの状況では、犯人射殺もやむなしという空気が
警察内部にも世論にもあったと思います。
連合赤軍事件でも、すでに警察官2名が殉職し、民間人にも犠牲が出ていた訳です
から、例え警察部隊が犯人を射殺していたとしても、世論の強硬な反対意見など
なかったと思われます。後藤田長官は、犯人を逮捕せず射殺すれば連合赤軍側が
報復に出ることを懸念して、全員生け捕りを命じたのだと思いますが、私自身は
犯人射殺という形で解決していれば、その後のテロ事件に対する強力な抑止に
なり得たのではないかと思っています。



179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 12:38:16 ID:???
>>172ー178
レスサンクス

>>178
当時のゼロ中隊の装備など詳しく教えて頂けますか?

180 :タナカカズヒコ ◆EsnZiYDJO. :2006/08/16(水) 17:30:34 ID:???
>>179
>当時のゼロ中隊の装備など詳しく教えて頂けますか?

鉄のヘルメットに防弾チョッキ、濃紺の戦闘服にニューナンブ38口径回転拳銃だったと
思います。



181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 18:33:35 ID:???
ありがとうございます。と言うことは別に特別な自動拳銃やサブマシンガンを持ってるわけでは無かったんですね

182 :タナカカズヒコ ◆EsnZiYDJO. :2006/08/16(水) 22:33:43 ID:???
SATの前身部隊は77年ダッカ事件を契機に極秘に創設された警察庁の特殊部隊です。
大阪府警のゼロ中隊も対ハイジャック任務の部隊だったので、基本的に軽武装の犯人
制圧を任務とする部隊ですので、重武装のゲリラ相手の任務は想定していません。
これは、現在のSATも同じです。人質テロ事件を処理するのは、どこの国でも警察
ではなく軍隊の任務ですので、憲法上、軍備を否定している我が国では、軍事的な
解決が違憲となる可能性もあるわけです。

現行のSATの装備もまだ貧弱です。最強の9o短機関銃では防弾チョッキを着用して
いる相手の制圧は困難ですし、独自の装甲兵器も持っていません。狙撃も警察庁の
RS任せです。まあ、これを発展強化すればドイツのGSG9級の特殊部隊にすることは
可能でしょう。



183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 20:03:01 ID:utgugOOD
>>174
本来は人質がいる2階(3階?)と犯人のいる1階(2階?)との間にある階段を分断して人質に被害が及ばない様にしようとした

184 :タナカカズヒコ ◆EsnZiYDJO. :2006/08/17(木) 21:42:25 ID:???
>>183
その話は聞いたことがあります。
鉄球で階段の壁をぶち抜いて、犯人と人質を切り分けようとした。
そして、クレーンの先を鉄の爪に付け替え、屋根を引き剥がして、上から
ハシゴをかけ、一気に機動隊を突入させる作戦だったとか。
でも犯人は人質を見張っているでしょうし、本当にあれは偶然うまくいった
奇跡的な作戦だったと思います。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 14:49:43 ID:???
俺が思うに、SATはあさま山荘事件直後につくるべきだった

186 :タナカカズヒコ ◆EsnZiYDJO. :2006/08/20(日) 20:30:18 ID:???
激しく同意>>185






187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 02:49:53 ID:???
トンクス

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 08:10:33 ID:???
警察は人質が2階にいて犯人は3階にいると思っていた(偵察したらしい)
それで鉄球で2階と3階を結ぶ階段を鉄球でこわして犯人と人質を分断しようとした
そして、3階に機動隊の2機、1階に9機、人質がいると思っていた2階に
長野県警が突入した(長野県警に人質を救出させるつもりだったのかも)。
でも人質は3階に犯人と一緒にいた・・・・・
3階にいた2機も最初はがんばったけど上原二機四中隊長が撃たれたり
隊員が怪我をしたり、あと外で鉄球と放水の指示をしていた
特車中隊長・高見繁光警部とやはり外にいた内田尚孝警視っていう人が
撃たれて殉職したり、鉄球がとまったりして結局作戦は中止
2機と9機が交代した。で、放水で壁を壊して突入する作戦がとられ
9機と長野県警で突入した。
ちなみに人質の女の人の証言によると最初の2日は手足を縛られていたけど
後にはずされたという。食事は犯人が作ってくれていたらしいけど
最後の3日間は食料がなくなってコーラで我慢していたという・・・・

189 :タナカカズヒコ ◆EsnZiYDJO. :2006/09/05(火) 20:11:30 ID:v28f39BK
>>188
興味深い話ありがとうございます。
犯人が人質に危害を加えなかったのは、犯人と人質の間に一種の連帯感のような
ものが芽生えていたからなのでしょうか?
最後まで人質を殺害しなかったのは「リマ症候群」のような精神状態に陥っていた
ということも考えられますね。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 21:16:58 ID:???
>>189
 ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/rengou.htm
 ttp://yabusaka.moo.jp/asamasansou.htm
にいろいろ詳しいことが載っているよ。
あとWikipediaであさま山荘事件で調べるとかね。

191 :タナカカズヒコ ◆EsnZiYDJO. :2006/09/05(火) 21:54:21 ID:???
>>190
こりゃどうも。
しかし3日間コーラというのはキツイですな。
ガスで腹は多少膨れるだろうが・・・。
ちなみにコカコーラだったのでしょうかね?
反米をうたう左翼がコークというのは笑えますな。




192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 03:33:30 ID:???
世代が違うのか、知名度の割にはぜんぜんこの事件知らないよ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 15:16:45 ID:???
たしか、落城して全員タイホされても、まだ擁護してる
文化人とかいたはず。

しかし例の詩体ゴロゴロ発見で完全沈黙。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 12:09:40 ID:???
性犯罪者植草擁護してる連中と重なるな。
インテリ自覚のある奴ほど騙しやすい。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 22:55:13 ID:vtk0JLnA
高校生の兄弟がいたような

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 02:07:57 ID:???
イブニングっつー雑誌で赤軍の漫画が始まったようだな
「レッド」山本直樹

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 20:20:59 ID:DIGpFFl5
up

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 21:13:24 ID:???

たしか身代わりの人質に自ら名乗り出た男が犯人によって射殺されましたよね?

警官の殉職ばかりがクローズアップされてますけど、一般市民も死んでいるはず・・・

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 04:46:56 ID:sqDwFPNz
連合赤軍の殺された構成員の中には公安のSもいたのだよ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 09:30:09 ID:???
>>198
こないだドラマ化されてた佐々原作の話には
一般人の話がチラホラ出てきたけどね。
身代わりになりますと申し出るにあたって
決意の固さを示すために小指を詰めて持ってきた人とか、
犯人の知り合いだかなんだかで説得に来たんだけど、
あっさり打たれちゃった人の話とか。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 09:31:45 ID:???
>>199
それ本当なの?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 17:19:03 ID:???
この事件のせいで夕方のアニメ再放送タイムがつぶれてしまって、
非常にせつない思いをした記憶がある。


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 20:07:38 ID:???
子供にとっては大問題だからね

俺はもう少し小さかったっていうか
どのチャンネルも同じ場所を写しているってことが
理解出来なくてただ呆然としてたよ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 15:56:05 ID:???
この当時も、テレ東は普通の番組をやってたんだろうか?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 21:43:32 ID:???
12チャンネルが何をやってたかは覚えてないが、
当時はテレビ東京ではなくて、東京12チャンネルだったし、
ただの東京ローカル局だったんだよな。
やってなくてもあまり不思議はないな。

206 :坂口弘:2006/11/25(土) 16:13:34 ID:???

リ ン チ し て 縛 り し 友 の 吐 き 出 で し 異 臭 漂 い わ れ ら 呆 然

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 04:39:25 ID:???
当時、アメリカの新聞記者があさま山荘事件の事で、
「FBIなら一時間で解決した。」とコメントしたらしい。
あいつらはすぐ銃撃戦をするからなあ…

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 16:02:11 ID:O3kugqD3


209 :3:2006/12/11(月) 23:56:57 ID:???

ネットで見かけたイケメン、美少女ランキングです。
ただ今イケメングランプリ開催中!
http://ic.39.kg/miki/ikemen/iki.htm

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 00:44:46 ID:lbXpPoMU
207 日本警察をなめおってからにー(`o´)

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 21:15:31 ID:ZERwdZf7
当時の週刊誌を手に入れて、
やっと逮捕時以外の犯人達の顔を見ることが出来ました!
永田洋子はもちろん綺麗じゃないけど、
他のメンバーと比べるとまぁ普通かな。言われている程ひどくない。
それにしても掲載されている写真によって、みんな顔が全然違う。
別人!?っていう位違う。

人質だった奥さんのことは、どの雑誌も好意的に書いています。
でも写真一杯でプライバシーとか一切なし。

>>102
半年遅レスですが、吉野氏が出ているというのは本当ですか?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 00:08:37 ID:???
今、週刊新潮で小池真理子が連赤事件をモチーフにした小説連載してるね


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 12:03:49 ID:mrTPp9Bg
>>212
講談社のイブニングで、連合赤軍事件を年表順に追ったマンガ「レッド」を
山本直樹が連載してるよ。普通の大学生たちがどうして共産主義にかぶれ、
仲間をリンチして殺すまでに至ったのかを歴史を追って描くみたいだ。面白い。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 03:05:55 ID:dJYyxbaX
山本直樹か。ものすごく偏執的かつ鬱な展開だろうな。

新井英樹でもいいかと思ったけど、やはりちょっと違うか。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 03:39:07 ID:wvTGz5NQ
>>211
昔はプライバシの観念が今とかなり異なります。
タレント宛のファンレタの宛先なんだけど、
事務所ではなく本人住所が雑誌に晒されていたのだとか。
当時は女子なら実家という構図だったのでしょうね。
加えて社会が牧歌的だったのでしょう。
とある事件がきっかけで、事務所宛に変わったそうです。
実はそれに関しては興味深いエピソードがありまして・・・(つづく)

216 :坂口弘:2006/12/22(金) 00:47:42 ID:???

リ ン チ へ の 彼 の 抗 議 に 揺 ら ぎ つ つ 揺 ら ぎ を 隠 し さ ら に 撲 り ぬ

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 13:58:17 ID:RJxhiQLh
今朝は足音に怯えたのか…

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 17:19:34 ID:???
ダッカ事件で奥平純三と超法規的に脱獄できるハズだったんじゃ
なかったか?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 19:58:59 ID:RJxhiQLh
>>218
クアラルンプール事件だったかな?
拒否したって事、理由は調べて下さい
ただ、この姿勢は凄いと思う

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:14:00 ID:???
強い者と闘争する事件がほんまになくなったね。今のイヌ右翼と比べたらあの赤軍はたいしたもんだ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:15:26 ID:G0gSM/4Q
>>220
違うよ、バカ。

奴らは革命ごっこ、党派ごっこの果てに仲間を些細な理由で
総括という名のリンチで殺した連中だよ。

強い者と闘争したんじゃなくて、弱い者をいじめて逃げ込ん
だ先でさらに無垢の一般人を人質にして抵抗しただけ。

永田洋子と坂口弘はすぐに吊すべきだ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:20:07 ID:PHd5hYpu
>>220
ただの荒らしだといいのだが、こういう世代が増えてきたら困るぞw
厨房思考のまま大人になったのがあの連中。
小林よしのり風に言うなら純粋まっすぐ君が凶暴化した感じだな。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 13:16:58 ID:bV/SGrNB
>>201
http://www12.ocn.ne.jp/〜chi0010/renseki2.htm から

そして吉野氏との会話の中でこんなやり取りがある。
《「僕もスパイを殺ったんですが…あれ(あさま山荘)は、皆仲間殺しだったんですか?」
「いや、スパイはいました。公安のね。それは報道されない。ただ仲間殺しとだけ糾弾される。
悔しいですね…」》

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 14:45:33 ID:???
赤軍派って何をしたかったのか、さっぱり理解できない。
やってる事に矛盾を感じる。
つーか、永田を早くなんとかしれ。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 16:04:30 ID:???
日本人民共和国を建国し
自分が毛沢東になること。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 16:42:45 ID:???
犯人確保後、全員カメラ前で銃撃してやればよかったんだよ
赤の末路はこれだって教えればいい

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 02:24:32 ID:???
逮捕されたときゲラゲラ笑ってたヤツがいた

228 :名無し:2007/01/22(月) 02:05:28 ID:Dk31z/1h
>>211さん
当時の週刊誌はどこで手に入れたのですか?私も気になります。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 22:09:31 ID:lbWEFwKE
群馬出身なんだけど、この事件て倉渕とか軽井沢に死体埋めたりした?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 12:13:42 ID:dzodfvRt
>>228
ヤフオクです。
結構安く手に入りました。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 15:42:53 ID:hueywNaW
結局何が目的の集団なんだよ


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 01:28:13 ID:???
日本人民共和国

233 :名無しさん:2007/01/28(日) 16:08:36 ID:S+Ayo5CX
>>230さん。そうなんですか!犯人の顔とか写ってるんですか?坂口弘さんとか写ってますか?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 22:07:01 ID:???
写真見たいなら「連合赤軍狼たちの時代」に沢山のってる
でかいし高いので図書館で借りた

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 12:05:15 ID:gysPokG3
鉄球作戦は、東大安田講堂事件の時にやろうとしたんだけど、安田講堂は文化財に指定されてて出来なかったらしい。因みに、あの時の鉄球はまだ残ってるらしい。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 17:01:10 ID:YMD24N0Y
この団体は乱交ばっかしてたのか?


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 20:52:27 ID:???
メンバーみんな若いんだな。
馬鹿な事したもんだ。
今の若者の方が偉いんじゃないのか。


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 23:11:51 ID:???
「総括」リンチについて

最初の目的は、共産主義革命
しかしそれをつきつめているうちに、目的を見失ってしまい、外からは何を目指しているのかは理解できなくなる
もちろん、永田はバセドウで、かなり精神的に不安定、攻撃的になっていたことが元来の性癖を後押ししたのじゃないか

さらに、追いつめられた精神状態の時に、弱い者がさらに弱い者をたたくことがリンチの本体と思われる

俺は今、大学職員だが、
研究者としての目標は「真理に近づくこと」
しかし…
同僚の一部はそれを忘れて久しい
彼の口癖は「○○はこういっている」で周囲を説得した気になっている
当然、周囲はしらけている
先人が達成したことを知っていることだけでマンゾクして自己完結
おそらく自分と同一視しているところで止まっている
自己満足の最たるものだが、外からは「何が目的なの?」でオシマイ

これらに大して共通する言葉は…
「哀れだね」

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 14:34:49 ID:5cU8fZrv
>>235
その鉄球がエンストで止まるんだよな。映像のインパクトほどの役目は果たしてない。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 11:29:39 ID:cgVT5+Iq
坂口永田に早期死刑執行を

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 12:09:48 ID:tW2yNjT+
普通に大学生活を送っていればよかったものを・・・・。
一生を棒にふりやがって・・・・。


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 12:32:24 ID:gTfR9oId
あの鉄球の付いたクレーン車見ると、浅間山荘を思い出す俺はもう年か

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 16:29:39 ID:???
いや、普通それくらいしか連想しないんじゃない?
他ではあまり見ない代物だし。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 18:01:52 ID:???
浅間山荘に至るまでの過程を初めて知った。
共産主義に魂を売っている。
革命を起こさなければならないほど当時日本は腐っていたのかなあ・・・。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 22:25:24 ID:???
>244
いや、教師が学生を洗脳してたみたいよ。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 14:21:11 ID:???
犯人側を応援する人っていたんだろうか?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 16:30:52 ID:???
>>246
浅間山荘の銃撃戦の事は、心情的に応援してた人はいっぱいいただろ。
その後、リンチやら粛清やらの事実が明るみになって、そこでみんな引いちゃうんだな。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 17:44:05 ID:vRb3jJci
当時、唱えられてた共産主義思想は、若者にとってはかなり理想的なものだったんだろうね。
盲信的に革命を目指して運動を始めたんだけど、世論が後押しする事で、結局は運動自体にアイデンティティを見い出して、いつの間にか手段が目的にすり替わってた。
元々、革命後の明確なビジョンなんか無いから、自分達のやってる事に自信が持てなくなってきてた上に、リンチ事件が発覚して一気に冷めた。
結局は、一過性のブームみたいなものだったんだね。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 20:05:44 ID:???
でもその当時の学生が、
大人になっても共産党や社民党や赤軍残党の支持をしてるわけでしょ?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 22:32:36 ID:vRb3jJci
>>249
それは、指導者的立場の人間だけだよ。
周りに乗せられて、格好だけで運動に参加してた大部分の人は、自分達のしてきたのが如何に脆弱なものだったかって事に気付いてる。

実際に大学時代に運動に参加してた人に「あの時代の学生運動って、どういう性質のものだったんですか?」って聞いてみたら「あれは、あの時代のブームだったんだよ。」って答えが返ってきたよ。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 00:35:54 ID:???
というか、あの時代ですら左翼にかぶれてるのは割合的には
半分もいないだろ。かぶれてる連中が極端な行動に出たから
目立っただけだろ。
言われるほど左翼が多かったらとっくに政権交代が起こってるよ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 00:44:58 ID:???
一過性のブームか・・・。
リンチで殺された14人の若者は浮かばれないな・・・。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 00:56:45 ID:5UfPhNLT
共産主義運動(革命)は共食いの歴史だね、
この事件もミニ共食いやってたから。
永田の狂気が殺人連鎖を生んだのだろう。

最後の犠牲者が自殺したメンバーの親だろ。
然し、未だに永田の執行を出来ない司法とは。




254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 20:15:37 ID:???
さっき、伊東家の食卓で取り上げられてました。
映像もいっぱい流れた。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 22:12:50 ID:???
この事件の時の警察の装甲車
宇都宮のヤクザの事件でみたよ
栃木県警にあるみたい

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 09:09:49 ID:W986uWUF
標高2000m近い冬山で大学生が銃の訓練をしていた・・・・。
東京での武装蜂起に備えて・・・・。


・・・・・・おいおい・・・・・大丈夫か?





257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 10:47:02 ID:???
>>254
伊東家の食卓の話は何年か前にNHKのプロジェクトXで、もっと詳細にやってたよ。
DVDも出てるから観てみれば?
>>255
特型警備車(装甲車)は、あの事件をきっかけに全国の県警に配備される様になったんだよ。
日本で初めて配備された警視庁では「万里の長城」「戦艦大和」「特型警備車」は三大無用の長物だって噂されてたんだってさ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 14:55:23 ID:???
畠山の籠城事件
宇都宮市一条のマンション籠城事件
3年前かな

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 08:22:04 ID:???
今ならSAT突入させて全員射殺で解決なんだろうな。
あのころと違って国民は支持するだろうし。マスゴミはヒステリー起こすだろうが

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 23:53:55 ID:aGG6DWvy
今だにクリスマスのような新宿の夜
一日中誰かさんの小便の音でもきかされてるようなやりきれない毎日
北風は狼のしっぽをはやし ああそれそれってぼくのあごをえぐる
誰かが気まぐれにこうもり傘を開いたように 夜は突然やって来て
君はスカートをまくったりくつ下をずらしたり

おお せつなやポッポー 500円分の切符をくだせえ

電気屋の前に30人ぐらいの人だかり 割り込んでぼくもその中に
「連合赤軍5人逮捕 泰子さんは無事救出されました」
金メダルでもとったかのようなアナウンサー
かわいそうにと誰かが言い 殺してしまえとまた誰か
やり場のなかったヒューマニズムが今やっと電気屋の店先で花開く
いっぱい飲もうかと思っていつものやき鳥屋に
するとそこでもまた店の人たち
ニュースに気を取られて注文も取りにこない
お人好しの酔っぱらいこういう時に限ってしらふ
ついさっきは 
駅で腹を押さえて倒れていた労務者にはさわろうともしなかったくせに
泰子さんにだけはさわりたいらしい

ニュースが長かった2月28日をしめくくろうとしている
死んだ警官が気の毒です 犯人は人間じゃありませんって
でもぼく思うんだやつら ニュース解説者のように情にもろく 
やたら情にもろくなくてよかったって
どうして言えるんだい やつらが狂暴だって
新聞はうすぎたない涙を高く積み上げ 今や正義の立て役者
見だしだけでもってる週刊誌 
もっとでっかい活字はないものかと頭をかかえてる
整列して機動隊 胸に花をかざりワイセツな賛美歌を口ずさんでいる
裁判官は両手を椅子にまたがせ 今夜も法律の避妊手術
巻き返しをねらう評論家たち
明日の朝が勝負だとどこもかしこも電話は鳴りっぱなし
結局その日の終わりとりのこされたのは
朝から晩までポカーンと口を開けてテレビを見ていたぼくぐらいのもの

乾杯! 取り残されたぼくに 
乾杯! 忘れてしまうしかないその日の終わりに
乾杯! 身もと引き受け人のないぼくの悲しみに 
乾杯! 今度逢った時にはもっと狂暴でありますように

夜が深みにはまりこみバセイだけが生き延びている
おでことおでここづき合ってのんべえさんたち 
にぎやかに議論に花を咲かせている
ぼくはひとりすまし顔 コップに映ったその顔が
まるで仕事にでも来たみたいなんでなんだかがっかりしてしまう

誰かさんが誰かさんの鼻を切り落とす 
鼻は床の上でハナシイと言って泣く
誰かがんが誰かさんの耳を切り落とす 
耳はテーブルの上でミミシイと言って泣く
誰かさんが誰かさんの口を切り落とす 
口は他人のクツの上でクチオシイと言って泣く
ぼくは戸を横にあけて表に出たんだ するとそこには
耳も鼻も口もないきれいな人間たちが
右手にはし 左手に茶わんを持って 
新宿駅に向かって行進しているのを見た

おお せつなやポッポー 500円分に切符をくだせえ


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 01:44:59 ID:zdFLiDIv
友部正人!

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 03:03:06 ID:nkYvYrxj
赤軍って、ホントに映画の鬼畜大宴会みたいな感じだったの?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 01:41:13 ID:TMkJkuff
今日で35周年。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 13:04:04 ID:lC9IzeUU
日テレ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 13:24:31 ID:J/6LRZqQ
>>264
「今日は何の日?」でやっていましたね。
アジトの様子や、逮捕され連れて行かれるところなど
今まで写真でしか見たことのなかったことが
カラー映像で沢山流れて、驚きました。

若い頃の植垣氏は男前で格好良かったです!
今までメンバーの中で一番顔が良さそう!と思っていた
吉野氏の映像が流れなくて残念でした。


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 13:56:15 ID:???
自分の持ってる本には、ほぼ全員の写真が掲載されてるけど、やっぱり、連行されてる植垣氏の写真が一番男前に写ってる。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 14:34:26 ID:???
根性あったんだな、当時の若者達は。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 21:28:46 ID:???
>>9
私は、延々と続いた膠着が突如破れ、巨大鉄球が建物を破壊する様子を
生の中継画像で観ておりました。

ものごころつくかつかないかといった年嵩だったので、それからしばらくは
砂場に積み木を重ねてそれをあさま山荘にみたて、剣玉で壊したりして
「あさま山荘ごっこ」というのをやった覚えがありますよ。

パレスチナなんかでもそうらしいですが、子供は何でも無邪気に吸収するんですよね。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 22:19:11 ID:???
>>267>>220と同じくらいバカ。

お前の目の前にあるパソコンという機械を使って調べてみろよ。

「当時の若者」がどれだけデタラメで、そしてあっさりと革命
ごっこから離脱して社会の中に自ら飲み込まれていったのかを。
しょせん、流れに棹さして付和雷同していた根性無しばっかり
だよ。

そんな奴らがいま定年を迎えて、また革命ごっこを始めようと
してるんだよな。


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 22:23:56 ID:???
ハゲ同

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 12:41:35 ID:???
>>266
それって何の本ですか?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 10:06:04 ID:???
>>271

1972年発行の「週刊現代3月21日号増刊・連合赤軍事件緊急特集号」ってやつ。
古本屋で見付けて、2500円だったけど即買いした。

273 :271:2007/02/22(木) 09:32:14 ID:???
>>272
レスありがとうございます。
ん〜古本屋で出会える確立は、かなり低いだろうな・・・。
即買い正解ですね。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 20:34:17 ID:???
イラネ

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 11:52:37 ID:???
浅間山荘よりその前のアジトでの
メンバーリンチ大量殺人の方が、怖いな。
総括ってなんだよ、それ。総括したら革命戦士になれるってのも
ワケわからん。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 17:54:42 ID:???
>>253
板東國男の父親は立派だったね。

永田の死刑執行が不可能なのは仕方ないことで。
そのうち訪れる寿命を待つしかない。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 02:01:15 ID:???
あさまあげ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 11:05:01 ID:MDsJO39b
親も射つ連合赤軍
狂ってるな

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 21:44:18 ID:0TxWYjhQ
俺も歳をとった

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 22:54:59 ID:w2o6AFIc
吉野氏元気かな
加藤兄弟も
あれから35年か

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 00:55:58 ID:t53Ih0hu
永田も人並みの容姿だったら違った人生だったかも?子供の時から容姿に
コンプレックス持ってたからな。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 02:16:20 ID:???
鬼ババア

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 09:07:52 ID:???
はざま寛平事件?はんごう赤飯?

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 19:23:25 ID:???
植垣氏は、また大変な相手と結婚してしまって・・

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 00:45:03 ID:2IYqH91c
植垣氏の店って、まだ健在?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 07:24:14 ID:Vq665qnC
植垣氏は誰と結婚したの?

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 10:55:02 ID:???
>>286
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2005/shuchou0627.html

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 01:12:27 ID:???
↑のサイト

---「世間並みの幸福」を享受して当然です。27年も獄中にいたんです。何でもしていいんです。“連赤無罪”です。連赤の印籠を差し出せばいいんです。---

なんて、誰がこんなふざけたこと書いてんのかと思ったら・・・鈴木邦男かよ!!!

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 20:31:42 ID:cdRqQtrM
なんかすごいね

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 14:40:18 ID:0trNNqPr
>>289
あたりまえだよ!あげ

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 01:44:17 ID:nb1c+w8N
オウム上祐並みのずうずうしさだな

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 00:55:53 ID:EV9MddbM
永田洋子=田嶋陽子

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 14:40:31 ID:TZifz7S6
確かこの事件は人質を拉致して立てこもる犯人に対して犯人の母親がメガフォンマイクで『早く出てきなさい!おまえ達には血も涙もないのか!』とな泣きながら説得してたら、息子が母親に向けて銃を発砲したよね。
この頃の日本ってよく知らないけど、なんかキチガイな事件が凄く多くない?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 16:15:26 ID:???
90年代にオウムがあるからそうとも言えないんじゃね

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 14:28:07 ID:spuujvGs
00年代を象徴する事件はなんだろうね

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 13:21:02 ID:???
>>293
メガホンで呼びかけた親の中には息子が既にリンチで殺害されていた人も居たんだ。
説得の時点で息子はもうこの代に居ないなんて、発覚後の絶望感は相当なものだったろうな。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 09:20:47 ID:HcYr/lXx
第9機動隊突入

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/16(月) 22:11:33 ID:???
>>296
恒一が あさま山荘にいなくて良かった 

遺体発見後の寺岡氏の父のコメント

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 08:10:17 ID:7wimoJIH
http://www12.ocn.ne.jp/~chi0010/saka1.jpg

あさま山荘事件の犯人の坂口弘アホや!!
けーさつに連行される時、歯剥き出しの凄まじい表情で笑っとる!!
何がおもろいね!!
発作か〜!!
爆笑じゃ〜!!

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 09:33:43 ID:wDQ7i8ny
>>299
やりきった〜っ!って顔してるね

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 20:19:30 ID:???
>>299
その人、無事救助されて安心して笑ってる人かと思ったら犯人かよw

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 23:01:07 ID:???
>>301
少し前にネットでその一面見たけど、すげぇ悲しかったな。
特に、もし生きてたら自分と同い年の子供とか0歳児の記事なんかは・・・・
もうなんていうか言葉がない・・・切な過ぎてさ。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 06:55:25 ID:???
>>299
バロスwwwww

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 10:29:50 ID:???
>>299
あほの稲川来るな

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/06(日) 10:49:42 ID:???
あほの稲川 ◆VWMuZn2N7c が自分の行きつけのホールで盗撮した写真をうpしました。
(チキンの稲川は即効削除)

http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/archives/1170948603/254


この盗撮画像の中にホールのヒントが。
大阪市を中心に展開するホール「大東洋グループ」と判明。

大東洋本店 大阪市北区小松原町4-7
大東洋梅田店 大阪市北区小松原町4-11
大東洋HEP通り店 大阪市北区角田町6-2
大東洋千日前店 大阪市中央区千日前2-9-17
パールサーティーン 大阪市淀川区十三東2丁目 9-7
CLUB D 大阪市中央区千日前2-9-17
CLUB D 十三店  大阪市淀川区十三本町1-4-1

CLUB D はスロット専門店だからCLUB D の線は無いか・・・。
自分の生活圏内(自宅・職場の近くか、自宅と職場の間)であるのは間違い無い。
いずれにせよ、あほの稲川 ◆VWMuZn2N7c が上記大東洋グループ7店舗に現れる
可能性は高い。
大阪市在住のスレ住人の人!! 大東洋グループのホールで打つ時は盗撮に要注意!!

306 :302:2007/05/08(火) 16:06:48 ID:???
なぜか誤爆・・・orz

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 10:53:11 ID:???
。 o 彡川出川出川ミ〜 プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 。 川出川/゜∴゜\ b〜 プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 。‖出‖.゜◎---◎゜|〜 ゜ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  出川‖∵∴゜。3∵゜ヽ〜<  ネエネエ、カマッテヨ〜〜!
。 川出∴゜∵∴)д(∴)〜゜ |   発作か〜!! 爆笑じゃ〜!!
 。出川∵∴゜∵o〜・%〜。   \_____________________
o 川出‖o∴゜〜∵。/。 プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 川出川川∴∵∴‰U 〜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
。U 〆∵゜‥。 ゜ o\。゜〜。プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
。。/∵\゜。∵@゜∴o| 。o゜。゜ プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 /::::∴/:::::::::::‥ ∵゜ | 〜 。oプゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
(:::::::: (ξ:  ・ ノ:::・/:| 。゜o 。。プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
o\::::: \:::::::∴。 (::: | o。゜ o。プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 /:::\::::: \::: ∵゜ ヽ| 。゜。゜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
/::::   \::::: \::: ヽ )∴ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ
|:::∴o゜  \::   ̄ ̄⊇)__ 〜 モワー モワー モワー モワー モワー モワー モワー モワー
|::::::: ∴゜∵。\;;;;;;;;;;;(__(;;;・) 〜 モワー モワー モワー モワー モワー モワー モワー モワー
\::::::::::。ξ(;;; );; ) ゜。。   〜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
∵\::::::::::::。∵ ) ) ゜o゜ o。プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
。o。。):::::∵゜ // 。o。゜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
。゜ /::::::::: // 。 ゜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 /:::::  (_(_ 。oプゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 01:35:23 ID:Xbpdore8
>>259の推測は大いに裏切られたわけだ。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 09:14:40 ID:???
78 あほの稲川 ◆VWMuZn2N7c 2007/05/16(水) 19:04:49 ID:F73uFUF60[1回目]
なお、わしは「あほ稲 ◆mvIw/2W5LM」とは別人や!!
こいつは元祖のわしの口調を無断でぱくった奴や!!
なめ腐らしとる!!

ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=xxxxxx

しかもこいつはmixでも暴れとる!!
発作か〜!!


しかもこいつはmixでも暴れとる!!
しかもこいつはmixでも暴れとる!!
しかもこいつはmixでも暴れとる!!
mixでも暴れとる!!
mixでも暴れとる!!
mixでも暴れとる!!


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 00:53:13 ID:7KRm+kXB
>>157
人質の女性は輪姦されてたってこと?
それも10日間も?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 03:18:17 ID:rj/uo+tU
ペルーの大使館人質事件でも、すごいがんばりをした大使が、解放直後に
「タバコが吸いたい」と言っただけでマスゴミがバッシングしたし。
サヨクって局限下の人質の状況が読めないキチガイが多いよね。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 10:55:15 ID:zEPFC0Um
>>157
極限状態で種の保存本能が働いたのか?


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 19:57:35 ID:8i6wINuV
景品安保共闘

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 05:41:28 ID:TZsv8pK6
佐々淳行の本では
「その夜、立てこもった犯人たちは何を要求するでもなく、山荘は
静まりかえっていた。実に不気味であった」とあるが、坂口弘の手記の
同じ日、同じ時間のところを読むと

「我々はそのときコタツに入っておでんを食べながらテレビを見ていたのである」
と書かれててワラタw



315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/30(土) 01:36:29 ID:???
靴がない
後は知らん
ワラタ
何だよ〜

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 22:39:26 ID:???
http://www.officej1.com/bubble/image/toyodashouji.jpg

発作か〜!!
爆笑じゃ〜!!



317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 01:07:59 ID:hSUgCB/P
あさま山荘グループの犯人は彼らの中での「負け組」だよな。
よど号事件グループ他の「勝ち組」への嫉妬と焦燥感がこの事件を起こさせたと
思うのはおれだけ?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 16:39:07 ID:???
あさま山荘グループは、連合赤軍山岳ベース事件の生き残り。
連赤幹部の森・永田が逮捕され、警察の山狩りが始まり、
逃げ込んだのが軽井沢の山荘だっただけ。
別に計画性があってやった立て篭もりじゃない。

焦燥感はあったかもしれないが、嫉妬心は無いと思うぞ。思想が若干違うし。
でもまあ、武装闘争から良い社会が生まれると思っていた時点でアレだわな。

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/rengou.htm
http://yabusaka.moo.jp/asamasansou.htm
http://www12.ocn.ne.jp/~chi0010/

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 17:12:08 ID:???
試写会は終わったらしいが、映画はいつ公開?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 08:07:11 ID:JBH8SM9j
宮本逝去上げ

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 03:54:28 ID:ESnrhuWW
どういった人なの?

322 :あかつき部隊:2007/08/12(日) 09:12:09 ID:Zdmpm9v/
今、佐藤優の新潮社『国家の罠』を読んでるが

彼はこの事件の一人(坂口さん?)と隣合わせだったそうだ。
囚人や看守に尊敬される立派な人物であったそうだ。
部屋には浅間山の絵が置かれ、
新聞をスクラップして確定囚のリーダー的存在だったらしい。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 01:15:23 ID:???
30歳の主婦を1週間監禁して
輪姦しまくったからヒーローなんだろうな

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 08:25:06 ID:MAWnflHH
まぁ、上に立つ資質のないものが、何のまぐれかあれよあれよと
言う内に団体の上に行っちゃったもんだから舞い上がっちまった
のと、いつ引き摺り下ろされるか判らないと言う焦りが疑心暗鬼
を生み、それが内ゲバに繋がったんだろうな。
とどのつまりは、この永田と言う偏執狂で能無しの人の皮を被っ
た悪魔を上に持ち上げた周囲が馬鹿なんだわ・・・

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 16:38:02 ID:???
>>322

死刑囚に関する本を読むと、極悪な犯罪者でも長期拘置のあいだに
温厚な人物に変わっちまうことが多いそうだ。教誨師によると「こ
んな紳士が人を殺すとは思えない」というレベルにまでなるらしい。

原因は、毎日が緊張の日々であり充実した日々を過ごさざるを得な
いことから、ってどこかの本に書いてあったな。加賀乙彦だったか
な。ま、本当かどうかはわからんがね。

それに較べ、無期懲役囚は人格が崩壊することが多いそうだ。いつ
まで勤めあげればよいのかわからない、人生の先が見えない、とい
う目的のない毎日がそうさせてしまうそうだ。その意味で、無期懲
役のほうが残酷な刑罰だ、ってこれまたどこかの本に書いてあった。

以上、薄い記憶に基づいての話だ

ただ、坂口であれ誰であれ、人を殺してから人格者になっても何の
意味もないわけで、ヨイヨイの永田に関係なくさっさとパタンコし
ちまえよ、と思う。こんなクズどもに漏れの税金が使われるのは、
TAX PAYERとして我慢ならんよ。

共犯者がいるときは同時に執行が慣行だから坂口は生き残っている
んだろうが、先に坂口を執行しちまえば、永田は自分も近々執行さ
れるかもしれないと、恐怖も倍増するだろう。でも、さんざん恐怖
を味わってから吊られて欲しいよな。リンチで殺された仲間は、もっ
と恐怖を味わってたんだから。

326 :325:2007/08/15(水) 23:14:36 ID:???

あと、連合赤軍の連中と同時代の事件の死刑囚として反日アジア武装
戦線の連中がいる。あちこちで爆破事件を起こした奴らだ。死刑が
確定してるのに、まだ執行されてない。おまけに、以下のURLのような
応援団の馬鹿者までいる。

http://share.dip.jp/hannichi/

ここを読むと、爆弾闘争の犠牲者への鎮魂なんぞみじんも感じられず、
闘争はアプリオリに善なるものとして扱われている。こいつらも一緒に
吊したらどうなんだ。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 16:11:38 ID:u1CmypaF
ぶっちゃけ新左翼運動家なんてあの時代の仇花だよ
他に入れ込むものがなかったからやっていたような気がする
もしあと20年遅く生まれていたら晴海や幕張や有明でエロ同人を買いあさっていたんじゃまいかね
永田あたりは立派な腐女子になっていたかもな

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 13:54:58 ID:XQO1p61I
浅間山荘見てきた。

周りに木がたくさんあって、当時と違って見えた。

>>122を頼りにして行ったんだが、探すのに1時間くらいかかったよ。

〇〇DESINE(多分CK?)のバイクが止まってた。

何度も前を通ったんだが、正面から見てもそれが浅間山荘だとは気付かなかった。
別荘番号728を確認して初めてわかった。



329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 15:31:36 ID:???
永田洋子っていまだと腐女子だよね

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 06:33:37 ID:V2/0Axv2
オウム事件ですっかり風化した事件

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 08:58:57 ID:JC1IeVXs
>>330
犯人に高学歴者が多いと言う点ではオウムと双璧

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 09:43:02 ID:V2/0Axv2
オウム事件前は毎年のごとく関連書籍が出ていた記憶がある
事件後に生まれた人間も結構事件に興味を持って調べる人間も多かったしなあ
それが今じゃ完全に風化
逆にいえば80年代の最後まで凶悪犯罪の筆頭に数え上げられる事件だった
つまり今の世相がどこまで殺伐としているかということかw

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 08:07:48 ID:Iz0r/Ont
風化したように見えるのは、
70年安保・全共闘・内ゲバ世代がどこでも重役クラスになって
必死で封印しようとしてるからだよ。
臭い物にフタ、黒歴史ってやつ。

リーダー二人は自分らを毛沢東の長征になぞらえていたらしい
似てるのは銃を持って野山を隠れて回ったってことだけw

当時のほうが血なまぐさいという意味では殺伐としていた。
だがまだのんびりしていたし、社会に活力があった。
戦前教育を受けた世代がまだ元気で、
「国民」という共同体が生きていたから。


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 00:14:58 ID:dGCLfyRO
今、坂口の本読んでるが非常に客観的に当時を回想していて感心してしまう
この事件の面白いのはあんな壮絶な出来事なのに当事者の著作本が沢山有るからだと思う。
細かい前後の事件や闘争記録の記述も多いんだけど死刑囚って刑務所内でも執筆の為の資料取り寄せたり出来るんだろうか?
編集者と打ち合わせしたり?
印税は誰が貰うの?

335 :名無しだョ!全員集合:2007/10/24(水) 21:29:40 ID:dlHdnfE3
>>334

坂口や永田が本を書いていたのは、「死刑確定囚」になる前、つまり最高裁で死刑判決が出る前のこと。
それまで、未確定の状態で20年くらい拘置所の中にいたわけだが、その間は外部の手紙とのやりとりや面会は許されていた。
出版社の社員も何度も面会をしている。
ただ、それなりの制限があるようで、坂東の著書「永田洋子さんへの手紙」を永田が読めたのは出版から10年後。
今は、家族と弁護士・宗教家くらいにしか面会と文通は許されていない。


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 21:16:15 ID:OOn5xYVt
日本の裁判システムは滅茶苦茶だな。大量殺人犯が判決おりるまで20年ものんびりと執筆活動か。
まあそのおかげで俺達は面白い回想録読めるわけだが…



337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 00:21:52 ID:pIC89+0D
坂口が永田と結婚した理由についてムショ行く前に童貞捨てたかった、と言い訳しててワロタ

こいつは著作で色々言い訳してるけど総括で率先して女の子殴ったりしてて最低な奴だと思う

338 :名無しだョ!全員集合:2007/11/05(月) 21:44:18 ID:PvzaXJeO
>女の子殴ったりしてて最低
そもそも「女の子を殴ることがいけない(≒レディーファースト)」ということ自体が、
あの組織の論理では女性蔑視なのだよ。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 22:12:44 ID:pXhHWhEz
川島豪って連赤事件後はどうなったの?
回想録ではみんなにボロクソ言われてるけどw

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 05:52:02 ID:WO5ksiFn
>>339
90年ごろに病死したんじゃなかったかな
なんにせよ川島がド●スの女を強姦したその日から
赤軍の悲劇は始まった

341 :名無しだョ!全員集合:2007/11/09(金) 20:28:48 ID:O8zoWE03
>>339
妻の陽子とは離婚したようだね。
レイプ事件との関連もあったかもしれないけど。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 21:22:34 ID:???
坂口の本を読むと坂口えらいじゃんと思い
吉野の友人と植垣の本を読むと坂口も悪い奴じゃんと思う。
森永田坂東金子大槻加藤の本は読んでないからわからん。
吉野の友人が永田の思いもよらない人間らしい部分を知って驚いたと書いていたように
人間とは多面的なものですな。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 23:11:12 ID:EnV8ptyZ
この事件は馬鹿利口紙一重という感じの事件だ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 08:32:17 ID:PJWTQE5d
>>342
永田の本を読んで思ったんだが
キライになった人間(坂口、塩見など)をとことん貶める書き方は止めた方がいいと思った。
瀬戸内寂聴との交換手紙の本を読むと一度自分の執筆した本に
生存して社会復帰した女同志の実名を書いて問題になったらしい。
瀬戸内にその被害にあった女性が抗議文を出して
瀬戸内が永田を注意した話を記憶している。
この時の反省文も自分を正当化しようとした文章で被害者を小馬鹿にした内容だった。

どうも永田は男性には好かれるタイプだが女性からは嫌われるタイプだったらしい。


坂口に関していえば高裁の死刑判決のときに別れをつげるように永田と植垣の両肩を笑って叩いた
(瀬戸内の証言)のが印象的である。

※被告人は最高裁の法廷には出廷しない

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 06:24:47 ID:ZkILxbR/
あさま山荘事件の方が有名だけど、
本体は山岳ベースでのリンチ殺人だよな
あさま山荘は蛇足みたいなもんで

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 07:58:49 ID:qPtC7mOu
>>345
蛇足で警察官と一般人の合計三人が死んだ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 08:12:02 ID:???
>>345
殺された人の多さや事件の異常性からいったらその通りなんだけど、
当時としては浅間山荘の方もなかなかのもんだよ。
警官が2名死んでるし、関係ないオヤジも1人死んでるし、
長時間テレビ中継されてるし(まだ戦争の実況中継などない時代)、
リンチ殺人が発覚する前は
「(人質をとったのちょっとアレだが)良くやった!カコいい!」
という心情を持つ人たちも非常に多かったというし、
こんなスリル満点な見世物はない。
学生運動の挫折を鮮烈にヴィジュアル込みで人々に納得させるためには
リンチ殺人+浅間山荘 のセットが必要だったんだろう。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 08:56:48 ID:qPtC7mOu
>>347
リンチ事件を知っていて泳がせていたとしたら大したものだ

349 :名無しだョ!全員集合:2007/11/11(日) 20:18:46 ID:08m5yez2
きっと、あさま山荘で全員逮捕になった時点でがっかりした人は少なくないんじゃないかな?
排泄物がついた服が捨てられているのをあさま山荘事件前に見つかった、というから意図的に隠しておいていたんでは?

>キライになった人間(坂口、塩見など)をとことん貶める書き方は止めた方がいいと思った。
慕う気持ちが強かったからこそ許せないという生々しい女心を感じさせますね。

>坂口に関していえば高裁の死刑判決のときに別れをつげるように永田と植垣の両肩を笑って叩いた
(瀬戸内の証言)のが印象的である
坂口が永田の腕をつかんで「頑張りなさいよ」と言ったシーンが、個人的には気に入っているんですが・・・

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 09:57:51 ID:0lLBXTUt
見たい番組が軒並みつぶれてて子供心に非常に迷惑だった。
ゲバ嫌いは今も変わらない。

あの頃はデモもストもただ迷惑。
アジ演説は意味不明の自己陶酔でキチガイとしか思えなかった。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 23:35:43 ID:OYF1AEyj
でも俺にとってこの事件に惹かれるのは彼らの純粋さや若者独特の理想主義的な部分が垣間見えるところだな

バブルやら受験戦争やらマスコミに踊らされたニヒルな時代に肩身狭い思いをして青春を過ごした俺は永田や坂口を羨ましいと思う部分もあるのは認めざるを得ない

彼らは間違いなく過ちを犯したわけだけど少なくとも大儀は自己快楽的だったり刹那的なものではないわけで。社会のためって本気で思ってたみたいだし。
長文スマヌ
32歳の元若者でした

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 23:52:04 ID:9txPzklm
>社会のためって本気で思ってたみたいだし。

それが偉い迷惑なんだよな。
誰も頼んでないのに。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 01:36:03 ID:eQVuU8eb
現在長野住みだが白田建設の敷地内に鉄球作戦で実際に使用されたモンケンの鉄球が無造作に置いてある。映画「突入せよ!〜」内で使われた鉄球より二回りくらいデカい印象を受けた

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 11:58:07 ID:???
>>352
社会の為といいつつ
最終的にはビル爆破して多数の死傷者を出すわ
ハイジャックしたあげく北に亡命して日本人の拉致に手を貸すわ
パレスチナのゲリラに自爆テロ教えるわ

碌なことになっていない
しかも被害にあっているのは罪も無い一般市民が多いw

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 12:16:59 ID:???
オウム事件とかぶるなあ。

脳内の世界救済理論が極端な方向に突っ走って
さらに実行力が伴ってしまった悪い例だ。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 17:12:07 ID:???
坂東は今どこにいるんだろ
意外と日本に帰ってきてたりして


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 21:11:52 ID:49HuQH6R
坂口孝二監督は連赤事件を題材にした新作映画のために坂東に取材しに行ったらしいよ。
国際指名手配犯とコンタクトできるなんてスゲー
事務所にガサ入れが入るわけだw

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 21:16:24 ID:49HuQH6R
坂口孝二じゃなくて若松孝二だorz


359 :名無しだョ!全員集合:2007/11/14(水) 22:28:08 ID:/MxsIAyZ
個人的には、坂東はパレスチナのゲリラあたりに匿われいるんだと思う。
わざわざパレスチナから書いた「永田洋子さんへの手紙」が休刊になったのは残念!

時々、20代のままだと思われる指名手配の写真を見かけるが、
今本人を見ても気付かないと思うんだけどw

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 22:31:18 ID:RSUEob7X
893 VS プロレスラー マンモス半田 対決プロレス映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071114042074_1.htm
893の相撲ぶつかり稽古 映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071113041782_1.htm
893 VS 名古屋大学教授 相撲勝負映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071112041502_1.htm
893 VS 名古屋大学相撲部副将 対決映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_071110040960_1.htm


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 23:15:48 ID:tGUTJE4w
ブサイクな山中が、また嫌がらせをし始めたわ

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 19:19:24 ID:99VRxPt9
嫌になっちゃう。山中が夜変なことするの

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 21:25:17 ID:???
あさま当時は、いたいげな幼児園児だったけど、すごく覚えてるぜ。
いつも幼稚園でみてた『おかあさんといっしょ』とかは、ことごとく
あさま山荘事件でつぶされたし。いつもは優しい先生も険しい顔でテレビ
をみてた。家に帰れば親がまたテレビで、当時見慣れてしまった、山荘の
映像ばっかだったし。当時外回りをしていた父はスーパーは全く人がいない
って言うし。とにかく連合赤軍がこわかった。後年、リンチで死んだ赤軍
の人達の幽霊が出るって聞いて今でもおっかない存在だ。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 21:36:07 ID:???
筒井康隆が小説の中で「女リーダーは総括癖があるから」とか書いてたが実際そうなんだよな。我が身で体験した。

女と言っても醜女ね。
美人は自分が美人なのを自覚していて、上手く使うから。

映画の裕木奈江みたいのが実際の永田だったら
事態は変わっていたと思われ。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 20:53:18 ID:AkWRTJVt
こいつらの総括の理由は細かい言動の挙げ足取りばかり
森は特にあーいえば総括、って感じでただの女々しいいじめだな。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 05:29:17 ID:9Ig9awz2
学生時代、軽井沢へ貧乏旅行へ行った時、
レイクニュータウンから軽井沢駅まで、節約のため歩いた。
途中で尿意をもよおしたが、意外と車が多く、
少し道から入った場所で、岩みたいな物へシャーシャーと小便をかけた。

すっきりした後、その岩みたいな物の表側へ回って、書かれた字を見て愕然!
浅間山荘事件で殉死した警察官の方々の慰霊碑だった。
知らぬこととは言え、大変な事をしてしまい、旅行の間中、落ち込んでいた。


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 06:43:30 ID:???
>>366
きちんと反省したのなら皆も判ってくれるよ、心配するな

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 17:01:48 ID:eTI3aPEf
>>365
森は「何の欠点もない完璧な革命戦士になるための総括」と動機を供述

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 23:37:21 ID:/DmbD6dQ
彼らの本を読むと山岳ベースに入ってからはひたすら権力からの逃走と
仲間の総括に明け暮れて革命への具体的なプランは皆無だったように感じられた。
銃を神格化して銃を持つことで満足してしまったのかな。
元々はリーダー奪還のために銃を強奪したはずなのに…


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 11:22:49 ID:pJkjTvfG
美人OLの水着姿でオナニ?
http://av.blog5566.com/images/


30代妻の?求不満…Hレスで?く体…お願い…
http://av.blog5566.com/images/


巨根男優?セルシオ渡辺!
http://av.blog5566.com/images/


大きなビラビラ(小陰唇)大好き少年集合!(関西)
関西で大きなビラビラ(小陰唇)が大好きな人はいませんか?
私は大きなビラビラしか萌えません。
ビラビラが大きな風俗嬢の情報を交換しましょう!
http://av.blog5566.com/images/

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 18:21:16 ID:???
>>369
アナタハン事件に通じるものがあるな。
人間の本質かな。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 09:07:52 ID:Jx4UZgMT
>>森は「何の欠点もない完璧な革命戦士になるための総括」と動機を供述

人間の自然な摂理に反してるな


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 20:49:57 ID:???
ニーチェのいうユーバーメンシュ(超人、と書くとキン肉マンみたいだ)
のようなもんかな。

もちろん脳内の妄想であって、実現できるわけがない。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 21:32:44 ID:xxno5ZmP
永田の当時の指名手配写真見たんだが
あまりの不細工ぶりになんだか悲しい気分になった。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 22:28:34 ID:???
舛添要一みたいな顔

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 19:12:09 ID:1Pg9e22m
永田は革左の頃からクソババアって言われてたらしいね 
古参クラスで残った女性は永田とブスの○崎だけだもんなあ
金子さんカワイソス

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 02:13:48 ID:???
坂口の新歌集でるよ

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 10:03:14 ID:???
>>376
そんなブスでもレイプされたという事実。
左翼は女性構成員を肉便器にしか思っていなかったらしい。
新左翼の女性運動家の中には男性運動家の肉体奉仕を強要され
堕胎を繰りくりかえしたあげく不妊になった者もいた。
ま、自業自得だが。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 18:20:33 ID:tsP1uAKI
永田洋子を批判してる人は、十六の墓標を読んだ?
兵士達の連合赤軍とか。

本当にやりきれないというか、なんとも言えない暗い気持ちになるよ。
世間が思ってるような人ではないと思ったけどな。


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 19:18:43 ID:Ufv1jbI8
>>379
容姿は別として 坂口氏や吉野氏の友人の著書読めば
またイメージが変わるよ

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 23:45:19 ID:tsP1uAKI
>>380
坂口さんはどうなんだろう。
個人的には、永田洋子に責任を押し付けてる感じがした。
十六の墓標も森恒夫になすりつけてると言えなくはないんだけど。

吉野氏のは、氷の城のこと?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 14:10:03 ID:???
吉野さんはもう出所してるよね

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 16:44:38 ID:k0O7i3Kl
>>381
坂口の 死刑はイヤイヤ無期にシテーはミエミエであったにしても 逮捕後
共産主義化の観点すら見失った永田よりは マシだと思うけどな

彼女の場合 最初の活動の場が警鐘じゃなくてもどこでも良かったんじゃないかなぁ
機関紙が書けたが為だけに委員長になったんかどうかは知らんけど 最高指導者が
党史、党歴を否定しちゃいかんだろう、除名後 塩見がスキ 植垣がステキじゃ
どうもね、一緒に活動してた同志はどう思ってたんだろうか?


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 18:01:51 ID:3Z7aZCNm
>>383
十六の墓標を参考にすると、
流されやすい人なんだと思う。
活動を始めたきっかけも先輩に引き継ぐように頼まれて断れずにって感じだったし
見失ったというより、元々なかったんじゃないかな。

党史、党歴を否定というよりは
自分自身を総括する上で矛盾する部分が見えたんじゃないかと
共産主義者がその誤りを認めるのは自身にとって出来ない事じゃない?

塩見氏とは決別してるけど、
植垣氏は支えになっていたね。
裁判の過程で坂口、吉野氏(同じ立場だと思っていた人)が離れていったことが心細かったんじゃないかな
他の革命左派の同志も永田さんから離れていったし
加藤氏の著書とか。

詰まる所、向いてなかったのに無理した結果なんだろうね。




385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 19:43:12 ID:k0O7i3Kl
結局 政治路線の異なる組織が銃とカネだけでくっついたのが間違いだったんだよ。
永田も印旛沼あたりまでは 坂口の可愛いかみさんであっただろうし・・・
ただ自分的にはジェネレーションギャップというか 理解できない部分もたくさんあった。
必死こいて図書館通ってた頃が懐かしいわ。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 22:10:12 ID:???
露骨に言えば糞溜めのような人物

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 23:26:28 ID:3Z7aZCNm
あ、私も図書館で借りて読んだよw
難しくて読み直したりもしてた。

>ただ自分的にはジェネレーションギャップというか 理解できない部分もたくさんあった。
親が永田さんと同じ世代だから自分もそうだよ。
でも、何かを解りたくて仕方なかったな。。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 00:33:01 ID:???
当時に彼らと同世代だったなら、ああいう活動に憧れたような気がする。でも総括されそうだな。
理屈だけで突き詰めていくとどこかが歪む、そんな事を思った。

近所にかつて活動家で警察のお世話にもなった方がおられるが、今はひっそりと作物を育てたり、年老いた親御さんを看取ったりされている。
今はゆっくりと日常の世界で過ごしているのだと思う。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 01:44:30 ID:???
>>384
最近、若松孝二監督の新作に備えて「十六の墓標」を読み返してみたんだが、
つくづくあなたの言う通りの人だったんだと思う。

逆に森恒夫の自己批判書「銃撃戦と粛清」を読むと、
革命左派のせいで自分たちが変質したという側面が伺えて面白い。

それぞれの立場で最もな理由があって、
結果的には捕まってから、俯瞰してみて初めて誤りに気が付くという。

加藤氏が以前テレビで「自分たちは飛沫だった」と語っていた。
大きな波があって、それが岸壁にぶつかる。
波はそのまま引いて行くけど、飛び散った水しぶきが自分達だったと言う事。

390 :あかつき部隊:2007/12/22(土) 09:20:02 ID:Rpbo/tk9
本日より映画「実録・連合赤軍事件」が名古屋で始まる。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 11:37:43 ID:vixU5IhC
>>389
銃撃戦と粛清は未読で森恒夫側からの感情移入が無いので
探してみます。

>それぞれの立場で最もな理由があって、
>結果的には捕まってから、俯瞰してみて初めて誤りに気が付くという
連合赤軍関係の著書すべてに同じ事を感じた。
読んでいて落ち込んでしまうのは、そのせいなんだと思う。

当時の学生運動を大きな波として考えると、
波が引けば、何事もなかったかの様に就職して結婚していく中
自分を例えたんだろうけど「飛沫」はやるせなさすぎる。



392 :あかつき部隊:2007/12/22(土) 11:46:06 ID:Rpbo/tk9
おれはこの世代より後の世代だが
読むと本当にやるせない。
今の時代に生きていたらごく普通の人たちだったんだろうな。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 12:04:43 ID:yTbjD85i
共同軍事訓練での遠山批判がね・・ 彼の弱さというかプレッシャーというか
ハラをくくらんと仕方なかったんやろな

394 :389:2007/12/23(日) 01:50:48 ID:???
>>391
調べてみたら、森恒夫の「銃撃戦と粛清」は絶版のようですね。
運がよかったのか、2週間ほど前にブックオフで150円で購入しました。
高値で買う前に、近くの古本屋さん巡りしてみてくださいね。

要約するとまさに>>393さんの言うとおりだったんだと思う。


395 :浅間:2007/12/23(日) 09:17:51 ID:ilgVhXL8
植垣さんはまだバロンをやってるみたいだな。
永田洋子に対する見方も植垣さんと加藤倫教さんじゃ、まったく違う。
ただ重要なのは森や永田に反対した人は殺されて、すり寄った人は今も生きてるって事。


396 :浅間:2007/12/23(日) 09:19:45 ID:ilgVhXL8
赤軍派結成時の幹部達

議  長 塩見孝也(京都大学)
政治局員 田宮高麿(大阪市立大学)
     上野勝輝(京都大学)
     堂山道生(同志社大学)
     高原浩之(京都大学)
     花園紀男(早稲田大学)
     八木健彦(京都大学)
で、こいつらは今は何をしてるの?
上野は開業医だよね。


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 10:18:56 ID:EOYXJMmv
>>396
こう見ると高学歴の集団だったんだな・・赤軍って

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 10:51:25 ID:TgP33GNt
>>379
騙され易いというか洗脳されやすい人?
人間にはいろんな側面があって当然

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 10:54:17 ID:zWaT5r1J

マルジュ社ってとこから出てた高沢の「兵士たちの闇」がみつからねぇ
あれこれ15年くらい探しるんやけど・・

運良く 三一の「世界革命戦争への飛翔」や情況の「連赤の軌跡」は
手に入れたんだけど   >>394 読まれましたか?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 15:43:00 ID:???
>>392
サークル作って祭りが好き
多分夏と冬は有明に行くタイプだな

401 :394:2007/12/23(日) 22:31:37 ID:???
>>399
いえ、連赤や内ゲバなどのネガティブな面は今まで避けていたのですが、
若松監督の映画や、山本直樹の漫画「レッド」をきっかけに、
改めて当事者の書籍を読み始めているところです。

ちなみに>>394の修正、ブックオフで150円ではなく105円でした。
アマゾンを見るとマーケットプレイスの中古で4980円もの値が付けられていて驚きました。

「兵士たちの闇」を15年も探されていたのですか…
非常に言い出し難いのですが、アマゾンで新品を扱っているようです…

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 23:18:31 ID:pySUK3D2
>>401
ありがとさんでした さっそく購入します

自分は田宮氏の出発宣言にハッとし 国際根拠地論や前段階武装蜂起の
活字に踊らされ 戦争宣言でハマッてしまった。 
大失態のM闘争 それ以前のアホな大量逮捕劇 名ばかりの戦争ごっこと
自分には理解しきれなかった属にいう赤軍派の理論とのギャップの大きさが
心地よいというかなんというか 今はニコ動や猫本の方が性にあっておます


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 17:44:55 ID:???
>>401
購入手続きしたよ マジでありがとね

ここ数年すっかり熱が冷めてたけど これを機に掘り起こそうかと・・・

404 :あかつき部隊:2007/12/29(土) 16:38:27 ID:0dBM3DVJ
今日、映画を見たよ。
永田はまさしく「肥溜めのような女」だな。
まともなのは遠山さんと加藤元久さんくらいのものだ。


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 23:52:36 ID:qH0b8VKI
>>397
学生運動の延長線だったから、どこの会派も高学歴だったよ。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 10:22:07 ID:+vGQApNZ
高原って関西の建築でデザイン会社をやってる人か

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 10:23:51 ID:+vGQApNZ
八木さんは東大教授ですか???


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 16:03:04 ID:S1TjEoJA
デモも大学生も怖かったよ子供には…
棒持ってあばれたり歩道剥がして投げたりして
クリスマスに新宿で爆弾事件があった時家族でスグ側にいたの
あれも過激派だよね
子供にとっては正義の味方のお巡りさんを殺す悪いやつらだったよ

デモで小学校は休みになって良かったけどね
いまだに団塊が苦手
トラウマだね
ついでに辻元も大嫌い

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 16:23:15 ID:???
>>404
映画「光の雨」は最低だったから、若松監督の作品には期待している。
でも上映時間190分て、本当なのか?




410 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/12/30(日) 21:54:07 ID:sgjoi3+w
実録・連合赤軍を観た。
すごい。観るべし。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 23:23:50 ID:XlzW04Rx
そろそろ作品板に連合赤軍スレ立てれば?
元旦にお竜さんのテレビ放送があったときに
森恒夫自殺というニュース速報が入ったのが
伝説になっているみたいですね。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 10:17:54 ID:YEP3lrMt
他局では歌番組中の訃報に司会やってた前田武彦?ってのが
つくづくいやな奴って発言して 大ひんしゅくもんだったってw
今でいう みのみたいなやっちゃなあ 

明日で森氏没35年だけど 正月が来るたびに暗い気持ちになる関係者の方々が
まだ たくさんおられるんだろうね


413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 12:47:36 ID:???
>>412
森の命日か・・・合掌

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 22:46:22 ID:???
>>331
カルト的色彩の濃い集団に高学歴がハマるというのは、さほど珍しいことではないようですね。
極左系の板には何かというと高学歴を披瀝強調する輩が居るが、他にプライドの拠り處はないのかなぁ。
寧ろ恥ずかしいことなのに。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 23:07:11 ID:???
高学歴が故に自分たちの思想が誤っていると思わないし
思いたくないんでしょ。

ハタから見れば愚かな戦略ばかりとっていた旧日本軍の
将校だって粒ぞろいのエリート集団だったわけで。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 11:11:54 ID:???
大衆の支持を得られなかつた一番の要因じゃないんかなあ

革左の労働者に学ぶ姿勢とかには惹かれるけど
大衆視線でみると やらかし放題の過激派って感じやなかったかと・・

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 11:38:12 ID:???
そもそも経済成長路線が軌道に乗っていたあの時期に
日本で大衆革命が起きること自体があり得ないことだしな。

WW1末期のロシアみたいに明日食うパンがないならともかく、
貧しいとはいえ明日の米に困る人間はそういなかったはず。
人間は空腹においてのみ不幸という言葉を理解する。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 14:11:10 ID:0HJnAG3c
永田が美人ばかり狙ってリンチしたってのは本当だ。
永田は「赤い雪」を読んでわたしはこんなヒドイ女じゃないと思って
自伝を書いたらしいが、映画「実録連合赤軍」ではもっとひどく描かれている。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 14:28:41 ID:???
赤い雪以上かよ!w
そりゃ楽しみだわwww

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 14:56:56 ID:0HJnAG3c
特にさ
加藤が夜中に小屋の外に出て小島と抱き合ってるところを「ニタ〜」と見てるシーン。
遠山美枝子に「自分で自分の顔を殴れ」と命令してお岩さんなった顔に
鏡を近ずけて「自分の醜い顔を見なさい」と強制しシーン。吐き気がした。
最近では連合赤軍事件では植垣がコメントする事が多いが
この方は赤軍派でありながら永田に媚うっていた方だからな。
「永田さんは普通の人だった」なんてよく平気でいえるもんだわ。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 15:30:53 ID:0HJnAG3c
事件の流れを、ぼんやり知っていて他のメンバーの著書を読んでいない人が、
永田の最初の著書「十六の墓標・上下」を読んだとしたら
「本当に悪いのは森や周りの男性達で、彼女はそれに引きずられ
加担した」という感想を少なからず抱くと思う。
しかしこれは現実とはかけ離れていると思う。

元赤軍派で連合赤軍幹部だった坂東国男は著書の中で、こう言っている。
《永田同志の「十六の墓標」の中でも、
比較的永田同志の本音の感情が書かれており
いろいろ動揺したことが書かれています。しかし、
私や同志達に映っていた永田同志は、
そんな人間的感情のひとかけらもない「鬼ババア」でしか
ありませんでした。私も当時は、恐ろしい人、
動揺しない人と考えていたのですから、下部の人が、
私たち指導部を「お上=神」と恐れたのも無理はありません。
(坂東国男著「永田洋子さんへの手紙」)

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 15:31:50 ID:0HJnAG3c
事件の流れを、ぼんやり知っていて他のメンバーの著書を読んでいない人が、
永田の最初の著書「十六の墓標・上下」を読んだとしたら
「本当に悪いのは森や周りの男性達で、彼女はそれに引きずられ
加担した」という感想を少なからず抱くと思う。
しかしこれは現実とはかけ離れていると思う。

元赤軍派で連合赤軍幹部だった坂東国男は著書の中で、こう言っている。
《永田同志の「十六の墓標」の中でも、
比較的永田同志の本音の感情が書かれており
いろいろ動揺したことが書かれています。しかし、
私や同志達に映っていた永田同志は、
そんな人間的感情のひとかけらもない「鬼ババア」でしか
ありませんでした。私も当時は、恐ろしい人、
動揺しない人と考えていたのですから、下部の人が、
私たち指導部を「お上=神」と恐れたのも無理はありません。
(坂東国男著「永田洋子さんへの手紙」)

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 16:48:36 ID:???
まあ「赤い雪」は山岳キャンプでメンバーが
乱交しまくっていたとかドキュメンタリーと
称していたわりには書いている途中で
筆が載りまくって悪乗りしていたのは確かだが、
客観的に見れば常に指導者の愛人の立場に
納まって指導者の権威を振りかざし実質的な
権力者に納まっていた永田の狡猾さと冷酷さは
明らかだな。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 20:39:26 ID:zWJWL9zB
赤い雪や小説連赤は偽りや着色だらけだし 兵士本は手前味噌ばかりやろ

結局 時代や闘争の流れは解かっても 当事者達の思想や私欲が絡んでるから
見えないというか 突ききれないというか
ただ全知全能 全身全霊を革命に賭けた思いくらいは理解してあげたい気もするんやけどね


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 21:05:20 ID:???
>>424
他人には迷惑極まりないけどな

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 21:41:05 ID:???
暗黙の了解で表に出せないタブーな話とかあるんじゃねぇ

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 21:52:38 ID:???
同志を零下の屋外で柱に縛り付けて数日放置なんていう
話よりも外に漏らすことのできないタブーなんて想像できないw

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 22:51:46 ID:nLKfApiC
>>426
管理人夫妻への・・・・それと連行されるときに、憤慨した
記者が革命か気取りの馬鹿を殴ったときに、涙と鼻水垂らしながら
「ぼうりょくはんたい〜〜〜」
と宣った事でしょうか。人殺しが暴力反対・・・テラワロス。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 23:00:03 ID:???
まああさま山荘で人質を取らずに堂々と籠城して
警察と対決したならまだある種の評価の仕様も
あったんだが、所詮は人民を一方的に監禁し
その命を盾にしての卑怯極まりない悪あがき
だったからな。こいつらクズだ。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 23:18:06 ID:???
なんか赤い雪と純ちゃんHPの押し売りじゃんw

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 05:03:20 ID:???
拳銃奪取のために騙し討ちで警官殺そうとして交番襲撃
し返り討ちにあったら「虐殺」って、もうアフォかと。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 20:14:49 ID:???
>>431
虐殺呼ばわりするあたりオタクくさい

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 20:42:38 ID:???
U垣とガンダムのキャラデザの人って面識あったかもしれないな・・
ほぼ同じ大学で学年も一つ違いで学生運動にも熱心だったらしいし

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 16:37:10 ID:???
この時代からゆとりなんだよな

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 19:06:11 ID:???
懐かしいな、おこちゃまだったから興味半分に見てたな(母親は必死に見入ってた)
でも、当時「連合赤軍」って凄い巨大な組織だと思い込んでたけど、実際はショッカーや虎の穴よりも小さい組織だったんだね。
革命ごっこしてただけだろ、実際。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 19:32:05 ID:???
そりゃ消耗しきった赤軍派と革命左派が、取りあえず
主義の相違は置いておいて手段の一致のみにおいて
集まった烏合の衆だからな……。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 11:38:25 ID:???
>>435
オウム真理教よりも小さい

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 19:29:27 ID:iHt/RSC4
ところで吉野氏は出所したんだろうか?

439 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/01/08(火) 22:15:11 ID:ss1AfsGc
別冊宝島の刑務所特集によると、まだしていないよ。
永田・坂口の死刑執行と同じく、坂東が捕まらないと・・・ってことらしい。



440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 22:29:57 ID:iHt/RSC4
>>439
かれこれ30年も経つのに出れないのか
無期でこんなに長い人居るんだろうか?
ご両親が健在なうちに出所してもらいたいなぁ

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 00:40:08 ID:???
吉野氏はまだ獄中。
元気に働いているみたいだけど恐らくシャバには出られないんじゃないかな?


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 21:07:47 ID:???
>>441
見○知○の本を見た限り、生真面目な印象を受けたな>吉野
「あさまさん」と呼ばれてたそうだが

姓名判断で「頭のよさが世間に受け入れられず、悲劇的な結末を迎える」
と駄目だしされた話は笑ったが


443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 23:12:15 ID:ZgU79Kjc
氷の城を読み返したんだけど、
金子さんとお腹の子供を思うと哀しくなる。
どんな気持ちで死んでいったのだろうと…

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 08:38:19 ID:???
吉野氏と金子さんの子供は女の子だったんだよね。
吉野氏は一生忘れないんだろうな。



445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 19:14:42 ID:uh1WnXAZ
吉野さんが「さちえ」と名付けたんだよね
生まれていれば36歳かな?

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 23:28:07 ID:???
このスレの方はご存知だと思うけど、集団リンチを自白させる最終手段に検察は金子さんと胎児の写真を見せたらしい。
メンバーは絶句したと言う。



447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 23:32:40 ID:???
吉野氏も金子さんもあと10年後に生まれて出会っていれば幸せな家庭が築けたんじゃないかと思うよ。
とても残念でならない。
そして未だ服役生活を続ける吉野氏は元気でいて欲しいと思う。


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 18:59:27 ID:???
>>446

森だったかな?何かで読んだけど忘れてしまった。

それにしても永田は金子さんを総括して死にかけている時に
帝王切開して赤ちゃんを取り出そうなんて言ったらしいね。
本当に恐ろしい話だ。



449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 19:43:44 ID:???
亡くなる前夜 ミルク与える指示があったのに 吉野氏は忘れてたんだっけ?

一連の山岳ベースの粛清で革左の女性兵士2人への総括が一番暗に感じた
吉野氏は下っ端やったけど一応CCの看板背負ってたんだからなあ
マジでカミさん なんとか助けてやってほしかった

表向き 強靭な革命戦士育成に励んでた お山の2人には逆らえんのは
わかるけど どうにもやりきれんわ

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 20:40:12 ID:???
>>448
帝王切開で取り出して山岳ベースで育てて永田洋子いわく
「組織の子供として」
育てようとしたんでしょう。
現北朝鮮みたいな発想だよねw

胎児は未熟児であんな山の中で帝王切開しても助からないのは薬剤師だから知ってるはずなのに、想像だけは膨らむんだから!

私は坂口、吉野氏には同情する部分はあるんだけど、永田洋子には嫌悪感がある。
永田洋子は苦しんで死んでくれ。


451 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/01/11(金) 21:20:57 ID:oS/Xuro6
一番、卑怯なのは、法の裁きから逃げた森だと思うけどな。
永田と同罪かそれ以上なのに、死者を悪く言える人は少ない。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 22:13:48 ID:???
森恒夫の自殺は私も許せない。
総括したとか自己満足して死んだけど森恒夫が一番卑怯。
森恒夫の自殺によって拘置所に「自殺防止房」が設置されたんだから当局も痛かったんだと思うよ。

坂東國男と一緒に逃げなかった坂口は偉いと思う。


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 00:11:52 ID:JzB5WY90
坂口氏も永田洋子と同罪だと思う
出国しなかったのは減刑を望めると踏んだからでしょ
事実上、妻だった永田さんにすべての責任を押し付けてる様に感じる



454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 03:19:03 ID:???
歴史に「もしも」はないんだけど、クアラルンプール事件で坂東に加えて坂口も出国していたらリンチ事件の詳細は永遠に謎のままだったんだろうね。
坂口は著書にてクアラルンプール事件の頃は川島豪氏と論戦している最中だったので国内に踏みとどまったけれど、論戦中で無かったら奪還(出国)を拒否できたかどうか自信はない、と綴っている。

坂口氏の著書を読むと彼の人生における「判断」は場当たり的で運が悪い人だと思った。



455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 03:24:37 ID:???
妻であった永田洋子は逮捕前に森と結婚すると宣言しているから坂口にとっては「元妻」だよね。
あれだけの大事件を起こして森は自殺、坂東は出国したのに減刑なんか有り得ないことくらい坂口は分かっていた筈。


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 10:25:52 ID:???
オレも出国してぇー 優等生ぶってヘタこいたー ってのが本音だったりしてね

まあ自分はコマンドって感じやないし 女性にこき使われるのはもう勘弁やー 
って思ってたかも・・・

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 11:03:59 ID:???
坂口さんの著書だけを読めば>>454の様に感じなくもない

すべて『言い訳』にも聞こえるが
永田さんの著書にも同じ事を感じる。

元妻でも現妻でもどっちでもいいけど、
森さんとは結婚と言えるようなものじゃないよね。
坂口さんとの結婚とは違うものかと

森さんの自殺や坂東さんの出国、自らの出国拒否が判決に影響を与えると
坂口さんは思っていたと感じるけどね
貴方の様に「偉い」とまで思ってしまう人が居るんだから

双方の著書を読んで、
それぞれに対して感傷的な気持ちにはなる部分はあるけど、
同情なんか出来ない。
永田さんも坂口さんも死刑しかないと思う。

同罪 


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 11:32:26 ID:???
はざま寛平事件

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 11:42:48 ID:???
民間人を含めた多くの人命が失われた実話やからなあ

自分もカジり創めてた頃は 肯定的に捉えてたけど やっぱ人命は重いわな



460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 17:48:45 ID:Aq8ygqJx
ところで赤軍関係者には未だに杳として行方がわからない香具師が何人かいるらしいな。

爆弾の梅宮だったか?梅沢か?
あと桐島聡も。

いまでも国内のどこかに生存しているのか?
もし存命ならこのバブル以降の資本主義・大量消費主義マンセーの今世をどう思うか語ってもらいたいものだ。


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 23:50:24 ID:qcdXxSD9
生け捕りにされれば、国家から殺人犯として
屈辱的な処遇を受け、死刑になる事が確実だったのに
自決という判断は無かったんだろうか。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 09:40:40 ID:???
>>446
絶句するなよ、お前らが仕出かした事実だw


>>453
その永田は森に全責任押し付けているからな
死人に口なし

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 09:50:37 ID:In1oPbKx
一年前の今日の何と暗かった事か。
思い出すと猛烈な自己嫌悪と罪悪感に襲われます。
僕のブルジュワ的独裁主義と闘った同士のみなさん。

薄ぺっらい強い意志を持たない正義感は変質していったのです。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 09:54:00 ID:In1oPbKx
僕たちはみんな勇気はなかったんだよ!あんたも、あんたも、あんたもだ!!
あさま山荘での加藤末弟の坂口さんた坂東さんや吉野さんへの言葉だよ。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 16:44:42 ID:???
腹に子を宿したまま死んだ金子の存在はわかりやすい
悲劇性を帯びているのも確かだがそのことだけが
クローズアップされていて、彼女もまた大量の同志殺人や
それ以前の非合法活動に関与した凶悪犯であることもまた
忘れてはならない。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 17:27:33 ID:???
森氏は自己批判書を撤回せざる負えなくなって 苦しかったやろうなあ

あっちにもこっちにも顔を立てなきゃいけない状態だったし 
手詰まりでジエンドって感じかな

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 20:29:57 ID:???
今夜は風が吹いてクソ寒いが、彼らはこんな季節の山中で
壮絶に無駄な祭を繰り広げていたんだなと思うと哀れに
なってくる。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 21:06:09 ID:???
>>466 それって森の遺書だったの?

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 21:49:12 ID:???
>>468
坂口氏が死を意識した文面だと勝手に解釈し革左批判を煙たがってただけで
よく書けた反省文やと思うたけどなあ 確か石丸裁判?でも採用されてた筈やけど

森氏の罪の重さは重々承知やけど ブッチャケ彼の言動を真に受けて
2人を処刑した革左指導部に問題アリかと・・・

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 22:22:42 ID:???
あの状況下では森、永田以外に総括を止めることは出来なかっただろう。
もし、抵抗すれば自分が総括の対象になるのだから。
坂口だって次は総括対象だったようだし。

総括に暴力を取り入れた森が心底恐ろしい。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 22:45:47 ID:???
革命左派のリーダーが永田じゃなくて坂口だったらまだ
展開は変わってたかな?

本来主義が違うはずの派同士のリーダーがすんなり
くっついたのもそれぞれが森と永田という男と女だった
からだろうな。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 23:36:43 ID:???
寺岡氏が生きてたら流れが少しは変わってたんだろうか

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 06:15:30 ID:wUZ7zr6F
>>472
煙たがられて総括

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 06:39:13 ID:C6FG7Bb4
>>471
森も永田も他の運動家から嫌われ者だった
最低同士がくっついた大惨事

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 21:31:40 ID:???
さっさと死刑になっちまえ。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 22:09:19 ID:???
左翼敗北の象徴として
晒し者にしてるんだよ。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 00:57:09 ID:???
役に立たないどうしようもない左翼と
結果的に役に立つ左翼があるからね

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 03:07:46 ID:???
リンチの犠牲者と言ったって、既に一部は印旛沼で
殺害を犯してる訳だし、
自分が殺られる前に積極的に、殺害に関わった輩も
いる訳だからね。
森に永田と言った殺人狂が不幸にしてリーダーだったとしても、自業自得だよ。とにもかくにも自滅して
くれたお蔭で、こいつらが罪も無い一般市民の殺戮に走らなかった事が、唯一
の救いだね。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 03:35:19 ID:???
永田が傾倒した毛沢東思想にしたって、毛沢東自体が文革や経済政策の失政に
より、ヒットラーやスターリンを上回る殺戮を犯した訳だからね。
永田とその組織の行く末を皮肉にも暗示していたん
じゃないかな。
毛沢東然り、スターリン然り、共産党のリンチ殺人然り、連合赤軍然り、その他内ゲバ然り、共産主義は
粛正・総括という名の同胞殺しという爆弾を、常に
抱えているんじゃないかと思わざるを得ないね。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 18:44:01 ID:dTjwhlH2
森恒夫の子供は今何してるの?
知ってる人いたらぜひ。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 22:05:07 ID:OWeUrKbj
森に子供がいたのは初めて知った

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 01:01:51 ID:???
>>481
あの卑怯者は、妊婦や妻子連れの山本を殺しといて、てめえの妻子だけは、
ちゃっかり里に残して来たんだよな。
その事で、誰かに批判されたんじゃないかな。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 01:04:28 ID:0nPbeUZH


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 07:49:23 ID:5r0ZNTq8
>>482
重婚かよ、すげーなw

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 08:24:17 ID:???
権力が作った法律には従ういわれなどないと思っている
連中のやることですから

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 14:25:43 ID:???
この事件に限らず、思想や宗教は人間がより良い生活や幸せになる為に模索した過程で産まれてきたモノだと思うんだが
いつのまにか思想や宗教の方が大事になってしまって人間自身を縛ってしまう。
幸せになる為の手段が目的にすり替わってしまうなんて本末転倒もいいとこだな。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 16:33:04 ID:???
しかも、その思想や信条は天地がひっくり返っても間違っている
ことなどありえないというのが定番だからな。

常に間違っているのは人間の方になり、しわ寄せもそちらにいく。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 16:44:46 ID:5r0ZNTq8
結局こいつらは味方殺しと罪も無い警官一般人の殺害に終始し
左翼運動に止めを刺した

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 19:55:40 ID:???
森氏と山田氏がカミさん入山させてたら 生きてないやろ

ファミリー山岳集結を提案したのが 永田だからこそ
恐ろしくもあり 胡散臭さもあり・・・

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 00:07:05 ID:sHJWFVTk
永田主犯だと俺は今でも思っている

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 00:52:52 ID:???
俺様は今もそう思っている

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 01:33:35 ID:???
まあ誰かが吊されないと……

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 14:29:12 ID:???
よくよく考えると、山岳ベースでの総括と学校や会社でのイジメは
構造としては全く同じだな。特に学校のイジメの方には酷似して
いるといっていいのかも知れない。立て前ではメンバーは絶対
平等のはずなのに人間関係によって微妙な階層ができあがって
曖昧な指導者格の人間が発生し、そのリーダーの根拠に基づ
かない規律に乗っ取って糾弾される者が設定されて、大部分の
メンバーは自分が糾弾されないために時には積極的に迫害に
参加する。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 18:44:30 ID:???
スレチだけど今日図書館でよど号事件の本借りてよんだけど あいつら北朝鮮にいって軍隊だか訓練を受けたかったとかの目的だったと自供してるけどマジだったのかな?なんか行き当たりばったりぽい気もしたけど。何が結局は目的だったの?

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 19:09:23 ID:???
金親子をオルグするつもりが 逆にオルグされちゃったw

国際根拠地論の実践で軍事を学び 秋には帰国ってシナリオやった筈かな

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 19:32:01 ID:???
よど号事件で赤軍派の奴等が北朝鮮に行ってなければ、
拉致被害者の有本さん達は、とっくの昔に欧州から帰国し、
日本で普通の人生を送っていただろう…。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 19:54:31 ID:???
そうなんですか…赤軍のした行為は国益はおろか拉致被害者にとっても許さざる行為だったんですね。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 20:24:01 ID:???
彼らの行き先が北朝鮮ではなく 本命視してたキューバやったらどうなってたろうか
カストロ議長が日本の血迷った若者にどんな対応をしたんかなあ

後に 重信と合流したり 連赤の運命も少しは変わってたりして・・・

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 20:43:16 ID:???
彼らの当時の思想は共産主義を目的としたものなんですか??キューバの革命家チェゲバラ?でしたっけ彼に触発されて日本もいずれそうしたいとゆう思惑だったんですか?すごい知能指数の高い人らばかりで今の大学生には考えられない(-_-#)

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 21:08:48 ID:???
少なくとも当時の彼らにはキューバはユートピアやなかったんかなあ
 
自分達が共産主義化を世界に唱えれば 賛同者はみんな同志や!
って感じかどうかは解からんけど
他国とも連携して革命を起したいっていう壮大wかつ浅さはかな野望を持ってたんやないかと

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 02:52:57 ID:???
色々な国でテロ行為をしていたんですね…今のこの時代にありえないw 若気の至りですむ話しでは到底ないですが彼等の起こそうとした革命は未遂に終わりましたがマスコミもあまり連合赤軍や赤軍の特集などを今の時代の私達に伝え様としないのは何故?ある意味模倣性があるから??

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 03:29:37 ID:???
>>495
大体にして北朝鮮は、社会主義共産主義の仮面を被った独裁絶対王政だからね。オル愚される訳が無いw

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 03:32:55 ID:???
>>500
その王国版がオウムだったんかな…

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 08:10:15 ID:???
なんとなくですが彼等の存在や思想が自分にもわかりました。一種の宗教がかったもんなんですね。そして若くて行動力もあり頭も悪い意味でも良かった。洗脳に近かった状態だったんかなあて自分なりに解釈しました、カリスマとゆうか永田が教祖的存在??

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 08:43:03 ID:???
単なる我慢くらべです。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 09:23:26 ID:???
根性だめし? 頭のいい人達ばかりなのに結局共産主義を唱える一方ではテロも辞さないで強硬するも結果は何一つ達成は出来なかったんですね(-_-#)

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 10:16:40 ID:???
まあ 大衆に支持される土壌が日本には無い という当たり前のことが
解っていてもどうにかしたかったって感じやないんかなあ

自分達は革命家のつもりでも ただの過激派扱いやった訳やし
崩壊したのも仕方ないわな

508 :あかつき部隊:2008/01/27(日) 10:17:17 ID:mH+91t08
>>490.491
俺もそう思うよ。永田の鬼ババさえいなければ絶対に起こらないリンチ事件だった。
植垣さんは彼女に同情的だよね。「普通の(性格が)かわいい女」が
「がんばろう、がんばろう」とできもしない事を無理してやった結果だと分析してる。
違うと思うよ。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 16:18:55 ID:???
植垣さんが永田に同情的なのは公判に入ってからではないかな。
本来なら、赤軍派の森も断罪されなければいけないのに、自分だけは自殺して逃れた。
それでそういう気になったのではないかと思う。

このリンチ事件は森と永田の両名がいなければ成立しなかったのではないかなぁ。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 18:21:52 ID:???
>>504
>>494と同じ人かな?
よど号赤軍と連合赤軍と日本赤軍は、それぞれ違う組織だと思った方がいいよ。
連赤は'71年12月結成なので、永田はよど号と関係ありませんし、
赤軍派とも関係ない組織の人でした。

「色々な国でテロ」は多分日本赤軍の事だと思うけど、
それも永田とは関係がありません。

教祖と言うよりも、恐怖支配のようなものだと思う。
森恒夫だって、そうとうリーダーの素質に欠けた、
酷い脳筋肉の根性バカだぞ。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 18:46:26 ID:???
赤軍なんか下半身というイメージが強い
よど号の連中なんか拉致した日本人と合コンしていたらしいし

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 13:37:02 ID:???
永田は坂口の子供を懐妊したが、堕ろしたらしい…(オエ)
吉野と金子は三回目の懐妊中にあんなことになったらしい。
堕胎しまくりじゃん、この世代。
そんな時代だったの?

金子の母が娘の死後に
「赤ちゃんがお腹にいると知っていたら絶対に山には行かせなかった」と話していたな。


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 13:43:47 ID:???
逮捕前の永田洋子の行動や発言を知ったんだけどかなりヤバい人だったのね。
当時のマスゴミ報道は凄かったんだろうな…
脳腫瘍の影響でKittyな行動を取ったのかも知れないけど、内部の人間が「鬼ババ」と呼ぶに相応しいKittyぶり!!

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 13:55:05 ID:???
死刑囚待遇になった坂口は歌人として頑張っているようで、ぽつぽつと近況が伝わって来るけど永田洋子の近況は伝わって来ないね。
脳腫瘍が再発して、病舎でガリガリに痩せて車椅子生活だろうな。
死刑で楽に死ぬより、苦しんで苦しんで死ね!と思うのは私だけではない筈。


515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 14:01:33 ID:???
しかし生かしておいても税金のムダというのが。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 16:19:15 ID:???
>>515
法務省も生かしておくのは無駄だと考えているみたいで、永田の脳腫瘍は対処療法のみで根本的治療はやってない。
つかなかなか死なないねw

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 01:33:49 ID:???
>>516
医学の進歩のお陰なのかな。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 02:26:56 ID:???
>>517
医学の進歩じゃない。
永田の生命力が強いだけ。


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 03:28:17 ID:???
総括しろよ。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 02:09:14 ID:kShzPkog
この前 
昔の事件ってヒドイねって この世代の人に言ったらかなり美化されてた 


でも総括で戦士達を殺す意味が分かんない。 
仲間じゃないのか? 
それに永田洋子は何故そこまで支配できたのか不思議

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 17:10:29 ID:JHzYpA7x
>>520
それはこの事件のころになるともう完全にバーチャル世界なわけよ。
美化でもなんでもない唯の非常に幼稚な精神構造の戯言なわけ。
この世代の人に何を言っても無駄ですよ。この幼稚な精神構造が彼らの青春
なんだから。何を難しく言おうが無駄。殺人は殺人。
この年代の人はこれを美化して、二言目には「俺たちの年代は社会を真剣
に考えて、本当に変革させようと思ってた。」と言う。
「お前らの年代の連中なんか骨抜きだろ」まで言う。
はっきり言おう「殺人は殺人。俺たちは骨抜きでもいいんだよ」





522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 17:50:29 ID:???
革命戦士になる為に自己批判や総括が必要なら
まず幹部連中が率先して総括を受けるべきだろ、自分たちは革命戦士として完成されてるから総括は必要ないのか?


523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 18:10:15 ID:IJQ/Z/Od
>>522
単純に考えたらいいですよ。
わが身かわいいもの死ぬわけない。
あーだコーダ言ったってずるいんですよ。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 21:13:44 ID:rUUoVdbI
>>522
昔の活動家だった人に聞いてみたんだが
「幹部連中は無謬性だから」
と言われた。
幹部には欠点がありえない、ってことかな?

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 16:37:35 ID:???
上が人格障害だと下は悲惨だよね。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 17:06:53 ID:???
要するに教祖ってわけだな。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 00:48:34 ID:+vtIAP8n
凶悪犯罪ファイルを読んだ 永田洋子は今の時代には対応できないな 
刑務所に入ってて正確だ


528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 07:45:43 ID:hVl662TV
まだ死なないんだな
すげー生命力

529 :あかつき部隊:2008/02/03(日) 10:06:07 ID:r+YWXoDk
>>509
植垣さんが永田に擦り寄ったのは永田の鬼婆が「遠山美枝子さん」に因縁をつけた時だね。
それまで彼女に「吉本(植垣さんの源氏名)パン買ってきてちょうだい」と
幹部の高原さんの妻としての地位を得ていた遠山さんにアゴでこきつかわれていたのを恨んでの事。
ここで永田に売り込んで加勢してヒラ兵士トップの座についたのが彼。
逆に遠山さんについた行方さんなどはリンチで殺された。


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 11:48:14 ID:???
指導者の愛人に納まったらナンバー2なんて、
それなんて極道の妻? って感じだな。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 11:51:51 ID:???
小説版・多重人格探偵サイコの中で連合赤軍のことを
「メンタリティとしては同人誌サークルと同じ」とか
「米軍基地や大使館に爆弾置いて逃げてゲリラ闘争とは
ガキのイタズラレベル」とか「山ごもりして修行なんて
ヒクソン・グレイシーかよ」とかそのものズバリの言及を
していたのには正直言って爆笑した。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 03:13:29 ID:???
おいらが、学生の時は、バイト、サークル、ディスコで
へなへなだったな〜。
サラリーマンの今でも、
居酒屋、キャバクラでへなへなだな。



533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 08:43:51 ID:???
>>493
究極のイジメだな、恐ろしや…
当時メンバー全員の顔写真入りの雑誌を読んだが、
山本氏の温厚そうな顔、永田の鬼婆の様な顔、アイスピックで殺された人が眼鏡をかけていた事は印象に残っている。
とにかく総括、アイスピックという文字が異様に怖かった…

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 09:04:58 ID:???
>>508
植垣って赤軍の方だよね。どっかに出てたけど、
永田が赤軍紅一点の遠山にイチャモン付けた時、同じ赤軍の進藤や行方が遠山を庇ったのに、普段遠山に使われていた植垣は永田に加勢したらしいね。
ある意味彼が永田を調子づかせた、とも言えるんじゃないかな。
自派の人間では無く、他派の人間の賛同を得た訳だからね。
そう考えると今永田に好意的だと言うのも、当時の自分の言動を正当化する為のものなのかなって、 
穿った見方をしてしまうのだが。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 09:22:46 ID:???
>>529
遡って読んでたんで、気付かなかった。
人間の感情は微妙なモンだね。
ただ植垣の言動が、ある意味永田の暴走の発火点の一要素となった可能性もある訳で、オレは彼にさん付けする気にはなれないな。
数年前に「知ってるつもり」でリンチ殺人事件が取り上げられた時も、何か自己弁護っぽくて違和感を感じたよ。
※「知ってるつもり」→
「行列の出来る法律相談室」の前番組。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 20:19:13 ID:???
>>531
まあ同志がちょっと前によど号をハイジャックし、中国では文革がおき
キューバのカストロはバリバリ元気で、チェ・ゲバラですら少し前まで
生きていた時代だったからなあ
ガチで「世界同時革命」を信じてもおかしくは無いかも・・

537 :あかつき部隊:2008/02/06(水) 15:49:47 ID:H/KQPAJR
>>同じ赤軍の進藤や行方が遠山を庇ったのに
正確には「行方さん」と「山崎順さん」だね。

まず原点にあるのは
●銃砲店を襲撃して銃はあるけど金がない革命左派
●銀行強盗や泥棒や万引きして金はあるけど銃がない赤軍派
この両者が警察に追い詰められる一方で、全共闘運動は下り坂で活動家(兵士)も集まらない。
そして有能な幹部連中か続々と警察に捕まって獄中にあった。
そこでかって「ブント関東派・仏派」との内ゲバ時に逃亡した森や
永田の鬼婆など三流指導者がトップに立っていた。
この状況下で「野合」したわけだ。

花園さんなんて完全に森の事を馬鹿にしていた。
「あ、森がやってるようじゃダメだ」と。


538 :あかつき部隊:2008/02/06(水) 15:56:27 ID:H/KQPAJR
森や永田にすれば、その有能で馬鹿にした連中を
「見返してやる」という気持ちが強かった。
これも暴走の大きな一因だね。

■そして山岳アジトでの両組織の野合・合体は「水筒事件」で始まった。
革命左派の連中が合同ブートキャンプの時に水筒を誰一人、持ってこなかった。
森はこれで優位に立とうと永田らを「軍事訓練・長征」するのに
水筒すら持ってないとは何事だ!!と革命左派を徹底的に締め上げるように
植垣さんらにも指示した。
その怒りはすざまじく、あの優位意識が強く負けず嫌いの永田の鬼婆が
自己批判して、やっと収まったほどだった。

539 :あかつき部隊:2008/02/06(水) 16:10:51 ID:H/KQPAJR
植垣さんはヒラ兵士のトップ的存在だった。
山岳知識があり爆弾にも詳しい実践派であり、いなくては幹部が困る存在でもあった事もあるが
彼がトップに立った原因は上記のように
「岡田(遠山美枝子さんの源氏名)さん」を追求する際に永田の提灯持ちをした事が大きいな。
俺は一連のリンチ事件では植垣さんが「キーパーソン」になっている気がする。

彼は「あんた、高原(ナンバー2の幹部)の妻の威勢で俺たちをアゴでこき使ってきたじゃない。
それなのに、今は山へ来た理由すら説明できないじゃないか」と永田と共に徹底的に責め立てた。


540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 16:22:09 ID:???
指導者の愛人が根拠不明の権威を手に入れるのは
古今東西同じなのな。

541 :あかつき部隊:2008/02/06(水) 16:24:07 ID:H/KQPAJR
おそらく彼はこの時に、連合赤軍の組織は永田の鬼婆は仕切る事を、独特の勘で見抜いたんだろうな。
坂東部隊の一員としてドヤ街に住み、その住人を組織したり、銀行強盗や万引きを繰り返してきて
赤軍の部隊で唯一、捕まらなかった彼の実績には
森や永田の鬼婆や坂口氏(彼とは仲が悪かった)吉野氏も一目、置かざるを得なかったんだろうね。
未熟で世慣れしてないメンバーの中で、彼はいわば世慣れして成熟していたと思う。
『赤い雪』では彼を「気を見るに敏」と称している。
それに引き換え日比谷高校出身でエリート学生だった山崎さんや
時計商の息子で坊ちゃん育ちの行方さんは、純で彼のような機転が利かなかったなんだろうね。




542 :あかつき部隊:2008/02/06(水) 16:34:09 ID:H/KQPAJR
俺はこの遠山さんへの追求がキーポイントだったと思う。

水筒問題で煮え湯を飲まされた永田の鬼婆らが
その仕返しに目をつけたのが赤軍唯一の女性兵士で美人の遠山さんだった
確かに化粧っけもない革命左派の多数の女性兵士にとって
ずっと合法部門にいた彼女の態度は「革命をやりに来たよりはピクニックに来たような」に
見えたかもしれないが。

この時に植垣さんや山田さんら赤軍派の連中が徹底的に彼女を守っていれば
展開は違った気がする。


543 :あかつき部隊:2008/02/06(水) 16:37:29 ID:H/KQPAJR
>>540
そうだね。そう思います。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 16:46:23 ID:???
赤軍派としては、既に二人処刑してしまった革命左派に
舐められないようにとむしろ進んで身内の生け贄を
探す心理が働いていたから……。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 16:50:54 ID:???
>>542
ぶっちゃけ厳寒の小屋で肌荒れ防止のくりーむ塗って攻撃対象になるとは悲惨

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 16:59:24 ID:???
女性も変装の際には都会的な服装でなく農婦の格好をすべきだ、
なんてことを森は言い出しているが、そんな格好で都内にいたら
目立ってしゃーないわw

547 :あかつき部隊:2008/02/06(水) 17:46:13 ID:H/KQPAJR
>>545
それどころか「髪の毛が長かった」「指輪をしていた」「抱き合っていた」
「チリ紙を取ってくれと言った」「車を指示通りに留めなかった」
こんな理由でリンチされて殺されたんだからな。


548 :あかつき部隊:2008/02/06(水) 17:48:33 ID:H/KQPAJR
要は永田の鬼婆にとって「理由」はなんでも良かったんだろうね。
何もかも自分の思い通りになる。自分の指示で人の命すら左右できる。
これが彼女の欲を満たしたんだろうな。



549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 18:13:47 ID:AfhKOJFc
森と永田は出来てたんだろ 永田ってメチャ女 



550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 20:22:38 ID:???
未だに右翼=暴力的、武力容認、左翼=平和的、非暴力とか思ってる人結構居るみたいだが
学生運動に端を発す新左翼の行動とかってあんまり取り上げられないよね。浅間山荘にしても過激派が起こしたって感じでその裏の思想的なモノはスルーって感じがする。
60年以上前の旧日本軍の事はよく取り上げるのに…中国の文革なんかもほとんど報道されてないし。
学生運動やってた人達がその後多くマスコミに入っていったって聞いたが今の報道の仕方見るとなんか納得って感じがする。
俺も自分で興味持って本とか読むまで学生運動の情報とかほとんど入って来なかったし、マスコミはもっとこの時代取り上げてもいいと思うけどな。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 21:35:19 ID:???
『思想』と『正義』は信用出来ない。自分達が正しいと思ってれば何をやってもいいと言う免罪符になる。罪悪感も緩和されるし。

552 :夜更かし遊軍:2008/02/07(木) 00:45:27 ID:G1ScrLLm
533
534
535
の書き込みした者ですが、あかつき部隊さんにより、一気に核心が語られたね。水筒の一件については坂口も、赤軍が主導権を取りに来たと感じていた様だ。
改めて確認したけど、その翌日に遠山を巡る論争があったんだな。
指摘通り、×進藤→〇山崎だった。
僕もここが、総括→リンチ殺人に至るターニングポイントだったと思う。

一点、逃亡して基地作りをしていた森を復帰させたのは塩見氏の意向だそうだが、そうなると他の幹部連に小物と酷評されていた森を復帰させた塩見氏にも、
その後の事件への、責任の一端はあるのではないか?氏の意向なるものが無ければ、山田がリーダーになっていた訳だからね。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 01:18:44 ID:???
>>550
スレチだが、文革は「毛沢東秘録」で読んだ。
劉少奇がなぶり殺される下りなど、あれも相当酷いが、規模こそ桁違いであれ、陰惨さではリンチ殺人の方が数段上だな。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 01:47:30 ID:???
自分は、遠山リンチは赤軍と革命左派の主導権争いに過ぎず、
一連のリンチ殺人のきっかけは
連赤としての理論が構築できない、論文が書けない
下の者に伝えられない(永田の坂口も実は理解不能だった)
さらに革命の結果が出せていないところの
求心力低下の焦燥感、外部と断絶された閉塞感等々の
森の心の堰が限界点を超えたところではないかと思う。
革命左派は山に入る前に二人殺しているし。


555 :毛沢東は現代の始皇帝:2008/02/07(木) 09:14:31 ID:G1ScrLLm
左派で二名殺されたが
二名には脱走という粛正理由があった。
(世間一般には当然通用しないが)
どーでもイイ理由で次々
殺されてしまった連中は、自業自得とは言え浮かばれんな。
ただ寺岡みたいに積極的に殺害に加わり、自爆して死んだ輩には余り同情は出来んがね。


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 09:35:38 ID:G1ScrLLm
まぁ森と永田に尽きるが、自分達の無能さを押し隠す為にも、スケープゴートが必要だったんだろうな。
ただつまらん連中だけに、つまらん主導権争いが殺害の導火線になった面は否めんよ。
それと既に殺害を犯した奴もいて、殺人に対する認識がオレらとは違うんだろ。総括だ敗北死だってオブラートに包んで、単なる殺し合いに手前勝手な理由つけてさ。


557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 09:52:57 ID:IfjiG9MO
永田のアホゥで絶対許せないのは
法廷の時、スカートをはいてサヨから攻撃された時
瀬戸内晴美に泣きついて「アタシも女らしくしたいのに〜」と
カマトトぶったことだな。

お前のやっていること言っている事は山岳ベース内では万死に値した事だろうに。
堀の中と法律で守られながら散々弁明書の手記を発表し
自己正当化を必死でやった。

瀬戸内晴美とは「十七の墓標」であとがきを書いてくれたのが縁で文通を自分から始めた。
当時出家していた瀬戸内はこれも縁だと親身になって永田を擁護した。
永田はその瀬戸内の名前を散々利用して自己保身と売名に勤めた。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 12:04:33 ID:???
永田の遠山批判の背景には反重信的感情も大きかったとか。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 14:51:33 ID:???
>>558
それも嫉妬がらみ

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 15:03:03 ID:???
>>558
独特の女性観なるものを持っていて、その基準から外れた全ての女性に対して
激しい敵愾心を持ってた
らしいけど、557が言ってた様な事を平然とやる化けモンだから、単なる醜い嫉妬心でしょ、本音はさ。
何せ重信と並び称される
美人だったらしいからね
高原って。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 00:48:58 ID:???
重信房子 B型
森恒夫 A型
永田洋子 A型
坂口弘 O型
坂東国男 AB型
吉野雅邦 A型
加藤倫教 B型
加藤元久 B型
植垣康博 AB型
金子みちよ B型
寺岡恒一 O型

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 07:53:15 ID:???
>>561
どーいった意図か分からないが、重信みたいな闊達なタイプのB型がリーダーだったら、あんな陰惨且つ凄惨な状況は無かったんでないかな。
森と永田のAも分かるなぁ、A型の最悪な点がこいつらに備わってたんだろな。疑心暗鬼、小心者、視野が狭い、内向的、それでいて自尊心は人一倍高い等
それが追い詰められた閉塞状況の中で他者への攻撃となって爆発したんだろうな(しかもコンプレックスの塊みたいな二匹だったから)
たまたまかもしれんが、
ある業種で店長やってた時、普段おとなしい人間が
何らかの理由でキレる、
その爆発度合いはA型が
一番だったね。
しかも執念深かったりする。 ※A型批判では無いので、A型の方悪しからず。植垣のABも分かるなぁ、
八方美人、二面性等、
残念ながら同じ血液型だ。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 10:09:55 ID:bbS/sU0f
大槻さん、山田さん、遠山さんの血液型は?

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 12:07:39 ID:???
革マル派非公然アジト摘発 中核派狂喜wwwwwww

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 16:32:59 ID:sVOQLXlh
―― 死亡したメンバー ――
◆尾崎充男(享年22)
1950年生まれ。岡山県児島市(現・倉敷市)出身。県立児島高校から東京水産大学入学。
「ちり紙をとってくれ」と言ったことを永田に問題視され、縛られ暴行を受けた。
最初の犠牲者。死ぬ間際に舌を噛み切った。

◆進藤隆三郎(享年22)
1950年生まれ。福島県郡山市出身。父親は建設会社の役員で、幼い頃は東北地方を転々とし、
秋田高校を卒業後、東京・御茶ノ水のフランス語専修の日仏学院に入学した。
ハンサムな男で、女性をオルグする役割を持った

◆小嶋和子(享年22)
1949年生まれ。愛知県知多郡八幡町出身。市邨学園短大卒業。70年8月から日精工業に勤務。
同僚で、短大の先輩でもある寺林真喜江にオルグされた。
恋人だった加藤能敬とキスしているところを永田に見られ、怒りを買う。死亡

◆加藤能敬(享年22)
1949年生まれ。愛知県刈谷市出身。東海高校から一浪して和光大学文学部入学。京浜安保共闘。
あさま山荘事件で逮捕された加藤兄弟(倫教、M)は彼の弟達である。通称「加藤三兄弟」。
小嶋和子とキスしているところを永田に見られ死亡

◆遠山美枝子(享年25)
1946年横浜市生まれ。県立緑ヶ丘高校から明大二部(法学部)に入学。すらりとした美人で
「お嬢さん」風に見られた遠山だったが、労組幹部だった父は早くに自殺していたため学校
へはキリンビール本社で働きながら通った。在学中は重信房子と仲良くなり、揃ってブントに入る。
赤軍派では女王のようにふるまっていたが、早々と京浜安保共闘の永田に目をつけられる。
髪を伸ばしていること、鏡を見ていたこと、化粧をしていたことなどを永田に問題とされるが、
関係者の話ではもともと質素な服装を好んでおり、彼女なりの偽装だったと見られる


566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 16:33:37 ID:sVOQLXlh
―― 死亡したメンバー ――
◆行方正時(享年22)
1949年生まれ。滋賀県大津市出身。進学校である県立膳所高校から岡山大学理学部に進む。
学園紛争の時には岡山大のリーダー格にかつぎあげられた。時計商の息子という坊ちゃん
育ちをしたため、森に目をつけられることになった

◆寺岡恒一(享年24)
1948年生まれ。文京区出身。私立芝高校から横浜国立大学工学部入学。この大学は新左翼系の
「東のメッカ」と言われており、赤軍派にここの学生、卒業生は多かった。
杉崎ミサ子にしつこくつきまとっていたことや、「森や永田がこけたら、俺がリーダーになる」
などと陰で発言したことで総括を求められ、「俺は初めから風船ババア(永田)が大嫌いだった
んだ。お前らがリーダーなんてちゃんちゃらおかしいや!」と発言したことで粛清される。

◆山崎順(享年21)
1950年生まれ。渋谷区出身。幼い頃、父親の仕事の関係でドイツへ。吉野と同じ都立日比谷高校
から早稲田大学政経学部に入学。東大を目指していたが、その年は入試が中止となっていた。
肋骨6本を折られるなどの暴行を受けた後、アイスピックで数回刺され、首を絞められて殺害された。
森から「女性をめぐるトラブルが絶えず、組織から脱落しよう」としたとされ、死刑を宣告された

◆山本順一(享年28)
1943年愛知県岡崎市生まれ。県立岡崎北高校から北九州大学外国語学部へ、卒業後は名古屋市の
日中友好商社に勤務した。保子と結婚。12月28日に親子3人で榛名山入りした。事件当時、生後
2ヶ月だった長女は、愛知県の父親が引き取り育てた

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 16:34:11 ID:sVOQLXlh
―― 死亡したメンバー ――
◆大槻節子(享年24)
1948年生まれ。神奈川県横須賀市出身。県立大津高校から横浜国立大学教育学部心理科入学。
67年に「反帝平和青年戦線」に加入。労働運動を目指してキャノンに入社後。
渡辺という男と恋人同士だった。かなりの美人だったので永田に暴行を受け髪を刈られた

◆金子みちよ(享年24)
1948年生まれ。横浜市鶴見区出身。県立鶴見高校から横浜国立大学教育学部社会学科に進学。
永田の嫉妬から妊娠8ヶ月で殺害される

◆山田孝(享年27)
1944年東京・大森区生まれ。その翌年一家は山口県に移り、県立西高校卒業後、京大法学部に進学。
その後大学院に進み政治学を専攻していた。人民裁判にかけられ死亡


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 16:58:37 ID:???
関係者は皆「永田は本当のことを話していない」と言っているとか
自分的には永田も許せないが「自死」に逃げた森の方が許せない

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 17:25:32 ID:???
永田が一番悪いって永遠ループだねw
坂口擁護もつまらん

570 :とてもとても皆さんのレベルではありませんが:2008/02/08(金) 20:18:44 ID:NAPv3Bsb
なんかカルト集団のバーチャル世界の中での序列で殺されたような気がしてならない。
もちろん、この時代の風潮、時代背景、状況を考えなければならないだろうが、、、、

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 21:49:19 ID:???
しかし森も親父は公務員で高校は大阪の名門・北野で結構恵まれた生活してそうなんだけどなあ・・。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 01:20:05 ID:???
森「俺も女房と子供を山に呼ぶ。
山田ぁ!お前も女房と子供を山に呼ぶ決心をすべきやぁ!」

山田「「うん、だんだん楽しくなってきたぞ」

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 08:37:40 ID:???
連中がなぜ赤軍とばれたか、というと
猛烈にくさかったからだって。
臭いって風呂に入っていなかったから、というより
肉ばっかり食ってて獣みたいな強烈な臭気がして正体がばれた。

肉ばっかり食ってると好戦的になって殺し合いするし
やたらセックスしたくなって、ポコポコ妊娠して総括して殺されちゃうw


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 08:40:08 ID:???
永田洋子は1971〜72年の連合赤軍事件に於いて現在死刑確定囚。
脳腫瘍により手術を受けた。手術前には洗面器に大盛
二杯程の嘔吐物を吐き、失神、失禁を繰り返す。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 10:05:01 ID:???
>>573
遠山が化粧をして一般人と同じ姿を心がけていたのは賢明だった。
市民の中に溶け込んでテロリストかどうか分からなかっただろうし。

576 :あかつき部隊:2008/02/09(土) 10:54:53 ID:yCb1PmaA
>>552
その件に関しては塩見さんから、こういう回答を得ている。↓

直接、関係してないし、
自分の意志、思想に反しての事件ではありましたが、
勿論、責任を感じています。
 僕の同志の妻や僕を慕っていた部下同志が殺されていたので、
深刻で、こう言った事件が二度と起こらぬよう、
これまで、必要な自己批判もやり、総括、反省し続けてきました。
 この傷は、30数年経つも、完全には、癒えきっていません。
 勘違いしないでください。
 こうすると、とかく、僕が当事者だったから、そうしているのだろう、
と感じ、付け込んで来るやからが多いのですが、そうではなく、
こう言った事件を排出させた日本民衆運動の負の部分を、
我がことと受け止め、大げさに言えば、日本民衆を代表し、
責任を取る在り様、気概でそうしているのです。
 これもまた、自分も含めた日本民衆の未熟性の表れと受け止めて、二度とこういったことを起こさぬ、反省、戒めとして。
 この辺は、僕の「ぱとり」のHP「連合赤軍事件の真相とは何か」らお読みください。この関係の問題を、この間、一連の小文で取り上げています。
 特に、あの時代、中国も含め第三世界の民衆運動(大体は、民族独立闘争)への、ピュアーだが、他面、幼稚な「憧憬」がありました。
 
 

577 :あかつき部隊:2008/02/09(土) 10:55:58 ID:yCb1PmaA
これは、未熟だが、若き革命家達のありがちなメンタリティーといえます。
 こういった、時代性の中で、
革命左派に典型なスターリン主義も含んだ
外国権威、権勢盲従のメンタリティーも排出しました。
 外国の経験は、あくまで外国の経験であり、
批判的に自主性、主体性を持って摂取すべきですが、
そうできない所がありました。
 ブント系もそのような所がありましたが、かろうじてそれに陥らず、逆に、それと闘う中で、ブントの思想性を改めて確認してゆきました。
 各国、各民族の民衆は、外国の革命運動の経験を
あくまで批判的に摂取するも、決して教条化してはならず、
自分の国の民衆運動に通暁し、
自分の言葉を使い、自分の頭で考え、民衆運動を作り出してゆくべきです。
 日本共産党は、戦前と戦後、直後、その反面教師の典型でした。
 その後の「自主・独立」は、修正主義で「自分の言葉、自分の頭で考え、
民衆運動を作り出してゆくべき」を、換骨脱胎し、利用し、逆の民族エゴを発揮しました。
 僕等、赤軍派、ブントは、成熟し、やっと、この自主性の真の意義を自覚しつつあります

578 :あかつき部隊:2008/02/09(土) 12:12:05 ID:yCb1PmaA
ところで植垣さんが永田の鬼婆を擁護してる理由だが...

@いままで「がんばろう」だけの気持ちでやってきて、逮捕後は何も語れなくなってしまった。
A現在、病気と闘っている。

この2点だが、どうだろうな。
何も語れなくなっていたのは、永田の屁理屈に追い詰められた「遠山さん」なんか代表だよ。
それにリンチされて病気どころか、トイレすら行けずに放置されたわけだ。

だったら何故「遠山さんを庇ってやらなかったの?」って聞きたいな。

579 :あかつき部隊:2008/02/09(土) 12:18:51 ID:yCb1PmaA
遠山総括の時の森の心情も複雑だったろうな。

水筒問題で優位にたつ予定が思わぬ反撃を受けた。
それどころか自分の組織の有力な人物が相手側についてしまった。
これでは遠山さんを庇えないよ。

もし庇えば、「甘いリーダー」と思われるし「身内の赤軍派に甘い」とも思われる。
しかも、これで連合赤軍が分解してしまえば、自分を馬鹿にしていた旧幹部から
「ほら、やっぱり森じゃダメだろう」と更に馬鹿にされる。


580 :あかつき部隊:2008/02/09(土) 12:23:25 ID:yCb1PmaA
人間の心の醜さがすべて出た事件だな。

@人を支配して優位に立ちたい支配欲。
A人に良く思われたい名誉欲。
B人の命おも左右できる立場に立ちたい優位欲。

社会の不正を無くしたい。貧しい困った人たちを救いたい。
こんな正義が未熟性の故、暴走してしまった。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 13:06:05 ID:???
>>579
遠山さんは、森と折り合いの悪かった重信房子の親友だもの
そんなに複雑じゃなかったと思うが

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 15:28:53 ID:???
本当に総括しようとしてれば殴ると気絶する、
そして目が覚めた時に共産主義化を理解してる、なんて思いついた奴が馬鹿。
理解できない奴が死んだのは、自ら死を選んだ敗北死、なんて思いついた奴が馬鹿。
それらを疑問に思わず受け入れた奴が馬鹿。
つまり全員大馬鹿野郎。

583 :あかつき部隊:2008/02/09(土) 16:02:20 ID:yCb1PmaA
>>581
そりゃ確かに内心は「ザマ〜ミロ」と思っていただろうね。
ただ自分がどういう対応をするか?その心情は複雑だったろうという意味です。

>>582
確かにこれが諸悪の根源だな。
森は剣道部の主将だった。だから殴ってしごいて鍛える運動部の理論が
持ち込まれた。アホしかいいようがない。


584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 17:40:39 ID:???
でも暴力は赤軍派や革命左派だけがやってた訳ではないからね、日本赤軍や革マル、中核なんて連合赤軍より酷いし。他のセクト間でもずいぶん暴力の応酬があったみたいだし。
元々新左翼は六全協で武力闘争が誤りだったのを認めない連中から派生していったから暴力を容認する下地はあったんじゃないかな?
それが権力との闘いの中で暴力がエスカレートしていき総括やテロをも目的の為には正当化するという意識が熟成されいって、
学生運動が下火に向かう中ふるいに掛けられた、より過激な連中が追い詰められ暴発してしまった。
自分たちの思想や革命の為にはあらゆる行為が正当化されるって意識が根本にあったのが一番の問題だったんじゃないかな。

585 :あかつき部隊:2008/02/09(土) 18:05:30 ID:yCb1PmaA
>>584
貴方の意見は正しいと思います。

確かに革共同同士の内ゲバなんてヒドイもんだったよ。
しかしそれは他党派に向けられたものだったんだよ。
自分たちの仲間・同志をあれだけ残酷に殺したのは連合赤軍だけだった。
そこを分析しないといけないと思います。

ただ彼らの仲間や身内は「同病相哀れむ」って感覚があるし
他の左翼は「あそこまで命を掛けてできなかった」って負い目がある。
だから彼らには「正しい分析・総括」は難しいと思います。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 19:11:37 ID:???
確かにセクト間ではなくセクト内での本当の意味での内ゲバって事では連合赤軍は異常な行動と言えるな。
元々数が少なく助け合わなければならないのにそれを自分たちで減らす様な事をしたんだから。
違う組織がやむを得ず合併した主導権争いや、山岳ベースに追い詰められた中でやり場のない焦りや苛立ちが仲間に向けられてしまったのかな?
連合赤軍事件が他セクトが起こした事件とは異質の匂いを放っているのは、その閉鎖空間内での内側に向かった不条理な暴力による死に起因してるのかもな。

587 :あかつき部隊:2008/02/10(日) 10:03:16 ID:wJ6EymGD
>>586
「思想の違い」や「その両組織の野合」や「個人の思想」もあるだろうけど
もっと俗世間っぽい「好き嫌い」や「男女間の恋愛感情」もからんでいたと思う。
だからあれだけ残酷になった。
当人や支援者などはそれを認めたがらないだろうがね。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 22:46:10 ID:???
>>587
森と永田、特に永田の怨念の為せる業ですな。
もちろん思想だ何だってゴチャゴチャしたものもあるにはあったんだろうけど、確たる揺るぎ無きものが腹にあれば、あんなくだらんコジツケでバッタバッタと連続殺人は出来んでしょ。
結論を述べると、
両人は俗世間以上に俗物であった、という事。
付け加えると、両組織の
野合以前に、赤軍・革命左派共個々の信頼関係と言うべきものが、醸成・構築
されていなかったのでは
ないか。
その相互不信的な脆弱な
人間関係の上に、野合の
連合が重なり、カオスに
拍車をかけた、しかも
リーダー不適格者が不幸
にもその地位にあった。
と言う事ではないか。
森は家族を安全な場所に残しつつ、山本や金子を殺害したし、永田が目を付けた女性はいずれもメンバー中美人と言われた人達、小嶋の場合は自滅と言えるがね。
男にしても、永田に逆らった連中だとか気に障った連中でしょ。
蓄積されたコンプレックスが醜い嫉妬心を増幅させ、膨らんだ嫉妬心が爆発した事で
歯止めが効かなくなったんだろう。
殺害にあーだこーだ理由を付けるのは、自己弁護の極み、回顧気分で語る様な
洒落になる事件じゃない。殺害されたメンバーで気の毒なのは、森と永田に批判的だった山本、金子の両名、生存しているメンバーで許せないのは鬼畜永田と
卑怯者植垣である。


589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 07:17:31 ID:???
>>588
卑怯者と言えば、自分が生き延びる為に、自分の女房子供(嬰児だったが)を
見殺しにした吉野も許せん、寧ろ卑怯度ではコイツが植垣の上を行ってるな。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 23:09:08 ID:AH5HIvbX
前沢とか岩田とか、中村愛子とか、杉崎ミサ子とか、生き残り組は今、どうしてるんでしょうね。
もう50歳代ですよね。
加藤倫教は野鳥の会の幹部になったけど、これだけでは食えないので農業をしている、と。
加藤元久は仕事についてもすぐにやめ、結婚してもすぐに離婚、と事件がきっかけかどうかは分からないけどダメダメ人生な感じ。

さっぱりわからないのが杉崎、中村、前沢、岩田、青砥、伊藤、など。
山本妻と山本頼良は?
頼良、もう35歳くらいだよね。普通のお母さんになれたのだろうか。
岩田の「俺は反革命に徹する」と言って、名古屋で逃げたのは良かった。
一緒にいた伊藤和子も逃げるべきだったよな。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 01:55:20 ID:???
これは誰でしょうか?
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2004/shuchou0412.html

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 08:04:01 ID:???
>山本妻と山本頼良は


東三河の或る都市に頼良は十数年前までは住んでいた。
山本夫の両親に引取られ名前を変えて山本の実兄夫婦の養女になったらしい。

山本妻は再婚して子供が別に居る。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 13:18:28 ID:???
坂東から革命左派が二人目を処刑したと聞いた森恒夫は
「またやったのか!あいつらは革命家じゃない!頭がおかしくなったんじゃないか!」
と相当うろたえたらしいが、慣れって恐ろしいな。
日常的に人が殴られ死んでいく中にいると、感情も状況判断もマヒするんだな。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 18:19:06 ID:wL3jwn8Y
クズ同士が殺し合いしただけだし左巻きのキチガイぶりを周知させるのにも役立ったし
良いことづくめの事件じゃないか
残りの老残どももさっさと殺し合いして全員逝けばいいのに

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 21:18:00 ID:???
>>590

青砥幹夫は、荒岱介「破天荒な人々−叛乱世代の証言」(彩流社)に出てきた。
福島県で不動産関係の仕事をしているらしい。

596 :北崎秀 ◆Ea0R8d6UQA :2008/02/12(火) 23:29:42 ID:YTRTHPTy
プロジェクトXでこの事件についてやってましたね。
大変な事件だったようですね。
番組自体は非常に面白かったので心の底から納得しております。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 00:07:49 ID:???
へぇ〜 青砥氏が連赤事件をどう見ていたのか知りたいな。
著書があるのさえ知らなかったよ

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 01:12:18 ID:o2R4tKbo
石井功子:出所後、革命左派の議長に
川島陽子:夫と離婚。
山本母娘:娘は改名し平和な主婦。再婚した実母とは会えない状態に。
寺林:出所後、クリスチャンに
杉崎:死刑確定囚になる直前に永田に面会。他の女性メンバーの近状を報告したとのこと。
伊藤:拘置中、支援者からの関係を拒否。他の関係者も、知っている人はいないそう。
前沢(瀬木の間違いの可能性あり):実家の米屋を継いだらしい。
持原(進藤の恋人):過去をおおっぴらにしながら、関西方面で野宿者等の支援活動をしているらしい。
植垣とは連絡を取っているが、植垣は会うのを拒否。
笠間(革命左派で最初に処刑されそうになった女性):結婚し、福祉系のパートをしているらしい。



599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 02:13:04 ID:???
>>597
「実話ナックル」に連載されてる「左翼という生き方」の今月号
大山幹司(仮名・58歳)氏が青砥氏じゃないでしょうか。
タイトル「同志殺害の果てに「自分の存意に関わる問題を起こしてしまった。
今も、立ち直れない。リハビリが完了することはない」」
経歴に「地方大学医学部在籍中、学生寮問題を契機に左翼活動に参加。
(略)現地で仲間を殺害。23年の刑期を終え、実家のある福島に戻り
家業を継ぐも(略)経営破綻。云々」とあるので。
だとしたら、このインタビュー中に連赤事件をどう見ていたか、語っていますよ。
ただ1Pのインタビュー記事なので、とても短い。
もっとボリュームがあるものを求められるなら
>>595が挙げている荒岱介「破天荒な人々−叛乱世代の証言」(彩流社)を
を読まれたほうがいいのではと思います。(自分も未読ですが)

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 02:22:44 ID:???
あ、もしこれが青砥氏じゃなかったらごめんなさい。(経歴等からの推測なので)

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 09:04:59 ID:???
>>599
ご親切にありがとう

地方大学医学部在籍中、学生寮問題を契機に左翼活動に参加。 現地で仲間を殺害。
↑間違いなく青砥氏ですね。
「破天荒な人々−叛乱世代の証言」も気になるので探してみます

森氏の自己批判書を図書館で借りたけど自分には難解で苦戦中です。
正直、文字を追うだけになってしまう部分がある。。
読んだ方々、どうでしたか?


602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 11:59:15 ID:hXpAIMjG
テスト


603 :あかつき部隊:2008/02/13(水) 14:35:00 ID:PwKXtD3r
青砥さんは森の秘書的存在だった方ですね。
彼が非常に可愛がっていたとか。
あと、確か、岩田さんと思うけど塾をやられていた方がいたはずです。

604 :あかつき部隊:2008/02/13(水) 14:42:29 ID:PwKXtD3r
>>588
卑怯者と言えば、自分が生き延びる為に、自分の女房子供(嬰児だったが)を
見殺しにした吉野も許せん、寧ろ卑怯度ではコイツが植垣の上を行ってるな。

彼は当時。死刑執行の検察官役とか報道されてました。
ただ私は見方が違います。
彼は中央委員と言っても最下位の序列です。
彼が反対したとしても結果は同じだったと思います。
むしろ永田の鬼婆はこれで吉野氏を試したのではないかなとも思えます。
彼は父親が三菱地所の役員ですが、兄が障害者で兄思いのやさしさもありました。
新潮社『氷の城』などを読まれると彼と金子さんの人となりが伺われます。

605 :あかつき部隊:2008/02/13(水) 15:08:08 ID:PwKXtD3r
>>杉崎:死刑確定囚になる直前に永田に面会。他の女性メンバーの近状を報告したとのこと。
まだ鬼婆のパシリをやってるの?あきれる。
この人物は革命左派の植垣さん的存在だな。


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 15:30:31 ID:???
氷の城は友人の著書だから良いこと書いてあって当然
吉野氏自身も金子さんと子供より自分の命を優先させた事を認めてたよ

組織の下っ端だから云々は言い逃れだよ
言い訳するくらいなら革命左派なんかに入るなって話だ

金子さんが命掛けで吉野氏を救ったような気がして、死ねとは思えない。


607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 21:01:27 ID:???
「囚人狂時代」に出てくる吉野氏はあまり悪人ぽい感じはしなかったな・・
真面目だけど融通が利かない人という印象はあったけど

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 22:43:48 ID:???
>>604
いつもお疲れ様です。
ただ印旛沼事件で逃亡した男女二名を、各々殺害した時に彼が果たした役割を考えると、彼には好意的にはなれませんね。
優柔不断ここに極まれリ
ってとこですか。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 22:45:47 ID:EzqMmzt+
宝島の刑務所特集のムックに、吉野と植垣が大きく載ってた。
吉野は今、高齢囚や身障者の囚人の面倒を見ている模範囚だそうだ。

同志を排泄物まみれにした人物が、どんな心境でこうした人たちのシモの世話をしているんだろうか?
と考えさせられる。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 22:53:18 ID:???
>>605
杉崎って、アイスピックで最初に殺られた寺岡の女房だったんですよね。
殺されたメンバーで一番
同情出来ないのがこいつ
なんですが、旦那が目の前で殺された時の杉崎の感情はどんなもんだったんですかね?
殺され方が凄惨だっただけに、山本妻や吉野とはまた違ったものがあるんでないかと思うのですが。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 23:07:42 ID:???
当時の杉崎の心情は気になるところだね
連赤本でも彼女の事にあまり触れられていないし
何でだろうね?

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 00:28:06 ID:sphs2npk
>杉崎の感情はどんなもんだったんですかね?
坂口母の支援者、高橋檀の本「語られざる連合赤軍」の一文↓
寺岡の苦しみを見るに耐えかねて、寺岡の伴侶だった桧崎ルミ子が「早く楽にさせてあげて欲しい」と呟いて懇願するほどでした。

寺岡なら、生きていたとしても、死刑判決は免れなかっただろうね。
実行犯としての即戦力が強いから、坂東のように、フーちゃんがスカウトしてくれた、ということもありえたかもしれないけど。
ただ、永田がレイプされた話を聞いて、寺岡は涙を流しながら「そういうことがあったのか、頑張れよ」と言ってくれたのに、
殺してしまったというのがこの事件の悲しい所だと思う。

杉崎さんは、金子さんや大槻さんとも同じ大学の友達だったというし、
永田は森から「(伴侶よりも革命を選んだ)杉崎を見習え」とさえ言われていたから、
本来は本でも書けば売れる立場の人だと思うけど、
おそらく、結婚して姓を変えて、過去を伏せて生きているんだと思う。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 10:47:17 ID:???
>>612
「語られざる連合赤軍」ですか、その一文だけみても今迄余り表に出ていなかった秘話がたくさんありそうですね。
入手して読んでみます。
ただ寺岡→永田ですが、 殺害される直前に「風船ババァ、オレは前からお前が嫌いだったんだ!」と言った下りからすると、彼は
永田に対して相当ドロドロした感情を持っていたのではないかと思ってしまうの
ですけどね。
後、寺岡が森・永田の悪口を親しかった坂口に話、
坂口がそれを二人にチクッたという話は本当何ですかね?
もしそれが本当だったとしたら、その時坂口はどのような思惑でそれをしたんでしょうか?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 15:04:45 ID:???
「風船ババァ、オレは前からお前が嫌いだったんだ!」
これは、誰の本に載ってるの?
ネット以外で見た事ないんだけど。



615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 22:48:47 ID:tTdB8fDW
>>614
確か、「赤い雪」ではなかったでしたっけ?
よく言われた「ブスの僻み」として書かれてますよね。
印旛沼事件で殺された二人が恋人同士だったとか、人間関係や心理描写で
しょーもない「矮小よ」と叫びたくなるような、でっち上げが多い。


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:17:09 ID:???
>>615
悪評高い「赤い雪」か
印旛沼事件で殺された二人が恋人同士ってのも違うしねぇ


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:32:08 ID:tTdB8fDW
「ブスの僻み」を強調するために、殺された女性メンバーの容姿を持ち上げているけど、
写真を見ても、そんなに美人だとは思えないんだけど(当時の犯罪者の写真だから仕方ないけど)。
タヌキ顔の大槻さんは、「美人」というより「可愛い」の方が相応しいと思う。

遠山が非難されたのも「ブスの僻み」でくくるのも、どうかな。
森は永田に、「女性メンバーは、生理になったら古新聞を使え、農婦のような服装をしろ、ブラ・ガードルを使うな」といいながら、
赤軍派の遠山は革命左派の女性に「生理用品かして」だの、それなりのお洒落をしていたのでしょ(カモフラージュだとしても)?
森は永田よりも先に遠山に同じこと言うべきじゃないの?
赤軍派の幹部の内縁の妻だからって、威張れるという論理も、革命左派の幹部の妻の金子や杉崎にしたら面白くない話だろうし。


618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:39:49 ID:???
ブスの僻みにした方が面白いからじゃないの?
遠山批判は永田だけがした訳じゃないのに、永田の妬みにされてるし

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:50:32 ID:jbqX+zyl
これのゲーム作ったらうれるんじゃね?
もちろんPS3以外で

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 04:21:56 ID:???
永田の支援者の書き込みが多いようだな。
「ブスの僻み」であろうがなかろうが、奴が大量殺人の首謀者である事は変わらんよ。
「総括」なんて綺麗事で
括るからおかしくなる。
殺人に理由付けして正当化するなっての。
途中から革命がどうこうより、自分の一存で、一声で相手の生殺与奪権が左右
されているみたいな、
妄想というか権勢欲の虜になってたんじゃないの。


621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 13:45:46 ID:???
ところで皆さんは連合赤軍関連の書籍・雑誌・ムック・ビデオなどなど
どんなものをお持ちですか?
今後の購入の参考までに所有一覧を紹介してもらえると嬉しいのですが。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 15:00:31 ID:???
革命ごっこしてたんだから殺されても仕方ないよ
組織ってのは上下関係で成り立つものだ
下が居なければリンチも起こらなかったさ〜
つまりは自己責任
永田擁護というより、他のメンバーを擁護したくないだけ

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 16:07:12 ID:l0sGlhXf
>>621
書籍、ムックは大量にあるが、彩流社から出ている手記の類はコンプしている。
彩流社はともかく他は絶版多いんだよね…無理矢理古本で買った本が大半。
雑誌は当時のもの数冊。
ビデオは映画「光の雨」くらいかな?
今春上映される映画のDVDも是非ゲットしたいが出るんだろうか?

「光の雨」では上杉和枝(永田洋子)役の裕木奈江がいい演技をしている。
彼女が芸能界で喰らったバッシングも「総括」以上に不条理なもので、彼女はテレビ人としては
「生命」を奪われた(彼女を起用したのはNHKだけ)。
バトロワでオッサン臭い中学生を演じていた山本太郎が演じる倉重君もいい。

オブラートでくるんだような作品構成には不満の声が出ているが、見ていて飽きないから好きだな。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 16:15:24 ID:l0sGlhXf
>>620

永田死刑に異論はないが、判決文は酷いね。
同業者として法律家が馬鹿にされるようなことはやめて欲しかった。

あと、彼女の病気で本当に問題なのはバセドー病じゃなくて脳腫瘍。
彼女が刑死したら(多分、病死だろうが…)解剖させてもらって調べた方がいいよ。
坂口、植垣も同様だが、手記を書いたのは評価できる。
(そういえば、坂東のは買っただけで読んでなかったから至急読む…)

p.s.
http://www.amazon.co.jp/永田洋子さんへの手紙―十六の墓標を読む-坂東-国男/dp/4882020602

爆笑価格になってますなw

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 16:46:19 ID:???
坂東さんは生きてるのかな

永田さんのバセドー病は母親の機転で早期に発見され完治したんじゃなかった?
手記に書いてあったような気がする。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 20:29:53 ID:???
死刑の順番ってどうやって決めているんだろう。
司法当局は、永田の死を待っているのだろうか。
やはり死刑をもって罪は償われるべきだと思うのだが。


627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 21:00:34 ID:???
今週号のフラッシュの死刑囚105人に永田と坂口の写真が載ってるね。


628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 22:06:47 ID:RIIusFIV
坂東は生死不明

あさま山荘の時のママの呼びかけ、「国ちゃん」には萎えた…甘やかされて育ったブルジョワめが!

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 22:39:54 ID:???
>>628
吉野は「まあちゃん」だもんな・・

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 00:03:34 ID:???
国ちゃんにまぁちゃんか、連中はオレより干支一回りか一回り半上なんだけど、甘やかされてろくすっぽ 喧嘩もしないで育って、
人の痛みを知らず、深い人間関係を築く事もせず、
いきなり舞台の上に立って(立たされて)暴走しちまったんだろうな。
例外もいるだろうが、オウムの連中と質的に類似しているよ。


631 :あかつき部隊:2008/02/16(土) 09:21:17 ID:dCEn4xfd
>>氷の城は友人の著書だから良いこと書いてあって当然
吉野氏自身も金子さんと子供より自分の命を優先させた事を認めてたよ
組織の下っ端だから云々は言い逃れだよ
言い訳するくらいなら革命左派なんかに入るなって話だ
金子さんが命掛けで吉野氏を救ったような気がして、死ねとは思えない

そうだよね。でも本来は仲良くして助け合う仲間が殺し合いしたのが、この事件じゃないですか?
吉野氏の仲間でもなんでない見澤さんでも『囚人狂時代』で彼を悪くは書いてはいません。
とにかく真面目で、一途で、確かに視野が狭いとは言えませんが。
映画の中でもあさま山荘で坂東が食料を無断で食べたのを見つけた彼が
「お前、死んでいった同志に顔向けできるのか?」と詰め寄る場面があります。

彼は革命仲間の中で自分が重役の子供である事に、すごくコンプレックスを持っていたんですね。
そこを永田がヤクザ的な勘で上手く利用したわけです。
「アンタ!坊ちゃん育ちなんだから革命やるには鬼にならなきゃダメよ」と。
印旛沼事件の犠牲者も彼がいると聞いて「吉野さんだったら、やさしいから」と
上手に誘いだされてしまった。
もちろん彼の行為は誉められたものではありませんが、誰だって彼のような弱さは持っています。
俺は(メンバーの中で)彼とタイプが似ているので、なんとなくわかるような気がするんです。
憎むべきは永田の鬼婆ですよ

632 :あかつき部隊:2008/02/16(土) 09:27:15 ID:dCEn4xfd
>>確か、「赤い雪」ではなかったでしたっけ?
よく言われた「ブスの僻み」として書かれてますよね。
印旛沼事件で殺された二人が恋人同士だったとか、人間関係や心理描写で
しょーもない「矮小よ」と叫びたくなるような、でっち上げが多い。
>>悪評高い「赤い雪」か
印旛沼事件で殺された二人が恋人同士ってのも違うしねぇ

それは貴重な意見をどうも。確かに永田一派にとてじゃ悪名高いですよね。
実は私はその『赤い雪』を読んでいるのですが、どれが「でっちあげ」なんでしょうか?
具体的にご指摘いただけませんか?
例えば100書いてある中で2〜3が違うから100とも全部が嘘だなんて話にはなりませんよね。

633 :あかつき部隊:2008/02/16(土) 09:41:02 ID:dCEn4xfd
私は永田のような女性を2名ほど知っています。
1人は現在、同じ職場で仕事をしています。
その人は顔は永田には似てませんが映画の中で彼女を演じた女優に似ています。
彼女は40歳近くのベテランの派遣社員で、当然ですが仕事はよく知っています。
いわゆる「お局様」と呼ばれる存在です。

彼女を見ると「あ、永田ってこういう人だったんだな」とよくわかるんですね。

人のミスや失敗を見つけると狂喜して大騒ぎする。
そのくせ、自分の失敗は「ごめんなさい」の一言で済ます。
文書に誤字・脱字を見つければ、自分の手柄だと更に大騒ぎする。
入りたての人が電話を受付けて、内容がわからないからと社員に代わろうとすると
「アンタ、仕事を覚える気はないの!」と責め立てる。
はては席を立つときに椅子を出したまま行ったとか、実にくだらない理由をあげて
それを同僚や上司に告げ口する。



634 :あかつき部隊:2008/02/16(土) 10:04:20 ID:dCEn4xfd
こういう「ミニ永田」のような存在は今も程度の差こそあれ、どこにでもいると思います。

このタイプに共通しているのは
@100点満点が当たり前の教条主義です。ファシズムや共産主義や全体主義の特徴です。
これが「ないものねだり」と理解できない。人間なら誰でもミスはします。
その小学生すらわかる当たり前の論理が理解できない、
100点満点取るのが基準である、それができないのは「怠けている」か「悪い人」でしかない。
しかし自分のミスには寛大です。
「自分は一生懸命やっているのだが、たまたま運が悪かった。だから自分は100点満点だ」

A自分が正しくて一番がんばっている。だから他の人は自分に従うべきだ。
こう考えているから進歩がない。反省から学ぶ事もできない。
だから他の人に対して、どんなにヒドイ事でも平気でできるわけです。

Bそんな偉い私を不愉快にした奴は許さない!
「私〜○○さんのせいで、すごくストレスが溜まるんです!」
「この前も注意したのに、またミスした。私を馬鹿にしています!」
「じゃあー、貴方が今後はその文書を作ったら」と言えば「私は派遣だからしません」
その騒ぎを聞いていた一同呆然!

C誰も相手にしたくない。だから本人はそれが正しいと思ってしまう。
逆に注意すれば大声で食ってかかる。果ては上長に抗議文まで出す。
当然誰も何も言わなくなる。だから本人は気付かない。だから直らない。
ここが一番の問題です。




635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 10:43:33 ID:???
あかつき部隊さんは赤い雪と氷の城以外に何を読んでますか?

印旛沼事件の向山さんは大槻さんの恋人でした。
大きな事実誤認だと思いますよ。
だから、向山さんと早岐さんは恋人同士だから同じ穴に埋めると永田さんが怒るなんていう
「嫉妬」を前提とした発言があるわけないんですよ。
「赤い雪」は連赤を題材にした創作として考えた方が良いと私は思ってます。

永田洋子の人間性への固持は自由です。
が、酷く狭く感じました。




636 :あかつき部隊:2008/02/16(土) 11:04:56 ID:dCEn4xfd
>>635
上記の2点を始め
角川文庫 『神曲・地獄編』
徳間書店 『小説・連合赤軍』
彩流社のものは殆ど、読みました。

>>印旛沼事件の向山さんは大槻さんの恋人でした
大槻さんの恋人は渡辺さんではないのですか?
もしそうだとしても事件への思いは、まったく変わりません。
もちろん、地下・反体制組織が舞台の事件です。
取材の限界もあるでしょうし、誤認もあるでしょうし。
別に『赤い雪』を全面的に信じてるわけではありません。

637 :あかつき部隊:2008/02/16(土) 11:07:21 ID:dCEn4xfd
>>永田洋子の人間性への固持は自由です。
が、酷く狭く感じました

そうかな?むしろ、そういう姿勢が事実を歪めているのではないですか?

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 12:38:22 ID:???
「永田のブスの僻み」は石丸判決の影響が大きいんじゃないの?
永田の嫉妬深さについて、
その嫉妬の種類を美醜に及んで明言している証言記録は青砥以外にあるのかな?
能力やリーダーの質の差に敏感でそれらに嫉妬深いとの証言は
他のメンバーにもたくさんありますが。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 12:51:47 ID:???
>>637
そうかな?むしろ、そういう姿勢が事実を歪めているのではないですか?

同感ですね、視野を広げても狭めても、どんな方向から見ても彼女を是認出来ません。
印旛沼殺人も永田の指示によるものだし、その後の
連続殺人のプロローグへ
と確実に結び付いたもの
であると思います。
(森もある意味主導権争いの中で、この件がプレッシヤーになっていたのかも知れませんね)
勿論永田に全ての責任を
押し付けるのは無理があり、特に森(彼との出会いで永田の鬼畜度は増幅された)、他メンバー(殺害された者も含め)の責任も当然ながらありますが、
連続殺人に至った経緯背景に占める永田の役割は、
突出していると言っていいでしょう。
永田の醜い嫉妬心(単に容姿がどうこうだけでは無く)、癇癪もちの人間性(常にその方向は自分では無く、他者への攻撃へと向く)
が、コンプレックスの塊であった森(配下の人間が自分に向ける目→出身大学、逃走した過去、幹部大量逮捕により転がり込んだ幹部としての危うい地位)をして、
連続殺人への背中を押した様に思えてなりません。

一つ反論、永田的な人間
(男女問わず)はいても、
平然と冷酷に殺害指示を出せる様な鬼畜は、そうは
いません。
例に出て来た女性は、人間性に欠陥がある人であって、永田とはまた別カテゴリーの人ではないかと思います。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 13:30:26 ID:???
人は誰も矛盾した多面性を持っていて、付き合う人や環境、時代背景などによって
その中の一面が良くも悪くも特出してしまう、ということじゃないかなと自分は思う。
永田擁護で言うんじゃないけど彼女にも色んな面があったわけで。

大泉康雄さんが72年4月3日付朝日新聞から見つけた永田洋子に関する証言
「お茶目で明るく真面目な勉強家。同級生の間でも人気があった」(高校時代の担任の先生)
「変につっかかったりせず、素直な学生だった。ニッコリすると八重歯が覗き、
ウサちゃんみたいで」(大学時代の先生)
「器量も十人並みだったし、極普通の女性という印象だった」(薬剤師として勤務していた病院の院長)
「(東京周辺のアジト生活をしていた頃)坂口らしい男と一緒だったが危険な仕事はいつも買って出ていた。
心臓が良くなく時折苦しそうにする男を気遣い、胸をさすってやったり、夕食のおかずに肉が出ると、
夫の坂口に二人分食べさせ、自分はスイカだけですませるといった風だった。(略)」(救援活動で顔見知りだった女性活動家)

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 13:52:39 ID:???
まあね、人物評ほど当てにならないものもないからね。
同じ人間でもAに聞いたら凄くいい奴、Bに聞いたら凄く嫌な奴なんてのは良くある事だし。大体の人は相手によって態度が変わるもんだしね。相手の受け取り方次第って部分もあるし。
だから人格的にどうこう言うよりその人が何をしたかの方が実像に迫りやすいかもしれないね。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 14:24:10 ID:C7euQZp4
図書館で借りてきて読んだので、細かい所は色々出てくるだろうが・・・

>>632
「赤い雪」の違う点
@印旛沼事件で殺害された二人は恋人同士。
女の方の恋人は組織外の医師。永田が組織外の恋人に持つことに難色を示したので脱会しようとした。
男の恋人は大槻。大槻は短期間で渡辺→向山→植垣と恋人が変ったので永田の気に障ったと思われる。

A寺岡は遠山の下半身の毛を焼いた。
「男にやったように足を開け」と言って、永田が「矮小よ」と叫んだら、セクハラ的なことは止んだと言うし、
その発言が寺岡が殺された原因のはず。

B永田が処女を捧げたのは東大生の運動家。
喪失したのはレイプ事件のはず。
その東大生の運動家は「もっと美人で頭が良くないとダメだ」と永田を拒絶した。

C加藤三兄弟の父は教員
農家であると、加藤次男の本に書いてある。

D永田は権力欲のために坂口と夫婦になった
最初、坂口のことを恋愛対象としては見ていなくて、童貞を捨てたい坂口の方から近づいてきたはずである。

E永田と森がデキていたのは、合併時で、坂口は組織強化のために森に永田を譲った。
一番最後のリンチの被害者、山田を独断で助けたのが、坂口との離婚の原因だから、もっと後のはず。

F植垣は保身のために、永田と仲良くなった
保身のためなら、なぜ拘置所に20年もいることを選んだのか?

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 14:29:26 ID:???
渡辺は向山の前に付き合ってた男

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 14:42:41 ID:???
ほぼ>>642が正解だけど、
Eは森と永田が上京している時に残った坂口らが独断で縄を解いたんだよね
永田から離婚を言い渡される前だと思う
森、永田の結婚も上京時の支援者のアパートで唐突に森から話が出たような、、
その経緯から性的な関係はないと思ってるんだけど。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 15:04:59 ID:???
>>642
>C加藤三兄弟の父は教員
農家兼教員だったようですよ。

以下より
第068回国会 法務委員会 第6号 昭和四十七年三月十四日(火曜日)
ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/068/0080/06803140080006a.html

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 16:47:35 ID:???
突入当日、上原中隊長は厨房で盾から顔を出して様子をうかがった時に
「山荘のどこかから」(坂口本)発射された散弾銃を食らうわけだけど、
これはいったい誰が、何処から撃ったのだろう。
談話室内はあまりに機動隊と接近しすぎ、且つバリケードを築いていたわけではないので
ここに篭って撃っていたとは考えにくい。
談話室-ベッドルーム間の廊下も管理人室を占拠している機動隊の射界に
ばっちり捉えられてるし、廊下脇の下り階段横の壁はモンケンで破壊されてるのである部分外から丸見えのため、
後にヒロくんが爆弾を投擲した際もかなり急いで行かなければならない危険な廊下だった。
これらのことを考えると談話室入り口から厨房に銃撃を、とは考えにくいし。
「トイレ脇で厨房方向を監視」(吉野)と言う記述が千葉ノートにあるし、
爆弾投擲の際にクニ坊とマー坊が「ベッドルーム入り口で援護射撃」(坂口本)の用意を
していたという事を合わせて考えると洗面所入り口付近にバリケードがあった事は考えれるがそこからだと角度的に厨房内は狙えないし。
また誰が撃ったか?と言う謎。
可能性があるのはクニ坊とヒサやんの二人である。散弾銃はどちらが使っていたのか?
個人的にはヒサやんはトイレから外を撃っていたようなのでクニ坊がやった、と思うのだが、どうか。

篭城から通しでスコア見ると

さつき山荘 ヒロくん 負傷1

あさま山荘初日 クニ坊 負傷1

強行偵察 クニ坊 マー坊 それぞれ負傷1

身代わり立候補 ヒロくん 殺害1

突入 クニ坊 殺害2(内田高見ペア) 負傷2(土塁乗り越えを狙撃、ベッドルーム内で拳銃発射)
マー坊 負傷1(談話室。予想) 
ヒロくん 負傷2(爆弾、報道関係を拳銃で)

ヒロくん一般人撃つ事多いっすね

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 16:49:35 ID:???
可能性があるのはクニ坊とヒサやんの二人である。散弾銃はどちらが使っていたのか?
個人的にはヒサやんはトイレから外を撃っていたようなのでクニ坊がやった、と思うのだが、どうか。

× クニ坊
○ マー坊

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 19:56:46 ID:???
永田を評価する人がいる、実際ある本屋の主人から
昨日こんな話を聞いた。 「永田が単位不足で大学を除籍になりそうになった時、永田のクラスの人間が署名を行って除籍を免れた、クラスの人間に慕われていた」 事の真偽は分からないが、そのクラスの人達にとっては永田はいい人で
あったのであろう、それは否定するつもりは無い。 だが社会的な評価で言えば、永田は凄惨な殺人を犯した凶悪犯罪者である。
永田がある人達にとって
良い人であったとしても、それはその人個人の永田の評価であって、永田の社会的評価を上げるものでは
決して無いし、無論凶悪犯罪を減免させるものでも
無い。
また人を評価する時に功罪相半ばする、というものがあるが、永田には大罪はあっても功とすべきものがあるであろうか?
加えて凶悪犯罪を犯した者が、その周辺の人達にとって良い人であった、という事はよくある話であって、社会的世間的に永田が
良い人であったという事には決してならない。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 20:17:00 ID:???
永田がイイ人かそうでないかは、問題の本質では無い。
ただ犯した凶悪犯罪に対しての結果責任は、死ぬ寸前まで負うべきだろう。


650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 23:11:11 ID:???
そりゃそうですよ。
しかしだからといって全ての責任を永田一人に押し付ける必要もないですよね。
当人やその周辺が書いた著書を読む、と皆ごく普通で善人にさえ見えることがある。
でも永田以外にも同じく責任と罪があったのも確かだと思います。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 23:40:13 ID:P11G12Hg
【映画】ベルリン国際映画祭で若松孝二監督の「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」が最優秀アジア監督賞と国際芸術映画評論連盟賞受賞
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1203170688/l50

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 23:51:13 ID:???
誰も永田が悪くないなんて言ってないのにね。


653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 23:52:02 ID:???
吉野と自分は似てるとか、訳解らん
吉野の何がわかってるんだか


654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 01:56:26 ID:c9S/UmFd
【京都大学西部講堂特別先行上映イベントの御案内】
『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』の特別先行上映イベントの京都開催が決定しました。
当日は、若松孝二監督をお迎えしての舞台挨拶&ティーチインが行われます。
会場は京都大学西部講堂。
若松監督は拘り抜かれたと聞きます。
現在でも学生による自主管理が行われているこの場所には、当時の若者たちが権力と闘った爪痕がまざまざと残されています。
言わば全共闘時代の象徴とも言え、この場所でのイベント開催に若松監督は拘り抜いたとか。
その甲斐あって、<この会場だからこそ!>という意義を持ったイベントとなります。
「公開まで待ちきれない!」という方や、「若松監督のお話が聞きたい!」という方、「西部講堂で鑑賞したい!」という方は要チェックですよ。
<日程>:2008年3月20日(木・祝)
<会場>:京都大学西部講堂
<進行>
12:30  開場
13:00〜 開会挨拶(若松孝二監督)
13:10〜 本編上映
16:40〜 ティーチイン(若松孝二監督)
18:00  終了予定
<料金>:一般・大学生=1,500円(当日・前売均一料金)高校生以下=1,000円(当日のみ)
<主催>:『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』特別先行上映実行委員会
<お問い合わせ先>:京都シネマ(075‐353‐4723)
※前売券はチケットぴあにて発売中です

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 06:24:03 ID:???
しばらく見ないうちに大量のカキコミに驚いたw

鬼ババア永田洋子は脳腫瘍が悪化し、東京拘置所から
八王子医療刑務所に移され、ベットで寝たきりの生活。
永田が東京拘置所に戻ることはないと思う。


656 :あかつき部隊:2008/02/17(日) 09:09:22 ID:4BlzwAwG
>>一つ反論、永田的な人間 (男女問わず)はいても、
平然と冷酷に殺害指示を出せる様な鬼畜は、そうは いません。
例に出て来た女性は、人間性に欠陥がある人であって、永田とはまた別カテゴリーの人ではないかと思います。

そうですね。その通りだと思います。
ところで私が例に出した女性ですが、仕事以外は「いい人」なんですよ。
本当に人間への評価は難しいと思います。

だから人は「何をやったか」で評価すべきとの意見に賛成です。

657 :あかつき部隊:2008/02/17(日) 09:16:43 ID:4BlzwAwG
>>しかしだからといって全ての責任を永田一人に押し付ける必要もないですよね。
当人やその周辺が書いた著書を読む、と皆ごく普通で善人にさえ見えることがある。
でも永田以外にも同じく責任と罪があったのも確かだと思います。

実は昨日『十六の墓標』を再読した。
見事だよ。この俺ですら「永田って実は善人だったのでは」と思えてくる。
しかし彼女はこの事件でやった行為は、この世のどのような詭弁を弄しても
絶対に言い訳できるものではない。
「彼女も悪かったが他の止めなかった人も悪い」との主張は
じゃあー、みんなが悪かったんだ。だから何も悪くなかったという主張に
繋がり、事件の本質をぼかしてしまいます。
当時の兵士はこう証言しています。
「もしやらなかったら、自分がやられていた」と。
諸悪の根源はそのような状況を作りだした人物・永田です。





658 :あかつき部隊:2008/02/17(日) 09:22:20 ID:4BlzwAwG
実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』はベルリン映画賞を受賞したんだね。
この中で大槻さんが総括対象になり向山さんと肉体関係を持った事を証言して
追求される場面が出てくる。
彼女は「ただ彼の動向が知りたくて関係を結んだだけなのに」と言い訳していた。
彼女の彼氏が違うとか、他の人の彼氏が違うとか言っても
些細な理由をつけて自分の感情で12人もの同志を残酷なリンチで殺した事実は
決して消えない。

659 :あかつき部隊:2008/02/17(日) 09:33:53 ID:4BlzwAwG
「持っていきん!(三河弁)」この言葉を読んで涙が止まらなかった。
刈谷の加藤三兄弟の祖母は、デモに行く為に
祖母の財布からお金を持ち出す彼らをこう送り出したそうだ。
俺の祖母も同じ三河の人で、小さい時に「○○ちゃん、持っていきん」と
子使いをくれた。
彼の家は旧家でかっては大地主だったが、それが没落し始めて
彼らの父は教員になった、教育は三河らしくスパルタ教育で
彼らが新左翼に走ったのもそれが影響してる。

彼らの祖母は彼らが刑務所にいる間に亡くなったのだが
「目にいれても痛くない可愛い孫達」が殺し合いした事をどう思って逝ったのだろうか?
一連の連赤本でもよく書かれていない父親は
加藤倫教さんをの出所の日に
「お父さんの言う事を聞いていれば、こんな事にならなかったのに」と語りかけたそうだ。



660 :あかつき部隊:2008/02/17(日) 09:37:25 ID:4BlzwAwG
>>ベルリン在。映画観てきた。
上映後、監督が出てきて映画の説明や主旨、観客の質問に答えたりしてた。
のっけから「彼らは悪ではなく、マスコミ・政治家・警察が情報操作して今の世論を作った。」
「戦争で何人もの人間を殺した国が、赤軍=悪だなんて言えるか!」発言してた。

若松さん!そんな冗談は国内だけにして下さい。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 09:49:51 ID:???
http://www15.ocn.ne.jp/~daizu19/seisansha1.htm
もう日和ってます
目を覚ましてください
総括してください

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 09:53:10 ID:g2n6FfoY
>>660
北朝鮮や総連と全く変わらん主張ですね。
暴言ついでに「拉致も元を正せば日本政府が悪い!」とでもやって下さい。
辻もと清美なんか拍手喝采大歓迎ですよ。

663 :あかつき部隊:2008/02/17(日) 10:20:22 ID:4BlzwAwG
>>661
倫教さん。お兄さんに似てるね。当たり前だけどね。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 11:26:25 ID:???
redで登場人物一人一人描き分けてるようだ。
加藤能敬はこの写真とそっくりなんだけど、作者はどうやって関連人物の写真入手してるんだろ?
進藤とか行方とか自分は写真見たこと無いんだが、どっか見れるところあるのかな

665 :あかつき部隊:2008/02/17(日) 11:34:40 ID:4BlzwAwG
当時の新聞や週刊誌には載っていたけどね。
今はどうかな?
進藤さんはハンサムで女モテする感じ。
行方さんはいかにも優等生って感じ。


666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 11:44:54 ID:???
そうか〜当時の週刊誌貴重だな

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 12:05:47 ID:???
>>664
redはどの辺りまでストーリーが進行してますか?
イヴニング連載でしたっけ?

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 12:28:24 ID:NxT/uFaq
ここ36年ほど、永田の行為ではなく、人格に対しての苛烈な叩きが横行してるが、如何なものかと思う。

量刑は死刑以外あり得ない。死刑になるだけの行為をした。
(もともと、自分は刑法39条否定論者。)

しかし、永田の人格的欠陥などとるに足らないものだ。
どこにでもいる生真面目で少しお勉強が出来るだけの、周囲に流されやすい馬鹿女に過ぎない。
こんなただの馬鹿女に人並み外れた(カリスマの、或いは犯罪者の)資質などありはしない。

永田の非人間性の証拠とされる発言の一つに↓がある。
しかし、むしろ、これは繰り返される残虐な行為の中で抑圧されきった彼女の人間性が挙げた断末魔ではあるまいか?

「私は森さんが好きになったからあなたと別れて森さんと結婚する。それが共産主義化の観点から正しいことだと思う」

「共産主義化の観点」って何だよ、馬鹿丸出し。
しかし、最近、この苦しい言い回しから別のことも読みとれるようになった。

これは暗に「逃げろ」という意味じゃないのか?
そして、何とかして自分に愛想つかせようと必死なんじゃないか?

この時点で、もし、森がアジトに戻れば、坂口がリンチにかけられることはほぼ確定だった。
山田の扱いに関して森の意に沿わなかったこともあるが、森にとって坂口の存在自体が邪魔だったから。
そして馬鹿女は森を論理的にやりこめて、坂口を救うことは自分には出来ないと判断した。

坂口はそれを理解したのか、していないのかはわからないが、結果的に森に会う前にアジトを後にし、13人目(15人目)の犠牲者にはならずに済んだ。
彼もまた(あさま山荘なしでも)死刑が当然だと思う。
むしろ吉野の量刑がおかしいんじゃないかと思う。林郁夫と同じで司法取引したのかな…

個人的に殺したいほど嫌いなのは川島豪(もう死んでるが)。虫酸が走る。こいつを雇用した岐阜の馬鹿自治体も災害で全滅して欲しい。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 12:37:56 ID:NxT/uFaq
坂東とか、森がいないところでは森を批判してたようだが、森の前では犬みたいなものだったから森が「坂口は死刑だ!」と一言呟いたら、真っ先に死刑執行するだろう。
房子に呼び出された時、とっとと逃げたところも反省がなさ過ぎる。
吉野も臆病者だから、坂口に手をかけるだろう。
K兄弟なんて…本当のこと言っちゃ悪いと思うが、本物の馬鹿だったし、よろこんで援助したのは確実。
逮捕された途端、凄いことを凄いこととも認識せずにペラペラ喋ったのはこいつら。若いから仕方がないと言い切れない。
「連合赤軍少年A」で未だに自分が犯罪に走ったのを父親のせいにしているのも実にいただけない。

こんなメンバーで銃撃戦って…本当に余計なことだね。無駄、無駄、無駄ぁ!射殺されたスナック経営者も警官もみんな無駄死に。
こいつらの銃撃戦を有り難がってた馬鹿知識人も全員死刑にしたらよかったのに。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 12:48:14 ID:NxT/uFaq
バロンに会ったことある人いる?
なんかプリティな人だね。
何度も総括させられそうになったが総括援助(ころ)されずに済んだのはプリティだからだなw
女はプリティという理由で総括援助(ころ)されるのに。男女差別だ!

弘前大の2人が殺されなかったのは、ずばり根からの田舎者で利口ぶらなかったからだ!
青砥は医学生ということで利用価値あったもあったから殺されずに済んだんじゃないかと睨んでる。
看護学生も逃亡者である早岐以外殺されていない。


671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 13:03:02 ID:???
山本直樹、レッドってスレあるんだね。
そこで拾って来ました。
http://jp.youtube.com/watch?v=BO9au8Jb-l0


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 13:09:33 ID:NxT/uFaq
大槻、金子専用スレ

【Red】13番白根+14番宮浦【by 山本直樹】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1203070098/l50

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 13:15:39 ID:???
>>672
なんか抵抗あるけど、こんなスレがあるんだ…
バロンって誰ですか? 
弘前大の二人も教えて下さい。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 13:25:09 ID:???
次に殺されるのは間違いなく坂口だった。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 13:27:02 ID:c9S/UmFd
>>673
>バロン

http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%90%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%80%80%E6%A4%8D%E5%9E%A3%E5%BA%B7%E5%8D%9A&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja-JP-mac:official&client=firefox-a

弘前大の二人とは、その植垣さん(理学部物理学科)と青砥さん(医学部)。
ともに、弘前大全共闘→ブント→赤軍派→連合赤軍

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 13:50:37 ID:???
>>675
ありがとうございます。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 22:36:10 ID:???
新左翼と全共闘の記録 ― 安保闘争、学生運動、国鉄紛争 1968-1970
http://jp.youtube.com/watch?v=PD96pMx7qlk


678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 00:34:20 ID:???
『実録・連合赤軍』制作委員会 blogのレポ、上がりました。

ベルリン国際映画祭 報告06
2月16日 W 受 賞ッ!
http://www.wakamatsukoji.org/blog/2008/02/06.html

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 22:58:28 ID:???
今頃山越えしてたんでしょうか。

680 :あかつき部隊:2008/02/20(水) 16:54:00 ID:4PpgemgH
《人生が二度あれば》
どこの局だったかな?連赤を特集した番組の最後に流れたのが
井上陽水のこの曲だ。

自分の子供たちの埋められた山中に警察に案内されて
その穴を無言・無表情で見つめる親たち。
マスコミのカメラの前だけに取り乱す事もできなかったのだろう。
そこに流れる♪人生が二度あれば〜................。
そして被害者たちの顔写真が次々と映される。
悲しくて胸が張り裂けそうになった。


681 :あかつき部隊:2008/02/20(水) 17:34:36 ID:4PpgemgH
バロンさんは山岳知識があるし爆弾作りも技術を持っていたいわゆる革命の専門職だ。
ある番組で「あさま山荘に僕がいなくて良かった。もしいたらもっと惨事になっていた」と
語っていたのが印象的。

俺は一時期、彼が公安のスパイかと思ったときもあったが違うな。
あんなに軽くてペラペラ喋る公安スパイはいないわ(笑)


682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 17:42:26 ID:???
バロンは実技に長けたお調子者という感じだな。
兵隊としては有能だが指導者には向かないタイプだろう。


683 :あかつき部隊:2008/02/20(水) 17:49:40 ID:4PpgemgH
その通りだね。
森・永田逮捕後のリーダーとなった坂口さんの事を
「判断をよく間違えた」と馬鹿にしてるしね。
指揮官には向かないが「俺だったら、もっとうまくやるのに」と思ってるタイプだな。
今でも連赤事件のトークショーでヘラヘラしてて「ヘラヘラするな!!」って
怒鳴られているくらいですから。お調子者です。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 18:11:09 ID:???
>>680
1984年9月20日放送の、
テレ朝『松本清張・事件にせまる “連合赤軍の崩壊”』ですね。
’95年には再放送もされました。

あの顔写真がまた、画面からはみ出さんばかりにアップでとても印象的でした。
しかもあの番組、通常はメディアに流れない
加藤(三男)の連行されるシーンまで流してた。

685 :あかつき部隊:2008/02/20(水) 19:14:31 ID:4PpgemgH
>>684
どうもありがとう!
そうだよ。
冒頭で松本清張が「あれは警察が泳がせた事件」と語っていた番組だ。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 23:31:07 ID:???
小池真理子の「悪女とよばれた女達」しか読んだ事なかったけど、いろいろ出てるんだね。
何年か前に重信房子が捕まった時に親指立ててるの見て大人気ないと思ったよ。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 23:46:20 ID:???
>>686
永田って小池真理子に
似てるな。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 00:30:13 ID:???
>>685
再々放送はされないんですかね?
DVD化されれば即購入するんですけどね。


689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 03:27:53 ID:GzQx2WXj
何コイツ?ブログ停まってるし。

http://www3.diary.ne.jp/user/337711/

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 13:47:37 ID:???
>>686
あれはみっともなかったな。いかにも空威張りと言うか虚勢を張ってる感じ。
本当に捕まっても別に何とも思っていない、落ち込んでいないとか見せたいなら、あんなわざとらしい余裕ぶったポーズとらずに泰然としてればいいのに…

691 :686:2008/02/23(土) 00:18:32 ID:???
同士に向けてしたんだろうけど一般はね。
いい歳した人がやる事じゃない。親指も活動も。
学生でやめときゃよかったんだよ。


692 :あかつき部隊:2008/02/23(土) 09:18:20 ID:mXSTPlHG
まあまあ、重信さんは海外暮らしが長かったからな。
感覚がずれてるのはしょうがないな。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 09:33:03 ID:rUcsWozi
緊急地震速報 乳揺れサンプル
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2165376

694 :あかつき部隊:2008/02/23(土) 10:03:03 ID:mXSTPlHG
>>再々放送はされないんですかね?
DVD化されれば即購入するんですけどね。

難しいでしょうね。刑期を終えて堅気になってる人もいるわけで
個人名が特定できるのは無理と思います。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 01:41:58 ID:???
ずっと疑問に思っていたことなのですがダッカやクアラルンプールの際に
永田や吉野はなぜ釈放要求者リストからはずれていたのでしょうか?

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 03:19:57 ID:???
【社会】 革マル派の活動家、勝手に県庁で会見しようとしたり
ビラをまいたりで警察ともみ合い、後に私文書偽造で逮捕・・・神奈川県
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1203702056/

697 :あかつき部隊:2008/02/24(日) 11:36:05 ID:sizIRPO/
>>永田や吉野はなぜ釈放要求者リストからはずれていたのでしょうか

永田の鬼婆は重信さんの妹分の遠山さんを虐殺した張本人です。
吉野さんは坊ちゃん育ちで少し、気の弱いところがあるし
おそらく指名しても本人が断ると思ったんじゃないでしょうか?

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 12:38:18 ID:RGnWsenp
>>695
永田は、命令するだけで、山岳ベース事件以外の実行犯としての即戦力は乏しい。
坂東や坂口はあさま山荘事件でも、またそれ以前の羽田空港事件やM作戦でも実行犯としての実績がある。
吉野も実行犯としての実績はあるが、金子を死なせてしまったため、
あさま山荘事件では、既にやる気が失せているようだったからだろう。

699 :あかつき部隊:2008/02/24(日) 12:57:46 ID:sizIRPO/
>>698
そうですよね。永田は自分でリンチを指令しておきながら
自分は手を出さず、その周りで煽って飛び跳ねていた方ですから。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 10:52:09 ID:sU79tG1X
リンチの模様を描いた絵ってどっかのサイトにないかな。
永田の死刑が確定した時にニュースで見たような気がしたんだけど、
稚拙ではあったけど逆にそれが怖かった記憶がある。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 20:22:33 ID:???
氷解読みますよっと

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 23:39:10 ID:cZtz8dDy
永田、坂口、バロンの本読んだけど
単なる言い訳だな
加藤三男の本はやや理解に苦しむ
坂東の本は最初から意味不明
酔って書き込んでる俺も意味不明

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 00:03:53 ID:???
本を出したのは加藤次男ではなくて?

加藤三男だけど、事件後、和光大に入ったってどこかに書いてたけど本当なんだろうか

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 03:09:31 ID:???
光の雨を見直したけれど、あの映画はリアリティが無いとつくづく感じた。
連合赤軍の知識がない人が見ると???の内容。
永田洋子のイメージが強烈だったのか、未だに「薬剤師」という言葉を聞くと寒気がするw

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 07:48:58 ID:???
>>704
薬剤師やっていたのは僅かな時間
あとは工場労働者だったと思う

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 23:18:29 ID:Rc40N2qo
>>704
それを言ったら、オウムのサリン事件の実行犯で医者がいなかったけ。
当時の理科系の得意な女性の自立できる職業といえば、薬剤師くらいのものだろう。

当時は色気を利用していない悪女というものに世間が免疫がなかったのかもね。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 23:14:49 ID:???
36年目の2月28日でしたね。
趣味者の皆様におかれましては、
カップヌードルをすすりながら「突入せよ!〜」を
ご覧になっているところでありましょうか?

>>688
再々放送もDVD化も難しいとは思うけど、
You Tubeで「UnitedRedArmy 松本清張」と検索すると、
幸せになれるかもしれない。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 07:34:00 ID:???
あれでカップヌードルを
無料で警察に提供して、
それがテレビで全国に放映されて
それで有名になったんだっけ?

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 12:52:30 ID:???
長野県警無視警視庁限定に卸値で販売したというのは聞いた。
長野県警には湯を沸かすキッチンカーがなかったらしい。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 12:53:11 ID:???
長野県警は買えたとしても市価だったらしい

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 13:18:09 ID:???
>>707
ありがとうございました非常に幸せになりました

712 :あかつき部隊:2008/03/02(日) 10:21:43 ID:Kj0xxR7p
手柄争いの警視庁と長野県警
リンチ殺人争いの革命左派と赤軍派。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 11:15:44 ID:???
当時学生だった父は貧乏だったためアイス売りのバイトにいそしみ
「なぜ運動に参加しないのか」と糾弾されても
「ひまだなW」
と一笑に伏していたそうだ

714 :絶対メール:2008/03/02(日) 13:05:31 ID:n6VoTnKw
女ほしいなら

・投稿用アドレス
jyoseimidoru@yahoogroups.jp
・グループへの参加(自動処理)
jyoseimidoru-subscribe@yahoogroups.jp
・グループをやめる(自動処理)
jyoseimidoru-unsubscribe@yahoogroups.jp
・グループ管理者の連絡先
jyoseimidoru-owner@yahoogroups.jp
・グループページのURL
http://groups.yahoo.co.jp/group/jyoseimidoru



715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 20:46:13 ID:???
>>713
ごめんw
君のお父さんが教室の端っこに正座させられて、
みんなに小突かれて糾弾されているのに、
ヘラヘラ笑っている姿を想像してしまった。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 21:36:37 ID:???
>>715
いや、そんなところまで引きずられる暇とかない
バイト全力でそのまま一流企業に行った。

バイトまで調査が入ったがそこでの高評価が採用に直結したらしい。



717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 22:33:55 ID:???
>>716
バカだなー
そんな恥ずかしい事、息子にバラせるわけないだろー

本当はズボンに漏らした跡付けて、
シュプレヒコールの波を横目に、
一人で泣きながらトボトボ下宿に帰ったんだよ。

だいたいアイス売りの貧乏学生の話なんか興味ない。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 23:35:35 ID:???
>>717

> シュプレヒコールの波

末路を見るに全然うらやましくないな


719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 22:42:53 ID:???
>>707
私も少し幸せになれたw

最後の曲が明菜・・・びっくりした

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 22:48:05 ID:???
流行だけで革命革命と喚いていたトンチキ学生どもに
乗せられずコツコツと働いていた>>713の父君は
人間として真っ当だな

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 23:32:52 ID:???
色々調べてても人質の変わりに〜ってでていって
殺された人の話がのってるとこが
書かれてるとこが少ないね

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 00:41:09 ID:2byx2tYN
>>721
その人のことで一番詳しいのは、坂口の本では?
まぁ、この一連の事件、殺された人は美化、生き残っているのは非難というのが世間の目だが、
この人は、元々薬物中毒者で動機もちょっと・・・だったから、というのがあるのでは?
イラクで殺された日本人の青年のように、ちょっと冷ややかな反応だったのかも。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 12:49:49 ID:???
>>716
> バイト全力でそのまま一流企業に行った。

一流と書かんでもいいところで書いたおかげで
台無し

自意識をコントロールするって
難しいですね

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 13:10:35 ID:???
2chて、一流企業在職者や、旧帝大出身や
年収2000万越えが異常に多いですから。
まあ顔も見えないとこでの自称に過ぎないけど。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 13:07:55 ID:+Dp/jl6+
>>406
>>407
東大教授の八木健彦氏も
一級建築士の高原浩之氏も
赤軍派の人とは同名異人です。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 13:34:21 ID:rcbWnfCo
>>721

田中か。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 03:07:19 ID:???
>>621
あさま山荘1972 上下続[坂口弘/彩流社]
兵士たちの連合赤軍[植垣康博/彩流社]
永田洋子さんへの手紙[坂東国男/彩流社]
連合赤軍 この人間喪失[読売新聞社会部/潮出版社]
連合赤軍の軌跡 獄中書簡集[情況出版]
新左翼二十年史[新泉社]
「あさま山荘」篭城 無期懲役囚吉野雅邦ノート[大泉康雄/祥伝社文庫]
連合赤軍事件を読む年表[彩流社]


728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 04:24:23 ID:f74vuGIb
>>721
>>722

死んだのは自業自得だろ。

動機が不純なんてもんじゃないよ。
只のイカれたヤク中。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 11:40:21 ID:jWIwL8c0
山岳ベースで殺された連中も自業自得だな。
合流していきなり殺された進藤とか(誰も殴っていない)、暴力的総括に批判的だった金子とかには、同情する余地はあるけどね。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 11:54:49 ID:???
>>721
坂口弘の本には、実に10ページ半も使って
山荘での田中安彦さんの事が書かれている。

そのうち2ページは、田中氏の生い立ちから、
山荘に到るまでの行動を調べたものだ。

民間人の犠牲者という事で、
かなり気になっていたんだと思われる。

佐々原作の映画「突入せよ〜」なんて、
役名が「ヤク中の男」なんて酷い扱い。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 18:48:29 ID:???
田中保彦
2月21日午後7時30分頃 立入禁止区域に侵入し逮捕。同日厳重注意で帰される
2月22日正午頃 山荘に近づく画家と記者を取り押さえる騒ぎの隙に山荘玄関へ
「自分も左翼です。文化人です。医者です」等言いながら
手を振ったりウインクしたりと玄関周辺を徘徊する
坂口が狙撃
後頭部に弾が当たり倒れるが、すぐ立ち上がり独り言を呟きながら歩き始める
機動隊員に保護され軽井沢病院へ搬送。搬送中に意識不明となる
3月1日 上田市の病院で死亡
麻薬取締法違反の常習である薬物中毒者であった

その他
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/rengou.htm

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 02:31:49 ID:MGoTrO5H
「あさま山荘」一番知っている映画監督 若松孝二さん
2008.3.8 00:29 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/080308/tnr0803080029000-n1.htm

733 :あかつき部隊:2008/03/08(土) 09:04:11 ID:7wyQcgrK
>>730.731
この方には誰も同情しないだろう。
「赤軍さん、赤軍さん」と呼びかけて入ろうとした
滑稽さには、ア然としたな。

734 :あかつき部隊:2008/03/08(土) 09:07:49 ID:7wyQcgrK
>>民間人の犠牲者という事で、
かなり気になっていたんだと思われる。

坂口氏もそれを気にするなら、理不尽な言いががりを森や永田の鬼婆につけられて
リンチされ死んで行った同志にこそ、もうちょっと気を使えよ!と言いたくなるな。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 10:59:05 ID:+gBrsRX5
>>734
あかつきさんは例の映画を見て、どんな感想をお持ちですか?
僕は1分40秒の予告編
観ただけでブルッてしまいましたが…

736 :あかつき部隊:2008/03/08(土) 11:11:52 ID:7wyQcgrK
>>735
さすがに遠山さんへのリンチの場面ではビビリました。
見ていた女性の方も席を立ちました。
ただリンチは実際は(映画表現よりも)もっとひどかったんでしょうね。

737 :あかつき部隊:2008/03/08(土) 11:24:29 ID:7wyQcgrK
>>729
俺はそう思わないよ。森や永田の鬼婆の指示に従なけらば
自分が標的にさてたんだ。いじめの構造と一緒だよ。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 14:01:22 ID:MGoTrO5H
鳥居みゆき 「赤ずきんちゃん」
http://jp.youtube.com/watch?v=qoHoweYmnCo&feature=related

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 15:03:56 ID:+gBrsRX5
>>736
そうですか、遠山女史は
監督の知人で、その当時
製作された映画の支援活動なんかされてたみたいで、その分思い入れもあったんでしょうね。
インタビューで監督自身、遠山女史が殺された事を知って、物凄く憤ったって言われてましたからね。
その怒りがそのまま、その残酷なリンチシーンに投影されたんでしょうね。
当時の怒りがオーバーラップ
されたと言うのか。
まぁ言動なんかかなり問題のある監督さんかと思いますが(赤軍の一連の行為を肯定するとか、オウムを引き合いに出すとか)、観る価値は十二分にありますね、久々映画館に足を運び
たい映画です。

740 :あかつき部隊:2008/03/08(土) 17:37:34 ID:EtPAH+YC
>>739
確か朝ナマの田原総一郎さんも遠山さんと面識があると書いていたね。
カンパを求められたけど断ってソバをおごったらしい。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 18:03:48 ID:+gBrsRX5
>>740
そうですか、田原氏にも
面識あったんですね。
予告編で「何でこんな事されなきゃならないんだよ…」って呻いてたのは誰なんですかね? 最後のシーンで気になってたんですけど。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 18:12:47 ID:+gBrsRX5
後、坂井真紀が鬼婆役何ですか?

743 :あかつき部隊:2008/03/08(土) 18:19:11 ID:EtPAH+YC
>>714
進藤さんですね。

>>742
違います。坂井さんは遠山さん役です。
永田の鬼婆役は知らない役者さんです。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 18:33:15 ID:+gBrsRX5
>>743
ありがとうございました。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 01:58:58 ID:6394Brcp
この事件の犯人だったオッサンが愛知県で環境保護のNPOやってるなw
事件のことはまったく反省してなくてワロタ。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 02:30:32 ID:???
反省できる人間があんなことは起こさないわな。

悪さして捕まった人間が「今は反省している〜」とか
言っているのは大抵はヘマをして捕まってしまったことに
関しての迂闊さを反省しているだけであって、
しでかしたこと自体については機会があれば
今度はもっと巧くやってみせると思っているもんだ。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 09:53:06 ID:8x2RTRso
そうとは限らんだろ。
森は永田の鬼婆と組んで
歯止め無き同士殺しを主導したけど、元来気の小さい奴だったのか犯した罪に
絶え切れず獄中で自殺したし、坂口にしても武力革命を否定してアラブへ行く事を拒否しているからね。
まぁ反省が無いと言えば、「未成年だから死刑にならない」と嘯いた名古屋アベック殺人の主犯の小島とか、出所してすぐ「オレはあの事件に関わった男だ」と
恐喝暴行のネタに使った
綾瀬の事件のサブリーダー格の神作(小倉)とか、近年の
凶悪事件に顕著な傾向だけどね。



748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 09:55:05 ID:8x2RTRso
あかつきさんは、どう思われますか?

749 :あかつき部隊:2008/03/09(日) 10:29:58 ID:H+nOOgAa
名古屋アベック殺人の主犯の小島とかコンクリート事件の犯人とかと
連合赤軍事件を一緒にするのはおかしいでしょうね。

坂口氏にしても吉野氏にしても獄中では看守や懲役囚からも
尊敬される模範囚です。
上記の事件の犯人がそうだとは聞きませんから。



750 :あかつき部隊:2008/03/09(日) 11:12:11 ID:H+nOOgAa
俺は名古屋だから
「学校の先生が革命左派のメンバーと学校が一緒だった」とか
「知人が加藤さんからビラをもらった」とか、そういう話は聞くんだね。
でも彼らが言うのは「あんな大人しそうな人達が何故あんな事件を」。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 12:54:43 ID:xdUcrG0p
彼らのやることなすこと青臭く、きざったらしく、理屈っぽく、独善的な主張だなあと思ってる。
誰か書いてたけど、オウム連中の歪んだ社会救済活動?に同感。


752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 13:08:13 ID:???
まあ真面目な人間だからこそ「革命したい」なんて
考えるわけであって、「人民のために奉仕したい」
という発想があるからあんなことがしでかせるわけなんだがな。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 13:39:47 ID:rGh5ALQf
悲しいほど迷惑な人達。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 14:46:06 ID:???
模範囚であったかも知れないけど
公判中の坂口弘の態度は傲慢で酷かったとも聞く。
修行僧のようにストイックに反省する自分流を他の同志にも押し付け、
受け入れられないと暴言を吐いたりとか。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 15:37:26 ID:???
>>752
「人民のために奉仕したい」

俺にはむしろ「人民のための理想を強要してる」って思った。
奉仕したいといいつつも、やけに上から目線の説教口調。
まぁ頭でっかちのインテリってのはアカじゃなくても傲慢なとこあるけどな。



756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 18:57:47 ID:QLcM1TZz
>>755 確かにw

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 19:48:06 ID:???
>>752
好意の押し付けでヒトに迷惑を掛ける奴等、ってコト?
何とも傍迷惑だな。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 20:10:59 ID:???
悪人だったら法律の隙間を縫うようにして悪行を行い
暴利を貪るもんなんだが、「人民のために革命したい」
なんて思っている連中はそういう意味では他人のために
動くことのできる真面目な連中なわけだわな。

しかしそれが独りよがりな発想と手段から行われるから
関係のない一般人を爆弾の巻き添えにしても「革命の
ための貴い犠牲だ」と言うだけで顧みることもないし
なまじ高尚な信条を掲げる物だからその信条自体が
宗教と化してついには身内をも殺していく事態になる。

必ずしも「真面目=善なる物」ではないという極端な例だ。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 11:20:24 ID:???
ワルとわかっていてやってるワルより確信犯こそ恐ろしい。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 11:57:47 ID:???
どんなに理想を吐こうが、結局彼らのやったことは
奪い、盗み、破壊し、殺害し、やがてテメエラで疑い、憎しみ、あげく殺しあっただけじゃないのか。
政治結社としては御婦人方のお茶会以下、
カルト集団としてはオウム以下、
暴力集団としても少年ヤクザの愚連隊以下。
最低だよ。



761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 14:29:01 ID:q2xqVZ1c
>>760
気持ちは分かるし、奴らを擁護するつもりも無い。
奴らは同士殺しについては、言い訳交じりながら一応反省らしきものはしているが、あさま山荘事件で亡くなられた警官の方とか、
一連の爆弾事件で亡くなられた方についてはどーなんだってのが、余り伝わって来ないからね。


762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 14:31:29 ID:q2xqVZ1c
>>760
ただオウムは無差別殺人を実行した訳だし(オレの会社で被害に遭った女性もいる)、少年ヤクザの愚連隊と言えば綾瀬や名古屋の事件の鬼畜どもだろ(何の罪も無い被害者を寄ってタカっててめえらの快楽を満たす為に何日にも渡ってなぶり殺しにした)

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 14:32:42 ID:q2xqVZ1c
>>760
(特に綾瀬は史上最狂にして最悪)(個人的にはコイツらが一番許せん)五十歩百歩の外道連中だが、自浄作用で自滅してくれた分、オレはオウム(こいつらも信者殺しはしたが、無差別殺人は絶対許されん)や鬼畜の餓鬼どもよりは、多少なりともマシかとは思っている。 連投スマソ

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 21:17:51 ID:???
このスレで赤軍やオウムの不等式を拵えても意味ないけど、
俺に言わせりゃ三者三様の外道集団揃い踏みってだけだな。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 09:05:38 ID:???
綾瀬のリンチと連赤のリンチは比較できんだろう

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 13:58:24 ID:???
全共闘世代に伺いたいんだが、彼らは
「選挙権を行使しよう、または自分らで議員を送り出して合法的に理想を実現しよう」
という常識的な、当たり前の選択はしなかったの?
自分らが種をまき、後輩が育て、子供が花を咲かせる、といった手段を何故考えなかった?
暴力を容認してまで、自分らが社会を変えるという蛮行は独善的狂信的テロリズムでしかない。
それとも誰もが「自分こそ維新の当事者」として後の教科書に載りたがる軽薄なヒロイズム?
極左集団がインテリと評価されるたびに浮かび上がる素朴な疑問っす。


767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 14:40:52 ID:???
このままじゃ、誰も死刑執行されないねぇ。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 18:50:48 ID:mdvaEjCn
戦後日本で、革命の好機なんて1度でもあったのかね。
武装蜂起なんて軍内部のシンパないと無理だろ。
カストロの影響だろうけど、たった数十人で
この大国を乗っ取れると思って山岳訓練する知能こそ恐怖(笑)

遠山みたいなもやし女に軍事訓練てギャグかよwwwwwwwww


769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 19:21:29 ID:???
>>766
そういう人はさっさとリーマンなり公務員なりに就職して、ブルジョアから報酬を得て(笑
合法的に活動しました。なかには入社早々労組を立ち上げたなんて輩もいたけども。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 20:12:56 ID:PMsY5onb
確か中核派から議員って何人かいなかったけ?

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 20:19:03 ID:???
杉並区出身の長谷川なんとかが中核だったような・・・革マルだったかな?
区内放送を電波ジャックされて中傷された事件の人。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 00:36:45 ID:???
>766
あるいは、そういう常識的な考えかたの人は最初から共産党、社会党についていったんだろう


773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 02:23:55 ID:???
教師が多いんじゃね?俺は小中高(区立・都立)で全共闘教師に出会ってるぞw
あと塾講師とか。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 08:52:08 ID:???
体制側が教育もマスコミも牛耳っているのだから
先に目覚めた少数の者が実力を持って革命の意志を
示さなければ人民大衆を目覚めさせることは不可能
さあ、闘え!革命戦士よ!

とかね。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 14:56:38 ID:???
>>766
「選挙権を行使しよう」なんて考えは、旧左翼である
社会党や共産党のやり方で、「議会主義」と呼んで否定してたんだよ。

新左翼的には、もはやそんな甘い時代ではないと、
当時の国際的な雰囲気もあって、武装が必然と思い込んでしまったんだね。

君の言う嫌味な捉え方とは違うと思うが、
「維新の当事者」という意識は、みんな持っていたと思うよ。
「無名の革命戦士」を本気で志向していたからあそこまで行ってしまったんじゃないかな。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 15:01:19 ID:???
そもそも明日の米に困った民衆による暴動が起きない国で
革命というのが果てしなくナンセンス。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 15:39:39 ID:???
結局、2chでいう『中二病』みたいなもんだったのかな。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 20:50:11 ID:???
自分酔いが激しいよなこの連中。
自分で書いた詩でうっとりしてそう。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 20:57:14 ID:???
機動隊じゃなく自衛隊が出て来たらどうするつもりだったんだろう


780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 21:39:44 ID:???
>>779
坂口弘著の「あさま山荘1972(下)」より

『ラジオがまた、「自衛隊レンジャー部隊が警備車の後ろで出動待機しています」と放送した。
自衛隊だって!
私は、我々の戦いが遂に自衛隊を引っ張り出した、と誇りにも似た気分になった。
(中略)
しかし、これは私の聞き間違いだった。後で知ったが、
出動したレンジャー部隊は、自衛隊ではなく、警視庁所属との事であった。』

もとより山荘に追い詰められた時点で、
徹底抗戦の末、警察に射殺されることが本望だったから、
相手が自衛隊だったらむしろ歓迎していた事だろう。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 21:46:01 ID:???
>>780
山荘に追い詰められた時点ではなく、武装蜂起を計画していた
時ね。まあ、自衛隊が出て来たら終わりだなんて主張したら
「敗北主義だ!」と言うだけだろうが。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 22:49:09 ID:???
どう考えたって、銃砲店襲っただけの装備と自分たちが
動員できる人員で練馬駐屯地の陸上自衛隊第一師団を
打倒できると考える頭の方が問題だわな。

構成員の中にリアリストがいない(いても粛正される)から
明後日の彼方に組織が行ってしまうんだろうが。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 23:13:26 ID:???
>徹底抗戦の末、警察に射殺されることが本望だったから、

傍迷惑な自己中ヒロイズムに胸糞


784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 23:23:49 ID:???
死ぬ死ぬと言っている割には、いざ突入されても
誰一人として自決してないんだよな。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 23:56:43 ID:???
>>784
自決は別にしても、殲滅戦を断固行うというのなら警官に射殺されるまで徹底的に抗戦すべきなのにね。
結局彼らの主義思想ってのがその程度の、日和見主義的なものだということが露見してしまった。
あるいは、目前に迫った死の恐怖というものは想像もつかないほど抗い難いものなのかもしれないが、まあそれはまた別問題として。

それにしても、そのような者らによって「粛清」された14人こそ浮かばれないよな。
革命の名の下に殺されたのに、その指導者たちには一毛ほども革命を行う資質がなかったのだから。

786 :13日の夜、フジテレビの「銀幕会議」に出ます:2008/03/13(木) 16:12:10 ID:syPXVqyH
◆『実録・連合赤軍』制作委員会

13日(木)深夜1時45分からのフジテレビ系列「銀幕会議」で
「実録・連合赤軍」が取り上げられる予定です。ぜひ、ご覧下さい。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 21:18:48 ID:ieqAgcXP
所詮、遊び。
セクトの女の体目当てで、幹部は女漁りにひたる。
夢中で遊んで気がついたら一生を棒に振るったピエロ。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 21:44:15 ID:???
いまだに中核派とかなんだとか存在しているけど、
存在意義あるのかね。あんな連中。
まとめて北朝鮮へ逝ってよしだ。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 22:56:14 ID:RUzc3mkF
◆『実録・連合赤軍』制作委員会(2008年3月8日)

今朝は、フジテレビの「特ダネ」で、小倉智昭さんが
ものすごい映画が出てきた、と、本作品のことを紹介してくれました。
あの頃、「赤P」を撮り、直後に「天使の恍惚」を公開し
盟友足立正生さんをパレスチナへ送り出し、自身も足繁く通った
若松監督だからこそ、あの視点であの時代と事件を描けたのだという
シャープで熱いコメントでした。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 23:03:10 ID:RUzc3mkF
◆新作映画評論『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)』

【真の「総括」を問う、若松孝二渾身のメッセージ】
http://eiga.com/review/show/1965

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 01:58:40 ID:???
みんな北朝鮮へ逝ってください。

792 :あかつき部隊:2008/03/15(土) 09:11:09 ID:Ihc+ju9H
この国では、ほんの30数年ほど前まで
中国は「教育も医療もすべてタダ」「みんな平等で乞食も犯罪者も一人もいない理想国家」
北朝鮮は「貧しいがみんな平等の地上の楽園」と信じられていた事をご存知だろうか?
主な大学には1000人単位の民青同盟員(日本共産党の下部組織で重信さんもバロンの最初は所属)が
いた事をご存知だろうか?
今の時点で彼らを判断すると「単なるキチガイ」にしか思えないでしょうが。


793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 10:43:57 ID:PWk33TB/
>>792
実録連合赤軍の本で塩見氏、平野氏、植垣、若松監督の昨年12月の会談が載ってたんですけど、植垣は山岳ベース事件の同士殺しを、正当化までは行かなくとも、少なくとも是認はしています(目的の為に止むを得なかった)(理想論じゃ収まらない、現場の兵士は云々)
第二次世界大戦にしろ、
大きな犠牲が出て、その
結果責任を検証する為に、発端原因から始めて、様々な状況背景を捉まえ、
悲惨な戦争を二度と起こさない為の組織としての具体的な施策や、個人としての言動をどう取って行くのかを自省し、それを社会・世間に対して示して行くべきだと思いますが、彼の発言を聞いてるとそれは伝わって来なかったですね。
塩見氏と会談中結構ヤリ
合ってましたけど、塩見氏の方が、よっぽどまともな事言ってましたよ。
何か同じ情況があって、
同じ立場に立っていたら、僕また同じ事ヤリます、
みたいな感じでした。
吉野の手記は、人間としての弱さが所々読み取れる
と言うか、映画のラストで加藤末弟が言った台詞
そのもな人だなとの印象を持ちました。
「オレもアンタも勇気が
無かったんだよ…」と

794 :あかつき部隊:2008/03/15(土) 10:45:27 ID:Ihc+ju9H
ジム・オルークの言葉

宗教も新興カルト宗教も学生運動も、
思想を持った集団は必ず連合赤軍のような内向を見せる。
内向する組織の中では、怒りは権力に向かわず
隣にいる他者に向けられてしまう。
うまくフィードバックができず、言ってる事と実際にやってる事が違ってしまう。
その中で勇気を持って自己主張することなど、できないでしょう。

795 :あかつき部隊:2008/03/15(土) 10:50:46 ID:Ihc+ju9H
>>793
あの加藤三男の言葉は強烈でしたね。
バロンさんは獄中生活が長かったせいか、少し(かなりか)
ピントがずれてます。
でも時々はハッとするような事を言いますけどね。

例えば『連合赤軍事件の年表』の最後に彼へのインタビューが載ってます。
無責任というか自分のやった事が、よくわかっていない感じがしました。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 11:17:34 ID:???
>>795
> 無責任というか自分のやった事が、よくわかっていない感じがしました。
↑あかつきさんに薦められて買った本です。
読み返してみます。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 11:32:21 ID:PWk33TB/
総括は当初剣道部だった
森の発案で、総括される側の人間を殴り倒して気絶
させ、その人間が蘇生する事によって、共産主義化
された戦士に生まれ変わる事が出来る何てへ理屈を
付けていたのが、殴られた人間が次々と死んでしまうんで、後々は殴る側の人間が「日和見主義」や「敗北死」だのを克服して戦士になる儀式へとスリ替わってしまった。
この下りは、恐ろしかったですね。
殴られる側は敗北死しか
、選択肢は無い訳ですから。 酷い言葉で括ると、
捨て石ですよね。

798 :あかつき部隊:2008/03/15(土) 11:49:41 ID:Ihc+ju9H
森は小堺昭三『小説・連合赤軍』によると
変態サディストになっていたという説もあるね。
大阪市大時代に学園のアイドルの佐○由紀子と付き合いながら捨てられて
これが女性への恨みになっていたという説。
これはちょっと解せんな。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 12:04:35 ID:PWk33TB/
>>795
最初に殴られた尾崎が気絶しなかったんで、森の目論見というか、予定が狂ってしまった、という記述も
「実録連合赤軍」に出て
ました。
後、加藤長兄も合法部がらみで永田らの方針に異議があり、その批判書を持って行った事が永田の逆鱗に
触れ、総括の主因になったとか(これもまた表面上の理由はへ理屈付けてますが)
寺岡処刑の遠因も、前年夏の主導権争いが絡んでいるみたいですし、寺岡をスターリン主義者と批判しながら、永田や森のやってる事
自体がスターリン主義そのものだったんですもんね。
広島ヤクザではありませんが、ロクでも無い人間の下に
付くと下はとんでもない目に遭う、という典型です。

800 :あかつき部隊:2008/03/15(土) 12:36:36 ID:Ihc+ju9H
>>799
それは言えてますね。私も「森タイプ」の上司の下で
とんでもない目にあいました。この人も体育会系で
口癖は「俺の言う事を聞かなかったら、どうなるかわかってるだろうな!」
○証一部上場の大企業なんですけど、こんな連中が出世して行く世の中。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 13:17:27 ID:FYFY/uas
結局、同志の女の体目当てだったんだろ。
どのセクトも幹部は女遊びやりまくり。
肉体的結合、同志愛とか正当化して、女もやりまくり。
まともに女口説けない金持ち童貞のお遊び。

本当のプロレタリアートは、仕事に忙殺されて革命ごっこやる暇無い。



802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 14:05:51 ID:PWk33TB/
>>800
僕も某一部上場でしたが
(昨年一杯で退職)、上長
(S24団塊世代)で体育会系の人がいました。
僕は幸いにも可愛がられていましたが(僕自身空手やってまして体育会系寄りなので)、周囲の人は大変だった様です。
もしかしたら、余り好きになれない植垣と森の様な
関係だったかも知れません。(周囲から見ると)
好き嫌いのはっきりした方で、目を付けたら執拗に
攻撃されてましたからね。

803 :あかつき部隊:2008/03/15(土) 14:09:07 ID:Ihc+ju9H
>>802
私の上司にそっくりです。
スポーツマンの割りには、すごく根に持つタイプでした。
下からは嫌われているけど上には評価がいいのが不思議です。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 14:21:44 ID:???
>>803
あかつきさんは身近に
「森」的な上長と「永田」的なお局様(派遣でしたか?)がいた訳ですね。
失礼ながら、凄まじい職場ですね(笑)


805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 18:32:34 ID:???
しかしそんな「筋肉脳」でよく大阪の名門、北野高校に進学できたな・・森

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 00:37:55 ID:???
今日、初回行ってきた。
なんだかんだ行っても観るべきかちのある映画だと思う。

807 :あかつき部隊:2008/03/16(日) 09:01:34 ID:ux7xxgS+
>>804
そうなんですよ〜(涙)さすがにリンチ殺人はされませんでしたが
ほとんど部下はみんな「行方正時さん状態」でした。

派遣の新入社員なんて、みんな苛められて辞めて数え切れない。
2日目に「歓迎会」をやって翌日から来なくなった例もありました。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 09:03:33 ID:pCcCXe5E
「光の雨」で日和ったオレは・・・・・

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 09:23:44 ID:n28/iJHx
>>807
まだ会社組織で良かった良かったですね(笑)


810 :あかつき部隊:2008/03/16(日) 09:31:12 ID:ux7xxgS+
>>809
そうなんです。まだ命あるだけ.........

>>809
「光の雨」「鬼畜大宴会」ともにどうしようもない駄作だな.

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 12:33:36 ID:???
>>810
同意

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 18:36:21 ID:fEZaj1rH
若松「ゴジ(長谷川和彦監督)が撮れば、ゴジならではの映画ができるはず。
ゴジも試写を観てまたやる気になってるらしいよ。」
(『映画秘宝』2008年4月号のインタビューより)

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 19:24:42 ID:???
田島寧子も出てんだな

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 19:46:54 ID:???
すぐ殺されたけどね。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 20:40:46 ID:xEZjGLJl
誰の役?

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 20:52:44 ID:???
殺されて印旛沼に埋められた早岐やす子、革命左派
としては二人目の死亡者で、リンチ殺人としては最初の犠牲者。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 21:04:12 ID:???
一番強いのに

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 07:43:24 ID:3GDjyDtX
浅間山荘事件のときライフル・散弾の銃器に加えて拳銃も所持していて
実際、使用されているが、拳銃はどこから手にいれたのかわかる人いたら
教えて。検索も坂口あさま本等にもそのこと出ていない。
>>598
>伊藤:拘置中、
それって別件?本件ならもうとっくの昔に出所じゃね?

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 14:06:12 ID:???
>>818
真岡だから栃木かな、その真岡市の塚田銃砲店に押し入って、散弾銃十丁と空気銃一丁、散弾実包二千発、ライフル実包六十発を強奪しました。
実行犯は寺岡、吉野、中山他3名です。
71年2月17日の事でした。
因みに森と永田が逮捕されるちょうど一年前の事ですね。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 14:17:55 ID:???
>>818
失礼見落としました。
銃についての記述は確かに見当たらないですね。
申し訳ないですが、分かりません。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 20:45:01 ID:???
>>818
自分もあの拳銃の入手元が気になっていたんだ。
何でどこにも書かれていないのだろう。

「伊藤:拘置中には、支援者からの支援を拒否。」って意味じゃない?

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 22:08:33 ID:???
本日、京大・西部講堂にて行われた上映会に行ってきました。
会場には若松監督のほかに永田役の並木さんと森役の地曳さんも来られました。
実際に見る並木さんは劇中とは打って変わって美人で、役者ってスゲー、と驚嘆しました。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 22:14:13 ID:???
>>822
> 実際に見る並木さんは劇中とは打って変わって美人で、役者ってスゲー、と驚嘆しました。

新宿でも誰かが同じ事言ってましたね。


824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 02:01:12 ID:RL3oWwv7
遠山美枝子さんの画像が見たいけど、
持ってる人いる?

825 :あかつき部隊:2008/03/22(土) 09:39:41 ID:ppGJ2cnp
>>812
若松作品を超えるものは誰にも作れないよ。
今度、自民党の議員に見せるらしいがどんな反応をするのだろうか?
もし作るなら『氷の城』のように事件の前段史を描いたものにするしかないだろうね。

>>824
ユーチューブで見れます。過去レスをご覧下さい。





826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 11:01:20 ID:HDFXZ4vO
あかつきさん、語られざる連合赤軍は読まれましたか?

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 11:18:36 ID:+oeLHCUA
>>825
作れたとしてもトータル実録形式では確かに無理だな。
事実、何十年もの間みんなビビって誰も正面から描けなかったんだし。
そんな連中が若松版を見た後に「もっと上手く出来る」と言っても所詮は負け犬の遠吠え。
まあゴジは最初から実録形式には興味無かったみたいだし、個人的には期待してる。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 11:20:21 ID:???
>>825
>>824
> ユーチューブで見れます。過去レスをご覧下さい
遠山で検索しましたが、
該当する様なレスが見当たらなかったんですが、
どの過去レスでしょうか?

829 :あかつき部隊:2008/03/22(土) 11:32:37 ID:ppGJ2cnp
うんにゃ。まだですたい。

830 :あかつき部隊:2008/03/22(土) 11:33:57 ID:ppGJ2cnp
>>828
再々放送もDVD化も難しいとは思うけど、
You Tubeで「UnitedRedArmy 松本清張」と検索すると、
幸せになれるかもしれない

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 14:13:39 ID:wiAvBBuH
830さん、ありがとうございます。
95年に再放送されたとき録画しましたが、どこか紛失してしまいました。
たしか3億円事件とセットで放送されたと思います。
名前はわかりませんが、「母は今年9月で64・・」と言う歌をよく覚えていました。
これだけの映像資料はなかなか見られないと思います。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 20:11:56 ID:???
あかつきさん、ありがとうございます。
僕も拝見しました。
十二名の顔は、僕が小学生の時に週刊誌で見た写真とイメージが違ってましたが、再び見て新たな感慨を
覚えました。
高沢という馬鹿の下りは、正直腹立ちましたが、他は納得です。(朝日の本音?)植垣はイケメンだったんですね。 
美形と言われた遠山、大槻、金子、あの写真では?
です。
エンディングの中森明菜に時代を感じました。

833 :818:2008/03/22(土) 20:29:18 ID:???
>>821
次の画面冒頭にその答えがありました。

>「連合赤軍」一味があさま山荘でうちまくった銃器――ライフルー丁、
>猟銃四丁、ピストルー丁。かれらはこれをどこから手に入れたのでしょう。
ttp://maoist.web.fc2.com/jcp/jcr010.htm

それから伊藤の件も納得。d。


834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 21:37:11 ID:???
>>833
なるほど、真岡の銃砲店以外にも、
そんなルートでライフルと拳銃を入手していたのですね。
しかしなぜ坂口は手記に書かなかったんだろう。
書けない事情でもあったのだろうか。

>>832
森は植垣に、「お前は女にもてる」と無茶な難癖つけて攻撃してますからね。
大槻さんは、日記「優しさをください」の104ページの写真を見ると、
“堀北真希”風のかわいい笑顔なんだけどなぁ
番組の写真は、私服が隠し撮りしたかの様な酷い写り。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 21:38:38 ID:???
なかなか興味深いHPですね。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 01:42:54 ID:???
35年前の日本女性の顔面偏差値と化粧テクニック
そして写真技術レベルを考慮しないと。

837 :あかつき部隊:2008/03/23(日) 10:09:50 ID:cASoMXd6
>>831.832
こちらこそ、どうもです。
ユーチューブの画像を紹介していただいたのは私ではなく他の方ですので。
紹介してくれた方、ごめんなさいね。

みなさんもやっぱり「人生が二度あれば」の場面が印象に残っているのですね。
あれは衝撃的でした。
最後の中森明菜の歌は意外でした。やはりプロですよね。
私なんかでは、絶対に思い浮かべませんもん。
でもその後の「悲しげで荘厳な曲」も印象的でした。
中森明菜の曲、現在だと「世界にひとつだけの花」とか「ジュピター」になるのかな?



838 :あかつき部隊:2008/03/23(日) 10:13:03 ID:cASoMXd6
>>836
確かにね。実際はみなさんはもっと美人なんでしょうね。
その技術レベルでも美人に見える重信さんってスゴイですよね。
さすがにリビアのカダフィ大佐がナンパしただけの事はある。
娘のメイさんも美人だし。

839 :あかつき部隊:2008/03/23(日) 10:19:21 ID:cASoMXd6
>>834]
バロンさんは確かにイケメンだね。
大槻さんに結婚を申し込んでOKをもらったんだよね。
大槻さんは加藤二男も彼女に好意を持っていたくらいだからかなり可愛いのでは。
今でも痩せてアデ○ンスでもかぶれば、いい男じゃないか。

森は自分が佐山女史に捨てられた過去があるから、嫉妬だろうね。


840 :833:2008/03/23(日) 14:13:29 ID:???
>>834
坂口は法廷でも被害仲間の性愛とかネガティブなことに関しては口を
閉ざしているね。大城本によると吉野の証言中にも「やめろ、やめろ
オレはこれ以上言えば(統一公判)から降りる(趣意)」と叫んでいる。
拳銃入手について書かないのもその発想かも。

それにしても坂口、大城以外の本には拳銃入手は書いていないのかな?
同入手に関するHP作成者のソースは何なのだろ。くだんの革命左派シンパ
は事件後、銃刀法で挙げられたのかな?


841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 23:39:34 ID:rg3o0KXL
mixiで山本直樹氏自ら立てた「RED」コミュ知ってる?

あれで山本氏の書き込みを見ると、取材で実際に連合赤軍の元メンバー達と会ったみたいだね。
前沢虎義、植垣、青砥幹夫とか

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 11:47:35 ID:AgPZBoxM

↓キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


【めざましテレビ(フジテレビ系列)に出ます】
http://wakamatsukoji.org/blog/

お陰様で、連日、たくさんのお客様に劇場に足をお運び頂いております。
長時間にもかかわらず、お立ち見で作品を見てくださる皆さま、本当にありがとうございます。

さて、3月27日(木)の朝の情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ)で
「実録・連合赤軍」が取り上げられます。監督インタビュー、劇場の様子のほか、
田原総一朗さんや出演者の坂井真紀さんらのインタビューも入る予定だそうです。
放送予定時間は朝7時40分頃です。ぜひ、ご覧になってください!


843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 15:21:10 ID:sdJvUkn9
「実録・連合赤軍」を観ようと梅田テアトルに来たら午後1時からの
回は満席で立ち見だと。。3時間10分の映画を立ち見で観る気がしな
いので5時からの分のチケットを買って時間つぶしにネットカフェに
はいったよ。。。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 15:32:12 ID:???
なんか気持ち悪いスレになったなぁここ

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 16:33:55 ID:???
映画スレと行ったり来たりしている人が、結構いるんじゃないか。









オレもその一人だけどw
(・∀・)ノ

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 17:37:52 ID:???
あかつき部隊がうざすぎる

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 20:47:42 ID:???
>>846
いや、オレはあの人結構
好きだけどな。
まともな事言ってるしさ。

848 :843:2008/03/25(火) 22:54:48 ID:???
帰ってきた。活字ではなかなか実感が沸かなかった事件の流れが映像になるとそれなりに
実感(それが虚構の世界であったとしても)を伴うものだ。事件の流れを理解したい人は見た
ほうがいい。

映画についての評価はスレ違いなので一言だけ。

監督の意図とは異なるのだろうが、「悲惨な喜劇は醜悪な悲劇を生むものだ」と感じた。


849 :あかつき部隊:2008/03/29(土) 09:08:01 ID:YXgDl6Ek
>>あかつき部隊がうざすぎる

それは失礼いたしました。
匿名掲示板のいいところは「普段は言えない事やタブーの事でも発言できる事」
悪いところは「匿名による誹謗・中傷が横行する事」だと考えています。

私がコテハンを使用してるのは
自分の発言に責任を持つためです。その点をご理解いただけませんか。




850 :あかつき部隊:2008/03/29(土) 10:13:15 ID:YXgDl6Ek
■塩見元議長から返信を頂ましたので紹介させて頂きます。

>>上映後、監督が出てきて映画の説明や主旨、観客の質問に答えたりしてた。
のっけから「彼らは悪ではなく、マスコミ・政治家・警察が情報操作して今の世論を作った。」
「戦争で何人もの人間を殺した国が、赤軍=悪だなんて言えるか!」発言してた。

●私の質問
あきれる暴言だな。塩見さん、この発言をどう思いますか?
これじゃ「先祖返り」ですが

●塩見さんの返信
若松監督「実録赤軍」は、映画的には、
勿論「実録」としても最高といえるほど立派と考えます。
 この映画一つで、作られることで、
当時の歴史から、現在に至って切断されて来た世代に、
連続性を与えられ、否、同世代で、この事実と対決できず、下意識に封じ込めてきた、
そういう意味で、自ら思考停止し、
「切断してきた」人々に思考を復活させて行く契機を与えて点で、
偉大な意義を持つと考えます。
 以上を、踏まえた上でのことですが、貴方が提起されている
「先祖がえり」的言質があったとすれば全くナンセンスです。鋭い指摘です。
 僕も真相という点では、僕の主張からして、隔たりがあり、不満です。
 特に、遠山さんら殺された人々が、弱弱しい人間としてなぶり殺しにされており、指導部派が、その逆に、いかにも強く、断固たる形で描かれていることです。日和見主義者こそ、彼らなのです。
 これは、植垣君などに事実関係を仰ぎ、妥協したからです。
事件の中で重要な役目を果たした植垣など、全く目立たない存在にされています。
 連赤事件を「理想主義」の帰結とか、総括する、理想主義の何たるかを知らない
愚か者が居ますが、森君、永田さんは、理想主義など縁も所縁もない
日和見主義の糞リアリズムです。
赤軍派の理想主義は奥平君らのリッダ闘争に体現されました

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 17:12:22 ID:4ONzZjIG
ソニンが韓国映画で脱ぐみたい
もちろんAVじゃない
だけどR18とのこと
どの程度なの?

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/mobile/1140247163/


852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 01:53:13 ID:???
>>850
貴重な肉声ありがとうございました。
塩見氏とは、どの様な縁で交信されたのでしょうか?

853 :あかつき部隊:2008/03/30(日) 15:27:40 ID:ZV/BKf4X
>>852
塩見さんのHPのBBSでの会話です。
私はごく普通の市民で特別なルートがあるわけではありません。

854 :あかつき部隊:2008/03/30(日) 15:30:12 ID:ZV/BKf4X
続編です
>>これは、植垣君などに事実関係を仰ぎ、妥協したからです。事件の中で重要な役目を果たした植垣など、全く目立たない存在にされています

まったく同感です。バロンさんは自分のした事を理解してないと思います。
永田の鬼婆が遠山さんに目を付けて攻撃した時に、彼が永田側に付いた事がリンチの発端になっていると考えています。
戦争などでは「死人に口なし」と うまく生き残った人間によって真実が
改ざんされている事があります。特攻隊がそうです。
あれは大西滝次郎中将が発案した事になっていますが事実に反します。
「特攻隊はひどかったが隊員は純粋で大西さんは、その責任を取って切腹自決した」
これで「あんなデタラメを考え出した連中の責任」が消えてしまっている。
連合赤軍事件もそうです。バロンさんに森・永田像を語らせるのは
ヒムラーやゲッペルスに「ヒトラー」の人間像を語らせるようなものです

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 22:54:14 ID:9c4a+Abw
>>854
亀レスすみません。
所用があり、日中出ておりました。
僕もバロンなる人物については、ほぼ同意見です。
日テレの「知ってるつもり」
で山岳ベース事件が取り上げられた時、彼の顔出しのインタビューを見た(聞いた)時の違和感を思い出します。あかつきさんに奨められて購入した年表の巻末の後書きも読みましたが、実録のパンフの塩見氏とのやり取りを読んで、その違和感が
何であったのか分かった
気がします。
強い自己暗示をかけているのか、オウムの様に未だ洗脳の呪縛から解き離れていないのか、山岳ベースの一件を自己総括している様には、とても思えません。
敢えて言えば、自己解釈
というか悟りを得て、唯我独尊・自己完結している
という所でしょうか。
今あの時と同様の状況が
現出すれば、笑って黙々と同士の総括を遂行する、
そんな怖さ、薄気味悪さを感じてしまいます。


856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 23:34:02 ID:9c4a+Abw
>>854
パンフでは吉野氏の手紙にも目を通しましたが、彼に
対するイメージは、正直な話百八十度近く変わりました。
バロンとの立場の違い(片や無期囚、片やシャバの住人)も当然あるかとは思いますが、自分自身の弱さを曝け出し、犯した罪や殺害
してしまった同士、その
遺族に対し、真摯に向かい合い、贖罪の日々を送っている事が、その手紙の節々より読み取れるからです。彼が刑務所内において
模範囚であるという話も、十分に頷ける所です。
彼が犯した罪の重さを考えれば、それは世間的には
当然の事なのかもしれま
せんが、特に彼の場合は
愛していた女性とその証
であるはずの我が子(正確ではありませんが)を、
自らの手で殺やめてしまった、というのが一番大きいんでしょうね。
一目惚れ?して、好きに
なった、結婚して下さい、のバロンとは、亡き人に
対する想い、重みが違う
んでしょう。
再びバロンに話を戻すと、彼は刑期を務め終えた事
で、罪の大半は償ったと
考えているんでしょうか?彼のあの堂々たるポジティブさ、一連の発言を見るに
つけ、そう感じてしまい
ますね。
もう一つ、語らざれる連合赤軍の一節で、森はロベスピエールの似た点がある、とあったんですが、
あかつきさんはどのように思われますか?
連投及長文スミマセン

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 23:38:24 ID:9c4a+Abw
訂正
語らざれる→語られざる

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 23:40:28 ID:???
刑期を終えたとしてもまるで反省していないのは、
果たして罪を償ったと言えるのかどうか疑問。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 00:16:40 ID:???
>>858
まるで反省してない訳では無い、とは思うけどね。

860 :あかつき部隊:2008/03/31(月) 05:54:40 ID:2CtlHIuW
>>森はロベスピエールの似た点がある、とあったんですが

その通りです。目の前の事に精一杯で長期的視野に欠けてます。
恐怖政治と専横で人をまとめる。そうでなければ組織がつぶれてしまうと思い込んでる。
その結果がむしろ自分たちのの首を締める事に思いが寄らない。
ただロベスピエールは私生活は高潔でした。

私の(森的)上長もそうでした。
取引先がミスすると怒鳴り、自分がミスすると「ごめん」の一言。
表向きは取引先も従いますが、内心ではすごく馬鹿にしていました。
その結果は会社にとってマイナスでした。

861 :あかつき部隊:2008/03/31(月) 06:03:06 ID:2CtlHIuW
連投ですいません。
植垣さんは人間的には私は好きです。「お気楽」で「軽くて」
いい意味でも悪い意味でも「前向き」で「なんとなく憎めなくて」
「お人よし」で「義理・人情に厚く」「少しヤクザチック」で
これは『知られざる連合赤軍』の中で4行目以降は「赤軍派の体質」として描かれています。
いわば最も赤軍派的な人です。

ただ塩見さんも指摘してるように、この事件で重要な役割を果たしながら
「真摯に事件に対応してる姿勢が感じられない」のです。
彼が様々な場面でキーマンになっているのに
本人がそれを自覚していないか、または意図的にそれを無視してるかのどちらで
「だって俺さ、上から命令された事をやっただけだぜ」って感じです。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 10:06:08 ID:DhelUkhy
ムダに改行するキチガイ団塊おやじ、こんなとこにも書き込んでるのかwwwwwww
 ↓

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 16:33:55 ID:???
映画スレと行ったり来たりしている人が、結構いるんじゃないか。





オレもその一人だけどw
(・∀・)ノ

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 10:07:20 ID:DhelUkhy
「団塊世代・総括処刑法」施行   

警視庁公安部をなめるなよ

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 16:12:20 ID:???
キチガイはスルーしましょう。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 20:43:33 ID:PQDpJLZw
強力なリーダーシップを取ると、とかくリーダーは強権的で独裁者になり、
反対者を弾圧したり、世論を取しまるようになる。そうして方々に恨みを
かっていることを自覚するから、辞めれば逆に粛清されることも理の当然
なので、権力の座を明渡さないように、いつまでもしがみつく。そのため
にライバルはおろか、自分にとって代わりそうな手下も言動が自分の座を
狙っている気がしたら抹殺したりと、恐怖政治になる。そうやって有能な
部下も皆消してしまうようなことをやっていると、無能者ばかりで固める
ことになり勝ちで、結局破滅してしまう。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 00:49:05 ID:loRwujZb
>>863
屁タレ〜〜死ねや〜〜 
キチガイぶってても、何かありゃ一目散に警察に駆け込むクチだろ〜が〜www
今更言い訳コイても、屁タレの書き込みは消せね〜ぞ〜いつでも殺ってヤルから時間場所指定しろや〜〜
屁タレにゃ無理な相談かな〜www

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 04:38:56 ID:???
ここに(未見だが)映画のせいで彼らにシンパシーを感じるような人もいるんなら胸糞だな。
俺は「上祐ギャル←死語」と同等の扱いするけどね。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 11:49:46 ID:O03LTo/H
>>865
永田や森に強力なリーダーシップなんてないっしょ。
それに部下の恨みを自覚してたとも思えないな。
夫や兄貴や妻を殺された加藤兄弟や山本夫人や吉野を警戒していた節もないしね。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 14:23:09 ID:???
>>868
部下の恨みは自覚してたらしい。
ベースの中に、折りしも総括中の大槻・金子と永田だけしかいなかったとき、永田は二人に襲いかかられる可能性を考えていたそうだ。
永田洋子著「十六の墓標」に書いてた。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 14:26:34 ID:???
>>869
少しは自覚があったんだwww

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 16:46:45 ID:???
永田と森がジャイアンで被害者はのび太だ。
スネ夫は○垣と杉○だってかwww

872 :あかつき部隊:2008/04/05(土) 19:07:56 ID:fcngIT9h
826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 11:01:20 ID:HDFXZ4vO
あかつきさん、語られざる連合赤軍は読まれましたか?

今、読んでいるのですが「首をかしげる部分」も多くあります。
あくまで「永田の鬼婆・植垣さん寄りの本」と思って読んだほうがいいと思います。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 21:48:12 ID:???
>>871
www←キチガイ発見!

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 12:35:03 ID:G8Iu4zCA
>>872
確かにその傾向性はありますね。 著者が坂口の母を支援する会の人ですし。
まぁ赤軍側から見た事件と警察側から見た事件が異なる様に、加害者側から見た一面というものも知りたくなりまして、今回Amazonで永田の十六の墓標上下巻や坂口の1972あさま山荘上下巻、吉野や植垣の著書なども注文しました。
優しさを下さいは、購入する価値はありますか?
メンバーの顔写真入りの本はありますか?
よろしかったら、教えて戴けますでしょうか。

875 :あかつき部隊:2008/04/06(日) 12:41:35 ID:3szdIjKb
>>874
塩見さんなども、あの本にかなりご不満のようです。

『やさしさを下さい』は、ごめんなさい。読んでないのでなんとも言えません。
メンバーの顔写真などは当時の雑誌か新聞の縮刷版くらいしかないと思います。
今では名前さえ「仮名」になってますから。


876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 14:23:56 ID:???
>>874

「優しさを下さい」は、購入しなくても良いと思う。
連赤以前の時期に書かれた、私的な日記なので。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 23:04:48 ID:G8Iu4zCA
>>875>>876
ありがとうございました。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 19:12:17 ID:???
連合赤軍なんて頭のねじのいかれたくそバカどもじゃねぇか。
永田も坂口もさっさと首くくっちまえ。
もしくは森みたいに自分で首くくれ。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 23:15:10 ID:???
坂東…いい加減出てこいよ

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 09:19:51 ID:fKwDGN5P
【テアトル新宿にて、若松監督トークイベント決定!】

連日、熱い盛り上がりを見せているテアトル新宿にて
足立正生さんと西部邁さんをゲストに迎え、
若松孝二監督によるトークイベントを開催します。

日時:4月27日(日)
15時20分の回・上映終了後
19時10分の回・上映前

ゲスト:足立正生さん、西部邁さん
元・日本赤軍の映画監督で若松監督の盟友である足立さんと
60年安保の闘士から保守の論客となり活躍する西部さん。
辿った道や主張の異なるお二人を迎え、政治と映画について語り合います。
異色のトリオによる、不協和音トークとなるか!
どうぞお楽しみに。」(2008年4月8日)

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 09:51:12 ID:???
>>879
同意w
もーやることないでしょ
お帰りよ

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:10:27 ID:XZvS6yhB
大槻さんの顔「優しさをください」に載ってた顔と、「YOU TUBE」で出てた顔が別人みたいだな。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:30:41 ID:???
板東は帰ってきたら死刑だからな。
バロンのように有期刑ですむんならとっととお務めして
娑婆に出てくる方が楽だが、板東は永遠に日本に帰れず
外国を逃げ回る人生なんだろう。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 00:08:42 ID:???
坂東か、森の忠実なるシモベだね。
オウムにもいたけど、殺人マシーンって奴だな。
森が精神的な支柱だった分、殺人に対して内面の葛藤みたいなものが、メンバーの中で一番無かった様な気がする。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 00:30:58 ID:???
吉野が自決せずに生きてるってのが一番不可解で、腹立たしい。




886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 13:34:45 ID:???
色んな理由取って付けても、結局自分が殺られるのが怖かったんだろうな。
極限状態で動物の本能と言うか、自分の生命を守る事が、女房や腹ん中の子供を守る事に優先したんだろうね。
結構その辺りの事は書簡
で正直に告白してるけど
、まぁ自業自得だな。
本当に大切に思うなら、森や山田の様に山に上げなきゃ良かっただけの事。
しかも身重なんだから、
金子がどう言おうと、奴が腹決めて山行きを断念させりゃ良かったんだよ。
まぁイイとこのお坊っちゃんだけに、こいつの行動は周りに引っ張られるってか、終始優柔不断なとこがある。イイとこの出ってのも負い目だったみたいだから、余計に頑張ってる振りを周りに見せなならんって
思い込みもあったんだろね。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 23:45:15 ID:qIv+pH0o
そもそも、森が自殺したせいで、拘置所内では、自殺できないよう、監視が厳しくなった。
まぁ、ある意味、死って、ある意味、生きる苦悩からの解放でもあるからな。

あまり挙げる人はいないけど、信濃太郎の「新左翼運動獄中書簡集」はお勧めだと思う。
メンバーの直筆の手紙が載ってあり、意外なキャラクターの一面が見えたりする。


888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 09:15:48 ID:???
>>887
Amazonで検索したら、現在在庫切れだった。

889 :あかつき部隊:2008/04/12(土) 09:18:01 ID:EQkJUkez
>>896
私もそう思います。人間は極限の飢餓状態になれば「身内すら殺して食べてしまう」わけで
それは動物としての防衛本能で「学歴」「人格」「道徳」「法律」等も及びもしない領域です。
寺林さんが刑務所で語ったように「殺さなければ自分が殺されていた」
こんな異常な状態だったわけで、その状態を作り上げた森と永田の鬼婆の罪は
厳しく問われるべきだと思います。

吉野氏の評判が悪いようでうすが彼は中央委員と言っても最下位でした。
彼が「金子さんの総括を止めろ」と言えば、森や永田の鬼婆が
「やはりお前はブルジュワだ!!」と彼も総括にかけたでしょう。
自分の弱さや卑怯さは彼自身が一番認識して悔悟してるのでは。



890 :あかつき部隊:2008/04/12(土) 11:11:13 ID:EQkJUkez
この事件に関しては福島章さんの分析が一番、客観的で的確です。
まず紛争学生を裕福な中流階級が多かった。そして
@軽はずみで上調子なタイプ
A内向的で自分に自身を持てないタイプの二極化と分析。

この事件を
@体質の違う両組織の結合に問題があった。
A追い詰められる過程で組織として邪魔者を消す傾向があった。
Bルーダーの人格に問題があった。
C闘争経歴や男女比や思想レベルがバラバラでそれが問題を起こした。
D狭い緊張感にあふれた空間で神経が正常でなくなっていた。
ただこの分析には的確で当たり前すぎて面白くない?傾向があり

マスコミとしては植垣さんの
「永田さんはごく普通の女性でした」こっちの方に飛びつきやすい傾向にある。
そこが問題だ。


891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 12:25:24 ID:iuaEgVur
>>890
成る程! 
但し、永田が普通というのは、発言からして普通では無い植垣氏の感覚ですよね。挙手で自分が獄外のリーダーとなった後の永田は、目障りな先輩女性活動家を排除しようとしたり、永田の素ではないかと思われる独善性や嫉妬深さ、偏執的な粘着性を如何無く発揮
していますが、植垣氏は事更永田を普通を女と思い込みたい為に、敢えてこの辺りの経緯を無視している
んですかね?
植垣氏と言えばユーチューブで、嫌悪感に陥らない為云々のくだりがありましたが、その作業を行う内に、言わば自己暗示であんな考えを持つに至ったんでしょうか?(自己嫌悪から逃れる為)どうもそんな気がしてならないんですが。 
彼と塩見氏のやり取りを読むと、どう考えても塩見氏の考えの方がまともだろ、と思ってしまいます。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 16:22:14 ID:???
>>890
マスコミの傾向としては
石丸判決の「永田の女の嫉妬と権力への執着(大雑把な言い方ですが)」
に飛びつくのが多くないですかね?

893 ::2008/04/12(土) 23:51:37 ID:qH5ljZFX
   伴杏里(女優・1985年生れ)

 話題の映画「実録・連合赤軍」で日本赤軍の重信房子を演じている。デモ行進の
場面では、強固な信念を力強く表現し、のちに「粛清」される同志との別れで見せた
涙には、悲壮な感情を込めた。
 「重信さんは、すごいパワーの持ち主。私にできる?」と思っていたが、「今の私と
同じくらいの年齢の学生が、力を合わせて革命を起こそうとした。それを後の世代に
伝えられることを幸せに感じた」。

  (朝日新聞・4月7日付夕刊より)


894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 00:10:24 ID:hrDA5a6N
ゆとり脳内バロスw
ネカマのやりとりきもすぎ↓
。о;*★小池徹平×綾瀬はるか★*;о。
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/geino/1199198840/

895 :革命的名なしさん:2008/04/13(日) 00:17:22 ID:zr+VRfus
環境が違っていたら、犯罪は起きなくて済んだということはよくあることで、
他の凶悪犯が言われているように、永田が「普通の人」というのも間違いではないのだろう。
実際、彼女のような性格・資質・容姿の人が今の若者だとしても、殺人は起こさないだろう。
植垣だけでなく、薬局の同僚も同じことを行っていたし。
それで、14人を殺した罪が正当化できるということではないですがね。

当時の新聞を見たが、全く関係のない事件で、妻が保険金目当てで夫を殺したという事件があった。
その見出しは「強い女」だと書いてあったが、今のイメージの「強い女」は殺人なんてしない。

それまでの女性の犯罪者といえば、色恋のもつれとか、色気で男を利用して・・・
というようなことが多かったのだろうが、彼女は全く違う。
それゆえ、「ブスの僻み」というような男性の凶悪犯なら言われないような見方をされてしまう。
(繰り返し言うが、そうでなければ、罪が軽くなるということではない)
彼女のようなタイプの女性犯罪者にマスコミも司法も世論も慣れていなかったのではと思う。


896 :あかつき部隊:2008/04/13(日) 09:45:07 ID:jBkbepw/
>>891
会社にたとえると「赤軍」という会社があって
「塩見社長」「高原副社長」「田宮専務」「花園部長」と言った重役がいるとする。
ところが社長・副社長・部長が警察に捕まってしまって田宮専務は国外逃亡。会社は壊滅状態。
仕方なしに年功序列で重役連中に馬鹿にされてきた出戻りの森係長代理がトップになった。

そこで中途採用で採用した植垣さんや坂東氏を使って会社を再建しようと強引な作戦にでて
革命左派という会社を吸収合併しようとした。ところがこの永田の鬼婆社長がとんでもない奴で
仲間は殺すわ警察に捕まるわで大失敗!!会社はつぶれた。

理論はともかく実務はできる植垣さんにすれば「最初の戦略や計画が悪かったんだ。この会社は」
「最初から俺がトップならうまくやったのに」と刑務所を出て顔を合わせた塩見社長に腹がたってからみまくる。

一方、塩見社長は「植垣なんて俺が採用したわけじゃない。俺の戦略は間違っていなかったのに
森みたいな奴が吸収合併した永田鬼婆社長にうまく乗せられて失敗したんだ」との思いがある。


897 :あかつき部隊:2008/04/13(日) 09:52:09 ID:jBkbepw/
>>892
最近の傾向として「石丸判決」なんてみんな忘れています。
この判決は一部には評判悪いが私は妥当な判決と思います。

植垣さんが「永田の鬼婆ってとんでもない奴した」と語れば「やっぱりね」の反応しかないが
彼から「永田さん?ごく普通の女性でしたよ」って言われれば「エ〜!ウソ〜!」って世間は反応するわけです。


898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 17:43:53 ID:???
普通の人なんていね〜ってば。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 08:56:10 ID:???
>>895に激しく同意
最近、永田=鬼婆のループでスレの意味がない。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 16:11:45 ID:wrspz/ZS
>>899
不同意! 
895の考えには傾聴するものもあるが、「ブスの僻み」なる低俗ものは外しても、印旛沼、山岳ベース以前に永田の嫉妬深さ、強い猜疑心、激高する性格など、同士殺害の遠因となる様な部分が他のメンバー(革左側)より所々語られている。 
間近で見ていたメンバーが語っている事だから、推測で物を語るのとでは、その重みが違うでしょう。
遠因としたのは、森のこれまた厄介な性質と悪い意味で相乗作用をもたらして、(劣悪な化学反応みたいなものか)最悪の結果を招いた、至ったって事が、あの惨劇の紛れもない主要因
でしょう。
自らの活動の行き詰まり(孅滅戦以外に展望0)とか野合の主導権争い・相互不信とか、共産主義なるものが孕む危険性(粛正・内ゲバetc)とか、複合的な要因が積もり積もって閉鎖された空間の中で爆発した訳
だけど、その起爆剤となったのは森と永田だからね。突き詰めて、じゃ、とどの詰まり原因は何なんだって事になったら、そこに帰結してしまうのは止むを得ないでしょう。
仁義無き戦いと似てるよ。リーダーに相応しく無い
ものが上に立ってしまった為、下のモンの要らん血が流された、ってね。
まぁ当然ながら答えはそこに辿り着いてしまうんで、辟易してしまう気持ちも
分からなくはないけど。


901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 17:14:17 ID:???
>>895
>環境が違っていたら、犯罪は起きなくて済んだということはよくあることで、

似たようなことを考えてみたことがあるよ!
永田だけじゃなくて連赤全員が現代に生まれていたら・・・
はじめは現代はその頃より生活水準が上がってるし
暮らしの標準化も進んでるから、きっと同じことは起きないだろうと思ったけど
もっと考えてみたら、やっぱり違う、
環境が変わっても性質が同じなら、意識的にしろ無意識にしろ、
そういう方向へ行ってしまって、方法や表現が違っても
似たようなことをしてしまうんだろうと思った。
きっと彼らは立派なプロ市民になってるだろう!wと思った。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 20:39:23 ID:???
まあカストロや毛沢東が現役バリバリで、少し前までゲバラも生きていた時代だからなあ

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 21:01:43 ID:???
そう聞くと凄い時代だなあw

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:26:30 ID:???
どこの巨大掲示板に影響を受けたのか知らんが、
「プロ市民」をそんなにモンスター化するなって。


905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 04:22:00 ID:???
>>901
オイオイ、「プロ市民」なんかよりも、
現代では「2chネラーネットウヨ」による
言論の集団リンチのほうが酷いぞ。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 17:03:05 ID:DWK8c4+e
吉野さんはまだ出てきませんか?

907 :革命的名なしさん:2008/04/15(火) 20:22:25 ID:sQY/wAev
森は、今だったら、ネットウヨで決まりのような気がする。
永田は、人間関係が上手くいかなくて、ドラッグストアや調剤薬局を転々としていると思う。


908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 20:55:27 ID:yNl3Cryx
まあ、スターリンとか毛沢東とかも、仲間を粛清したりしてリーダーの座に
しがみついていた権力の亡者だったわけだからね。いつ日本もそういった
国にならないとも限らないわけだよ。任期がある場合でも、同族で固めた
支配体制というやり方もあるのだし。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:01:39 ID:ZILZcNu8
狂惨党が政権取れる訳で はないし、それはありえんでしょ。
日本は農耕民族で、大量殺人やったのも織田信長位だし、秦の始皇帝やローマの時代から大量虐殺を繰り返していた大陸の人間とは明らかに違うと思うが。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:22:00 ID:???
今後、新たなイデオロギーが出てこない可能性が、ないことはないよね。
何百年後の話かもしれないけど、その頃には日本の民族性も変っている可能性もあるし。
日本の歴史上の大量殺人ならキリシタン弾圧とかがあるし、仲間殺しなら源氏がそうだよね。


911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 00:09:15 ID:???
>909
赤軍のメンバーも日本民族なのだが。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:41:32 ID:???
>>910
ネット世代が社会的地位を獲得する頃になると、わからんね。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 14:39:11 ID:mFbzeOHV
>>911
連合赤軍のリンチ殺人と、何百万何千万単位の文革やスターリンの粛清とは、
規模が違い過ぎて単純な
比較には当てはまらんでしょう。
それにしたってあのヒトラーでさえ、ドイツ民族で粛清したのは社会主義者とか同性愛者とかごく一部の人間だけなのに、それをいとも簡単にやってしまうとは、共産主義恐るべし。


914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 14:45:21 ID:mFbzeOHV
補足すると、連赤の方はごく一部の限られた過激集団の行為であり(中核派と革マル派の内ゲバまで含めても)、一国のトップが国策として行った大量殺人とは、その意味合いが根本的に異なるでしょう。
連投スマソ

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 19:06:24 ID:ebL6RI2J
>>913.914
多スレでも見たな。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 20:36:24 ID:???
900に同意する!!

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 23:08:42 ID:???
>>900
>「ブスの僻み」なる低俗ものは外しても、

そもそも、外してしまったら、895の論点とは全く別の話ということになり、話が合わない。
そして、ずっとループが続いていき、キリがない。


918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 23:10:45 ID:???
917の総括を要求する!

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 23:20:19 ID:???
確かに、捕まった時の写真も、鬼婆のようだと思ったが、
あまりにも、しつこいと、その鬼婆のストーカーみたいだ。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 23:26:01 ID:???
しつこいのはオンナにも嫌われるからなw

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 23:29:17 ID:???
つーか?あの映像見て僕なんか永田って結構,可愛いじゃんと思ったw

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 00:19:32 ID:???
>>921
そーかなぁ?大阪府前知事の太田のイメージなんだが。大槻なんかあの写真だと、えっ!って感じだけど、「優しさをください」の
写真だと結構可愛いよ。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 05:06:26 ID:???
>>922
永田に関しては同意!大槻って誰に似とるん?

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 06:46:23 ID:T+vAmvQ0
可愛いいたぬき系で頬が
ぽっちゃりしたお嬢さん
って感じかな。
目は個人的な見方だけど、イイ様に見れば堀北に似てるかもしれない(このスレだか分からないけど、誰かも堀北って言ってたね)

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 11:03:00 ID:???
美人・不美人って相対評価だろ。
比較対象となるその頃の女性が…(自粛。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 19:02:53 ID:???
大槻さんは可愛いけど遠山さんのリンチの時に「止めるな」と積極的だったからな。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 21:48:06 ID:LVuNR+9p
可愛さなら重信さんでしょ。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 21:54:32 ID:T+vAmvQ0
実際総括側に回ってないのは、最初に殴られた加藤と小島、合流してすぐに総括→殴打された進藤の三人位のもんだからね。
遠山は永田の意を察した
革左の女全員の攻撃対象になってたからね。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 21:58:02 ID:T+vAmvQ0
>>927
彼女は可愛いいと言うより、艶っぽい感じだね。
女優で言うと真矢みきってイメージだな。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 23:05:54 ID:???
遠山さんは、ずっとタカビーな美人をイメージしていたけど、
実物の写真を見たら、確かに整った顔はしているけど・・・という感じだな。
逮捕時に顔を隠していた杉崎さん以外の生存者の女性の写真も見た事あるけど、そんなに大差を感じない。

まぁ、当時の犯罪組織の構成員の写真であること、今とは審美基準が違うこと、
化粧品等の開発も今ほど進んでいないことを考えれば、致し方ないと思うけど。

石井功子が目鼻立ちがくっきりして、意外にも美人だと思った。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 02:08:15 ID:JCPhRzlh
>>930
どんな資料見たんですか?

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 05:38:20 ID:0U+Nm3az
>>929
重信を支援する会のHPを見ると彼女の写真が載ってるよ。
あの長髪のよく出されている写真は美人タイプだが
その写真では短髪で可愛い感じだよ。
男を知って艶めかしくなっていったのではないかい。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 05:40:02 ID:0U+Nm3az
>>逮捕時に顔を隠していた杉崎さん以
なんとなく理由がわかるな。永田の子分で車の中で放尿した女だね。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 06:02:23 ID:0U+Nm3az
殺されていない兵士で美人といえば中村○子くらいだろ。
美人だから目立って妬まれたってのは本当だと思う。

それにしても最近の若い女性は化粧やヘアスタイルが進歩したのかブスっていうのは
見かけないね。彼
女ら女性兵士も今だったらずいぶんイメージの違う容姿になっていたんだろうな。
その前に革命なんて考えもしなかっただろうけどね。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 06:12:49 ID:FygSMr1J
京都KBSホール で行われたプロ格闘技イベント グレイシー柔術(碧南CT) VS 空手(拳心館) 総合格闘技対決 1分37秒KO映像
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_080416078420_1.htm


936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 17:59:25 ID:p0UsgI10
そんな美人なら画像みてみたいわ

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 23:09:00 ID:???
>>924
大槻は“堀北真希”に雰囲気が似てますよね。
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader624726.jpg

こっちの写真を見ると、もうチョット勝気なタイプにも見えるけど。
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader624729.jpg

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 00:22:50 ID:???
>>937
美人だなー。
重信房子の画像を見たときにも思ったけど、この時代の女性のメイクって眉を手入れしてたり、今とあまり変わらない感じですよね。
重信房子独占インタビュー 1973
ttp://jp.youtube.com/watch?v=TsmmjeLaZyE

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 09:07:52 ID:klAhQmw+
>>938
重信さんはリビアの某独裁者にナンパされたくらいだからな。
美人の上にタカピーなところがなく気さくでおまけに男扱いが上手い。
某有名月刊誌の編集長も書いていたけど会ってみると魅力的で
しかも次回に会うときは「三上とう偽名」を名乗ってくださいとお願いしてる。
三上はおそらく三上卓から取っているのだろう。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 09:42:21 ID:klAhQmw+
>>939 三上卓=五・一五事件の首謀者の1人。

連合赤軍って幕末のテロ集団の新撰組に似てないかい?
近藤組と芹沢鴨一味が互いに合同しながら反目していて
土方歳三が最強の組織を作る為に気にいらない連中を次々と
粛清していった点がよく似ている。


941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 10:59:59 ID:???
>>931
殺されたメンバーの写真はyoutubeを見た。
生存者の写真は、当時の新聞でわかる。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 15:45:39 ID:???
新選組は権力側の治安機構でテロ組織とはいえないと思う。
芹沢を殺す時も京都所司代の内諾を予め得ていて
大義名分は整えているし。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 20:45:15 ID:RwhxZEyb
>>941
当時の新聞って図書館とかじゃ閲覧出来ないですよね?

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 22:52:53 ID:???
>>943
大きい図書館(都道府県立とか政令指定都市のとか)なら縮刷版がおいてある
当時の写真の特性なのか知らないけど・・なんか「ぼわっ」と浮き上がるような
感じの写真が多くて妙に怖い

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 23:32:53 ID:RwhxZEyb
>>944
ありがとうございます、早速来週でも当たってみます。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 07:38:18 ID:EUHI5SWd
コピーも申し込めばさせてもらえると思いますよ。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 08:21:48 ID:???
昭和47年2月の縮刷版って、いろんな事件があったせいか
他の縮刷版にくらべて手垢が多くついてる感じがする

札幌五輪 米中国交正常化 そしてあさま山荘事件・・。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 11:07:53 ID:XCRO+DKP
>>946
ご丁寧にありがとうございます。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 09:29:17 ID:Wj64kjap
あかつきさんの言ってることは全てが間違いだとは思わないけれど
塩見さんの受け売りって感じ
あかつきさんは塩見さんの信奉者だから
それとは矛盾したことを言うようだけど
あかつきさんの個人的な職場での体験とこの事件を安易にごっちゃにするのは
どうかと思う
バロンが事件当時ずるく立ち回ってた、
事件と真剣に向き合っていない、ヘラヘラしてるっていうのには同意だが、
これも一種の自己防衛本能かとも思う
事件のことと真摯に向き合うのには娑婆より堀の中の方がやり易い。
当事者でバロンより先に出てきて
堀の外で真剣に向き合ってる人達もいるけどそれやると壊れちゃうんだよね
青砥さんとか加藤三男なんかそうなんじゃないの?
だからといってバロンが免責されるわけではないけどね

ちなみに永田は確かにブスでヒスで自己中だけど
「ふためと見られないブス」ではなく並みの「ブスで性格と頭の悪い女」
革左思想と出会ってなかったら
フツーに単なるウザイブスヒスおばはんとして生きていたと思われ
また「ふためと見られないブス」なら
いくら革左でもリーダーにはならんかっただろう
本物のブスってブスってだけで男にも女にも避けられるよ
そして14人殺しが起こってしまったのは永田が鬼婆だったってのも
一つの理由であるがそれが全てではない
一番妥当なのが福島章氏の分析(つまらないけど)
あんまり鬼婆鬼婆って連呼すると事件の本質がわからなくなるんじゃないの?
あかつきさん。
それともわざとそうしてるんですか?

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 09:37:15 ID:Wj64kjap
それと塩見さんは比較的早く捕まってて
かえって運が良かったような気もします。
北朝鮮に自分から拉致されにいくようなバカなこともせずにすんだし
しかし当時の塩見さんとて
本当に追い詰められるところまで追い詰められたら
連赤並みのバカなことをしでかさなかったという可能性は
なかったのでしょうか?
堀の中にいたからこそ安全でバカなことも(比較的にですが)
しでかさなくてすんだのではないでしょうか?

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 16:56:42 ID:pOYUDWot
携帯だから見れなかった…

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 16:58:01 ID:5hAAtbvZ
この事件、ブスが美人に嫉妬したのが発端ってマジですか?

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 22:49:50 ID:pOYUDWot
そうなの?

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 05:09:42 ID:aH3URgku
>>952
ある意味当たっている

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 09:43:21 ID:fH57qgJ6
>>950森は一度敵前逃亡した事が強いコンプレックスになっていたし、幹部連中から小物と評価されていた人間が、幹部不在の中トコロテン式に押し出されて最高幹部になったもんだから、自身の逃亡歴と相まって、その地位の維持に相当な危機感を持っていたんじゃないかな。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 09:58:52 ID:fH57qgJ6
赤軍側で死亡した進藤、行方、遠山=自分に心服していないメンバーを、革左側死亡者と血のバランスシートを取る為スケープゴートにした。事実あるメンバーの手記によれば、森は遠山が死んだ後しばし凪の状態になり、総括はこれで終わりかと思いほっとしたって記述があった。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 10:04:13 ID:???
逮捕拘留時に取り調べ刑事との雑談に応じただけで
死刑判決が下るんだったら、リアルで日和った森なんかは
真っ先に総括の対象になるべきだからな。

他人を攻撃している間は自分は攻撃されない。誰よりも
総括されることを恐れていたのは森自身だろう。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 10:10:17 ID:fH57qgJ6
総括について革命戦士だの共産化だの言ってるけど、自らの支配権強化って側面もあったと思う。山崎は寺岡処刑の際、赤軍メンバーで唯一アイスピックで突き刺しせず、それを咎められて処刑されたけど、森にしたら自派の人間なのに俺の面子を潰した、とでも感じたのか

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 10:12:58 ID:fH57qgJ6
以前は自分より格上だった山田を倒した後残ったのは、最も自分に忠実な殺人マシーンの坂東、秘書役の青砥、お調子者だが使い勝手の良い植垣で、森が安心出来るメンバーが生き残った。まるで源頼朝並みの猜疑心の強さだね。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 10:24:05 ID:fH57qgJ6
塩見の最大の罪業は、森を再び拾い上げた事でしょう。半面森しか残って無かったって側面もあるけどね。塩見も川島も野合だと連赤を批判していたし、森と永田だったから簡単安易に野合が成ったんじゃないかな。そしてリーダー不適格者の組織の野合が破滅を招いた

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 10:35:19 ID:fH57qgJ6
>>957
同感です。上にコメツキバッタで(塩見や田村に対して)下の人間には強面、その手のタイプの人間を思い浮かべてもらえれば、森の実像も見えて来るし、事実あなたの指摘した通りのヘタレだった訳で、殺されたメンバーも浮かばれません。連投スマソ。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 10:52:18 ID:fH57qgJ6
訂正、田村→田宮、因みに坂口によれば、塩見と田宮以外の獄中や国外に居る有力メンバーを点検し、大変な傲慢ぶりで一人一人名前を挙げて、その言動を徹底的に腐したとの事。塩見についても「自供したので連赤の一兵士として再出発させる」と大見得を切っていた

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 10:59:49 ID:fH57qgJ6
「しかし塩見は総括出来る人」だとも。田宮については「人生の師」だと繰返し述べたとの事。二人の敬愛する先輩については依怙贔屓が酷く、著しく不公正だったという。この傾向が、その後のメンバーの生死を分けた側面がある事は否めない。再連投を総括します。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 20:04:51 ID:???
映画見てきたけどかなり大雑把な感じだったな。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 20:43:56 ID:???
>>964
でも、3時間
各エピソードを再現したら、大河ドラマ並みの尺になるのか?
正直・・・・・・見たい

966 :あかつき部隊:2008/04/23(水) 22:04:29 ID:hkZ1xDrx
>>949.950
自分の発言に責任を持つためにコテハンにしていたが馬鹿馬鹿しくなった。
でも名指しだから反論しておこう。

まず「永田の鬼婆」を連発したのは私の彼女への見方・意見が変わったと思われたくないからです。
彼女の夫の坂口氏は「プライドが以上に高くて自分のプライドを傷つけた人を絶対に許さないタイプ」と語っているし
坂東氏も「鬼婆以外のなにものでもなかった」と証言してるよ。
永田の存在がすべてではないが極めて大きな要因との意見は今も変わっていません。

俺が塩見さんの信奉者で受け売りだって??
冗談でしょ。俺と塩見さんの関係は彼のホームページのBBSで
何回か会話しただけですよ。それを読んでから語ってください。
塩見さんはこの事件を「森や永田の個人的資質に原因がある」と考えて
植垣さんは「違う!党派の論理が問われているんだ」と反論してる。
私は両方に問題があって原因があると考えている立場です。

職場の同僚にたとえたのは確かに似てるからです。
あなたは、「あの人は星野仙一タイプ」だとか「細木数子タイプだ」とかそういう会話した事がありませんか?

それから「もしあの場に塩見や田宮がいたらこの事件は起こらなかった」
事件当時、よく語られた話です。

更に私は永田を「どうしようもないブス」なんて書いたことはないですよ。

失礼だがあなたの見方こそ、あまりにも安易で短絡的だと思いますが。





967 :あかつき部隊:2008/04/23(水) 22:12:07 ID:hkZ1xDrx
森は最初の日韓条約粉砕のデモ指揮の時に警察に捕まって
「おっちゃん、カンニン、カンニン」と泣いて謝って
刑事たちも「何だ、コイツ?」ってあきれた人物だからね。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 23:23:55 ID:fH57qgJ6
あかつきさんは、あかつき節のままで宜しいのでは無いでしょうか。 >>950のレスについては、ぶつ切りながら僕なりに
フォローしたつもりですが、>>949のレスについては 、あかつきさんから直でレスがあると思っていましたので、スルーしました。


969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 23:32:35 ID:fH57qgJ6
色んな意見があってもイイと個人的には考えています(明らかな誹謗中傷で無ければ)ただ、あかつきさんは皆さんご存知の様にコテハンを使われて、書き込まれるのもほぼ週末なので、意見があるなら、書き込まれた日にレスをするのが良いのかな、とは思います。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 23:50:35 ID:???
元々、この事件、各々で、罪のなすり合いだからね。
メンバーが、誰々のことをどういっていた、というのはあまり信用できなさそう。

永田がリーダーになる前から、死刑確定までずっと関わっているのは、メンバーの中では坂口だけ。
逮捕後、坂口と永田の関係が最悪なのは、ご存知の通り。

まぁ、どんな反論をされようとも、いくらなんでも職場の嫌いな人間を、
会ったこともない死刑確定囚に例える気になる人間の良識は疑ってしまうが。

971 :革命的名なしさん:2008/04/24(木) 00:07:44 ID:atVOMP0/
>あなたは、「あの人は星野仙一タイプ」だとか「細木数子タイプだ」とかそういう会話した事がありませんか?

「あの人は●●タイプ」の●●に普通、犯罪者の名前は入れないよね。


972 :革命的名なしさん:2008/04/24(木) 00:43:51 ID:CnJZ9I1N
確かに永田は、リーダーになる前からメンバーから鬼婆と呼ばれていたが、彼女自身はそれを不快にはとらえていない。
「女を意識せずに同志としてつきあえる人」という意味が込められていたからである。
私も永田と同じく女だけの兄弟で、女子だけの環境が長かったので、中途半端に女の子扱いされるよりも、
そのように呼んでもらえるほうが気が楽なのはわかるような気がする。


このスレでいう鬼婆のニュアンスとはかなり違うと思う。


973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 01:02:54 ID:???
>>972
おお! 女性からの視点でなかなか興味深いですね。
植垣なんかも言ってるけど、榛名に入る前の永田は、
気軽に話が出来るタイプで、自分の容姿を気にする女性ではなかったと思う。

逆に森は、彼は顎がシャクレているんだけど、
明らかにそれをコンプレックスにしているようで、
口を開けて笑っている写真が無い。

容姿云々での性格の歪みは、永田よりも森の方が強かったのではないかな。
そういえば植垣に対して、「お前は女にもてる」事を批判の対象にしていたよね。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 01:16:53 ID:17WfclLN

些細な事の揚げ足を取って炎上だの謝罪だのをさせようとするスレを見ると
一連の事件が時を経て環境を変えて繰り返されているような気がして憂鬱になる

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 01:30:27 ID:O2NvTHXt
>>974 
同意

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 13:12:22 ID:O2NvTHXt
福岡四人組保険金連続殺人、主犯吉田純子、普通の主婦とは言わないまでも、それ程特殊な人生を歩んで来た女では無い。何処にでもいる我儘で、見栄っ張りな女の典型と言える。然しこと一連の犯行を見る限り、この上無い残虐な殺人鬼としか言い様が無い。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 13:17:30 ID:O2NvTHXt
この女を残酷で冷徹な現代社会の怪物に成長させたのは、実は彼女の周囲の弱さにこそ、その要因があるのかもしれない。
新潮文庫「黒い看護婦」森功著。
永田にも当てはまる部分があると思った。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 13:59:26 ID:???
>>949
GJ!!!!

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 18:36:36 ID:???
>>974
激しく同意!!

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 20:39:06 ID:???
何か気味悪い板やな

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 21:34:34 ID:???
>>970 
>>971
同意
どちらにせよ自分の職場云々なんて語るのは
単なる自分語りなんじゃないかなあ
そのオバハンと永田が本当に同タイプかどうかなんて
それこそわからんでしょ?

永田が本当にやりたかったのは新左翼なんかじゃなく
フェミだったんじゃないかな
もし彼女がフェミという言説に出会っていたなら
人殺しなんてしなくてすんだかも 永田が実は「弱い女」てのにも同意
少なくとも若い頃の重信には女親分の資質はあったみたいだけどね

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 21:59:47 ID:???
塩見さん駐車場の管理人になったんだってね…
植垣さんとは論争しながらも結婚式に呼んだり呼ばれたりしている。
これが昔だったら殴り合い殺し合い?になってたかしらんが
二人ともイイ意味でジジイになったんだな。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 22:01:43 ID:???
鳩山弟が規則正しく捺印していますが、この事件関係者の
死刑が執行される事が近々あると思いますか?

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 22:15:13 ID:???
永田が脳腫瘍でほぼ寝たきり(死刑は健康でないと執行できない)
坂東が行方不明
同様の罪で死刑判決になった者は同時期執行が慣例なので
近々はないでしょう

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 22:18:28 ID:???
>>984
そうなんですか、健康じゃないと執行できないって知らなかったです。
永田の脳腫瘍に関しては、満足な治療が受けさせてもらえないという
事らしいですが、シャバにいる一般人でも貧乏な人だと病院に行けな
い人はいるみたいですし、贅沢な事を言ってるんですかね・・・

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 22:25:31 ID:???
ていうか、ほったらかし状態でもなんか生きてるみたいですよ?
普通脳腫瘍ってなったら長生きできないですよね。
自分は本当に永田が生きているのかどうか、時々疑問に思うのですが。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 22:31:56 ID:???
>>985
脳腫瘍の手術が難度が高いからできないのでは?
もし手術に踏み切って失敗でもして死亡となってしまったら難しい問題になってしまいそうだし。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 22:32:03 ID:???
>>986
うーん、脳腫瘍だったら手術しても亡くなる人だって沢山いますからね。
こうやって長生きというか生きてる事自体が不思議といえば不思議です。

癌って一般的には増殖しますし。悪性度にもよるんでしょうけど。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 22:44:10 ID:xC86DT3h
突然,奇妙な話題で盛り上がり始めたww

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 22:46:29 ID:???
>>984
もし板東が国内に留まっていたとしても死刑判決が下されたかな?
同じような順位の吉野が無期懲役だから板東も無期懲役だったのでは。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 22:49:27 ID:xC86DT3h
坂東はんの方が地位が↑だす

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 22:52:27 ID:???
↑でも森、永田、坂口の下だよね。
総括リンチは森、永田の主導であさま山荘は坂口の主導とすれば板東の位置は微妙なのでは?
同じCCの吉野が無期懲役だったのだからどちらの判決も出る可能性があったのでは?

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 22:55:39 ID:xC86DT3h
難しいどすな。微妙どす。



994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 22:57:09 ID:xC86DT3h
>>981
は?ちょっと違うんじゃないの。永田さんはそこまで考えてまへんがな。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 23:15:51 ID:CWEfnxUC
健康な人でないと死刑執行はできないが、
医療面での死刑確定囚の待遇は悪いのが実態らしい。
死刑確定後、尿を飲み始めたらしいが、そんなに効果あるんだろうか?

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 23:18:36 ID:xC86DT3h
尿を飲む?気持ち悪いなww

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 23:24:26 ID:CWEfnxUC
>>992

吉野は、死刑になるかならないかのギリギリラインだったらしい。
求刑通りではなく無期懲役になったのは、反省しているということが認められたこと、
金子に死なれたので、あさま山荘の頃は既にやる気をなくしていて同情の余地もあったこと、
だろう。

坂東は、あさま山荘の頃は、やる気マンマンだったこと、
生存者の女性と政略結婚的に伴侶にはなったけど短い期間に過ぎないこと、
吉野とはまた、事件や活動に対する捉えかたが違っているから、死刑の可能性は強いな。


998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 23:26:30 ID:xC86DT3h
>>生存者の女性と政略結婚的に伴侶にはなったけど短い期間に過ぎないこと、
わあ^ 初耳だ〜。誰なの相手の方


999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 23:40:45 ID:???
次スレ
--連合赤軍--あさま山荘事件第2アジト
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/archives/1209047953/


1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 00:07:25 ID:???
>>999
乙です。
>>997
なるほど…そのご赤軍に合流したことからも吉野とはちがうともオモタ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

311 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)